プロフィールPROFILE

明人(みょうじん)さんのプロフィール

住所
上野原市
出身
上野原市

自然の成り立ちを知ることは人間の成り立ちを知ることです。 成り立ちが分かったのなら、社会生活において生きやすくなることは当たり前で、生きることが輝きだしていきます。

ブログタイトル
差取り塾
ブログURL
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/
ブログ紹介文
自由や幸せを在るようにできる人たちが続々誕生中です。自分で立って歩くことの大切さを知ります。
更新頻度(1年)

266回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2013/04/13

明人(みょうじん)さんのプロフィール
読者になる

明人(みょうじん)さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,119サイト
人生・成功哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 852サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 80,094位 81,029位 81,338位 81,520位 圏外 圏外 圏外 978,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 1,089位 1,094位 1,104位 1,119位 圏外 圏外 圏外 13,119サイト
人生・成功哲学 28位 27位 29位 28位 圏外 圏外 圏外 852サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,638サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,119サイト
人生・成功哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 852サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、明人(みょうじん)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
明人(みょうじん)さん
ブログタイトル
差取り塾
更新頻度
266回 / 365日(平均5.1回/週)
読者になる
差取り塾

明人(みょうじん)さんの新着記事

1件〜30件

  • 情報リテラシーと瞑想

    私がお伝えしている瞑想は、一般的に知られる瞑想とは異なるように思います。瞑想を伝えるようになって数年が経ちますが、初めは「瞑想のようなもの」と表現していました。そのうち、言葉が複雑なので「瞑想」というようにしています。一般的に伝えられている瞑想は、ある種のゴールのような境地があるのではないでしょうか。私がお伝えする瞑想はその様なものはありません。日々進化していく瞑想です。内容をここで細かくお伝えす...

  • 情報リテラシーの価値

    情報リテラシーの価値を感じる人はどれほどいるでしょうか。おそらく、多くの方にとって価値が薄いのではないかと感じています。結果からお話を書くなら、知れば知るほど価値を感じ生き方を大きく変えます。そして、最終的には情報を外から受け取っているという幻想から解き放たれることに繋がっていきます。多くの質問は答えを得るための質問ではありません。特に日本のマスコミは答えありきの質問をしますし、日本人はそういった...

  • 11月下旬のある日から、陽が昇り始める

    人間の常識を超えたところで物事は大きく動いています。陽が昇ると書いていますが、その時が全人類にとってポジティブかというとそうではありませんし、ほぼすべての人類にとって大きな揺さぶりになるように思います。その時与える人は自分を助け、受け取る人は自分を窮地に追い込むでしょう。いよいよタガが外れます。準備はいかがでしょうか。ここで書いている事はいずれ報道で確認できることです。政府をはじめ、人を軽んじてき...

  • ちょっとした工夫

    情報に触れた後で、どんな事を知ったのか省みるという事は、大切な事であり修練になります。情報をまとめるのではなく、情報があなたにどんな影響を及ぼしたか、どんな事を知ったと考えているのか一度整理してみる事です。これを情報に触れるたびに繰り返していると1年位した時に大きなシフトが起こっている事に気付くことになります。僅かな時間でできる事ですが、簡単な事だけに見逃してしまう習慣です。習慣が知らないうちに行...

  • 地球の方向性~嘘と思い込みで補完される安心感にすがる人間

    地球人類が歩む方向がほぼ確定してきました。それに伴い、既存の知識で行動しようとする事(対処・回避しようとする)は意味をなさないという事が気かれ始めていくことになります。「これからどうしたらよいか」という考えが利かないという事です。しかし、多くの人間が「どうしたらよいか」というお話に集まります。どうなるか分からない不安を打ち消す必要かがあるからです。その不安を打ち消すための行動が目的になります。その...

  • 考え方ではなく観点を変えるという【情報リテラシー】

    私がお伝えしている情報リテラシーについて少し解説してみたいと思います。情報についてどのように取り扱うかと言った時、情報に対してどのように考えるという事ではありません。情報に対峙した時にどのような事が起こっているかという事自体を情報化していく事で、(個人的な)理屈を超えた観点が生まれてきます。個人的であれ、集団的であれ理屈は変化します。理屈が一人ひとり違うから争いが起こります。争いが起こる観点を平面...

  • 受け取る、与える

    結論から言うと、これからは与える人が生き残る時代だそうです。そういった事を審神者してみるとその情報が正しいかどうかを自分自身でわかるようになります。審神者というのは古くから伝わる情報リテラシーでもあります。私がと伝えすることは情報ではありません。情報は表面化、現象化したものにすぎません。現象化した時にその情報を精査できる能力を磨くことをしていただいています。世の中では、その情報が正しい正しくないで...

  • 探す

    探すという事を人間が行うと、知っているものしか探せません。それは何か探している時を考えてみれば解る事です。無くしたものを想像しながら探します。私が伝えている事をあなたの中に探すとき、これと同じ手法で探しているうちは見つかりません。既に知っている事ではないからです。知らなかったことを知る能力が高ければ高いほどどうなるか想像することは容易ではないでしょうか。モノを探すときにそのモノを思考しながら探して...

  • 未来を見るという事は

    未来を心配する人に未来を見る事は出来ません。人間は未来という定義をしてそれをみようとします。未来は予測する者ものではありません。予測しているうちは迷いから解放されることはありません。情報リテラシーを極める時、過去も未来も今に在るという事を知ります。そういった観点をどの様につくっていくか、その修練を実践的にやっているところは他に知りません。正直、そこまで行き着くにはそれなりの修練が必要ですし、一朝一...

  • ティール組織と情報リテラシー

    ティール組織について書いている中で、大いなる共通認識という言葉を私は使いました。それがない限りティール組織は実現しません。しかし、(特に)日本人の教育では、答えを得る事に重点を置くためにそこにたどり着く事とができませんし、そこにたどり着くための答えを探し続けさまよい続けるという状態にあります。その状態から抜け出すために必要な事が情報リテラシーです。ここまでで大切な事はすべて書きましたが、答えを得よ...

  • 【2019年11月23日(土曜日)】相模原市橋本お話会のお知らせ~情報リテラシー~

    インターネットの普及でだれでも浴びるような情報を得る事ができるようになりました。子供を持つ親ができる事はなんでしょうか。情報を吟味して与える事でしょうか。私はそうではないと考えます。我々が生きていくうえで、どのように情報を活用してくことが大切でしょうか。質の良い情報を得る事でしょうか。私はその様には考えません。情報を知るという観点では情報リテラシーを深めるこはできません。良い情報であろうが無かろう...

  • 天気

    例えば、天気。以前から何度か言っていますが、天気は地球単体の要因で決まるものでしょうか。気付いている方はどれほどいるかわかりませんが、何年も前からリンクに宇宙天気情報を張ってあります。なぜそうなっているかはこれから起きる事でわかると思いますし、すでに起こっています。地球だけで判断することは情報リテラシーの観点からするととても狭い見方になるのです。...

  • 知識で高みを目指すと最後に手が届きません

    最近youtubeを色々見ているのですが、そこで感じる事を書いてみたいと思います。知識で物事をうまくやるという事はどういう事でしょうか。知識を使う時、情報リテラシーがお留守になっています。人間は新しい知識や特別な知識を使いたがります。格闘技で言うと新しい技を覚えるとそれを使いたくなる→遣い場面を過って悪い結果につながるそういった事は沢山起こっていますが、それに懲りている人はどれほどいるでしょうか。情報に飛...

  • 情報リテラシー研究所

    情報リテラシーとはどのように正しい情報を見極めるか、情報に重きを置くことではありません。情報に対してどのように対処するか?でもなく、そうしたことから抜け出すことで、生じる情報に対する在り方を整える事が情報リテラシーを整えていく事になります。有利な情報を得ようとする人々がこれを成し得る事は出来ません。有利な情報を得ようとする自分自身の情報を知ろうとしないかぎり、有利という幻想をから抜けないまま情報を...

  • 情報の階層

    色々な情報が氾濫しているという認識は多くの方にあると思いますが、その様な見方だけでは重要な情報にはたどり着くことはできません。インターネットに出ている情報は下から数えた方が早い情報ばかりです。その様な情報を調べて調べつくして、それをまた動画で配信しているユーチューバーもかなりいますし、再生回数チャンネル登録数を稼いでいます。また、有名○○大学の研究発表によると・・・・というフレーズを繰り返すお話は下...

  • 価値を求める前に在る価値

    このブログに大きく欠けているところは、価値だと思います。人間が考える、感じ取れる価値は五感で感じ取る事ができて、実践的であり、すぐに効果が出るモノではないでしょうか。それそ示唆する情報が多くの方々が求めているもののように思います。しかし、私はそこに価値を感じません。例えば子供に箸を上手に使う事ができるように大人が指導します。私はそれをどうでもよいとは思いませんが、私は子供の手を器用に動かせるように...

  • 激動の時代に突入する前の準備~情報リテラシーの重要性~

    これからの時代に生きるということはこれからの時代で生き残ろうとする事ではありません。これからの時代に生きる事は、生き残る事を超えていきる方々が結果的に生き残っていきます。時節を迎える前に、整っていることが大切です。それには情報リテラシーを極めていく事が大切で、情報を得る事はその次になります。情報リテラシーを極めると、AIでいうディープラーニングのようなことが起き始めます。(※実際には全く違う現象です...

  • 瞬き

    何気ない事・何気なくあなたを揺さぶる事・ふと動かされる心・・・・それらについてどの様に考え(情報)を取り扱う事ができるか・・・・その在り方があなたの意識をを進化させるカギになります。自覚を極めつつある人に特別な瞬間は必要ありません。考え(情報)の取り扱い方にこだわっているうちはそれを極める事は出来ません。それらをすべて、支配することなく支配から抜けるなら、極みに立っている事でしょう。...

  • 答えを持たないという答え

    既に破たんしているかのようなタイトルですが、人間は真実が無いと生きていけないと生きていけないかのように生きています。「手放す」という行為は自分自身で創った真実から自由になるという事が大切です。ですから、それがあたかもあったかのようにして手放そうという努力は張子の虎に立ち向かっているようなものです。答えを持たないという答えとは、答えを持っているという事を何も加えることなく知るという事です。答えを持た...

  • 仕事をアイデンティティにする不幸

    仕事ができるできないという事をアイデンティティにする時代は過ぎ去りかけています。社会的な常識は変わろうとしています。それでもまだそこに価値を置いている方々はいます。その様な方々の傾向ですが、仕事ができない人を見つけて、馬鹿にしたり悪口を言って自己満足を得ます。仕事という一側面で人を判断する認識の狭さの表れでもあります。だから、そういう人はバカなんだから相手にしないでください・・・・という動画が流行...

  • 主体性を他にみる事が宗教

    宗教をやっている人を見てみると、自分自身が主体であることを忘れている人である事が多いようです。どの位教義に従うかで信仰がはかられますが、違う表現をするなら、どれくらい主体性を無くすかという事にもなります。考え方を強制することは、自分自身の主体性を無くします。例えば、うまく生きる方法を一生懸命勉強し実践することは矛盾と葛藤を起こすことになります。自分自身が主体であるという事の本質がわかってくると、す...

  • 突破させる力。突破する力。

    自分自身を突破した時、一定の悟り、気付きを得ます。させる力とする力が融合すると、次元を超える反応が起きます。自分自身を超える事が突破して起きているのか、活かして起きているのか区別がつく人はほとんどいません。突破して知る事と、活かした時知る事は似ているようで全く違います。あなたがあなたを突破した時、何が起こるか想像することはできません。...

  • 台風

    今回の台風はいかがだったでしょうか。人によって感じ方は様々だったと思いますが、私の感覚では私の住むところからすぐ近くを通った割には少し強い雨が降ったという程度でした。もちろん場所によって違うとは思います。メディアで言われていたような史上最強の台風には程遠いモノのように感じました。実際に被災されている方々報道されていますが、私が経験した台風はその様なものであったという事です。向いのおじさんのところで...

  • 受け入れる事と向き合う事

    大きな強い台風が来ていますが、それに対して祈って小さくしようとするする方々もいらっしゃるようです。また、備えて準備をする方もいます。どちらが良いかは人それぞれです。私の考えでは、台風が発生してから祈るという事はありません。発生するしないにかかわらず、すでにそういった状況は示唆されていて、それを知るなら祈りという発想は起こりません。起こっている事に対して向き合って、それに対応した対処があるだけです。...

  • 経済的にかなり危険な状況

    タイトルにある通りですがそれはネガティブな事でしょうか。そんな時こそ、自分の価値を高めていく時期です。...

  • 「信じるか信じないのか」ではなく「分かるか分からないか」

    私は信じる、信じさせるという事から自由になる事をお伝えしています。その時、わかる事から今の自分自身を知ることができます。また、その時、分からないという事からも自分自身を知る事ができます。これは何を指し示しているでしょうか。信じる信じないは、その時に能動的に起こすことができる観念です。分かるか分からないかはその時に起こっている事です。当たり前のようですが全く違います。真実に生きるか、虚像の中で生きる...

  • 「信じようが信じまいが」起こっている事を知る事が大切です。

    愚か者は信じるか信じないかで行動をしています。賢者は信じるという事から自由であり、起こっている事を起こってるように捉える事を大切にします。このブログを読みながら、自分が信じている事と照らし合わせる事、記憶との照合などが無意識のレベルで起こっているという事を知っている方は、目が覚めた人です。手放し方を教わってそれを信じてやっている段階もあります。その先に、信じようが信じまいが起こっている事を知る事が...

  • 【神回】今迷いの中いいらっしゃる方々へ

    私がお伝えしている中で確かだと思う事は、答えや真実はないという事です。だからと言って、落胆しないでください。最も確実な方法があるからです。歩く道に迷っても、必ず行ってはいけない道についてはそういった感覚が伴います。その感覚を磨くことが間違えた道に進まないという事であり、真実を超えたところに自分自身をいざなう事になっていきます。では、間違えた道に進まない選択を可能にするためにはどうしていったらよいか...

  • 対処療法

    咳が出たら咳を止める熱が出たら熱を止めると握っていたら手放すは同じです。対処療法に疑問を持っている人なら分かる原理だと思います。掴んだ手は、また何かを使いみます。手の中に何もない事が不安で仕方なくなります。そんなケースも沢山あるのです。100人以上悟りに導く中で、悟りや目覚めという定義に翻弄されている人がいかに多いかという事に愕然とします。悟りや目覚めは感動とともに起こるわけではありません。感動を...

  • 信じるか信じないかで判断する愚かさ

    信じるという事はある情報に対して確定的ではない判断材料から判断を下し、身をゆだねるという事でもあります。低い次元では感情的な要因も判断材料に多く含まれることがあります。 好きな人の事は信じますし、嫌いな人の事は信じないというような事です。信じるか信じないかで情報を扱っているなら奴隷のままでいることは確定的です。情報を信じる信じないかで判断している人はどのくらいいるでしょうか・・・・・私が知るかぎり...

カテゴリー一覧
商用