searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
おやじ厨房に入る
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/ohno3328/
ブログ紹介文
50過ぎのおやじが休日に作る料理写真とレシピを掲載しているブログ。
ブログ村参加
2012/09/30
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、自転車小僧さんをフォローしませんか?

ハンドル名
自転車小僧さん
ブログタイトル
おやじ厨房に入る
フォロー
おやじ厨房に入る

自転車小僧さんの新着記事

1件〜30件

  • 揚げのネギ味噌焼き 朝ご飯のおかずです

    本日の“おやじ厨房に入る”は朝ご飯です。週末の朝は釜炊きご飯を楽しんでいます。今日のおかずは長芋の千切りに海苔と山葵の小鉢と主菜は、油揚げにネと味噌を塗って焼いた物、素朴な味噌味が炊き立てのお焦げに良く合いますそしてお焦げご飯のお供に昆布の佃煮、す

  • ラフランスは追熟中

    本日の“おやじ厨房に入る”は果物です。今年の春、ふるさと納税を山形市にしました。返礼品は6回(月1回)送ってくる果物。シャインマスカット、桃、アプリコット、イチゴなど普段なかなか手が出ない高級な果物を送ってもらい、重宝しました。この11月が最後の回、送って

  • 釜炊きご飯、少しお焦げも 

    本日の“おやじ厨房に入る”は朝ごはんです。我が家では、週末の朝には“釜炊きご飯“が定着してます今ではお焦げを意図的に作る事も簡単にできるようになりました今日のおかずは、塩シャケに小布施で買った緑色の大根のおろし、ごぼうの金平、納豆、大根の漬物、昆布の

  • 京都最終日の昼はイノダコーヒーでイタリアン&ジャンボシュークリームに挑戦

    本日の“おやじ厨房に入る”は旅ネタ、京都の最終日、昼ごはんです。飛び石連休の最終日は幸いにも晴れ、南禅寺から八坂、祇園まで歩き少々疲れましたので、これから昼ごはんをゆっくりと食べて3時の新幹線で帰りますここ二日間は食べ過ぎ傾向、お昼ご飯は軽くしようと思

  • 南禅寺、青蓮院、知恩院から八坂へ

    本日の“おやじ厨房に入る”は京都観光です。宿から朝9時にタクシーで南禅寺へ南禅寺は人混みがすごく、一眼レフを抱えたお年寄りが縄張りを主張するように周りを威圧、混雑に拍車をかけている様子・・・なので軽く散策に留め歩いて15分ほどの青蓮院(ショウレンイン)

  • 常寂光寺の紅葉、嵯峨野の竹林

    本日の“おやじ厨房に入る”は旅ネタです。雨の嵯峨野を散策常寂光寺、今が紅葉の盛り大雨の中でも沢山の人が紅葉を愛でに嵯峨野を散策にJR東海の「そうだ京都へ行こう」のポスターで有名になった石段雨の竹林を抜け嵯峨電の嵐山駅から※友禅の柱照明が話題「着物

  • まずは森嘉の豆腐で湯豆腐 雨の嵯峨おきな

    本日の“おやじ厨房に入る”は京都ネタです。紅葉を目当てに京都へ出かけましたが生憎の雨「急ぐ事もない」と先ずは腹ごしらえをしようと、嵯峨釈迦堂の有名な豆腐屋さん森嘉の前で京料理を出している“おきな“に席を取りました。定番の湯豆腐、雨の日には温まりま

  • ムカゴご飯 炊きました

    本日の“おやじ厨房に入る”は季節の食材からムカゴです。ムカゴご飯、炊きました漢字で零余子と書くのだそうです山いも、ながいもなどのツル性植物に成る豆状の物の総称がムカゴです一つまみの軽い塩味だけ加えシンプルに炊き上げ、素朴なムカゴの味を引き立てていま

  • 肩ロースの塊を塩漬けしローストポークに

    本日の“おやじ厨房に入る”はローストポークです。こんがりと焼いた豚肉、部位は肩ロース600gほど一緒に下茹でしたジャガイモも焼きます。肩ロースは脂と赤身の境目にスジがありますので包丁で刺すように点々と切れ目を入れニンニク、生姜、玉ねぎの摺り下ろしをもみ

  • 一桝客殿 小布施の宿

    本日の“おやじ厨房に入る”は旅ネタ、信州の小布施です。今回の旅行は2泊3日で小布施、野尻湖、黒姫、妙高と紅葉を愛でる旅スタートは小布施から恒例のワイナリー詣でも2年ぶり、COV禍でワインの試飲はできません。さらに在庫不足で1種類1本の限定販売葡萄と林檎畑に

  • 紅葉の写真アレコレ 野尻湖、黒姫、妙高

    本日の“おやじ厨房に入る”は写真ネタです。野尻湖、黒姫、妙高を巡った旅行から紅葉の写真先ず、野尻湖湖畔から望む黒姫山周遊道路から視界が広がると広がる紅葉の森ちょっと頭を覗かせているのが妙高山野尻湖はバス釣りも盛ん、皆さん小さなボートから竿を振ってい

  • 赤倉観光ホテル 客室ほか施設編

    本日の“おやじ厨房に入る”は前回に続き赤倉観光ホテルです。赤倉観光ホテルの特色、売りは“眺望“標高1000メートルから見渡す大自然、ホテルは妙高戸隠連峰国立公園の中心妙高山の中腹に位置しますスパ棟1F(傾斜地に立っているので実際は4階)のアクアテラスから望

  • 赤倉観光ホテル 立地編

    本日の“おやじ厨房に入る”は久しぶりの旅ネタ、今回は妙高です。今回ご紹介するのは妙高で泊まった”赤倉観光ホテル”大倉喜七郎氏が創設者、上高地帝国ホテル、中禅寺湖金谷ホテルなどと並ぶ歴史ある日本の山岳リゾートの草分けホテルです赤倉観光ホテルHPへのリ

  • 紅葉のトンネル「野尻湖周遊道路」 久しぶりの旅行です

    本日の“おやじ厨房に入る”は旅ネタです。久しぶりの旅行、今回の旅行は信越地方の小布施、黒姫、妙高を廻りました丁度、妙高戸隠連山国立公園の東側裾野を巡る行程、温泉や滝、湖、高原などの大自然を楽しめます。こちらに環境省国立公園HPへのリンクを貼っておきま

  • 木の子のペペロンチーノ 旨し‼︎

    本日の“おやじ厨房に入る”はキノコです。キノコを美味しく食べようと思い、浮かんだアイデアがペペロンチーノ風の炒めシンプルにオリーブオイルにニンニクスライスとアンチョビを入れて香り出しし、途中で唐辛子を加え、塩胡椒で調味し炒めた一品夜の食事は栗と牛肉の

  • 家族で昼飲み 牛スネ肉と季節野菜の煮込み

    本日の“おやじ厨房に入る”は牛スネ肉の煮込み料理です。牛スネ肉をじっくり野菜と煮込んだ料理、温まります味付けは塩胡椒、仕込みに使ったニンニクと白ワイン程度、シンプルな煮込み料理ですスネ肉は5人前で約700g位スジはありますが煮込む事でゼラチン質もトロトロ

  • 秋です 栗と牛肉の旨煮

    本日の“おやじ厨房に入る”は栗を使った料理です。牛の切り落としが冷凍庫に残っていたので栗と一緒に甘辛に炊きました栗は事前に茹で甘皮を剥いておきます(これが一番手間がかかりました。 栗を茹でてから甘皮を剥くのが一番簡単、とと結論づけ)牛肉とネギ、

  • 焼酎にハマってます で朝日の昆布茶割り

    本日の“おやじ厨房に入る”はお酒ネタです。COV禍で外飲みを自粛してからハマったのが焼酎芋、サトウキビ、麦と色々試して・・・中でも気に入ったのが黒糖さっぱりとして後味がかろやか、特に喜界島の”朝日”がお気に入り夏の間はロックと水割りが中心でしたが、最近

  • 今日の夕ご飯は旬の“牡蠣“の釜炊きご飯

    本日の“おやじ厨房に入る”は釜炊きご飯です。最近ハマっている釜炊きご飯やっと出回ってきた季節の物“牡蠣ご飯“を作りましたけんんちん汁、塩鯖の焼き物に牡蠣ご飯と漬物で夕食牡蠣は塩水で軽く洗って準備生姜の千切り、人参と牛蒡の笹がき、しめじ出汁は昆布

  • レンコンの甘辛炒め 惣菜料理です

    本日の“おやじ厨房に入る”はレンコンです。思い付きで買ってしまった“レンコン“、WEBでレシピを調べて作った一皿、簡単な総菜料理です。味付けは砂糖、醤油、酢同割で炒め煮にし、仕上げに炒りゴマをたっぷりと振っていますレンコンは5ミリ厚くらいに切り、片栗粉をま

  • 秋深し でキノコ鍋

    本日の“おやじ厨房に入る”はきの子です。きの子をたっぷりと使って木の子鍋を作りました具は豚バラ、鶏肉団子、白菜、三つ葉に山盛りの白髪根来と笹がき牛蒡きの子は、キクラゲ、しめじ、なめこ、エリンギ、えのきに椎茸出汁は鰹ベースに醤油、酒、味醂であっさり

  • 今日の朝ごはんは“フレンチトースト“

    本日の“おやじ厨房に入る”は朝ごはんです。久しぶりにフレンチトーストを作りました今日はONEプレートにフレンチトースト、ソーセージ、グリル野菜とトマトと胡瓜のサラダと全部盛り込んでいます。このお皿にお好みでコーヒー、紅茶を・・・栄養バランスも考えられた完

  • 野菜と豚バラのチゲ(鍋)

    本日の“おやじ厨房に入る”は鍋料理です。急に寒くなりましたので今日の夕ご飯は“チゲ“、豚バラと豆腐に野菜の韓国風の鍋です具はキノコ(エノキ、椎茸)野菜(春菊、もやし、ニラ、白菜、ネギ)に豆腐と豚バラ出汁はコチジャン、いりこ、鰹だしに牛骨顆粒(あれば)

  • 胡瓜と茗荷の山椒風味 箸休めです

    本日の“おやじ厨房に入る”は有りもの野菜で一品です。叩いた胡瓜、削ぎ切りした茗荷を山椒風味の和物にしました山椒の粉、炒り胡麻を半分くらいにすった物、鶏ガラスープ顆粒を小さじ1、隠し味に昆布茶と塩少々を醤油、サラダ油大さじ1と混ぜ併せておき、叩いた胡瓜、

  • 醤油と塩 最近目覚めました

    本日の“おやじ厨房に入る”は醤油と塩のお話しです。お酒のアテ、和洋問わずに調味料次第で、旨い‼︎と思わず口ずさむほど味がコロリと代わります先ず、マグロのブツ(奥にはタコ)なんと言っても“醤油“醤油の一大産地の下総、香取の地で170年の歴史を持つ「ちば醤

  • 骨付き豚ロースのロースト キノコと一緒に

    本日の“おやじ厨房に入る”は豚肉料理です。骨付きのロース肉を焼きました赤身と脂の境目にある筋は所々に包丁目を入れて綺麗に焼き上がるようにしていますこの肉で500g位の大きさ、二人でちょうど良いボリューム冷蔵庫から取り出し、1時間ほど寝かせて室温に戻してか

  • 秋です きのこのスパゲティ醤油&バター風味です

    本日の“おやじ厨房に入る”は秋の味覚“キノコのスパゲッティ“です。和風のバター&醤油味、隠し味は鰹出汁、仕上げに大葉と葱を散らしていますキノコは有りもの、しめじ、椎茸、エリンギスパゲティのベースはベーコン、玉ねぎ、ニンニクにアンチョビをオリーブオイル

  • 芋煮と木の子ご飯

    本日の“おやじ厨房に入る”は秋の二品です。今日の夕ご飯は木の子ご飯と芋煮の組み合わせ“芋煮“は醤油ベースの牛肉バージョン、里芋とコンニャク、牛蒡、にんじん、大根にシメジ、椎茸、舞茸と具沢山木の子ご飯こちらは市販品のキノコご飯の素を使って、

  • 鶏モモ肉の塩麹漬け シンプルに野菜と炒めました

    本日の“おやじ厨房に入る”は鶏肉です。鳥モモ肉と野菜の炒め鳥モモ肉を一口大に切り、塩麹で1時間ほどマリネ下茹でした人参、ブロッコリー、くし切りの玉ねぎと炒めています味付けはマリネに使った塩麹、炒めの最後に加えるオリスターソースと醤油のみ炒めの初めに

  • 煮豚の汁で大根と里芋を炊きました

    本日の“おやじ厨房に入る”は里芋と大根の煮物です。豚の角煮を作った際その煮汁を活用して、里芋と大根を炊きました里芋は皮をむき10分下茹でし、流水で良く洗って準備大根も大ぶりに切り、面取りしてから米の研ぎ汁を足した茹で5分ほど下茹で豚の角煮の煮汁を倍

カテゴリー一覧
商用