searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

sototakeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
のろのろブログ 仕事 奮闘記
ブログURL
https://sototake3.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
日々の出来事の意見や感想を書いています。
更新頻度(1年)

360回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2013/09/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sototakeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sototakeさん
ブログタイトル
のろのろブログ 仕事 奮闘記
更新頻度
360回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
のろのろブログ 仕事 奮闘記

sototakeさんの新着記事

1件〜30件

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン37点の人がんばれ!

    予想合格ラインは35点〜39点と幅があります。 39点の方は安心感があり、35点の方はダメかも しれないと覚悟はあると思います。 真ん中の37点の方は不安でたまらないと 思います。 これも宅建試験の一部で最後の勝負です。 ここは、不安に負けずに12月2日の合格発表 まで踏んばって頑張りましょう。 合格できたら喜びも大きいです。 合格を信じて合格発表を待ちましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ラインにバラつきがある!

    今日の予想合格ラインは35点〜39点とバラつき があります。その真ん中を取ると37点になります。 予想としてはかなり近いと思います。 37点前後の受験生が多いでしょう。 合格点が1点違うと、あなただけではなく 多くの受験生の結果に左右します。 1人でも多くの受験生の合格してほしいです。 12月2日の合格発表まで1ヶ月以上ありますが 不安にならずに結果に期待しましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン38点の可能性は?

    今日の予想合格ラインで多いのは37点です。 37点で確定ではありません。 予想合格ラインが38点になる可能性は低いと 思います。 その上の38点の可能性はあるのでしょうか? 今年の宅建試験は例年に比べて易しかったと 言う評価もあります。 つまり合格発表の点数は38点の可能性が あると言うことです。 過去に予想合格ラインより合格点が上がった こともあるからです。 今年の合格点の予想は難しいと思います。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン37点を素直に認めよう!

    今日の予想合格ラインは37点です。 これが事実なので素直に認めましょう。 でも毎日、点数の動向が気になると思います。 それは本気で宅建試験を頑張ったからです。 その反面、とりあえず受けた方はダメなら 来年リベンジしようと軽く考えています。 合格後に感じたのは合格したことよりも 宅建試験に本気でチャレンジした自分に 本当の価値があることに気づくはずです。 全力で頑張った自分を褒めてあげて下さい。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン36点と37点の動きなし!

    今日の予想合格ラインは36点と37点の動きは ありません。 受験生はイライラすると思います。 36点と37点の差が1個差であり、どちらとも 言えない状態が続いています。 ハッキリして欲しいと言うのが本音です。 モヤモヤ感が12月2日まで続かと思います。 しかし36点、37点は実力の結果ですから ここは素直に受け止めて我慢です。 36点が合格点になればイライラも吹き飛びます。 どうしても我慢がツライならしばらく宅建試験 のことを忘れて楽しいことを見つけて合格発表 まで過ごしましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 合格点は36点であってほしい!

    合格点が37点になった場合には36点の方は 1点足りなくて合格できないことになります。 そうなると36点の方のショックは大きく リベンジをする気がなくなる方もいます。 そんなことにならないように合格点は36点で あってほしいと思います。 今年、勉強頑張ってきたのだから今年で合格して 来年リベンジはやりたくないでしょう。 合格発表前にもしも不合格なら来年のリベンジ することを決意して下さい。 気持ちを強く持ちましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン36点の可能性が出てきた!

    今日の予想合格ラインは37点が多いのですが 36点と37点の差が1個となり36点が増えて いますので、まだまだどうなるのか? 分かりません。 もしかしたら36点が逆転する可能性が 出てきました。 36点の方にとっては嬉しいことです。 全部出揃うまで希望を持ちましょう。 1人でも多くの方が合格してほしいので 36点の方が合格できることを祈ります。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン37点と合格点との関係は?

    今日も予想合格ラインは37点が多いです。 その37点から合格発表の合格点との関係は どうなるでしょうか? これがなかなか読めないのです。 合格予想ラインより合格点が上がったり 下がったりするのです。 つまり合格点が36点または38点になることも あるのでズバリ予想するのは難しい訳です。 誤差が1点とも限らないので合格発表までは 確定することはできません。 今まで一生懸命に頑張ってきたと思いますので 合格を信じて合格発表を待ちましょう。 とにかく前向き考えることです。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン37点に確定?

    現在も予想合格ラインは37点が多いです。 ほぼ37点で確定でしょう。 37点は予想ですから合格発表の合格点とは 違います。 つまり合格点は37点ではないことがあると 言うことです。 35点や36点の方は合格発表の点数が下がる ことを祈って下さい。 合格発表までは悩んでもどうしようもありません。 もしも合格できなければ来年リベンジすると 決めた方が楽で前向きになれます。 結果がどうであれ決して落ち込まないで 頑張りましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン35点は大丈夫?

    今日も予想合格ラインは37点が多いです。 37点±1点が予想としては多いです。 では35点の合格の可能性は低くなってきました。 35点はあと2点、36点の方はあと1点と悔しい 思いをする可能性があります。 ほとんどの方がミスによる失点はあると思います。 そのミスがなければ合格ラインに届いたでしょう。 ここは反省点です。 素直に受け止めて前向きに頑張りましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン36点の可能性は?

    現在、予想合格ラインは37点が多いです。 37点が確定した合格点ではないので合格発表 までは分かりません。 37点以下の方、落ち込むのはまだ早いです。 各スクールの合格予想ライン37点は少し高め だと思います。 2019年度の合格予想ラインは36点でしたが 合格発表の合格点は35点でした。 36点の方まだまだ可能性がありますので 合格発表まで元気よく過ごしましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 予想合格ライン37点が多い!

    昨日、宅建試験(10月組)が終わりました。 受験された方、ほんとうにお疲れ様でした。 「ほっと」したいところですが、合格予想ラインが 発表されて、ハラハラドキドキしていると思います。 現在、予想が多いのが37点ですが合格発表の 点数はそれより下がることもあります。 今年は新型コロナの影響で決して良い環境では なかったと思います。 少しでも合格点が下がることを期待します。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験お疲れ様でした!

    令和2年度宅建試験を受験された方ほんとうに お疲れ様でした。 本試験で100%の力を発揮できましたか? 勉強を頑張った分の結果を出せたと思います。 現在、各スクールより予想合格ラインが発表 されています。 予想が多いのが37点ですが、まだ発表されて いないスクールもありますので様子を見ましょう。 合格ラインのギリギリではなく40点を目標と 言ってきましたが受験生の方も今になって 40点の取ることの大切さを感じていると思います。 本試験も終わり結果は変わりませんので 合格発表までゆっくり休んで下さい。 試験勉強の疲れがドッと出ますので体調を 崩さないように気をつけましょう。 今日、頑張った自分を褒めてあげて下さい。 ほんとうにお疲れ様でした。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 いよいよ本試験です。ベストを尽くせ!

    いよいよ明日、令和2年度宅建試験です。 今は不安や緊張していると思います。 受験生みんなが同じ気持ちなので深呼吸をして 落ち着いて下さい。 あまり余計なことは考えないことです。 「合格できるかな?」と考えてはいけません。 結果を気にせずベストを尽くして下さい。 明日は朝から何事にも時間に余裕を持って 行動することです。 本試験会場に早めに行って心を整えて 落ち着いて本試験を受験しましょう。 今まで頑張ってきたので大丈夫ですよ。 きっと合格できますよ! ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験に向けて睡眠不足に注意しよう!

    本試験に向けての体調管理をしっかりとしよう。 特に睡眠不足に注意して下さい。 日頃から勉強を頑張り過ぎて睡眠不足している方 は集中力がなくなります。 本試験120分間、本気で集中するためには 体力が必要となります。 ここまで来たら開き直り睡眠はしっかり取り 本試験で脳がフル回転できるようにしましょう。 今まで勉強してきた成果を発揮できるように ベストコンディションで本試験を頑張ろう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験で緊張しないために!

    本試験で緊張する方も多いと思います。 私もそうでした。 そこで緊張しないためには試験前に軽く暗記 できるものを持って行きましょう。 統計問題や建築基準法などの数字を暗記して 頭の準備体操をすると良いでしょう。 会場の雰囲気に負けないように集中力を 高めながら暗記することです。 試験中で緊張や焦りがあるときは深呼吸も 効果的です。 合格祈願のお守りなどを身に付けていると 安心できるものです。 落ち着いて自分を信じて問題を解けば上手く 行きます。 本試験に向けて心の準備も大切です。 合格目指して頑張りましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験で大切なこと!

    本試験まであと3日です。 本試験で大切なことは最後に必ずチェックする 時間を作りましょう。 50問を100分で解いて最後の20分でチェック すると良いでしょう。 20分で「正しい、間違いの記入」「いくつあるか」 「マークシート」「名前の記入」などを確認する 時間を計算して下さい。 これがしっかりできるのとできないのとでは 合格に差がつきます。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験まで何をやるべきか?

    本試験まであと4日です。 あと本試験まで何をやるべきでしょうか? 勉強としては「宅建業法」を再確認することです。 とにかく宅建業法は満点の20点を取れるように 本試験ギリギリまで復習しましょう。 合格した人は宅建業法を確実に制覇しています。 宅建業法は本試験でも20点は取れる分野です。 あとの分野は満点を取るのは難しいでしょう。 あと4日で1点でも多く取るためには 最後に宅建業法を再確認しましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 合格するコツは最後まであきらめないこと!

    本試験まであと5日です。 余裕のある人は絶対に油断しないで下さい。 余裕のない人も最後まであきらめないで下さい。 できるなら仕事を金土日の3日間は休みを もらって最後の本試験対策をやりましょう。 あきらめない気持ちが合格につながります。 本試験の120分間、最後まであきらめずに 1点でも多く取れるように頑張りましょう。 これが合格する最大のコツです。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験の取り組み方を考えよう!

    本試験の取り組み方を考えておきましょう。 本試験は、ほとんどの方が思い通りには 行かないと思います。 基本的には50問すべて解答することです。 当たり前のことですが実際には時間が 足りなくて最後はマークシートを適当に記入 するのが精一杯という方も多いです。 例えば難しい問題10問を後回した場合 1問を3分とすると30分必要です。 このように考えておくと、試験の展開を 修正しながら進めていけます。 考えて解けそうな問題に時間をかけて 考えてもどうにもならない問題は捨てましょう。 合格に向けて頑張りましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験で絶対に迷うな!

    本試験まであと1週間です。 ほとんど勉強はできていると思います。 あとは本番で実際に何点取れるか? 気になるところです。 今まで過去問を解いているようにはいきません。 初めて見る問題があるので思ったより時間が かかります。 各分野の時間配分を決めておくと良いでしょう。 また時間の対策として「迷うな!」と言うことです。 迷っている時間を無くすのです。 選択肢の中で絞り込んで2択で迷ったときは 消去法を使って時間をかけないことです。 解答を迷って訂正すると良い結果は出ない ことが多いです。 本試験で注意することをチェックして 自分のペースで実力を発揮して下さい。 合格をお祈りします。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験に向けて頭を整理しよう!

    本試験まであと8日です。 得意分野と苦手分野とをしっかり確認して 確実に得点する問題と捨て問題を整理する ことです。 本試験で中途半端に問題を解こうとすると 確実に得点できる問題を解く時間がなくなる ことがあります。 今まで頑張っても苦手で解けない問題が 出題されたら、思い切って捨て問題にする 勇気も必要です。 それをあらかじめ決めておくと本試験で 動揺することなく頑張れます。 メンタル勝負もありますので頭をキチンと 整理しておきましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 統計の問題は前日に暗記すれば良い!

    本試験の統計問題は数字を覚えることです。 暗記問題なので前日で完全に覚えましょう。 心配の方は試験会場で試験前に復習して 試験開始されたら忘れないうちに 最初に統計問題を解くことをオススメします。 本試験を勝ち抜くためにあらゆる手段を 取り入れてみてはいかがでしょうか? 本試験まで残り少なくなってきました。 落ち着いて頑張りましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験に向けて準備しよう!

    本試験に向けて準備するものを確認しましょう。 勉強としては出題率の高い問題に重点をおいて 再確認して暗記するものは徹底することです。 ここまで来て範囲を広げるよりは基本問題を 中心にケアレスミスは絶対しないように 再確認しましょう。 あとは持ち物や服装やマスクなどを前もって 準備すると良いでしょう。 神社などで合格祈願をするのもオススメです。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験120分の戦い方とは?

    本試験120分の戦い方で重要なことは 試験中に何があっても動揺せずに集中する ことです。 例えばマスクが苦しい、問題を解くペースが遅い 前に座っている受験生がスラスラ解いている 自分より早く解いて終わっている人がいる 消しゴムを落としたりと、いろんなことが 気になるものです。 そんな環境の中で実力を十分発揮するには 動揺せず冷静に判断して問題を解いて下さい。 絶対に焦らないようにして残り3分あれば 1問解けますので最後まで諦めないことです。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験は絶対に手を抜くな!

    本試験は絶対に手を抜かないで本気で チャレンジして下さい。 試験終わって合格発表までは何が起こるか 分かりません。 「合格できる」と思った人が合格できなかったり 「合格は無理」と思った人が合格だったり 最後まで合格の可能性を信じて頑張りましょう。 本気でチャレンジすれば宅建を試験を受験した ことが次のステップアップになります。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験のリハーサルの結果はどうでしたか?

    本試験に向けてのリハーサルはできましたか? 今日の結果はどうでしたか? 宅建の勉強を毎日頑張っているでしょう。 勉強の時間帯は朝または夜だと思います。 ほとんどの方は午後1時〜3時の勉強は やっていないでしよう。 昼食後は眠気に襲われますので本試験の日の 昼食はどうするのか? ベストの状態で本試験を受けることを 心がけて準備をしましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験対策として一問一答をやろう!

    本試験対策として一問一答をやって理解を 深めましょう。 例えば本試験の問題の中で正しいのはどれ? という問題があった場合、選択肢3つは 全く分からないとしても選択肢1つが正解で 理解できていれば1点は取れるのです。 本試験の時間がない場合でも選択肢1つが 確実に正解だと分かればあとの選択肢3つは 読まなくても1点取れます。 理解することで1点でも多く取れるので 合格に近づきます。 総仕上げとして一問一答を解きましょう ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験対策を万全にしよう!

    本試験まであと15日です。 あっと言う間に時間が過ぎたような気がします。 残り15日も本当に早いです。 本試験まで残された時間を無駄にしないように やるべきことの予定をしっかり立てて下さい。 泣いても笑っても、あと15日しかありません。 合格点に1点届かないことのないように 本試験対策を万全にやりましょう。 本試験の結果に悔いのないようにベストを 尽くしましょう。 ★スマホアプリを活用しよう。

  • 宅建 一発合格 本試験で満点を狙ってはいけない!

    今日から10月です。 ここまで来て、あとやるべき事は 合格するために自分にとって何が必要なのか? を考えることです。 本試験直前に満点を取るための勉強を やってはいけません。 本試験で確実に40点取るための勉強をして下さい。 10問は間違ってもいいので40点はケアレスミスなく 正解できるように勉強しましょう。 また迷ったときは消去法も使って解くことも 必要です。 知識だけではなく問題のクセを把握したり ひっかけ問題に惑わされないようにすれば 合格する確率がアップします。 ★スマホアプリを活用しよう。

カテゴリー一覧
商用