searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

徳兵衛さんのプロフィール

住所
下京区
出身
未設定

国際政治、政治史、政治、経済、保守、改憲

ブログタイトル
狂人の頭の中
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ohatu-tokubei
ブログ紹介文
爺ネタ 時事ネタ 哲学? 倫理?ってなに??の時代に一言申す!?
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2013/01/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、徳兵衛さんの読者になりませんか?

ハンドル名
徳兵衛さん
ブログタイトル
狂人の頭の中
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
狂人の頭の中

徳兵衛さんの新着記事

1件〜30件

  • 狂人の頭の中 「私たちは意見を交わすのが苦手である」

    あえて今回は「私たち」と書かせていただきました。「私たち」というよりは「日本人は」と書いた方が良いかもしれない。質疑応答が得意であろう議員先生などは一部の方を除いて苦手な様子が中継などでよく見受けられる。さて、職を離れてからもお声が掛かって「~会議」などに出ていて発言を求められることがある。私は着席してから周りの話しを聞いてしばらくして発言するのでちょうど良いのですが会議が始まって早々に発言を求められることがままあるのですが「まだ(エンジンが)暖まっていないので」といってスルーすることもある。まぁ、メールやLINE、Twitterなどで文章をやりとりするのは十分に考える時間があるので苦痛ではない。私たちは激しく持論を戦わせる機会が少ない。欧米ではディスカッションやディベート(討論)の授業があると聞いたことがある...狂人の頭の中「私たちは意見を交わすのが苦手である」

  • 徳兵衛の狂人日記 「今日は『コロナ禍のコロナ禍の中で』を考える」

    伊藤健太郎の話はしません。(期待してないか)今、TVでは「アフターコロナ」なんて終わった事かのように評論家が言っていますが、言っているのはみなさん「コロナとの共存する世界」。「まぁ毎年来るインフルエンザとも共存しているし」なんて悠長なことを言っているのは日本人と中国人くらいかも知れません。この二国は「コロナはコントロール下にある」なんて勘違いしている二国だと思うのです。欧米では死者数が鰻上りで「非常事態宣言も間近か?」と感じさせるほどです。今回書きますのは「コロナの最中で考えること」です。コロナが日本でまん延し始めた時にマスクの買い占めによって品薄になったり、新品のマスクが数メーター置きに捨てられてあったりと「混乱時のモラルハザード(倫理の欠如)」が起きてしまう。これは必ずと言っていいほどの頻度で起きます。それ...徳兵衛の狂人日記「今日は『コロナ禍のコロナ禍の中で』を考える」

  • 徳兵衛の狂人日記 「ヨーロッパでの惨状から『集団免疫』を考えるのこころだぁーっ!」

    日本での感染者数は「低値安定」といったところでしょうかね、しかし、東京都では一日の感染者が100名を着ることが少ないようです。大阪府も50名を割り込むことが少ない。私の感じるところでは徐々に「都道府県」さらに広いエリアでの集団感染の「下地」が出来ているのではないかと心配しています。昨年の11月頃から中国で感染拡大が起きてきて、今年豪華客船や空路で入国した人から日本国内にも感染拡大が起きてきました。・・・で、日本国内では「日本人的な従順主義」でマスク、手洗い、消毒の徹底で「低値安定」までになったことはみなさまご存じの通りです。日本での万延期の際に「集団免疫」という言葉が信奉されて今でも言っている人いるのかどうか解りませんが、私のにわか学問で言いますと「集団免疫」が成立する前提は当たり前ですが「多くの人が免疫を持っ...徳兵衛の狂人日記「ヨーロッパでの惨状から『集団免疫』を考えるのこころだぁーっ!」

  • 狂人の頭の中 「『2021年3月スタート聖火リレー日程発表』開催に躍起なのはなぜか?開催出来るのか?」

    最近、様々な場所で見かけるグッズを「レアになるかも」と思って手に取ってみたりする。「2020東京五輪グッズ」だ。大変毒づいた話しですが現在世界中で「新型コロナウィルス」をコントロール下に置いている国は世界中どこにもない。どこにもないが「2020東京五輪」は開催するらしい。gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-89552死者はアフリカ大陸や中東、南・東南アジアなどの発展途上国に多く、もちろんのこと検査キットを含む医療品は足りていない。リーダーシップを取るべく存在する国連・WHOは機能していないと言って良い。五輪は別名「平和の祭典」とも言われている。来年2021年さて少なくとも「新型コロナ」部分だけ見て平和であろうか?断言出来るが「2020東京五輪...狂人の頭の中「『2021年3月スタート聖火リレー日程発表』開催に躍起なのはなぜか?開催出来るのか?」

  • 狂人の頭の中「『自民党総裁選候補者3氏』この三人名付けるなら・・・」

    gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20200908k0000m010125000c名付けるなら・・・左から「自衛隊オジさん(石破氏)平成オジさん(菅氏)控えめオジさん(岸田氏)」てなところでしょうかね!?田中真紀子さんが小泉さんが首相になった時の評は「凡人(小渕恵三氏)軍人(梶山静六氏)変人(小泉純一郎氏)」と上手いこと名付けました。あれほど上手く名付けられないし、言い分けを言うと石破さん以外はそんなに個性が強くない印象があります。自民党総裁選の立ち会い演説会の岸田さんのところだけ見ていたんですが、まぁ岸田さんの政策の具体性の無さよ。菅さんも「安倍政権の発展的継承」というようなことを言っていますがいまひとつ政策の目玉...狂人の頭の中「『自民党総裁選候補者3氏』この三人名付けるなら・・・」

  • この時期に考える「『南京大虐殺事件』、書籍『南京への道』から」

    最近はあまりTVを見なくなったのですが、どの年も8月6,9,15日向けの特番を放映しておりましたね。言わなくても解るとは思いますが広島原爆投下の日、長崎原爆投下の日そして敗戦記念日ということなのです。本文に入る前に「南京大虐殺は無かった。」という妄言はこの期に及んで止めていただきたく思います。本書は7月後半あたりから読み出しました。本田勝一著「南京への道」なのですが、この著作の中身は主に現地に赴いて当時の南京城とその周辺に住んでいた方、もしくは動員でたまたまその地に居た現地の方のインタビューで構成されております。このインタビューに関しては読んだ感想でありますが信憑性が高いものが多いと感じました。日本軍が南京攻略のために・・・というよりは、その前に「なぜ、日本軍は南京を目指したのか?」というところから説明したいと...この時期に考える「『南京大虐殺事件』、書籍『南京への道』から」

  • 狂人の頭の中 「終戦の日に向けて『戦艦大和に見る日本海軍』について考える」のこころだぁ~

    BSTBSだったかな、「戦艦大和」を特集してやっておりました。途中から見たのですがひたすらに賛美しているところに違和感を感じた。武蔵や大和が建造された時期には、世界の海戦は戦闘機を中心とする戦闘に変わっており、巨大戦艦の時代はすでに終わっていたといわれております。資源が無い日本が身を削って作った巨大戦艦。装甲も並外れて厚く、魚雷などで横っ腹をやられても自動排水というのが採用されて戦艦としては最先端を行っていた。巨大戦艦に憧れる気持ちはわかりますが、注ぎ込んだ資材で何機の航空母艦と戦闘機が作れたかと思うと、どちらが現実に即していたのかと考えさせられる。日本海軍と言えば「山本五十六」という名前を思い出す方も多いだろうと思う。今の大方の見方を顕著に表す言葉として「陸軍は空想家、海軍は現実家」といわれる。しかし、最後に...狂人の頭の中「終戦の日に向けて『戦艦大和に見る日本海軍』について考える」のこころだぁ~

  • 障害者 働きに出る「再々就職活動」

    先の病院を電撃退職して早一ヶ月が過ぎました。いつまでもボーッとしているわけにもいきませんのでもっか「再々就職活動」に励んでおります。ハイ私の場合は主にネットの「障害者就職サイト」を活用しております。しかし、この「コロナ禍」で求人を控えている企業も多く、難儀しております。ですが、一件面接を受けました。ですが、面接を受けて思ったのですがどうやら私が望む業種ではなくガッカリしました。まだ、採用とも不採用とも言われていないのですが採用の通知があったらお断りしようと思っております。健常者でさえ、就職、再就職が難しい今の状況下で障害者ならばなお厳しい。「知的・身体・精神」とおおざっぱに分けた障がい区分の中でまだまだ「精神障害」の枠は狭く、認知度も低いのが現実です。さらに「高次脳機能障害」や「難病」といわれる方は、国の障害者...障害者働きに出る「再々就職活動」

  • 徳兵衛の狂人の頭の中 「『経済を止めずにコロナ収束』は可能か?」

    一時は「新型コロナ収束か?」と世間は思っていたのかも知れませんが、案の定「第二波」が訪れました。どなたも「第二波があるんじゃないか?」と思っていたのではないかと思いますが一度強力に束縛されていた状態から解放されると、なかなか「もう一度、自宅待機して」とは言いにくいものです。東京都と政府で言えば、小池都知事は「もう一度、緊急事態宣言を国が出して!」と言いたいし、実際に言っているようですが国は「もう一度経済活動を停止する」とはなかなか言えないようであります。東京都は、最近の罹患者数は三桁が当たり前になってきて、ついで大阪府も「過去最高」を出してしまった。国はなんだか「検査数が前とは違う」、「高齢者の罹患者がまだ少ない」「発生源が『夜の街』と解っている」という口上を念仏のように毎日言っております。しかし、どうでしょう...徳兵衛の狂人の頭の中「『経済を止めずにコロナ収束』は可能か?」

  • そんなわけで・・・?「退職しました。(今月末で)」

    イラストのように「バッシッ!!」出したわけではありませんが、今月10日にある出来事があって「やってられねぇ」と思い、その日からせっせと自分のデスク上のものを自宅に運び込んで16日に運び終えるまでになって、その日に上司に「退職します!」(「退職したい」じゃなくて)その日に上司と1時間くらい説得され、数日後にまた電話で30分ほど説得をされましたが、私はちょっと意固地なところがあって、「0or10」とでもいいましょうか・・・。今までそんな性格が影響して、損もしてきたかも知れませんが、性格はなかなか変えられませんよね。今の職場では、「恩を返そう」とおもって一所懸命がんばってきましたが、たびたびある過剰なストレスに耐えきれなくなって、「逃げた」ようなもんです、ハイ。今回、悔やむとことがあるとすれば、じっくりと相談出来なか...そんなわけで・・・?「退職しました。(今月末で)」

  • 精神障害者が働らくということ「-求人はどうなっている?-」

    精神障害者をやっておりますと、特に私にような就職してしばらく働いてから精神障害を得たような人間には「以前のように働きたい。!」「稼ぎたい!」と思います。そりゃ、私も一度は「生活保護費」を受給していましたし、今も「障害者年金」を受給しております。特に「生活保護費」を受給しておりますと、働いていても、障害者年金を受給していても「生活保護費」を減額されて、MAX13~14万円に調整されます。もちろん、「障害者年金」と働いて得た「給与」を正直に「収入申告」しての話しです。中には、アルバイトやパートを役所に内緒で働いて「収入申告」せずに車を乗り回している輩もおるように聞いております。今回の話しではそのような違反者は論外とします。ハイまぁ、以前のと同じようにとはもうしませんが、その当時のいわゆる「貧困層」からは脱出したいわ...精神障害者が働らくということ「-求人はどうなっている?-」

  • P博士、狂人の頭の中「コロナ騒ぎの中の『9月入学論』あまりにもドサクサ感がありすぎる」

    新型コロナの騒ぎで世の中ひっくり返したようになっているかと思いきやパチンコに行って「チン、じゃらじゃら」やっているこらえ性の無いお兄ちゃんおじんがいて「人間の抑制ブレーキはどこに?」と思ってしまうのは私だけなのか?本論は別にあるのですが・・・(..;)さて、大阪府知事から言い出したのか?教育関係者から言い出したのかは知りませんが私にとってはまるで「取って付けたような話し」としか感じないのですがこの「9月入学論」。浅慮な私の意見としましては、「これって『9月収束論』を前提としていないのか?」ちゅうことです。「取らぬ狸の皮算用」とはこのこと。早く新型コロナが収束して欲しいのはやまやまなのですが、「9月収束」を前提として考えるのはいかがなものか?たとえば、8月~年内に収束すれば「じゃあ、9月入学にしておきましょうか!...P博士、狂人の頭の中「コロナ騒ぎの中の『9月入学論』あまりにもドサクサ感がありすぎる」

  • 狂人の頭の中 『日米安保条約改定60年』に日本の「自衛」を考える

    gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt2001190007日米安保改定から60年・・・日本の状況も様々な変化があったわけですが、日本の「自衛力」の評価は専門家でも分かれるところということですが、しかし昨今の日本は専守防衛の考えから逸脱した事実上の「空母の保有(憲法違反)」や日本へ攻撃しようとする敵に対しての攻撃を可とすることも「専守防衛」とする閣僚の発言が相次いでおります。ここからは私の憲法解釈・・・今の憲法九条では「自衛隊の違憲性」というのは明白な事実です。以下は憲法九条です。第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】1日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の...狂人の頭の中『日米安保条約改定60年』に日本の「自衛」を考える

  • 自民の二階氏、「安倍さん後は安倍さん」。「安倍の次は俺」という菅官房長官の助平心

    gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/politics/kyodo_nor-2019092701002244水面下で二階自民幹事長と菅内閣官房長官の「さや当て」があるとのこと・・・内閣官房長官の定例の記者会見で改元以来「令和おじさん人気」が高まっており、「次期首相」の声も聞こえ始めているとの声に菅官房長官は否定しながらも笑顔で答えていたのが印象的だった。ただ、問題なのは世論に「ささやかなブーム」が起きたくらいでは首相にはなれない。かつ、菅さん自身の「年齢」も気になるところ・・・安倍首相が任期いっぱいやったとすると、現在70歳ということを考えると「さて適任か?」ということもある。今回の小泉進次郎氏の「異例」の結婚報告も本来菅氏へのあいさつのみであったのが、...自民の二階氏、「安倍さん後は安倍さん」。「安倍の次は俺」という菅官房長官の助平心

  • 狂人の頭の中 「第二次世界大戦 対ドイツ戦」と「イラク戦争」の誤算

    広島・長崎の原爆投下の日。そして無条件降伏/ポツダム宣言承諾の日。この8月は深い反省と哀悼の日々が続きます。それとは別に原爆投下がなぜ日本だったのか?を考えてみたいと思います。上の写真は左側が広島型原爆「リトルボーイ」、右が長崎型「ファットマン」です。本来、原爆はナチスドイツに用いられる予定で製造を急いでいたのですが、製造途中にナチスドイツは降伏し、目的を失いました。そこで最後の交戦国である日本が目標となりました。その際、議論が起きて「日本本土の都市に投下すべし」という意見と「原爆実験の映像を日本に見せて降伏を迫るべき」という二論です。しかし、開発した物理学者が「実戦で用いられた際にどのような被害があるか検証してみたい」という強い意見と、アメリカ政府の「莫大な研究・開発費をアメリカ国民にひた隠して費やしており、...狂人の頭の中「第二次世界大戦対ドイツ戦」と「イラク戦争」の誤算

  • 狂人の頭の中 「スイスのように永世中立国になれ!」のちょっとした勘違い

    スイスは確かに永世中立国です。ヨーロッパのど真ん中でその誓いを守っています。日本人の「一国平和主義者」には時折、『スイスのように永世中立国になれ!』てなことを言う人がいます。この発言の内容は「武器を持たず、どこの国とも軍事同盟を結ばず」ということが含まれます。ちょいとね、そこが違います。スイスというのは、自国の軍隊を持ち「予備兵」もある国です。この様な体制を『平和・重武装中立国家』といいます。「自国民を守るならば、生死もいとわない」という立場です。スイスはヨーロッパの真ん中ですので、いざという時には意図せずとも戦争に巻き込まれるのは自明の理でしょうから、「軍事同盟は結ばないが、自国を犯すものであれば容赦はしない」ではでは、日本はどうでしょうか?極東とは言いながら、いわゆる『民主主義の最前線』と言って良いでしょう...狂人の頭の中「スイスのように永世中立国になれ!」のちょっとした勘違い

  • 徳兵衛 狂人の頭の中 「参院選『7月4日公示、21日投開票』決定』

    gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/politics/kyodo_nor-2019062601001053結局、「衆参同日選挙」はお流れになった様で、閣僚の中には「これだけお願いしたのにぃ~」と悔しがっている方もいる様で・・・幹事長にもお願いしたようです。さてさて、参院選の争点ですが新しいところで言うと「年金安全?問題」や「政府の国会に対する虚偽・不正報告(財務省・厚労省・金融庁)」、「消えた年金問題」、「閣僚の問題発言」などなどなど・・・野党が攻めきれなかったり、誤った方向への追求などで与党政府はノウノウとしております。大きな話題で言うと「消費税10%に増税」、「自衛隊空母保有」、「日米安全保障」ここまで来ると国民のみなさんはあまり関心無いようですが...徳兵衛狂人の頭の中「参院選『7月4日公示、21日投開票』決定』

  • 徳兵衛事件簿 『スタンガンで虐待、容疑の父逮捕』

    「勉強しなかったら電流」服従強いる張り紙50枚スタンガンで虐待、容疑の父逮捕この事件記事を見まして『北九州・連続監禁殺人事件』を思い出しました。最近読んだと言うこともありますが、この事件との共通点は「電気ショックにより服従させる」ということです。おそらく、気絶したこともあったのではないかと思います。この様なことは記憶の奥深くに刻み込まれ専門家によるケアが必要だと思います。西日本新聞の記事では「スタンガンは犬の無駄ぼえなどを防ぐ首輪型で、リモコンで通電する」タイプで子供達に通電していたことや「勉強しなかったら電流」「片付けないと電流」「汚したら電流」と勉強に事だけでなく他の日常生活にも及んでいたこと。「父親への服従を強いる『ルール』のような文言と、通電による『罰』が書かれた紙が、50枚近く張られていた」これは父親...徳兵衛事件簿『スタンガンで虐待、容疑の父逮捕』

  • 狂人の頭の中 『維新W選・都構想の実現前面に』 振り回される大阪市民/府民

    大阪ダブル選で維新が選挙公約都構想の実現前面に大阪維新の会の生命線ということなのか?私にはいいオッサンのわがままにしか見えない。「税金の無駄遣い」と言われないために市長と府知事を入れ替えて立候補させても無駄遣いのそしりは免れないだろう。ストレートで『辞職➜立候補』させても統一地方選で再選挙せざるを得ないからだ。維新の会の存在価値である『都構想』を実現させなければ「次のネタ」が無いからだろう。維新の会の存在価値のために大阪市民/府民は大変だ!何のために納税しているのだか・・・怒!冷たく言えば、選んだのも大阪市民/府民だからなぁ~という風に完結せざるを得ませんな。さて、自民も候補者を立てましたが、自民党本部がどれだけ力を入れるかに掛かっていますね。二階の爺さん幹事長の狸振りがまた発揮されるのでは・・・?にほんブログ...狂人の頭の中『維新W選・都構想の実現前面に』振り回される大阪市民/府民

  • 狂人の頭の中 『核保有国間の紛争に日本メディアの報道なし』

    パキスタン、インド軍兵士解放緊張緩和は不透明ここ数年で「パキスタン・インド」の二カ国間は『カシミール地方』を巡って緊張は高まっている。問題は両国の長きにわたっての対立となんと言っても両国が「核保有国」であるということだ。まだ、核の使用するほどの緊張感ではないにせよ、ちょっとしたこじれから「核の使用」にミスリードするかも知れず、この背景にも中国・アメリカの超大国の影が見え隠れしている。今の世界は「核を持ってナンボ」と言うことなのかも知れない。アメリカはこのような南アジアの核保有には比較的圧力は掛けておらず、関心は中東に集中して圧力も掛けている。翻って、米朝首脳会談が日本のメディアの最大の関心事で直前に起きたインド・パキスタン紛争に関して報道は皆無であった。NHKを始めとするニュース番組を拾ってみていたがニュースは...狂人の頭の中『核保有国間の紛争に日本メディアの報道なし』

  • 狂人の頭の中 『与野党幹部の「年頭の辞」に見る思惑 ダブル選挙への警戒も』~gooニュース

    与野党幹部の「年頭の辞」に見る思惑ダブル選挙への警戒も今年は「亥年」で、当然ながら十二年に一度来るのですが、「統一地方選挙」&「参議院選挙」が同時に行われる年でもあります。「衆参同日選挙」が時の総理が魔が差してやってしまうらしいですが自民の大敗が多いようです・・・。その「同日選挙」があるかもな年なのです。その前に安倍首相が「目鼻をつけたい課題」があるそうで、①憲法改正②北朝鮮による拉致問題③日ロ平和条約この三つが挙げられるそうですが、私が思うにどれもダメに思えるのですがね・・・。まっ、私は「アンチ安倍」ですからね。早速、「日ロ平和条約締結」に向けて動いているみたいですが、ロシアが四島返還することでなんの利があるのか?想像力をフル回転すると、ロシアが世界に向けて「我が国は世界の一等国ですよ」という見栄ですよね、評...狂人の頭の中『与野党幹部の「年頭の辞」に見る思惑ダブル選挙への警戒も』~gooニュース

  • 狂人の頭の中 『「護衛艦 いずも」こんなの最初から「空母」だろ!』

    新防衛大綱防衛力の「抜本強化」と「役割拡大」5年間の防衛費27兆4700億円なんだか、安倍自民党が暴走しておりまして、いつのまにか「護衛艦」という皮を被った「空母」を買って買ってから、滑走路を必要としない戦闘機を乗せるという『荒技』をしてのけました。これも「防衛のため」と言うことです・・・(アホ)確か、『日中戦争』も「防衛」が大義名分だったのでは?ということは、今回の「防衛力強化」も『いつか来た道』なのではないか?(確信!)バカな顔してTV見ている場合じゃない!娑婆はそれほど好景気じゃないのに政府見解は「好景気」。「防衛は必要ない!」とはもうしませんが、「小刀も刺せば凶器」なんで国民の衆人環視をしなければ、多数の風にやりたい放題!そんなの認めてませんよ!!「首相!早く替われぇ!!」にほんブログ村にほんブログ村に...狂人の頭の中『「護衛艦いずも」こんなの最初から「空母」だろ!』

  • 狂人の頭の中 『「入管法改正案成立へ 与党、採決強行の構え」-与党・野党も出来レース』

    入管法改正案成立へ与党、採決強行の構え今日深夜にも参院本会議で法案が通過しそうであります。衆院も参院も自民党の多数、ということは大事な各委員会の委員長ももちろんそのように・・・強行採決したって、採決は採決。あとで記者の前で野党がギャーギャー騒いでみたところで後のカーニバル。与党も野党も『猿芝居』・・・。次の参院選までせいぜい自民党は好き勝手やるでしょうね。それもこれも民意。いくら頭が悪い国民が選んだとて民意は民意。でも、俺は許さねぇ!選んだ国民を!!!にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村狂人の頭の中『「入管法改正案成立へ与党、採決強行の構え」-与党・野党も出来レース』

  • 狂人の頭の中 『落下し始めた景気ー来年には一万円切りか?』

    日経平均が続落一時300円安、買い戻しの動き広がる予想したのが当たりまして、まんまと株価が急落しました。おそらく、年度内には一万円を切るくらいまで行くのではないかと思っております。そうなると、実業界から消費税値上げの反対が起こるでしょうな。もちろん、一般有権者からも・・・来年の今頃のボーナスに響いてくるのでは無かろうか・・・。景気が良い期間と恩恵を受ける人数はどんどん縮小しており、もはや「景気って何?」っていわれて、「資本主義って恩恵があるのか?」なんて、言われる日も近いと思います。近いと言っても、50、100年単位でしょうがね。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村狂人の頭の中『落下し始めた景気ー来年には一万円切りか?』

  • 徳兵衛 狂人の頭の中 『「アメリカ中間選挙、投票開始」トランプは第二のヒトラーか?』

    米中間選挙投票始まる与党共和党が多数派維持できるかが焦点アメリカ中間選挙が始まった。当初、上院は民主党・下院は接戦と言われていたがNEWSによると両院共に接戦という報道が出ていた。思い起こせば、トランプが勝った大統領選は、当初「クリントン氏優勢」と言われていた。しかし、アメリカの民意でも「判官贔屓」があるのか、大統領選は、見事にひっくり返ってしまった・・・アホ今回も数々のトランプの暴言の割には、共和党の支持率も下がらないし、トランプ支持も下がらない。投票が始まって、「共和党優位」の報道がされており、アメリカ国民がどのような投票行動に移るのやら・・・確かに、アメリカの失業率は下がった様だが、調子に乗って、移民の受け入れ拒否、他の政策も排他的政策が続いている。まるで、ヒトラー・・・。国内向けの世論をどこまで自分に向...徳兵衛狂人の頭の中『「アメリカ中間選挙、投票開始」トランプは第二のヒトラーか?』

  • 狂人の頭の中 『世界の怪獣を誰が止めるのか?』

    米、核軍縮条約離脱方針トランプ氏、ロの違反非難現アメリカ大統領の『金髪御バカSEXmachine』がまた「ちゃぶ台返し」をやらかした。今日、早朝のTVを観ると緊急ニュースとしてこの話題が取り上げられていた。「世界No.1」は、貿易のみならず、核廃棄の分野でも「自爆テロ」を起こそうとしている。「TPP」「二国間FTA」「関税」「実戦で使用できる核」などなど・・・就任早々前大統領の施策の「ちゃぶ台返し」をやらかしている。もはや盟友安倍ちゃんもお手上げ状態だろう。(もともと安倍首相は外交も目立った成果を上げていないが・・・)今回はかつての「二大強国」の相手であった「ソ連(現ロシア)」に対しても手を緩めること無く暴れる様だ。昨今「有言実行」でアメリカは核実験を行っている。おそらく、「実戦で使用できる中・小核兵器」を見据...狂人の頭の中『世界の怪獣を誰が止めるのか?』

  • 狂人の頭の中-『沖縄県知事選 玉城デニー氏 初当選』

    沖縄県知事選玉城デニー氏初当選「反政府・基地撤廃派」の沖縄知事が連続して当選したことになる。しかし、安倍手首相や菅官房長官はこの当選を無視するかの様な発言を相次いでした。今回も結局は「日米・東アジアの都合」で沖縄の県民の声はもみ消されようとしている。政治は「不可能かに見えることを成し遂げる力」があるはずで、また、成し遂げねば政治の意味は半減するだろう。今回、内閣改造を行ったが、いわば「保護者残留内閣」であると思う。要の大臣は残留、または内閣で過去に実績のあるものを自民党の役職に就けた。今回、12閣僚が初入閣であるが、政務次官をした者も多く、大きく改変された、とは言えないだろう。反面、石破支持をした者の入閣は1名のみであるところは安倍首相の器量の無さを感じさせる。今後、政局が参議院選まで安定いることから、「内安外...狂人の頭の中-『沖縄県知事選玉城デニー氏初当選』

  • 狂人の頭の中 『「米軍基地」、「原発」ご当地現金落下作戦は日本にとって益をなすか?』

    『在日米軍基地』『原子力発電所』この二つに共通するのは、「地域振興策」という政府による『補助金投下策』だ。まぁ、私に言わせれば「札束で顔を殴る」様なものだと思う。しかしながら、この策はことごとく失敗しているのは言うを待たない。「沖縄は好景気か?」「原発当地は好景気か?」むむむ・・・しかし、地域の方の話を聞くと「働く場所が・・・」とか「恩恵を受けている商店街が・・・」という近視眼的なお答え。地域的にはOKな話しかもしれないが、日本の国民的には・・・?「明日の一万円より今日の四千五百円」(by聖徳太子・・・嘘)的な!?私は「反・原発」の立場だから、そう思うのかもしれない。在日米軍に関しては、東アジアのことを考えると一晩考えるだけでは答えが出にくい難しい問題ですが、米軍人の沖縄県人に対する犯罪を考えれば「即時、撤退!...狂人の頭の中『「米軍基地」、「原発」ご当地現金落下作戦は日本にとって益をなすか?』

  • 狂人の頭の中 『徳兵衛の予言!「今年から、昨年初めに景気は下降する」』

    今回の景気上昇は、底辺から中間層にほとんど甘露にありつけるものでは無かった。だが、政府・日銀の短観または長期観測ほとんどは「緩やかに上昇している」と決まり文句の様に言い続けた。だが、前述の様に庶民には景気が良くなっている実感は無かった。前回の「リーマンショック」のときは代表的なダメージと原因の一つはアメリカの中間層の住宅ラッシュとそれを担保に大量消費に転じてそれが崩壊してしまったことは有名な話しである。それは「無から金を生み出す」というしくみが崩壊してしまったと言うことだろう。今回の景気は、『高所得者層の一人勝ち』という観が否めず中間層~低所得者層は、実感がなくブーブーいうのは仕方ない話しである。景気の浮き沈みを例えた言葉に「生活弱者は飛行機の後輪のようなもので、離陸の時は一番最後の恩恵を受け不景気である着陸は...狂人の頭の中『徳兵衛の予言!「今年から、昨年初めに景気は下降する」』

  • 狂人の頭の中 『長い期間の割には、内容が薄い・・・』

    《今国会、事実上終了。枝野氏記録上最長演説》今国会、最後になった内閣不信任決議案の演説が記録上最長だったいう。この演説が今国会の内容の薄さを感じさせる。野党は、内閣や役所の数々の落ち度にどれも深く入り込めず、与党、政府の提出した法案の中で成立したのは90%と何とも情けない話し。『与野党共に質悪し=国民の質悪し』日頃の議院の国会や地元での活動を見ていなければ、選挙期間だけで投票行動を決めてはいけない。それでは「キャッチフレーズ投票」にしかならない。でも、それで投票しちゃうからなぁ~。ここに来て投票率が低いものだから、「せめて、投票してください!」だって。どれだけ「バカ国民によるバカ議員」が生まれるのやら・・・悪循環の限りは無し・・・にほんブログ村にほんブログ村狂人の頭の中『長い期間の割には、内容が薄い・・・』

カテゴリー一覧
商用