ハンドル名
erishihoさん
ブログタイトル
new order
ブログURL
http://erishiho.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ひとことで言えば、LIFESTYLE?となってくるかと思います。役に立つ商材の紹介もしたいと思っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

137回 / 171日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2013/05/09

erishihoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,373サイト
消費経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 63サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,328サイト
創作活動・創作日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 357サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,083サイト
自然哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,373サイト
消費経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 63サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,328サイト
創作活動・創作日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 357サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,083サイト
自然哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,373サイト
消費経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 63サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,328サイト
創作活動・創作日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 357サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,083サイト
自然哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト

erishihoさんのブログ記事

  • エリザベス∞エクスペリメント

    ELIZABETH HARVEST2019年アメリカセバスチャン・グティエレス監督・脚本ケイル・フィノット撮影アビー・リー・カーショウ 、、、エリザベス・カレンバーグ(ヘンリーの亡くなった妻のクローン)キアラン・ハインズ 、、、ヘンリー・カレンバーグ(ノーベル賞受賞の生物学者)カーラ・グギーノ 、、、クレア(生物学者)マシュー・ビアード 、、、オリバー(ヘンリーのクローン、盲目の青年)ディラン・ベイカー 、、、「エリザベ...

  • ANON アノン

    Anon2018年イギリスアンドリュー・ニコル監督・脚本・製作クリストフ・ベック音楽クライヴ・オーウェン、、、 ササル・フリーラン(一級捜査官)アマンダ・サイフリッド、、、(ANON)コルム・フィオール、、、 チャールズ・ガッティス(指導刑事)マーク・オブライエン、、、サイラス(技術スペシャリスト)ジョー・ピング、、、レスター(技術コンサルタント)何と黒髪のストイックでハードボイルドな?アマンダ・サイフリッドであ...

  • アンシンカブル 襲来

    Den blomstertid nu kommer2018年スウェーデンビクター・ダネル監督・脚本クリストファー・ノルデンルート、、、アレックス(ミュージシャン)リサ・ヘンニ、、、アンナ(アレックスの元彼女)ジェスパー・バークセリウス、、、ビヨルン(アレックスの父)出だしはセスナに乗る父子の情景から始まり、アレックスとアンナでバンドを組もうと、バンド名を考えるところなど、擽ったい共感を呼ぶ出だしであったが、、、様々な思いの重...

  • 華氏451

    Fahrenheit 4512018年アメリカラミン・バーラニ監督・脚本レイ・ブラッドベリ原作マイケル・B・ジョーダン、、、 ガイ・モンターグマイケル・シャノン、、、 ジョン・ビーティ隊長ソフィア・ブテラ 、、、クラリスリリー・シン ディラン・テイラーだいぶ以前に「華氏451」は観ている。フランソワ・トリュフォー監督の映画だ。SF色のないSFで、幻想的な美しさが印象に残っている。リメイクということで、興味をそそられ観てみたが...

  • ボヘミアン・ラプソディ

    Bohemian Rhapsody2018年イギリス・アメリカブライアン・シンガー 監督アンソニー・マクカーテン 脚本ブライアン・メイ ロジャー・テイラー エグゼクティブ音楽プロデューサーラミ・マレック 、、、フレディ・マーキュリールーシー・ボーイントン 、、、メアリー・オースティン(フレディの彼女)グウィリム・リー 、、、ブライアン・メイベン・ハーディ 、、、ロジャー・テイラージョー・マッゼロ 、、、ジョン・ディーコンエ...

  • 響-HIBIKI-

    2018年月川翔 監督柳本光晴 原作西田征史 脚本平手友梨奈、、鮎喰響北川景子、、、花井ふみ(編集者)アヤカ・ウィルソン、、、祖父江凛夏(文芸部部長、響の親友)高嶋政伸、、、神田正則(「木蓮」編集長)柳楽優弥、、、田中康平(新人賞作家)吉田栄作、、、祖父江秋人(人気作家)小栗旬、、、山本春平(作家)「お伽の庭」読んでみたい。秋元康ワールドに結構乗せられているわたしである。いくちゃん繋がりで「乃木坂~」...

  • 長女の多肉写真から

    長女が見てみてというので、リサイズして載せることに、、、。どれもいまいちの多肉だが、そのままの姿に映っている。うちの中堅どころか(笑。サボテンがひとつ混じっている。シルエットの大きい方の黒法師がちょっとお気に入り。いや、でも光に塗れた黒法師もよく見ると味わい深い。改めて、わたしも写真を撮ってみようと思った。旅に行くにはカメラも持って行くことになろうし。でも絵を描くにはスケッチブックの方が大切だが。...

  • フェティッシュなオブジェのようでいて

    いま、欲しいモノ。すでに持ってはいても、イマイチであったり、そのうち手に入れたいと密かに思っているモノ、、、。ここに公開(笑。フェティッシュなオブジェのよう、、、眺めても触っても飽きないモノを。微細な身体性をビビットに発動させたいのだ。旅行にもそのまま繋がるような存在のリフレッシュを図る。とりあえず、双眼鏡と万年筆は直ぐにも欲しい。月球儀はこれまでなかなか良いものに出逢えなかった。月を想うオブジェ...

  • 百日紅 Miss HOKUSAI

    2015年原恵一 監督杉浦日向子 「百日紅」原作丸尾みほ 脚本板津匡覧 キャラクターデザイン富貴晴美、辻陽 音楽椎名林檎 主題歌声:杏、、、お栄 (葛飾北斎で絵師)松重豊、、、葛飾北斎 濱田岳、、、池田善次郎 (北斎宅の居候で絵師)高良健吾、、、歌川国直 (歌川豊国門下の人気絵師、お栄に恋心を抱く)美保純、、、こと (母)清水詩音、、、お猶 (お栄の妹、盲目で尼僧に預けられている)筒井道隆、、、岩窪初五郎 ...

  • ブラックホールを描く

    ここのところ、この話題で持ちきりである。「イベント・ホライズン・テレスコープ」というプロジェクトの成し遂げた偉業である。5500万光年の彼方、おとめ座銀河団の中心にある巨大楕円銀河M87の中心にあるブラックホールを直接観測したというのだ。質量は太陽の65憶倍だというが、、、。これまでブラックホール自体が余りに小さいので、観測は諦められていたとも謂えた。TVで科学者が、月面上に置かれたオレンジ一個を見るような...

  • 旅行時間

    ”百日紅 Miss HOKUSAI”というアニメ映画があることを最近知った。2015年の作品であるからそれほど古い分けではない。しかし今まで気が付かなかったのは迂闊である。原作は江戸学者であり漫画家の杉浦日向子さんである。「百日紅」は流石であった。彼女の漫画は出ればすぐに購入してみていた。どれもストーリーにも絵にも(そのディテールにも)惹きづり込まれる魅力で充満していた。(江戸の市井の微細な印影やキャラの可愛らしさ...

  • プロが高感度カメラで撮った本場のオーロラはそれは見事であるが、うちの娘が玩具のようなカメラで撮った近所の雪の日の光景もこれはこれで面白い。彼女はこの写真をもとに絵も描いていた。地球に遍く注がれる光~電磁波をどこでどのように享受~堪能するか。地表を少しばかり移動する意味もあろう。だがあくまでも受け取る主体側が肝心であるが。どれだけ解放されているか、、、恐らくこれであろう。そのうえで、その場所にしか起...

  • 夜風のなかで

    やはり夜風は心地よい、、、。夜風に当たりに外に出たのは、今日ほぼ一日中寝ていたからである。風邪でいまひとつ何かをする気も起きず、寝ているのが自然で気持ち良かったからだ。夢はかなり込み入ったものを見ていたのだが、もう何も覚えてはいない。相当動きも激しいインナートリップであったことだけは知っているのだが、具体的な表象は流れ去ってしまった。この感覚で暫く宙吊り状態となっている。夢の中の特異性は、重力感覚...

  • 南仏の光

    NHKのテレビ体操を暫くやってみた。あれだけでも結構、体が解れる。身体への働きかけでこころの在り様も変わって来る、面はあるものだ。しかし日常ルーチンに引き戻されると、たちまちのうちに身も心もこれまでの流れに収まってしまう。体癖や固定観念というものはその固有の生活様式の中で固着してゆくのだ。きっと。動くことが肝心だ。いつもと違うことをやってみるのもよいか。そして、違う場所に身を置く。取り敢えず、外に出...

  • 春めいて

    その昔、わたしがとある公園から一株持ち帰った射干が今年も群れ成して白い花を咲き誇らせている。昨年余りに増えたので半分くらいの株を庭中に娘と振り分けて植えてみたのだが、しっかり付いて花を咲かせたのは一か所だけだった。とても強い植物だから咲かないものもそのまま放っておくつもり。枯れたようになっているものもいくつもあるが、そのうち息を吹き返すかも知れない。隣で躑躅が同じような真白い花をたくさん咲かせてい...

  • 旅への誘い

    わたしはこれまで出不精ということもあり、余りこれと謂った旅は経験していない。遠くに何らかの目的が生じることも少なかった。(無くはなかったが、行かずに済ませることも出来た)。まあ、無理やり誰かに遭うとか催しに参加するとか是非ともその場所を見学したいという欲望が薄かったと謂えようか。旅自体(その形式)を愉しむという感覚も特に持っていないのだ。(電車、飛行機、船そのものへのフェティッシュな好みとか車窓の...

  • 9:10下校!

    恐るべし。始業式。9:10下校で帰宅して来るのだ。家を出て行ったと思ったら帰って来た。何しに行ったかと謂えば、新しいクラスの友達と担任は誰か、子供にとっては一大事を確認しに行ったのだ。一年を左右する大きな情報である。と、思っていたのだが、、、。それでどうだった、とすかさず聞くと。「別に、、、」である。これといった驚きも新鮮味も意外さもなかったみたいだ。たしかに仲の良い大切な友達はスマフォでいつでも連...

  • 桜の長い一日

    今日は早朝から長女のスケート、帰ってから洗面所の蛇口の件でメーカーのショールームに行く。蛇口の具合がここ4か月調子が悪く、放置していたら益々悪化してきたので、結局本体の取り換えとなった。それから、娘二人連れて、長女の絵の展示場に行く(前回遠藤先生の講演会の時には私ひとりであった為)。担当の方と話をして、展示されていた超高画質コピーを会期が終わったら頂くことになる。原画は返らないので、これは嬉しい。...

  • マジックアワー Ⅱ

    何かの拍子に、名前(題名・作曲者)を忘れたことで音楽の生々しい本質力の及ぼす美に痙攣し圧倒された経験がある。覚えている限りでは、それ一度きりなのだが、、、。今となると極めて宗教的な体験に思える。絵~画像についてはどうであろうか。これは確かに難しい。ゴッホなど一目で特徴は判ってしまう。忘れようがない。彼ほどでなくても大概、画家の場合は分かる。(視覚的表象についてはその表現形式から言って厳しい)。画家...

  • マジックアワー Ⅰ

    わたしの~ ”マジックアワー” ~ 又はトワイライトゾーン...

  • 遠藤彰子先生と語る

    やっと本来のテーマに戻った。当ブログは、美術ブログであって、葬式について語る場所ではない(笑。(わたしが勝手に語っているのだから仕方ない)。本日、日本を代表する画家である遠藤彰子先生の講演会に出席した。予約席は直ぐになくなったということで、通知を貰ったところで早めに電話を入れておいてよかった。遠藤先生のお話が拝聴できるとなれば、直ぐ満席となるのは分かる。わたしは美術の教科書で先生の絵を初めて見たと...

  • 家族葬が良い

    今回、初めて家族葬を経験した。わたしは葬式の詳細など全く知らないが、参加した範囲で感じるところは、うんと近しい親族のみというのが良いと謂うのではなく、単に人数が少ないというところでホッとしたということだ。遠い親戚すら来ていない。いい感じ。わたしは人混みが苦手なのだ(だから渋谷にも滅多に行かない)。もう随分前になるが、父の葬儀の時に普通の形式で執り行うのだが、なるべく小規模にやりたいと思ってさして人...

  • デビル

    THE DEVIL'S OWN1997年アラン・J・パクラ監督ケヴィン・ジャール原案・脚本ハリソン・フォード 、、、トム・オミーラ(警官)ブラッド・ピット 、、、フランシス・マグワイヤー、偽名:ローリー・ディヴァニー(IRA闘士)マーガレット・コリン 、、、シーラ・オミーラ(トムの妻)ルーベン・ブラデス 、、、エドウィン・ディアズ(トムの相棒の警官)トリート・ウィリアムズ 、、、ビリー・バーク(武器商人)ナターシャ・マケ...

  • 祈りの幕が下りる時

    2017年福澤克雄 監督李正美 脚本東野圭吾 原作『祈りの幕が下りる時』阿部寛、、、加賀恭一郎 (刑事)松嶋菜々子、、、浅居博美 (舞台演出家)溝端淳平、、、松宮脩平 (恭一郎の相棒刑事)小日向文世、、、浅居忠雄 (博美 の父)山﨑努、、、加賀隆正 (恭一郎の父)桜田ひより、、、浅居博美(14歳)伊藤蘭、、、田島百合子(恭一郎の母)わたしは、このような映画(TVの2時間刑事ドラマみたいなもの)は苦手だ。どうも同...

  • テルマエ・ロマエ

    THERMAE ROMAE2012年武内英樹 監督武藤将吾 脚本ヤマザキマリ 原作住友紀人 音楽ラッセル・ワトソン 主題曲「誰も寝てはならぬ」阿部寛、、、ルシウス(古代ローマ帝国の浴場設計技師)上戸彩、、、山越真実(漫画家志望の派遣社員)北村一輝、、、ケイオニウス(次期皇帝候補)市村正親、、、ハドリアヌス (第14代ローマ皇帝)宍戸開、、、アントニヌス(次期皇帝候補)笹野高史、、、山越修造(真実の父)BSで入っていたの...

  • 叔母が亡くなる

    8年間意識がなく病院のベッドで眠り続けていた叔母が亡くなった。(知覚を閉ざしている印象から意識がないと思えるのだが、触覚など非視覚的な感覚は分からない。もしそれがあれば非視覚的な表象は結んでいたと考えられ対外的精神活動は別な形で維持されていた可能性はある。それは脳波検査でも分かるか、、、そういったところに立ち会う立場ではないためわたしは知らぬが)。脳が死んだということで、死亡となったわけだが。外界...