プロフィールPROFILE

ツキシキさんのプロフィール

住所
愛媛県
出身
未設定

ヤンデレが好きです(ただし二次元に限る)。

ブログタイトル
うそうさ~第二号室~
ブログURL
http://shiki3.hatenablog.com/
ブログ紹介文
鬱展開やヤンデレ愛好者による、フリーゲームやア感想置き場。まれに考察。
更新頻度(1年)

98回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2012/12/12

読者になる

ツキシキさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,977サイト
ゲーム評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,355サイト
ゲーム感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,177サイト
無料ゲーム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 308サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 76,627位 78,667位 78,542位 78,813位 78,808位 78,674位 65,446位 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 953位 973位 955位 961位 956位 971位 747位 32,977サイト
ゲーム評論・レビュー 76位 84位 83位 82位 81位 80位 69位 1,355サイト
ゲーム感想 82位 86位 87位 87位 89位 86位 65位 1,177サイト
無料ゲーム 9位 9位 9位 9位 9位 8位 6位 308サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,318サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,977サイト
ゲーム評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,355サイト
ゲーム感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,177サイト
無料ゲーム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 308サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ツキシキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ツキシキさん
ブログタイトル
うそうさ~第二号室~
更新頻度
98回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
うそうさ~第二号室~

ツキシキさんの新着記事

1件〜30件

  • フリーゲーム「鬼ヶ島」感想

    「鬼はなく蛇はなく怨霊はなく人ばかり」 鬼は元より人だと誰かが言った前置き。 えー、今回はdydyさんところのフリーゲーム「鬼ヶ島」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 エンド分岐多数の、和風ノベルゲ―。 公式サイトはどうやら閉鎖(?)しているらしいのですが、Vector様に一部作品が残っているので無事に会えました。なんと初期はコミックメーカー製のフリゲだったとのこと。つまり十年以上前のゲームですね。 マシュマロ(誰でも匿名でコメント送れるシステム)に他薦で頂いたフリゲだったんですが、これがもう見事に好みでして! かつ、自分で探そうと思ってもなかなか出会えないタイプのフリゲだっ…

  • フリーゲーム「Mogeko Castle」感想

    「着慣れた制服で久しぶりの君を迎えよう」 あの頃の君に囚われたままの前置き。 えー、今回は海底囚人さんところのフリーゲーム「Mogeko Castle」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 不思議なお城に迷い込んだ女子高生の、マルチエンドホラゲー。もとい、公式曰くバイオレンスギャグゲー。エログロリョナ要素有。公式サイト自体が15歳以上推奨。 実は記事書こうかどうか悩みました。 規約がゲーム同梱になった現在(20181219)は言及されていませんが、過去実況プレイが一律禁止だったことや作風的に、表立って取り上げるより密やかにアングラで愛でるほうがいいのかなあ等々……。 まあでも、…

  • フリーゲーム「ごめん、まだわかんないや」感想

    「伸ばしきって保留され続けた余白はとうに」 千切れて燃え尽きていることにも気づかないなんてな前置き。 えー、今回は高野M明さんところのフリーゲーム「ごめん、まだわかんないや」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 VIPRPG、選択肢ありノベル、シリアスエロゲ。攻略可能キャラは凸シェイドⅢ、ウォーターⅠ、ミルミ。そして顔グラは出ないけど一応ダー惚が主人公、でもよくいるナルシストダー惚ではありません。 VIPなノリも素材もあるので、その辺りは折り込み済みの人向け。 というわけで良かった点など。 さらっと伝えてくる重い設定 王からの依頼、世界情勢、この世界における魔法の価値、主人公の…

  • フリーゲーム「黄昏の冒険記」感想

    「運命が私を拒絶しようと、審判の刻まで命の砂を紡がなければならない」 具体的にはベリータルトを頂きたい前置き。 えー、今回はPIKA's GAMEさんところのフリーゲーム「黄昏の冒険記」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 ジャンルはVIPRPG、主役は凸シェイドⅢ。 ですがびっくりするほどVIPのノリはなく、もしもワールドでもありません。むしろ9.8割がオリジナル設定と言える一本道のRPGです。 普段は良かった点から入っていくんですが、本作においては合わなかった点から行きます。ここを覚悟のうえでプレイするのとそうでないのとはかなり差が出ると思うので! というわけで合わなかった…

  • フリーゲーム「蝶」感想

    「可憐など手の内に握り込んではすぐ折れる」 力を込めずにじぃっと見守ってあげる前置き。 えー、今回はSinilintuさんところのフリーゲーム「蝶」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 1周は数分、余韻は数日、周回必須の乙女向けノベルゲー。要素だけ取ればヤンデレともいえますが、個人的にズシリと重く熱っぽい情念の話と呼びたい感じです。 というわけで良かった点から。 レトロ和風の世界観 ガタンゴトンと揺れる列車が作中の舞台となり、顔を合わせる彼も漆黒の外套に学生帽姿で、全体的に古風な雰囲気です。起動画面からして椿に蝶、花札を思わせる彩度の幕のような模様など、ぱっと見た瞬間に時代背景…

  • フリーゲーム「三色有形」感想

    「凛と背を正し、しかつめらしい顔をして、説法を述べ、」魂の揺らぎは何一つ起こらないということにしていた前置き。 えー、今回は7tera.さんところのフリーゲーム「三色有形」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 選択肢無しの一本道ノベル。死後の世界で過ごす、和風でしっとりとした雰囲気のお話です。 というわけで良かった点など。 雰囲気を感じさせる縦書きノベル 死後の世界、八重桜、閻魔様など、どことなく和風の死生観で物語は構成されています。そこは読み始めてまず綴られる縦書き形式からも伝わることでしょう。墨で描くようなフォントも特徴的で、白が基調の画面によく映えます。どうしてもゴシック…

  • フリーゲーム「雪のガラドリエル」感想

    「夜も寒さも怖くない、だって君によく似てる」 朝の眩しさに目を細める前置き。 えー、今回はSpace not farさんところのフリーゲーム「雪のガラドリエル」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 女の子二人で星を見に行く、百合っと短編RPG。ラストで選択肢はありますがエンド分岐はなく一本道、クリアまで1時間くらい。 別名のシェアウェア「泥のガラドリエル」という作品もありますが、本作だけでもすんなりと進められます。 というわけで良かった点など。 前後隊列がくるくる入れ替わるオリジナルバトル 特徴はやっぱり、隊列を利用したバトルシステム! 前後で使えるスキルが変わってくるので、ど…

  • フリーゲーム「SElementAct」感想

    「崇拝する者に崇拝される者が負けるはずがないのであれば」 しかしながら信仰を捨てれば茫漠とした世界が待っている前置き。 えー、今回は雨夜曲切さんところのフリーゲーム「SElementAct」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 ストーリーは最低限、カードのコンボは無限大なカードゲー。プレイヤーがいるかはともかくとしてオンライン対戦要素もあるので、TCGとしても楽しめるかも。 さっそく良かった点など。 手持ちのカードで十分強く、収集するとより強いデッキ ゲーム開始時点ですでにデッキは用意されており、1戦取得できるカードも多め。集めやすく入れ替えやすいゲームです。初期デッキでもある…

  • フリーゲーム「青のアウェアネス」感想

    「上書き保存で消えてしまう想いに価値を残せるか」 あの時は輝いていたとそれでも言いたい前置き。 えー、今回はSinilintuさんところのフリーゲーム「青のアウェアネス」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 プレイ時間数時間の、乙女向けノベル。お姫様と愛のある政略結婚と不思議な魔法。年齢制限あり、ダークな設定あり、でもキャラの前向きな面を見られるシーンが多いので全体的には明るく王道な雰囲気です。 というわけで良かった点など。 瞳に宇宙が潜む美しいグラフィック この作者様の作品はいくつかプレイさせて頂いているのですが、かなり独特の画風をお持ちだなあと毎回感じます。お絵かき詳しくな…

  • フリーゲーム「トロイ=メライ」感想

    「私のためを祈ってくれるなら、君のために応えよう」 だから君を捨ててみせる前置き。 えー、今回はPwamineさんところのフリーゲーム「トロイ=メライ」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 ツクール製探索ホラゲー、プレイ時間数時間、短い距離の即死鬼ごっこ有り。舞台としては軽くファンタジー寄り、夢の世界をふらふらするゲー、でもきちんとストーリーは明言される感じ。 なお、私がプレイしたのはリメイク版のver1.4です。 というわけで良かった点など。 1周目は新聞、2周目は小説なプレイ感 周回ではなくフラグで分岐するタイプなので、攻略さえ見ればおそらく初見からハッピーエンドにも行けは…

  • フリーゲーム「ロンドリア物語」感想

    「黒炎に選定されし魔法使い様なので光魔法かわいいポーズが使えます!」 勢いと可愛さがあればたいていの矛盾は許される前置き。 えー、今回はひーりんまるさんところのフリーゲーム「ロンドリア物語」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 SRPG Studio製の、FE風なシミュレーションゲーム。ロリの力で世界を救うゲー(語弊表現)です。 さっそく良かった点など。 絶対のハッピーエンドを確信できるストーリー 戦争が起こっている状況ですが、キャラもストーリーもとにかく前向きで明るくハッピーな展開です。シリアスなシーンに転向しても、色々ツッコミどころがあったりギャグがすかさず入ってきたり、と…

  • フリーゲーム「リレガトゥーラ」感想

    「紙をめくるだけで異世界に飛び発てるのですから」 トラックにぶつかりに行く必要性を問う前置き。 えー、今回はSinilintuさんとHimbeereさんところのフリーゲーム「リレガトゥーラ」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 ジャンルは乙女向け恋愛ノベル。二名の作者様が作られている、オムニバス短編作品集。作品数は計6つ(20181118現在)です。 まず、前置きとして。 ふりーむさんところからDLして、公式ブログにある攻略どおりに選択肢を選んだにも関わらず2作品が読めず唸っていたのですが。ふりーむでDLしたあと、さらに公式のパッチを当てないといけなかったんですね! ふりーむの…

  • フリーゲーム「影明かし」感想

    「君は明かりを灯しても良いし、灯さなくても良い」 いずれにせよ君自身が強き光になるさだめな前置き。 えー、今回はFoomalさんところのフリーゲーム「影明かし」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 さくさく進めて探索と爽快バトルが楽しめる、ダンジョンRPG。プレイ時間はノーマルで1時間半くらい。そこそこゲーム好きの自分だと適正レベル-3でも物足りなかったので、戦闘好きなら遠慮なくハードでチャレンジして欲しいかも。 というわけで良かった点など。 隅から隅までストレスフリー! 壺を一つ一つ決定キーで調べたり、開けられなかった扉をうろうろ探しに戻ったり、雑魚敵を全部倒したり――――そ…

  • フリーゲーム「3つ数えて落ちる恋」感想

    「そう彼らは同じ手芸店で働く敏腕ぬいぐるみ師」 人形師ではなくぬいぐるみ師なところを推したい前置き。 えー、今回はTEA PA. ゲーム館 さんところのフリーゲーム「3つ数えて落ちる恋」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 頭を使いながら軽く乙女ゲーも楽しめるパズルゲーム。 この手のジャンルは「マッチ3ゲーム」って言うんですね! 好きだなあと思いつつ呼び方を知らなかった……。他ゲーで言えば「ズーキーパー」「愛と勇気とかしわもち」タイプです。 というわけで特徴的な点など。 パズル中も応援してくれるフルボイス 攻略対象、もとい一緒にパズルを楽しめるキャラクターは3人。全員がボイス付…

  • フリーゲーム「死がふたりを分かつまで」感想

    「取り零したものたちが君の轍となりますように」 つい引き返したくなる前置き。 えー、今回はVIPRPG GW祭2015のフリーゲーム「死がふたりを分かつまで」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 一本道RPGもといやるゲ、ナイ軍と冥界中心。 だいたい一時間前後くらいの短編です。バトル難易度はそこそこで、ノーマルでもやや歯ごたえありな印象でした。試行錯誤できる方なら楽かも。 というわけで良かった点など。 軽くシーン描写やネタバレの匂わせはするので注意。 オリジナルともしも設定がクロスするストーリー プロローグからすでに旅は佳境入り、一番の盛り上がりを切り取って進んでいくような構成…

  • ファタモルガーナの館登場キャラクター人気投票企画関係感想

    「惜しみなく愛を捧げることと、冠に固執することは別物だ」 私の中の一番を示したいだけの前置き。 えー、今回はNovectacle(ノベクタクル)さんところのフリーゲーム「ファタモルガーナの館登場キャラクター 人気投票」「ファタモルガーナの館登場キャラクター 人気投票part2」について。ゲームというより企画ですが、小説も含め色々と書きます。 タイトル通り、「ファタモルガーナの館」シリーズの関連作です。 このゲームの存在自体がまあなんというか全てのネタバレという感じもあるので、以下も伏字無し、ファタモルガーナ本編およびアナザー(FD)はクリア済みの前提で記述していこうと思います。 つまりネタバレ…

  • フリーゲーム「千枚皮-Allerleirauh-」感想

    「当然のように揺れていたので背景のように思っていた」 腐り落ちて初めて人だとわかった前置き。 えー、今回は□さんところのフリーゲーム「千枚皮-Allerleirauh-」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 誰か刺し殺して皮を剥ぎ、誰かに成り代わっていく探索ゲー。追いかけっこはあるけれど、高難易度を選ばない限り体力は豊富なので、アクション的な難易度はゆるめ。ただし探索の難易度は激高です。 いつも通り良かった点を──といきたいところなのですが。 いやもう、想像以上に気に入ってしまって! バグっぽいところも尖った要素もありはするんですが、難を全て無視してしまえるくらいもうすっごく大…

  • フリーゲーム「ナイトメアの見る夢」感想

    「現実逃避だと言える人こそ現実にいるとは限らない」 まずは自分の脚で立ってから引っ張り上げなきゃな前置き。 えー、今回はThunderSonia(サンダーソニア)さんところのフリーゲーム「ナイトメアの見る夢」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 選択肢で分岐する、夢の世界が舞台の乙女向け男女恋愛ノベルゲーム。 根幹のギミックのネタバレは避けますが、一部の要素や展開などは挙げてしまいますので、気になる方はプレイしてからどうぞ。 というわけで良かった点など。 紫基調のメルヘンなグラフィック メッセージウィンドウ等々はオシャレな模様が入り、かつ縁取り文字で読みやすい見た目。登場キャラ…

  • フリーゲーム「芥花」感想 ~キャラクター編~

    「疎まし厭らしと表で言う者こそが煩わしい」 影でない陰口ほど陰湿なものはない前置き。 えー、本記事は後半戦です。 前記事 フリーゲーム「芥花」感想 の文字数が一万字を突破したので大人しく分割したものになります。ですのでまずはそちらからご一読いただけると嬉しいです。 本記事は芥花のキャラクターに対する所感をひたすらゴリゴリ語るものになります。 ネタバレを求めていて、かつキャラクターに対するなんかべたついて重々しい萌え語りや考察解釈文を読んでやってもいいぜって方は、追記よりどうぞ。 ここでワンクッションついでに宣伝、当方の「芥花」二次創作です。 www.pixiv.net

  • フリーゲーム「芥花」感想

    「妬み嫉みも明るみに出れば消えるもの」 恥じて消えるか叩かれ消えるかは存じ上げない前置き。 えー、今回はCUNERIAさんところのフリーゲーム「芥花」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 少女達が拷問し合って秘密と未来の命を勝ち取るRPG。3つの編に分かれており、それぞれプレイ感が異なるため、本記事も各編に分けて語っていこうと思います。 というわけで、共通して良かった点から。 殺すも潰すもあなた次第 まずは共通システムかつ一番に目を引く、「拷問バトル」から。ここで即DLを決めました。発想からして絶対楽しい(心が辛い)やつじゃないですか、そりゃDLします。 システム的に言えば、通…

  • フリーゲーム「バッドウェディングクラッシャー」感想

    「全員が幸せになるなんてのは絵空事だと常識を語って楽しいか」 周りが笑顔ならそれでよしな前置き。 えー、今回はことりさんところのフリーゲーム「バッドウェディングクラッシャー」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 エンド分岐あり、ティラノビルダー製の恋愛ノベルゲー。ギャグと鬱が休む間もなく舞い降りてくる民族ものです。20190923現在は公開停止中のようですので悪しからず。 良かった点 ハッピーエンドを掴み取れ! 今回はちょっと変則的に、私の攻略順から話していきます。 ふりーむ説明文に勢いよく書かれている通り、本作はバッドエンド回収後のハッピーエンドを推奨されています。が、私は鬱…

  • フリーゲーム「Reincarnation」感想

    「本当のことはすでに知ってる、だから気づかせるだけでいい」 脳内会議は行う前に答えが出ている前置き。 えー、今回はRabbit☆Potion(らびっと☆ぽーしょん)さんところのフリーゲーム「Reincarnation」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 仲間選択の分岐はあるものの、お話は一本道で周回必須なRPG。キャラゲー寄りで、戦闘難易度はたぶんそこそこ、レベリングしてのゴリ押しは可能。 というわけでまずは良かった点から。 水彩のようなグラデーションの美しさ 推したいのはグラフィック面。かなり多くの少女達が登場しますが、どの子もかわいく、立ち絵が魅力的です。敵ボスには複数の…

  • フリーゲーム「カボチャ男爵とハロウィン」「Cat×Cage」「私の勇者ちゃんが!」感想

    「暗黒魔術師風のイケメンにほのぼのと愛でられたい!」 見た目の好みと中身の好みは異なる前置き。 えー、今回はbabycastさんところのフリーゲーム「カボチャ男爵とハロウィン」「Cat×Cage」「私の勇者ちゃんが!」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 相互に関係性はありませんが、同じ作者様ということで一気にまとめてしまいます。どれも短編乙女向けノベルゲーム、ハイレベルなイケメンを全力で摂取できるグラフィックが魅力。 お目当てがある方は下記の目次からどうぞ。 核心部分は明言しませんが、ぼかして書きはするので、プレイ予定の方は要注意。 『カボチャ男爵とハロウィン』 『Cat×C…

  • フリーゲーム「はろーウオーン!」感想

    「自己ツッコミはぼっちの基本スキル!」 ()と矢印で無限に自分と会話していきたい前置き。 えー、今回はkaze-t+さんところのフリーゲーム「はろーウオーン!」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 R-18一本道ノベルゲーム、愛あるセッ…というよりは下ネタ・お下品・抜きゲーっぽい要素が強めです。性別で分けるのも野暮ですが、まあ雑に言うなら女性向けのストーリーで男性向けの描写が入っている感じ、かな。攻略対象はケモミミなマゾです。 というわけで良かった点など。 一部のシーンは伏字ながらネタバレするのでご注意ください。 あちこちで良く動くイラスト類 例えば起動画面でふよふよ飛んでいる…

  • フリーゲーム「シガイタチ」感想

    「人なんてみんな皮を剥げば化け物じみているものよ」 得体の知れない神様よりずっと単純で強烈な前置き。 えー、今回は□さんところのフリーゲーム「シガイタチ」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 分岐とエンドが莫大なほど豊富な選択式ノベルゲーム。探索パート有り。15禁。 明記はありませんが全体的に女性向けな作品かなーと感じます。愛されたり愛でられたりするシーンが多めなので……殺されたり殺したりもしますが。 なお、あまりに好きすぎるためネタバレせずに語れませんでした。 一応ぼかしているつもりではありますが、念のためご注意ください。 というわけで良かった点など。 何度も周回と分岐を繰り…

  • フリーゲーム「バレンタイン@ビタープラス」感想

    「恋人じゃなくていいから恋人と同じことをしよう」 セーフの境界をじわじわ遠ざけていく前置き。 えー、今回はkaze-t+さんところのフリーゲーム「バレンタイン@ビタープラス」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 本編までは年齢制限有りの乙女ゲー、クリア後要素からはしっかりエロゲーな恋愛ノベル。お目当ては先輩ですが、近親相姦もお楽しみいただけます。 本編の関係で本記事も18禁とさせていただきますね。 というわけで良かった点など。 ときめく心とビターな味わい 公式サイトの注意書きからぼんやり察せられるとおり、序盤こそときめき乙女ゲーですがふっとダークな一面が零れ出ます。序盤が丁寧で…

  • フリーゲーム「ゆうしゃロジック」シリーズ感想

    「床の埃にドラマと根拠を見出していく」 名探偵は手抜き掃除も見逃さない前置き。 えー、今回はこっそり森(Tokusaka)さんところのフリーゲーム「ゆうしゃロジック」「ゆうしゃロジック2」「ゆうしゃロジック3」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 どれも勇者魔王ものの世界観を舞台にした推理ゲー。うろうろ探索するシーンもあるツクール製。難易度はどれも簡単です。 3に1・2と関連しているキャラクターが登場するので、せっかくなら通しでプレイするのがオススメ。 というわけでさっそく一覧から。 『ゆうしゃロジック』 『ゆうしゃロジック2』 『ゆうしゃロジック3』 『ゆうしゃロジック』 w…

  • フリーゲーム「星光少女 曙光譚」感想

    「荷物が全部無くなっちゃえば何処にだって行けると思ったんだよ」 不安で路頭に迷うだけだった前置き。 えー、今回はAONEKOさんところのフリーゲーム「星光少女 曙光譚」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 本作品は、「星光少女(以下:本編)」の某エンドの続編として作られているため、作品自体がネタバレのファンディスク的な作品になっています。期間限定で公開されていたのをDLしてきたのですが、現在は非公開?のはずなのでご了承を。 何を語ろうにもネタバレを避けては通れないので、感想は全部追記に格納しますね。気になる方はスクロールかボタンをぽちっとお願いします。 同作者様の他フリーゲーム…

  • フリーゲーム「星光少女」感想

    「何にだって値段はつけられる、人にも虫にも平等に」 肌の色から想いの深さまで杓子定規で測れればな前置き。 えー、今回はAONEKOさんところのフリーゲーム「星光少女」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 エンド分岐あり、鬱展開、見世物小屋が舞台の乙女向けノベルゲーム。恋愛というよりは執着の要素が強め。 先んじてまとめると、 とてもとてもとてもとてもとても好みでした。 というわけで良かった点など。 悄然とする見世物話 「全編バッドエンド・悪趣味で不謹慎」と公式サイトに書かれているとおり、終始淀みのあるお話が綴られます。ええ、大好きなんです。こういったお話を世に出すのは(私の好きな…

  • フリゲサイト「Trifling Mud」短編ノベル作品感想

    「其は意思疎通の手段、思考のピース、児戯の遊具でただの音」たのしいたのしいにほんごの前置き。 えー、今回はTrifling Mudさんところのフリーゲーム「サツジンキ、セモ」「神は賽を振るや否や」「アイデア売ります!」「月夜の蝋燭」「music changer」「ハルカナココロ」「花畑のピュロン」「天使の唄う死」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。 厳密にはサイトではないんですが、作者様くくりということで便宜上サイト扱いさせて頂いています。記事タイトルにフリゲ名全部挙げたらめちゃめちゃ長くなってしまったので…… ともあれ本題。どの作品も短編のノベルゲーム。基本相互に関係性はあり…

カテゴリー一覧
商用