プロフィールPROFILE

Takeshi Kounoさんのプロフィール

住所
つくば市
出身
盛岡市

自由文未設定

ブログタイトル
河野ハレのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/praise-the-lord/
ブログ紹介文
名称を変更しました。さらに主をほめたたえるブログを目指します!
更新頻度(1年)

334回 / 340日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2013/04/17

Takeshi Kounoさんのプロフィール
読者になる

Takeshi Kounoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 2,260位 2,300位 2,356位 2,470位 2,413位 2,288位 2,267位 977,991サイト
INポイント 0 160 200 140 160 160 120 940/週
OUTポイント 20 230 320 240 250 330 250 1,640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 28位 29位 29位 31位 31位 28位 28位 13,112サイト
キリスト教 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 814サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,429位 6,356位 6,181位 6,385位 6,349位 6,246位 6,176位 977,991サイト
INポイント 0 160 200 140 160 160 120 940/週
OUTポイント 20 230 320 240 250 330 250 1,640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 52位 54位 52位 54位 55位 55位 57位 13,112サイト
キリスト教 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 814サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,991サイト
INポイント 0 160 200 140 160 160 120 940/週
OUTポイント 20 230 320 240 250 330 250 1,640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,112サイト
キリスト教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 814サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Takeshi Kounoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Takeshi Kounoさん
ブログタイトル
河野ハレのブログ
更新頻度
334回 / 340日(平均6.9回/週)
読者になる
河野ハレのブログ

Takeshi Kounoさんの新着記事

1件〜30件

  • 恐れに打ち勝つ!

    恐れに打ち勝つ! 一日中、車を走らせて得意先を回っていたセールスマンがいます。 しかし、彼が運転の間、考えていることは人と会うときの恐怖心でした。 それは「今…

  • 宗教は弱い者のすること?

    宗教は弱い者のすること? 「宗教は弱い者のすることだ」と言う方がいます。 確かに、人間が食べたり、飲んだり、寝たり、自分の行いたいように生きていくことも出来ま…

  • なぜことばで失敗するのか?

    なぜことばで失敗するのか? 聖書は口や舌について、どのように戒めているでしょうか? 「偽りを言う口をあなたから取り除き、曲がったことを言うくちびるをあなたから…

  • キリスト教は排他的で良くない?

    キリスト教は排他的で良くない? どんな宗教も最終的な到達点は同じだと言う人がいます。 その時、しばしば引用される歌があります。”分け登るふもとの道は多けれど …

  • 「完全者意識」を持とう!(佐々木満男・国際弁護士)

    「完全者意識」を持とう!(佐々木満男・国際弁護士)―「あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい」(マタイの福音書5章48節)…

  • 自殺を考えていた人はなぜ変えられたのか?

    自殺を考えていた人はなぜ変えられたのか? 1979年、交通事故に遭い、下半身麻痺となったダニエル・ゴットリーブ博士は、集中治療室に入院中、自殺してしまいたいと…

  • 弱っている人を助けるなら

    弱っている人を助けるなら ロバート・ブラウニング(詩人)が、エリザベス・バレット(詩人)に示した愛は、彼女にとって生きて行く心の支えでした。 エリザベスは、十…

  • 先祖から続く病は癒されるか?

    先祖から続く病は癒されるか? まだ30代の若い女医さんがいましたが、体の節々に激痛を感じる回数が多くなり、悪化する一方でした。 外科的な治療で治ることを信じて…

  • 願望が達成される基本的な方法

    願望が達成される基本的な方法 ベスレヘム・スチールの社長チャールズ・M・シュワブは、会社再建のために、有名な経営コンサルタントを頼みました。 I・B・リーとい…

  • 生存可能性がほぼ0%だった青年

    生存可能性がほぼ0%だった青年 韓国の一般社会で話題になった人物がいます。 それが2013年の1月のパラリンピック、つまり障害者オリンピックの開会式で、韓国の…

  • 忘れられているもう一つの祈り

    忘れられているもう一つの祈り 祈りとは何でしょうか? それは“神様に願うこと”だと一般的には考えます。 しかし、忘れられているもう一つの祈りがあります。 それ…

  • 問題の核心を突く(佐々木満男・国際弁護士)

    問題の核心を突く(佐々木満男・国際弁護士)1.何が問題なのか? 問題を解決するためには、「何が問題なのか?」を明確にしなければならない。 問題点がよくわからな…

  • 一つの扉が閉められる意味

    一つの扉が閉められる意味 ある教会での出来事です。 新しい礼拝堂を建てようとして、土地を購入しようとしました。 数ヶ月の間、探し回り、素晴らしい土地を見つけ、…

  • 足の裏で踏む祝福

    足の裏で踏む祝福 ヨシュア記1章3節には、『あなたがたが足の裏で踏む所はことごとく、わたしがモーセに約束したとおり、あなたがたに与えている』と記されています。…

  • 恐れに打ち勝つには?

    恐れに打ち勝つには? 中国の春秋時代、紀元前6世紀から5世紀にかけて生きた孔子をご存知でしょうか? 儒教の始祖である孔子のもとには3500人の弟子たちがいて、…

  • 神様の愛のしるしとは?

    神様の愛のしるしとは? 1950年6月25日、北朝鮮が南北の境界線である38度線を越えて韓国に侵入し、いわゆる朝鮮戦争が勃発しました。 その時、一人のアメリカ…

  • 律法主義の罠からの解放

    律法主義の罠からの解放 私たちはともすると、頑張って信仰生活を送ります。 また、それが悪いようには決して思えず、「自分は頑張っている!」というプライドを持つよ…

  • 「創造者は神だけ?」(佐々木満男・国際弁護士)

    「創造者は神だけ?」(佐々木満男・国際弁護士) 「クリエイター」という言葉を知っていますか?  直訳すれば、「創造者」です。・・・・・ 聖書によれば、「神は天…

  • あきらめない生き方のルーツ

    あきらめない生き方のルーツ 野球が何よりも大好きであるピートと言うファイト溢れる少年がいました。 しかし、監督はレギュラーになるチャンスさえもくれませんでした…

  • 家族がキリスト教に反対する場合どうしたらよいか?

    家族がキリスト教に反対する場合どうしたらよいか?1、 親がキリスト教に対する偏見や誤解を持っている場合 キリスト教の素晴らしさを身をもって証することが大切です…

  • 不治の病が癒される秘訣

    不治の病が癒される秘訣 不治の病が癒される秘訣は一体あるのでしょうか? 嬉しくないこと、嫌なこと、辛いこと、苦しいことなどなどを‟感謝します!”ということは全…

  • 17~18年間、不可能と思えた状態はどう解決されたのか?

    17~18年間、不可能と思えた状態はどう解決されたのか? なんと17~18年間、一行も書けなくなってしまった作家がいました。 宇野千代(1897~1996年)…

  • 人を赦すとき奇跡が起こる!(デモス・シャカリアン)

    人を赦すとき奇跡が起こる!(デモス・シャカリアン) フルゴスペル・ビジネスマンメンズ・フェローシップ創設者であるデモス・シャカリアン(1913~1993年)の…

  • 悪魔のブルブル震えるもの

    悪魔のブルブル震えるもの 韓国のある女性宣教師の方が、主によって日本に召され、来日準備している時のことでした。 夢の中で、日本の各宗教の指導者たちが一人ずつ集…

  • 脳細胞全体が一糸不乱に働くには?

     脳細胞全体が一糸不乱に働くには? ラッセル・コンウェル博士は、テンプル大学を創設した偉大な人物です。 第一次世界大戦が終わる頃、アメリカの億万長者の数が4,…

  • 本当に美しく、本当にうっとりする世界(ムーディー)

    本当に美しく、本当にうっとりする世界(ムーディー) BC2世紀、中国統一を成し遂げた人物をご存知でしょうか? 秦の始皇帝ですね。 彼が中国統一を成し遂げ、絶対…

  • 人生の最後に教会を訪れた青年

    人生の最後に教会を訪れた青年 ある牧師が友人の教会の礼拝に出席しましたが、少し遅れて来たので後ろの席に座っていました。 すると、数分後に1人の青年が礼拝堂に入…

  • 「前進せよ」という主のサインとは?

    「前進せよ」という主のサインとは? あの世界的な大富豪ロック・フェラー氏にも苦しい時代がありました。 彼が若かった時、友人の紹介で鉱山業を始めたのですが、失敗…

  • イ・チソンさんは絶望の中からどのようにして立ち直ったのか?

    イ・チソンさんは絶望の中からどのようにして立ち直ったのか? 2000年7月、イ・チソンさんは韓国の梨花女子大学4年生でした。 しかし、飲酒運転の車がぶつかって…

  • 苦しみから解放する力

    苦しみから解放する力 ロール・ポリスというクリスチャンの証しです。 40代になって間もなかった彼女は6人の子どもの母親でした。 昼間は弁護士事務所で働き、ダン…

カテゴリー一覧
商用