chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
今朝の東京 http://kesanotokyo.jugem.jp/

長年続けている朝の散歩と写真です。

懐かしい昔の東京の写真もありますよ。

kura
フォロー
住所
北区
出身
鹿沼市
ブログ村参加

2012/09/21

1件〜100件

  • 舎人公園

    (夏雲は形の変化を待ちたい) (水量が時間で増減するらしい) (強い日照りで草原の客も無し) (猛暑で林や池にも人影は少ない) (風の無い日は水鏡 ボートは禁止) (人工?の泉から小川が池へ続く) (木道を隠す夏草 水生植物地区)1899[

  • HOTORIA

    (ビル陰に緑に囲まれた一帯が) (コインを投げたい泉の雰囲気) (木陰を行くせせらぎ 小さな音も) (途中の休憩所喫茶も可) (歩道添いの池から溢れる水流) (水面に浮かぶ舟形のオブジェ) (再び大手町の喧噪へ)[HOTORIA] 22.8

  • 将門首塚

    (箱根マラソン出発点 読売新聞前) (マンガの人気者の像) (オフイスマンが行き交う大手町) (丸の内と共に発展した大手町) (街路樹の下はベンチと植栽が) (少しがっかり将門首塚の改装) (無駄に広い広場の中央にポツン)[将門首塚] 22

  • 大手町の森 2

    (土や落葉を踏んで歩くのは不可)(時々隣ビルが見えるのもご愛嬌) (日照は望めない 紅葉は無い?) (ビルの谷間にしては最高の空間)(左、逓信博物館があったが今は) (通信関係のどでかいビル) (奇妙なモニュメント産經新聞社)[大手町の森2

  • 大手町の森

    (東京駅丸の内口から3分歩くと) (お隣はもう大手町です) (ビルの谷間には植栽を配置) (ビルの構造も自然と一体化) (ビルの谷間に森が見えます) (当然,大木は無理だが雑木林が) (造園会社の支援もありそう立派)[大手町の森] 22.8

  • 上野不忍池2

    (滝音を聞きつつ池の周回路へ) (水は人工のせせらぎを流れ池へ) (背より高く伸びたハスの葉) (猛暑の中 池畔の散歩者もいない) (岸辺の風景もハスに隠れる) (ボート池に出れば涼風が走る) (弁天堂前は閑散 露天商も撤退)[上野不忍池2

  • 上野不忍池

    (茎と葉ばかりのハス池) (ツボミは多いが元気が無い) (元気の良いのを見付けた) (ツボミのまま枯れてしまいそう) (葉が育ち過ぎて花はどこへ) (音楽堂の人工瀧も風情がある) (猛暑で有りがたみ絶賛 涼風満域)[上野不忍池] 22.8.

  • 川口駅東口 2

    (空中回廊は広場を一周する) (西口のリリアやマンション群) (前方は国道4号線を経て都内へ) (鳩ヶ谷や安行へのバスが集結) (前方にはイベント広場もある) (行政サービスや飲食店が入る) (前方の工場地帯は高層住宅群に)[川口駅東口2]

  • 川口駅東口

    (東京都の境目の街 川口市) (何本もの北行線が走る鉄道) (西は住宅,東は商工業コンセプト) (東口はバス拠点と繁華街) (主な出入口は東口も西口も2階) (駅前大広場を大きく囲む回廊) (駅前を貫く産業道路)[川口駅東口] 22.8.4

  • 旧古河庭園 2

    (静寂 涼風 時を忘れる) (枯れ滝の石組み 水を落したい) (渓谷美 橋上よりしばし眺める) (名流による崩れ石積み) (坂下門からバックヤード通路へ) (芝生近くの売店から大谷美術館) (芝生広場から全景)[旧古河庭園2] 22.8.3

  • 旧古河庭園

    (美術館前のバラ園から夏空) (今年の猛暑で人影も少ない) (バラ園のバラは端境期でゼロ) (美術館からバラ園 前方は和庭園) (猛暑続き 凉を呼ぶ木陰で休憩) (水辺の涼風 今日は独り占め) (小川治兵衛の作庭とか)[旧古河庭園] 22.

  • 大谷美術館

    (ジョサイアコンドル博士の設計)(旧古河庭園の大谷美術館です)1 (時間制でお茶も楽しめるとか) (クラシックで厳粛な華燭の典も) (前庭のバラ園は知る人ぞ知る) (バックヤードの雰囲気が素敵) (コンドルの建物,小川治平衛の庭)[大谷美術

  • 竹芝埠頭公園2

    (東京港竹芝埠頭から中央区方向) (築地大橋と月島,石川島方向) (荷役作業の船着き場は眼下に) (送迎デッキは観光デッキ) (レインボーブリッジの架橋部)(お向かいの晴海埠頭) (東京スカイツリーも遥かに)[竹芝埠頭公園2] 22.7.3

  • 竹芝埠頭公園

    (前方にレインボーブリッジが) (シオサイトのビル群の中へ向う) (東京ポートシテイ竹芝 ビル名?) (この部分は遠慮がちに行く) (埠頭までビルの中腹を歩く感じ) (ゆりかもめ竹芝駅に到着) (高架歩道で竹芝デッキの便利さ)[竹芝埠頭公園

  • スカイウオーク

    (新橋からここ迄がシオサイト) (遠くに見えるのはコンラッド) (レインボーブリッジも望める) (南はいつも芝離宮庭園を眼下に) (屋根も風防硝子も完璧 利用無料) (首都高を跨いで一路 竹芝埠頭へ) (首都高の上空を快適散歩)[スカイウオ

  • シオサイト

    (浜松町駅前エレベーターで直行) (硝子越しに芝離宮が見える) (駅の反対側に東京タワーも覗く) (新幹線,山手線,京浜東北線など) (お台場方向を往復のゆりかもめ) (見取れる内に新幹線がすれ違う) (新橋からここまでシオサイト)[シオサ

  • 芝離宮庭園3

    (右手の中島へ西湖の堤) (園内最高の大山 登頂路多数) (枯れ滝の石積み) (大山への緩い石段) (隣の貿易センター取り壊し中) (雪見灯篭の佇む州浜) (枯れ滝付近から浜松町駅方向)[芝離宮庭園3] 22.7.27.wed 最近の天気予

  • 芝離宮庭園2

    (白砂青松を見事に演出) (緑の芝原もたおやかな丘に) (中島への橋が工事中続きで残念) (中央の巨木の下のベンチ 天国) (根府川山を模したとか) (大池に映るビル影 得難い借景) (大名茶室の跡と判明とか 石柱)[芝離宮庭園2] 22.

  • 芝離宮庭園

    (浜松町駅側 芝離宮庭園) (入園したら藤棚の休憩所で一望) (浜離宮の様に海水取入れ池) (園内の起伏はゆるく老人も楽々) (自販機も売店も無い景観,静けさ) (かつて使用した旧取水口) (周囲のビル影は立派な借景)[芝離宮庭園] 22.

  • 川口リリアパーク 2

    (そごうが消えて淋しい東口) (懐かしい幼い日の思い出 鋳造?) (階段下の少年とジャンケンの像) (芸術は不可解なり 凡才悲し) (桜,バラ,石楠花も咲く広い花壇) (リアルな彫像も公園に融合) (リリアタワーは角度で長方形に)[川口リリ

  • 川口リリアパーク

    (川口駅前に聳えるリリアタワー) (川口は鋳物の町 駅前高層住宅に) (1階なのか地下なのかリリア前) (川口駅西口2階 駅舎は小さい) (公園は市の水道施設の屋上に) (駅東西を結ぶ歩道橋から駅方向) (リリアパークは彫刻の森)[川口リリ

  • ’97.11.根津神社 2

    (右大臣,左大臣の随神門) (正面に中の門が見える) (鴨居の卍紋は??,奥に本殿が) (左に手水舎 右に神楽殿) (神楽殿は質素に年輪を刻む) (林の奥に朝日が昇る) (長い玉垣?透塀? 朝の散策路)[’97.11.根津神社2] 2022

  • ’97.11.根津神社

    (裏通りですがこちらが正面) (所せまし大勢で朝のラジオ体操) (いつも大勢の参加者に驚く)(池の延長も神橋もまだ無い) (境内に乙女稲荷,駒込稲荷を祀る) (街中の神社に驚く巨木群) (付近の林や,寺社からも集まる鳩)[’97.11.根津

  • 別所沼 2

    (ラクウショウの木もあるらしい) (沼の小島に弁財天が祀られる) (弁財天の小島より沼南方) (外国との交流記念碑のようです) (沼の北岸より南岸西岸方向) (東岸にはウッドデッキの遊歩道) (東岸の水性植物池にコオニユリ)[別所沼 2]2

  • 浦和別所沼

    (沼畔南岸から外国の風景のよう) (この高木はメタセコイアとの事) (これだけの並木は壮観) (太公望も木陰に集中 連れますか) (釣り人にお願い ベンチ占領困る) (こんな並木 都会では貴重) (某有名詩人の理想的 風信子の家)[別所沼]

  • ’97.11.勝鬨橋 2

    (聖路加タワーと建築中Rシテイ) (朝焼けの色彩が伝わらず残念) (橋の開く部分の二階は操作室) (現在は待っていても開かない橋) (橋を降りて築地側から月島方向 (中央橋脚部の間で二つに割れる) (まだ暗くて橋梁部が見にくい)[’97.1

  • ’97.11.勝鬨橋

    (勝鬨橋から芝,築地方向) (築地市場の奥に東京タワーが) (橋の手すりに憩う鳩の群れ) (シンフォニー号は昔から活躍) (築地中央市場に着岸する漁船) (橋から上流,中央大橋方向) (ひときわ高い聖路加タワー)[’97.11.勝鬨橋] 2

  • '97.11.赤坂迎賓館

    (正面側は中庭が見通しの高い柵) (外国映画の様な厳めしいゲート) (美しい松林の広がる庭園)(あのランプが点灯している内に) (ランプはもう消えていました。) (門の隙間から撮った建物) (望遠で見ると、フランスの旗?が)[97.11.赤

  • 97.11.紀尾井町

    (25年前の上智大学 四谷)(遠く朝日を浴びて輝く都庁ビル) (付近のホテルニューオータニ) (迎賓館は濠付近の樹木に隠れる) (屋根だけでは物足りない) (紀尾井町から赤坂へ移動) (赤坂迎賓館の正面へ やや緊張)[97.11.紀尾井町]

  • 97.11.辰巳水泳場

    (潮見駅から公園内を行く) (埴輪を思い出す辰巳水泳場) (芸術は不可解 私は芸術音痴かも) (建物側面 付近の水は不使用?) (早朝は無人で不気味,水泳場付近) (京葉線高架 葛西公園で大カーブ) (辰巳駅前の龍のオブジェ) [97.11

  • ’97.11.中央郵便局

    (中庭のストーンサークル?) (左,聳える硝子の国際フォーラム) (右が当時の東京ビル 無機質な感) (ビルが低い,東京駅丸の内南口) (右は劇場が4軒,左はガラスの城) (赤い郵便車が並ぶ中央郵便局) (はとバス乗場はどうでしたかな)[’

  • ’97.11.国際フォーラム

    (数寄屋橋交差点から鍛冶橋方向) (印象に残る街角のキューピッド) (当時の早朝は車が少ない) (アリバイ証明?時計を撮影) (国際フォーラム入口は照明床) (早朝は入れない 中庭を通り抜け) (中庭でイベント開催の日もある)[’97.11

  • ’97.11.有楽町

    (狭い飲食店街から急ぎ脱出) (有楽町駅はガード下 狭い露地道) (マリオン一階通路を通り抜ける) (晴海通りに出ればほっと一息) (日劇の跡に建ったマリオン) (散歩マンは中には入らない) (銀座晴海通りはトラック街道)[’97.11.有

  • ’97.11.お台場

    (新宿から移って来たフジテレビ) (日航ホテル台場) (第三台場の奥が台場海浜公園) (レインボーbrdg海側歩道から) (途中休憩所で街側歩道へ移動) (台場のデックスからの展望) (当時はサーフィンが自由でした)[’97.11.お台場]

  • ’97.11.レインボーブリッジ

    (高過ぎず低過ぎず規制限界) (芝浦側のエレベーターで橋上へ) (タウンビュー歩道から) (東京タワーも当時は日本一) (2020無縁で選手村も無い頃)(見渡しても超高層ビルは僅少) (休憩しオーシャンビュー歩道へ)[’97.11.レインボ

  • ’97.11.港区港南 2

    (港南大橋から芝,芝浦方向) (大橋からレインボーbrgループ) (港南大橋から豊海,晴海方向) (港南大橋から豊洲方向) (港南大橋から?どこかな) (港南大橋から晴海が一番目立つ) (湾内遊覧のシンフォニー号が) [’97.11.港区港

  • ’97.11.港区港南

    (レインボーbrg前の三角ビル) (ゆりかもめが大きく頭上ループ) (この頃は繋留船は少なかった?) (海岸通りに克つて活躍した汽船) (陸上に保存展示 第一芝浦丸) (港南大橋を渡ると水上警察) (レインボーbrgを沖から見る)[’97.

  • 2016 内匠頭終焉の地

    (愛宕山から下るも一つの道に祠) (愛宕山の至近 虎の門ヒルズ) (この碑のみ残る 浅野家の悲劇) (新橋へ向かう前方に日テレビル) (新橋駅烏森口付近) (新橋駅SL広場 今日は行事なし)[2016内匠頭終焉の地]2022.7.4.mon

  • 2016 愛宕神社2

    (愛宕山の上に鎮座 愛宕神社) (神社音痴です徳川家紋はなぜ?) (山頂境内に池あり船が浮かぶ)) (鯉も泳ぐがまさか湧き水では)(大汗かいた跡は涼風がたまらん) (山上ながら参集殿もある) (女坂 侮るなかれ,かなりきつい)[2016 愛

  • 2016 愛宕神社

    (東京タワー マイカメラ限界)(西部劇に出そうな教会)(飯倉交差点から桜田通り) (愛宕山トンネル 歩行者,車両) (噂にたがわぬ急で長い石段) (途中で止まれない戻れない石段)[2016愛宕神社]2022.7.2.sat 子供の頃、友達の

  • 2016 芝増上寺

    (上野寛永寺と並び徳川の墓所が) (参詣者が多いのは七夕祭のため) (本堂前に大きな七夕飾り)(大きな寺の大きな笹飾り) (本堂から見下ろす三解脱門) (地続きの芝公園には東京タワー) (南極の樺太犬 あの石像は?)[2016芝増上寺]20

  • 2016芝神明

    (時代劇に出て来る芝神明様) (鳥居をくぐって直ぐ石段登る) (オフイスビルと昼飯料理屋) (大門と言ってもこれでは無い) (見えて来た三解脱門 芝増上寺) (徳川歴代将軍の半数がここに) (本堂 左手にも奥にも広い境内)[2016芝神明]

  • 2020新国立競技場

    (木を沢山使うって安全なの) (木造では無さそうで安心) (写真は無いが夜間も工事) (高さより広がり,どんな工事)(小型トラックで大工事中??) (塀が外せる日が近い競技場)dtaj9166 (完成し大役達成した競技場)[2020新国立競

  • 2016明治公園

    (明治公園の緑地部に紅葉が) (嘉納治五郎の碑も移転かな) (競技場周辺も変ります)(いつのまに競技場は更地に) (新宿新都心も意外と近い) (塀の中はプラ部分で覗ける) (新築工事が始まっています)[2016明治公園]2022.6.28.

  • 2012国立競技場

    (国立から東京都体育館を繫ぐ) (ありし日の国立競技場) (老朽化も言われて現役使用) (壁面に栄光の東京64マーク)(日本中が世界が湧いた感動) (見上げれば頭上に聖火台が) (10年前の国立競技場懐かし)[2012国立競技

  • 2012日本青年館

    (明治公園は広いイベント広場) (草野球や集会にも利用) (公園の隅に立つ日本製年館)(ポプコン全国大会会場に) (青年達の集うカフェテラス) (この国立競技場は今は無い) (東京64の残像が今も心に)[2012日本青年館]2022.6.2

  • 新国立競技場 3

    (淡い色合いの紫陽花が流行り) (解約したデザインとどちら?) (高く早く遠く躍動する像三体) (チケット売場 人が居そう) (天井庇の木材は全国の名品) (静か過ぎる競技場は寂しい) (事務局?の前の五輪マーク)[新国立競技場3] 202

  • 新国立競技場2

    (五輪中は猛暑時,さぞや苦難) (淡いピンク紫陽花も良い) (お隣の東京都体育館 裏側) (ベンチも木製 塗装は剥げた) (紫陽花の次はギボウシの花園) (比べる物がないが巨大です) (持参のカメラに収まらない)[新国立競技場2] 2022

  • 新国立競技場

    (メトロを出ると目前に現れる) (お休みで階段は登れません) (天井庇の木肌が美しい) (外柱は思いのほか太く無い) (周囲に設けられた庭に紫陽花) (清掃作業員を見かけた) (戦いの跡には紫陽花も似合う)[新国立競技場] 2022.6.2

  • 東京都庁2

    (サスペンス映画の舞台に如何) (可愛い不気味なマスコット) (栄光の金銀銅メダル展示) (お台場の巨大五輪は見ず仕舞) (赤いアーチは印象的) (後方に聳える都議会議事堂) (丹下健三のデザインとか)[東京都庁2]2022,6.22.we

  • 東京都庁

    (新宿新都心の高層ビル群) (一際目を惹く東京都庁ビル) (建物前広場 人の気配が無い) (1階食堂は2時で終り 平日) (ローマの街で見たような風景) (彫像は現代的らしい) (花壇の手入れは流石に立派)[東京都庁] 2022.6.21.

  • 上野公園中央広場

    (東照宮前売店,歴史の証人か) (グラント将軍記念碑 何故今) (新装なったらしい上野動物園) (純白の紫陽花 美しさ際立つ) (この日は何やらイベントかな) (パフォーマーンス園内各所で (国立西洋美術館 庭が広く)[上野公園中央広場]

  • 上野東照宮

    (お化け燈籠,2倍位の高さ) (紫陽花は不忍池畔より奇麗?) (木陰に咲くので奇麗かな?) (大名達の灯籠に劣らぬ年輪根) (社殿前には諸大名の銅製燈籠) (参拝人多く撮影チャンス無し) (東照宮の五重塔は動物園内に)[上野東照宮] 202

  • 上野西郷広場

    (デイゴの花 西郷広場に) (着流しの西郷 供は愛犬ツン) (似ていなくても本物より良い) (清水堂と咲誇るビヨウヤナギ) (清水堂は横が入口) (京都清水舞台を真似たとの事) (遠く不忍池弁天堂も覗く)[上野西郷広場] 2022.6.18

  • 彰義隊隊士の墓

    (この穴だらけの木は名物級) (東京文化会館の北面 裏側?) (上野の森美術館は木梨憲武展) (上野の森美術館は混雑気味) (半身失って立つ逞しい銀杏木) (西郷隆盛像の隣は彰義隊隊士墓) (最初の墓石は中央の小さな石)[彰義隊の墓] 20

  • 上野駅パンダ橋

    (上野駅パンダ橋口) (橋と言うより大広場です) (橋の上から見た駅前回廊) (上野駅不忍口方 奥は広小路) (不忍口付近 左奥はアメ横) (パンダ橋の先は文化会館裏へ) (パンダ橋の横は上野駅公園口)[上野駅パンダ橋] 2022.6.16

  • 小石川後楽園 4

    (神田川上水の跡らしいが?) (花菖蒲田は盛りと有って混雑) (花菖蒲は見るだけ撮らない) (九八屋とは?松原にある建物) (船着付近から蓬莱島) (紅葉林から大泉水と西門方向) (内庭 後楽園と書かれた門が)[小石川後楽園 4] 2022

  • 小石川後楽園 3

    (愛宕坂から見下ろす園内)(眼下の林の中に小川が流れる) (登り詰めると八卦堂跡に出る) (低山の下山口の様な雰囲気) (薄暗い森のムードに酔い下る) (もう下が見えて物足りないか) (梅林に降りたが花期は過ぎた)[小石川後楽園3] 202

  • 小石川後楽園 2

    (美しい新緑に囲まれた散策路) (森への登り口に休憩所 丸屋) (ここから少し登りが始まる) (こんな大木を巻いて上へ) (石段もあるが軽く数段程度) (丸木橋風の奥は円月橋)(円月橋も遠く,少々の登り)[小石川後楽園2] 2022.6.1

  • 小石川後楽園

    (水戸光圀ゆかりの後楽園) (園内からシビックセンター) (ハス池と奇妙な禿げ山?ご免) (東方の丘上に東京ドームが) (周囲の森や林を映す大泉水) (シビックセンターも借景の一)(大泉水から園内の谷川へ)[小石川後楽園] 2022.6.1

  • 中央大橋

    (灯明台?時の鐘?実はWC) (佃公園からの中央大橋) (対岸は三井住友RC21) (聳える中央大橋 中央橋塔) (前方 大川端リバーシテイ21) (中央大橋から聖路加タワー) (中央大橋から佃大橋,聖路加)[中央大橋] 2022.6.11

  • 住吉神社

    (住吉神社正面) (水上の住吉神社 後は聖路加) (神社裏手に佃公園) (船溜まりには釣船や漁船が) (リバーシテイのビル影が映る) (この川底に住吉神社の御柱が) (後方に高層住宅を従えて)[住吉神社] 2022.6.10.fri 徳川家

  • 佃大橋

    (聖路加タワー 実は2棟) (勝鬨から離れて大きくカーブ) (上流に佃大橋が見える) (佃大橋の先で支川の跨線橋へ) (江戸時代の灯明台?時の鐘?) (佃島の佃煮屋さんの商住地区) (住吉神社 祭に出会った事もある)[佃大橋] 2022.6

  • 隅田川遊歩道

    (勝鬨橋から上流へ左岸を行く) (流込む支川を歩道橋で越える) (中央大橋が近付いて来た) (聖路加タワーは1棟に見える) (水上バスは川から東京見物も) (川沿いの手入れの良い遊歩道) (水上バスhotaruna厳めしい)[隅田川遊歩道]

  • 勝鬨橋

    (勝ちどき 三角形のオブジェ) (勝ちどきビュータワー) (前方は晴海トリトンスクエア) (隅田川 築地大橋と芝方向) (隅田川の新人 築地大橋) (勝鬨橋 開閉を撮り損なった) (水上バス hotarunaが行く)[勝鬨橋] 2022.6

  • 東京駅丸の内北口

    (新丸ビル似の呉服橋タワー) (呉服橋から見た八重洲口方向) (呉服橋から日本橋交差点方向) (呉服橋近く水流塗装の歩道) (東京駅長距離バス出発口)(東京駅丸の内北口OAZO) (八重洲口一周し丸の内北口へ)[東京駅丸の内北口] 22.6

  • 東京駅八重洲北口

    (ルーフ下でも3階屋上の高さ) (駅前のビル群が一望に) (目前に完成真近の巨大ビル) (屋上のスマホ会社は閉店か?) (八重洲北口付近までルーフが) (駅中央部空中権は左右ビルへ) (駅の北端と南端に超高層ビル)[東京駅八重洲北口] 20

  • 東京駅グランルーフ

    (テントのような日除け) (グランルーフ 大きいひさし) (東京駅八重洲中央口から前方) (八重洲口前に巨大ビル工事中) (ルーフは駅前から3階も覆う) (中央口からエスカレーターで) (3階通路から駅前八重洲通り)[東京駅グランルーフ]

  • 鍛冶橋交差点

    (東京駅丸の内南口 付近) (はとバス,昔も南口が定位置)(正面 国際フォーラム) (鍛冶橋交差点から京橋方向) (鍛冶橋から国際フォーラム) (鍛冶橋から東京駅八重洲南口) (八重洲南口から呉服橋方向)[鍛冶橋交差点] 2022.6.3.

  • 東京駅前KITTE展望

    (KITTEの中階屋上庭園) (庭園から見下ろす東京駅) (庭園から見下ろす駅前広場) (広場の樹木下にベンチ増えた) (庭園から新幹線もちらり見え) (吹き抜け屋内は有名店ずらり) (KITTEの向いは東京駅南口)[東京駅前KITTE展望

  • 東京駅丸の内南口

    (アムステルダム駅より立派) (日本の木造建築では無理かな) (新築は硝子張り、空を映す) (日本郵便もKITTE に変身) (空にゃ今日もアドバルン?) (アドバルンに非ず、飛行船が)(KITTEの中階屋上庭園から)[東京駅丸の内南口]

  • 須藤公園

    (昔は池畔にカッパ注意の看板) (坂が無理なら藤棚の下で休む) (山道と異なり手入れが良い) (途中にシモツケソウなども) (滝や渓流も深山幽谷の趣き) (山道風な橋で谷を越える) (四阿が上方に見えて来た)[須藤公園] 2022.5.31

  • 谷 中 2

    (下って来た夕焼けだんだん) (お馴染み人気の谷中銀座)> (萩の寺 宗林寺) (岡倉天心邸宅跡 公園に) (公園の一郭に天心像を祀る堂) (堂内に鎮座する岡倉天心像) (小公園の,みしま地蔵)[谷中2] 2022.5.30.mon 最後の

  • 谷 中

    (日暮里駅から程近い経王寺) (山門は附門番所が在る)(彰義隊を守り,受けた銃弾跡) (朝倉彫塑館 朝倉芸術の祖) (途中に奇妙なレストラン) (朝でも昼でも夕焼けだんだん) (下った向うが谷中銀座)[谷中] 2922.5.29.sun [

  • 石神井川遊歩道

    (紅葉橋からの石神井川) (源頼朝布陣の由緒有る金剛寺) (松橋弁天洞窟跡,洞窟は埋立) (滝野川橋から石神井川) (観音橋たもとに露座の観音像) (川を見下ろして谷津大観音) (橋から石神井川上流板橋方向)[石神井川遊歩道] 2922.5

  • 音無渓谷歩道

    (王子音無橋下を川沿いに出発) (先ず松橋に出ます。橋から) (遊歩道の陰にうごめく者は) (暑さを避けて草陰にカルガモ) (歩道から下る林に吊り橋が) (遊具に非ず,現役使用の吊橋) (橋下の遊歩道は昔の川底です)[音無渓谷歩道] 292

  • 安田庭園

    (横網町公園となりの安田庭園) (池を廻る回遊式庭園とか) (落ちていないが滝らしい) (以前は朱塗りの橋でした) (汐入り式庭園との事) (園内の小高い丘から池を覗く) (池の小島にも渡れそうです)[安田庭園] 2922.5.26.thu

  • 東京都慰霊堂

    (東京都慰霊堂の正面) (近くにスカイツリーが見える) (厳かだが奇異な正面入口) (広大で無宗派で荘厳な堂内) (関東大震災の被災児童慰霊碑) (インド寺院のような塔) (城の天守閣を思わせる)[東京都慰霊堂] 2922.5.25.wed

  • 両 国

    (かつて総武線は両国駅が基点) (駅の隣が両国国技館) (伝統のふれ太鼓に心躍る) (朝から詰めかける客も多い) (更に隣は江戸東京博物館) (全体をカメラに収める場所) (近付いたら収まらない巨大さ)[両 国] 2922.5.24.tue

  • 日比谷公園2

    (新緑輝く森や林の地帯に) (花期にはハナミズキ,シャガなども) (森の中にはこんな巨木多数) (お馴染み,鶴の噴水池) (黄緑,若緑,新緑,深緑,豊富な緑) (森の向うに東京ミッドタウン) (広場の先はペリカン噴水付近)[日比谷公園2]

  • 日比谷公園

    (東京の真中の真中,日比谷公園) (何かイベント準備中) (噴水付近迂回、花時計の広場へ) (花いっぱいの広場) (日比谷公会堂前の花壇) (噴水付近は本日立入り不可) (周囲のビル群も借景の美)[日比谷公園] ‘22.5.22.sun カ

  • 東京ミッドタウン日比谷2

    (3Fまでが軒下とは驚きです) (左隣は日比谷シャンテ) (ゴジラも新旧交代 シンゴジラ) (はなやか東京宝塚劇場) (劇場前の女性像 理想像ですね) (日生劇場ロビーの男女像) (帝国ホテル正面玄関前)[東京ミッドタウン日比谷2] ‘22

  • 東京ミッドタウン日比谷

    (有楽町駅前から晴海通りへ) (晴海通りの向う側の巨大ビル) (エレベーター3Fで丘の上から) (東京ミッドタうんを見下ろす) (こんな階段で広場に下る) (ミッドタウン前の広場へ) (この軒下に家が3軒建つかな)[東京ミッドタウン日比谷]

  • 音無親水公園2

    (音無川に架かる舟串橋) (子供達の歓声が聞こえて来る) (元気に渓谷の浅い小川で遊ぶ) (大人も子供も水遊び) (渓谷沿いは桜の並木)(谷底の上の上が音無橋) (音無橋の向うが飛鳥山)[音無親水公園2] 2022.5.19.thu 今更で

  • 音無親水公園

    (飛鳥山前を行く都電) (都電通りの大坂から見える谷)(谷底の公園 音無親水公園) (王子神社へ続く舟串橋)(大坂を下り王子駅から見た谷) (音無川の周囲も谷底も公園) (谷底は公園,本流はバイパスへ)[音無親水公園] 2022.5.18.

  • 巣鴨地蔵通り

    (露店数の多い巣鴨地蔵通り) (ここが高岩寺とげ抜き地蔵) (本堂に地蔵,左奥に拭い観音) (堂内は撮影遠慮,雰囲気のみ) (地蔵通りの地蔵も一つ真性寺) (こちらは江戸六地蔵のひとつ) (良いお顔?見えないが有難い)[巣鴨地蔵通り] 20

  • 巣鴨庚申塚通り

    (大正大学の鴨台観音堂) (巣鴨さざえ堂とも,昇降が別路) (頂上の観音様にお参り) (やや離れて元は盛大な庚申塚) (都電電停の踏切と出会う) (この辺りから混雑が始まる) (狭いが由緒ありげ延命地蔵尊)[巣鴨庚申塚通り] 2022.5.

  • 六義園 2

    (道端の樹木の根帳りが美しい) (池が見えて来た いつもの道) (池の畔に茶店が見える) (咲き残ったツツジが) (池に浮かぶ島に岩塊が見える) (島にかかる小橋 通行不可)(右は休憩所 土産,飲料など)[六義園2] 2022.5.15.s

  • 六義園

    (尾瀬にでも行けるかの入口) (里山の林道のよう) (森の泉かと見まごう造成) (この巨木の名を知りたい) (空を覆う巨木 深い木肌) (小山の上に池側からの休憩所) (樹林が切れ明るくなって来る)[六義園] 2022.5.14.sat 柳

  • 舎人公園2

    (今日は釣り人も少ない) (湿生植物地帯には木道も) (林の小川には黄菖蒲が咲く) (連休で太公望もお出かけかな) (セコイアの森にそって釣り場) (人影のないセコイアの森) (公園の1/4程度で途中帰路に)dua828[舎人公園2] 20

  • 舎人公園

    (舎人公園駅は公園の中央に (噴水のオブジェが出迎え) (外国の庭園を思わせる) (パリの画家が描く風景画か) (曇空でも水面に映える) (公園の北東部に広がる大沼) (背景にビルが写らない自然沼)[舎人公園] 2022.5.12.thu 

  • 上野公園5

    (不忍池畔,弁天堂前の賑わい) (寛永寺弁天堂正面) (正目から見えぬ弁天堂の西面) (弁天堂から不忍池の蓮池) (弁天堂から不忍池のボート池) (この日は休日,賑わうボート) (外人観光客無く,日本人客増加)[上野公園5]2022.5.1

  • 上野公園 4

    (寛永寺鐘楼 今も使っています)(ツツジにの丘上にパゴダ) (パゴダへ辿る坂道に地蔵も) (本尊薬師如来の金文字??) (戦時,お顔だけ残った上野大仏) (年越どんど焼きの五条天神社) (清水観音堂,弁天堂を結ぶ石段)[上野公園4]2022

  • 上野公園3

    (旧音大奏楽堂正面)(旧音大奏楽堂全景) (東京都美術館)(鈍才の私は無縁,東京都美術館) (上野東照宮 日光にはかなわぬ) (精養軒の駐車場で軽食) (鐘は上野か浅草か…の鐘楼)[上野公園3]2022.5.9.mon 世間では、どこかのお

  • 上野公園 2

    (博物館前,この日は五月晴れ) (国立博物館 散歩マンは外だけ) (博物館前の噴水 地味な動き) (芸大へ向かう美しい林) (木陰のベンチも連休には満席) (移築された池田屋敷黒門) (林の中に旧音大奏楽堂)[上野公園2]2022.5.8.

  • 上野公園

    (連休で混雑の公園口を離れて) (国立科学博物館の屋外展示) (寛永寺参集殿の黒門) (両大師 祀った人と祀られた人) (門をくぐると阿弥陀堂) (国立科学博物館ポケモン化石?) (博物館くたびれて木陰で休憩)[上野公園]2022.5.7.

  • 竹芝埠頭 2

    (近付けば汽船の巨大煙突)(小笠原を往復する小笠原丸) (埠頭はこう言う汽船が似合う)(湾内遊覧船とは雰囲気も違う) (対岸の晴海埠頭より賑わう日) (橘(Tachibana)丸も停泊中) (二隻の汽船が同時に停泊)[竹芝埠頭2]2022.

  • 竹芝埠頭

    (東京ポートシテイはここまで) (三階から二階へ 前方に汽船?) (汽船の煙突とゆりかもめ並ぶ) (今度は二階回廊が続く) (昔の産業会館の横通りを越え) (終点はゆりかもめの竹芝駅) (竹芝埠頭の松林の向うに汽船)[竹芝埠頭]2022.5

  • 竹芝ポートウエイ?2

    (こんな広い屋根付き高架歩道) (北側はシオサイトが眼下に) (芝離宮庭園は南窓から見える) (庭園を散策する人も) (首都高羽田線を越える) (南方にレインボーブリッジも) (この中継点が主目的地?)[竹芝ポートウエイ?2]2022.5.

  • 東京駅丸の内口2

    (駅中央口前広場から) (丸ビル前で2階建て観光バス) (駅前大名小路 前方神田橋方向) (日本郵便は昔の中央郵便局) (東京駅丸の内北口付近) (日本郵便KITTE) (東京駅丸の内北口)[東京駅丸の内口2] 2022.5.2.mon 東

ブログリーダー」を活用して、kuraさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kuraさん
ブログタイトル
今朝の東京
フォロー
今朝の東京

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用