住所
三重県
出身
ハンドル名
「りんご」と「れもん」さん
ブログタイトル
陽あたり良好
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hiatari704
ブログ紹介文
夫婦で、ほんわかした日々のこと、黒柴のこと、うつろう自然などを、写真をメインにして綴っています。
自由文
"りんご"と"れもん"の二人が、交互に記事を書いています。 写真好きな方も、そうでない方も、ぜひ、ご覧くださいね。    このブログを見つけていただき、ありがとうございます。 ちょっとでも「いいな」と感じてくださったなら、コメントを残していただければ嬉しいです♪        
更新頻度(1年)

34回 / 186日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2011/12/03

「りんご」と「れもん」さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(IN) 19,297位 18,307位 18,292位 17,081位 16,953位 17,040位 18,133位 963,709サイト
INポイント 10 10 10 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 20 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 2,791位 2,718位 2,707位 2,666位 2,673位 2,671位 2,689位 58,672サイト
黒柴犬 33位 32位 31位 30位 29位 29位 30位 580サイト
写真ブログ 1,032位 993位 990位 965位 966位 971位 990位 33,648サイト
日常写真 45位 44位 46位 45位 44位 45位 45位 2,836サイト
主婦日記ブログ 480位 449位 458位 437位 438位 432位 453位 27,582サイト
のんびり主婦 16位 14位 14位 15位 16位 16位 16位 976サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 62,675位 47,381位 47,415位 43,156位 36,962位 36,937位 39,717位 963,709サイト
INポイント 10 10 10 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 20 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 6,329位 5,226位 5,252位 4,927位 4,582位 4,573位 4,772位 58,672サイト
黒柴犬 71位 64位 62位 60位 53位 55位 56位 580サイト
写真ブログ 2,215位 1,565位 1,566位 1,412位 1,233位 1,234位 1,337位 33,648サイト
日常写真 73位 49位 50位 43位 38位 38位 41位 2,836サイト
主婦日記ブログ 1,762位 1,370位 1,356位 1,240位 1,083位 1,072位 1,165位 27,582サイト
のんびり主婦 38位 26位 25位 23位 20位 19位 22位 976サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963,709サイト
INポイント 10 10 10 20 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 20 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,672サイト
黒柴犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 580サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,648サイト
日常写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,836サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,582サイト
のんびり主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 976サイト

「りんご」と「れもん」さんのブログ記事

  • 新しいレンズ

    れもん*です。思い切って、買ってしまいました~M.ZUIKODIGITALED40-150mmF2.8PRO雨上がりの庭で、試し撮りをしました。暈けを活かした撮影のほか、望遠マクロ的にも使えるのが嬉しいですサルビアの仲間の赤い花。大きな雫を抱えています。ルドベキアの蕾が可愛いドクダミの花も、雨の雫を纏っています。テッポウユリの蕾は流線型。アゲハが葉陰で休んでいました。同じ日に、我が家で生まれたこの子たち。いつも絡み合って仲良く飛んでいます今年はヤマボウシがたくさん咲きました。雨に濡れて咲くテッポウユリは、ローキーで…。ヤマアジサイの「清澄沢」ユスラが綺麗に熟してきました。ナンテンの葉を明るめに…。こちらのルドベキアは、ぽつぽつ咲き出しています。最後に茶々も撮って、本日の撮影、終了~新しいレンズ

  • 姫スイレン咲く

    れもん*です。今日は暑かったですねその夏のような陽射しにも負けず、プランターの姫睡蓮が咲きました確か、植えた翌年に一度だけ咲いたはずですが、その後は10年以上、全く花が咲かなかったんですよ。それが一昨日、つぼみを見つけてビックリそして今日、黄色い花が開きました。最初に咲いた時よりも、気のせいか花が大きくて綺麗な気がします。これから毎年、咲いてくれると嬉しいな。。。◇◆◇◆◇◆4月に撮影に行けなかった反動というわけでもありませんが、5月に入ってからは、キリシマツツジに始まり、先週まで5週連続の撮影行でした。というわけで、かなり疲れ気味・・・加えて目の調子も悪くてパソコンに向かう余裕がありませんでしたが、これからできるだけ、その写真を紹介していきたいと思っています。今回はコメント欄を閉じさせていただきます。姫スイレン咲く

  • 取立山

    れもん*です。この週末は急に暑くなりましたね~さて、少しでも高温の日を避けようと、金曜日に休暇を取って、友人と山に登ってきました。行き先は取立山石川県白山市と福井県勝山市にまたがる標高1,307mの山です。時計回りコースを選択。瑞々しい新緑の中を進みます。程なく大滝途中、終わっていたと思っていたサンカヨウが一株だけ残っていましたスミレの仲間はまだ元気です。尾根に出て、正面がこつぶり山歩いてきた道を振り返って・・・こつぶり山に到着。白山が出迎えてくれました小し休んで、また取立山に向かって歩き出します。途中の取立平では、ミズバショウも何とか残っていました。ショウジョウバカマイワウチワ取立山山頂に到着です。貸切り状態で、白山のパノラマを堪能しました。下山路のみどりのトンネル。アオダモの道。ミツバツチグリ再び大滝です。...取立山

  • 山中城跡

    れもん*です。今年は戦国時代の山城に縁があるようです。足助城に続いて、連休明けの11日には箱根の入口まで足を延ばし、日本百名城にも選ばれている、山中城跡に行ってきましたこの城の特徴は、美しい「障子堀」や「畝堀」です。これらの遺構は、風化を避けるために芝を張って保護されていて、一帯は、緑豊かな史跡公園になっています。その山中城跡公園は、道路を挟んで北側と南側に分かれています。北側が本丸があった部分で、南側は岱崎出丸(だいさきでまる)と呼ばれる増築部分です。それでは、まず北側からご案内しましょう三ノ丸堀に沿って進んで行きます。もう遅いかもと思っていたツツジも、まだ十分綺麗でした。何より新緑が美しい・・・。西ノ丸の下に築かれた畝堀が、砂防ダムのように連なっています。堀の向こうに富士山も姿を現しましたそしてこれが一番の...山中城跡

  • デンパーク

    りんごです。丈山苑の後は、デンパークに向かいました。「安城産業文化公園デンパーク」が正式名称であるこの公園、安城市が事業母体である市立公園です。安城市の異名「日本のデンマーク」と、公園を意味する「パーク」がその名称の由来です。園内は緑があふれ、よく整備されています。お花もいっぱい咲いていましたオブジェがあって、可愛らしいです緑の間にも・・・お昼にはお弁当を持参しましたが、勿論園内で購入することも出来ます。フランクフルトを購入して、お昼をボリュームアップ気候環境の違いから、日本での生育は難しいと言われている「エキウム」・・・初めて見たものですが、なかなか印象的なお花でした。園内は、お子様向けの体験も多く、たくさんの家族連れでにぎわっていました。のんびりと穏やかな連休の中の一日でした。デンパーク

  • 丈山苑

    りんごです。10連休もあっという間に終わって、日常が戻って早1週間・・・皆様、如何お過ごしですか?連休中、私がお出掛けしたのは、4月29日だけ・・・購入したカメラの試し撮りを兼ねて、愛知県安城市の丈山苑とデンパークに行ってきました。江戸時代初期の武士、文人として有名な石川丈山は、現在の愛知県安城市に生まれました。その人生の後半、京都の詩仙堂(丈山が隠居の為建てました)で過ごしましたが、丈山苑はその詩仙堂をイメージして造られたものです。よく手入れされた庭、静かで落ち着いた空間・・・とても素敵なところだったので、今日はこの丈山苑を紹介したいと思います。以前の記事で載せた写真の門を抜けると竹藪が広がり、季節柄、いたるところに竹の子が顔を出していました。さらに進むと、園内は静かな緑の空間で満たされています。池もあって、...丈山苑

  • つどいの丘のキリシマツツジ

    お久しぶりのれもん*です。わけあって、4月以降はデンパークに出かけただけという状況でしたが、10連休も後半の5月3日、かねてから見たかった、つどいの丘のキリシマツツジを撮ってきましたちなみに、『つどいの丘』というのは全トヨタ労連研修センターの愛称で、ツツジは、その駐車場を囲んで咲いています。少しピークが過ぎて、葉の緑も目立っていましたが、カラフルな壁仕立てのツツジを楽しんできましたつどいの丘のキリシマツツジ

  • お初のカメラ

    りんごです。私のデジカメ・・・3月に水戸の息子のところへ行ったときも持って行ったのですが、とにかく調子が悪い充電してあってもすぐに電池切れの表示になって、全く写真が撮れませんでしたそういえば、このカメラ、10年以上前のもの・・・そろそろ買い替え時かと、平成の最後の買い物として買い替えることにしました。じゃ~ん、これが新しく買ったカメラです連休中4月29日に試し撮りを兼ねて、愛知県安城市の丈山苑とデンパークに行きました。【丈山苑】【デンパーク】説明書も何も読まず、バシャバシャ撮ってただけですが、綺麗に撮れて嬉しいですこれから、説明書を見ながらカメラのお勉強をしたいと思いますお初のカメラ

  • 旬を味わう

    りんごです。もうすぐ平成が終わり、令和が始まりますね。10連休だというのに、なぁ~んにも予定がない我が家・・・皆様のお宅ではどうですか?さて、昨日はお天気にも恵まれて、絶好の竹の子掘り日和・・・夫と二人、私の実家にて竹の子を掘ってきました。沢山掘れてうれしい限りです。新鮮な竹の子は焼き竹の子にして・・・えぐみもなく、微かな甘みさえ感じます。我が家では柚子胡椒で頂きますが、わさびでも美味しいですよ。昨日の夕食は、焼き竹の子のほかに、庭で葉っぱを摘んできて天ぷらにしました。手前右から時計回りに、明日葉、こごみ、雪の下、わさび、金時草・・・それぞれに違いがあって、素朴だけど、とても贅沢な夕食でした旬を味わう

  • 茶々は花より団子?

    りんごです。今年は桜が開花してから寒い日があったからでしょうか?花の持ちがいいような気がします。茶々とのお散歩でいつも歩く道・・・そこにも桜がまだ残っていました。茶々は桜を愛でるより、おやつの方に関心が・・・明日はお天気が崩れるそうですね。この場所の桜も今日が見納めだったかもしれません。皆様もお風邪など引かれませんようご自愛くださいね。茶々は花より団子?

  • ようこそ! 茶々です 19

    茶々のアルバムよりphotobyれもんれもんさんからの伝言です。しばらくパソコンが見られなくなるので、コメントをいただいてもお返事が遅くなりますということでした。「ようこそ!茶々です」のシリーズでは、コメントを閉じさせていただいています。ようこそ!茶々です19

  • 美杉のミツマタ

    れもん*です。津市美杉町の、伊勢奥津駅から3kmくらい先に、ミツマタが一面に咲くという、最近現れたフォトスポットがあります淡墨桜に出会った日の、一番の目的地はこのミツマタ群生地でした。「最近現れた」というのには理由があって、7年ほど前に、通常より強度の杉の間伐がなされたところ、地面に光が射すようになり、それまでは一部だけだったミツマタが、急に広がったのだそうです。美杉町のシンボルマウンテン大洞山を望むのどかな道。林道をたどっていくと、ミツマタの甘い香りが漂ってきました。谷を埋めるように咲いています林道をはさんで、谷の反対側にはミツマタの森が広がっていました。ミツマタがいっぱいアップでもかわいいまだらに差す光も綺麗です。まだそれほど知られていない場所ですが、見応え十分の風景でした美杉のミツマタ

  • 竹原淡墨桜

    れもん*です。今年の桜の初撮りは、竹原の淡墨桜でした。茶畑が広がる丘に立つこの一本桜は、有名な、根尾の淡墨桜の苗木を植えたもの。樹齢23年という若い桜ですが、見事な枝ぶりに育って咲き誇ります3月31日、津市美杉町竹原にて竹原淡墨桜

  • 足助城

    れもん*です。香嵐渓のある足助に、足助城という見どころがあります。足助城は戦国時代の山城で、古い町並みが見渡せる山の上に、発掘調査成果に基づいて建物が復元されています。正式な名前は、城跡公園足助城町制施行100周年を記念して平成5年に開園した、本格的な歴史公園です。実はここ、以前から存在自体は知っていたのですが、鉄筋の展望台みたいなお城があるだけだろうと勝手に思い込んでいました。ところが、ブロ友さんが行かれたレポートを読んでみたら、想像していたのとは全然違って面白そう。。。ということで早速、カタクリの花に会う前に行ってみたというわけですどんなところか、これから案内しますのでご覧くださいね入館料300円を払って入ります。目の前に見えてきたのは南の丸。山裾を回り込み、曲輪群を抜けて西の丸を目指します。西の丸入口の冠...足助城

  • カタクリの歌声

    秋の紅葉で有名な香嵐渓に、3月下旬、薄紫色のカタクリの花が春を告げます。香嵐渓の飯盛山(いいもりやま)はカタクリの群生地。日曜日、春の乙女に会いに行ってきました。あちこちから聞こえてくる春の歌声。待ちに待った春に、里山は歓びに溢れていましたbyれもん*カタクリの歌声

  • ガーデン倶楽部#22 ツルニチニチソウ

    れもん*です。久しぶりのガーデン倶楽部前回のアップは2017年6月30日なので、ほぼ1年9か月ぶりですね今回の花はツルニチニチソウです。今月半ばから、ポツリポツリと咲き出しました。キョウチクトウ科で、常緑の蔓性植物。蔓性といっても他の植物に絡まるわけではなく、地を這うように伸びていきます。これから6月頃まで、長い間にわたって青紫の花を咲かせます。ツルニチニチソウ(蔓日々草)の名前は、蔓性で、毎日のように花を咲かせ続けることに由来しています。我が家では、石積みと通路の境を縁取るように植わっています。広がりすぎて困るということもなく、伸びすぎたのをごくたまに刈るだけで、手間はほとんどかかりません。緑も綺麗で、グラウンドカバーとして重宝していますガーデン倶楽部#22ツルニチニチソウ

  • ようこそ! 茶々です 18

    茶々のアルバムよりphotobyれもんりんごさんからの伝言です。昨日から水戸にお出かけしているので、コメントのお返事が遅くなりますということでした。早く帰ってきてほしいなぁ~「ようこそ!茶々です」のシリーズでは、コメントを閉じさせていただいています。ようこそ!茶々です18

  • いなべ梅林公園

    りんごです。きのうは暖かく過ごしやすい一日でしたね。こんな日は花粉がた・く・さ・ん~~外に出れば、涙がつぅ~と頬を伝い、お鼻がムズムズ、くしゃみが止まらない私ですが、見頃を迎えた梅の花を愛でに、いなべ梅林公園に行ってきました。ここに来るのは何年ぶりでしょうか~この公園が整備されだしたばかりのころ、一度来たことがあります。まばらに植えられている梅の木・・・私達以外誰もいなくて、何とも言えない気持ちになった記憶が・・・当然写真を撮ろうとは思わず、この記事を書きながら(撮っておけばと)後悔しています。その頃の公園のイメージが強すぎて、夫に誘われてもなかなか行く気になれなかったのですが、昨年富山のチューリップフェアに行ったとき、そこで仕事をされていた方が、「いなべの梅林公園に行った。すごくいい所だった。」と話されている...いなべ梅林公園

  • ちらし寿司とガサエビ

    れもん*です。きのうはひな祭りでしたね。わが家では、この日はいつもりんごがちらし寿司を作ってくれます。見た目も華やかで綺麗ですね~アオサのお吸い物。養殖風景を見てきたばかりだったのでタイムリーですね(笑)磯の香りが立ち上ってきます。お刺身はブリとガサエビです。ガサエビというのは、標準和名イバラモエビ(茨藻海老)オニエビとかゴジラエビとか呼ばれたりもしますが、漁獲量が少なくて、市場にはほとんど出回らない幻のエビです。北海道江差町へのふるさと納税でいただきました。◇◆◇◆◇◆ここから先は、別の日に撮ったガサエビの写真になります。ちょっと分かりにくいですが、殻が頭から胴体、腹部に至るまで棘だらけで、それが、「イバラモ」とか「ゴジラ」とかの名前の由来になっています。ちなみに「ガサエビ」というのは、殻をむくとき手がガサガ...ちらし寿司とガサエビ

  • 春の海

    れもん*です。2月16日、写真仲間と東紀州の海沿いの町に行きました。集合場所の津市では冷たい風が吹いていましたが、訪ねた先は、歩くと汗ばむほどのぽかぽか陽気。海もどことなくのんびりとして、春の光が踊っています【紀北町矢口浦】アオサの養殖風景は、冬から早春にかけての風物詩・・・山に囲まれ、波が穏やかな矢口浦のアオサは、香りが高く、美しい緑色の色味が特徴とされています。【尾鷲市須賀利町】尾鷲市須賀利町は、尾鷲湾の北側の須賀利湾に面した漁村です。尾鷲市街とは海を挟んで向かい合っていて、昭和57年にお隣りの紀北町との間に道路が開通するまでは、陸の孤島で、巡航船が唯一の交通手段でした。リアス式海岸の須賀利湾は、風も無く波も穏やかです。海の色が綺麗なのには驚かされました。春の海ひねもすのたりのたりかな(蕪村)春の海

  • 可睡斎のひなまつり

    れもん*です。静岡県袋井市の古刹可睡斎(かすいさい)そこで開催されているひなまつりに行ってきました。お目当ては、32段、1,200体という日本最大級のひな飾りで、国登録有形文化財の迎賓施設「瑞龍閣」に展示されます。受付を済ませ、拝観順路に従って歩いていきましょう。諸堂を拝観してからメインの「瑞龍閣」を訪れるのが基本ルートで、おひな様は「瑞龍閣」だけでなく、いたる所に展示されています。長い廊下に並ぶおひな様創作ひな飾り。おひな様がお花見を楽しんでいます。中は広くて、迷路のように入り組んでいます。徳川家康ゆかりの禅寺ということで、多くの修行僧の姿も見られました。一番奥の「御真殿」大庭園を望む廊下に並ぶひな飾り「瑞龍閣」の2階に上る階段にもおひな様が・・・。そして、いよいよメインのひな飾りが目の前に美しい天井に届きそ...可睡斎のひなまつり

  • 前倒しバレンタイン

    れもん*です。もうすぐバレンタインデーですね。この日はいつも、りんごがケーキを買ってきてくれるのですが、この頃、夕食後のケーキは胃にもたれがち・・・というわけで、少し早いのですが、仕事がお休みのきのうが、わが家のバレンタインになりました。これが今年のケーキです。可愛いでしょこちらは、薩摩の芋焼酎をゼリーに閉じ込めて包み込んだというチョコレート。「伊佐美」はプレミア焼酎の元祖とも云われる逸品なので、楽しみですそして今年はもう一つ・・・フラワーアレンジメントです。りんごが体験教室で作ってきてくれました前倒しバレンタイン

  • 日御碕

    りんごです。鳥取島根の旅行記もこれで最後です。今日のお話は日御碕です。出雲大社を後に日御碕に向かいました。ここには、島根半島の最西端の断崖にそびえるように建つ、白亜の日御碕灯台があります。明治36年に設置された美しい石造りの灯台で、高さは43.65mと日本一です。今でも現役で、海の安全のため働いてくれています163段の螺旋階段を上って、360°の展望を楽しみました。奇岩が続く海岸沿いには、松林と遊歩道が続いています。夕刻まで美しい海や空の様子を堪能し、楽しかった思い出を胸に、帰路につきました。鳥取島根の旅行記にお付き合い下さり有難うございました。以前からドライアイで、定期的に眼科に通っています。最近特に疲れ目がひどく、しっかり目をやすめるように言われました。(ドライアイの症状の一つとして、疲れ目があるそうです。...日御碕

  • 出雲大社

    りんごです。お食事もお湯もとても素敵で、何度でも訪れたくなるお宿・・・長楽園を後に、出雲大社に向かいました。皆様ご存知、縁結びの神様です。今日のお話は出雲大社のことですが、私達の覚書も兼ねているので、お話が長くなりますがご容赦ください。世間では旧暦の10月のことを神無月といいますが、これは全国にいらっしゃる神様が、一年に一度出雲大社に集まられ、日本各地には神様がいらっしゃらなくなるからですね。神様が集まってこられる出雲地方では、この旧暦の10月のことを神在月と呼びます。私達が出雲大社を訪れたのは、ちょうど神様がお集りになられているときでした。勢溜(せいだまり)の大鳥居(二の鳥居)・・・ここからスタートします。勢溜の大鳥居から後ろを振り返ると、大きな宇迦橋(うがばし)の大鳥居(一の鳥居)が見えますね。出雲大社にや...出雲大社

  • 玉造温泉長楽園 その2

    れもんです。玉造温泉長楽園の後編は、お料理と温泉です。早速夕食から紹介しましょう山陰の味覚を詰め込んだ、月替わりの懐石料理です。立派なずわい蟹です。右側の前菜は、ごま豆腐、鴨西京漬け、海老柴煮、栗甘露煮、なまこの霙和えどーんと島根和牛のステーキお造りは、雲丹と日本海の鮮魚盛り豆乳鍋出雲蕎麦天麩羅は、地物穴子と蟹の香り揚げえごまの茶碗蒸ししじみご飯と、デザート三種盛りとても美味しかったです。ごちそうさま~続いてお風呂を紹介しましょう。大浴場は「恵泉」と「華泉」という名の二つがあって、男女入替え制で、どちらも内湯と露天風呂を備えています。写真撮影は原則禁止になっていたので、不本意ですが、HPから写真をお借りしました。「恵泉」「華泉」そして一番のお目当て。龍宮の湯と名付けられた大露天風呂がこちらです※この写真もHPか...玉造温泉長楽園その2

  • 玉造温泉長楽園 その1

    れもん*です。二日目の宿泊地は玉造温泉でした。宍道湖の南岸に位置し、三方を山に囲まれた温泉郷で、『出雲風土記』にも登場する、山陰地方を代表する古湯です。泊まった宿は、長楽園120坪という、日本でも最大級の露天風呂は、ずっと前から、一度は入ってみたいと思っていました。宿や温泉街をじっくり楽しもうと、いつもよりかなり早めの宿入りです早速、館内を見て回りました。山荘玄関から一万坪という庭園に出ると、目の前が大露天風呂の入口です。塀の向こうにちらっとお風呂が見えますが、これは後のお楽しみ。玉砂利を踏みしめて、泉水を散策しました。庭園の一角にある洞窟をくぐると、昭和天皇がお泊りになった御座所専用の庭園に出ます。昭和天皇が昭和40年と57年に宿泊された御座所は、リビングとしておくつろぎになった「御居間(おいま)」をはじめ、...玉造温泉長楽園その1

  • 国宝 松江城

    りんごです。年末年始を挟み、旅行記が空いてしまいました。もう少し続きますので、お付き合いください。さて、今日の話題は松江城のことです。慶長16年(1611)に築城された松江城は、2015年に国宝に指定されました黒をベースにしたとても綺麗なお城ですてっぺんの鯱もアップで~木彫銅張で、日本現存の木造のものでは最大です。それでは、中に入ってみましょう。よく整備されていますが、一番目を引いたものは「桐の階段」です。敵が攻めてきたときすぐ外せるよう、軽い素材の桐を用いたのだと・・・天守最大柱当時の武士はここから鉄砲で敵を襲撃したのでしょうか。奥には石落としだった場所も見えますね。上まで来ると明るく広々としています。眼下には、松江の街並みや宍道湖の嫁ヶ島がよく見えました松江城の周辺は城山公園として、散策を楽しむことが出来ま...国宝松江城

  • 我が家の年賀状

    れもん*です。明日から仕事という方も多いでしょうが、お正月はいかがお過ごしでしたか。お正月と言えば、おせち、お年玉、初詣・・・いろいろとありますが、年賀状もその一つですね。そこで、記録を兼ねて、この5年間の我が家の年賀状を並べてみました平成27年未年北海道は焼尻島の羊です。イラスト風に加工しています。平成28年申年長野県地獄谷の野猿。できれば冬らしく、温泉に浸かっているシーンにしたかったのですが、残念ながら、モノクロでしか撮っていなかったので・・・平成29年酉年山梨県甲州市の柳沢峠からの富士山。これもイラスト風です。平成30年戌年戌年と言えば、もちろん茶々の出番です別バージョンです。このほかにも2種類あって、全部で4種類作りました。そして今年の年賀状水戸に赴任している息子にちなんで、茨城県の大洗海岸の黎明です。...我が家の年賀状

  • 2019年、スタート!

    明けましておめでとうございます。りんごです。平成最後のお正月、皆様、いかがお過ごしですか。我が家では、息子が仕事で帰省できず、何年ぶりかで夫婦2人のお正月を迎えました。我が家のお雑煮は、名古屋風。角餅を煮るタイプで、昆布だしのすまし仕立て。具は餅菜と鰹節だけで、シンプルだけど、飽きません。昨年一年無事過ごせたことに感謝し、今年一年無事過ごせるようにと、初詣に行ってきました。写真は、午前中にお参りした氏神様です。午後には、津島神社にもお出かけしました。穏やかな元日でした。茶々も一日まったり・・・今年も昨年同様よろしくお願いいたします。2019年、スタート!

  • おしゃれな、わ・た・し

    茶々です。年の瀬も押し迫り、りんごさんもれもんさんも忙しそうにしています。私も年が明けると11歳になるので、寒さが身に染みるようになってきました毎日毛布に包まって寝ていたら、りんごさんとれもんさんがお洋服を買ってくれました。早速着てみたら、私にぴったり素敵なお洋服を着て、新年が迎えられそうで嬉しいです今年一年、私を見に来てくださった皆様、ありがとうございました。りんごさんとれもんさんに代わって、お礼申し上げます。来年も私達1匹と2人をよろしくお願いいたします。皆様、良いお年を・・・コメントは閉じさせていただいています。おしゃれな、わ・た・し