searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sumiransuiさんのプロフィール

住所
渋谷区
出身
徳島市

自由文未設定

ブログタイトル
嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書
ブログURL
http://sumiransui.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
恵比寿表参道で水墨画と書の世界心の模様を墨と筆に託して水墨画と書の文化活動を通して発信中
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2012/02/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sumiransuiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sumiransuiさん
ブログタイトル
嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書

sumiransuiさんの新着記事

1件〜30件

  • 公募展の制作風景から

    朝夕とすっかりと秋めいてきてすがすがしい秋の風を感じる日々になりました。今日の教室も朝からばたばたしておりみなさん教室の生徒さんの多くも新たなる挑戦の日々です。来年度の公募展の募集でみなさんのテーマに向かってもくもくとやり続けられています。コロナは一向に良くなる気配もないのでどうこれから進んでいくか不明ですが、教室でも公募展の指導ではいろいろな指導になっておりこのコロナ禍で随分と様変わりしたかのよ...

  • 公募展の制作風景から

    朝夕とすっかりと秋めいてきてすがすがしい秋の風を感じる日々になりました。今日の教室も朝からばたばたしておりみなさん教室の生徒さんの多くも新たなる挑戦の日々です。来年度の公募展の募集でみなさんのテーマに向かってもくもくとやり続けられています。コロナは一向に良くなる気配もないのでどうこれから進んでいくか不明ですが、教室でも公募展の指導ではいろいろな指導になっておりこのコロナ禍で随分と様変わりしたかのよ...

  • 秋を描いてみて

    みなさん ご無沙汰しております。ご機嫌いかがでしょうか。さて、今日はこちらをお届けします。季節は刻々とコロナ禍でもめぐっています。 秋らしくなってきたなあとつくづく吹き抜ける風とまた夜の闇になく秋の虫たちそんな季節の移り変わりを感じては過ぎ去る今日を回想しながらまた明日へと夢を馳せております。山手線の土手には秋の風に吹かれるすすきが格好良く風にゆれながらいっそう涼しく感じてしまいます。今回は秋を描...

  • みなさんの取り組み

    いつも見ていただくみなさん本当にありがとうございます。なかなかコロナの終息が見えないなかですが今はやはり基本的な予防を徹底しながら授業をしています。コロナ禍でみなさんにはいろいろな制約のある中での活動取組みですがでも手を止めない姿勢にある意味みなさんから大きな勇気とエネルギーをいただくばかりですね。今日も昨日も生徒さんそれぞれの作品にのぞんでいました。生徒さんも真剣ですね。残り少ない公募展への出品...

  • 上達するための姿勢

    みなさん 今日から9月ですね。今年もなんだかコロナ禍でそのことばかりに恐れながらびくびくと生活しているようで。。。。そんなかんなで秋めいてきた今日の天候です。教室では、みなさん秋の公募展 来年度の展覧会にむけてそれぞれの改題を反復練習し何度も何度もその構想を練ったりまた繰り返して描いたりしています。やはり何度も何度も熟考することで集中力も養いながらしっかりと基礎を定着させ理想に近い作品を作れるよう...

  • 雪景を描く 水墨の世界

    まだまだ残暑の厳しい季節 みなさんどうかお身体をご自愛ください。今日は雪の雪渓を描いた水墨の作品これからまだ少しあとでしょうが北国ではまた雪の多い冬がやってくるのでしょうね。白銀の世界は水墨画に一番合うような気がします。墨色も古い墨を擦った青墨の一枚  額にいれようかなと思っています。  雪景色を描いているとなぜか暑いのを忘れている自分がいてそれはそれでいいかも。水墨画を習っている生徒さんも雪景色...

  • 08/12のツイートまとめ

    SumiRANSUI @kuririna830 栗原さん 師範おめでとうございます!!ますます勉強されご活躍ください。 08-12 11:12...

  • 各公募展への出品へ

    みなさん 酷暑の折、心より酷暑お見舞いを申し上げます。オリンピックは無事になんとか終わりましたがその代償にコロナは急速な増加の一途をたどっており大変深刻な状況になっています。本当に厳しい社会情勢はいつまで続くのでしょうか。ブログを更新しながらそんなことを心に感じる毎日であります。さて、こんな酷暑ではありますがみなさんのたゆまぬ努力がきちんとありました。連日の猛暑で大変な中ではありますが、一人一人が...

  • 頑張る姿に

    毎日厳しい暑さですね。 みなさん いかがお過ごしでしょうか。今日も教室には大変暑さの厳しい中多くの生徒さんがお稽古にこられ満足して教室を後にされました。現在教室では国内外の展覧会に向けて公募展も迫りみなさんそれぞれの目標に向けて頑張っています。やはり目標があるとみなさんそれに向けてしっかりとりくめるので目標をもつというのは大変重要なことですね。上記のロシア人の生徒さんですが、いつも熱心で毎回何枚も...

  • みなさん 目標に向かって

    みなさん いかがお過ごしでしょうか。 いよいよ梅雨もあけ今年も本格的な夏の到来ですね。今年こそはと思っていたコロナ禍から奪還するのは程遠いといった具合で、緊急事態宣言が出されているのにも関わらず日本では東京オリンピックが開催される運びになりました。いやはやなんという時代でしょうか。。。。。もう言葉はありません。コロナで大変な社会情勢でいろいろ制約される中での開催本当にこれでいいのかなと首をかしげる...

  • 7月度銀座教室から

    みなさん 7月になりコロナもひどいし豪雨も なかなか日本は災害やらコロナやらで本当にやられますね。しかしながら当会も負けじとしっかり取り組んではいます。生徒さんにはこういう中でもわざわざ足をお運びいただきがんばっていただいてますので心より深くこの場をかり感謝を申し上げたいと思います。さてさて、恒例の銀座教室みなさん新しい仲間も迎えて授業を行いました。七月度のテーマは「蓮」もちろん水墨画のみならず、...

  • 海外からの生徒さんも増えた今

    みなさん こんにちは東京はムシムシして梅雨時のいやな天候です。みなさんお変わりないでしょうか。さて、オリンピックも間近というのにコロナも一向に減少もせずリバウンドのようです。そして、先の熱海豪雨災害 心より被災した方々のお見舞いを申し上げる次第です。2021年もなにやらまだコロナ禍からも解放されるような気配がないですね。教室では、みなさん感染予防に徹底しながら学んでいます。みなさんの足を止めること...

  • 2021年度洛陽会展から その3

    皆さん 入梅の季節 ほどを知らない雨が降りまた雨の災害に悩まされるそんな季節ですね。お変わりないでしょうか。さて、今日は前回に引き続き2021年度 洛陽会会員軸装展からの最終模様をご案内しています。緊急事態宣言下で行われた展覧会には連日多くの方がお集まりになり多くの門弟の作品をご鑑賞いただけました。お越しくださいましたみなさんには心より深く感謝を申し上げます。随分と年数を重ねた生徒はすごく上達しま...

  • 06/18のツイートまとめ

    SumiRANSUI 京都 先斗町夕暮れ また和装で歩きたいもんだ。京都、最近いけてないなあ。 場所: Ebisu, Shibuya https://t.co/35ko76T2ve 06-18 03:59 墨竹 竹に始まり竹に終わる 水墨画なかなか描くのはなんと難しい課題か。 場所: 恵比寿某所 https://t.co/eXvOk9nuiz 06-18 03:46...

  • 2021年 洛陽会展から

    みなさん いかがお過ごしでしょうか。コロナの状況はまだまだ不安定でありまして、去年の状況からもなかなか安定しませんね。一応ワクチン接種ははじまったということは大きくかわりましたが。。。さて、去年は残念ながら当会の要のイベントでもあります洛陽中国書法水墨画軸装展がコロナで中止となりました。しかしながら今年はおなんとか展示だけというさみしい形にはなりましたが何とか門弟たちの多大なる努力とそして、いろい...

  • 楽しみをもつここと

    みなさん いかがお過ごしでしょうか。今日も厳しい暑さで真夏日でした。東京も緊急事態宣言の中マスクもしながらの生活でこんな暑さでは今度はまた熱中症かなと怖いくらいです。さて、教室ではいよいよ明後日に迫る教室会員展も開催されることもあって生徒さんもどこかわくわくしているようですね。今日も笑顔でたくさんの方が学びに来てくださいました。長い長いコロナ禍での制約の中でのライフスタイル もう人々も飽きてきてい...

  • 初夏の花を

    初夏の風が程よく心地よい季節になりました。時よりマスクのせいで厚く感じたり。今日は初夏の花を墨彩画で描いた作品をおとどけ。日差しも夏に近づくにつれて明るく暑さを自然と感じる季節になったなあと感じる。そんな季節の中で初夏を教える花々教室でもそういう花がテーマになっている。 描いていてまた発見もあるしたのしい。共に描いて生徒さんと一緒に季節を感じる幸せをかみしめる今日この頃ですね。濃淡 そして切れをだ...

  • みなさんの筆の向上

    みなさん いかがお過ごしでしょうか。一向にコロナも落ち着かず当会の次月の展覧会もはてまたどうなるか 本当に心悩ましい日々が続きます。そんな状況の中ではありますが、当会へあしげに通ってきたは集中して学んでくれている生徒さんには心より感謝するばかりいろいろな状況が重なり生徒さん自身も大変かと思いますが、教室に足を運んできてくれていることに感謝しかないです。生徒さんからも「先生の教室があってコロナ禍であ...

  • 銀座教室再開から

    みなさん こんにちはいかがお過ごしでしょうか。 コロナコロナといっている間に早くも日本は西から例年になく早い梅雨入りとなったようですね。むしむしと関東もしています。今朝から雨模様ですが東京もそろそろ梅雨入りまじかになるでしょうかね。さて、コロナで緊急事態宣言が発令されているなかでしたが教室会員展の仕上げも迫っており皆様にはご無理を言いながらも銀座教室を再開しました。どうしても県境をまたいで来れない...

  • 教室指導で思う

    みなさん こんにちはコロナがまた一段とひどく東京も三度目の緊急事態宣言とか。。。。もうほとほと人災に近いようなそんな気もする。世の中経済も停滞し本当にどうしていいのかほとほと悩ましいそんな日々であります。さて、当会でも緊急事態宣言がでますとどうしても家族への感染予防の観点やまた職場上の問題で足を運べず休会とかオンライン指導になったりとなかなか運営上悩ましくなる。しかしながら、みなさん 最後の会員展...

  • 会員展覧会締め切り間近

    コロナが1年以上たった今でさえも深刻であり続け本当にいろいろな社会情勢が変わっています。大変な時代を迎えているなあとつくづく感じる日々ですが、そんな中でも当会生徒さんが感染予防を徹底しながら足をわざわざ運んでくれて筆をもってくださることにただただ感謝ばかりです。現在は、6月に予定している当会会員による水墨画 書画の展覧会となり会員有志の力作を展示する予定です。それぞれの決めた課題にもくもくと取り組...

  • 第37回 神奈川県全国公募 墨神会展から

    春の陽気に包まれなんと素晴らしい 心地のよい季節でしょうか。なのになのにで、コロナが深刻で1年以上たった今でさえ状況が好転しませんね。私もオンライン指導やら通信がもっぱら増加し、それに加えて協会運営 また日々の教室指導 6月の会員展に向けてばたばたです。なかなかこちらも更新しようと心で思っていながらもたどりつけません。さて、今日は我が会も大変お世話になっております神奈川県を代表する全国公募 墨神会...

  • 恋を書く

    みなさん こんにちは 今日はかなを書いてみた作品です。春 出会いと別れ春の出会い 薄紅色の穏やかな恋  そんな季節ですね。この句は片思いのなにやら切ない胸の内をうたったようですね。【歌の情景】叶わない恋の相手に、もう二度と逢わないで済むならば、こんなにも切ない気持ちにならなくて良いのにとありえない「もしも」を過程して詠みあげています。【作者】【作者】中納言朝忠(ちゅうなごんあさただ)【性別】男性歌...

  • 展覧会最終にむけて

    みなさん 三寒四温 寒暖の差が激しいですがお変わりないでしょうか。相変わらずコロナ禍でなにかと不安と不安手が交錯しなかなか心労が絶えないそんな日々であります。さて、今年は去年は当会で初めてコロナの影響を受けて実施を断念した会員軸装院展ですが、今年は長引くコロナではありますが感染予防に徹底をしてみなさんと一緒に力を合わせて展覧会を実施する方向で動いております。残念ながら祝賀懇親会においては飛沫飛散の...

  • 銀座教室から やっと

    みなさん いかがおすごしでしょうか。季節は春の中 すがすがしい春の陽気に包まれ桜もま満開となっているようですね。先週はやっと長かった緊急事態宣言も解除されようやく再開につながった銀座教室みなさん待ちに待ったとおしゃってくださり私も久しぶりに足を運びことができました。1月より予定していた会員展覧会の銀座教室の方々の進度も調整しないといけなく急遽作品つくりに向けての指導今回は復習もかねて筆の扱い方 構...

  • 春の色 木蓮を描く

    すっかり3月になり春の足音も聞こえてきて空気さえも春のかおり。とても気持ちがすがすがしい。 街中を見ていると春の陽を柔らかく浴びている木蓮を見つけたその木蓮の凛とした姿に季節の移ろいを感じては心をほっとなごませる自分がいました。こんなに美しい春なのに、マスクの外せない今のご時世 そして、悲しいかなまだまだコロナの終焉感じることもできない今日この頃にとても悲しむなしくなる。2月3月と院展の指導やら、...

カテゴリー一覧
商用