searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

レベッカ臼井さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
−tatami-room round table club−
ブログURL
http://revecca999.blog40.fc2.com/
ブログ紹介文
ヘビとかヘビとかヘビとか。 シマヘビを愛してやまないケモナーが書き手(´・ω・)
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2013/05/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、レベッカ臼井さんの読者になりませんか?

ハンドル名
レベッカ臼井さん
ブログタイトル
−tatami-room round table club−
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
−tatami-room round table club−

レベッカ臼井さんの新着記事

1件〜30件

  • まるごと

    ■■■2020/0824■■カンムリキリサキヘビ Lytorhynchus diadema今回産んでくれた♀ちゃん。もうヒナウズラの頭をカットしないで、まるごと喰えるようになった。最近、イナヅマヘビの♀もヒナウズラを喰うようになったため、あっちの育成効率はだいぶ上がりそう。2腹目も孵化したんだけど、4個中1個が途中で発生停止。理由は今の所割り出せてない。残りの3個は孵化。ただ、1腹目となんかキャラが随分違うんだよなぁ。1腹目よりも神経質で...

  • 一緒に

    ■■■2020/0815■■今期アニメの 『魔王学院の不適合者』 がクッソ楽しい。個人的には今期1位はこれか。作品内の例の同人サークルと一緒になって 「キャー! アノス様ヨ゛ォ゛ー!」 って叫びたい。2位は 『ラピスリライツ』 か。ラヴィちゃんとアンジェリカちゃんクッソ可愛い。ニビイロアリノハハヘビ Madagascarophis meridionalisこれも去年導入してるんだけど、まだペアが揃わない。年内に片割れ欲しいなあ。 7月中は涼しくてち...

  • 一応書いとく

    ■■■2020/0801■■そういやエサ用ヤモリでよく入る、ホオグロヤモリだけど、アレ、ベビーから飼育する場合、結構しっかり紫外線要求量が高いのな。最初は試験的に紫外線をあえて供給しないで飼育してたんだが、4~5cm辺りまではスムーズに成長する。ただ、そこまでだ。そのサイズ辺りで急激に、クル病 ・ 筋神経系障害 ・ 部分麻痺 ・ 突発型全身麻痺 ・ 成長不良、等がガンガン出てくる。それらの症状が紫外線を供給すると全く発生...

  • 埋まる

    ■■■2020/0728■■カンムリキリサキヘビ Lytorhynchus diademaCBちゃん。埋まってる。穴から顔出したりして可愛い。ちょっと育ってきた。カンムリキリサキヘビだけど、以前導入した2頭目の♂と同タイプの♀が新規で手に入った。あのタイプは体膨らませるから大きく見えるし、今回産んだ♀のタイプより体長もやや大型化するタイプだと思う。♀の調整が間に合いそうなら来年、体膨らませるタイプ同士のペアで繁殖しよう。色模様や体の使い方...

  • 近づける

    ■■■2020/0721■■ゴールデントビヘビ Chrysopelea ornataヒナウズラ5個食べた直後。喰う前は手でも食べようとしてくるからアレだけど、食べた後は落ち着くから意外と接近で画像が撮れる。こんなふうに。ズームで撮影してるわけではなく、顔の真横数cmまで近づけて撮影してる。結構人を憶えてくれるから可愛い。この大きい子が♀だと思ってたけど、おそらくこの大きい子が♂だな。んで小さい2頭が♀だ。多分な。だから構造上、飼育下で...

  • 10ヶ月~

    ■■■2020/0717■■オオミズヘビ Enhydris bocourti去年導入してる子。ベビーより少し育ったぐらいのサイズ。40センチちょい。10ヶ月以上掛かって、やっと自力で喰うようになりました (´・ω・`)もうやーだー、めんどくさーいー。さて、先月からやっと喰い始めたのは良いんだけど、導入時より少し痩せてるし、この期間中にハナ先も削って白くなってるし、すぐにポッと死ぬんじゃねえだろうな。導入時ほんと意味わからんかったもんなあ。...

  • 200

    ■■■2020/0709■■ナンブミズベヘビ(フロリダミズベヘビ ・ フロリダウォータースネーク) Nerodia fasciata大きい方の子。口の横に抜け殻残ってんな。取り敢えず脱皮直後での体重が1300グラムオーバー。流れ的に1500グラムぐらい行くのは確定してるな。あと4ヶ月ぐらいでいけるか?量ってないけど小さい子の方も多分900グラム台だと思う。大きい子の方は200グラム超えのニジマスを飲めるようになった。エササイズがあと50グラムぐら...

  • 随分

    ■■■2020/0705■■カンムリキリサキヘビ Lytorhynchus diadema孵化直後でこんなサイズ。可愛い。裏側はこんな感じ。ヘソ画像。腹板薄くて透けてる。喉の裏側から透けてる。しかし今年の繁殖は1種だけか、随分しょっぺえじゃねえかwまぁいいや、他の種も来年以降のらくらやっていこう。...

  • ヘビが自分の体を咬む理由

    ■■■2020/0630■■少しツイッターの方で見かけたんだが、ヘビが自分の体を咬んで死ぬアレな。昔から変な認識されてるから、いい加減少しばかり書いておこうか。あの症状だが、基本的には心臓や肺の発作だ。単純にその種・個体に対しての供給不足・構築不足から発生するものだ。この症状は昔、アオダイショウの紫外線遮断症状でよく見たよ。アオダイショウに紫外線遮断すると大体この死に方するんだ。肝臓機能低下・腎臓機能低下からの...

  • (*´・ω・`*)

    ■■■2020/0629■■カンムリキリサキヘビ Lytorhynchus diademaカンムリキリサキヘビたん、爆☆誕やぁーだぁーもぉー、かーわーいーいー (*´・ω・`*)さて、あのスラッグみたいな卵だが、あれで一応孵化する範疇の卵だったらしい。産卵直後に卵に黄斑が入ってるし、横皺は入ってるし、持った感触が異常な程プヨプヨしてんの。アレじゃあ初見だとスラッグ以外の判断はしないと思う。そもそも、あのプヨプヨの感触の卵だが、あの卵サイズに...

  • ピンク色

    ■■■2020/0617■■ジャワソウカダ Xenochrophis melanzostus以前導入した一番ボロかった子。ちょっとは体長も伸びてる。かわいい。少し前に新規でジャワソウカダの追加分を導入してるんだけど、その内の2頭が血液量が少なくて水分の運用と境界保持が低いってのに、水に入りっぱなしになるもんだから、自発脱水起こして率先して無駄に急激に痩せていくという自己管理かなぐり捨てた行動やらかすもんだから、必要以上にスリルいっぱいに...

  • 2個

    ■■■2020/0601■■イナヅマヘビ(イナズマヘビ) Mimophis mahfalensis産んだことは産んだけど、有精卵っぽいのが2個。予想外に卵のサイズがある。あとはスラッグ。ただ、この2個も微妙だな。このスラッグ要因だけど、まぁほぼ腹腔幅要因。産卵中の卵を生む順番を見ていたけど、体の一番太い所に位置してた卵が有精卵っぽい卵になってた。で、腹腔幅に合わせたサイズのスラッグになってる。この手の種はそういうのもあったりするのね...

  • 別種みたい

    ■■■2020/0529■■シモフリブタバナスベヘビ (ゲーイーホグノーズ) Leioheterodon geayi模様有りの方。この頭の模様有りのゲーイーホグノーズだけど、以前入っていた頭の模様無しのタイプとは基本構造、もとい体質が大分違う。もう別種と言っていいぐらいには違う。こっちの頭に模様有りの方がクセがあり、頭に模様無しのような下手物系の中では強健種というよりは、模様有りの方は逆にやや脆い印象にすらなる。一般飼育下ではこち...

  • 2腹目

    ■■■2020/0518■■クロスジソウカダ Xenochrophis vittatusなんか産んでるんだけど (´・ω・`)腹部がちと大きかったから、まさかと思ってたらコレ。これどういう卵だ?前回の産卵から同居はしてないんだが、時間差の2腹目か?一緒に入れておけば状態次第で取り敢えず産むタイプは初めてだからなあ。以前の記事で年2回ぐらいは産むんじゃないかと書いてたが、それ以上産むかもな。まぁこの種自体にもクセがあるし、卵にもクセがあるかも...

  • カメラを

    ■■■2020/0514■■まぁ本人は野球やらないんだけど、何故か野球アニメは一部見てる。今期の 『球詠』 が意外と面白くて芳乃ちゃんがクッソ可愛くてよろしい。「分析したぁい」 のプチキチ感だいすき。『大正野球娘。』 とか 『八月のシンデレラナイン』 も見てたけど面白かったなあ。アカオパイプヘビ Cylindrophis ruffus♂ちゃんの方。カメラを食べに来ようとしてる。少し前に冬場の中空遠赤負荷で数ヶ月拒食させてしまった。遠赤フ...

  • 来年に回す

    ■■■2020/0428■■カンムリキリサキヘビ Lytorhynchus diadema産んだことは産んだ。前回の記事から4日目でな (´・ω・`)まぁ見て分かる通りスラッグ。血管はあるんだけど、これじゃ内部も卵殻も機能してないだろ。このスラッグが性成熟要因だったら問題にはならないんだが、性成熟要因でない場合は、一気に4件ぐらい懸念すべきポイントが出てくる。単体か複合割合かはわからんが、来年の繁殖で割り出してみるか。複合でも全部引っ掛か...

  • ヒマですの

    ■■■2020/0424■■あぁ^~、他人の金でお高いケーキが食べたいですの。ヒマだから駄菓子でも買い込んで体脂肪でも育成するか。やまくじら兄貴がすき焼きの動画上げてたから、最近すき焼き食べる頻度が上がってるけど、牛肉では体脂肪は付きませんの。『邪神ちゃんドロップキック'』 が始まってるけどアレは至高やな・・・。今期良いアニメ結構あるけど、一部が延期になったりでつらたん。カンムリキリサキヘビ Lytorhynchus diadema動...

  • ■■■2020/0412■■ツインビーのパステルちゃんは今でも歩く18禁だと思ってる。例の赤ちゃん錬金釜も大概だけど、個人的にはパステルちゃんの方が赤ちゃん錬金釜してる。イナヅマヘビ(イナズマヘビ) Mimophis mahfalensis指を喰えるかどうか確認しに来てるとこ。♂が毎日交尾しようとしてるんだけど、♀がイマイチ反応してないんだよなあ。これ今年産まないようなら、♀が性成熟してないか。んで、♀と思ってた方が♂で、♂と思ってた方が♀...

  • かしこい

    ■■■2020/0405■■ジャワヤスリヘビ Acrochordus javanicusちょいちょい伸びてる。イモムシみたいで可愛い。この種にはそういうのは無いかなあ、なんて思ってたんだけど、魚入れた網をケースの上に持っていって魚を入れようとすると、水中から上を見ながら魚が投入されるのを待つようになった。ジャワヤスリも意外と状況を把握してくるみたい。かしこーい。この種の水質調整って、複数の変化に対して意図的に予測してやっていけるよう...

  • まだっぽい

    ■■■2020/0401■■ジャワソウカダ Xenochrophis melanzostusこっちも同居してみてるけど、これは♂が性成熟していない可能性があるな。ここ1ヶ月ぐらい同居してるんだけど、♂が無反応。まだっぽいというわけで先日同居を解除した。また半年ぐらい過ぎたら一緒に入れといてみるか。導入時にあった原因のわからない♂の胆嚢炎は7割程は治ってきてると思う。胆嚢炎になってるもう1頭の♀は修復が出来ないだろう。食べても肉が付かなくなった...

  • これは来年

    ■■■2020/0325■■マダガスカルホグノーズ(オオブタバナスベヘビ) Leioheterodon madagascariensisはい無精卵。スペースの問題で同居させてクーリングに入れたんだけど、その冷えてる期間中に交尾して抱卵してたなこれは (´・ω・`)低温期間中に交尾して抱卵するとか、これがこの種のデフォなのか、稼働量の問題でそうなったのか。なんでもいいが次回は雌雄分けて冷やしとこう。来年また産んでもらおうかと思うが、この種なら産卵で...

  • そろそろ

    ■■■2020/0319■■さて、そろそろ冬も終わるし、ちょびちょび色々と動いていきましょうかね。しかし目薬って良いやつ使うと目に入った瞬間、安物とは違うのがわかるのね。安いのは何回使っても痒いままなんだけど、3倍ぐらいの値段のは1回で痒みが治まった。(*´・ω・) 良いヤツ しゅごぉい。ショーカーアレチヘビ(ショカーアレチヘビ) Psammophis schokari少しは伸びてきたな。もう何でも食べる。可愛い。今年の繁殖だけど、♂にスイ...

  • 間違い

    ■■■2020/0304■■モイラスネーク Malpolon moilensisさて、スイッチ入ってくれるかねえ。ていうかそれ以前にペアになってるのかどうかという・・・(´・ω・`)実は今回、この種の繁殖調整を間違えてしまっている。というか、去年繁殖調整のデータ回収した時点で私は間違いを犯している。今回の繁殖調整期間中に、セットしてる2ペア・4頭中、3頭が全身虚脱状態になって死にかけた。なんとか復旧はさせたんだが、今回の調整はこの種に対...

  • また来年

    ■■■2020/0227■■クロスジソウカダ Xenochrophis vittatusエサ飲み込み中。先週を以って、最後の1個がダメになり、これで卵が全てダメになった。まぁ、懸念はしてたけどな (´・ω・`)クロスジソウカダの前記事で、卵に危うさが残ると書いていたが、アレは一番卵殻が透けていたあの卵の事だけではなく、他の卵も含んでの話で、あの卵殻は本来はもう少し厚くなるであろうことが見て取れていた。卵殻が薄くなる理由は大方割り出したけど...

  • 年内中には

    ■■■2020/0219■■ホソツラナメラ Gonyosoma oxycephala尻尾に抜け殻が残ってるけど脱ぎ途中で切れただけだから、こういうのは放っといてもいい。まぁ存外苦戦中。少し前にホソツラナメラ前記事の緑の子と、上画像の子に、頭部と下顎が腫れてくる症状が発生した。この症状だけど、他所の飼育下で発生する経路とは違うため、ウチ固有に近い理由で出てるものだろう。こっちの画像の個体はなんとか治ったが、あっちの緑の個体は治せずに...

  • 800台とか900台とか

    ■■■2020/0212■■早く冬終わんないかなあ。寒いし電気代きついし、もういやー。シモフリブタバナスベヘビ (ゲーイーホグノーズ) Leioheterodon geayiCBの模様の均等な子。腹板側の色とかも綺麗。尻尾の裏の模様も綺麗。この子を含めて、1回目のCB連中は全頭800グラムを超えてきた。一番大きな♂は930グラムまで伸びてきた。ただ、この体重だし性成熟もしてるけど、まだ頭部も小さく、体つきも幼さが残る。ウチの大きめの♀の1100グラ...

  • 2匹まとめて

    ■■■2020/0202■■ジャワヤスリヘビ Acrochordus javanicusちょっとやってみてる感じ、そんなに成長が遅い種類でもないな。この種の一部構造は多少わかってきた。成長力が低下する理由の一部や、前回脱皮時に一時期水から出ようとしていた理由、この種の脱皮時の内部推移と脱皮時の水質・水温の運用と経路、経年で長期的負荷になる積算負荷要素と、その経路も幾つか割り出せた。が、それでも一部だ。まぁ導入時の何もわからん時よりは...

  • 今年も

    ■■■2020/0201■■ナンブミズベヘビ(フロリダミズベヘビ ・ フロリダウォータースネーク) Nerodia fasciataなんかくっついて並んでたから撮影。可愛い。小さい子の方がいつもどおり腕に登りに来る。サイズ的に今年中が同居飼育の限界かな?良い鱗。今年はオビミズヘビ系を何頭か導入しよう。優先順位は高め。オビミズ系もこの子らみたいに穏やかなヘビだったらいいなあ。しかし去年から現在、何種もWD個体導入したけど、苦戦してた...

  • わかりやすい

    ■■■2020/0124■■もう1週間で1月終わりか、早いなあ。アカオパイプヘビ Cylindrophis ruffus今年繁殖予定の種は調整に入れたり入れてなかったり。今年の予定は初挑戦の連中が9種類。さて、何種成功するかね。まぁゆっくりやるか。そういやこの種って、このサイズになると雌雄判別がわかりやすいのね。尻尾がクッソ短いから私では判別出来ないと思ってたよ。・・・まぁ他所では色々あるけど、私のために頑張らなきゃならんのは私なわ...

  • その後の卵

    ■■■2020/0114■■前回の記事でスラッグを産んだと書いたクロスジソウカダだけど、あの卵、スラッグじゃなくて形成途中の卵だったみたいだな。クロスジソウカダ Xenochrophis vittatusてことで、さっき見たら産んでた。卵が腹に残ってたのはわかってたんだけど、どうせスラッグだろうと思ってたら、なんとか有精卵になってるっぽい。ただ、ほぼ確実に孵化してくるような卵ではなく、見て分かるとおり危うさが残る。前記事で形成途中の...

カテゴリー一覧
商用