ハンドル名
籠橋隆明さん
ブログタイトル
名古屋E&J法律事務所の弁護士ブログ
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/kotujiko_nagoya
ブログ紹介文
交通事故、離婚、相続、多重債務の日常事件処理をつぶやきます。
自由文
名古屋E&J法律事務所はみなさまの法律事務所です。親切かつていねいに依頼者のみなさまに説明し、ともに解決をめざします。初回相談料は無料。最初の相談で弁護士ができること、費用、見通しをお伝えします。名古屋駅徒歩1分、豊橋にも支店があります。豊橋駅徒歩5分。
更新頻度(1年)

79回 / 2795日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2011/06/27

籠橋隆明さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949389サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4764サイト
弁護士 0 0 0 0 0 0 0 427サイト
地域生活(街) 中部ブログ 0 0 0 0 0 0 0 13154サイト
名古屋情報 0 0 0 0 0 0 0 1314サイト
豊橋情報 0 0 0 0 0 0 0 224サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 69242 59679 64222 64339 70143 52465 52505 949389サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 442 350 385 386 433 287 280 4764サイト
弁護士 46 40 44 43 45 26 25 427サイト
地域生活(街) 中部ブログ 861 714 800 805 874 592 589 13154サイト
名古屋情報 73 56 67 65 74 50 47 1314サイト
豊橋情報 13 10 13 16 17 11 10 224サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949389サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4764サイト
弁護士 0 0 0 0 0 0 0 427サイト
地域生活(街) 中部ブログ 0 0 0 0 0 0 0 13154サイト
名古屋情報 0 0 0 0 0 0 0 1314サイト
豊橋情報 0 0 0 0 0 0 0 224サイト

籠橋隆明さんのブログ記事

?
  • 交通事故 アンビュランスチェイサー

    交通事故 アンビュランスチェイサー   アンビュランスというのは救急車のことを言います。救急車をおっかけて病院に行き、交通事故被害者に対して、訴訟しないかと話を持ちかけます。着手金は無料、報酬は4割から5割。これが米国で言われているアンビュ...

  • 交通事故 後遺障害の認定について

    交通事故 後遺障害の認定について 息子(19歳)の交通事故の慰謝料と後遺障害の損害について質問させてください。またライプニッツ係数の考え方や期間についてもお聞かせ下さい。 1. 後遺障害の認定について 事故発生日 2009年7月29日 最終...

  • 交通事故 消滅時効の起算点

    交通事故 消滅時効の起算点  交通事故による損害賠償請求は不法行為(民法709条)、自動車損害賠償保障法に基づいて請求します。  この請求権は3年間請求しないと消滅時効により消滅します。消滅時効の起算点は通常は症状固定の時期を基準としていま...

  • 交通事故 弁護士の選択

    交通事故 弁護士の選択  一般の人にとって弁護士の選択は難しいです。基準はなんといっても実績でしょう。しかし、交通事故の場合、後遺症や過失相殺を争わなければそれほど難しいものではありません。そのため、実績と言ってもそういう簡単な事例、別に弁...

  • 交通事故 神経症状で喪失率9%となった事例 (2)

    交通事故 神経症状で喪失率9%となった事例 (2)  前の記事から続きます。  画像所見、神経学的な検査所見が見られないこの事例ですが、生活上の被害が著しいので5%はひどいじゃないかというので、かなり力を入れて訴訟を進めました。その立証方針...

  • 交通事故 名古屋E&J法律事務所 所内勉強会

    交通事故 名古屋E&J法律事務所 所内勉強会   当事務所では所内の勉強会を開催しています。  いつもは事例検討会を実施して、重要案件について弁護士全員でケースカンファレンスを行います。病院のようなものですね。  今日は新人弁護士の...

  • 交通事故 神経症状で喪失率9%となった事例(1)

    交通事故 神経症状で喪失率9%となった事例  腰部についてMRIについては「椎間板の膨隆」はあるものの神経根、脊髄の圧迫所見は見られません。腱反射は正常で他覚的に神経系統の障害を示す検査結果はありません。わずかに後遺障害診断書に腰椎すべり症...

  • 交通事故 傷害保険:弁護士特約の効用

    交通事故 傷害保険:弁護士特約効用  弁護士特約は交通事故で弁護士の費用を支払ってくれるという保険の特約です。  このメリットは訴訟のハードルを低くする点にあります。たとえば、非該当事件について12級を追及する場合などです。  12級となる...

  • 交通事故 弁護士特約

    交通事故 弁護士特約  弁護士の費用は一般的には高いです。例えば、14級程度の事件の場合、保険会社は150万円から200万円程度の賠償額を提示します。弁護士が介入してあがったとしても150万円が200万円ぐらいになる程度です。しかも、紛争処...

  • 交通事故 脳脊髄液減少症事件の相談

    交通事故 脳脊髄液減少症事件の相談  脳脊髄液減少症事件の相談を受けました。  この種の事件の特徴は長い長い時間をかけて医師にたどり着いている点です。整形外科の診断ではなんともありませんが,自分の病状があるので納得できません。  自分の病気...

  • 交通事故 いいかげんなことを言うな! 保険会社。

    交通事故 いいかげんなことを言うな! 保険会社。  最近受任した事件。症状固定して14級の認定を受けたのですが,まだ整形外科に通院して神経ブロックの注射を受けているといいます。どうして治療を続けなかったと尋ねたところ,保険会社が治療を打ち切...

  • 交通事故 高次脳機能障害、妄想ある被害者

    交通事故 高次脳機能障害、妄想ある被害者  高次脳機能障害の被害者の中には妄想を持つ被害者もいます。その妄想の被害者は最も近いところにいる親族です。私の経験でも,事故により高次脳機能障害を負い,後見となった親族を攻撃し始めました。連日,電話...

  • 交通事故 高次脳機能障害の被害者

    交通事故 高次脳機能障害の被害者  奥さんが交差点で自動車にはねられたという事件があります。高齢であったこの被害者は頭を強く打ち、昏睡状態のちに意識を取り戻しましたが、記憶を失ったり、判断能力が低下していました。  私が奥さんと話していても...

  • 交通事故 高次脳機能障害の被害者

    交通事故 高次脳機能障害の被害者  私の高次脳機能障害となった依頼者の中にはサラリーマンの方もいました。50代で会社内でも重要な役割を果たしていました。あるとき、歩道を走ってきた自動車にはねられ高次脳機能障害となりました。性格は穏和になり、...

  • 交通事故 高次脳機能障害の被害者

    交通事故 高次脳機能障害女子高生被害者   ある依頼者は活発な女の子だった。学校はサボっていたがその精神的なたくましさに父親は彼女なりの人生を歩むだろうと考えていた。  事故に遇い高次脳機能障害となった。性格は一変し,おとなしく,じっとして...

  • 交通事故 あきらめないで

    交通事故 あきらめないで   交通事故についての新聞記事がありました。被害者は長年、高次脳機能障害に苦しんでいたが後遺症認定されませんでした。そこで、あらためて専門家に相談し、必要な書類をまとめて異議申し立てをしたところ、後遺症認定されたと...

  • 交通事故 高次脳機能障害の典型と例外

    交通事故 高次脳機能障害の典型と例外  脳の器質的障害を示す画像,意識喪失,知能低下,日常生活の変化など,なんでも典型というのが存在する。  しかし,病気というのは何でも典型的に進むわけではない。すべての条件がそろうわけでもない。重い症例か...

  • 交通事故 脳脊髄液減少症

    交通事故 脳脊髄液減少症  一次、脳脊髄液減少症の相談が増えていたが、最近はかなり落ち着いている。この症例はいろいろ言われているが、検査について保険適用になって以来この症例を扱う病院が増えているようだ。  髄液漏れの検査を行い、ブラッドパッ...

  • 交通事故 後から分かった被害

    交通事故 後から分かった被害  脳脊髄液減少症というのはわかりにくい病気だ。  この病気が世の中で発表されていない頃、過去私た扱った事件は実は脳脊髄液減少症ではなかったかと思うことがある。画像では出ないのに症状が重い。ふらつきや、羞明、聴覚...

  • 交通事故 とんでもない被害

    交通事故 とんでもない被害   とても酷い被害の被害者とのうちあわせだった。  半身に麻痺があり、激しい頭痛、日常的めまいに加えて時折襲ってくるコーヒーカップ遊技の中にいるような強いめまい、羞明に聴覚過敏、頸部から指先、腰部から足先にかけて...

  • 交通事故 こんな事例、脳脊髄液減少症?

    交通事故 こんな事例、脳脊髄液減少症?  追突事故で他覚所見のない事例の相談を受けたことがある。  追突直後から頭痛が続き、特に首から上のあたりが締め付けられるように痛い。肩から指先にかけて若干のしびれがあり、腕の脱力感がある。めまいがひど...

  • 交通事故 自賠の後遺障害認定は厳しい

    交通事故 自賠の後遺障害認定は厳しい  後遺障害認定は損害保険料率算出機構が判断する。   →  http://www.nliro.or.jp/index.html   この後遺障害は医学的な見地もあるが、あくまで法令に定められた自賠責後遺...

  • 交通事故 損害保険料調査機構の問題点

    交通事故 損害保険料調査機構の問題点  以下は、現在、私が作成した準備書面(裁判所提出書面)の一部です。今回の裁判では12級 vs.14級の争いです。準備書面は14頁を超える長いものですが、算出機構の問題点もかなり力をさいて主張しています。...

  • 交通事故 14級の相談

    交通事故 14級の相談 後遺障害が問題となる事例の相談を受けた。14級の認定を受けているのだが、保険会社の示談案は例の通り、低いものだった。  ① 逸失利益については、2年のライプニッツ係数だった。  ② 後遺障害の...

  • 交通事故 高次脳機能障害相談マニュアル

    交通事故 高次脳機能障害相談マニュアル  日弁連では「脳外傷による高次脳機能障害相談マニュアル」というものを作っています。高次脳機能障害の判断、後遺障害の程度をどのように考えるかをまとめたものでよくできています。私もこのマニュアルのお世話に...

  • 交通事故 高次脳機能障害と介護

    交通事故 高次脳機能障害と介護  高次脳機能障害は脳全体がバランスよく害されるわけではありません。ある部分は正常で、ある部分が害されます。一人で買い物ができるかと思うと実はスーパーまで行くことができません。行っても帰れないということがありま...

  • 交通事故 もう治療費は払えません。

    交通事故 もう治療費は払えません。  交通事故被害者は時々、損保担当者にMRI検査など「この検査費用の費用は払えませんよ。」などと言われることがあります。そこで、被害者はもう治療費は出ないと思い込み必要な検査もあきらめてしまいます。そのため...

  • 交通事故 交通事故被害者像

    交通事故 交通事故被害者像  私たちの依頼者はどのようなものでしょうか。私たち弁護士は依頼者に何をしてあげられるのでしょうか。私たちはこうした被害者の悩みによりそい事件を解決していきます。 ① 被害が人に理解されにくいために孤立...

  • 交通事故 横断歩道を避けて通った事故と過失相殺

    交通事故 横断歩道を避けて通った事故と過失相殺  横断歩道を避けて通ったたため事故にあい、5級の高次脳機能障害を負ったという相談例がありました。この場合、横断歩道からかなり離れていたため過失相殺がシビアに問題となります。損保側は過失相殺5割...

  • 交通事故 心因要因

    交通事故 心因要因 「症状固定まで長期間を要する原因は、必ずしも頸椎捻挫、腰椎捻挫として重症というわけではなく、既存の変化や社会的事情、被害者意識や性格等の心的要因の関与によって加療が長期化することも多く・・・」  これは現在訴訟中の事件で...