searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

平蔵さんのプロフィール

住所
西東京市
出身
旭川市

自由文未設定

ブログタイトル
漢方薬の十字屋平蔵薬局 四方山話
ブログURL
https://jujiyaheizo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
漢方薬局店主の四方山話です。漢方薬や普段の生活の中で感じたことを書きつづって参ります。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2011/11/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、平蔵さんの読者になりませんか?

ハンドル名
平蔵さん
ブログタイトル
漢方薬の十字屋平蔵薬局 四方山話
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
漢方薬の十字屋平蔵薬局 四方山話

平蔵さんの新着記事

1件〜30件

  • PCR検査の結果は・・・陰性でした。

    厳しい寒さが続いております。緊急事態宣言下、いかがお過ごしでしょうか。依然とコロナウイルス感染者の高止まりが続いている東京です。 当店では入店時に手に炎症のある方以外は消毒液をつけて頂いております。また相談コーナーやカウンターにはアクリル板を設置し、店内は空気清浄機などで換気をしています。また相談員である私自身も健康管理に細心の注意を払っており、1/15のPCR検査では陰性を確認しております。今後もお客様の安心安全のためにも自費での検査を依頼する予定でおります。 コロナ禍にあるが故に自律神経失調症など体調不安を抱えている方は少なくはないと思います。お気軽にご相談ください。またその際はご予約の上…

  • お子様の鼻炎と皮膚炎に漢方薬

    いよいよ年の瀬を迎えております。清瀬市にお住まいのYさんですが、お二人のお子様がアレルギー性鼻炎とアトピー性皮膚炎を患っており、漢方薬で治したいということでご来店い頂きました。母親として少しでも症状を楽にしてあげたいという思いが伝わってきます。風邪や体調によっては症状を悪化させることもあるようですが、最初の頃よりも改善傾向にあり、引き続き継続服用して頂いております。 お子様が漢方薬を服用頂く際に、受けるご質問の一つが、『子どもに漢方薬が飲めるか・・・』ということです。結論としては意外に嫌がらずに飲めているお子様がほとんどです。もちろん味覚は大人よりも敏感ですので、味を受け付けず飲めないケースも…

  • 妊娠おめでとう

    西東京市にお住いの30代M(8771)さんが最初にご来店したのは6月のことでした。タイミングを何度も試みるも妊娠せずに主人共々悩んでおりました。これまでの不妊治療の取り組みや体質など伺い、基礎体温も見せて頂くとご本人が思うほどに体温は決して低くはなく、全周期を通して36.5~67度で推移していました。また生理痛もかなりひどいご様子で、毎回2日間は痛み止めを服用すると言います。当然子宮筋腫や内膜症を心配して確認するも産婦人科ではそのような所見はないと言います。 何はともあれ早速漢方薬をお飲み頂き、最初に実感されたのは生理痛の軽減。痛み止めは飲まなくても仕事には差し支えないレベルになったと言います…

  • 突発性難聴と診断された会社員の男性

    朝晩と一段と肌寒くなって参りました。ある40代の男性Fさん(6351)ですが、耳鼻科を受診して突発性難聴と診断されたと言います。すぐにステロイド剤とアデホス、メチコバールを服用しており最初よりも良くなっているご様子でしたが、耳の塞がった感じと耳鳴りが続いていると言います。 早速漢方薬をお飲み頂き約二週間後、症状は改善しているようです。さらにご継続頂き再再来店の折には高音域も聞き取りが良く、検査グラフにも変化が出ており、少しホッとした表情をしておられました。ただ耳鳴りは継続しているようでしたので、漢方薬を一部変えて引き続きお飲み頂いております。漢方薬の服用と同時に鍼灸院での治療も良かったのでしょ…

  • まったく寝れない(睡眠障害)と言って来店したYさん

    9/21 旭川駅周辺の紅葉 西東京市にお住まいのY(1189)さんが最初にいらしたのは7月のことでした。今までも外泊すると寝れない傾向があったようですが、一か月前よりその症状が顕著となり「朝までまったく寝れない」と言います。切っ掛けはと伺うと入浴前に血圧をいつも通り測定したのだが、その日はいつもより高く、それが気になって寝れなくなったと言います。 早速カウンセリングの後に漢方薬を分包してお持ち帰り頂くことになりました。翌月の再来店の前にご様子を知らせるお電話があり、睡眠時間が前より長くなり血圧も安定しているという事でした。Yさんは日頃から体調に関して特に敏感で、様々なことに影響を受けやすい体質…

  • 蕁麻疹と睡眠障害

    調布市にお住まいのF(1367)さんが初めてご来店になったのは昨年の暮れ12月のことでした。育毛剤が原因だと思っていた頭部の湿疹はその使用を止めても痒みは治まらないと言います。また掻きむしりたくなるような皮膚症状はからだ全体で、特に下着の当る部分が辛いと言います。また皮膚症状とは別に以前より睡眠障害にも陥っており、ストレスのためか悪い夢をよく見ると言います。 漢方薬をお飲み頂き二か月後から皮膚のかゆみが軽減して、またいつの間にか良く寝れるようにもなったと言って下さいました。漢方薬の内容から肝鬱が根底にあると推測できます。 体調の改善もさることながら西洋薬を減らすことが出来てほっとしたようです。…

  • 漢方薬服用して一か月、7か月ぶりに生理が来ました!!

    東京は梅雨が明けないまま8月に突入しそうですね。西東京市内にお住まいのK(2121)さんですが、この1、2年は生理不順で、もう半年程生理が来ていないと言います。病院の婦人科で脳下垂体の女性ホルモンの分泌を検査してみるとほとんど停止していると言われ、当店に来局頂きました。年齢は43歳まだまだと思っていただけにショックだったようです。体質的には疲れやすく、冷え性そして背中が板のように張っていると言います。また下まぶたの毛細血管からは血虚の体質が見て取れます。 早速漢方薬をお飲み頂き一か月後には生理が来たと言って下さいました。その後は毎月とまではいきませんが、生理がくるのは漢方薬のお蔭と喜んで頂いて…

  • 体外受精での妊娠おめでとう!!

    今日の東京は梅雨寒の一日です。ある30代の女性Kさんから妊活のご相談をお受けしたのは今年の1月のことでした。いつもご本人とお母さまも一緒にいらしてくださっていました。どのお客様も授かりたい思いは一緒ですが、穏やかな雰囲気のKさんからもその思いが強く伝わってきます。婦人科での検査では子宮筋腫の大きくなるスピードが速い上、内膜症も指摘され、AMHも実年齢よりもかなり高めで、生理痛も辛そうでした。 ご来店から約半年目の今月6月20日いつものようにお母さまとご一緒に来店され、「おかげさまで・・・」と聞かされ、私にしてみればただただ嬉しいの瞬間です。先月5月23日に移植した受精卵が順調に成長し、胎嚢も心…

  • 感染防止のために

    今日はここ西東京市も30度に迫る暑さとなっております。コロナウイルス感染予防のために、うがい手洗い、マスクの着用は欠かせませんが、こう暑いと息苦しく外したくなってしまいます。熱中症も心配な位ですが水分補強をしっかりとして、マスクの着用は引き続きお願いいたします。当店ではご来店前にお電話を頂き、お客様とお客様が重ならないように、また安心してご相談できるようにアクリル板を設置して感染防止に努めております。 最近イェール大学の研究では鼻粘液よりも口腔内の唾液に5倍のウイルスが存在しているとの発表がなされましたが、飛沫(細かい唾)感染を防ぐことが、いよいよ重要だと言えます。コロナウイルスの感染は徐々に…

  • コロナウイルスの恐怖で呼吸が苦しい

    一日も早いコロナウイルスの収束を祈るばかりです。ある70代の女性(5263)がご主人の運転する車で来店されました。子宮頸がんの手術3、4日前頃から呼吸するのが辛くなったと言います。しかしよくよく話しを伺ってみると、手術そのものの不安よりも風邪やコロナウイルスに感染して手術ができなくなることが心配だったと言います。その手術も成功し術後の経過も良好なのですが、依然呼吸は苦しく、ご来店した時も息継ぎがとても辛そうでした。食事も進まず、睡眠の質にまで影響が出てやむなく当店にご来店になったという訳です。 早速漢方薬をお飲み頂き一週間後の本日お電話を頂き、「呼吸が以前と比べて楽になった」ようで、ご主人から…

  • 扶正祛邪(ふせいきょじゃ)でウイルス対策

    西東京市内の河津桜が見頃となっております。連日新型コロナウイルスの話しで持ちきりです。サッカーや相撲、野球などの試合だけでなく、様々な分野への影響を考えると、一日も早い収束を願うばかりです。 東洋医学では扶正祛邪(ふせいきょじゃ)と言う考え方があります。つまり細菌やウイルスなどからだに有害な邪気を抑え、治す力(免疫力)を助けると言う意味です。体質によっては気管支炎や喘息を起こしやすかったり、呼吸器系の持病のある方はあらかじめ体質に合った漢方薬を服用しつつ養生した方が良いでしょう。ご心配な方はご相談ください。 尚今回の騒動で「漢方薬の中国からの流通は大丈夫ですか????」とのご質問をお受けいたし…

  • 妊娠反応でました!!

    近くの公園のカワヅザクラのつぼみが、膨らんできました。 西東京市内にお住まいの30代のN(5231)さんですが、自然妊娠を希望してご来店になったのは、昨年の8月でした。4年程前に左側卵巣の卵巣嚢腫と診断され、最近の検査結果によると若干大きくなっているかもしれないとのことでした。ただ幸いにも基礎体温は低温期、高温期と比較的安定しており、生理周期もずれはあまりないようです。体質的に補腎陰、養血が必要と考え、シベリア霊芝も含めて漢方薬を併用して頂き、本日妊娠検査薬ではっきりとした陽性反応が出たとのご連絡を頂きました。感謝です。嬉しいです。 お飲み頂いている漢方薬はそのまま安胎薬としてお飲み頂けますの…

  • 予期不安がなくなり仕事ができるようになりました

    今日はイエス様の降誕を祝うクリスマス、凛と冷えた冬らしい一日です。 ある40代の自営業の男性(2921)から、予期不安のご相談を受けました。医者からは自律神経失調症と言われ、仕事の不安と言うよりも、息苦しく、落ち着かない、焦りと言った身体症状に不安が募り、行動範囲が限定されてしまうそうです。そんな状態のなか当店まで足を運んでくださりました。 体格はしっかりとした感じで、その分焦り感も強い感じがしました。漢方薬服用後一ヶ月、何となく体調に変化を感じたようです。以来半年ほど服用を続けて、仕事もこなせるようになり、最近ではお電話の声も落ち着いていました。最初の発症から15年以上も続いている症状であっ…

  • 掌蹠膿疱症と鼻炎

    今年も一ヶ月足らず、年の巡りが速く感じます。 ある40代の男性から掌蹠膿疱症のご相談をお受けいたしました。症状は5年ほど前から発症とのことですが、特にこの半年悪化していると言います。両手両足の症状は特徴的ですが、肘や肩などにも発疹があり暖まると痒みを感じると言います。 早速漢方薬をお飲み頂き、徐々に改善を実感しているようです。この方の場合は他にも鼻の炎症のため鼻詰まりがあったり、口角炎があったりと体質に合ったケアーが必要と考え、その症状にも合わせて漢方薬をお飲み頂いております。 実は他にも医師より掌蹠膿疱症と診断されて、漢方薬をお買い求め頂いている方が複数名おります。鼻炎と掌蹠膿疱症の症状に何…

  • 妊娠9か月になりました!!

    朝晩と肌寒く感じられる季節です。新座市にお住まいの30代の女性ですが、昨年から漢方薬をお飲み頂き6か月目にして妊娠、今は妊娠9か月です。これまで不正出血に始まり、悪阻など体調が不安定で外出も間々ならない状況が続いておりました。最近は少し落ち着いたご様子と思っておりましたが、秋の鼻炎が始まりしんどいようです。お渡しした衛益顆粒は鼻粘膜を防御するだけでなく、疲れや寝汗にも良い内容です。ですから妊婦さんにも安心してお飲み頂けます。 当店にいらっしゃる前にはリブロ外来へ通院もしておりました。ここまでの道のりは長かったと思いますが、もう少しです。出産の日までで頑張ってくださいね。またお待ちしております。

  • へバーデン結節の痛みに漢方薬

    台風の影響でしょうか・・・このところ東京は朝晩と涼しく感じられます。ある40代の女性からヘバーデン結節のご相談がありました。ヘバーデン結節とは手の指の第一関節の炎症症状の一つで、腫れと痛みを引き起こします。40代の女性に多く発症する疾患で、患者さんはリウマチを疑うものですがリウマチではありません。 一か月分ずつ漢方薬をお飲み頂き数か月後になりますが、漸く痛みが軽減したと言ってくださいました。今のところリウマチではないにしても原因ははっきりしません。ただ年齢的なことや漢方薬の内容から推測すると女性ホルモンの影響が疑われます。症状と体質を考え合わせた漢方で炎症を取りながら、血の滞りを解消することが…

  • 鬱症状と腸内環境

    猛暑が続いております。ある70代の男性からのご相談です。精神的に鬱状態となり食欲もすっかり低下しているご様子です。元来健康には自信があったのですが、お身内の不幸を切っ掛けにご自身もある病気で入院し、健康不安に陥っているようでした。早速漢方薬をお飲み頂き何度か内容を変えて服用を継続して頂いておりますが、最近になって状況が改善し心身ともに前向きになっているようです。 変化は舌苔を見ても一目瞭然でした。最初ご来店になった時は黄色い苔がかなり厚く付着していました。舌がざらざらとして口内がすっきりしなだけでなく、付添いの方も以前にない口臭を感じていました。ですが最近は舌苔が薄くなり、口臭も気にならないよ…

  • 梅雨時の体調管理に漢方薬

    銀耳蓮子湯 「 陳先生、これはなんですか?」「yín ěr lián zǐ tāng ! 」中国語のレッスン前に先生から頂いたキクラゲの薬膳スイーツ、銀耳蓮子湯。初めて頂きましたがさっぱりとした味で食感も良く、おいしくいただきました。「謝謝!」 内容は銀耳、蓮子、白合に枸杞。銀耳はキクラゲの事ですが、中成薬では肺の疾患などに用いられます。コラーゲンが豊富で肌を潤す働きもあります。蓮子とは蓮の種子のことですが、胃腸の働きを助けたり、気持ちを落ち着けたりします。 中国、台湾ではスイーツとして親しまれているようです。またこれからの時期は夏バテ予防にもなりそうです。養生でこれからの暑さを凌げればいいよ…

  • 首から肩の凝り、坐骨神経痛によりしびれ痛みに

    東京は傘の手放せない季節となっております。湿度が上がり神経痛の方にとっては辛い時期でもあります。所沢にお住まいの50代の女性ですが、頸椎症からくる首から肩にかけての痛み、そして5、6年前からは坐骨神経痛にも悩んでおられました。右下肢の痛みとしびれが辛そうです。 早速漢方薬をお飲み頂き最初の一か月は???という感じでした。しかし二か月目には以前からの頭痛がなくなり、三か月目には首の凝りそして足のしびれ、痛みがなくなったといってくださいました。痛みやしびれに鍼灸や整体治療を試される方が多くおられると思いますが、漢方薬でも症状改善の助けになります。何をしても改善しないと言う方には体質に合わせた漢方薬…

  • 起立性調節障害に漢方薬

    皆さん今年の大型連休はいかがだったでしょうか。いつもと変わらず仕事の毎日たったと言う方、ゆっくりと過ごされた方もおられたことでしょう。私は家内とはじめてヨーロッパへ行ってきました。 旅行そのものは良かったのですが、8時間の時差は帰ってきてから体調にひびき、数日は変な時間に起きてしまったり体内時計の巻き戻しに時間がかかりました。 ご来店の学生や大人のお客様の中には朝起きれないでお悩みの方がおられます。人間も自然界の一部です。朝日を浴びて目覚めるのが一番です。起立性調節障害、概日リズム睡眠障害などで何をしても調整が上手く出来ず起きれない、起きずらい、スッキリしないと言う方には自然の生薬でる漢方薬が…

  • ホルモンバランスが整ってきました

    西東京市にお住まいの30代の女性です。最初のご来店が昨年の11月になります。これまでホルモン剤を服用しないと生理が来ない状態でした。チョコレート嚢胞で2回の手術を経験し、また新たに別の嚢胞があると言われたそうです。更にAMHも低いと言って悲観しておられました。30代といっても後半、焦る気持ちもわかりますがなんとか自力で生理がくればと思い漢方薬をお飲み頂き、3か月後・・・基礎体温も整い、生理が来たと言ってご本人もですが、ご主人が喜んでご来店くださいました。ご夫婦の気持ちそして、漢方薬は補血活血にしっかりと補腎をすることが大切なのだと実感しております。うれしいお便りを心待ちし祈っております。焦らな…

  • ひばりが丘北口再開発

    待ちに待ったひばりヶ丘駅北口のロータリーと道が3月16日に開通します。40年以上の本当に永い道のりでしたが、いよいよ来月3/16に開通です。今まで駅から当店へのご案内に苦慮しましたが、これからは北口から一直線でご来店頂けます。 漢方薬の十字屋平蔵薬局(東京都西東京市)|体質に応じた的確な提案・養生指導が好評!東京と埼玉の狭間で奮闘する漢方薬局店長の日記

  • インフルエンザの予防に板藍茶をどうぞ

    気が付けば1月も下旬、これが今年最初のブログとなります。遅まきながら本年もよろしくお願いいたします。東京は晴天続きで、本日も日中は穏やかな小春日和のような天気でしたね。例年以上に空気は乾燥しており、喉や鼻、肌もカサカサですね。報道でもご存知のようにインフルエンザが大流行しており、当店でも予防のために商品をお求めになる方や風邪の症状でご来店になるお客様が例年と比べて2倍ほどいらっしゃっている感じです。風邪の場合、咳は湿咳なのか空咳なのか、痰の色や粘度、鼻水や胃腸の具合などによって様々ですが、インフルエンザの予防にお勧めなのが板藍茶です。お子様から大人までどなたにも安心してお飲み頂ける板藍茶を是非…

  • 老後の不安スッキリセミナー 

    今月は二つのセミナーを開催いたしました。一つ目は店内での健康セミナーでクロレラ工業さんにもお手伝いいただいて、食養生について当店のお客様を中心にいたしました。また29日(木)コール田無でのセミナーには認知症や高齢になってから遭遇するであろう様々な症状に対する漢方薬の考え方、具体的な対応など、未病先防、五臓六腑の視点でお話しさせていただきました。普段このような100名以上の前でお話しする機会がないものでかなり緊張しまくりましたが、何とか終えることができました。アンケートによると講演会には松原先生による在宅診療について、遺品整理や墓石など様々なテーマでお話を聞くことが出来て好評でした。早速翌日には…

  • ササヘルス発売50周年

    先日(10/28)ササヘルスの発売50周年の記念会に出席してきました。五味クリニック、五味常明先生の基調講演は非常に勉強になったとともに、改めてササヘルスは良い商品であると確認した次第です。ササヘルスの主な成分は鉄を含む葉緑素と水溶性リグニン(ポリフェノール)、3-Dの多糖体です。それぞれに働きがあり老廃物を吸着、包摂して排泄します。また鉄を含む葉緑素(鉄クロロフィリン)はササヘルスの大きな特色の一つで、臭いに対してだけでなく造血作用や新陳代謝を助けるなどの働きが確認されています。体臭や口臭でお悩みの方に是非お勧めいたします。 漢方薬の十字屋平蔵薬局(東京都西東京市)|体質に応じた的確な提案・…

  • 認知症に漢方薬

    秋の長雨そして今回の大型台風・・・早く過ぎ去ってほしいものです。 先日9月24日のNHKで「東洋医学 ホントのチカラ 〜科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ〜」をご覧になられた方も多かったのではないでしょうか。アルツハイマー型認知症の患者さんが12週間人参養栄湯を服用したところ食事量の改善と認知機能の向上が認められたと言うものでした。アルツハイマーの方すべてが良くなるわけではない訳ですが、“証”が合えばその方の弱い所が強められ神経細胞だけでなく免疫機能が高まるのだと常日頃思わされています。人参養栄湯と同様に人参、黄耆を含む脾虚の漢方に補中益気湯があります。今週ご来店の60代の男性(2436)がこの補…

  • 良い卵胞を育むために

    子宝を得るためには様々なハードルをクリアしなければなりません。妊活の年齢が上がり、特に気になるのが、からだ全体の、特に卵胞の状態がどうであるかという事です。卵胞の数は出生時は200万個程ですが、思春期には30万個程になり。毎回の生理で1000個の卵胞を使って一つの卵胞を育て、卵子を排卵させます。卵胞の元となる原始卵胞の数もそうですが、質の低下も免れません。 イスクラ中医不妊症勉強会 できるだけ妊活は早いに越したことはありませんが、思い立った今が一番早いわけですから、できるだけ漢方薬で骨盤内の状態を良くし、胃腸や全身の体調を整えることが大切です。また原始卵胞から成熟した卵胞まで成長には4か月から…

  • 泣いてコミュニケーション

    特に生後数か月の赤ちゃんの成長には目覚ましいものがあります。また体内時計もセットされていない最初の1、2か月は夜昼関係なく、おっぱいやミルクを飲んで寝るの繰り返しです。1歳を過ぎて、すぐに寝る子もいればしょっちゅう泣いてばかりの赤ちゃんもいます。抱っこしても、どうあやしても泣き止まないと「あやし方が悪いのかな・・・」「どこか体調が悪くなっているのか・・・」昼間は機嫌良くても、夜になると激しく泣き暴れることもあるでしょう。ある程度成熟して生まれてくる他の哺乳類とは違って人の赤ちゃんの場合は心もからだも未熟です。お母さんの助けなくして何もできません。ある調査によると生後3か月の赤ちゃんは平均して1…

  • 心とからだのお悩みに漢方薬

    今日の西東京市の最高気温は35度。そしてまとわりつく湿度が体力を消耗させます。そんな中ご来店くださったお客様にただただ感謝しかありません。漢方薬はもちろん医薬品にはなりますが、西洋薬にない素晴らしいのは気血水の巡りを良くし、疲れた“からだとこころ”に元気を与えてくれる点だと常々思っています。この夏、エネルギー不足で力が入らない気虚体質、寝汗をかいたり、からだの潤いが不足、手足がほてる陰虚体質また気陰両虚タイプなど様々な疲れに漢方薬がお勧めです。 ↑店舗から見るひばりヶ丘駅 来月8/11(土)〜8/17(金)は夏季臨時休業となります。ご了承ください 漢方薬の十字屋平蔵薬局(東京都西東京市)|体質…

  • 産後うつに漢方薬

    今日の東京は梅雨であることを忘れてしまうほどの天候ですね。新座市にお住まいのHさんが出産後早々にご主人と上のお子さんを連れてご来店頂きました。今回二人目の出産は一人目よりちっょと辛かったようです。帝王切開での出産でしたが、元気な男の子を出産して笑顔で何とも満ち足りた表情のように感じました。ところが出産前もそうでしたが、産後食欲がなく、日中一人でいると不安感に襲われると言います。この産後うつ症は10人に1人の割合で発症しており、必ずしもホルモンの影響ではなくやはりからだの負担、精神面での負担が大きく影響しているようです。そのためにはご主人をはじめ周りの人たちの支え、距離感が大切だと思います。出産…

カテゴリー一覧
商用