searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

みおさんのプロフィール

住所
品川区
出身
磯子区

人と人、人と自然、地域との「つながり」をテーマにした旅や暮らし(エコツーリズム、グリーンツーリズム、スローライフ等)について、日々の雑感を綴ります。ラーメンと讃岐うどんの食べ歩き、沖縄の旅日記も。

ブログタイトル
つながりの旅
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/misho260_1973/
ブログ紹介文
人・自然・地域とのつながりをテーマにした旅や暮らし(エコツーリズム、スローライフ等)についての想い
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2011/12/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みおさん
ブログタイトル
つながりの旅
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
つながりの旅

みおさんの新着記事

1件〜30件

  • クリスマスシーズン到来

    パリのこの時期の風物詩、ボンマルシェ百貨店のクリスマスショーウィンドウ。クリスマスツリーやトナカイが動く仕掛けに子供達が見入ってます。コロナ禍でも、シャンゼリゼのイルミネーションやこちらは外せないようです。窓の前の見物台が密を避けるために一方通行となり、乗れる人数も6人までなど、このご時世らしさも感じます。クリスマスシーズン到来

  • コロナ第2波のロックダウン中のパリの風景

    ヨーロッパは各地でロックダウンや夜間外出制限、店舗の営業制限やがあり、コロナウイルス感染症第2波の真っただ中と報道されています。街中の薬局前でも、こんな白いテストで簡易抗原検査をやっています。 ここフランスでも、10月30日からのロックダウン2回目も間もなく1か月となり、政府から少なくとも12/1まで、と示されていた期限が近付いてきたので、昨日マクロン大統領が今後の見通しを発表しました。もちろん、みんな、1年で最大のイベントであるクリスマスの時期がどうなるのか、家族と会ったり、旅行ができるのかというのを気にしているからです。 それによると、順調に感染者が減ればという前提ですが、 11/28~生活必需品以外の商店(おもちゃ屋、本屋等)が開店OK、外出制限は続くので外出には許可書が必要、一日1時間、自宅から1Km以...コロナ第2波のロックダウン中のパリの風景

  • ガレットデロワ

    フランスの新年の風物詩といえば、ガレット・デロワ。陶器の飾りの入ったアップルパイを切り分けて、その陶器が入っていた切り身を食べた人に新年の福が訪れるという「縁起物」ですが、年末から年始にかけては、有名な日本人のパティシェの店や、羊羹で有名な「とらや」(中はリンゴではなくもちろん餡子)でも売り出すなど、パリの街の至る所で目にします。(スーパーマーケットで7-8€、洒落たパティスリーだと20-35€) 我が家は去年、子供が喜ぶので、有名菓子店でなくても、行きつけの近所のパン屋数軒の他、よく行くスーパーマーケットのガレット・デロワを10個ほど食べ比べましたが、今年も11月の終わりからスーパーマーケットに並んでいたので早速買ってきました。(もはや「新年の縁起物」ではないけど) 今シーズン初のガレット・デロワの「当たり」...ガレットデロワ

  • フランスで見つけた!シリーズ JAPONの洗剤(潜在)ニーズ

    我が家の台所をふと見ると、なんか日本的な風景が…。洗剤と寺と五重塔はどう考えても関係ないですが、桜色にJaponと書いてあり、どこかで見おぼえが…そう、カルフールの洗濯用洗剤JAPON↓の食器洗剤がでした! まさか1万人ほどの在仏日本人に向けて製造販売しているわけではないと思うので、やはり根強い日本ファンのフランス人がいるんでしょうか? そういえば、近所のパン屋のフランス人のお姉さんは、日本語少ししゃべれるし(私のフランス語と同程度?)、日本食を置いている韓国食材店のフランスの兄ちゃんもやたら日本語上手だし…意外と親日家が多いのかも。 フランスで見つけた!シリーズJAPONの洗剤(潜在)ニーズ

  • ビール飲み比べ

    左3つはベルギー、右端はフランスのビール。こちらは、250mlの瓶が多いですね。外出制限中のお楽しみです。ビール飲み比べ

  • アドベントカレンダー その2

     子供が二人いるのでケンカしないように2つあったほうが良いね、という話になり、妻が「私のお菓子も欲しいし、IKEAで安く売っているみたいだから買ってきて」、と頼まれたので…3個目のアドベントカレンダーを買いました。 これで12月1日以降、妻と二人の子供たちは、1日ずつ日めくりをしてクリスマスをカウントダウンしながら、各自が日替わりのお菓子を楽しむことになります。(日付をめくると様々な日替わりのお菓子が隠れている仕掛け)。スポンサーのお父さんはお菓子の味見がどれくらいさせてもらえるでしょうか…?さて、このアドベントカレンダーは、大人へのクリスマスプレゼント?として、オンラインでレシート番号を入力することで、IKEAで使える5€(600円)~300€(3600円)のクーポン券が12/26にもらえるそうです。(まあこ...アドベントカレンダーその2

  • フランスで見つけた!シリーズ 量り売り

    フランスのスーパーマーケットでは、野菜や果物の量り売りがよくあります。 りんごやみかん、キノコや玉ねぎなど、Kgあたりいくらと表示されているものは、自分で袋に入れ、近くにある秤で測り、品目を押して金額の入ったシールを張り付けるか、大きなスーパーでは秤の係りの人に渡して、金額入りシールを出してもらいます。(似たような品目がたくさんあって、慣れないと探すのに時間がかかるので) あとは、ナッツや乾燥バナナ、シリアルなども量り売りになっているスーパーがあります。最近、近所のカルフールBIOに入ったら、どの品目もBIOで(あたりまえだけど)へーと思いましたが、それ以上に面白かったのが穀物などの量り売りコーナー。 シリアル、ナッツ、バナナチップ、チョコレートのほか、コメ(RIZ…粒が長い米が主流だがジャポニカ米のような短粒...フランスで見つけた!シリーズ量り売り

  • タルト三昧

    ロックダウン期間中、他にどこにも行けないので、日曜日は家から徒歩15分のマルシェに行くことが多いです。行列のできる魚屋、色とりどりの季節の野菜や果物が並ぶ八百屋、おいしそうなにおいを漂わせる総菜屋等、ひかれるお店はたくさんありますが、我が家の定番は、コスパ抜群のタルトです。アップルタルト5.5€、フルーツタルト8€など。パティスリーで買うより素朴ですが、半額くらいの値段で買えます。今日はその中でも一番素朴で一番コスパが良い?と思われる、何のトッピングもないカスタードタルト4€を狙っていたのですが、一緒に行った4歳の娘がフランボワーズがいっぱい載ったタルト(8.95€)を指さして頑として譲りません。フランボワーズは甘酸っぱいので、子供にはどうかなと思い、他のフルーツタルトや、同じフランボワーズのタルトレット(小さ...タルト三昧

  • フランスで見つけた!アドベントカレンダー

    フランスではもちろんクリスマスが一年で最大のイベント。老若男女、みんな指折り数えて待ってます。そんな時に役立ち、楽しめるものがアドベントカレンダー。12月に入ってクリスマスまでの24日間、1日ずつその日付のところをめくると、日替わりで様々なお菓子が入ってます。大手チョコレートメーカーから、町のちょいと気の利いたお菓子屋のオリジナルまで、様々な種類があります。値段もピンキリですが…。左は人気のブーランジェリーパティスリーPoilane、右は大手チョコレートメーカー。てなわけで指折り数えながらお菓子も楽しめます。これはフランスでは生活必需品です。なぜならロックダウン中も買えるので。(^^)なんなら11月から楽しめる50日分のがあっても良さそうだけど…フランスで見つけた!アドベントカレンダー

  • フランスで見つけた!シリーズ 卵の表示

    フランスのスーパーで卵を買うと、一つ一つの卵の殻に英数字で刻印がしてあります。最初は賞味期限くらいだろうと対して気に留めていなかったのですが、他にも色々な情報がよみとれることがわかりました。パッケージにも書いてあるように最初の数字は、卵を産む鶏の飼育方法0=BIO(有機農法)1=屋外2=平飼い3=ケージ飼いを示しているようです。 いつも特にこだわりなく安い卵を買っていましたが、よくみたら2(平飼い)でした。 次の2文字は原産地。野菜などはスペインやイタリア産も多いけど、やはり卵はFR=フランス国産ですね。 そのあとの3文字は繁殖方法の識別、次の数字2桁は建物の番号とのこと。どうやら、どこで、どのように生まれ育てられたかまで分かるようです。そのあとにようやく、賞味期限が書いてあります。(他にも書いてあるけど意味不...フランスで見つけた!シリーズ卵の表示

  • フランスで見つけた!ポケボウル

    日本でも知りませんでしたが、ポケボウル(ポケ丼)というものがフランスで人気のようで、専門店もあれば一部カフェの食事メニューにもあります。どうやら、魚の切り身といろんな野菜をご飯の上にのせて、ソースをかけていただくハワイ料理のようです。どんなもんか気になって食べてみました。近所のポケボウル専門店で買ってきました。左は、サーモン、右がエビ、付け合わせ(野菜と一緒に載せてある)の果物はマンゴーとパインから選べたのでそれぞれ入れました。そのほか、人参、キュウリ、赤キャベツ、ラディッシュなどがのっています。そして具材の下は、基本は酢飯ですが、黒米やキヌアも選べたようで、一つは黒米にしました。ソースは、甘いしょうゆ、塩辛いしょうゆ、辛口マヨ、トロピカルなどがありましたが、まずは無難にしょうゆ系を選択。これで1つ9.9€(約...フランスで見つけた!ポケボウル

  • フランスで見つけた!シリーズ 安くて美味いピザ

    ロックダウンで外出も外食自由にできないので、日々の楽しみといえば、美味しそうなものを買って来て家で食べること。今日は近所の気になっていたビザ屋のピザでランチすることにしました。直径31cmのピザが5.5€(700円弱)。今日はシーフードにしたので、ムール貝とエビ、イカのトマトソースでしたが、具材とソースもいろいろ選べます。ピザ生地もふわふわでなかなか行けます。子供は2人と4人でもまずまずお腹いっぱいになります。逆には一人では食べきれないし味も飽きるくらい…。他の味も試したくなる美味しさでした。フランスで見つけた!シリーズ安くて美味いピザ

  • 牡蠣!

    牡蠣が安い〜。マルシェで1ダース6,5€(約800円),2ダースだと10€(約1200円)!前買った16€に比べて小ぶりだけど、その分殻が剥きやすくてパクパク食べていたら、写真撮り忘れて危なく最後の一個を撮影…ちなみに、レモン代わりに沖縄のシークワーサーをかけてます。欧州の北の海と、南の丘(白ワイン)、それに沖縄の太陽の恵みのマリアージュ!Excellent♪ 牡蠣!

  • Kaki

    すっかり街路樹も紅葉するこの時期、フランスでは意外にも柿がふつーにスーパーやマルシェで売られています。「KAKI」と書かれて1個1ユーロくらいで売っているので、気軽に買えます。しかも種なしで渋いのにあたったことがない。大体売られているのはスペイン産なので、日本の甘柿だけを選んで(渋柿をわざわざ持って行かないだろうけど)スペインに持っていき、品種改良したんでしょうか。子供達も大好きです。ただ、日本でよく見る、柿の木が庭先に…という風景は見ないので、フランスではあまり育てられていないのではないかと思います。Kaki

  • フランスのテレビ番組

    フランスでは、インターネット回線経由でTVを視聴するのが一般的で、ネット回線と同時にTVのセットアップボックスも契約します。見ることができる番組数によって、3、4種類の契約プラン(月4,000-7,500円程度がありますが、チャンネル数も、無料チャンネル、有料チャンネル、地方番組、各国の国際放送(アラブ諸国、ロシア、トルコ、中国、韓国、日本=NHKワールド)のチャネルも含めるとチャネル数は数百になります。もちろん新聞なんぞ購読していないので、こんなに番組あってもいつ何やっているかわからん、と思っていたら、メジャーな番組について、今何をやっているか、今夜の目玉番組は何かというのを教えてくれるWEBサイトがありました。最近は、スマホで番組チェックです。ただ、サッカーの一部リーグLeagueunやPremierLea...フランスのテレビ番組

  • パリで見つけた!シリーズ③

    パリの中華系のストアには日本人にとってなじみ深い食材もたくさんあり、値段も安く品ぞろえ豊富なので重宝しています。 こちらはワンタンの皮。エビの絵が描いてあるのでエビワンタン用かな?うちでは構わず餃子の皮代わりにしてみました。韓国系スーパーの餃子の皮より安いので。しかし、法國(フランス)巴黎(パリ)と漢字で書いていあるのがなんともエキゾチック…。 この白菜はなんとドイツ製でした。ドイツで白菜が作られているのも驚きですが、ドイツで作られた白菜を、パリの中華系スーパーで日本人が買うというのも何とも…グローバリズムですね。パリで見つけた!シリーズ③

  • フランスで見つけた!シリーズ ②

    フランスに暮らし始めて間もないころ、洗剤とかリンスとか、どれを買って良いか分かりませんでした。そんな中で、冗談半分手に取って試してみたのがこちら、カルフールオリジナルブランドの洗剤SerisiersduJapon(日本の桜)。ラベルも桜と富士山と神社で、スーパーの中でもひときわ目立ちます。 それほどにおいもきつくないし(桜の香りがするとも思えないけど)、液体で使いやすいので結局我が家はこれが定番です。しかし、在仏の日本人の間でこれが広く使われているのか、フランス人でもこれを使っている人がいるのかはわかりません。今のところは棚からなくなる気配はないので、それなりに使う人がいるんでしょうね…。ちょっと不思議。フランスで見つけた!シリーズ②

  • vivre France !

    フランスは再度ロックダウン決定…。学校は行けるけど、買い物とか会社、犬の散歩に行くにもまた証明書が必要…。まあ、3月に一度体験済みなんで、不自由は不自由だけど、そんなにドキドキ感はないですね。というわけで、レストランが閉まる前に行きたい店で食事しようということになり、日本人のシェフがいらっしゃる7区の人気フレンチ店LeGentilでランチ。ランチ単一メニューですが、この立地でスープ、メイン、デザートのコースで23€はリーズナブル。 今日はカリフラワーのスープ、クルトンとチョリソがアクセント利いてます。メインは鴨。野菜もかぼちゃ、西洋ごぼうなど色とりどりで美味しいです。イチジクなどフルーツの上にサワークリームを載せたデザートも美味しかったです。 しかし最近、中学校の教師殺害、コロナ感染者1日5万人越え、イスラム教...vivreFrance!

  • フランスで見つけた! シリーズ①

    オランダ生まれでヨーロッパ中にあるHEMAという雑貨屋に何故か[あられ]が売っています。その名も、AsianMix。中はフツーに煎餅で美味しいです。フランスで見つけた!シリーズ①

  • モネの風景が残る街・ジヴェルニー③

    モネの家と庭を後にして、帰りのバスの時間まで、フランスの田舎町という風情のジヴェルニーの街をブラつくことにします。途中にある印象派美術館の喫茶店でお茶も。カフェ・グルマン10€。いかにも印象派の絵に出てきそうな麦わら積みがある農場も。そんな風景の中に広がる、その名もクロード・モネ通りを10分ほど歩くと、モネの周りに集まってきた画家のサロンとなったカフェや、モネの墓があるこじんまりとした教会がみえてきます。モネの墓も、色とりどりの花に囲まれて、周りの風景に溶け込んでいました。ひたすらのんびりとした雰囲気を満喫できるジヴェルニーでした。さらにまた、フランスの田舎町が好きになりました。モネの風景が残る街・ジヴェルニー③

  • モネの風景が残る街・ジヴェルニー②

    ジヴェルニーのモネの庭を堪能した後、モネの家に向かいます。こちらにも広い庭があり、10月半ばでも色とりどりの花が咲き乱れています。いよいよモネが過ごした家に向かいます。一歩家に入るといかにも印象派らしい絵が…。家の中も柔らかい色彩でまとめられていますが、驚いたのは浮世絵が数えきれないほど多く飾られていること。よほど日本の美術から影響を受けたんですね。モネがスイレンを描いたというアトリエは今は売店になっていて、モネの絵のデザインのカレンダーや絵葉書はもちろん、眼鏡ケースや傘、Tシャツなど、あらゆる小物を売っています。その中でも「HIROSHIGE」など、フランス語の浮世絵の解説本を売っているのは驚きました。(モネの家に来て浮世絵…誰が買うんだろう?)モネの風景が残る街・ジヴェルニー②

  • モネの風景が残る街・ジヴェルニー①

    ルーアンからパリのサン・ラザール駅に向かうノルマンディー方面路線のちょうど中間、パリからもルーアンからも50分くらいのところに、Vernon(ヴェルノン)の駅があり、そこからシャトルバスで20分ほど行ったジヴェルニーという村に、印象派の画家モネが有名な睡蓮を描いた池が残る庭園と家があります。つい最近まで名前も聞いたことがない場所でしたが、結構多くの人が訪れる観光地のようです。シャトルバスで向かった村は、一見して「こんなところに住んでみたい」と子供たちが言うような、のんびりとした田舎の風景が広がっていました。そしてモネの庭に入ると、何かの絵で見たような、どこか見覚えのある心安らぐ風景が広がります。そう、これが有名な睡蓮の池なんですね。実物を見れて感動、というより、色とりどりの光があふれる風景に癒され、歩いているだ...モネの風景が残る街・ジヴェルニー①

  • ジャンヌ・ダルクと教会の街・ルーアン ②

    ルーアンはジャンヌ・ダルク終焉の地として知られています。英仏100年戦争中、劣勢の祖国を勝利へ導きながらも魔女として火刑に処された19歳の少女に関する遺跡が街の至る所にあります。まずは駅から街に伸びる通りがその名も「ジャンヌ・ダルク通り」。その道を行く途中に見えるジャンヌ・ダルクの塔。住宅地の中に突如現れ一見のどかなな雰囲気ですが、幽閉・拷問されたところだそうです…。ルーアン美術館の中にはジャンヌ・ダルクを特集した部屋があり、絵画や銅像があります。 街の至る所から見える、モネの絵でも有名な大聖堂の中にもジャンヌが…大きな大聖堂の中を進むと奥のほうにジャンヌ・ダルクのチャペルがあります。そのステンドグラスには、ジャンヌ・ダルクの活躍から王との接見、捕らえられる様子が描かれています。j ステンドグラスの全景。さらに...ジャンヌ・ダルクと教会の街・ルーアン②

  • ジャンヌ・ダルクと教会の街 ルーアン③

    ルーアンのこじんまりとしていながらも見どころが多かったです。まずは何といってもノルマンディー公国の中心だったころの名残を感じさせる古い街並み。夜はこんな感じ旧市街の中にある大時計もシンボル的存在。大時計がかかるアーチの天井にも彫刻がジャンヌダルク教会の前のビュー・マルシェ広場には、フランスで一番古い、1345年から営業しているレストランもあります。.裁判所の建物も趣があります。街の中心に威容を誇る大聖堂は言うまでもなく荘厳。透かし彫りが見事なサンマクルー教会は「石の芸術」とも言われるようです。サンマクルー教会の中庭は、中世には人口の1/3が感染してなくなったと言われたペスト(黒死病)の死体を安置する場所だったようです。今では、柱に彫られたねこのミイラや、さりげなく飾られた髑髏にその痕跡が偲ばれます。サントゥアン...ジャンヌ・ダルクと教会の街ルーアン③

  • ジャンヌ・ダルクと教会の古都・ルーアン ①

    パリから列車で2時間弱の街・ルーアンに行きました。ジャンヌ・ダルク終焉の地、大聖堂と古い街並みが見どころ、というくらいの予備知識しかありませんでしたが、こじんまりとした中に思った以上に雰囲気豊かな旧市街と壮麗な教会、ジャンヌ・ダルクゆかりの地があって、とてもいい感じでした。フランスで一番高いといわれる塔を持つ大聖堂のみならず、石造りのファサードが見事なサン・マクルー教会市役所わきにあるサン・トゥアン教会など、どれも「大聖堂」かと思うほど見事な教会がいくつもあります。裁判所の建築も見ごたえがあります。街のシンボル的な大時計やその周辺に広がる旧市街の街並み、見ごたえのある常設展が無料で見学できるルーアン美術館も雰囲気がありました。つづく。ジャンヌ・ダルクと教会の古都・ルーアン①

  • ケバブとカジュアルなコース料理で満腹

    昨日は昼間床屋へ行った帰りにランチを調達。Boulangerieでバゲットのサンドイッチを買うか、ケバブサンドにするか迷いましたが、どちらかというとコスパが良いかとケバブサンド(5.5€)をチョイス。今日は久々に同僚と夕飯なので軽めに、と思ったのに…ポテトでだいぶおなか一杯。18時過ぎてもおなかが減りません。 日本人も多く住む16区のAuteil近くのレストランLeMoutonBlancはTraditionalRestaurantとうたっており雰囲気もシックですが、定番の前菜、メイン、デザートに加え、・食前酒のキールスパークリング・チーズ(デザートに加えて!)・食後のコーヒー・ハウスワインハーフボトルかミネラルウォーターがついて35€とこちらもコスパ抜群です。 前菜やメインもなかなかの品揃え↓チーズやデザートは...ケバブとカジュアルなコース料理で満腹

  • ユニクロ

     ユニクロはファッションの中心地・パリでも人気で、フランス国内にも多くの店舗があるようです。 ふらりとショッピングセンター内の店舗に入ってみたら、ユニクロのおしゃれなファッション情報誌を発見。ユニクロのブランドイメージを売り込む雑誌のようで、中身は日本語とフランス語でその季節に合ったファッションを提案しているようです。日本でもこのような雑誌を出しているのかわかりませんが。あくまでもおしゃれに、かつフランスの人にも響くようにお洒落に、インテリに、ということなのか、世界的なアーティスト・坂本教授まで登場。ユニクロ、なかなかすごいですね。感心したついでに、型落ちで安く売っていた69.99€のウルトラライドダウンジャケットを29.99€で買っちゃいました。ユニクロ

  • ジャンドマルス公園

    パリのランドマークといえばエッフェル塔ですが、その真下には広大な公園が広がります。いつもバスで通り過ぎるだけなので、週末に遊びに行ってみました。エッフェル塔から多少離れた一角には、こんな子供向けの遊具も充実しています。表面が滑らかでやりやすい卓球台も5台あります。有料の芝居小屋や電気仕掛けのメリーゴーラウンドのほか、人が手動で回すメリーゴーランドも発見!真ん中の棒の右に立つ黒いジャンパーの男性が手で回しています。ノスタルジックな感じ…。公園のすぐ近くのカフェでランチしました。サーモンとチーズのクレープのほか、サーモンとサラダのプレート、キッズランチのハンバーグプレートなど。美味しかったです。ジャンドマルス公園

  • アルザス公園(Parc d' Alsace)

    週末は天気が良かったので、パリ郊外のショッピングセンターに行き、隣のアルザス公園でひなたぼっこしました。この辺りは再開発されたのか、マンションも近代的で公園もきれいに整備されています。大きな子供向けの遊具も充実。 10月半ばでもお花がきれいに整備されています。大人向けの健康器具も置いてありますが、子供のおもちゃになっていました。秋の久しぶりの日光浴を楽しみました。アルザス公園(Parcd'Alsace)

  • 美味しいマルシェ

    この週末は久しぶりに天気が良かったので公園に行こうと出かけたところ、メトロ6号線の高架下Duplex駅付近のマルシェに遭遇しました。こちらは、土日もやっているし、高架下なので雨にもぬれず、野菜、魚、雑貨、総菜などいろんなお店が集まっているので気軽に利用できます。 お昼ご飯の総菜でも買おうかと思っていたのですが、このフルーツタルトが結構大きい(直径24㎝くらい)ので8.5ユーロは安いねという話になり…昼ご飯も食べてないのに買ってしまいました。結構大きいので一回家に置きに帰るかという話をしていたら、すぐ後ろにある魚屋の牡蠣が気になりました。どうせ家に帰るなら、牡蠣も買って家に置いてくるかということで…1ダース買ってみました。今日のマルシェでは、7,8種類の牡蠣が、1ダース12-19€位で売っていましたが、魚屋による...美味しいマルシェ

カテゴリー一覧
商用