searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

「りんご」と「れもん」さんのプロフィール

住所
三重県
出身
未設定

"りんご"と"れもん"の二人が、交互に記事を書いています。 写真好きな方も、そうでない方も、ぜひ、ご覧くださいね。    このブログを見つけていただき、ありがとうございます。 ちょっとでも「いいな」と感じてくださったなら、コメントを残していただければ嬉しいです♪        

ブログタイトル
陽あたり良好
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hiatari704
ブログ紹介文
夫婦で、ほんわかした日々のこと、黒柴のこと、うつろう自然などを、写真をメインにして綴っています。
更新頻度(1年)

65回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2011/12/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、「りんご」と「れもん」さんの読者になりませんか?

ハンドル名
「りんご」と「れもん」さん
ブログタイトル
陽あたり良好
更新頻度
65回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
陽あたり良好

「りんご」と「れもん」さんの新着記事

1件〜30件

  • 微笑みがえし

    れもん*です。「微笑みがえし」と言っても、キャンディーズのラストシングルではありませんよ(笑)少し珍しい、二段咲きのオシロイバナです。5年前にブロ友さんから種をいただいたのが始まりで、今年は、例年になく大株に育っています。もともと草丈は普通のオシロイバナの半分程なので、大株になっても、それほど場所は取りません。花は一日でしおれますが、花と同じ色の苞が、しばらくの間、花のように残ります。しおれた後にも微笑みを返してくれる、そんな花・・・7月の初め頃から咲き出して、霜の降りる頃まで咲き続けてくれます微笑みがえし

  • 半夏生の里

    れもん*です。今年は7月1日が半夏生(はんげしょう)でした。半夏生というのは、日本の季節、七十二候の一つで、農家には大事な節目の日にもなっていたことから、例えばタコを食べるなどというように、各地では様々な行事や習慣があります。また、それとは別に、ハンゲショウという植物もあります。この花は、花の時期に葉の一部が白く染まるという不思議な特徴を持っていて、名前の由来は、ちょうど半夏生の頃に花が咲くからとも、葉の一部が白くなる様子が半分化粧したように見えるため、「半化粧」が変化したなどとも言われています。さて、前置きが長くなりましたが、県境を越えての移動自粛が解除になったのを待ちかねて、6月20日に、「半夏生」を見に静岡県森町まで行ってきました。森町の鍛治島地区には、全国でも有数の半夏生の自生地があって、せせらぎに沿っ...半夏生の里

  • イソヒヨドリがやって来た

    れもん*です。我が家の前の電線で綺麗な声で鳴く鳥を見たのは、まだ春浅い頃だったように思います。鳥の名はイソヒヨドリヒヨドリと名がつくものの、ツグミに近い仲間で、もともとは、岩礁の多い海岸や磯場に生息する鳥です。かなり前になりますが、港の方に探しに行っても全然見つかりませんでした。なのに、海から離れたこんな所で?とびっくりしたのを覚えています。その後はすっかり忘れていたのですが、何と、そのイソヒヨドリが、二週間ほど前から、時々我が家の庭にやってくるようになりました滞在時間は僅かなので、なかなか写真に収めることができませんが、やっと証拠写真を撮ることができたのでアップしておきます上の写真をトリミングしました。来てくれるのは、メスです。カラーリングは地味ですが、独特のうろこ模様があります。ちなみに、オスは綺麗な青色な...イソヒヨドリがやって来た

  • 正体が分かりました

    れもん*です。6月13日の記事に出てきた、あの正体不明の蛾・・・息子からメールが来て、名前が分かりました。ギンスジオオマドガ前から見る姿は「横綱の土俵入り」と称されるそうです。(再掲です)このページのコメントは閉じさせていただいています。正体が分かりました

  • ガーデン倶楽部#25 ビヨウヤナギ

    黄金色の花が上向きに咲くビヨウヤナギ(未央柳)中国原産で、古くから観賞用に植えられてきました。ご多分に漏れず我が家でも、私が子供の頃から咲いています。中国では金糸桃と呼ばれるそうですが、カーブして立ち上がる長い雄しべは、まさに金の糸。小雨降る日を選んで、マクロで優雅な世界を覗いてみました。葉がヤナギに似ていることから名前に柳の字が入りましたが、ヤナギの仲間ではありません。花言葉の「気高さ」は、鮮やかな黄金色の花と長い雄しべが醸し出す、気品のある雰囲気にちなむといわれます。byれもん*ガーデン倶楽部#25ビヨウヤナギ

  • 梅雨入り前に

    れもん*です。3日前に梅雨入りしてから雨が続いていますが、皆様、いかがお過ごしですか。さて、今日の写真は梅雨入りの前、先週の土曜日の諸々です。お昼ご飯は、ネバネバ冷やしうどん。ベースのうどんは、コシがある細めの氷見うどんです。食後のデザートに、庭で赤い実を採ってきました。右は、ゆすら。左はビックリグミとワイルドストロベリーです。ワイルドストロベリーは見た目は貧弱だけど、甘くて果汁も多く、苺にも負けないくらいの美味しさです。苗から育ったアンズが初めての実をつけました。涼しい気候を好む木ですが、このままうまく熟してくれるかな。ミニイチジクにも、初めて実が生りました。10年以上前に、鉢植えにしたものです。説明の札には、2~3年で収穫スタートと書いてありましたが・・・庭の片隅の葉の上に、ヘンなものを見つけました。蛾の抜...梅雨入り前に

  • 大名たけのこ

    りんごです。たっぷり楽しんだ山菜が無くなってしまったと思ったら、タイミングよくその翌日に、今度はトカラ列島の十島村から、ふるさと納税返礼品が送られてきました。私たちがふるさと納税を始めたのは平成27年からですが、十島村には毎年のようにしていて、これが実に6回目。ちなみに、ブログでも今までに2回紹介しています。⇒島バナナのジャム田芋今回いただいたのは大名たけのこ「リュウキュウチク」という種類の竹の筍で、トカラ列島の特産品です。美味しいけれど、地域性もあって流通しにくく、昔は島津の殿様しか食べられなかったと伝えらています。早速その日、試しに2本茹でてみました。いい香りで柔らかく、えぐみは無くてトウモロコシのような甘さです。筍とも、この間食べたばかりの根曲がり竹ともまた違う美味しさです。しいて言うなら、掘りたての若い...大名たけのこ

  • 上小阿仁村の山の幸

    りんごです。秋田県内陸部の上小阿仁村は、人口2000人程度の、秋田県で最も人口が少ない過疎の村です。5月のGWが終わった頃、そんな上小阿仁村から、ふるさと納税返礼品の「採れたて天然山菜詰合せ」が届きました。それでは、ひとつずつ見ていきましょう。左から、アイコ、シドケ、ホンナと、どれも聞いたことが無い名前ですが、秋田では「山菜御三家」と呼ばれているそうです。アイコ(ミヤマイラクサ)とシドケ(モミジガサ)は、ブナ林を代表する山菜。秋田では、アイコが「山菜の女王」、シドケが「山菜の王様」と言われます。ホンナ(イヌドウナ)は、民謡「秋田おばこ」にも歌われるほどの山菜。茎は中空で、折った時に「ホンナ」という音が出ることから名付けられたようです。我が家の定番、コシアブラ秋田ではともかく、一般にはこちらが「山菜の女王」と呼ば...上小阿仁村の山の幸

  • 新緑の御池岳へ(後編)

    れもん*です。前編で予告した通り、後編では、御池岳で出会ったリスとクマの写真をお届けします。では早速、リスさんから行ってみましょう登山道の脇の斜面を動き回っていました。時々立ち止まって、両手で何かを食べている姿がかわいいです。中望遠しか持って行かなかったのが悔やまれました。お次は、いよいよクマさんです。といっても、クマはクマでも会いたかったのはクマガイソウ(熊谷草)でしたでも、このクマガイソウ、絶滅危惧種の貴重な植物なんですよ。野生のクマガイソウを見るのは初めてで、しかもこの群落!花もちょうど見頃で、この日一番の収穫でしたさて、クマさんはこれで終わりのはずだったんですが、ここで、思ってもいなかったクマさんにも出会えました。休憩中に何気なく下を見ていたら、穴からニホンアナグマが出てきましたしばらく穴の前で立ってい...新緑の御池岳へ(後編)

  • 新緑の御池岳へ(前編)

    れもん*です。先週の晴れた日、鈴鹿山脈最高峰の御池岳を歩いてきました。藤原岳の北に聳えるこの山は、全山が石灰岩からなっていて、台地状の山頂部一帯は広々としていて景観良好。ドリーネの池やカレンフェルトなど、カルスト地形も見られます。見どころいっぱいのこの山なのですが、詳細は別の機会を待つことにして、ササっと駆け足で紹介しましょう。まぶしい新緑ミヤマキケマンとミヤマベニコメツキニリンソウ自然の鉢植えです木の根道の登山道シカさんに会いました。九合目テーブルランドと呼ばれる山頂部石塔(奥の平)ボタンブチ御池岳頂上(1247m)鈴北岳に向かう道カレンフェルトの原鈴北岳(1182m)山頂からは琵琶湖が見えました。なまっていた体を久しぶりに動かしたので、きつかったです。足がパンパンで、翌日は階段を下りるのにも一苦労・・・さて...新緑の御池岳へ(前編)

  • つつじを見に行きました

    茶々です。ゴールデンウィークに、れもんさんにつつじを見に連れて行ってもらいました。といっても、場所はいつもの九華公園なんですけどね九華公園に着きました。ずーっと昔、桑名のお城があったところです。公園の中にはつつじがいっぱいあります。大きな木もたくさんあって新緑が気持ち良かったです。ツツジの前で。いっぱい花がついていますね~たくさん歩いたので・・・ちょっとベンチで一休みです。きれいですね~最後につつじのお山で記念写真を撮ってもらいました。みなさんも楽しんでいただけましたか~byれもん*でしたつつじを見に行きました

  • 雑草倶楽部 №8 長実雛罌栗~ナガミヒナゲシ

    遠く地中海からやってきて日本の環境に馴染んだナガミヒナゲシ庭に咲いているのを初めて見たのは、15年くらい前でした。繁殖力が強いことから悪者扱いされている花ですが、ここでは特に殖えたりすることもなく、つつましく花を咲かせています。花びらは薄い紙のよう・・・下を向いたつぼみはポピー独特の形。果実を上から見たところです。ここに2000粒の種が入っているというから驚きます。我が家には、こんなミニサイズのものもたくさんあります。一輪ずつぽつぽつと咲いているだけだと、いまいち、雰囲気が出ませんねそこで最後の二枚は、茶々の散歩がてら撮ってきた群生を・・・。この花、やたら殖えないように注意が必要なものの、特定外来生物などに指定されているわけではありません。明るいオレンジの花が揺れる姿は、可憐でこころも和みます。結局は、新しい雑...雑草倶楽部№8長実雛罌栗~ナガミヒナゲシ

  • こどもの日

    りんごです。今日は皆さんご存知、こどもの日。こどもの日は誰のための日がご存知ですか子供のためだけの日ではないのですよ~じゃあ、子供以外の誰のための日かというと・・・お母さんです。少し固くなりますが、祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」となっています。それはさておき、お天気もいいので久しぶりに出してみました息子の初節句の祝いに、実家からもらったものです。若い頃は難なく組み立てられたのですが、今となれば、結構、重労働・・・ヘトヘトになってしまいました。そんなときは、おやつが必要ですね。疲れた体に、甘いものが美味しかったです。粽と柏餅が載っていたこのお皿(5枚セット)は、初節句のお返しに選んだもので、こどもの日限定で使っていますこどもの日

  • みどりの日

    5月4日はみどりの日朝起きて外を見れば、久しぶりの雨・・・しっとりと濡れたみどりが、瑞々しくてきれいでした。ちなみに、以前「みどりの日」だった4月29日は昭和の日になっています。ご存じでしたかbyれもん*みどりの日

  • 隠れ家、見~つけた!

    れもん*です。GWで天気もいいというのに何処にも出られませんね仕方なく、ちょっとした庭の手入れをしている毎日ですが、そんな折、思いがけないところでこの子と目が合ってしまいましたその場所というのは・・・庭のサルスベリの木の中ほど、目の高さより少し下。ズズーっとアップにしていきましょうもうお分かりですねアマガエルさんです。我が家に1匹だけいる雨蛙。何年か前の雨の夜、舗装道路の真ん中でぴょんぴょん跳んでいるのを保護して連れて帰ったのが棲みつきました。毎年鳴き声は聞かせてくれますが、姿を見たのは久しぶりだったので、嬉しかったです。こちらは雨蛙とは何の関係もありませんが、鉢で育てているイチゴです。おいしそうに色づいてきました隠れ家、見~つけた!

  • 我が家の山菜

    りんごです。お天気が良く絶好の行楽日和が続いていますが、今年は残念ながらお出掛けは出来ませんね。そこで、自宅の庭で山菜を採りました。こごみと行者ニンニクです。どちらも10年近く前に植えたものです。植えて数年はほとんど収穫できず、枯らしてしまくのではないかと心配しました。が・・・今年は沢山収穫することが出来ました右側のこごみなんて、3日続けてこのくらい採れてビックリです。こごみはクセがありません。さっと湯がいて胡麻和えにして頂きましたが、天ぷらでもとても美味しく頂けます。行者ニンニクはその名前のとおり、ニンニクのにおいがきついです。初めて出会ったのは北海道の温泉でした。とても美味しくて、こちらで苗を見つけたとき、迷わず庭に植えました。ニラと同じような使い方が出来ます。卵でとじても美味しいですが、今回は鶏肉と合わせ...我が家の山菜

  • 手作りマスク

    りんごです。新型コロナの感染が止まりませんが、皆様お元気ですか?昨日、某メーカーが特設サイトでマスクの販売を始めましたが、アクセスが集中して、今日から販売が一時中止になってしまいましたね。それほど注目度が高いマスク・・・マスク不足が騒がれるようになってからどのぐらいになるのでしょうか~勿論、ドラッグストアーでもなかなかお目にかかることが出来ません。そこで3月にマスクを10枚作りました。我が家で使う分には十分だったのですが、4月になってから都内に勤める息子や、県内に住む実家の両親から、手作りマスクを送って~とリクエストが・・・頑張りましたよ~一応、鼻あてもついています。これは実家の両親に送るための10枚・・・手芸用品店に行っても、ガーゼは当然ありません。ピンとくる布もなかなか見つからず、断捨離する予定だったブラウ...手作りマスク

  • 桜の花とニュウナイスズメ

    れもん*です。3月31日の記事へのコメントで情報をいただいて、愛西市で、ニュウナイスズメを撮ってきました。このスズメ、普段は北の地方で生息していて、冬だけ雪のない地方に南下して、郊外の林や田園地帯で暮らします。普通のスズメと違って、身近な場所ではあまり目にすることがないのですが、この時期には、蜜を求めて桜に集まってくるのです。上の写真は雄です。1~2枚目は鳥が小さいので、よろしかったらクリックで大きくしてください。スズメと違って頬に黒斑が無く、頭や背中の茶色はかなり鮮やかで綺麗です。今回は、雄はあまり撮れなかったのが残念でした。一方の雌は、雄より地味で、やや緑がかった灰褐色。目の上の白っぽい横線(眉班)がチャームポイントです。スズメの嘴は太くて短く、花に突っ込んで蜜を吸うことができません。そこで、花をもぎ取って...桜の花とニュウナイスズメ

  • 根尾谷淡墨桜

    れもん*です。新型コロナで大変なことになっていますが、いかがお過ごしですか。私の方は、4月最初の週末は吉野に桜を撮りに行くつもりでしたが、外出自粛で、結局は二日とも庭仕事をすることになってしまいました今日の写真は、その一週間前の3月29日に撮った根尾の淡墨桜です。午前中雨だったので人も出ていないだろうと踏んで、お昼ご飯を食べてから、二人で出かけてきました。満開にもかかわらず、予想以上に人出は少なかったです。混雑するのは嫌ですが、それとこれとは全く次元が違う話・・・。こんな状況は早く終わってほしいと切に願います。(1枚目は、りんごの撮影です。)根尾谷淡墨桜

  • 羽化したムギワラトンボ

    れもん*です。今日は晴れたけれど、風が強くて冷たかったです。そんな日の朝、メダカのプランターでトンボが羽化しているのを発見ムギワラトンボですしっかり羽を閉じていますが、羽化には成功した様子・・・朝ご飯を食べてから見に行くと、少し上って羽を広げていました。ちなみに、ムギワラトンボとシオカラトンボは同じ種です。シオカラトンボの雌と若い個体は麦藁色をしていて、一般に、ムギワラトンボと呼ばれています。まだ4月になったばかりというのに、今年はトンボの羽化も早いのかな。しばらくは寒い日もあるだろうけど・・・元気で大空を飛び回ってね羽化したムギワラトンボ

  • 祖父江で出会った鳥たち

    れもん*です。いよいよ三月も終わりですが、この冬はコノドジロムシクイを撮りに、何度か、祖父江のワイルドネイチャープラザに通いました。その折に、ほかの鳥たちもいくつか撮ったので紹介します。【モズ】【ジョウビタキ(♀)】【ツグミ】【ホオジロ】【ウグイス】ウグイスがすぐ近くに来てくれたのが嬉しかったです祖父江で出会った鳥たち

  • 閉店間近の大賑わい

    れもん*です。冬の間オープンする、野鳥のためのレストランメインの食材はミカンとピラカンサの赤い実です。でも、ミカンの在庫はあと僅かになり、ピラカンサも、先日、ムクドリの群れが襲来して丸坊主にされましたということで、今シーズンの営業終了も間近ですが、閉店を前に、毎日常連さんたちで賑わっていますジョウビタキの好物はピラカンサです。下草の間に落ちているのを拾って、少しずつやっていましたが、それももう、無くなってしまいます。ジョウビタキの後ろでは、メジロがミカンを食べています。今年は、つがいが2組と単独らしき1羽の、少なくとも5羽が、我が家に来てくれました。シンクロしていますね~2月の終わり頃から毎日来るようになったシロハラです。ピラカンサと落花生が好物で、鳥エサの燕麦も食べていきます。お皿の食べ物が無いときは・・・虫...閉店間近の大賑わい

  • コノド PART2

    れもん*です。巷では花の便りも聞こえてきますが、新型コロナのせいで、あまり出かける気にもなれず・・・。ということで、再びコノドジロムシクイに登場願いました新規ではなく、前回ボツになった写真から選びましたのであしからず。(⇒前回の記事はこちら)目の前に来てくれました食べ物を探して・・・時には忍び足・・・時には急ぎ足。飛んでいる虫をパクリセンダンの木の上で。筋肉美獲物を狙う鋭い目バイバーイコノドPART2

  • 長浜で見たもの~お雛様~

    りんごです。新型コロナの勢いが止まりませんが、皆様いかがお過ごしですか?採火式を終えた聖火、ギリシャ国内でのリレーが中止になってしまいましたね。早く終息して欲しいと思います。長浜は羽柴秀吉によって整備された城下町ですが、江戸時代にも北國街道の宿場町や大通寺の門前町として栄えました。今はガラス工芸が有名な街になっています。古い町並みが残りいい雰囲気です。大通寺の前も門前町の面影が残っていますね。境内には梅の花が咲いていました。ガラス工芸の町らしく、ガラスのお雛様がた~くさん・・・ガラスのお雛様だけではありませんよ。店先に素敵なお雛様を出して、私たちの目を楽しませてくれました長浜で見たもの~お雛様~

  • 長浜で食べた郷土料理~鯖そうめん~

    りんごです。3月になり、今日は朝から雨が降っていましたが、日差しが春めいてきたなと感じられることも多くなってきました。巷では新型コロナの感染が止まりませんが、皆様お元気ですか?マスクだけでなくティッシュやトイレットペーパーまで店頭から姿を消してしまい、色々なところに大きな影響があるようですが、それにめげることなく一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。さて、私たちが長浜を訪れたのは2月の3連休の最終日・・・大好きな街で何度か出掛けていますが、前回は2014年9月、ずいぶん久しぶりです。⇒記事はこちら今回の目的は、お雛様と鯖そうめんです。鯖そうめんは滋賀長浜の郷土料理として知られています。焼き鯖を甘辛い醤油出汁で煮込み、その煮汁で味つけをしたそうめんと一緒に食べるお料理です。もともとは5月の田植えの時期に食べ...長浜で食べた郷土料理~鯖そうめん~

  • 茶々、犬小屋に籠る

    れもん*です。今日から三月ですね。今朝は雨も上がってずいぶん暖かくなりましたが、昨年あたりからの茶々の冬のトレンドは、「冬眠」もしくは「穴籠り」です。昨日も寒かったので、こうして犬小屋にふたしていました茶々~と呼んでも・・・知らん顔しばらくして、ようやく眠そうな顔を上げ・・・ひとつ、大きなあくびをすると・・・また、そのまま寝込んでいってしまいました午後には雨も降りだしたこともあって、一日中穴籠りをしていた茶々でした茶々、犬小屋に籠る

  • コノドジロムシクイ

    れもん*です。昨年のことになりますが、愛知県の祖父江に珍しい鳥が来ているという情報をいただきました。コノドジロムシクイ(小喉白虫食)といって、かなりの珍鳥らしいです。12月中旬に初めて撮りに行き、その後年が変わってから何度か通いました。名前の通り、のどが白いのが特徴で、地味だけど結構可愛くて、時間があるとつい撮りに行ってしまいます。というわけで、写真多めですがご覧ください発見されたのが11月なので、もう3か月以上の長期滞在になります。いつまでいてくれるのか分かりませんが、都合がつくようなら、また撮りに行こうと思っていますコノドジロムシクイ

  • アクアイグニスでの食事

    りんごです。先日、三重県菰野町にあるアクアイグニス片岡温泉で、イタリアンランチを楽しんできましたアクアイグニスは2回目、ランチを頂くのは初めてです。『イル・ケッチァーノミエーレ』前菜、コロッケ、パスタ、メイン、デザートのコースでした。では、お料理を紹介していきますね前菜は、ぶりのお刺身と野菜の盛り合わせ。中央にあるのはカリフラワーとアンチョビのソース野菜に掛っている白いものは、オリーブオイルを粉状にしたものだとか・・・見た目は粉チーズのようだと思いましたが、食べてみると口の中で溶けていきます。溶けていくときに、ほんのり温かさを感じます。何か分からずに伺うと、このような答えが返ってきました。オイルが粉状になるなんて、ビックリでした。続いて、コロッケです。一瞬、特大のタコ焼きが出てきたかと思いました牛肉を煮込んだラ...アクアイグニスでの食事

  • ようこそ! 茶々です 25

    茶々のアルバムよりphotobyれもん今日(2月15日)は茶々の誕生日です。12才になりました「ようこそ!茶々です」のシリーズでは、コメントを閉じさせていただいています。ようこそ!茶々です25

  • 下調べ不足は、福を呼ぶ・・・?

    2月になりましたね。りんごです。以前、御在所のSAで赤福氷を食べたことを紹介しましたが、(⇒記事はこちら)この御在所は、伊勢の赤福本店以外で唯一、朔日餅が食べられるところ・・・しかも今月の一日は土曜日早速夫と二人で出掛けてきました。着いたのはお昼過ぎ1時半ごろ・・・当然長い行列・・・と思ったのに誰も並んでいません。???と思いながら係の方に伺うと、12時から限定100食とのこと。ガ~~~ン、下調べ不足でした仕方がないので、SA内をうろうろと・・・以前購入して美味しかった黒カレー伊勢うどんを見つけました。三重県知事も美味しいと高評価なあおさラーメンも・・・ヤマサちくわの揚げ半セットは、限定販売で1000円だったのですが、それ以上のものが入っていてお買い得でした。朔日餅は残念でしたが、結構いいお買い物ができたと思い...下調べ不足は、福を呼ぶ・・・?

カテゴリー一覧
商用