chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
差取り塾 http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/

自由や幸せを在るようにできる人たちが続々誕生中です。自分で立って歩くことの大切さを知ります。

自然の成り立ちを知ることは人間の成り立ちを知ることです。 成り立ちが分かったのなら、社会生活において生きやすくなることは当たり前で、生きることが輝きだしていきます。

明人(みょうじん)
フォロー
住所
上野原市
出身
上野原市
ブログ村参加

2013/04/13

1件〜100件

  • 愛とは・・・

    愛とは意図のない祈りであり祈りとは神の体現です。神の体現とは自分自身を知る事であり自分自身を知る事とは自覚です。愛に意図があるなら愛ではなく、コントロールです。祈りに願いがあるなら懇願に過ぎません。神の体現に自分がないなら偶像崇拝に過ぎません。自分自身を知ることなく何かを知ろうとすることは幻想の中に生きる事です。自覚無くして今を生きることはできません。...

  • やさしさの罠

    好き嫌い良い悪い優しい冷たいこれらは人間の判断に用いられる材料でもあります。その時、最善のことをする。そこにやさしさは必要でしょうか。やさしさとは何でしょうか。これを感じてみることが大切で、答えを聞いてしまう事は感性を寂びさせることになります。答えを教える事はやさしさになるように思います。これを読んでいる方にやさしい気持ちで答えを教える。するとどうなるでしょうか。それがやさしさでもあります。また、...

  • 傲慢であることを許してください

    井の中の蛙は驕り、傲慢です。その様に、意識が及ぶ範囲が狭い事=理解の幅が狭い事が大きく作用しています。傲慢な物に腹が立つなら、理解不足という事になります。素直にそれを認められる方は幸いです。いずれその先に向かい超えることができるからです。傲慢な方を許す必要はありません。理解が及べば許す必要などもはや必要なくなるからです。相手を許すという事をしようとしてはいけません。許そうとすることは人間が行う事で...

  • 社会の崩壊

    ここを読まれる方はすでに分かっている事ともいます。さて、昨日、経済を崩壊させるトリガーが引かれたように思います。経済界にとってはネガティブな現象かもしれませんが、ポジティブに感じている方も少なくありません。これらが減少化することにより、ため込まれていたエネルギーが解放されたように思います。ここから常識は一気に加速しながら変化していきます。その変化に抗う事は大きな苦しみを生むことになります。皆さんは...

  • 進化のプロセス~驕り~傲慢~

    長年ご案内を続けていると、進化にある程度のパターンがある事を感じます。自覚では、通常の人間が1000年単位でかかる進化を5年10年に凝縮してみることができます。人間の一生の成長を数か月で進むといっても、大体そのようなケースにも当てはまるかもしれません。不安恐れこれらかは始まる方は、自覚によって楽になってくると驕り・傲慢が出てきます。出始めでなんとなくお知らせするのですが、傲慢はそれに気づくことがで...

  • 人間は何のために生きるのか

    人間が生きる理由はどうしてなのでしょうか。そのことが気になったことがある方は少なくないのではないでしょうか。その答えは固定してはいけません。ある観点から見るなら、それを探すという事も生きる目的です。探して見つからなくてもよいし、見つけてもよい。どちらも良いし悪くありません。それは過程に過ぎません。一つ言えることは、人間の観点で目的はこれだと決めた時、囚われが起こり始めます。この事にもこだわらない事...

  • 瞑想の真骨頂

    瞑想の事を何度か書いてきましたが、実際どのような瞑想が最も優れているのでしょうか。その答えも書いたように思いますがもう一度。どのような瞑想であってもその方にあっている瞑想が最も優れた瞑想です。意識の成長に合った瞑想をすることが最もあなたを早く導きます。地球人類が人類として最後に到達する瞑想は在ります。それが優れているという言い方は、先ほどの理由から間違いになります。最後に到達する瞑想は、最もシンプ...

  • 瞑想の本質とは

    ほとんどすべての瞑想は型が合って決まりがあります。そういった瞑想は古来からの智慧でもあり、どんな人間がやっても、指導してもそれ以下にはなりません。少し極端な言い方をするなら指導する側にとってもそれさえ覚えれば先生になれます。先生は「はいやってください」と言えばいい。このやり方なら広がっていきやすく、多くの方が実践しやすいものになります。デメリット誰でも覚えれば先生になれるので先生の熟練度はあまり関...

  • この時期が大事

    6月に入り、人々の意識の変化に大きな後押しが働いています。外側の些末な事に気を取られないで内側に意識を向ける方はその恩恵を受けやすい時期なのです。多少の混乱はありますが、内側に向かう方にとってはあまり気にならないのではないでしょうか。以前と比べてもグループセッションで多くの方が意識の広がりを強く感じています。そんな時期だからこそ、開いて生きてみてください。閉じて生きている方にとってはますます起こる...

  • 大きな地震に注意

    あちこちでしょっちゅう言われている事ですが、近々大きな地震に注意して下さい。私が見た示唆によると、場所は特定しませんが、人口がある程度多い都市で新しい高速道路をつくっているところが大きな被害を受けるようです。この話に翻弄されるのではなく、普段からの準備があれば大丈夫なのではないでしょうか。本来予言などどうでもよい事です。自覚している方は自覚できるところを超えた示唆を受け取って生きています。ここに何...

  • 瞑想とは何でしょうか

    瞑想は多くの方に実践されていますが、様々な形の瞑想があります。様々な「瞑想」瞑想と言われるくらいですから瞑想の定義があるのでしょう。その定義は辞書やウィキで書かれているモノではありません。それは人間から見た極表面的な理解でしかありません。その定義で瞑想をしているなら人間であることから自由になることはできないでしょう。瞑想とは何でしょうか。それは一言で表すことができます。しかし、その一言を聞いた方が...

  • 進化を目の当たりにできる場所

    差取り塾に数年身を置く方は、意識進化の場面を目の当たりにする機会に多く出会います。これを言葉で説明して納得してもらう事はできませんから、それを長々と書こうとは思いません。なぜそれが起こるかを間近で見ながらマスターとしての在り方が確立されていきます。悟りを得るなどという事はごく小さなことであって、その先にあるさらなる進化に向かって皆さん歩き続けています。意識の成長、拡大は何かを覚えたからと言って起こ...

  • 虚空(こくう)を語ること

    虚空、空(くう)を語ることは幻想を語ることに等しい事です。その境地で空を語るという事は、空を空としてとらえているだけであって、それを自分の観点から語っているにすぎません。それを他者が聞いたとき、想像を膨らませて想像に躍らせられます。それを聞いて、それらしきものに気づいたときその方は悟ったと勘違いします。個の観点とはそのようなものです。目を閉じながらそこには何もないと言っている方を見たらあなたはどう...

  • 自己流の罠

    自己流で進まれている方で「悟った」とおっしゃられる方が悟っているのを今のところ見たことがありません。何かしらの体験をして悟ったという方に関しても同じです。さて、自己流でやっている方々には耳の痛い話になるかもしれませんが、これから書くことに向き合ってみてください。一人でやっていると判断はすべて自分で下すことになります。その判断は個々の独善的な判断になりがちです。甘えがあればあるほどその判断は自分本位...

  • 潜在意識メソッドの究極

    差取り塾では、潜在意識という言葉はあまり使われません。なぜなら、「潜在意識がある」と考えるのは人間の観点から見た考え方にすぎないからです。人の観点から見るならそのようなものはなく、潜在的な思考は段階が進むにつれどんどん露わに見えていい句子おtになるからです。人間から見てわからない思考領域=潜在意識という概念を信じてもよいし信じなくてもよく、実際それを超えた視点から見るなら人間の盲目さを知ることにな...

  • 時代の先取り

    差取り塾のブログや動画を長くご覧になられている方は気づいているかもしれませんが、ここから発信されている事が半年後、一年後ほかのスピーカーから話されている事があります。それはどういうことなのか、わたしがわざわざ語る必要もないでしょう。しかし、その価値をわからないままいる方も多いのが事実です。タイトルにあるように時代を先取りするという考え方もあります。それも一理あるのですが私はそのような考え方はしませ...

  • 悟後の行方

    差取り塾で至ってもその後は人それぞれの道を歩みます。自分が楽になったからもういいやと思う方。自分が楽なって、こんなに良いものはないと言って、後進の為に尽力する方。前者の方が圧倒的に多いのが事実です。後者の方は悟りを得た10人に一人以下です。悟りが深くなれば深くなるほど、後進のために尽力することになりますし、前者は悟りを得ても小さな視野しか得られていません。悟ったわけですら、それなりの境地にいるので...

  • 幸せになりたい方は幸せではないという極当たり前のお話

    タイトルにありますが、そんな話をしても幸せではない方に怒られそうですね。さて、幸せはつかみ取るものではありません。向こうからやって来るものでもありません。その様な幸せは幻想でしかありません。その様な幸せを手に入れた方は不幸です。いつか消えて無くなるのですから。必ず・・・幸せは不幸せでなくなれば幸せになります。これが究極の幸せにたどり着くための極意です。それを知るためには、不幸せな人間をよく見てみる...

  • 想定と錯覚は同じです

    視界の中に人間のような形のものが映った時、人間がいるという錯覚をしたことがない方はいないと思います。錯覚という言葉で片付けているとその先にな進めません。それは何度も起こります。そして、その錯覚から思考が起こります。既に錯覚も思考ですから、この思考を理解しないかぎり錯覚に惑わされな~生きることになります。人間は様々な刺激に反応してごく自然に思考しています。そのごく自然な思考が作用して(に流されて)さ...

  • 善意は自由な意識からでなければいけません

    この世の中に善意があふれていく事は良い事でしょうか。その答えはNoです。善意は学んだそれではなく、自由な意識から自然に湧き出るモノであり汲み出すものでも絞り出すものでもありません。絞り出したような善意は苦しみが付きまといますし、汲み出した善意には濁りがあります。今の世の中は教わった善意で溢れています。それをすべて否定するものではありませんが、それにより自分を苦しめている方がどれほどいるかはかり知れま...

  • 真実を追いかけてはいけません

    昨今の世界情勢から、真実を求める方が増えているように思います。これからどうなるのか?実はどうなのか?実はどうだったのか?それらに気を取られてはいけません。このようなことを書いてもあまり響かないようにも思いますが、結論から言うとそれらを追いかけているうちにこれから起こる真実に飲み込まれて流されてしまいます。これからは真実との付き合い方も整える事は必須です。それができないまま真実を追いかける事は、良い...

  • すべてはあなたに掛かっている

    世の中がどのようになろうと、すべての結果はあなたに掛かっています。信じられないことかもしれませんがそれは真実です。真実ですから、この真実もあなたに掛かっているのです。あなたの心持ち次第で、すべてが変わります。戦争は止めようとしても止まりません。どんなに高尚な事を言おうと、行動しようと、すべてはそれを在るようにする心・意識に掛かっています。現われは人間の目に映りますが、心・意識が目に映る事はありませ...

  • そろそろ自覚の時代になります。

    タイムラインは驚くほど速く進んでいます。以前なら100年かかると事を10年で進んでいるような感じですが、これはもっと早くなる可能性もあります。youtubeを見てみると、これからはこのような方が生き残っていくというお話もあるのですが、どうしたらそうなるかを具体的に示しているところはありません。正しい方向性で話をしていますが、そうなるためのお話がないままです。しかし、自覚に至る話をしています。そうなった時...

  • 悲しみが導く深淵

    以前の動画で侘び寂びのお話をしている動画がありましたが、見ていただけたでしょうか。その話とは別の機会に塾生と話した事ですが・・・悲しみの美しさについて話していたことがあります。その美しさはどこからやってく来るのか?その話をここで改めて整理して書きたいと思います。人間には悲しみが起こりますが、起こった事象に着目するのでなく、そこで起こっている悲しみの感覚のみを感じることができるのなら、そこに美しさを...

  • 【答えを必要としない生き方】~ストレスフリーはどのような未来につながるか

    差取り塾で自覚をしている方々の変化を見ていると、楽になることによってさまざまな現われが起こっているようです。例えば、塾生からは自覚は体温を上げると聞いています。あくまでもこのくらいの書き方しかできません。これから生き残っていくためには、答えに左右されない生き方が必要であり、答えを求めて生きている方々は必ず足元をすくわれ命の危険さえ呼ぶことになります。答えがないと生きていけないような生き方はこれから...

  • 達人になりたければ達人のそばにいる事が最も合理的な選択

    タイトルにもあるようにこれはどんな事にも言えます。「金持ちになりたければ金持ちと交流する」という話も聞いた事がある方は多いのではないでしょうか。実際そうなっている方ほどそれを知っています。さて、悟った人の講座に通っても悟らないのはなぜでしょうか。それはすでに答えが出ているのではないでしょうか。かといって全く違った次元の方とあっても感じられるモノや現れるモノは「わからない」ようにも思います。話は逸れ...

  • 人に進化していくフェーズにまもなく入ります。

    今、大きな変化が起こっています。それが人間を目覚めさせるきっかけになることはあちらこちらで言われるようになりました。実際そうならざるを得ないようなことがこれから起こっていきます。その時に幻想はすべて崩れ去ります。そして、人間は目覚めていくのですが、その時ようやく本当に進むべき道が見えることになります。人への進化は人類が最も目指すべき進化であり、その進化さえ完了するならすべてが本来治まる所に収まって...

  • これからの時代を生き残るために

    情報に翻弄されながら生きる事は、これからやってくる時代に飲み込まれる生き方です。ある真実をつかんだ瞬間からそれは始まります。人間の前にはいつも真実があります。その真実は、あなたを不自由にします。どんな真実であろうと同じことです。これは真実ではなく、理(ことわり)です。真実と理を比べないでください。ここは理で書かれています。真実を語る方は沢山いらっしゃいますが、それは真実であり虚偽です。理がわかるま...

  • その糸口はあなたが持っている

    差取り塾にいらっしゃる方とお話をしていればしているほど、その方に光るものが見えるようになります。その光にその方が向き合って認めた時から進化が大きく起こります。それを見つけるためには、向き合ってお話していただくことが大切です。あなたの思い込みがあなたを制限しています。自分自身の思い込みの中で制限されながら広がっていく事は困難を極めます。なぜこのような事を書くかというと・・・これらからさらに一人ひとり...

  • 自分自身に関心を向けることで進化する必然

    どんな方においても、自分自身に関心を向けることで進化が起こっていきます。その進化は本来起こるべき進化であり、人類のすべてがそこに向かって歩んでいます。最もそこに直線的に進んでいく事ができるのが自覚です。先日、差取り塾にいらした方は、はじめの一日で大きく変化されました。その様子を見ていると、今年はますますそのような方が増えるように思います。色々な事を一生懸命やってみて、その先に虚しさを感じることを繰...

  • 愛とは

    自覚をするという事は愛想のものになっていくという事です。愛という規定をするのではなく、愛想のものになるという事で知ろうとすることなく愛を知っている状態にいます。人間は愛想のものにならずして、愛を語ります。人間のそのままではいつまでたってもそれを知ることはできないのですが、それに気づかず、気付いていないという事にも無自覚です。ここまで読んで、愛とは何なのかという質問をする方はいらっしゃらないと思いま...

  • 神の祝福

    神が祝福するという事はどういう事でしょうか。もちろん一人ひとりが信じる神によってとらえ方はずいぶん違うものになる。という前提があります。それを承知して読み進めてください。なお、これは特定の宗教でもなく宗教観でもありません。人間がそれぞれに言う神という観点を使って、人間から見るとそのように見えるというお話を人間の目線と人の目線を交えて書いています。神の祝福は、神が哀れむつまり、かわいそうに思って、も...

  • この世に悲しみがある理由

    わたしはこの世の悲しみがある理由を知り、そこから自由になる方法を知りました。この世から悲しみが消える方法があります。しかし、人間の今の在り方のままでは悲しみや苦しみを無自覚に作り出してしまいます。そのことを広くお伝えし、そこから自由になる方法をお伝えしたいのですが、それを理解できる器(在り方)を整えなければ伝える努力は無駄に終わることになります。どんなに大切な事をお伝えしたとしても、人間という在り...

  • 在り方を整え続ける事

    在り方が整ってくるとすべての流れがスムースになっていきます。その在り方を整えるのが自覚です。自覚が在り方を整えるわけではありません。自覚をし続けている事が在り方が整っていく事です。この時差のない感覚を感じてみてください。すると時間軸を超えた世界に足を踏み入れる事になります。こうした言葉の使い方によって意識の進化を起こすことが可能になります。それを繰り返して行くうちにいつの間にか至っている状態に在る...

  • 終わりの時

    わたしにはいつも何もわからない人間に殺される感覚がいつもあります。今もその感覚はありますし、小さな示唆はたびたび起こっています。それもありいつも崖っぷちで生きているように思います。すべて出し尽くしてみてわかる事は様々です。私がいなくなってもしばらく差取り塾は続けられるような仕組みになっています。お金もだいぶ使ってしまいましたが、それでもいまのところ何とかやっていく事ができています。何も心配しないで...

  • 最強の直観力

    差取り塾で自覚をしている方々はクリアな直観を得ています。あくまでも自覚ができているという前提です。直観という概念はあくまでも人間から見た観念ですが、ここではあえて直観という言葉を使っています。最も低いレベルの使われ方は自分のエゴを満足させる結果につながる直観です。直観にも様々な直観があるという事です。様々な直観とは、人間が定義する直感が様々だという事であり、これが直感だと規定した瞬間、それが直感と...

  • 最上の防災対策

    普段、現象的な話はあまり書きませんが今日は災害時どうしたら生き残るかということを書いてみます。もちろん自覚の話です。自覚は命を守ります。神の御加護があるから・・・という要な話ではありません。自覚は最強のお守りです。自覚をするという事は考えに流されなくなるという事であり、バイアスがかかりにくい状態でいられるという事です。バイアスがかからないという事はその時に必要な行動ができる状態で、物事を正しくとら...

  • これぞ真理

    真理に行き着いたという(主張をする)方は多くいらっしゃるようにも思いますが、その心理は本当に真理としてそこにあるのでしょうか。絶対的な心理は、なぜそこに在る、または在るように見えるのでしょうか。その答えが出る前に真理を見つけるならそれは不幸な事なのかもしれません。人間として真理を発見したとしても、そこで歩みが止まるならそれは不幸な事です。真理などないと言って、そこで思考停止するならそれも不幸な事で...

  • 直感を活かす時代。直感が活きる時代。

    直感とは【直感】 《名・ス他》理性を働かすというより、感覚的にただちにとらえること。Oxford Languagesの定義ちょっ‐かん〔チヨク‐〕【直感】 の解説[名](スル)推理・考察などによるのでなく、感覚によって物事をとらえること。「―が働く」「将来結ばれる運命であることを―した」goo辞書よりわたしがいう直感は前者の事であり、後者の説明は間違えているとは言いませんが、社会的な認識に沿った意味と考えます。因みにコトバ...

  • 人間はエゴの刺激によって動かされている

    自覚は様々な眠った力を呼び戻します。しかし、その結果を求めるならそれはかないません。それらの力は、この世を生きるために必要な力ではありません。あくまで人が本来在るべき姿に戻る過程にすぎません。その理解が先に起こらなければなりません。エゴは自分にとっての利益である結果だけを求める傾向にあります。差取り塾で結果的に起こる利益をお話しないのはそのためであり、この世を生きることを超えたところにお連れするた...

  • あなたしかいない

    この世を理想に変えるのはあなたしかいません。あなた自身の在り様でこの世は理にかなった世の中に変わっていきます。多くの人間は、この世でどのように豊かに生きるかという事に気を取られ、自分自身の本質に気づくことができません。あなたが本質に近づけば近づくほど目覚めこの世は変わっていきます。あなたのすべてがあなたの本質から派生したものであり、それをヒントに本質に戻ることが可能となります。どんなあなたであって...

  • 自覚人同士の交流

    意識の進化とは未来の私になる事でもあります。その観点は人間の観点であり、時間を越えることが出来ない観点です。時間を超えることができないという事は物事が時系列で進むという事でもあります。これをしたから良くなった。あれが良かった・・・それは時系列で事が進んでいるという観点です。自覚は時間と空間を超えます。自覚した時、時間を超えた進化が起こっています。それは、多くの場合交流と共に起こります。自覚を独学で...

  • 情報リテラシーを極める

    差取り塾に向いてくれている方の変化が著しく起こっています。これjは言い方を変えると、「私」自身に閉じないで、「私」自身にしっかり向いているという事でもあります。差取り塾の動画を流すと、色々な浄化が起こります。それは特別な事をしているのではなく、純粋に「私」に向き合って源泉から直接流れを顕わしているからです。意味が伝わらないままでも、動画を流し続けてみてください。わたし自身、迷いにある時はとことん何...

  • 理解不足を超える方法

    自覚をお伝えして思う事は、理解不足な方ほどエゴの判断を優先するという事です。決してエゴを滅しようとしてはいけません。しかし、エゴの趣向に流され続けてもいけません。大切な事は自覚を通じてわかっていく事になります。自覚を実践していても、自分が求める自覚をする方は必ず自覚から離れていきます。自覚をしていながら、思考的に求めることをやめないと、まるで知りたいことがくなくなるような感覚になることがよく起こり...

  • 物質の目

    物質の目が見るモノに気を取られているうちは、この世の呪縛から抜け出すことはできません。自覚をしてもそこから完全に抜け出すことはなかなか難しいものです。意識の進歩の最高到達地点は変わりませんが、そこから下降する事は決して珍しい事ではありません。ある段階まで到達しない限りその可能性は払しょくされません。いったん下降し始めると、時間がたてばたつほど下降を続けます。そうなってくると、自覚で知った境地を忘れ...

  • 究極

    差取り塾で深い理解に達した方々は、言葉を超えて学ぶことになります。マスターコースがあるのはその準備をすることであり、マスターコースでも深まった方々が入る道があります。意識の進歩は、その方のポテンシャルをすべて引き出すまではそれなりにスムースに進みますが、そこを超える時紆余曲折があります。しかし、そこを超えると宇宙空間を進むがごとく順調に進歩が進む時期に入ります。その場を整えることがわたしの仕事であ...

  • 10月23日 三河安城でお話会

    三河安城講演の申し込みフォームができました。2021年10月23日(土) 13:30〜15:30申し込みはこちらです↓https://www.kokuchpro.com/event/f76f3a28b54172f28723dbb0fe95b57e/どなたでも気になった方は気軽にいらしてください。懇親会もありますので申し込んでください。自覚の本質に近づきたい方もぜひいらしてください。オーダーメイドのお話でしか伝わらない事があります。...

  • リハビリが自然な動きを可能にする

    テクニックを学んでも、それを行う身体がうまく動かなければ意味を成しません。これは誰が考えてもわかる事ですが、いざ意識や心の事になると急に別の考え方になってしまいます。なぜそうなるかと言えは、エゴが働くからです。エゴは思考停止をさせる最大の原因です。リハビリはとても地味でつまらないものです。意識においてリハビリに当たるのが自覚です。自覚をして何を表現するかは自由です。したがって、自覚だけして表現をし...

  • これからの厳しい時代を生き抜くコミュニティー

    人間はいざとなると自分を優先します。その構造が変わらない限り、人間の社会に未来はありません。助け合って生活するコミュニティーは沢山ありますが、本当に社会不安が顕在しかしたとき、生き残る事ができるのは完全に閉鎖されたコミュニティーしか残らないように思います。そのほかのコミュニティーは人間のエゴにより崩壊していくでしょう。今、それなりに社会が動いているからうまくいっているように見えるコミュニティーは必...

  • 偉大な者になろうとする必要はない

    人間は何も手を加えなければ自然に神に近づきます。何も手を加えないという事は向上心を持ってはいけないとか、良くなろうとしないという事ではありません。何もしないという事は、そういった事をする前にすでに多くのやっている事を降ろしてみるという事です。それを降ろさないまま在り様を変えることはとても困難です。自分のやり方を頑なにやり続けているうちは変化は訪れません。いつも自分のやり方を自分の頭の上に置き、それ...

  • 意識の成熟が進んだ方は何をしても至る

    意識の成熟度は、今世だけで判断できるものではありません。意識の歴史が長く成熟している方も入れば、まだ若い、幼い方もいます。意識が成熟している方が瞑想をするならどんな瞑想を実践しても至るまでにそれほど時間はかかりません。坐禅も同じです。それらで至ったとしても、それが最良のものとは限りませんし、むしろ万人にとって最良のものなどこの世にはありません。たまたま、意識の成熟が進んた方が至ったのを見て人間は「...

  • 最高の教えを手に入れてください

    世の中にある教えはすべて形になった教えです。それを在るようにする、それを形にする土壌経典という形に顕した偉大な功績現れてそれに目を奪われる人間になるのではなく、それを顕わす「私」になる事が最高の教えを手に入れる事です。現れた何かを勉強しているうちは、究極にはたどり着けません。究極さえも語るなら形に留まってしまいます。究極などないという事に気づくかもしれません。ですから最高もないのです。しかし、人間...

  • 悟りたければヨガをやってはいけません

    私の経験のお話でしかありませんが、ヨガをやっている方ほど差取りから遠い方でした。この時代、悟りの準備にヨガを実践することは必要ありません。差取り塾でヨガ講師もいらっしゃいますが、ヨガだけで同じ境地に至ることは無理だと言います。なぜこのようなことを書くかと言えばヨガをやっている方はヨガをやっている事に慢心をとても感じますし、内側を見ているようで教えを強く握っています。純粋に求めるなら、日本のヨガに蔓...

  • 進めない方々

    何かをなそうとするとき自分にとって今何が必要か考える方は、受け身で前進する力が弱い方です。前に進む力が強い方は今、自分ができる事が何かを知っていて、そこを出発点にします。この違いが分かる方は後者であり、わからない方は前者である可能性が高いことになります。今の自分自身を知らないまま何を見つけようとするのでしょうか。ここに大切な事を書いても、それを受け取ることはできません。このブログにはたくさんの大切...

  • 業務連絡

    オープン差取り塾に申し込まれたNさんメールを送りましたが届いたでしょうか。...

  • いまここに在る必要はない

    いまに在る事はとても大切だと考える方は多くいらっしゃるように思います。しかし、人間の観点でそれをすることは限定的な「いまここ」になってしまいます。最近、「いまここ」という言葉があまり使われなくなってきたように思いますが、人間的な「いまここ」は使い古され、商売にならなくなったのかもしれません。人間的な観点でいうなら、「いまここ」にいる必要はありません。人間的な観点は自由にさせることが大切です。そこに...

  • 捨てるものなど何もない

    意識が成熟していく過程で、何かを捨てなければいけないと考えるなら、それは正しいとは言えません。逆に間違えているとも言えません。執着を捨てるという事は、人間の観点での話であり、そこを超えたならまた別の見え方になっています。わたしがお伝えしている中に何かを捨てなければいけないという話はほとんど出てきません。捨てようとして捨てられるなら、それは既に執着がなかったものであり、執着があるものを人間が捨てたと...

  • 宗教とは

    宗教とは、自分以外のなにかをよりどころにすることです。自分自身が主体であることをやめる事です。これが、宗教の定義です。自分が主体であるという事を忘れているのが人間です。自分以外の外側に何かを求めているのが人間です。人間が救われることはありません。唯一救う事ができるのは「私」(自分)だからです。「私」が主体だという事を悟った者は、人間から人になります。それを知れば知るほど、恐れから遠のいていきます。...

  • 機会を活かし、可能性を広げつづける事

    差取り塾で徹底している事は、可能性を広げていく事です。そんな時でもこれがとても大切です。しかし、人間は放っておくと可能性を閉じる方向に進みます。実際、自覚を実践していても一人でやっていると可能性を閉じる方向に自然と向いています(笑)そこを修正し続けながら進むことで最短で至っていく事につなげていきます。可能性を広げる事については過去のブログで書いていると思います。その中で閉じないという事が大切と書くは...

  • 最も修業が進む方法とは

    これから進む先がどうなっているのか勉強することは修行ではありません。今、目の前に起こっている事から学び取ることが修行です。そういった事から最も早く進む修行について書いてみます。大切な事は、先生から教わることではなく、「師匠」と共に過ごすことです。共に過ごすという事は、一生に同じ釜の飯を食べる事でもあります。その時、思考を超えて重要な事を吸収しています。この事は昔から言われている事であり、多くの経験...

  • 悟り続ける事

    自覚において最も大切な事は、高い境地に至ることではありません。日々、瞬間瞬間自覚している事です。それは悟り続けると言っても過言ではありません。一時的に目覚めた方のその後はあまり芳しくありません。なぜなら、そこをピークに以前に戻っていくからです。自覚を実践している方も同じです。自覚で至ってもその後自覚をサボるなら元に戻っていきます。一度悟ったらもう戻らないという事はありません。驕っているといつの間に...

  • 次元上昇したいなら特別な事を捨てるべきです。

    人間が進化していくためには特別な事は必要ありません。それどころか特別な事は物事をぼやけさせ本質から離れさせることになります。この事はいつも書いている事でもありますが、お真理伝わっていないようにも感じます。それを踏まえて読んでいただきたいのですが・・・その方自身が知り得るすべてを知るという事は特別な事をすることではありません。知らない事を聞いたり見たりすることは人間のエゴを刺激し、特別感という快感を...

  • 方法論で幸せになる

    よく、○○で幸せになるというものをみますが、それで本当に幸せになることができるのでしょうか。何かの教えを「実践」することで幸せになっという方は沢山いらっしゃいます。それが答えというのが人間の認識でもあります。人間の認識は、自分が感じることができるモノだけを認識し、自分のフィルターがかかったモノを認識として感じています。○○で幸せになる方法を実践しているうちはそこから抜け出すことはできません。自分の考え...

  • 自覚をするとスーパーマンのようになれるのか

    結論から言うと、なれるようななれないような・・・という結論にならないお話です。空はなかなか飛べません。自覚を10年単位で続けるなら、その変化はかなりのものになります。しかし、変わらないという方は何年経とうが変わ(笑)ないと言い続けます。わたしの個人的な考えですが、自覚をしっかり続けていけば想定しなかったような変化が起きています。その変化については相変わらずここには書きたくありません。その理由は何度...

  • 意識が拡大した方は低評価を押さない

    このブログを長く読んでいらっしゃる方には不要な話ですが、低評価を押す方と幼い方の大きな違いを欠いてみたいと思います。答えは既にタイトルにありますが、本質は評価が低いのではなく、本人の理解度が低いことを示し、自分でわたしの理解度は低いですという事でもあります。意識が成熟している方はどこかでそれを知っていて低評価のボタンを押す機会は極端に少ないように思います。自分の世界が真実だと信じている方にとって、...

  • 苦しみの正体

    苦しみの正体とはなんでしょうか。その答えを知ろうという動きが、苦しみを創り出す力になっています。考えるとそれに納得できる方は少ないかもしれません。苦しみの正体というタイトルを見て、苦しみの正体を知りたいからそれを見ている・・・この動きで起こっている事をすべて知るなら、その中に苦しみを創り出す原因を見ることができます。しかし、苦しみから自由でないうちはなかなか見ることができません。この仕組みがわかる...

  • 眼横鼻直という人間にはつまらない理解

    眼横鼻直という言葉は差取り塾そのものです。そこに面白さを感じることができる方は稀です。禅であっても、「ハッ」という気づきを求めているように思います。差取り塾では「あぁ」という気づきになります。その差を感じることができるでしょうか。これから差取り塾ではどんなことをやっているのですか?という質問には眼横鼻直と答えるのが良いかとも思っています。道元禅師に感謝します。差取り塾のどの部分をとても、眼横鼻直。...

  • チベット仏教をやっている私が何故、差取塾に入ったか

    チベット仏教をやっている私が、差取塾に入った経緯を文章で書いてみないかとの話があり、誰かの参考になればと思い、この文章を書くことにします。まずは、結果的に差取塾を理解するのに役だった、チベット仏教とテーラワーダ仏教の一般的な概要と私との関わりについて説明しておきたいと思います。■チベット仏教私はある縁があって、日本でチベット仏教ニンマ派の「ゾクチェン」と言う修道法に出逢い、十年ほどかけて準備的な修...

  • 自覚を続けていける方とは

    自覚をしていると、他者と自分自身の区別が無くなっていきます。それは自然に起こる理解であり、そのように考えようとしてそうなるものではありません。実際、差取り塾の方を見ていても、他者に自然に奉仕する方が自覚が進んでいる方のように見えますが、強制しているわけではありません。一人で自覚を進めようとしている方はどうしても後れを取るようです。他者の奉仕するというのは人間的な見方であって、本人にとっては他者を通...

  • あなたがあなた自身を導かなければいけない

    あなたは導かれる存在ではなく、導く存在です。今肉体を持って生きていると感じているあなた自身を、導く存在があなたであるとも言えます。これを人間の観点のまま読んではいけません。その観点を超越して読む必要があります。その時、この意味が深く理解されることになります。自覚はそのためにあります。この事に人類が気付き始めた時、物事の見方が大きく変わり始めます。それを起こすために自覚があります。私を導く私。あなた...

  • 教えを広めるのではなく教えから自由になる事が大切

    様々な教えを伝えているところはありますし、教えは人間の共感を呼ぶ可能性を秘めています。教えに共感・言葉に共感することで多くの人間が集まります。差取り塾でお伝えしている事は教えから自由になる事。そこにメッセージ性はありません。したがって共感を呼ぶことはありません。いくら言葉を紡いでも、思考が起因する衝動は起こりませんし、それを利用することは自覚から外れる行為です。自由になることがどのくらい重要なのか...

  • あなたを気持ちよくさせる話が真実とは限らない

    人間は、自分にとって気持ちよい話を信じようとする傾向があります。あなたの中にそれがあっても何の不思議もなく、当たり前のことですから、恥じらいは必要ありません。大切な事は、そういった考えが自分自身の中に起こっているという事であり、それを創り出している「私自信」と向き合うという事です。気持ちよい話とは信じている事を裏付ける話(この時点でループに陥っている)。自分にとって都合の良い話。信じるという事思考...

  • その他大勢

    その他大勢・・・この言葉を見て、聞いて、感じて、内側でなにが起こるでしょうか。何気ない言葉に沢山の意味が付いています。その意味付けは誰がしているのでしょうか。その他大勢は、何をしているのでしょうか。あなたはその他大勢でしょうか。こういった漠然とした質問が霧を晴れさせていきます。その他大勢ではないという人間は特別感を感じているでしょうか。その他大勢は特別感をもった集まりでしょうか。人間は特別感という...

  • 誰も見ていないという勘違い

    自覚は、誰も見ていないような心の内を自分自身の自覚を通して知っていく事になります。誰も見ていないから大丈夫・・・なのではありません。誰も見ていないようでも、それは現象として外に現れています。そして、繰り返しているうちに自分自身を追い詰める現象をつくりだします。ただ、そういった事が起こっているだけであり、内側の自覚を通して葛藤から自由になるなら現象として表れる葛藤も起きなくなっていきます。ネットの世...

  • 「それ」に近づくためには

    「それ」に近づくという概念を持ち合わせている方はどれほどいらっしゃるでしょうか。近づく感覚なく、修練し続けている方が多いようにも思います。「それ」に近づくために「それ」の勉強をして近づくことができるでしょうか。「それ」は「それ」ですから、「これ」ではありません。「これ」です。というのが勉強です。「それ」です。というのが導きです。導くために難しい言葉は必要ありませんし、覚える必要もありません。「それ...

  • 生きている価値

    自覚の価値がわかる方はまだまだ少数です。価値をどこかで感じられて、実践してはじめてその価値の片鱗が見え始める・・・・それが自覚です。自覚は自由になるためにする者ではありませんし、楽になるためにする者でもありません。何かのためにする自覚はまだ自覚ではありません。自覚はなにものにも影響を受けないわたし自身に戻っていくだけ・・・それだけです。ただそれだけですから、特別な事は何もありません。そんな風に自覚...

  • できることとできないことを等しく知る

    できる事、できない事。一人ひとりこの意味が違います。わたしがお伝えしている意味はそこに正当化が含まれないという前提があります。もし、できる事できない事を等しく知ることができたなら、ストレスからはほぼ無縁になっているはずです。また、自分の進むべき道を(どこかで)知っていることにもなります。さて、人間はできてる事とできていない事の区別がかなり曖昧です。そのせいで、できる事とできない事の区別もあいまいに...

  • 近況

    最近動画に時間を割いているためにブログの更新が遅くなっています。最近の動画で、「難易度~竜→寅~」とありましたが、基本的に動画はなるべく簡単に書くように努めています。ブログは、私が自由に書いていますが、難しくなる傾向にあります。Twitterは多くの方にメッセージが届くようにまとめています。動画でかなり出してしまっている感がありますが、情報としては出してしまっている・・・(笑)のですが、全体から見ると出し切...

  • 自覚実践3

    自覚をされる方は、このブログを沢山読むよりも自覚を沢山する事の方が、合理的です。その後、ブログを読むと理解が広がっていきます。自覚を実践することによって、あなたの思考ではどうにもならないところが(知らないうちに)広がることになります。そして、ブログやほかの動画を見ることで、「そういうことを言っていたのか」という事になります。その前にブログを沢山読むと思考優位になる傾向が強くなります。もちろん一人ひ...

  • 自覚実践編2

    自覚を実践するうえで最も大切な事を書いてみようと思います。自覚を実践するうえで最もその進捗に影響するモノは自覚にのぞむ姿勢です。最近チベット仏教のお話をしている動画がありましたが、話されている方が徹底的に(10年間)姿勢を学んでいたため、自覚と出会う事で一気に理解が進み始めています。姿勢とはどのようにしてつくっていくものなのか・・・姿勢は一朝一夕で変わるものではありません。すでにその方の生き方そのも...

  • 自覚の実践

    このブログで自覚の話を直接的に書くことはあまりないかもしれません。わたしが必ず誤解されて伝わる事を書くことが無責任な気がしていたからでもあります。今でも、それが払しょくされているわけではありません。しかし、自覚はかなりパワフルで、意識を大きく進歩させるものであることには変わりありませんし、世の中にあるメソッドすべて超えているところにあると感じています。自覚をメソッド的にとらえている方が多くいらっし...

  • 人間は記憶にあるものを選択する

    記憶になる選択。その世代において記憶の傾向は異なります。あなたの選択は記憶に支配されていないでしょうか。結論から言うとこのブログは記憶による選択が起こる確率が極端に少ないブログです。その様に書いています。旅行の情報で何がよく見られるかご存知でしょうか。一番見られる傾向が強いのが、一度行った事がある場所の動画や写真なたは情報です。年を重ねれば重ねるほどその傾向は強くなり、逆に新しいものを遠ざけるよう...

  • 何かを解ってもらうかではなく、わかる筋道をどうつけるか

    まず、業務連絡から先日、金曜日に上げた動画ですが、一部マスターコースの内容が入ってたために一度非公開としました。後日その部分をカットして出す予定です。マスターコースの内容はそこに至っていれば簡単にわかるようになっていますが、至る前知っても価値がないどころか毒になります。また、その内容を公開することでそれを知ることが目的になる方に対して結果でお答えすることはとても困難なためです。人間は、わからない事を勉強...

  • 答えを探している方々へ

    このブログには思わせぶりなことまでは書いてあって、肝心の答えが書かれていない・・・・・それで腹が立ったというお話を聞かせていただきました。そのことはわたしも聞く前からわかっていたことですが、答えは書いているとも書いていないとも言えます。差取り塾で伝えている事で記録できることはほとんど公開しています。それでも、そこに答えを見ることができるかできないかは一人ひとりの心持ちにかかっています。だからと言っ...

  • 「難しい」を超えるためには

    難しいも簡単も一人ひとりの考えです。同じ理解をしていても、難しいという方もいれば簡単という方もいます。どちらについてもそこに余計な考えが挟まっています。余計な考えが無くなると、さらなる理解が起こり始めます。このブログを読んでくださっている方々はどうでしょうか。ある段階まで来ると、難しいも簡単もなくなります。そういった判断の合理性が崩れ去っているからです。それまでは全体が見える前からその対象を推し量...

  • それはあなたを盲目にしない

    あなたの目を奪うそれは、貴方の目を開けたまま盲目にさせる。あるそれは、あなたの目を奪う事をしない。主張で目を奪う事もなく、大きな声で叫ぶこともありません。ただその時を待ち続けます。あなたを盲目にさせるそれは、充実感と特別感を与えます。あなたを盲目にするそれは、安心感で恐怖を忘れさせます。あなたを盲目にするそれは、拠り所をつくってあなたを留めます。あなたを盲目にするそれは、あなたに楽しさを与え見たく...

  • とんでもないか隠し玉

    自覚をお伝えしてると、必ずその方が持っている良いものが現れてきます。(期待されても困るのですが)過去と未来を同時に見せてくださる方もいます。人間の感覚で感じることができる外側の感覚。この情報量は膨大です。そこを読み解くことができるようになるのも自覚ですが、それを目的としてもそうはなりません。仏教で神通力というお話があると思いますが、神通力は得ようとして得るものではありません。こういったものは、自覚...

  • 差取り塾に申し込み・問い合わせされた方へ

    差取り塾の申し込みフォームから申し込みされた方。最近になって申し込みフォームが働いていないことがわかりました。申し込み後何の連絡もなかった方がいらっしゃいましたら、メールフォームよりご連絡ください。近日中に申し込みフォームを復旧させる予定です。...

  • 悟りを得るという事はどういう事か

    悟りを得るという事を概念にしてしまう事で気持ち悪いことになります。「悟り」という言葉に何の主張もありません。しかし、そこに主張を付ける方々がいるから気持ち悪いくなっていきます。悟りを得るという事は○○だという説明を聞きたいなら、多くな方々がやっているので聞きたい方はいくらでも聞けます。未来における進化した社会この言葉は、このブログで何度か出てきていて知っている方も多いと思います。その社会を構成してい...

  • なぜ未知の領域を説明しようとするのか

    理解の準備ができていない方に、その先の説明をすることは合理性に欠けた行為です。これを読んでいると、「そうだよな」と同意される方は多いかもしれません。しかし、人間は長年それに明け暮れているのかもしれません。理解の準備を整える・・・・これはあくまでも人間の観点から見た時のお話です。理解の準備とは何でしょうか。とても簡単な事ですが、人間の観点から見るととても難しいことなのです。ですから、とても簡単に感じ...

  • 王国を脅かす敵

    わたしが思うに、王国を一番脅かす敵は王のエゴです。次に敵になるのは、従順な身内です。自分の意見を言わないどころかいつもひいき目で王様を見る事で、諸国の敵に隙をあたえ没落していきます。家族・コミュニテーでも一緒です。身内同士で甘えているままではいずれ共倒れになります。お互い厳しくするという事も違います。そういった事はティール組織で提唱されているかもしれません。最もシンプルな必要十分条件があります。一...

  • 今、生きていますか?

    社会に生きているとこんな質問は出ないと思いますが、「本当は生きていないんだ」と主張する方もいらっしゃることを知っています。世の中には沢山の情報があります。「本当は地球は丸くなくて、平らなんだ(フラットアース)」と主張する方々もいますし、検索していただければそういった情報を配信しています。人間はそういった情報の中で、独自の常識を創り上げます。その作り上げた常識は本人にとっては真実でしかありません。こ...

  • 静寂とは・・・・

    沢山の方を見てきているからこそわかるのですが、静寂を知る前から静寂を理解している方はいません。当たり前ではないかそれで括っている方はどれほどいるでしょうか。しかし、すべての方は静寂を知る前から静寂を分かっています。わたしは、その叡智を利用しながら差取り塾に来る方をご案内しているのです。さて、心の中が静かな事と(わたしが指す)静寂は違います。心が静かな事を以って進んでいると勘違いされている方は多く、...

  • 最も確実な意識進化

    最も確実に意識が進化していく事を差取り塾では日々研究しています。その成果は確実にあらわれていて、塾生たちにもそれが浸透していてさらに広がりを見せています。次の段階に移行しようとする時、人間は事前に考えます。行った事もないところの行き方を事前に知ろうとする事にどんなメリットデメリットがあるでしょうか。答えから言うとほぼデメリットしかありません。ですから、悟りとは○○だという事を信じた瞬間から遠ざかる事...

  • 差取り塾では悟りはやっていません

    悟りはやっていない・・・・・差取り塾の中ではあまり悟りという言葉は出てきません。わたしがやっていることは悟りに導く事ではありません。悟りと同じかもしれませんが、どうも、世間で言われている悟りとは違うもののように思います。また、悟りと言ったとき独特の気持ち悪さがあります。気持ち悪さとは、自分で幻想を創り出しそれを自分で求めている姿が自分自身を失ったゾンビのように見えますし、悟りを語る方々のべたつき感...

  • 「私」を知るという事はどういう事でしょう

    己を知るという言葉がありますが、「私」を知るという事と違いがあるでしょうか。違いを感じられないのなら、この先を読んでも誤解が積みあがるだけかもしれません。わたしを知るという事は己を知る事を含んでいます。自己自分個性(エゴを含む)それらを知ることも「私」を知ることの一部です。その次元の私を知っていく事で、次の次元の私を知ることになります。次元という言葉に引っかからないでください。そのような言葉を知ら...

  • youtubeの概要欄改定版

    今、動画の概要欄を理解が深くなるように変えています。今回はこちらよく見られている動画から手を付けていっています。上の動画は冒頭でAさんに予言をしています。その予言は忘れていましたが、最近Aさんと「リッチになったでしょ」というお話しをしていたところです(笑)...

  • 馬鹿になる

    差取り塾である方はとても優秀で難しい資格も独学でとる方がいらっしゃいます。その方が最近されるお話は馬鹿になってやるという事ですが、その方から伝わることは馬鹿になることの偉大さです。あるところで、見性印可を受けてからまる3年迷いながら差取り塾に在籍される中飛躍の時期を迎えます。それから2年ほど経過した今、大切な事をたくさん伝えてくださっています。その方が発する言葉は、迷いの中にあってもあきらめずに進...

  • 差取り塾にいる方々

    差取り塾に在籍されている方々は、差取り塾が最も良いとは思っていません。「私」にとって最も良い・・・・と「考えている」から在籍されているはずです。もっと言うなら、「個人的な感覚がそういった考えを作り出していて、ほかの方に当てはまるかどうかは別の話」と考えているわけです。ですから誰にでも進める事もしません。また、良い事を学んでいるというプライドも特別感もありません。どんなことを考え出しても「私」が考え...

  • 今後の差取り塾に注目してください。

    差取り塾は何も飾らない、マーケーティングしない、勧誘もしない・・・・そんな風にやっています。ただ、手の届く範囲で善処していく。手を尽くす。その様に運営されています。youtubeもできる事をただやっています。差取り塾に近い人であっても良いと思わなければ誰かに教えないでください。本質的に良いものを感じてくださった方がいらしてくださること。これが自然なながれです。脚色してきてもらうのは、悪い男が女性を騙すこ...

ブログリーダー」を活用して、明人(みょうじん)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
明人(みょうじん)さん
ブログタイトル
差取り塾
フォロー
差取り塾

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用