searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
はしけ船長のボートフィッシングメモ
ブログURL
https://captain-hashike.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
主に葉山で船外機借りてでてます。アオリや一つテンヤが主な釣りです。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2011/05/07

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

釣りブログ / ボート釣り

釣りブログ / エギング

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はしけ船長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
はしけ船長さん
ブログタイトル
はしけ船長のボートフィッシングメモ
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
はしけ船長のボートフィッシングメモ

はしけ船長さんの新着記事

1件〜30件

  • このご時世だから出船 葉山船外機 2020/03/07

    3/7(土)に出船しました。 以前からホタテは隙あれば車に入り込んでいましたが、私の姿を見ると車から飛び出してました。 しかしもう逃げなくなり居座るようになりました。 このご時世で、かなりの運動不足で別の病気になりそうです。 ということで週一のエキササイズ、ジギングはなおさらしておかないと、ということで風が強い予報でしたが出船しました。 この風だとまず深場は厳しいので、水深50m前後までにしておきます。 そして今日も釣果は簡単でした(笑)、 マダイ1 ペンシルエソ1 でした。 釣れたマダイは潮がかなりきついのに加え風が強いので水深50mながら100gジグでの釣果、デカオニカサゴの実績ポイントでした。 その後流されますが、そのポイントしか感触ないので戻り、ロングフォールでのボトムバンピング数回した後、底ギリギリ..

  • まだまだ厳しい中深海ジギング 葉山船外機 2020/02/09

    このご時世いろいろやるべきことが増え、なかなかブログ更新もできず遅れがちになります。 2/29(土)葉山船外機 朝、暗いうちに大海荘さんに着いて準備していると、足元でニヤ~ンニヤ~ンと(笑)。 そして車に上り、 中を探る。 凄いバランス感覚も見せてくれます。 さて今回も釣果簡単でしたので最初にご報告。 ジギングにて、シロムツ1、ドリーム1だけでした。前回よりはジグで釣れるようになったか(笑)。 内容的には自分の第3クロムツ実績ポイント深堀りにて、活性上がれば面白いだろうなという手ごたえはあったか。 クロムツかシロムツの群れらしき反応がたくさんあり、それについているような別の魚の反応もあるポイントでTGヒデヨシ200gを落とすと、着底で重みのあるものが掛かるがバレ・・・昨年末と同じオニカサゴらしき乗り方と重さ。 ..

  • 食性が変わったのか中深海 葉山船外機 2020/2/24

    食性が変わったのか中深海 葉山船外機 2020/2/25 ホタテは朝は出て来ず、昼に出現(笑) 2月24日(月)新天皇誕生日2月23日の振替日に葉山船外機で出船しました。 風弱くかなり釣りやすい日でしたが・・・ 前回同様、中深海はアタリほぼ皆無。シロムツ、ドリームすらきませんでした。 フォールで持ち帰る気にもならない小サバ。 最近クロムツに関してはそんなに釣れなくなっているので水温、潮加減か? アラはいつでも難しい。 ただアカムツは釣れてます。小さいアカムツならまだしも相模湾東側での情報で良型アカムツ釣れてます。 エサ釣りでは釣れてもジグではシロムツでさえ掛からなくなったことから、今の時期、中深海魚の食性が変わっているのか、何か小さく美味しいエサが豊富なのか? そこでアカムツ釣りのエサVSジグで調べると、ある中深海釣り具の人の..

  • やりやすくも魚いない? 葉山船外機 2020/02/15

    2/15(土)に出船しました。 今日も月輝く暗い中ホタテが挨拶にきます。 夜は家の中にいるはずなのですが、私の車の音色か、私の足音、準備音がわかるのか、猫の勝手口から出てきます(笑)。 車の上から私の釣りの準備を眺めています。 普段邪魔はしないのですが、この日は明かりに反射するのかリーダーにジャレ咬みしてきました。 浜までやってきて地元の人、スタッフさんたちの談笑に交じって砂浜におとなしく座っていましたので、ボート上から「ホタテ!」と呼んでやると、「ニヤーゴ」と応えボートに乗ってきました(笑)。 この談笑の地元の釣り師の話では、最近魚はみんな東京湾にいってるよと(笑)。 海況は、多少予報より波風がありましたが終日いい感じで、中深海ジギングもやりやすく適度にボートも流れます。 しかし、凪倒れでもない感じの海なのに・・・ ..

  • ユメ多き1日でした・・・ 葉山船外機 2020/02/08

    今日のホタテ-私のタックルボックスの上でまどろんでます(笑)。 これは私が釣りを終えて道具を洗っていたときの写真なのですが、釣り道具から発する波動もホタテがウトウトまったりするようなものだったのでしょうか(笑) 今回は2/8(土)に出船しました。 予報は、珍しく午前弱風、ただ10時くらいから北風が強くなり、その後終日強いまま。 ここのところ風でまともに中深海ジギングできなかったので、朝だけでも楽にジギングできるならイイモンGETは自信あり! 10時くらいから風が強くなる予報なので、北側のポイントキープで我慢しておきます。 中深海一投目はタチウオ。 今日はジギングしやすいし、生命反応もある日だ! 確かに生命反応多々ありました・・・ その後、風が強まり波が高くなるまで、 ユメカサゴにシロムツ、サバが投入ごとに釣れ・・・ 帰り..

  • 風対策テストも・・・ 葉山船外機 2020/02/02

    2月2日(日)に葉山船外機で出船しました。 元は土曜日の予定でしたが北風がかなり強いので日曜に変更。予報では土曜よりは少しは良さそう。 しかし・・・ 朝一からでましたが朝の風はキツかった。土曜より強かったそうです。 予報サイトのGPVでは明らかに風に赤色が入っていたので本来はキャンセルするところですが、まあ波も1m予報なのとドテラ・中深海の風対策でテストしたいこともあり出てしまいました。 自分のやっている中深海ジギングが乗合の大型船やスパンカー&減衰装備の釣りとは少し違うのではと考え、禁断の細ライン(0.8号)で望めば?という試みでした。 まあ中深海ジギングでは大型船でも0.6号でやる人もいますが、流石に何が来るかわからないのとそれもできるだけ獲りたい、ブリなら1.2号あればということで1.2号でやってきました。それにやたらダラダラ上げてもその時間の時合..

  • 中深海ジギングで戦意を削ぐものも・・・ 葉山船外機 2020/01/19

    満足のクロムツ三昧 前回のはデカクロムツとは言えないがまあまあの型で、サイズがよくなってくるとアカムツの味に似てくるのでしょうか。 ただ炙ると香りが違い、クロムツの香りのほうがうな丼風として活きてきます。炙りはアカムツの脂のほうが凄いですね。 クロムツ怪獣サイズはかなり美味いんでしょうね。 今回は1月19日(日)に、葉山船外機で出船しました。 朝、私がクロムツを釣っているのを聞いた地元釣り師がアドバイスくれます。 「ムツやるんならよ、サバ餌でやったほうがいいよ」 今のところですが、エサ釣りで寒い早朝起きてボート釣りに出かけるガッツはありません(笑)。 またもや北風がある予報で波も1.5m。 徐々に弱まる予報なので様子を見ながら深場へ、の予定でした。 海に出てみると意外に静か。そのまま深場へGo。 いろんな魚が..

  • 2020年 タックルもニューで! 葉山船外機 2020/01/12

    正月は来客おもてなしと、仕事の年初プランニング、また大海荘さんもお休みなので釣りには出てませんでした。 そしてようやく12日に葉山より船外機出船できました。 昨年末に大奉納して失ったタックルの代替として、 ロッドは前のもので難点はなかったのでほぼ同じシマノ・グラップラー・タイプスローJ B68-3、前回は1本継ぎのものでしたが、今回はグリップ分離の2本継ぎ。多少安くなりました。風、潮にもよりますがジグ300gまでは快適に動かせます。 新リールはシマノ・オシアジガー Fカスタム 1501HGで。 電動リールも多少迷いましたが、もともと楽なタイラバと違ってジギングだとなにかやった感が残らなさそうなのと、バッテリーやケーブルなど装備が増えるのが嫌なので。 あと電動タイラバをやらなくなった一番の理由でもあるけど、いつかしらあの音が耐えられなくなってしまいまし..

  • 令和元年納竿参り大奉納会 船外機釣行 2019/12/29

    前回釣った魚も美味かった。 クロムツ炙りうな丼風味と、サワラ塩焼き サワラ握り(炙りと腹身) サワラとクロムツ炙りのコンビ牙丼(笑)と冷凍残りのアカムツアラあぶら汁 これからのサワラは間違いなしの美味さ。念入りに調べましたがやはりこの海域のサワラにはアニサはおらず。しかし今後も油断せずに調査だけは続けます。 クロムツ丼は完全に病みつきメニューです。この丼に関してはアカムツを凌ぎます。炙った風味と、脂と醤油の溶け合いがうな丼そっくりなんです。 新年の正月客に出すのは急速冷凍したこれらのサワラとクロムツ。もう一つ赤いのがほしいところ。 アカムツかマダイか? 今回は狙ってのアカムツを。そしてそれが確保できればマダイを。もちろんオールジギングで。 いつもの大海荘さんはもうお休みに入っていますので、兼ねてより海底地形図を見て涎がで..

  • 今日もゆったりやらせてくれない中深海ジギング 葉山船外機 2019/12/21

    ここのところ日の出が遅いので陸で準備の時は真っ暗です。 いつものようにヘッドライトを装着して準備作業。 途中トイレに行き戻ってくると、真っ暗な自分の車に誰かいる気配?! ニャ~オと・・・聞こえました。 大海荘猫のホタテでした(笑)。 以前から私の車に興味を持ち、前も一度車内に入り込んだこともありましたが、前回、朝ごはんを上げてからさらに寄り添ってくるようになりました。 かわいいやっちゃ(笑)。 そんな前振りで、12/21(土)に大海荘さんから船外機出船しました。大海荘さんでは年内ラストとなります。 予報は北風きつく・・・ しかし11時頃には収まるようなので、このタイミングで中深海へ行く予定で。 それまではマダイ・アマダイジギング。 やはり海に出ると北風なので沖へいくほど強くなり波も尖ってきます。 まずはマダイ、..

  • また釣り断念で年内ラスト2回いけるか?! 

    前週も、そして今週も釣りは取りやめ。 さて、 まずは前回のブリについてですが、前回書いたように当日刺身は身が活きていながらも旨みもあるし脂もありでGood!いつも当日刺身はあえて脂のある腹身側を食べます。 これはかなりいい魚だな! と思ったのですが。。。 当日刺身以外の半身分はお裾分けし確かに喜ばれました。 その破片分を翌日、握りに。 右下2つの白い握り(腹身刺身の残り)は問題なく美味かったのですが、他の赤い身の握りは、 少々生臭い香りが。。。 血抜きはこれまでのブリ・ワラサの処理と比較しても、フリフリもかなりしっかりやりましたし問題ないかと思われます。捌くときも大型青物のわりには血の残りも少なかったし。 まだ寝かしの大きな半身があるが、この魚食えねえかも・・・。 しかし心配無用でした。 この臭い部分は尾に近い部位で血..

  • 慣れれば慣れるほどキツい感の中深海ジギング 葉山船外機 2019/12/01

    先々週の釣果で、スミヤキ&アカムツ三昧でした。 アカムツ炙り&スミヤキネギトロ スミヤキネギトロ丼&スミヤキ汁 アカムツ炙り握り アカムツアラ煮 アカムツあぶらめし&あぶら汁(笑) しかし、そろそろ中深海でドラグをガンガン出す魚を掛けたい。 やはり大アラかデカクロムツですね。 今年もとうとう12月に入ってしまった1日(日)に、葉山船外機での出船です。 予報は凪に見えるも北風注意。午後は南注意という感じです。昼頃に雨予報も。 それに日曜日だし早上がりのつもりで。 海に出ると確かに北風が強い。そしてその影響で波もあり。 中深海の水深では、なんとかドテラ&後進で釣りできるレベル。 その中深海の一投目、何か感触あり。 次のフォールでガツガツと! しかし・・フワ~っと。 また切られ..

  • 凪なのに釣りし難い中深海 葉山船外機 2019/11/16

    マグロの握り寿司というのは誰しも子供の頃から親しんだ味だけに、釣りものでの魚の違いがさらにおいしく感じさせます。 前回のメジは型もよかったので、正しくクロマグロを食べている感でかなり美味しかった! あっさりした脂が身にほどよく回っていて、釣りものだけに身の張りがよく食感もいい。そして旨みが全然違う。 ヒラソウダのような皮きしの脂があったのでそれを残すよう皮削ぎ。 炙りでの叩き丼。胃の中でも美味く感じたのは初めて(笑)。 そんなに凝った寝かしはしていなかったけど、7日寝かした柵も何の臭いもなくむしろ熟成された香りにさらに旨みが増してます。 さて、今回は11月16日(土)にいつものように葉山船外機で出船しました。 朝、地元の釣り師と話すともう今年シロアマダイを2尾釣っているそう。40cmくらいのものだったと思います。今年はまたシロア..

  • 深場へ行こうかな♪やっぱりやめよかな♪ 葉山船外機 2019/11/10

    11月10日(日)に葉山船外機で出船しました。 北風が強い予報なので、沖合の中深海は無理だろうなと。 しかし浜での準備時、陸地ということを差し引いても予想より風と波が弱いように感じたので、直前に中深海ジギングタックルも用意。 海に出ると、やはりそれほどの風でない。 風が強くなる予報の8、9時まで様子見で向かいます。 水深70mくらいだとそこそこ風が強くなりますが、そんなに波がない。 よしっ!近めの中深海へGO。 しかし追い風と波にのると「いきはよいよい、帰りはこわい~」。 深場でも浅めの水深でスタート。 今日はシーアンカーでトライします。後進調整では危険な波です。 釣りはできても、風強し、波高し、潮速しの三重苦・・・。 投入しても3回ほど着底させると、もうかなりラインが斜めになり着底判断がむずかしくなります。シーアンカー流し..

  • 牙にやっつけられる・・・ 葉山船外機 2019/11/04

    前回はスルメ土産が最高でした。 一夜干しも美味く、塩辛はデカいせいかこれまでないような肝の脂のコクを感じるような濃厚さ。 そしてアカムツの炙りは当然美味い。 握りも美味いが、いい状態のマダイ握りには適いませんね。 そしてアカムツ丼・・・また少し失敗。 以前使っていた九州甘醤油が切れたので、今度は別のメーカーの甘醤油を購入。これが最初のものよりやや辛目。 見た目ほど辛くはなってませんが、少し期待と違ってしまいました・・・。 というわけで、再度ムツ丼トライのアカムツを!といきたいところですが、 今回は、初心に戻って大アラ狙いへ。 連休中日の11/3(日)の釣行です。 今日は中深海でも浅めを狙っていきます。 それでもけっこうな沖合なので、北風がわりとあり波もあります。 ジグを落とすと、数回の着底でラインが斜めにな..

  • 釣りに出られることが改めてありがたく。 葉山船外機 2019/10/27

    先日の大きな2つの台風、先の台風でうちの地区も大きな被害を受けています。 2つめの台風は1つめ以上の大きさということで真剣に対策しました。 使わない釣竿が役立ちました(笑)。 幸いにも被害はなく済みました。ただエントランスの真ん前の大きな木が倒され道路を封鎖。 その翌日、休日にもかかわらず、早朝に職員か依頼された業者が倒れた木をチェンソーで切り刻んで処理してくれていました。 本当にお疲れさまです。お蔭さまでこの大きな倒木に気付かなかった住民が大半だったでしょう。 しかし各地では、信じられないような甚大な被害が出ています。 そんな中で、普通に釣りにいけることに感謝し、被害に関してはこの場からできるうることをしっかりやるしかないかと思います。 さて、釣りの話にさせていただきます。 今回は10月27日(日)にいつものように葉山で船外機..

  • シケ後中深海ジギング活性悪くも楽しく 葉山船外機 2019/10/05

    前回書いた、うな丼風味になるムツ丼のアカムツ版やりました。 しかし、自分的には失敗でした。 アカムツは身が柔らかいというイメージで太目に身を切ったのですが、私の締め処理の影響か3日目以降でもけっこう弾力があり、この身の太さではよく噛まないと消化不良になりそうでした。 そこで次のランチでは薄めに切り、握り、それをそのまま炙りました。身の食感と脂を浮き出させるために身も炙りました。 マズソ~かな?(笑)。 でも美味かったです。脂が迸ってます! まあアカムツは普通に炙り刺身が一番美味いですね。あと干物もかなり美味いんですよね。北陸の土産でよく食べました。 さて、今回釣りは10月5日(土)に出船しました。 事前にアラの新規ポイントを見当つけてみて向かいます。 今日はできるだけ道草は食わないようにと思いながらも、少し気になる反応にキャ..

  • 台風シーズン出られることに感謝。 葉山船外機 2019/09/28

    9月の2度の3連休は一度も出られませんでした。 大変な台風でした。千葉では長らくの停電で本当に大変なことと思います。 テレビを見ていると、その千葉の状況と、別のある地区の被害が酷いとのこと。 それはうちの地区でした。 その後、同じ地区でより海に近いクライアントの会社へ訪問すると、当日は会社まで浸水していたとのこと。 同じ地区の他の会社は、タコとかシャコが会社に入ってきたとのことでした。 私は台風当日、自宅で寝ていると、近くの建物の屋根から飛んできたたくさんのトタンがもの凄い音で飛ばされているのに起こされました。 外を見ると雨は真横に降っていて、強烈な風の吹く轟音。 本当に強烈な台風でした・・・。 さて、本題の釣りの話へ。 下は前回のクロムツの炙りですが、上はユメカサゴの刺身。よく聞いてはいましたがユメは本当に美味い! ..

  • 台風直前ながら海況は良好 葉山船外機 2019/09/07

    前週のワラサですが、カマの照り焼きアボガドが病みつきだったのを思い出しました。 握りもトロで美味しく! ただ流石に毎週連続は無理(笑)。お裾分けしても、毎日ワラサ食になってしまいます。 前々週のマダイも粕漬けでおいてありますし、ワラサも残りは西京漬けで在庫あります。 さて今週は、台風が翌日にもせまる9月7日(土)にいつものとおり葉山大海荘さんから出船しました。 通常、既に波がかなり高くなる位置に台風がありますが、予報ではいけそうな情報。 海に出てうねりがきついようでしたら、浅場スローとかキャストやろうかと思ってましたが、けっこう波も低いし風も弱い。 深場へ向かいます。 その往き道、水深50mで様子見のヒデヨシ140gでソコイトヨリが来ました。 ボート走らせ、表層の魚探反応がおもしろそうなところで都度止めて、ジグの表層キャスト..

  • 葉山の中深海ジギングは厳しい時期か。 葉山船外機 2019/09/01

    自分でジグのデザインをしてみました。他にはあまりない逆グロードットです(笑)。 amazonの注文はあれこれ迷ってやってると、カートの個数がわかりにくいのでたまに同じものを2つ注文してたりします。 このジグもそれで2個注文してしまったんですが、返品依頼も面倒なので独自のデザインを施しました。これで爆釣間違いなし!(笑) さて、今回は9/1(日)に出船しました。 昨日からの南西風シケのウネリが残ってましたが、風がないので少し安心です。 今回も200m場そして300m場を目指します。 その途中の場で様子見でジグを落としていきます。 50m場で、スロージグにてまずはサバ1。 その後は、前回ロストした太閤ヒデヨシ様200gの代わりに購入したTGヒデヨシ140g。このヒデヨシ様はトウキチのアマダイセッティングを施しています。 このヒデヨシ様1..

  • とうとうの殉職  葉山船外機 2019/08/25

    結局、夏休みは台風や仕事、大海荘さんの休みもあり、一度も出られませんでした。 そのせいで、カラフルなコレクションがだいぶ増えました。 さて、ようやくの出船。 朝一、まずは様子見で水深50mでTGトウキチ80gを落としてみます。 潮速え~。また波もあります。 目指すは水深200m場ですが、大丈夫か? そこへ向かう途中の水深80、90mで200gTGジグを落としてみますが、底とれず・・・ 沖合は波がさらに高く・・・ 北風もやや強かったのでシーアンカー投入でなんとか底取りが可能になりました。ボート後進でのライン立ては波があって無理です。 ここでサバ1。 ゆっくり慎重に200m場へ到着。 250gジグにて。 ジグを落としてしばらくしてアタリがあったような、しかし掛かりの重みを感じられない。でもロッドの戻りがなくなっている、..

  • ロッドのささやきも違って聞こえる・・・ 葉山船外機 2019/08/04

    事前の乗合船やボート屋さんのレポートを見てると、ここ数日、潮が激速とのこと。 梅雨明け後、カンカン照りになると表層が急激に温められ速い流れが出来るようで、そのため2枚潮、3枚潮になり釣りには厳しい状況のよう。 中深海ジギングならなおさらのこと、苦戦は覚悟の上で深場練習に向かいます。 ただ、台風のうねりが出るという予報もあったので、予定していた南ポイントはいかず西沖ポイントへ。 やはり実際にジグを落とすとかなりラインが斜めになります。 その傾きを見ながらバックをかけていくのですが、そうするとラインが右へ行ったり左へいったり、予想どおり複雑な流れのようです。 なんとかジギングを成立させても、何の魚の気配もアタリもありません。 一度だけ、着底からのジャークで一瞬穂先が跳ねるアタリがありましたが掛けられませんでした。 あとはどこへ入れ直してもダメ..

  • いろいろあった(ケツ末編)

    今週は台風で釣りにいけなくてよかった・・・。 前回の釣行でいろいろあった影響で今週はグタグタでした。 PE1.2での大ファイトだったため長時間粘らざるをえず、かといってドラグユルユルではライン全部出されるだけ。 それでこれまでの経験で根がかり時にラインを切った感覚を利用し、その手前で目一杯負荷をかけた状態でそこそこの腕の力で1時間踏ん張り続けました。 そのせいで1週間、肩が抜けたような痛みが続いてました。ここ数日でようやく収まってきました。 それ以上に辛かったのは、座ってファイトしていたので尾骶骨のケツの皮が知らずに剥けていて、不用意に寝転んだりしたときに、ちょっとそれに触れるだけで激痛が走ることでした。 さてもう一つ、ボート用のオイル誤飲のケツ末ですが、幸いケツからのオイル洩れはありませんでした。無事吸収することができたようです・・・ 以上、先週..

  • いろいろあった1~4 葉山船外機 2019/07/21

    今回も釣り自体が楽しく感じる中深海のジギングで、21日(日)に葉山船外機で出船しました。 その前に大海荘さんの話ですが、近くの旅館かある施設へ行く人がカーナビで導かれ、よく大海荘さんの前の道に入ってきます。 確かにそこへの道は繋がっているのですが、軽自動車でも無理な感じのかなり細い道です。 みんな通り抜け無理なことに気づきバックで戻ります。 今日は朝一でそんな車が来て、バックで戻るときに私の車にぶつけました。 運転手さんは誠意ある感じの人でしたし、また私の車のほうも何かで拭けば見えなくなるような傷程度でしたので「まあいいですよ」と。 それでも「今、一万円手もとにありますから・・・」とオドオドされている。 「いいですよ」(笑)。 私は子供の頃、他人の車のワイパーを引き抜くいたずらをしてしまったんですが、その持ち主はうちの母に「いいんですよ子供の..

  • 厳しさの度合が違いました・・・ 葉山船外機 2019/07/13

    今回は、7月13日(土)に葉山船外機で出船。 狙いとしては、引き続きデカアラ、デカクロムツです。 ラストの10日寝かしのアラ刺身は最高でした。 今日のプランとしては、アラなどの狙いが不発でも、何かしらの美味い土産が確保できれば浅場に移動し、ハタ、ヒラメ、できればイサキ狙いで軽々まったりやろうと。 まず、深場への往き道はベイト反応見ながら、表層のイイモン-ヒラソウダ、本カツオ-を狙うつもりです。 海に出ると、ワカシがちょこちょこ跳ねているので何かに追われているのか? 早速ジグを投げてみると即乗り。 しかし、それそのままワカシ(笑) 投げても投げてもワカシ、ワカシ。 では、少しジグを沈めてみようと、サバ、サバ。 底付近にもけっこういい反応ありましたが、ここで時間取られると深場の時間に影響するのでストップ。 前回のアラポイント..

  • 今週は釣りなしでも希望が湧いて。

    今週は、前日予報では大雨だったので釣行止めました。 そろそろ7月に入り、先日地元のベテラン釣り師も言ってましたが、これからはウメ~魚がないから悩むなああと(笑)。 そんな時に、前回、アラが来てくれはりました。 私がこれまで釣った魚で、ただ美味いでなく、強烈に美味い魚は50cmオーバーのホウキハタでした。 そのホウキも先に小型を釣っていて、初めての魚で、なんか美味い魚だなあと感じた程度でした。 その後、その50cmオーバーを釣って食べたら、内臓脂肪があるやつでこれが強烈に美味い! そのパターンと同じで、アラも以前オニカサゴ狙いの外道で30cmくらいのを釣り持ち帰り食べました。そしてやはりなんか美味い魚だなあと。 そして前回40cmUPサイズでしたが、まあまあの型を食べると・・・。 これが強烈に美味い! 歯ごたえのある身の食感と、旨み、脂が..

  • アラ?!ヒラメが溶けた・・・ 葉山船外機 2019/06/22

    前回釣ったマダイとヒラメの握り。 握りはヒラメが勝ってしまいました。マダイはそろそろでしょうか。 このヒラメが後に・・・ 今週は木・金と大阪出張だったので帰りは当然京都滞在のつもりでしたが、木曜だけでミーティングが終わったのでそのまま帰宅してしまいました。 そろそろ鞍馬参りをしなければならないのに・・・。 それで空いてしまった?6月22日(土)に葉山大海荘さんから出船しました。 ところでまだ不味くはないのですが、そろそろマダイも水っぽさが出てきたように感じます。 そこで今、美味くてジギングで楽しい魚は何かなあ? イサキだ! それに浅場ついでの浅場マダイなら味もいけそうです。 先週、地元の釣り師の話では葉山で良型のイサキを釣ったとのこと(コマセですが)。 思わずどこで釣った?と聞いてしまうところでしたが、私のボート釣り..

  • 新ゲームでも殉職2 葉山船外機 2019/06/09

    まずは先週のクロムツ炙り。 脂がほとばしる魚というのは安定の美味さです。 ところで本ムツと黒ムツは別でありながら、見分けるには側線の鱗数とDNAしかないようですね。 以前、西伊豆のジギングで子ムツがよく釣れ、それが少し黄土色だったのでその色が本ムツかと思ってましたが、そんなに単純ではないそう。 また小さいムツは見分けるのがさらに難しいそうなので、これまで釣った子ムツの中に黒ムツの稚魚もいたのかもしれません。 どうあれ、この深場ジギングというのが意外に楽だったのと、アタリの出方がおもしろかったので今後嵌りそうです。 もちろんアカムツもいいですが、食味以上に釣り味優先でジギングでのデカクロムツとかデカアラなんかに惹かれてきました。 さて今回は、6/9日曜に葉山大海荘さんから出船しました。 浅場の魚探反応はありましたがそれほどの群れでもなく..

  • 今日も仕方なく流れ流され・・・ 葉山船外機 2019/06/01

    今週も6月1日(土)に出船しました。 そろそろ釣りも休みたいところですが、葉山は近いからクルージングリフレッシュと考えて、できるだけ疲れないよう省エネを心がけます。 そして今日は、殉職ジグゼロが第一目標!(笑) やはりジグロストがあるだけでリフレッシュになりません。 いざ出船してみると、目の前の海ではいい群れの反応。 多数の幽霊船(笑)を呼び寄せるアレでしょうか。 そろそろソレを狙うヤツを狙うキャスティングをするつもりでしたが、 南にいつもイワシが集まるポイントがあるので、そこでキャスティングをしてみようとポイント移動を急ぎます。職漁船がイワシ操業するからです。 そこに着くとやはり鳥がウロウロしていて、時折、鳥山ができたりします。 今日はショートロッドしか用意していないのでジグでのキャストにしておきます。 即ガツガツときます。 ..

  • どうやってもボウズ判定・・・ 葉山船外機 2019/05/25

    5/25(土)に、葉山大海荘さんから出船しました。 いつものようにジギングに加え、インチクでもトライしましたが、、、 前回、あれだけ悩まされたサバすらおらず、サバフグ数匹のみ・・・ 持ち帰る気になる良型のサバ1尾もなく、ボウズとなりました。 それでもこういう場合はまんざらでもなく、ボートで海に出た気分と、魚捌きとその後片付け掃除の仕事がないので、 清々しい! と言いたいとところですが、、、 今日も、タングステンジグを2個もロスト。 1つは、前半ボートが流れないのと潮が動かないので、ベイトタックルでオーバーヘッドでのフルキャスト。 サイドキャストはよくやりますが、オーバーヘッドでの勢いと、バーチカル用のリーダーが長いこともあり、結束部が小さいガイドに摩擦で擦れ切れました。。。 これで新規に買ったトウキチさんグリーンゴールドをロスト。..

カテゴリー一覧
商用