searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mars2015さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
魔女たちの眼に映るもの
ブログURL
http://mars2015.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
古レンズや機材関連の駄文と写真。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2013/07/15

参加カテゴリ

写真ブログ / 人形・フィギュア写真

写真ブログ / カメラ・レンズ・撮影機材

ハンドメイドブログ / 手作り人形

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、mars2015さんをフォローしませんか?

ハンドル名
mars2015さん
ブログタイトル
魔女たちの眼に映るもの
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
魔女たちの眼に映るもの

mars2015さんの新着記事

1件〜30件

  • 夏空にひまわり Canon EF 28-80mm

     依然というか一層というか、とにかく感染拡大が続いています。しかし緊急事態が常態化して緩みも目立ちます。とにかく何事も用心警戒が一番。 そんな状態だけどやはり一面のひまわりに浸りたいです。あちこちのひまわり畑が休止になっていますが、あれこれ調べてると公開している所もあります。都市公園や観光農園を除けばヒマワリ畑をやるような所はだいたいが辺鄙な所。現地は御近所公園よりも遙かに疎なのが普通。最大の問題...

  • ヒマワリ畑に行きました Canon EF 22-55mm

     こんな時だけど、やはり一面のひまわりに浸りたいです。今年も休止の所が多い。探せば公開している所もありますが、悩ましいのは現地への交通。 先週の

  • 夏ならやはり EF-M 15-45mm

     夏は鉄旅でヒマワリなのだけど、今年も、というか昨年以上にやばい状態で遠出どころじゃない。良く行っているヒマワリ畑も休止が多い。だからと言って、ヒマワリ全然見れないというのもそれはそれで悔しい。 だいたい、特にイベントとかやってなければヒマワリ畑自体はそれほど密な訳じやないし、花/人比で言えば御近所公園の方が密なぐらい。そもそも人が多いと広々お花に浸る感じじやない。問題となるのは道中。鉄旅なんて到...

  • 見頃の百合を訪ねて CZJ Tessar 50mmF2.8 @F4

     感染拡大は多少落ちついて来ていますが、変異種が入れ替わりに拡がっている感じ。このまま緩んでしまうと爆発再来もあり得る。まだまだ警戒が必要です。でも季節のお花に逃げられるのも悔しい。梅雨の合間を縫って、ぎりぎりリスク避けながら少しだけお出かけ。 この時期の花のひとつが百合。百合もいろいろありますが、陽差しに輝くカラフルな百合というのも良い感じ。で、お目当ては

  • 花菖蒲 Helios-65 Automat 50mmF2 @F5.6

     今年は花暦の進みが早いです。油断してるとお花に逃げられそうです。季節の方も前倒しで、早々と梅雨になってるし。5月中は週末に崩れるパターンでしたが、ここへ来て位相がズレて来ています。週末が晴れるかわりに週半ばで崩れる。週末は人出が読みにくいのでステイホームにすると、動ける日が少なくなる。 だいたい花暦は1~2週間早目に動いています。そう見ると、花菖蒲はもうそろそろではないかしら。今年はあちこちの公...

  • お散歩 KOWA H 48mmF2.8 @F8

     気候が良くてお花の多いこの時期、あちこちお出かけしたいのですが、昨年につづいて今年もいろいろ気遣いが要る状態です。この分ではおそらく来年も同様でしょう。 季節は春から夏へ向かってどんどん動いています。季節の進み具合を見通して何時どこへ行けばどんな花に巡り合えるか。毎年そんな事を繰り返して来ましたが、この状況では行けるか、行っても良いのかという問題が加わっています。現地の事もありますし、道中の事も...

  • 綺麗な薔薇が見たいので Soligor Miranda 50mmF2.8 @F5.6

     今年の春の花は少し早目に動いています。連休も過ぎて薔薇の時期も終わりが近い。綺麗なところを見逃すのは悔しい。まだこれからという所もあるけど、遠出はし難い。綺麗なお花に浸れそうで、混雑する交通を使わずに行ける穴場的な所。近隣地域にも薔薇の綺麗な公園などありますが、あちこち施設の閉鎖で行き場の無い人で有名な所は混雑しているらしい。 そんな場所のひとつが北隣の箕面市にあります。昨年春に初めて訪問して、...

  • ひと押し Miranda TM 50mmF1.8 @F4

     一眼レフの発達の歴史の中で重要な考案のひとつが自動絞りです。一眼レフではファインダーの像は撮影レンズを通った光です。絞ると視野は暗くなり見難くなりますから、フレーミングには絞りを開けた状態が良いです。また被写界深度の関係で開けた方がピントの山が掴みやすくなります。しかし撮影の際には明るさや被写体の奥行き、そしてレンズ自体の特性の関係で所定の値まで絞る必要があります。だから、構図とピントを合わせる...

  • チューリップの時期 EBC Fujinon 55mmF1.8 @F5.6

     春の花の時期です。去年は軒並み中止だったお花関係のイベントも開催されているものが多いです。しかし地元関西は変異型も合わせて感染爆発中。 行き先は比較的安全だろうけど、道中は不安ですし、だいたいヤバい大阪圏から平穏な地方へ出かけて良いのだろうか。あれこれ気になる事は多いですが、季節のお花は待ってくれない。少しでも安全安心なように考えて、何とかできるなら何とかしたいです。 ここしばらく、春の桜の直後...

  • あらためて見直すと YASHICA ML C 50mmF1.9 @F4

     関西は感染拡大が一段と深刻な状態になっています。しかし慣れか疲れか、暖かくなるにつれて人の動きが増えています。このため行動にともなうリスクは昨年より遙かに高くなっています。今年はお雛さん訪問は全部取りやめました。縁あって集まった古レンズたちの活躍の場を少しでも多くしてやりたいけれど、お花巡りもおそるおそるの状態。 部屋で過ごす時間が増えれば、その分手間のかかる事に振り向けられます。興味を覚えて取...

  • 見方をかえれば LZOS Jupiter-9 85mmF2 @F8

     今年の春は小さな低気圧が次々と通ってお天気が不安定です。激しい荒天はありませんが晴天が続かず、寒暖の差が大きいです。それでも暖かい日が増えて来て、花暦は一気に進んでいます。お花の見頃と雑事の隙間とお天気を合わせるのが難しいです。 桜はほぼ南から北へ咲き進みます。だから、余裕があれば、迎えに南へ行き、後を追って北へと鉄旅するのですが、今年は一気に咲き出したので見頃の時期の差が少ないです。そして、コ...

  • のんびり桃源郷へ

     大阪圏の感染拡大は一段と厳しい状況になっていると思うのですが、昨年の緊迫した雰囲気とは大違いで、見掛ける人の中には『あたらしい行動様式』とは逆行するような姿も多く見られます。こうなると、余計に自分自身の行動について、リスク低減を考えなければならなくなります。 そうは言っても、季節の花をすべて見送るのは悔しい。現地はもちろん道中も接触リスクが少ないように知恵を絞って、行っても大丈夫そうな時間と場所...

  • サクラでさくら Konica Hexanon 52mmF1.8 @F8

     微妙に個性的な古いレンズが集まっています。それぞれ得手不得手はあるけれど、できれるだけいろんな場面で使ってやりたい。春は『桜』だから、やはりこのレンズを使ってやらなきゃという物がひとつ。 今は無き老舗のコニカこと西六写真工業(六桜社)。フィルムは『サクラ』のブランドで有名でした。そのコニカの初期の一眼レフのレンズ。残念ながら鏡胴の構造の関係でデジ一眼レフには付けられず、仕方無しにライカマウントにし...

  • 御近所 Roeschlein Luxon 50mmF2 @F4

     今年はもう早あちこち桜の花便りが聞こえて来ています。でも、地元関西圏は変異種の拡散が酷い状態。例年であれば、あちこちお花を訪ねる旅の計画を立てるのですが、今年は例年とは全く違う気遣いが要る状態です。現地の人出はもちろんですが、道中が一番心配です。そして、危険地帯から他地域へ行くという事自体がどうなのかという視点も。 今年は春の進み具合がおかしくて花の予想が立てにくいし、お天気は不規則で先の様子が...

  • 出遅れないように INDUSTAR-69 28mmF2.8 @F5.6

     今年の春はお天気の振れ幅が大きいです。しかもその動きが速い。西から来る高気圧は小粒でその間の雲が大きい。流れ込む湿り気で雨が降る。それでも、ひと雨ごとに暖かくなるのが実感できるのがちょっと楽しい。 依然感染拡大が危惧される状態が続いています。状況は昨年のこの時期より遙かに厳しいにもかかわらず、慣れというか緩みというか、対策が形骸化してあちこちヤバい状態になってる。だから、今年は昨年以上に行動に気...

  • 春のお出かけ~綾部山梅林 Staeble Lineogon 35mmF3.5 @F8

     関西圏は緊急事態は解除されましたが、そのリバウンドが恐いです。まだ状況は去年のこの時期より悪いのに、見回すと緩みきった状態がかなり見られます。感染慣れというか警戒疲れというか。しかし大阪も兵庫も変異種が多数確認される状態ですから、余計に警戒が必要なはずです。 そんな状況で、春も遠出鉄旅は自粛します。そのかわり、プチ遠出ぐらいで、現地も道中も混雑避けられる所を探しています。この時期はやはり梅なので...

  • 春が忙しくなる前に LZOS Jupiter-9 85mmF2 @F8

     依然寒暖の振れ幅は大きいですがずいぶん春っぽくなって来ました。真冬の間ちぢこまっていた植物たちがそろそろ春に向かって動き出しています。問題は青空の晴天が続かないこと。カメラ連れて出かける予定を立てにくくて困ります。 遠出の目当てでもあれば多少はモチベーション上がるのですが、地元大阪は依然警戒が必要な状況。あちこちの梅まつりも雛祭りも自粛や縮小の告知が出ています。この先、桜や薔薇の花がどうなるか、...

  • サクラが咲いた

     花の春が始まってます。でも、地元大阪は依然警戒が必要な状況。とにかく不要不急の外出は避ける。当然遠出なんてできません。お買い物自転車で行けるあたりで季節のお花探し。 そろそろ桜が気になります。おそらく市内でいちばん早く咲くのは近所の川の土手の寒桜(川津桜?)。数日前に見たら例年より少し早くほぼ満開。で、今日はすっきり青空の晴天。これを無駄にはしたくない。お昼を食べてすぐにカメラ連れて。 待ってた春...

  • 春の花が始まりました KMZ Industar-50-2 50mmF3.5 @F5.6

     そろそろ花の春が始まっています。例年だと、1月の水仙から一拍置いて梅に桃に桜と続いてチューリップからバラへとお花巡り遠征が続きます。その合間に各地のひな祭りも挟まって、あちこち遠出の計画に悩むのですが、今年は別の意味で気を遣います。どこへ行けるのか、どうやって行くのが良いのか。 昨年はステイホームで発生した時間を利用して、手間のかかる改造で仲間入りしたレンズがあります。そのほか、再改造したりあら...

  • 春の手前

     年末からの寒い日が続いています。今年は日本海側は大雪です。大阪でも風に乗って白いものがチラチラ舞ったりしてます。それでも冬至から1月ほど。大寒も過ぎて陽差しはだいぶ戻って来た感じ。寒さで縮こまった春の花芽も少しづつ動き出しているようです。 地元大阪は感染多発継続中。例年この時期は、お花探して遠出してるのだけど、今年は当然自粛。私が行くような所は人の少ない場所なのですが、問題はそこへの道中。人の多...

  • 御近所のサザンカ KOWA-H 48mmF2.8 @F8

     コロ×感染で、今年はお花を訪ねて気軽にお出かけできる状況ではありません。これはまだしばらく続きそうです。だから、途中の交通も考えてこの冬も遠出の自粛します。 特に地元大阪はすでに制御不能状態ですが、どうも危機感が足りない気がしてます。近郊の庭園や公園に行くにも気を遣います。花の多い所へ遠征したいけど我慢。そのかわり、ここしばらくは近くで人が集まらなさそうな所でお花探ししています。 今年のサザンカ...

  • 秋の実り LZOS Jupiter-9 85mm F2 @F11

     コロ×感染、地元は大阪は実質爆発状態です。人混みは避けて遠出も自粛しています。 とは言っても、だいぶ寒くなって来たこの時期は観光の名所でもなければ公園や庭園はどこも閑散としていますから、問題は途中の交通、そしてお天気。一年でいちばん日照が短く弱々しくなる時期で、綺麗に写真撮れる時間は限られています。しかも今年は特にお天気が中途半端の日が多く、時間の都合と合わないことが多いです。そこで思いきり居直...

  • 小菊の時期 KOWA Prominar 50mmF2 @F5.6

     コロ×感染、地元は大阪は実質爆発状態です。秋薔薇が過ぎて菊の時期になってるけど、GOTOどころではない。人混みは避けて遠出も自粛。御近所でお花探し。でも、御近所の公園などには菊は少ししか咲いていない。自転車でちょこっと行ける範囲であれこれ考えて、思い出したのは数年前に見つけた場所。 今日はひんやり空気の青空。カメラ連れて朝のうちにママちゃりで。お目当ては隣市の道路脇の土手に咲く小菊。近隣の方が植えて...

  • ひと巡り Color-pantar 45mm F2.8 @F8

     コロ×感染、地元は大阪は実質爆発状態です。人混みは避けたいです。写真撮りに行くような場所は基本的に人影は疎なのですが、道中の事を考えると行けそうな所が限られて来ます。 もともと秋も後半になるとお花も乏しくなって、どうもカメラ連れて出る意欲が沸いて来ません。日照は短くなり気温も低下するし、すっきり晴天の日は案外少ない。つまり、感染の問題は無くても、実質的にステイホームになりやすい。結果、春に比べて...

  • 晩秋の陽差し

     そろそろ秋のお花も終盤へ。あたりが寂しくなる前に写真撮りに行きたい。でも、地元は依然感染者多発。遠出は遠慮して、お買い物自転車エリアで済ますつもりでいます。 今日も朝から青空。上空に入って来ている換気に放射冷却も加わって、ひんやりというよりも肌寒いぐらい。休日だけど、せっかくの秋の陽を無駄にはしたくない。今日は人出を避けて朝のうちに御近所公園へ。狙いはそろそろ満開の秋明菊。園内のあちこちに秋明菊...

  • 出会いと機会と Soligor Miranda 50mmF1.9 @F5.6

     朝晩は涼しいというより寒い感じの日が続いてます。あちこち木々の葉が色付いて来ています。秋のお花も一気に終盤に向かってます。例年なら、秋薔薇が咲いてるいちにとあちこちお出かけするのですが、今年は然地元近辺は感染者多発継続で遠出は控えています。現地よりも道中の交通が心配なので。 うちには縁で集まった古レンズがいろいろあります。素性も経歴もさまざまで、出会った縁もさまざま。玉石混交で性能や使い勝手もま...

  • 温故知新 KOMZ INDUSTAR-22 50mmF3.5 @F4

     コロ×の影響があちこちに及んでます。ステイホームで半端な時間が増えて、その副作用で雑多なおもちゃが増加しています。そのひとつが、衝動買いしたミラーレス一眼。セットレンズが沈胴なのだけど、伸縮操作がたいへんしにくく、全然サッと出して素早くセットして撮るという具合には行きません。使いにさに腹立って買って、その勢いで買ってしまったのはロシア物の沈胴レンズ。携帯して実用するためなのは当然ですが、半分はネ...

  • たつの馬場のコスモス畑

     コロ×感染、大阪は依然悩ましい状態。特に地元近辺は依然感染者が多発しています。お出かけ先を考えるのは当然だけど、道中の事も考えなければなりません。 秋はコスモス。和名に

  • 東志方のコスモス畑 Super Takumar 55mmF2 @F5.6

     10月は秋桜の時期。季節の花を見に行きたい。でもコロ×感染はまだ油断できない状態。特に地元吹田近辺は継続的に発病者の発生が続いています。どこへ行くにしても、遠慮無く「大阪から来ました」と言えるようになって欲しい。 ほぼ壊滅したヒマワリ畑同様、あちこちの中止の告知出ています。でも、花のイベントはできなくてもお花の種蒔きをした所もあるようです。去年行ってすごく綺麗だった加古川市東志方、規模を縮小して開催...

  • 琵琶湖岸の彼岸花 Meyer Helioplan 40mmF4.5 @F11

     コロ×感染、大阪はまだ油断ならない状態が続いてます。政府はGOTOなんとか言ってますが、どこへとへうやって行くかが問題。お花関係で見ても、中止や縮小がほとんど。それでも時期が来れば、自然の中の花は咲きます。今はちょうど彼岸花の時期。のんびりお花に浸りたい。風通しの良い広い畑地は都市公園の花壇よりも安全なはず。ただ問題なのは道中の混雑。 台風の後に居着いている秋雨前線。ここしばらく、それが少しづつ揺れ...

カテゴリー一覧
商用