searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

momoandbonさんのプロフィール

住所
久留米市
出身
未設定

生活を支援する病気や症状に対する東洋医学的健康情報、癒し情報、風景写真、歴史的事件に関連したミステリアスなエッセイ情報、電磁波被爆対策、謎解き、かわいい動物や植物写真、イラスト作品、パソコン修理奮闘記、整体業開業マニュアル、ビジネス情報、ダイエット情報、本能寺の変、西郷隆盛の謎など幅広い題材を網羅したブログです。

ブログタイトル
ナチュラリストの散歩道・電磁波被曝対策コンサル
ブログURL
http://kanemasa.s1008.xrea.com/index.html
ブログ紹介文
生活を支援する病気や症状に対する東洋医学的健康情報、癒し情報、風景写真、歴史的事件、電磁波環境対策コンサル等に関連したブログ
更新頻度(1年)

247回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2013/05/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、momoandbonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
momoandbonさん
ブログタイトル
ナチュラリストの散歩道・電磁波被曝対策コンサル
更新頻度
247回 / 365日(平均4.7回/週)
フォロー
ナチュラリストの散歩道・電磁波被曝対策コンサル

momoandbonさんの新着記事

1件〜30件

  • 郷愁を覚える湯布院辻馬車観光

    秋の湯布院に辻馬車が走る!湯布院観光の目玉として40年以上前から開設されたものに、「辻馬車」があります。いまではすっかりこの観光辻馬車が湯布院の町に定着しています。約1時間周遊しながら湯布院のおもな名所を紹介しつつ回るもので、周遊コースは、由布院駅を出発して~臨済宗仏山寺~六所宮(宇奈岐日女神社)を巡って由布院駅に戻るというものです。始めて湯布院を訪れた観光客にはお勧めです。とにかく、「観光辻馬車...

  • 貴重な鳴き砂を求めて糸島半島へ向かう

    鳴き砂というのをご存じですか?いまでは鳴き砂がある海岸は、ほんの限られた浜辺だけになってきています。砂粒が小さく、石英の結晶が大量に含まれている砂を踏みしめて歩くとき「キュッ、キュッ」という鳴き砂現象がみられます。鳴き砂そのものは湿っていたり、ゴミが多かったりすると鳴きにくくなりますし、近年では環境悪化で鳴き砂自体は次第に消えつつあります。それだけに、鳴き砂のある浜辺は貴重な存在といえます。トワ・...

  • 秋期こそおうち時間がもっとも充実してくる時

    どうにか今日は秋晴れという感じです今年はやっと秋晴れの天気になってきました。ようやくあの猛暑はどこかへ行ってしまった感じで、気持ちの良い秋が訪れつつあるようです。さっそく庭のアベリアの白い花に大きなカラスアゲハが飛んできました。収穫物にもいよいよ秋の気配が感じられるようになってきました。ゴロンとしたカボチャが獲れました。ハマナスの赤い実です。秋の味覚のクリです。マンジュシャゲ 一群もえて 秋日つよ...

  • 日本の片田舎だからこそ気付かされる凄い話し

    いずれペラペラお札は消えるはず!?いまも大して事情は変わらないと思うけど、ちょっと以前だと中国旅行で買い物をしたとき相手が日本人とみると、お釣りに偽札の元を混ぜて手渡されることがあった。そうした偽札は相当量市中に出回っていたようで、中国国内でデジタルでの決済がいろいろな形で急速に普及進展した背景には意外にもそうした国内事情が絡んでいたはずなのである。いまどき偽札と言われても日本人にはピントは来ない...

  • 消費動向は常に足下から激変してくる!

    花屋さんの店頭風景に驚くコロナ禍にあって外出自粛やさらには緊急事態ということもあってリモートワークなどが常態化しつつあるようですが、こうなるとやはり取りあえずは「おうち時間」と云うことになってきます。家の中に引き籠もるとなると精神的にも鬱屈したようになるわけで、どうしても外の空気が吸いたいとか解放されたい気分にもなってきます。こうしたことで今まで以上にネットショッピングの機会が増えたりして、消費動...

  • 地域猫があるなら地域鯉もあります!

    わが町の地域鯉のこと毎日の散歩コースは大体同じで2,3キロは歩いていると思います。途中には小さな川というか水路があって、その沿道を何百メートルかを歩ています。川には沢山の小魚や亀などが居て、ときたま足を止めて見入ることもあります。もう3、4年にもなるかと思いますが、その川に小さな白い鯉が泳いでいるのを見付けました。散歩の度にその白い鯉に出会うのですが、毎回のことなのでそれとなく気掛けるようになって...

  • 昔は戦場での猫は時計代わりであった!?

    そこらの猫たちが集まってきた!散歩中にいろいろな場所で遊んでる猫たちに遭遇します。気ままな猫たちです。こちらの気配を感じていきなり逃げてしまうこともありますが、声を掛けると親しげに駆け寄ってくる猫も居ます。どこか近所の飼い猫なんですが、家の周りで遊んでいるようです。そうした猫とは直接触れ合うことも出来るわけで、うまくいくと抱っこすることも出来ます。抱っこされて記念写真というわけです。抱き上げるとた...

  • 人生百年時代を先駆けるおじさんバンド!

    キレッキレのおじさんバンド登場!ネット上ですごいテクニック揃いのおじさんバンドを見つけました。アマチュアなのかプロなのかわかりませんが、音の切れは最高にいいです。そして年齢を感じさせないパワーがあります。和気藹々としたバンドの仲間意識が感じられて、とても恰好いいおじさんバンドだと思いました。そんなヒロシに騙されて CHERRY30530  二人の銀座 CHERRY1978 鶴岡アートフォーラム 9-5   ...

  • 自宅療養にこそ危機管理意識が必要だ!

    とにかく喉を通りやすい物が必須!新型コロナの感染は楽観的な予想もされてきていますが、今後も少なくとも数年はこのままだらだらと継続していくのではないでしょうか。今後コロナに感染し、検査で陽性となれば一定期間は自宅療養を強いられることになります。現代人の危機管理としてはその準備をしておくことも必要です。日本国内のワクチン接種率が高まったとしても、こうした世界的なパンデミック災禍というものは次々と変異株...

  • 南蛮奴隷貿易に抵抗した千々石ミゲルの足跡

    「天正遣欧使節」の千々石ミゲルを知っていますか!「天正遣欧使節」千々石ミゲル?人骨見つかる…戒名刻まれた石碑周辺から 2021/9/13https://news.yahoo.co.jp/articles/76994df501dfcd3ad812d784069b00648ff77f442018年の6月30日、長崎・天草「潜伏キリシタン」が国内22件目の世界遺産として登録決定されました。日本の戦国時代から江戸時代に掛けての キリシタンの歴史と云えば、過酷な弾圧があったことはよく知られていま...

  • パソコンは猛暑に何故弱いのか!?

    パソコンは意外にも猛暑に弱いのです! いまだに暑さによる熱中症対策が必要です。 暑さが体の不調を招くのも確かですが、ここに来て意外にもパソコンの機能にも影響が出てきているようです。 先日よりパソコンの動きが急におかしくなり始めました。 何だか動きが重く感じられてきました。 さてはCドライブの作業領域が少なくなってきたのか? あるいは、ここにきてよからぬマルウェアが入り込んだ...

  • 日用工具類は中国製がとにかく使える!

    手軽に陶器類に穴を開ける!陶器類に自在に穴を開けてみたい!以前からガラスや陶器に穴を開けて、かわいい花などを植えてみたいと思っていました。それに対応した道具を探していたのですが、ようやくアマゾンで中国製の堅牢なホールソーを見つけました。先端にはダイアモンドカッターが付いていますから、これだとあらゆるものに穴を開けることが出来ます。ワンタッチで簡単に装着できる優れものです。さすがは日用品に特化した中...

  • 観光地が観光地ではない状況が続いているいま!

    初秋の金鱗湖を散策する大分県の湯布院に金鱗湖という多くの観光客が訪れる有名な池がある。金鱗湖は由布岳の山裾から湧水を集めていて、大分川の源流にもなっている。周囲は400メートルほどで、池自体はそれほど大きくはないが秋口から冬にかけてはよく池の水面に朝霧が発生する。この景観に人気が集まるのだが、これは池の底から温かい温泉が湧き出ているためだといわれる。今回、JR由布院駅から金鱗湖までの1.5キロほどの距離...

  • コロナ禍は今後数年は続くと予想する

    テレワーク現場のストレスと5G時代に対応した電磁波環境汚染防御製品(日本製)の紹介商品詳細電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、壁に貼るだけ、傍に置いておくだけ!!(室内・車両内対応)電磁波過敏(EHS)対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)あなたの気になるその不快感は、電磁波ノイズ汚染が隠れた原因なのかもしれません!慢性的な疲労感、集中力...

  • 仕事の手順はまず観て覚えること!

    眺めているだけで楽しくなる手作業や大工仕事というのは、とにかく楽しい。仕事を楽しくこなしていくところがいいわけだし、そうした作業を傍で観ている方も楽しくなってくる。そこには熟練した技術や工夫が凝らされていたりして、すぐにはその理由が分からないときもあるのだが、それがまた観ていて楽しいのである。そうした作業には材料そのものが限られていたり、設置場所に何らかの制限があったりするのであるが、たいていの場...

  • おうち時間に観たい名画「ジャニーギター」

    闘う女性同士の決闘シーン映画『大砂塵』を最初に観たのはいつだったろうか。原題はジョニー・ギター(Johnny Guitar)だったが、普通の西部劇とは一風変わった雰囲気の西部劇であった。題名のジョニー・ギターとは、放浪する主人公(スターリング・ヘイドン)の名前だが、彼はいつもギターを抱えていることからそう呼ばれる。ギターを抱えた渡り鳥といったところであろうか。彼と関わる二人の女性がこの映画の実質的な主人公であ...

  • デフレ経済を下支えしてくれる中国製品とは

    中国美術品骨董市の思い出いま思い出しても強烈な印象が残っているのだが、1970年代中期まだ中国では文化大革命が推し進められていた頃、それも日中平和友好条約締結からそれほど経っていない時期だったと思うのだが、日本国内の主要都市で大規模な中国美術品骨董市がデパート会場で開かれていたことがあった。偶然その会場に足を踏み入れたのであるが、その規模と美術工芸品の凄さに度肝を抜かれた思いがした。文化浄化という掛け...

  • いまからすぐ始められる中国語歌口座入門

    まず歌って学ぶ中国語講座?テレサ・テンの日本語の歌詞と鄧麗君の中国語の歌声をl両方並べてみました。二カ国語でそれぞれに歌いこなすテレサ・テンの歌唱力は、とにかくすごいと思います。同じ曲なのですが、中国語の歌詞で聴くと実に不思議な感じがします。そこには、日本語とは違った情感が漂っているような気がしてきます。「空港」は1974年(昭和49年)7月1日に発売されたテレサ・テンの楽曲で、2枚目のシングルでした。中国...

  • 独立開業は手順を踏んでジャンプする!

    ここで独立開業を決断するということ!人に使われるのではなく、独立開業して自分の店舗を持つというのは誰にとっても一つの夢である。上からあれこれ指図され拘束され続けるのはストレスが掛かってくる。一生涯、そのような境遇にそのままでは留まってはおられないという気分にもなるはずである。誰しも若いときであれば、自営業、自由業という職種には大きな魅力を感じるものである。それも専門職がベストではないか。先日ある医...

  • 家庭菜園から始める食糧確保の道

    近未来の食料難に備えよ!平和に最も近いと思える、わが家の家庭菜園の芋畑の様子です。しばらく放置していたら雑草だらけになってしまっていました。雑草を取り除いて手入れをしました。これであとは伸び伸びと芋が育つと思いますが、例年不作のイモ畑です。今年はカボチャがうまく育ちました。どうやら収穫の時期のようです。大きな葉陰にカボチャがそこらにゴロゴロ転がっていました。5,6個、いやもっとあるようです。芋といえ...

  • 交渉事は絶対に最後まで諦めるな!

    目の前に突然死神が現れたら!?人の死に際、臨終の場には死神が必ず現れます。死神などいないという人もいますが、死神がそれに関与していることだけは確かです。人の死に際には死神が枕元までお迎えに来るわけです。(怖いですねー)死神が近付いてくるときにはかならずその気配が感じられるのですが、ときたま傍にいる身近な人がその気配に気付くことがあります。それもいきなり当人の部屋に入ってくるのではなく、ちゃんとその...

  • 二回目特別定額給付金の特設サイトって何?

    えっ本当?二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しましたって!! さきほど「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました」という有り難いお知らせメールが届きました。いよいよ政府による第二次のコロナ禍救済策が実施されるのかと思いきや、これは観てがっかりの偽メールでした。一瞬驚いて手が伸びましたが、表示されている内容を見て一目で偽メールと発覚してしまいました。「残念!」偽メールもせっかくいいとこ...

  • 愚妻と豚児と下級市民と

    いわゆる豚児とは何者か?世の中には面白い表現がある。いまどき「うちの愚妻が」などという謙遜した表現をする機会など滅多にないであろうが、これを耳にした奥方といえば、内心「何でわたしが愚妻なのよ。自分こそぐうたら亭主の愚夫のくせに!」と憤懣やるかたないところであろう。本来、目上に対してこれは愚かしい私の妻ですというすごく謙遜した意味であって、どうやら妻をあえて貶しているわけではないらしい。ましてや悪妻...

  • 最愛のペット故にどうしても見放せない!

    ペットは置き去りに出来ない!先日コロナ感染した愛猫家の痛ましい死のニュースを知った。コロナに感染し一人暮らしの男性が自宅療養中に症状が悪化したが、飼っている猫の預け先がないことなどで入院をためらっていたことで、対応が遅れて亡くなったらしい。一人暮らしの自分が入院してしまえば飼い猫の世話が出来なくなると云うことなのであるが、病気に限らず飼い猫や犬は飼い主の世話にその命が掛かっているわけであるからこれ...

  • 避暑地に適した気候の条件とは何か

    九州の避暑地といえば湯布院盆地大分県の湯布院盆地は言わずと知れた有名な温泉観光地ですが、古くから九州地方の避暑地としても知られていました。なぜ避暑地なのでしょうか?これにはちゃんとした理由があります。湯布院盆地は海抜650メートル以上ありますので、地形が盆地であっても意外と夏場は気温が高くならないのです。ごく最近のことですが、湯布院は「九州の軽井沢」とまで呼ばれたことがあります。大分県内の温泉と云...

  • 未知なる世界との遭遇は楽しいぞ!

    不思議な占いおじさんの話し占いの師匠と思える人に出会ってから、もうかれこれ40年近くになるであろうか。ただし当時すでに70歳前後であったから、その師匠が亡くなってすでに相当な年月が経っていることになる。その出会いに至る経緯は少し変わっていて、その最初のきっかけというのは不思議とも思える身内の出来事があったことからであった。それはずっと昔のことなのだが、父親が自分の姪の結婚相手を探していたときのこと...

  • 2年連続中止の地元花火大会

    閃光のあとに爆風が襲い来る!2020年8月4日、レバノンの首都ベイルートで大爆発事故が発生した。犠牲者も多数出ていた。港湾倉庫には危険な硝酸アンモニウムが保管されていて、これが爆発したと云うことであった。レバノンで非常事態宣言、ベイルート爆発受け 死者113人にhttps://news.yahoo.co.jp/pickup/6367576こうした大爆発には、爆発と同時に爆風が発生する。いわゆる衝撃波である。激しい爆風と衝撃波で周辺部は吹き飛ばさ...

  • 五感こそが過去の記憶を呼び覚ます!

    鮮烈な火野葦平文学の世界時代と共に新しいものが生まれ出てくると、一方では世の中から次第に失われていくものがある。それは人々の記憶の中の出来事であったり、あるいは記録として残る映像や文学作品である場合がある。消えていくと云うことではある種の郷愁を覚えるものだということもできるが、郷愁というよりはより鮮烈な映像であったり、ある種の驚きを伴う物も少なくはないように思える。いささか大仰な云い方ではあるが、...

  • これからもペットビジネスは拡大し続ける!

    愛猫をシャワーで洗う!ペットの体を清潔に保つためにときたま洗ってやるのですが、大抵の場合動物は水に濡れることを嫌がり抵抗します。うちの飼い猫ボンも相当期間体を洗っていなかったので、夏場と云うこともあり今回シャワーを浴びせることにしました。猫は犬のようにあまり動物臭がしませんが、ときたま入浴というか、シャワーで体を洗ってやります。ボンにも毎回事前に水を浴びると云うことは知らせておきます。言葉が分かる...

カテゴリー一覧
商用