searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ミッシェル
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2012/05/19

1件〜100件

  • 本当の病気か、電磁波による病気か

    電磁波による体の痛みや不快感、病気がある。本当の病気とは違う。この偽病により、私たちの行動がコントロールされたり、精神的に不安定にされたりする。電磁波により極度の眠気に襲われる。散歩しようと思っていたのに、昼寝が必要かと思ったり、散歩しないほうが良いと思ったりする。散歩しないことで精神的にも気が晴れなかったり、夜、熟睡できないこともある。電磁波による眠気で私たちの行動がコントロールされ、不都合が起きる。腰痛になる。本当の腰痛であれば、行動の慎重さが必要になり、外出を控えることも考えなければならない。病院に行く必要もあるし、心配が増える。一生腰痛で悩まされる可能性もある。しかし電磁波による腰痛だと分かれば、本来は健康体だということになる。医者に行く必要もないし、少々痛くても散歩もできるし、体への不安感もなくなる。...本当の病気か、電磁波による病気か

  • 天国

    このブログでは地獄のことをけっこう書いた。加害者たちに突きつけなければならないからだ。地獄は現実であるとキリスト教その他の宗教では考える。一方天国についてはほとんど書いていない気がする。天国も聖書の教え、教会教義から、はっきりとその存在を肯定されている。天国はすばらしいところで、永遠の命とも言われ、神の命にあずかるとも言われ、神の国とも言われる。天国、地獄のことを知らなければ、この世を正しく生きることが難しいのではないか、と思う。以前書いたが人は自分の命が奪われるだけならば、この犯罪的嫌がらせを耐えることができることができる人もいると思うが、妻や子供の命や健康が脅されると、加害者勢力に屈してしまう。それを人質と表現できる。参照記事「人質」もし、この世の命が絶対的でそれ以外にはなく、この世の命を失うならばすべてが...天国

  • YOUTUBEで戸田城聖の肉声を聞いて

    YOUTUBEに戸田城聖に肉声の講話がいくつかあげられているので見てみた。正直言って、あまり宗教者という感じではなかった。頭はよく、話は面白いようだったが。中には品のない話もあったが、皆が戸田についていくのは、きっと牧口常三郎とともに逮捕され、他の人々が教えを捨てていったのに最後まで退転しなかったからだろう。youtubeを見て驚いたのは『人間革命』を執筆したときに、「牢に入るまではでたらめを書いている」と語ったことだ。(映画『人間革命』は池田の著作だが、はじめの戸田の部分は戸田自身の著作に由来するものらしい)皆はさほど気に留めていなかった。おそらく問題にならない程度のことだろう、と思ったのだろう。https://www.youtube.com/watch?v=XL2HepoEPgsしかし私が前々項「映画『人間...YOUTUBEで戸田城聖の肉声を聞いて

  • 映画『人間革命』を観て―地獄はない?

    かつて、この教団では地獄を信じていない、という話を聞いたことがあったが、この映画を見てよくわかった。映画を見た後、「地獄はないのだ」という印象を強く持つ。戸田城聖は繰り返し「君たちは地獄などあると思っているのか」と言っていた。そして法華経の十界論を用いて、地獄とは人間の心理的状態を10に分けた中の最下層の悪い状態であると説く。地獄とは人間の心の状態であって、死後の地獄など存在しない、という内容。そして昔から天国地獄が説かれてきたのは、仏法をよく分かっていない者たちだというニュアンスで語られる。また、「仏」とは、私の生命のことだ、と説く。これは戸田城聖が刑務所に居たときに受けた大きな悟りであると描かれる。地獄とは自己の内面にある、仏とは自己の生命である。そのどちらもそれなりの真理をついているのであろう。しかし間接...映画『人間革命』を観て―地獄はない?

  • 映画『人間革命』をみて疑問に思ったこと

    年末にテレビで映画『人間革命』を見ました。これは集団ストーカー被害者たちが、その加害団体だと考えている組織の創設期に関わる歴史です。続編も見ました。それなりに興味深く、ところどころ退屈で、この教団の歴史、あるいは歴史として教えられていることが大まかに分かりました。後で思い起こすといくつかの点で不自然だったり、疑問に感じることも出てきました。まず、あの戦時期にありながら、刑務所にとらわれている人(戸田)と取調官との関係が悪くないということでした。キリスト教でもとらわれた人が少なからずおりますが、刑務所は大変過酷です。厳しい尋問、拷問、獄死・・・。戦争で男手が欲しい中で、囚われる人々はよほどの人々です。国体を揺るがすような思想犯には厳しかったでしょう。そんな中で、戸田城聖が取り調べ官に軽くたしなめられる程度であった...映画『人間革命』をみて疑問に思ったこと

  • けっこう強力、自動車のヘッドライト

    最近の電磁波関連の記事と関連して、自動車のヘッドライトを試してみました。「こちらから電磁波を発して電磁波を防ぐ」「電池がなくても効果があるようだ」という記事に関連しますが、自動車のヘッドライト(LEDライト)が効果あると思います。参照⇒「こちらから電磁波を発して電磁波を防ぐ」電池や電源は使いません。まず買ってみました。2個で1480円力を感じます。おそらく効果がある原因は、知人の言うように、このLEDチップそのものが電力を消費するので、電磁波を吸収しようとすることでしょう。また使ってみて思うのは、チップから何らかの電磁波が出ているのではないかということです。光は出ませんが、何らかの電磁波が出ていて、加害者が送信する電磁波攻撃に対して干渉しているのではないかと思いますが、そんなことはあり得るのか。送信される嫌がら...けっこう強力、自動車のヘッドライト

  • 子供に人を陥れることを教える親たち

    ベビーカーに乗せられた子供たちでさえ、嫌がらせに参加しているのだな、と思うことが多い。普通の子供と違う。何か仕込まれている。彼らの視線は何かを監視するために使われていたりする。親たちが仕込むのだろう。こんな小さな子供を仕込めば、人を陥れるための最大の武器となる。しかし悲しいことだ。聖書のことばを思い出す。「これら最も小さな者のひとりをつまずかせるよりも、首に石臼(いしうす)をかけられて、海に投げ込まれたほうがましである。」(ルカ17:2)子供に罪の味を覚えさせる親は恐ろしいことをしている。子供に罪を教え込み、人を陥れることを教えている。こういう親は赦されない。加害団体が考案したのだろう。人を陥れる妙案だったのかもしれないが、とんでもない恐ろしい罰を伴う。子供に人を陥れることを教える親たち

  • アメリカのQアノン氏と陰謀論について

    トランプ大統領の主張する陰謀論がアメリカを始め、日本でも話題となっている。私たち集団ストーカーの被害者、電磁波犯罪の被害者たちはほとんどが陰謀論を信じていると思う。それは私たちの毎日の経験だ。これをする組織がある、相当の組織でなければできない、社会全体を支配している・・・。しかし陰謀論といってもさまざまものがあり、どれが正しいのか分からない。コロナは作られたのか?可能だとは思う。しかし陰謀の推進者はすべてを作り出すだけではなく、世界で起こっている事件をうまく利用することもするだろうから、コロナを作ったのか、コロナを利用しているのかはわからない。トランプ大統領が陰謀論支持者だということでアメリカで多くの支持を集めているようだ。選挙で不正があったということも、証拠はないものの、支持者たちはトランプ大統領の主張を信じ...アメリカのQアノン氏と陰謀論について

  • 対電棒のいろいろな使い方

    このブログで「対電棒」と私が勝手に名前をつけたものをご紹介しました。参照アドレス図説ー対電棒-小さな応援歌強力!自動車の点火プラグ-小さな応援歌応用編ーSD指示棒-小さな応援歌対電棒もそうですが、このブログで紹介しているいろいろな対電磁波攻撃のグッズは、もしかしたら読者が試してもあまり効果がないかもしれません。「対電棒」は私にとってたいへん良いグッズですが、試す人にあまり効果が感じられないことが考えられます。対電棒も使い方によっては効果があったりなかったりします。この記事ではそれは紹介し、ある使い方によっては効果を感じなくても、辛抱強くいろいろな使い方をして試してみることをお勧めします。このブログで紹介するのは、あまりお金がかからないもの、あるいはすでに持っているもの等です。これらがもし効果があれば、ありがたい...対電棒のいろいろな使い方

  • 効果があるのかないのか

    わたしが電磁波攻撃に対するいくつかのグッズをブログで紹介するようになりましたが、もしかしたら、試してみても全然効果がありませんでした、ということもあるのではないかと疑っています。(1)もしかしたら、私が間違ったグッズを紹介するように、効果のないものを、効果のあるもののように私に感じさせる工作をしているかもしれない、と思うことがあります。加害者はこれくらいの技術はあるだろうと、私は思います。集団ストーカーが奥深いように、電磁波攻撃も奥深いと考えるべき、と考え、いろいろな視点から疑ってかかっています。また(2)私には効果があっても、これを読む人、他の人にはあまり効果がない。ということもあるかもしれません。私の知人に、これらのグッズを紹介していますが、ある知人にとってはあまり効果がありません。彼は私よりもずっと強い電...効果があるのかないのか

  • 100円LEDライトの効果

    電磁波を「発する型」「干渉型」のなかには安いもの、あるいはすでに誰もが持っている物がいくつかあります。懐中電灯(100円ショップのものでも効果的)、各種リモコン、もしかしたら携帯電話、スマホ・・・。安価に手に入れたり、すでに被害者たちが持っているもがいろいろあります。これらは電磁波を発するものであるがゆえにいろいろな用途に使え、とりわけ、自転車を運転しているときに、他の防御用グッズより安全です。対電棒を運転中に使うことは危険です。また車の運転中に電磁波「発する型」は堅い物質ではなく、電磁波であるがゆえに安全です。しかもものによっては数メートル先まで発する電磁波が届きますので、1メートルの対電棒よりも守備範囲が広いのです。とりわけ最近、100円ショップで売っている超小型の強力ledライトが効果があるとわかり、しか...100円LEDライトの効果

  • 電池がなくても効果があるようだ

    こちらから電磁波を発して、私たちに送信されてくる嫌がらせ電磁波攻撃に対して干渉して和らげる「発する型」「干渉型」グッズを紹介しました。懐中電灯、テレビリモコン、室内灯リモコンなど、マイクロ波センサー、赤外線センサー、いろいろなセンサ、探せばいろいろあります。スマホにもその機能はあります。そしてこれらが、こちらから電磁波を発するといっても、電池や電源がなくても何らかの効果があるようだ、ということを前記事で書きました。懐中電灯やレーザーポインターは電池代がそれなりにかかります。しかしこの電池がなくても効果があるとなると大変メリットとなります。その理由について考えました。科学に詳しい知人は、電子基盤そのものが電磁波を吸収する、といっていました。(これも基盤です)またこの本の表紙にある緑の板が電子基板です。その周りにあ...電池がなくても効果があるようだ

  • マイクロ波センサー

    前記事でこちらから電磁波を発して、嫌がらせ電磁波攻撃に対して干渉してこれを弱めるいくつかのグッズを紹介しました。ここに紹介したもの以外で、効果が感じられるものがマイクロ波センサーです。タバコと比べて。これは2つ分です。表から(どちらが表か?)裏からアマゾンで検索「発する型」「干渉型」を考えながら、インターネットで探してこれを見つけました。このマイクロ波センサーは何のためにあるのか、素人には分かりません。ネット販売でも説明は不十分です。インターネットでこの製品の名前を検索して出てきた記事によって、この製品が何であるかが分かります。幾人かがこの製品を買い、調べ、これが何であるかを書いてくれています。これは、こちらからマイクロ波(電磁波の一種)を発して、それが物に当たって跳ね返ってくる時間などを計算して、そこに動く物...マイクロ波センサー

  • こちらから電磁波を発して電磁波攻撃を防ぐ

    こちらから微弱ながら電磁波を発して、加害者が被害者を攻撃する電磁波を防ぐ、あるいは和らげるというやり方もあるようです。こちらから発するので「発する系」、あるいは相手の電磁波にこちらの電磁波が干渉するので「干渉型」と呼ぶこともできるでしょう。これまで、懐中電灯、レーザーポインターをご紹介しましたが、懐中電灯については他の被害者もブログで書いていましたので、効き目は確かにあるのでしょう。こちらから発する電磁波が、向こうから嫌がらせのためにやってくる電磁波とぶつかり、干渉してくれると考えます。こちらから電磁波を発するといえば危ない話のようにも聞こえます。私の知人は、そういうものを作れるけれども決して教えてくれませんでした。被害者が仕返しのために強いものを作ると危ないし、電波法にも触れるそうです。たとえば電子レンジに使...こちらから電磁波を発して電磁波攻撃を防ぐ

  • 電磁波による離反工作に注意

    タイミングよくある人が咳をしたりくしゃみをする。それが頻繁に起こる。この人は加害者なのだろうか、と警戒する。しかし咳やくしゃみは電磁波で起こせることを知っていると、これは電磁波加害者がタイミングよく私の近くの人に咳やくしゃみを起こさせた、と考えることができる。なぜこの人は私に加害者特有のことをするのだろう、という疑問は、このように説明することもできる。この人に対し、それが身近な人や近所の人であろうと、憎しみや警戒心の感情が起こって今後の人間関係を決してしまうと、離反工作が成功することになる。かゆみが電磁波によって引き起こされることを知ると、そのかゆみがのどに起こると咳やくしゃみになることが分かるし、これを経験している被害者は多いだろう。またタイミングよく加害者特有の手の動かし方をする知人がいるとする。加害者と思...電磁波による離反工作に注意

  • SDカードが電磁波攻撃に対して効果がある理由は?

    かつて電磁波対策としてSDカードを紹介したことがあります。理論的な裏づけは分かりませんでしたが、効果は確かだったので紹介しました。「不思議!SDカードも電磁波に効果あり」(2019年7月29日)「SDカードは極めて使い勝手の良い電磁波グッズ」(2019年8月15日)その後自分なりに調べたり考えたりしましたので素人なりに説明したいと思います。電磁波の実態は電気です。電気が空中に放出されて進むとき、電波、または電磁波と呼ばれます。一方、SDカードは電子情報を扱います。電子情報の本体も電気です。電子情報(コンピュータなども)は2進法によって成り立っており、1と0の集積によってすべての情報を作ると言われます。たとえば数字をあらわすのに、0→01→12→103→114→1005→1016→1107→1118→10009→...SDカードが電磁波攻撃に対して効果がある理由は?

  • 集団ストーカーに適応可能な迷惑防止条例

    ストーカー規制法は恋愛感情に由来するもの以外は対象としないというのはおかしなもので、集団ストーカー被害者たちが非を唱えているわけですが、5、6年ほど前から全国の都道府県でストーカー規制法のこの不備を補う「迷惑防止条例(迷惑行為等防止条例)」の改定が次々に行われており、確認はしておりませんが、ほとんどの都道府県で改定されたのではないかと思います。「集団ストーカーに対処可能な条例」(2014年10月22日)で一度書いたのですが、大事なことですのでもう一度新たに書きたいと思います。迷惑防止条例に新たに設けられた一項によって、ストーカー行為について、ストーカー規制法が取り締まる対象以外のもの(要は恋愛感情以外のもの)を取り締まります。この補足によって恋愛感情以外のものも取り締まれることになりました。おかしなことに、この...集団ストーカーに適応可能な迷惑防止条例

  • 善は勝つ

    世の中が飲み込まれていっているな、と思います。善人も悪に加担しなければ生きていけないと思い諦めているのかもしれません。「仕方ない」という言葉が加害加担者の中からしばしば漏れました。加担するほかなかった、というニュアンスに感じました。善は最後に勝利する、と聖書は教えます。「最後まで耐え忍ぶ者は救われる。」世の終わりを比ゆ的に語った「ヨハネ黙示録」には、世の終わりに人々は獣を拝むようになる、と書かれています。獣、というのも比ゆ的に何かをさしています。「だれが、この獣と肩を並べることができようか。だれが、この獣と戦うことができようか。」(13:4)そして拝もうとしないものを皆殺しにしたり、額と手に刻印を押し、それがなければ生活が困難になることを予言しています。(13章)しかし神の裁き、サタンの敗北、天からの使者による...善は勝つ

  • 不滅の魂

    聖書にイエスの言葉として次のような箇所があります。「人々を恐れてはならない。覆われているもので現されないものはなく、隠されているもので知られずに済むものはないからである。・・・(略)。体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方(神のこと)を恐れなさい。二羽の雀が一アサリオン(500円くらい)で売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちることはない。あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。だから、恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。」(マタイ10:26-31)聖書は苦しみや試練のみならず、迫害や死についても語ります。またこの世の生のみならず、この世を終えたあとに迎える第2の生(永...不滅の魂

  • コロナウィルスの症状も

    コロナウィルスがはやっています。非常事態宣言を受けてイベントが取りやめになったり、人との接触を避けたりして、孤独な人はいよいよ孤独になり、被害者たちもそれによって苦しむ人が増えているのではないかと心配します。その人々のために祈ります。考えようによってはコロナウィルスの症状も電磁波によって作られます。咳、発熱、吐き気…これらは自分の経験や被害者たちの経験からすれば、すべて電磁波によって引き起こす事が可能だからです。私にも咳が起ったりしますが、電磁波によって引き起こされたものではないかどうかを確かめるために、対電磁波グッズによって確かめます。だいたい電磁波から来るものです。咳やのどのしびれがやみます。また周りの人がひどい咳をします。こちらはウィルスではないかと慌てるでしょう。しかし電磁波犯罪者たちは私たちの周りの人...コロナウィルスの症状も

  • レーザーポインター

    レーザーポインターも効果があるようです。文具店で指示棒を買ったついでに、横にあったポインターを試してみようと買いました。小さい光なのであまり期待しなかったのですが、他のもので防げなかった電磁波を防げることが何度かありました。懐中電灯に効果があることを知ってから、こちらから発する電磁波をいくつか試しています。懐中電灯の光も電磁波の一種です。レーザーポインターの光は小さいけれど、光がまっすぐに50メートルくらい先に届きます。そして知人が言うには、もともと干渉波として開発されたのだそうです。つまり電波に対して干渉するのでしょう。このブログでご紹介した対電棒や指示棒は長さが限られていますが、レーザーポインターは50メートルまでほぼ同じ光の強さで届くので、遮蔽物がなければ、かなり広い範囲をカバーできることになります。意外...レーザーポインター

  • 大阪地検特捜部データ改ざん事件

    2009年、郵便不正事件との関連で厚生省担当者が嫌疑を受け、障害保険福祉部企画課長の女性官僚、村木厚子さんが逮捕されました。しかし2010年9月には大阪地方裁判所が無罪判決を下しました。これは大阪地検特捜部の主任検事である前田恒彦がデータを改ざんしてストーリーを作り上げた冤罪事件でした。(大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件)。正義を守る検察が上級官僚をも陥れるために不正を働いたなら、何を信用してよいかわからなくなります。村木さんが関与したという内容の調書に、上司や部下、同僚のサインがあるのを見た村木さんはショックでした。しかし皆が嘘をついてわけではなく、検事が勝手に作文をし、それにサインをするようにもって行くのだそうです。おどしも使われ、さまざまな心理作戦が駆使され、疲れ果てた人々がサインするわけです。裁判中...大阪地検特捜部データ改ざん事件

  • 強力!自動車の点火プラグ

    自動車の点火プラグは対電磁波としては強力です。例えば伸び縮みする指示棒に銅線で取り付けます。指示棒は私がよく使う対電棒の一つです。最近では私の中では指示棒が使いやすく、よく使っています。下の写真はどちらも100円均一ショップで買ったもの指示棒です。文房具店のほうがもう少し長く、質感も良いですが。どんな取り付け方でもよいのでしょうが、写真上はマイナス端子を銅線で指示棒につなぎ、下はプラス端子をつなぎました。プラス端子は電流がバッテリーから流れてくる冒頭の写真の右の金属で、マイナス端子はネジ状になっている右側です。両方とも棒に取り付けてもいいのですが、試しに別々にしてみました。このあたりは知識の乏しい私の単なる実験です。さて、これまで家電自体が電磁波を吸収し、特にプラグから吸収するということ、その他、充電式電池など...強力!自動車の点火プラグ

  • ニクロム線

    ニクロム線は熱を発生する家電に使われている。ストーブ、湯沸し、その他…。電気抵抗が大きく、それで熱を発するという。金属の中では一番抵抗が大きいらしい。つまり電気を通しにくい。前に、家電のプラグが電磁波攻撃に効果があると書いたが、ニクロム線自体も効果があるようだ。イメージとしては、ニクロム線が電磁波を取り込もうとしている感じだ。家電はコンセントから抜くと、それ自体が電気を欲しているのか、プラグから電気、ないしは電磁波を吸い込もうとするイメージで私は捉えている。そして家電の心臓がニクロム線ということではないだろうか。家電には電気を使って熱を発するもの、電球のように光を発するもの、洗濯機そのた動きを起こすものがある。熱を発するものの場合はニクロム線が中心だが、今ではカンタル線というもの、炭素繊維、その他が使われている...ニクロム線

  • 懐中電灯の光

    懐中電灯の光も電磁波に効果があることがわかった。LEDもそれ以前の電球も効果があるようだ。それほど光量の多くないものもそれなりに効果はあるが、光量があるほうがもっといいようだ。おそらく理由は、光は非物質ではなく粒子によってできているから、電磁波の粒子にあたるのだろう。そうであれば、どの光もそれなりに効果があることになる。懐中電灯は光の集中、操作のしやすさのために、対電磁波として使えるようだ。だいたい誰でも手元に持っているので、お金をかけることなく試してみられる。しかしこのように紹介すると、電磁波犯罪の者たちは、効果がないという印象を与えるように操作してくる可能性がある。前にSDカードを使った指示棒を紹介したが、これを被害者の知人に差し上げると、その場で電磁波がいつもの3倍ほど強くなった。これはSD指示棒が効果が...懐中電灯の光

  • 図説ー対電棒

    8月11日の記事「応用して使う」でアースなどの除電源を応用して使う方法として「対電棒」を紹介しました。参考⇒「応用して使う」文字だけだとわかりづらいかもしれないので、下手な絵をかいて説明します。アースや水道管(金属管でないものは使えないが)、かでんのプラグ、SDカードなどの対電磁波効果のあるグッズはその面積を増やして使ったほうがいいことから、対電棒を作りました。いずれも銅線を用いていますが、金属ならほかのものでもいいと思います。銅は銀に次いで伝導率が高いのでより良いものでしょう。アルミ棒でも可能です。家電のプラグで試してごらんになると、たぶん電磁波に来る方向に持ってくると効果がわかると思います。しかし小さいので体のどこに電磁波を当てられているかを探し出すのが難しく、棒ならもっと見つけやすいです。そして棒を上から...図説ー対電棒

  • 応用編ーSD指示棒

    SDカードは遠隔操作される心配もありますが、今のところ使い勝手の良い「対」電磁波グッズです。SDカードを最近はよく使うため、念のため、どこに使っているか一覧表を作っています。もし遠隔操作されて、逆にしんどいことになるならば、すぐに取り外さなければなりません。一応、そのような対策も取りながら、いろいろ応用編を使っています。前にSD巻き尺を紹介しましたが、最近は指示棒(ポインター)を使います。ラジオのアンテナのように伸びちじみする、あの棒です。コンパクトに収まりますので、携帯に良いです。とくに写真の黒いほうは大変小さく、なくしてしまいそうです。伸ばすと黒いほうは64センチ、シルバーは90センチ近く伸びます。シルバーの中間のガムテープは補修した箇所です。巻き尺よりも用途の幅は狭いですが、使いやすいです。写真の指示棒は...応用編ーSD指示棒

  • 処刑

    今私への嫌がらせを見ながらで周りで起こっていることを私なりに整理すると次のようになります。「加害者たちに対する処刑が行われているのではないか」ある日、近くのバス停で「The工作員」という顔の男を見かけました。しかし何となくぼんやりしています。そこで「何だその顔は。なにボーっとしているんだ」と例のごとく盗聴している加害者たちに聞かせる目的でひとり言でしゃべります。するとおばさんの一群がやってきて、バス停近くで「顔がね、顔がね、○×%#$…、あっはっはっは…」と仄めかしをしました。「これ、俺に対する嫌がらせじゃない。この『The工作員』に対してだ」と思いました。私への嫌がらせという設定でやりながら、実は私の近くにいる加害者に対して別の加害者たちが嫌がらせをしている、というケースがときどき見られます。今回もそのようで...処刑

  • SDカードの応用編ー便利なSD巻尺

    SDカードが電磁波に対して効果があることは何度か書きました。理屈は分かりません。しかし大変効果があります。ただし、遠隔操作されることがあると嫌だな、と思います。ビデオやカメラ、ICレコーダーなど、時々撮ったはずのものが撮れてなかったり削除されているように思ったことがあります。WiFiなどとつながる機器は危険なのでしょうか。SDカードが単体で遠隔操作れなければよいのですが、そんな危険性も少し恐れています。とりあえずそんな心配がありますが、今のところ便利に使っています。さて、ご紹介したいろいろな対電磁波の方法は応用が利き、多種多様な方法が考えられます。ご紹介したいのはSD巻尺です。金属製の巻尺にSDカードをつけます。SDカードの金属部は凹凸の凹の部分のあたるので、巻尺に接地しません。そこで太目の銅線を9個の金属部そ...SDカードの応用編ー便利なSD巻尺

  • 普通の工事に戻すかも

    前回、共産党ポスターの家や宗教関連施設の周りで妙な工事が行われていると書きましたが、このように書くことで、加害団体が変えてくるのではないかという気がします。仮にもし妙な工事をしていることが本当だったら、露見しないようにしなくてはなりません。しかしすべてを中止することなどしないでしょう。おそらくこの記事を読んだ被害者たちの地域では警戒して、普通の工事にしてしまう可能性もあります。加害団体はだれがこの記事を読んだがわかるでしょう。ですからその町や地域ではわからないようにするかもしれません。わたしが工事との関連性を疑って記録を撮り始めると、攻撃性が変わった工事もあります。少なくとも私の前では。場合によっては撤収するところもあるかもしれません。すぐに片づけられるところはそうするかもしれません。そもそも必要な工事ではなか...普通の工事に戻すかも

  • おかしな工事

    今、私のまちで何か大掛かりなものが進行していると感じます。きっとそれはどの町でも同じことでしょう。工事現場による嫌がらせを体験したことのある方は、どこでも工事現場の近くを通るときは嫌がらせをされる、ということを体験された方もいることと思います。最近は、それが私への嫌がらせ以外の別のものと結びつき始めました。工事現場の中でも妙なものを感じるものがあります。ちょっと異常さを感じるものです。そんな工事現場を通るときに、共産党ポスターがすぐそばにあることがとても多いのです。共産党ポスターを貼っている家がターゲットにされている、ととても強く感じます。それは異常な確率です。またその次が宗教関連施設です。お寺、神社、教会、新興宗教、宗教関連学校、幼稚園、集会…。これまた異常です。一般の人は気が付かないでしょう。工事が加害団体...おかしな工事

  • 偽被害者だけに読ませる方法

    集団ストーカー被害や電磁波攻撃被害者のブログには偽ものが多いという。9割が偽者だという人もいる。もしそうだと何も信じられなくなる。私の想像だと9割よりももう少し少ないのではないかと思う。被害者たちの被害は共通する部分と共通しない部分があり、本物の被害者同士でも信じられないことが少なくない。またいつも嫌なことばっかりやられているので、普段から疑い深くなるし、考え方も行動も多少おかしくなる。そんな状態で被害者どうし関わると、たとえ本物の被害者であってもお互いに分裂しやすい。だからそんな意味で9割よりも少ないのではないか、と書いたが実際は分からない。9割ということだってありえる。さて、もし、「あの被害者ブログは偽ものではないか」と思うことがあってもそれを書くと問題になる。そんなことを言っている私こそ偽者ではないか、と...偽被害者だけに読ませる方法

  • SDカードはきわめて使い勝手の良い対電磁波グッズ

    SDカードはきわめて使い勝手の良いグッズです。小さくて軽くてどこへでも持っていけます。仕事中、あるいは外出先で電磁波が来れば、手のひらで隠しながらできるし、あるいはハンカチの中に隠して顔部分に持って来れます。また手が使えないときは皮膚や服に貼り付ければよいのです。軽いので粘着力の弱いテープでも大丈夫です。粘着力が強いと肌に貼ったときに荒れたり、しょっちゅう貼っていると血が出ることがあるので、よく肌に貼る場合は粘着力の弱い方がいいです。SDカードは粘着力が弱くても大丈夫です。ただ小さいので、なくさないようにしなくてはなりません。ご紹介したいろいろな家電のプラグなどだと、コードのみならず本体も持っていかなければなりませんが、しかしなぜかSDカードはそれだけで効果があるのです。しかもけっこうな効果が認められます。対電...SDカードはきわめて使い勝手の良い対電磁波グッズ

  • 禁書ー読むと病気になります

    加害団体の幹部や工作員たちは「強制収容所」(2015年12月9日)の記事を読んではいけません。病気になります。この内容は加害団体においてけっこう反応がありました。(「反応」2018年1月1日)興味を持って覗いてみたいというのは誘惑です。病気になりたくなかったら、あるいは死にたくなかったら読んではいけません。嫌がらせの関係でおかしくなったり病気になった幹部や工作員たちは、その後組織によってどのように始末されてしまうかということを書いているからです。(もちろん単なる想像ですが。加害者たちの反応からすると当たっている可能性があります。)今まで病気でなかった幹部たちまで病気になってしまいます。病気の幹部が読んだら、本当に気が狂います。また幹部や工作員でなくても、自分の子供たちを嫌がらせに参加させている親は「モンスターチ...禁書ー読むと病気になります

  • 古いものでも使えます

    「除電いろいろ」(月6日)や「応用して使う」(8月11日)では、身近にある、お金のかからない除電、対電グッズを書きました。古いものでも使えます。使わなくなった携帯電話やスマホ、電気製品(プラグを使う)、必要なくなったけれども残してあるケーブル、家電コード…いろいろ使えます。車に轢かれて潰れた私のICレコーダーは、対電磁波として活躍してくれています。充電式電池や電子メモリ部分が生きていればいいのでしょう。自動車のバッテリーがなくなったときに他の自動車のバッテリーから引いてくるブースターケーブルは太くて丈夫で力強いです。アース線、水道線、家電のプラグなど電磁波を吸い取ってくれる(といっていいのか)アース源と別のものをつなぐときに便利です。両端にはさむ物がついています。またアース源につないで延長するのに使えます。太い...古いものでも使えます

  • 応用して使う

    ブログ応援除電してくれるアース源を応用して使う前記事「除電いろいろ」では、被害者のブログで紹介されているものやされていないものなどいろいろ紹介しました。身体にたまった電磁波を除電するために有効なものをいくつか紹介しました。アース線コンセント(2穴であればマイナス線、3穴であれば、アース線。3穴は外国に多い。)水道管地面床(木製、絨毯、コンクリート)、はだしか靴下で家電製品のプラグ充電式電池、またこれを利用している電子製品(携帯、スマホ、デジカメ・・・)SDカード、外付けハードディスクなど電子メモリ関係スマホ用バッテリー以上のものを便宜上「アース源」と呼びたいと思います。身体の帯電した電磁波を除電してくれる源泉、というような意味合いからです。まだまだ他にも見つかると思います。ためしにインターネット回線のケーブルで...応用して使う

  • 除電いろいろ

    体内の電気を除くことを除電といい、ガソリンスタンドなどでまず除電版にタッチする。電磁波の嫌がらせを受けている人は除電をするように、アースをするように、と被害経験者たちは語っている。私も経験上それは正しいと思う。洗濯機や冷蔵庫のコンセントの下にアース用の穴がある。ここから銅線をつなぎ、利用できる。アースの取り付け口からは銅線が地上まで伸びていて、銅製の棒が地面に突き刺さっていて、地面に電磁波が流れてゆく。アースの取り付け口につけた銅線に身体が触れると、除電できる。またyoutubeの動画などでは嫌がらせとして受ける電磁波ではないが、一般的な電磁波対策、体の除電としてアーシングの方法が紹介されている。コンセントのマイナス極につなぐ方法も紹介されており、試したことがある。2穴コンセントはプラス極とマイナス極になってお...除電いろいろ

  • 不思議!SDカードも電磁波に効果あり

    家電のプラグや充電式電池が電磁波に効果がある(5月13日記事)とわかると、他にもいろいろな可能性や応用が考えられる。SDカードやパソコンの外付けハードディスクも効果がある。いずれも電子情報の保存のやり取りに関わるものだ。メモリースティックも効果があるかもしれない。これらを、電磁波が来ていると思われる方向にかざす。効果がある。そして家電プラグなどでは吸収しない何かを吸収してくれているように体で感じる。(吸収という言葉が正しいのかどうか分からないが)スマホやインターネットでは電波によって音声や画像、動画などを発信したり受け取ったりする。無線でありながらこれだけの情報を送っているというのは改めてすごいことだと思う。家電で使う電気とはまた違うものをやり取りしているに違いない。私たちが嫌がらせとして受けている電磁波にもい...不思議!SDカードも電磁波に効果あり

  • 花粉症症状を引き起こす電磁波に対して

    自分が花粉症気味なのはあったが、意図的にされたこともある。電磁波対策によって症状が消えたことからも分かる。仕事でとても困るタイミングで花粉症症状となり、鼻水が止まらなくて困ったことがある。タイミングや状況を見ながら、電磁波でやられている可能性を感じた。アルミなどで対応したが難しく、人からいただいた薬でしのいだ。次にやられたときは頭部の除電のためにすぐにアース線を買い、うなじに貼り、服の下を通し、靴の裏から地面に放電した。これで嘘のように症状がなくなった。頭部に当てられた電磁波がうなじのアース線から床へ抜けたと言うことだろう。地面でなくても床でも効果があるようだ。コンクリート、木の板、絨毯でも効果はあった。自分の部屋は3階にあるのだが、朝目覚めたときに生じる花粉症症状、特にくしゃみや鼻水に悩まされたときは、うなじ...花粉症症状を引き起こす電磁波に対して

  • 眠気、頭痛など頭部への電磁波に対して

    頭部に対する電磁波の対策で、兜や頭を覆うものを作ったが、効果は一時的ですぐに痛みが始まる印象を持っていた。被害者の知人も同じようなことを言っていた。指を使うやりかたは完全ではないが、面白い。10本の指をうまく使いながら頭部の10箇所に当てる。すると、帯電した電磁波の流れを変える効果があるのか、痛みや眠気が和らぐ。言ってみれば小さなアースの役割と言えるだろうか。アースは洗濯機や冷蔵庫などにたまる静電気を除去するために、アース線(銅線)から地面に流すものだ。体は水分があるので電気が流れる。指にも流れるので、指を頭部に当てるとそこに帯電しているのが指を通っていくようだ。10本指を例えばこめかみ、耳の裏、顎のほうまであてると眠気や痛みが軽減する。しかししばらくすると効果が薄れるので指を当てる場所を変える。するとまた痛み...眠気、頭痛など頭部への電磁波に対して

  • 携帯電話や充電式電池も電磁波対策に効果あり

    携帯電話は電磁波対策に効果はないと読んだことがあるが、内蔵している充電器の関係で効果はあるようだ。電源を入れているとむしろ電磁波を発信する機械になるかもしれないが、電源を切ると電磁波は発せず、充電器は作動する。前回の記事「電磁波を吸い取る家電のプラグ」の中でも書いたが、充電式電池も電磁波を吸い取る?ようだ。理論はよく分からないので、イメージで書いたが、吸い取っているようなイメージを私は持っているが、実際に効果はあるようだ。携帯電話の電源を切り、充電するときの金属部を露出して電磁波が来ていると思われるほうへ向けるとその効果は分かると思う。私はスマホは持っていないが、同じ理屈で、スマホも効果があると思う。要は充電式電池が原因だろう。電池が充電しようとして電気、あるいは電磁波を拾おうとするイメージだ。充電式電池はスマ...携帯電話や充電式電池も電磁波対策に効果あり

  • 電磁波を吸い込んでくれる家電のプラグ

    家電は電磁波を出すものであるが、コンセントからプラグを抜き、電源から切り離すと逆に電磁波を吸い取るようだ。吸い取るという表現が正しいのか分からないが、物理的知識がないのでイメージで説明しようと思う。いくつかのプラグで試したが、だいたいどの家電のプラグもそれなりに効果がある。おそらく本体の家電が電気を欲して空中の電磁波などを吸い取るのだろうか、とイメージする。コンセントからは抜くが、本体のボタンはONにしておき、電気が流れる状態にしておく。お金はかからないし、無数の家電があるので試してみられるといいと思う。また充電器も電気を欲するので電磁波を吸い取るようだ。ケーブルをつけた状態だとその先端の金具部分から吸い取る。付けなくてもいいかもしれない。満タンでない充電器、それが電池用であろうと、スマホ用であろうと効果はある...電磁波を吸い込んでくれる家電のプラグ

  • チャンバラ剣

    チャンバラ剣とは前記事の「鉛刀」と同じようなものだ。前に、意外な電磁波対策として「絵の具」を紹介したことがある(2018年11月27日)。絵の具の顔料が電磁波を遮断する。100円均一で80mlの安い絵の具を買うと新聞紙一枚分塗れる。いろいろな色を使い、たくさんの新聞紙を塗っていた。対策のいくつかの用途に使える。このたび10枚くらいをまとめて丸め、チャンバラ剣を作ると、これも鉛刀と似た効果があった。鉛刀の方が強い防御力はあると思うが。長さは80センチくらい。鉛刀に較べて利点は軽いことと安いこと。片手でチャンバラ剣を使って電磁波防御をしながら他の作業ができる。新聞を丸めた束で電磁波を防御できることは、何となく敵を馬鹿にしているようでよい。アルミなどでも作れるだろう。もちろん防御力に限界があるのは当然だが、使い勝手の...チャンバラ剣

  • 鉛刀

    「えんとう」と呼ぶか、「なまりとう」と呼ぶか、どちらでもいいと思うが、「えんとう」を辞書で開くと、切れ味の悪い刀とあった。あるとき釣りの錘(おもり)は鉛でできていると聞き、釣具屋で買い求めた。巨大な錘もある。海のある町の釣具屋には重さ2キロの巨大な錘もある。鉛シートのように、体の面積を覆うものもよいが、錘のように面積はないが重たさや容量があるだけでも、電磁波には効果があるとわかった。鉛チョッキ(2018年12月3日記事)を着用したうえで鉛の錘を使うのだが、錘の厚さ(厚いところで5センチ)が電磁波を通さないと見え、電磁波が来るとき、錘のせいでその部分の電磁波が乱れ、身体に目的どおりの効果を与えないように見える。電磁波が撹乱され、もやもやするような感じがする。錘を体のさまざまな位置に置きながら、電磁波が来る方向に持...鉛刀

  • 税金を流用する加害団体

    加害団体は税金を自身のためや嫌がらせのために使っていると思われる。前の記事「徹底抗戦」でも書いたように、公共工事を利用してターゲットに嫌がらせをしているとすれば、この大金は税金からまかなわれることになる。ヘリコプターは警察、消防、自衛隊などが主に保有しているが、これらによる嫌がらせは多くの被害者によって報告されている。嫌がらせのために出動、とは行かないので、何らかの用事を作って出動する。外部と連携していると思われる。たとえば、水難事故の連絡が一般人から寄せられるとする。警察ヘリ、報道ヘリ、消防捜索隊、警察など物々しく出動する。ちょうどターゲットである被害者の周辺を取り巻く位置関係で事故現場が知らされる。しかし実際は事故はありませんでした、ということになる。そのように、出動のための外部内部の方法を彼らはいろいろ知...税金を流用する加害団体

  • 徹底抗戦

    古い作りの家で外の道路の音はよく聞こえるのだが、それでいろいろな嫌がらせを受けていた。この辺りが再開発地域となり、やたらと工事が多くなった。そして毎晩のように国道の工事が行われた。アスファルトをはがし、また朝にアスファルトを作って埋める。これを繰る返すので、夜ははがすための重機のドリル音、円盤のこぎりがアスファルトを切り裂く音、そしてそれで異様な音を鳴らしたり、手動ドリル音、アスファルトを破壊するシャベルカーの重機音、はがしただアスファルトの塊をダンプに落とす音、いつまでも響く重機の重低音、パタパタと明朝にアスファルトを固めるランマー音などなど響き渡る。毎晩アスファルトをはがし、そして翌朝新たなアスファルトで埋める。そしてまたその晩に剥がす。これを繰り返しながらいろいろなうるさい音を鳴らす。時々文句を言いに言っ...徹底抗戦

  • 対電磁波、コンパクトな鉛チョッキ

    アルミは効果があるがそれでも電磁波は透過する。知人に聞くと重金属の方がいいかも、と言う。重たい金属で、鉛などがそれにあたる。(他に金、銀などがある)鉛は医療現場でも使われている。検査用X線を使うときは0,3ミリ厚の鉛の防御服を着る。しかし治療用ともなると0,3ミリでは効かないらしい。医療的、工業的にも電磁波対策には鉛が使われていることから、その効果は立証済みということだろう。電磁波対策で有効で身近な、入手可能なものとしては鉛が考えられる。ネットで鉛シートを買ってこれで身体を覆うものを作った。部屋の中なら厚い鎧のようなものを着ても良いが、外出や仕事となるとそうはいかない。0,3ミリ厚の鉛シートならほとんどかさばらない。使用しているともろくなるので両面をガムテープで覆って補強したが、それでも薄い。鉛は重たいがやわら...対電磁波、コンパクトな鉛チョッキ

  • 意外な電磁波対策

    このブログでは電磁波についてはあまり書いてこなかった。しかし次第に電磁波はひどくなり、薬がなくては眠れなくなり、毎日腹を下すようになってから対策を考えざるを得なくなった。ちょうどそんな時、同じく電磁波の被害者と知り合い知恵をもらった。手ごろなアルミを使って厚い鎧を作ると下痢は止んだ。それから少しずつ対電磁波グッズを作っている。さて、彼が勧める中で身近で安く買える意外な電磁波グッズは「絵の具」だ。絵の具の顔料は鉱物からできている。白色の顔料は亜鉛華(酸化亜鉛)、黄色はカドミウム、青はコバルトなどの鉱物だそうだ。電磁波を遮断する可能性がある。私が絵の具を買ってA4用紙や新聞紙に色を塗って実験すると効果があった。彼は白や黄色の効果が大きいのでは、と言ったが、計測器もないのでよく分からないが、どの色(白、黒、青、赤、黄...意外な電磁波対策

  • 幹部たちの死刑執行

    オーム真理教の松本智津夫死刑囚と幹部死刑囚全員の死刑が執行された。死刑反対論も盛んになっているこのご時勢に7人が一気に死刑になるのも驚きだ。殺人をもおこなうカルト教団の死刑に対しては世論も賛成しているということが知らされる。むしろ遺族を中心に、なぜまだ生かしておいたのだ、という批判も聞かれた。カルトの場合、刑務所に入ったからといって簡単に心を入れ替えるものではないのだろう。また全国でまだカルトの教祖を崇敬している信者たちがひそかに布教活動を行い、数を増し、何をしでかすか分からない。犯罪的カルト教団の罪が露見したときに、どのようになるのかを今回は垣間見ることができたように思う。こんな時代でも大人数の死刑をもいとわない、いやむしろ国民は死刑に賛成している。内閣や公安や警察のトップ、またアメリカCIAは加害教団のさま...幹部たちの死刑執行

  • ピタリと止まる

    「みせしめ」(5月22日)の記事で工事現場からの嫌がらせの音を一時間近く録音したことを書いたが、その後は工事現場からの嫌がらせはほぼなくなり、ときおりうなる程度の音を出すに過ぎなくなった。この工事現場は大○組をはじめ、他の中小の建設会社の合同であった。スーパーゼネコンと言われる会社は大○組の他に鹿島建設、清水建設、大成建設とあるのだが、最近この町の主要な工事現場が他ではなく大○組が受注していることが多いことに気づき、不思議に思っていた。ちょうどそこ頃、大○組が談合事件について自主申告し、他のスーパーゼネコンが調査を受けることになったことが報じられた。独占禁止法の課徴金減免制度によれば、最初に自供すれば課徴金を免除されることになっているので、いわば自分も有罪でありながら課徴金免除のために同業者を売ったような形にな...ピタリと止まる

  • 死んだほうがまし

    加害者たちには善人も少なくないだろうが、加害に加担しなくては本人の命だけでなく家族の生活や幸福や健康も奪う、と脅されれば加担せざるをえなくなる。しかし加担するということは他の人を不幸に突き落とすことに参加するということだ。このように他人の不幸の上に自分と家族の生活が成り立つような仕組みだろう。奴隷である。上から言われるがままに集団で組織的に一人の人間を追い詰めていく殺人的ないじめに加担せざるを得ない奴隷だ。ひとり一人に任された加害行為がどんなに小さなものであっても。こんなことをしながら生きていくのは嫌だろう。またそのうち、自分の妻子もこの加害行為に加担せざるをえなくなるのではないか。よく親子、家族で加害者はやってくる。家族の生活を守るために家族を巻き込んで嫌がらせに加担するのであれば、家族を巻き込んで地獄へ向か...死んだほうがまし

  • みせしめ

    一度、大工事現場が私に対する嫌がらせで敗北した、と書いた。(2017年9月28日)そのせいか知らないが、別の工事現場で盛んにやってきた。普通なら懲りるはずなのに、「やってやるぞ」、という加害者たちの意志を感じた。それならば、ということで近くで見つけた喫茶店に入り、テラスに出て録音を開始し様子を見た。録音されているのに盛んにうるさい不愉快な音を出し続ける。しかしそのうち弱くなってくる。すかざず私がからかう。「あれっ?」。また始まる。こういうことが繰り返され、かれこれ一時間近くもやっていた。久しぶりだ。嫌がらせをやっているほうとしてメリットはない。私は楽しんでいるし、録音しているからだ。彼らとしては録音され、工事現場に不愉快な音を響かせ続けるのみならず、回り近所にも迷惑をかけるのでデメリットが多い。しかし私がからか...みせしめ

  • 祈りによって解決策を探る

    加害団体の者たちが加害に疑問を持ち、解決策を考え始めてもなかなか出口が見つからないかもしれない。通常はそんな疑問さえ抱かないように、脅したり(教団やリーダーを疑うと地獄へ行く、など)、恐怖を煽ったり敵に対する憎しみを煽ったり、忙しくさせて考える暇を与えないものだ。しかし疑問を持ち始めると早く嫌がらせや加害をやめたくなる。ところがやめることは難しいのではないかと思われる。なぜか自分がしゃべったことや行動したことが上層部に把握されているように感じるかもしれない。そのために罰が与えられるかもしれない。この団体に反して行動することができないのではないかと感じるようになるのではないか。被害者が盗聴盗撮などで監視されているように、加害者たちも監視されている可能性がある。民間技術でさえ、コンピュータによる顔認知機能、位置情報...祈りによって解決策を探る

  • 本心

    加害団体の教団は仏敵が書いたものを読んではいけないという。教団の暴露本を読むと悪魔にやられるらしい。しかし仏敵が教団や先生の悪口を書いているなら、むしろ徹底的に調べ上げて論破した方がよいのではないか。そうして先生の潔白を世に明らかならしめるほうが良いに決まっている。その方が先生を守ることになり、世に教団の正しさをいっそう輝かせることになるだろう。「読んではいけない」というのは、信心の定まらない人のために言っているのだ。そういう人が読むとぐらつく。信心が定まっている人、優秀な人はむしろ徹底的に読んだ方がよい。それが先生の本心に決まっている。なぜそのことが教団信者には分からないのだろうか。読まない、というのは負けの信心、逃げの信心、敗者の信心だ。そんなことは長い間教団にいれば分かるだろう。「もし本を読んだら先生や教...本心

  • コンピューターは神に勝てない

    この嫌がらせにコンピューターが使用されていることは容易に想像できる。多くの加害者や被害者の組み合わせ、タイミング、その他を考えると、規模が大きくなればなるほどコンピューターが必要となってくるし、24時間監視体制も加害者が交代でターゲットに張り付いていなくてもコンピューターを使用すればもっと楽だろう。24時間の電磁波の嫌がらせもターゲットの生活スケジュールなどに合わせてコンピューターをプログラミンしておけばある程度やってくれるだろう。最近では人工知能が将棋のプロ棋士に勝つことが普通となってきた。驚くべき時代が到来している。そして人工知能の暴走が恐れられている。スーパーコンピュータ、また次世代のウルトラコンピューターが加害団体の味方となれば、恐ろしい事態なる。しかし神はコンピューターより優れている。次世代コンピュー...コンピューターは神に勝てない

ブログリーダー」を活用して、ミッシェルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ミッシェルさん
ブログタイトル
小さな応援歌
フォロー
小さな応援歌

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用