searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

明人(みょうじん)さんのプロフィール

住所
上野原市
出身
上野原市

自然の成り立ちを知ることは人間の成り立ちを知ることです。 成り立ちが分かったのなら、社会生活において生きやすくなることは当たり前で、生きることが輝きだしていきます。

ブログタイトル
差取り塾
ブログURL
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/
ブログ紹介文
自由や幸せを在るようにできる人たちが続々誕生中です。自分で立って歩くことの大切さを知ります。
更新頻度(1年)

171回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2013/04/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、明人(みょうじん)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
明人(みょうじん)さん
ブログタイトル
差取り塾
更新頻度
171回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
差取り塾

明人(みょうじん)さんの新着記事

1件〜30件

  • 意識の進化・深化・拡大・進歩とは

    意識が何らかの形で肯定的な変化を起こしていく事をタイトルにあるような表現をすることがあります。実際そうなっているかというとそうではありません。人類がこれから向かう意識の肯定的変化は、日本のスピリチュアルで語られている事では起こりません。それらが無駄だという事ではなく、それらは事前の準備であり、助走のようなものです。助走のようなものではありますが、個人の差によって稀に意識の肯定的な進捗を起こすことが...

  • 悟りの話で師が全く逆の事を言う件

    禅などのお話で、師匠が答えた翌日全く逆の答えをするという事は珍しいことではありません。なぜこのようなお話を書くかというと、差取り塾でも全く逆の事を言われるといった意見を聞くことがあるからです。人間はいつも同じ観点からものを考えます。空はいつも頭上に在りますが、宇宙から見るなら頭上とは限りませんし、足元でもないのです。自分にとって東でも他の方にとっては東とは限らない・・・・このように書くと、考えだす...

  • 目の前が真っ暗なになったその時ほどあなたが躍進するチャンスになります。

    この世の中は不条理だというお話を欠いた時、多くの方々が後ろを向いたと思います。しかし、その事に向きあえる方が自分自身を進化させて行ける方です。自分が期待してやまなかったことが、ふいになる・ふいになったように見える時、自分自身の心持ちがどうなっているのか感じてみてください。そこで、落胆していい加減な気持ちがどのくらい出てくるのか・・・・それによって意識の成熟度が分かります。起こったことを受け入れる必...

  • 人が創り出す世界は必ず幸福に満ちた世界になります。

    先日、この世はそもそも不条理な世界だという事を書きましたが、人間が作る世界は必ず不条理を伴います。その逆で人が創る世界は必ずすべての人の幸せに繋がっていきます。このブログでは、人間と人を区別して使っています。このブログを読んでいる方はすでに承知かと思います。言葉は、だれかによって定義されたものでしかありません。その定義に沿って伝えることは限界があります。言葉の定義はすべての方にとって同じではないと...

  • 正しい行いを続けること

    今世の中で起こっていることで目に付くことですが、負けても正しい(節度がある、理にかなった)行いをし続けているうちに多くの方が気が付き始めるという事です。どんなに攻撃されようが、非難されようが淡々と行動していくうちに世の中の人々は気が付き始めます。禅お話にものそのようなお話があります。最後には答えが出ます。感情や衝動・都合で行動をする者に、理屈は通用しません。そこにさらされた時どうあるかという答えが...

  • この世で根本から幸せに暮らすために

    先日この世は不条理だというお話を書きました。その記事を見て、このブログを読むことから遠ざかる方もいらっしゃったのではないでしょうか。遠ざかった方は今日のブログを読むことはないと思いますが、その後の大切な事を書きたいと思います。最も大切なことは起こっている事を起こっているままに見るという事です。それに向き合わないかぎり根本から幸せになる事はなく、幸せに感じたとしても砂上の楼閣にすぎないのです。私は不...

  • この世は不条理であるという正しい認識

    不条理が正しい認識とタイトルに書きましたが、それが正しいかどうかは個々において違います。真実や事実、それ自体に力はありません。それに力を与えるのは意識です。虚偽や虚構、それ自体に力はありませんが、それに力をあたるのはやはり意識です。人間の社会では、後者に分があるようです。それが不条理を作り出します。真実や事実が無視され、虚偽や虚構がまかり通ったとき、不条理を感じます。その時、真実や事実にすがるとい...

  • 至った方のための差取り塾

    差取り塾の本来の目的はある段階まで至った方がさらに進むためのコミュニティーであるという事です。その目的は果たされているように思います。だからと言って至った方が入ってくるというわけでもありません。入ってから至る方が圧倒的に多いのです。その後どのくらい進んでいくかがとても大切なことです。しかし、至っている方など世の中にはほとんどいません。ですから至るまでのところも注力しています。実際先に進まれている方...

  • 存在の本質を極めること

    あなたが存在としての本質を極めるうえで、最も注意するべきことはコントロールから自由になるという事です。自分自身を本質に近づけようとコントロールすることもいけません。「それに近づこうとすること」は、自分自身をコントロールしていることになります。恐れや不安を何とかしようとしていることも、コントロールなのです。大切なことは、本質的な真実を知ることであり、それを知るならそれに近づこうとする力も自然となくな...

  • 日本のスピリチュアルは自分の主権を放棄させています。

    日本におけるスピリチュアルは、何かに依存することで自信や勇気を持つ仕組みでできているように思います。それがいけないかといえば、そうでもありません。その理由は、このブログを読んでいる方々はわかるはずです。宗教は、何かを信じることで自分にとって都合の悪いものから気がそれるという事を起こしています。それが悪いことかといえばそうでもありません。しかし、人間が触れたくないそれに触れることで、人に進化していき...

  • 悟りは認識できるものではありません

    本人がわかっていようがいまいが、悟りは起こっているときは起こっています。そういった場面を見ることができる方はほとんどいないように思いますが、そこで何が起こっているかを師匠を通して教えていただきました。自分で悟ったと思っていてもそうではないことも沢山ありますし、むしろそれを多く見ました。今回何をお伝えしたいかというと、それは個人個人で感じていただくことが重要です。認識できる悟りはありません。ですから...

  • 感情を正当化することは退化の道を歩むことです。

    感情を正当化しようとすることも、正当性に感情が伴うことも人間を人間たらしめる行いであり、現状維持もしくは退化を意味します。本来退化するという事はありませんが、自身の目を曇らせる事で見かけ上退化しているように見えます。どんなに進化した意識であろうと、それを忘れることはこの地球においてそれ程難しいことではありません。人間は自分の感情に支配されて生きています。一度感情が現れると、その正当性を探してこじつ...

  • この時期をどの様に生きるか

    この時期だからこそ、知っているという事を知っていなければなりません。それを知るなら真っ暗な闇の中でさえ光を見る事になります。最近、世の中のざわつきと悲壮感を見ていました。その先に何があるのか今の私は見ています。それを知っているだけで何の不満も生まれない境地にいつづける事になります。その境地に至るには一朝一夕にはいきませんが、誰でも志し歩み続けることでいつの間にかそこに在る事になるのです。今の時期間...

  • 親切

    親切は良いこと・・・とは限りません。私は人間に親切にするときは細心の注意を払います(笑)(笑)と書きましたが、中途半端な親切心で自分が痛い思いをしたことは数えることができないくらいあります。結論から書くなら、意識が若い人間ほど親切を逆手にとる傾向があります。逆に意識が大人な人ほど気兼ねなく親切にできますし、それでこじれることもありません。それに気づくまでは随分幻滅をしたものです。今でも子供な大人に手を...

  • 理屈は捨てていかなければいけません。理屈から自由になる事が大切。

    多くの方々が勘違いされている事ですが、悟りを理屈で語ってはいけませんし、理屈で理解しようとしてはいけません。理屈を使っていいのは最初だけです。それ以降は少しづつ理屈から離れていくことが大切です。それを可能にするためには、深く悟った者と交流を通して知っていくことがとても重要になります。幸い差取り塾では、この数年の間に深いところまで至った方々が何人もいらっしゃいます。殆どの方々はある境地まで至っていま...

  • 真実に基づいて生きるな。

    真実に基づいて行動をしているのが人間です。真実に基づいて行動をやめた時、真実を超えた先を知る事になります。目覚めは真実を知ることが大切だと語られているように思います。それが何を意味しているかを目覚めたと考えている方々はいつかあらためる時が来ることになるでしょう。真実という定義は、意識の進捗度に依って全く違うのもになります。真実という一人ひとりの規定はそれぞれであり、自分の真実の枠を超えた方られる真...

  • これから先、本質の価値をわかる方が増えてきます。

    今は目覚めの時代と言われていますが、目覚めるとは人間から人になっていく過程でもあります。目覚める方が増えれば増えるほど、今まで語られていた事がどの様なものだったのか分かるようになります。気付くという事は人間の観点特有のものです。なぜ気づきが起こるかわからないまま、気づいたという事に喜んでいるうちは気付く事で思考停止を起こしている事になります。それを超えて知っていくにはどうすればよいのでしょうか。そ...

  • 今差取り塾は史上最高の布陣です

    差取り塾の層の厚さは他では目にすることができないように思います。多くの方が深い理解をしていて、どなたにきいても深いところからお話を聞くことができます。確実に歩む道を示すことができるならそれを歩いた者は必ず至ります。ただそれだけの簡単なことなのです。その様にしてきて、その道を歩んでいる方々が至っているところは最初からは遥か彼方。その力は強く、形容できないほどです。その中で歩んでいくという事は私からす...

  • 前世療法

    自覚を知るとすべてのメソッドが色あせていく事になってしまいます。ですから、それらを信望している方々にとって自覚は色々な意味で嫌われることになりかねません。私が自覚を始めた頃、これ以外にやる事は無いと思ったほどですし、今のところそれは変わらないようです。そうはいっても誰でも自覚をするべきだとは考えていません。その事は今回のグループセッションで話していますから、公開したらご覧ください。これから書くこと...

  • 争いに参加する事

    争いが好きな人間は、争いに参加しない人間を無関心だと言います。争う人間にはそれぞれに正義があります。正義とは何なのか。そこから整理しないといけません。しかし、私がそれについてこのブログで述べる事はありません。なぜなら考え方はその方次第だからです。個々の考え方は、その段階によって自然な考え方に落ち着きます。その方がいる境地によって変わるのです。在り方、境地。それを無視して、他者の行動を評価することは...

  • 人間は正しい事を探そうと努力しますが、それが間違えの始まりだという事を知りません。

    人間は正しい事を探そうと努力しますが、それが間違えの始まりだという事を知りません。何が正しくて何が間違えているか、疑い、信じた時に大切な事を見失い離れていきます。信じる事も疑う事も同じです。どちらも、自分の、個人的な信念がそれをさせています。それを知る事が目覚めることに繋がり、すべてから自由になる手掛かりになっていくのです。世の中にあるほとんどのものが真実を語る事で本質を知ろうとします。しかし、本...

  • 未来に対して開いている事が重要です。

    未来に対して開いているという事はどういう事でしょうか。開いているという事は、開くという事ではありません。?そんな感覚が起こった方がいるかと思います。開いているという事は閉じないでいるという事です。未来の情報を「信じた」瞬間閉じています。それだけではなく、情報を「信じた」瞬間他の可能性を閉じる事になります。これからどうなるかという事が気にならない方はあまりいないように思います。そういった情報に沢山の...

  • これらからは悟りとは○○だという罠がますます増えます。

    既に始まっていることですが、悟りとはこういったものだという話がとても増えています。これから人類が大きな変化の時期を迎えることから、多くの人間が悟っていく・・・・そんな話をよく聞きます。それが本当なら私としても喜ばしい事ですが、ここで慎重になるべきところではないでしょうか。人間は自分にとって都合がいい情報を好み、それ以外の情報は排除しようとします。語る本人たちは、罠になるとは思っていないかもしれませ...

  • 手の届く範囲での善処~執着・エゴを手放さそうとすることが無意味である理由

    最近ブログの更新が遅くなりましたが、手の届く範囲でできる事をやっています。人間は手の届く範囲以外に手を付けようとしますが、そもそも文字通り手の届く範囲以外に手が届くわけがありません。それを知っている方々がどれほどいるでしょうか。難しい悟りの勉強をするよりこのことを知る方が大切です。できる事に善処をしていく・・・・ただこれができるなら必ず至ります。今私は開いていて求めている方のために力を注いでいます...

  • 親切の行く先

    親切であるべきというお話は、誰にでもという事ではないようです。甘える人間に親切はどくになります。それどころか、親切にしたあなたを苦しめる事になるでしょう。意識を理解できるようになると親切にしてはいけない人間がわかるようになります。私から見ると親切という行為は、ブラックボックスの中に手を入れて差し伸べるように見えます。その中が地獄の住人がうごめく血の海に繋がっていたらそこに引きずりこもうとされ、お互...

  • 今回のグループセッション

    今回のグループセッションでは、人類がどこに着目していけばすべてを解決できるようになるかをお話しします。この話は悟りの真髄の話でもあり、人類が進化するうえで必ず変化していく必要があるところです。この事は普段話をする事はありませんが、話せるようでしたら話します。また、動画での公開はしません。これは自覚をしていても、気づいている方は殆どいません。そこを気づいているか気づいていないかで自覚は大きく変わるの...

  • 人間が進化していく事

    差取り塾では人間が人になっていくお手伝いをしています。人間の中でも、人間のままでいたい方と、どこかで人であることに気付いている方がいます。人であることに気付いていて、人間社会の常識で暮らしている方々は少なからずそこに葛藤が起こっています。その葛藤を忘れようとする行為が、日本においてのスピリチュアルであり、世界においての宗教です。海外のスピリチュアルは日本のものとは違い大分本質に迫っているモノの事を...

  • 膨大な情報社会で生きていく事 と ヴィパッサナー瞑想

    最近始まったことではありませんが、社会に氾濫する情報は日を追うごとに膨大なものとなっています。その一つひとつについて、真偽をすべて明らかにすることは不可能です。答え合わせをするなら答え合わせにどれだけの時間を費やしているでしょうか。人間は答え合わせの思考を絶えず行っていますが、それを気づかず自動的に行っています。その仕事量は大変なものです。思考するという事を人間は簡単に行っていますが、そこで消費さ...

  • 時間も空間もないという概念

    時間も空間もないという概念を勉強しても頭が重くなるだけです。それは概念ではなく事実なのですから。人間は無自覚にそれを経験しています。しかし、概念によってそれを自覚する機会を失っているにすぎません。この事は多くの事に言える事であり、「自覚する機会」を失っているのは数々の概念によるものです。私は日常に在るそれらを自覚できるように導くだけです。導くだけですが、それを認知・自覚できるようになった方々は概念...

  • 受け取れる情報の限界点

    このブログを読んでいる方は大きく分けて二通りいらっしゃいます。ブログ読む方ブログを感じる方ブログを読む方は、文字からの情報しか受け取りません。文字通りの理解を自分の観点で行っていきます。正誤や真偽の判断を自動的に行いながら、(自分の)記憶にアクセスすることに余念がありません。ブログを感じる方は単語の並び方や、そこに在る背景を同時に感じそれに触れています。このブログを読んだ感想を聞いていると、意識の...

カテゴリー一覧
商用