chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
(:3[kanのメモ帳] https://kan-kikuchi.hatenablog.com/

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

個人ゲーム開発者kan.kikuchiのメモ的技術ブログ。月木更新でUnity関連がメイン。

Kan.Kikuchi
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2011/03/21

1件〜100件

  • 文字列を比較する際に大文字小文字を区別しない、全角半角を区別しない、ひらがなカタカナを区別しない、空白や記号を無視を無視する【C#】

    はじめに C#で文字列を比較する際は、普通は全角半角やひらがなカタカナを区別しませんが、 //てきすと と テキスト が同じ文字列か比較 var text1 = "てきすと"; var text2 = "テキスト"; //そのまま比較したら、もちろん違う文字列と判定 Debug.Log($"{text1} と {text2} の比較 {text1 == text2}"); 場合によってはこれらを区別せずに同じ文字列として扱いたい事もあります。今回はそんな時に役立つ記事です! なお、Unityでの使用を想定しているためDebugを使っています。 CompareInfo

  • AdMobの広告がテストIDだと表示されるが本番IDだと表示されない時の対処法【Unity】【広告】【AdMob】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 GoogleMobileAds-v7.1.0 はじめに 今回はUnityでAdMobを実装した際にテストIDでは広告が表示されるのに本番ID(自分のアプリ用のID)に変えると表示されないという時の対処法です! ちなみにAdMobはそもそもストアにアプリを公開し、AdMobのチェックを通した後ではないと本番用の広告は表示出来ません。ただしストアに公開する前でもAdmobのメディエーションを使ってUnityAds等の他の広告を表示する事は可能です。 対処法

  • UnityAdsの直接表示とAdMobのメディエーションでの表示の併用方法【Unity】【広告】【AdMob】【Unity Ads】【Android】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 GoogleMobileAds-v7.1.0 UnityAdsUnityAdapter-3.2.1 はじめに UnityAdsはAdMobのメディエーションで表示する事が出来ますが、 直接UnityAdsを表示する時に必要なAdvertisementを入れていると Androidでは以下のような感じのエラーが出てビルドが通りません。 FAILURE: Build failed with an exception. * What went wrong: Execution failed for task ':launcher:checkD…

  • Consoleのログを自動で消す設定【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.4f1 はじめに 今回は標準のConsoleに付いてる自動的にログを消す機能の話で、「Consoleのログが勝手に消えるのをなくしたい」みたいな時に役立つ記事です! Clear

  • UnityでXcodeプロジェクトをビルドした際にCocoaPodsのインストールに失敗し、xcworkspaceファイルが生成されない場合の対処法【Unity】【iOS】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに 今回はUnityでiOSアプリ用にXcodeプロジェクトを書き出した際に以下のようなエラーが出て iOS framework addition failed due to a CocoaPods installation failure. This will will likely result in an non-functional Xcode project. After the failure, "pod repo update" was executed and succeeded. "pod install" w…

  • Google Play Consoleにapkをアップロードしようとしたら「有効なApp Bundleをアップロードしてください」と言われたのでUnityでApp Bundleを作った話【Unity】【Android】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに 個人でも久しぶりにスマホ(iOS&Android)アプリを作ってまして、だいたい出来てきたので試しにGoogle Play Consoleにapkをアップロードしようとしたら「有効なApp Bundleをアップロードしてください」と表示されてアップロード出来ませんでした。 どうやら今はapkではなくApp Bundleという物をアップロードしないといけないらしく途方に暮れかけていたのですがそこはさすがのUnity、ビルド時にBuild App Bundle (Google Play)にチェックを入れるだけでApp Bundl…

  • UnityでAdmobの広告を実装し、Androidアプリ向けにビルドしようとした際に「Building scene 0」でフリーズする場合の対処法【Unity】【Android】【広告】【トラブルシューティング】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 GoogleMobileAds-v7.0.0 はじめに 今回はタイトル通り、UnityでAdmobの広告を実装し、Androidアプリ向けにビルドしようとした際に「Building scene 0」でフリーズする場合の対処法です! 対処法

  • Unityで作ったiOSアプリはDevelopment Buildだと「ローカルネットワーク状のデバイスの検索および接続を求めています。」と表示される【Unity】【iOS】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに 今回はタイトルそのままの記事なのですが、UnityでiOSアプリを作る際にDevelopment Buildを有効にしてビルドすると 初回起動時に「ローカルネットワーク状のデバイスの検索および接続を求めています。」というメッセージが出るようです。 必要のない許可を求めるのはリリース時には困りますが、Development Buildをオフにすれば出なくなるので基本的には気にしなくていいよという話でした。 ちなみにPlayFabとAdMobの併用時に設定によっては同じ通知が出てしまうみたいな事もあるらしいので、全ての場合でDev…

  • Colorとカラーコードの相互変換【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに UnityはColorという構造体で色(RGBA)を表現出来ますが、 [SerializeField] private Color _color = Color.red; その一方でテキストの一部だけの色を変えたいみたいな時はカラーコードを使います。 //_textはTextMeshProUGUI _text.text = "<color=#ff0000>New</color> Text"; と言う事で今回はColorとカラーコードを相互に変換する方法の紹介です! Color → カラーコード

  • uGUIのテキストや画像に綺麗な影やグローを追加出来る True Shadow【Unity】【uGUI】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに 今回はTrue ShadowというuGUIのテキストや画像に綺麗な影やグローを追加出来るアセットの紹介です! True Shadow - UI Soft Shadow and Glow | GUI Tools | Unity Asset Store UnityにはShadowという影を付けるコンポーネントが付いていたり、TextMeshProのマテリアルを調整する事で影のような表現も可能ですが、True Shadowを使えばそういう標準機能で付ける影よりも自然で綺麗な影が表現出来ます。 ちなみにBuilt-inはもちろんのこと…

  • DOTweenで一回転(360度)以上角度を変える方法【Unity】【DOTween】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに Unityで位置や大きさなどのアニメーション、いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTween。 DOTween Pro | Visual Scripting | Unity Asset Store 今回はそのDOTweenで一回転以上させる方法の紹介です! ちなみに以前書いた1文字ずつアニメーションさせる方法の記事でも使っていたりします。 なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Clean & Minimalist GUI Pack | 2D GUI | Unity Asset Store 一回転以…

  • TextMeshProのテキストを1文字ずつアニメーション【Unity】【DOTween】【TextMesh Pro】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに Unityで位置や大きさなどのアニメーション、いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTween。 DOTween Pro | Visual Scripting | Unity Asset Store 今回はそのDOTweenを使ってTextMeshProのテキストを1文字ずつアニメーションする方法の紹介です!(※有料のPro版のみの機能です) なお、記事中では以下のフォントを使っています。 準備

  • AdmobのメディエーションでUnityAdsを入れようとしたら「Undefined symbol: _GADAdSizeLeaderboard」のようなエラーが出た時の対処法【Unity】【iOS】【広告】【トラブルシューティング】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 GoogleMobileAds-v7.0.0 UnityAdsUnityAdapter-3.1.0 はじめに 今回はAdmobのメディエーションでUnityAdsを入れようとしたらXcodeでのビルド時に以下のようなエラーが出た場合の対処法です! Undefined symbol: _GADAdSizeLeaderboard Undefined symbol: _NSValueFromGADAdSize Undefined symbol: _NSStringFromGADAdSize Undefined symbol: _OBJC_CL…

  • URP対応のSpine用シェーダー【Unity】【URP】【Spine】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに Spineで作ったアニメーションはUnityで使う事も可能です。 しかしURPで使う際はデフォルトのシェーダーでは表示がちょっとおかしくなってしまいます。という事で今回はSpineを使う時にURPに対応する方法の紹介です! なお、URPの導入は以下の記事を参照の事。 SpineのURP対応

  • URP対応の2Dプロジェクトを作成する方法と既存2DプロジェクトをUPRに移行する方法【Unity】【URP】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに 今回は2DゲームでURP(Universal Render Pipeline)を使いたい時用の導入記事です! URP対応の2Dプロジェクトを作成する方法

  • 5,6,7,8のような連番のListや配列をEnumerable.Rangeを使って簡単かつスマートに作る方法【C#】【LINQ】

    LINQとは はじめに C#で「5~8の連番のListが欲しい」みたいな時は素直にやると以下のような感じになるかと思います。 //5〜8の連番のListを作成 var list = new List<int>(); for (int i = 5; i <= 8; i++) { list.Add(i); } 特にこれでも問題はないのですが、今回はもっと簡単かつスマートに実装する方法紹介です! Enumerable.Range

  • TextMeshProでアウトライン付けたテキストのフォントサイズを変えた時にアウトラインが付かずに範囲内の色が変わってしまう場合の対処法【Unity】【TextMesh Pro】【トラブルシューティング】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに 今回はTextMeshProでアウトライン付けたテキストのフォントサイズを変えた時に以下のようにアウトラインが付かずに範囲内の色が変わってしまう場合の対処法です! 対処法 さっそくですが対処法はフォントアセットをSampling Point SizeをAuto Sizingにせず、Custom Sizeにした後、その隣の数値も実際に使うフォントサイズに近い値にして作り直すだけです。

  • 開発用ビルド時に有効になるDEVELOPMENT_BUILDとDEBUGの違い【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに ゲームのデバッグ用の機能等を実装したいが、リリース時にはユーザから見えない(使えない)ようにしたい、という事がよくあります。 そんな時はDevelopment Buildを有効にし、 DEVELOPMENT_BUILDやDEBUGといったシンボルを使って開発用ビルド時にのみ処理を実行する、みたいな感じにします。 #if DEVELOPMENT_BUILD /*開発用ビルド時のみ実行したい処理*/ #endif #if DEBUG /*開発用ビルド時のみ実行したい処理*/ #endif そして今回はこの似たような2つのシンボルD…

  • 上下で太さの違う円柱や円、面取りした立方体等の簡単な3DモデルをUnity上で生成できるMetamesh【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに 今回はUnity(Japan)公式のYoutubeの動画にもある、 MetameshというUnity上で色々な3Dモデルを簡単に生成できるパッケージ を試してみて、ついでに記事にまとめちゃおうという感じのやつです。 イメージとしては以下のような感じで、円柱や円、面取りした立方体等の3Dモデルを使いたいけどBlenderみたいな他のソフトを起動するほどではないシンプルな物が欲しい時にとても便利です! 導入

  • 単色、グラデーション、絵文字等の簡単な画像をUnity上で生成できるMetatex【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2021.3.1f1 はじめに 今回はUnity(Japan)公式のYoutubeの動画にもある、 MetatexというUnity上で色々な画像を簡単に生成できるパッケージ を試してみて、ついでに記事にまとめちゃおうという感じのやつです。 イメージとしては以下のような感じで、単色やグラデーション、絵文字等の画像を使いたいけどPhotoshopみたいな他のソフトを起動するほどではないシンプルな画像が欲しい時にとても便利です! 導入

  • ビルド時に「Missing Project ID」と表示される場合の対処法

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はタイトル通り、ビルド時に「Missing Project ID」と表示される場合の対処法です! なお、この表示が出る場合はBuild Settingsの上部にも警告が出ている事が多いです。 ビルド時に「Missing Project ID」と表示される場合の対処法

  • uGUIの要素のドラッグ開始、最中、終了を検知する方法【Unity】【uGUI】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はuGUIの要素のドラッグ開始、最中、終了を検知する方法の紹介です! また、記事中では以下のアセットを使っています。 Clean & Minimalist GUI Pack | 2D GUI | Unity Asset Store uGUIの要素のドラッグ開始、最中、終了を検知する方法

  • TextやTextMeshProのフォントに指定した文字が含まれているか(表示できるか)【Unity】【uGUI】【TextMesh Pro】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はuGUIのTextやTextMeshProのフォントに指定した文字が含まれているか、つまりその文字が表示できるかという事をチェックする方法の紹介です! なお、記事中では以下のフォントを使っています。 Textの場合

  • 春のアセット祭りセール開催!500以上の人気アセットが50%オフ!先着順で最大80%オフのアセットもあるよ!【Unity】【アセット】

    はじめに Unity Asset Storeにて春のアセット祭りセールが始まりました!(期間 : 2022年4月30日15時59分まで) ​ 500以上もの人気アセットが50%オフになっている上に、 Unity Asset Store - 春のアセット祭りセール 先着順で最大80%オフにもなるライトニングディールも同時開催されています! Unity Asset Store - ライトニングディール 今回はこのセールに便乗して、今まで書いた「アセット紹介記事の中からセール対象になっているもの」をまとめてみました! 目次 はじめに 目次 エディタ拡張系アセット Odin : Inspect…

  • Steamのストアページで商標情報や著作権表示を設定する方法【Steam】

    はじめに 今回はSteamのストアページで商標情報や著作権表示をどこで設定するのかという感じの記事です! DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT on Steam Save 10% on NEEDY STREAMER OVERLOAD on Steam 商標情報や著作権表示

  • オブジェクトがカメラに映らない時は描画しないようにして負荷削減する機能 オクルージョンカリング【Unity】【最適化】【Occlusion Culling】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに Unityにはオクルージョンカリング(Occlusion Culling)というカメラに映ってないオブジェクトは描画しない負荷削減のための機能があります。 イメージとしては以下のような感じで負荷削減の効果も高く、3Dゲームにはほぼ必須と言ってもいいぐらいの機能です。 ただし、自動で機能するわけではなく簡単な設定が必要なため、今回はその解説記事です! なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Low Poly Ultimate Pack | 3D Props | Unity Asset Store オクルージョンカリング

  • 「Picontier(ピコンティア)」フルリリース!【新作】【Steam】

    はじめに Steam(Mac&Windows)にてアーリーアクセスで配信していた「Picontier(ピコンティア)」が、 4度のメジャーアップデートと何度かの細かいアップデートを経て、ついに完成し、フルリリースとなりました!さらにフルリリース記念で20%割引となっております!なお、セール終了後にアーリーアクセス価格が終了し通常価格に戻る(つまり値上げする)ので、プレイするのが先になりそうでもとりあえず今買っておくのがオススメです……! かわいいドット絵の箱庭系スローライフRPG「Picontier(ピコンティア)」約6年の歳月を経て、ついに完成しました!!Steam:Picontierhtt…

  • Unity上でメッシュの頂点を編集して3Dモデルの微調整が出来る Vertex Tweaker【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 以前、Unity上でメッシュの頂点を編集してブレンドシェイプを作成するBlend Shape Builder というUnity公式のツールで無料(MITライセンス)を紹介したのですが、 これに含まれるVertex Tweakerというメッシュの頂点を編集するツールが単体でも3Dモデルの微調整するツールとして便利なため、今回はその紹介記事です! なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Low Poly Ultimate Pack | 3D Props | Unity Asset Store Vertex Tweaker

  • ネイティブプラグインを書かずにUnity製のアプリにHaptic Feedback(振動)を実装する【iOS】【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに Apple製品にはHaptic Feedbackというちょっとリッチな振動をさせる機能があります。 もちろん、iPhone等のiOS端末にも付いてる機能なのですが、残念ながらUnityは対応しておらず、使うにはネイティブのプラグインを書く必要があります。 という事で今回は、公開される無料のライブラリやアセットを使ってネイティブプラグインを書かずにUnity製のアプリにHaptic Feedback(振動)を実装する方法の紹介です! Haptic Feedback

  • Animatorのステート(状態)の変更を検知する StateMachineBehaviour【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はStateMachineBehaviourというAnimatorで使うタイプのクラスについての紹介です! StateMachineBehaviour はステートマシンのステートに追加できるコンポーネントです。ステートのすべてのスクリプトが継承する基底クラスでもあります。 これを使えば以下のような感じでアニメーションのステートの変化を簡単に検知出来ます。 なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Rin | Characters | Unity Asset Store StateMachineBehaviour

  • Post Processing Stackの設定値をプログラムから変更する方法【Unity】【ポストプロセス】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに Unity公式からポストプロセスを使って見栄えを簡単かつ劇的に変える事が出来るPost Processing Stack(Version 2.x)というものが提供されていますが、 今回はこのPost Processing Stackの設定値をプログラムから変更してみようという感じの記事。(導入については上記記事を参考の事。) なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Village Environment Pack | 3D Historic | Unity Asset Store Post Processing St…

  • Unity上でメッシュの頂点を編集してブレンドシェイプを作成する Blend Shape Builder 【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 Blend Shape Builder 1.0.0 はじめに 今回はBlend Shape BuilderというUnity上で頂点を編集してブレンドシェイプを作成するツールの紹介です。ちなみにUnity公式のツールで無料(MITライセンス)で使えます。 イメージとして以下のような感じ。 なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Rin | Characters | Unity Asset Store Blend Shape Builder

  • uGUIでグラフを表示出来る無料ライブラリ unity-ugui-XCharts【Unity】【uGUI】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 unity-ugui-XCharts v2.6.0 はじめに 今回はXChartsというuGUIでグラフが表示出来るライブラリの紹介です! 以下のような感じで、線グラフ、棒グラフ、、円グラフ、散布図等など色々なグラフを簡単に表示する事が可能で、しかも無料(MITライセンス)で使う事が可能です……! unity-ugui-XCharts

  • コンポーネントをタブ表示し作業効率をアップする Smart Inspector【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はSmart Inspectorというコンポーネントがタブ表示出来るようになるフリーソフトウェアの紹介です! イメージとしては以下のような感じで、簡単にコンポーネントの表示を切り替えられるようになるので、ごちゃごちゃしがちなInspectorを見やすくして作業の効率化が行えます。 Smart Inspector

  • OpenUPM(Unity Package Manager)を使ってパッケージをインストールする方法 【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに Unity向けのオープンソースを導入するためのサービスにOpenUPM(Unity Package Manager)という物があります。 OpenUPM is a service for hosting and building open-source UPM (Unity Package Manager) packages. OpenUPM provides a managed UPM registry and automatic build pipelines. The intention is to create a …

  • 任意の値に最も近い値を取得するLINQの拡張メソッド【Unity】【C#】【LINQ】【拡張メソッド】

    拡張メソッドとは LINQとは はじめに LINQには同じ値を取得するというメソッドはありますが、 //検索対象のList var list = new List<int>() { -11, 0, 5, 8, 24, 100 }; //Listの中から0を取得(なければデフォルト値) var targetValue = list.FirstOrDefault(value => value == 0); 一番近い値を取得するメソッドはありません。 と言う事で今回は任意の値に最も近い値を取得するLINQの拡張メソッド を作ってみようという感じの記事です! なお、Unityでの使用を想定しているため…

  • 自動でソートされるSortedDictionaryと登録順が保証されindexでアクセス出来るOrderedDictionary【C#】

    はじめに C#にはKeyとValueをセットで登録してデータを保持するDictionaryがありますが、(※Unity上で動かしているので、ログの表示にDebug.Logを使っています。) //Dictionary作成 var dictionary = new Dictionary<string, int>() { {"Key1", -5}, {"Key2", 8}, {"Key3", 100}, }; //内容を一覧表示 foreach (var pair in dictionary) { Debug.Log($"Key {pair.Key} : Value {pair.Value}"); …

  • Unityでの開発効率が劇的に上がるRiderの利点や便利機能【Unity】【エディタ】【JetBrains Rider】

    この記事でのバージョン JetBrains Rider 2020.3.4 はじめに UnityのエディタはMonoDevelopのサポートが終わって以来、おそらくVisual Studioを使うのが一般的ですが、 自分はJetBrains(会社名)のRiderというエディタを使っています。 Riderは色々と機能が豊富で開発効率が段違いになるので、今ではRider無しでは開発が考えられないぐらいです。 そして今回はそのRiderの自分が思う利点や便利機能についてまとめた記事です! なお、導入については以下の記事をご参照の事。 ちなみにRiderは基本的に有料ですがお試し期間もあるので、とりあえ…

  • 現在再生しているシーンがビルドに設定されているか【Unity】【エディタ拡張】

    エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はタイトル通り現在再生しているシーンがビルドに設定されているかを判定する方法です! 「実際にリリースする時に使うシーンだけで処理を行いたい(行いたくない)」みたいな時に役立つ感じです。 現在再生しているシーンがビルドに設定されているか

  • プログラム変更後の待ち時間(コンパイル、ドメインリロード)を短縮する9つの方法【Unity】【最適化】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに Unityである程度の規模の物を作っていると問題になってくるのが、コードを変更した後の待ち時間です。コンパイルやドメインリロードを行うため、ある程度の時間はしょうがないのですが、あまりに長くなると開発全体の効率に悪影響を及ぼすため、適度に最適化が必要です。 と言うことで今回は主に以下の記事を参考にプログラム変更後の待ち時間を短縮する方法のご紹介です! ちなみにこの記事によると、ちゃんと最適化をすればほとんどのプロジェクトは5秒でリロード出来るようになるそうです……! Most projects should be able …

  • Hierarchy上のオブジェクトを任意のPrefabと差し替える【Unity】【エディタ拡張】

    エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに UnityはAlt(option)キーを押しながらHierarchy上にPrefabをドラック&ドロップするとオブジェクトを差し替える事が出来ますが、 位置、角度、スケールは配置されてる物の値ではなくPrefabの値が使われるので、同じ場所に配置しなおすみたいな事は出来ず、Undo(やり直し)も効きません。 という事で今回は位置、角度、スケールHierarchy上のオブジェクトを任意のPrefabと差し替えるエディタ拡張を作ったのでその紹介です! なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Low Po…

  • Hierarchy上の同じモデル(メッシュ)のオブジェクトを探してまとめる【Unity】【エディタ拡張】

    エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回は「Hierarchy上の同じモデル(メッシュ)のオブジェクトを探してまとめる」という処理をするエディタ拡張を作ったのでその紹介記事です! 使い所としては買ったアセットのサンプルで同じモデルをまとめたい(Prefab化したい)場合や、自分でモデルを配置してマップを作った後に整理したくなった場合などがあると思います。 なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Low Poly Ultimate Pack | 3D Props | Unity Asset Store SummarizeSameName…

  • LoadSceneMode.Additiveでシーンを追加した時にLightProbes(ライトプローブ)を反映する方法【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに UnityはLightProbes(ライトプローブ)で動くオブジェクトに低負荷で光の影響を与える事が出来ます。 しかしLightProbes、普通にシーンをロードした時は自動で設定を反映してくれるのですが、LoadSceneMode.Additiveでシーンを追加した時には自動では反映されません。 と言う事で今回はAdditiveでシーンを追加した時にLightProbesを反映する方法のご紹介です!ちなみにLightMap(ライトマップ)はLoadSceneMode.Additiveで追加しても自動で反映されます。 なお、…

  • エディタ拡張で画像表示(一部だけの表示も)【Unity】【エディタ拡張】

    エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はタイトル通りエディタ拡張で画像を表示する方法の紹介で、画像の全体を表示する物と、一部分だけ表示する2パターンを紹介します。 なお、記事中の画像は以下のアセットを使っております。 2D Medieval Fantasy Character Pack | 2D Characters | Unity Asset Store EditorGUILayout.LabelField (全体表示)

  • Super Text Meshで文字送り&SE(効果音)を付ける【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 Super Text Mesh 1.12.1 はじめに 以前Super Text MeshというTextMesh Proのように文字が綺麗に表示され、装飾関係の設定も豊富なのにuGUIのTextのようにフォントをそのまま使えるという良い所取りみたいなアセットを紹介しました。 Super Text Mesh | GUI Tools | Unity Asset Store 今回はそのSuper Text Meshで文字送り&SEを付ける方法の紹介です! Super Text Meshで文字送り&SE(ブログ貼り付け用ツイート) pic.t…

  • BlendShapes(ブレンドシェイプ)の値をプログラムで操作する【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに Unityの3Dモデル(SkinnedMeshRenderer)にはBlendShapes(ブレンドシェイプ)で表情等の操作が出来るものがありますが、 今回はこのBlendShapesの値をプログラムで操作してみようという感じの記事です! なお、記事中では以下のアセットを使っています。 BlendShapesの値をプログラムで操作する

  • Listや配列の要素を連結するString.Join【Unity】 【C#】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回は「Listの中身を見たいがDebug.Logにそのまま突っ込んでも確認出来ない」みたいな時に使える var list = new List<string>() { "aaa", "123", "あいう" }; //Listの中身を確認したいが、これだと出来ない Debug.Log(list); Listや配列の要素を連結するString.Joinの紹介です!ちなみにUnityというよりC#の話になります。 String.Join

  • Unity(Hub)で「プロジェクトはすでに開いています」と表示されて起動出来ない場合の対処法【Unity】【トラブルシューティング】

    この記事でのバージョン Unity Hub 3.0.0-beta.7 はじめに Unityは基本的に1つのPCで同じプロジェクトを同時に開く事は出来ません。 ただ、まだ開いてないのに上記のように表示されて開けなくなる事がたまにあります。今回はそんな場合の対処法です! UnityLockfile

  • コンパイル後やUnity再生開始時のリロードで時間がかかっている所(ボトルネック)を可視化する Editor Iteration Profiler【Unity】【最適化】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はEditor Iteration Profilerというコンパイル後やUnity再生開始時のリロードで時間がかかっている所、いわゆるボトルネックを可視化するツールの紹介記事です!ちなみにUnity公式から提供されていて無料で使う事が出来ます。 Editor Iteration Profiler

  • Unity Asset Storeのアセットのリストやその(アフィリエイト)リンクの作り方【Unity】【アセット】

    はじめに 今回は複数のアセットを一括で表示するリストと、 そのリンクの作り方の紹介記事です! ちなみにアフィリエイトを設定する事も可能です。 アセットのリストやそのリンクの作り方

  • アセンブリごとのコンパイル時間を計測&可視化し、依存関係の確認も出来る Compilation Time Visualizer 【Unity】【最適化】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.25f1 はじめに 今回はCompilation Time Visualizerというアセンブリごとのコンパイル時間を計測&可視化および依存関係の確認まで出来るツールの紹介記事です!ちなみにMITライセンスで公開されているので無料で使う事が出来ます。 なお、今までコンパイル時間を計測するツールを色々使ってきましたが、自分が使った中では一番使いやすく分かりやすいオススメのツールです! Compilation Time Visualizer

  • Unity系技術ブログの週2更新を7年続けて、いくら稼げたのか【お金】

    はじめに 今回は当ブログ(:3[kanのメモ帳]の2021年の収益とついでにPVも公開しちゃおうという感じの記事! ここら辺の数値は日頃まとめたり、比較したりという事をほとんどしてないので、自分のためにも、1年に1度ぐらいは確認しておこうという感じの記事です。 ちなみに今年で4回目。 2017年 (ほぼ)Unityの技術ブログを週2で3年更新し続けて、いくら稼げたのか【Unity】【お金】【雑記】 - (:3[kanのメモ帳] 2018年 Unity関連の技術ブログ、kanのメモ帳の2018年の収益と広告枠販売開始のお知らせ【お金】【広告】 - (:3[kanのメモ帳] 2019年 Unity…

  • 2021年の振り返りと2022年の抱負【雑記】

    はじめに 新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!! さてさて年明けという事で、今回は去年の振り返りと今年の抱負みたいなものを書いちゃおう、という感じの記事です。 なお、誰かに向けて書いてるというよりは、去年がどんな年だったか忘れないため、自分の考えをまとめるため、来年の自分に向けて書いてる、みたいなやつです。 ちなみに今年で5回目。 2017-2018年 2017年の振り返りと2018年の抱負【雑記】 - (:3[kanのメモ帳] 2018-2019年 2018年の振り返りと2019年の抱負【雑記】 - (:3[kanのメモ帳] 2019-2020年 2019年の振り…

  • Unity関連の技術ブログ、kanのメモ帳の2021年人気記事トップ10【雑記】

    はじめに 今年も無事に週2の更新を継続し、この記事を含めて計104本投稿する事が出来ました!ちなみに7年連続で100本以上の記事を書けました! そして今回は2021年の記事の中で人気だったものをランキング形式で再度紹介しようという試み。ちなみに2018年~2020年のランキングは以下の通り。 2018年 2019年 2020年 なお、順位は2021年12月30日段階でのはてなブックマークの数で決めています。また例年と同様、最後にPV数(1年間)のランキングも載せています。 目次 はじめに 目次 8位 Package Managerとは (2ブックマーク) 8位 クラッシュ管理プラットフォーム …

  • Unity Asset Storeで今年買ってよかったアセットベスト10 2021年版【Unity】【アセット】

    はじめに 3Dモデルやエフェクト、音源から開発効率化ツールまでなんでも揃うと評判のUnity Asset Storeですが、 自分も色々アセットを買っていてせっかくなので今回は自分が2021年にUnity Asset Storeで買って良かったアセットのベスト10です! なお、現在割引セール開催中のため、紹介するアセットの中にも安くなっている物が結構あります。(以下のようにセール情報はだいたいツイートしているので、是非フォローお願い致します!) Unity Asset Storeにて「ゆく年くる年セール」始まりました!なんと8800以上のアセットが50%オフ!https://t.co/kpbq…

  • Unity公式のローカライズ(多言語対応)機能 Localization【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 Localization 1.0.5 はじめに 今回はUnity公式のローカライズ(多言語対応)機能であるLocalizationを試してみようという感じの記事です! ちょっと使ってみた感じ、多少の設定は必要ですがプログラム無しでも色々な物が簡単にローカライズ出来そうな感じでした! ただし、Unity2019.4以降でないと使えない点には注意が必要です。 導入

  • uGUIのImageやTextにグラデーションを付けられるUIGradient 【Unity】【uGUI】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに 今回はuGUIのImageやTextにグラデーションを付けられるUIGradientというアセット(?)の紹介です! イメージとしてはコンポーネントを追加してグラデーションを設定する感じです。 UIGradient

  • アセンブリごとのコンパイル時間を計測する Compiling Indicator【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに 今回はプログラムを変更した後の待ち時間であるコンパイル時間を計測するアセットCompiling Indicatorの紹介です! POLYGON Prototype - Low Poly 3D Art by Synty | 3D Exterior | Unity Asset Store イメージとしては以下のような感じで、プログラムを変更すると変更のあったアセンブリごとのコンパイル時間が自動で計測されて表示されます。ちなみになんと無料で使えます! なお、コンパイル時間を早くするためのアセットではないのであしからず。コンパイル時…

  • インスタンスを生成して処理ごとに乱数(ランダムな数)を分ける【Unity】【C#】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに 以前Unityで作ってるゲームで「30%の確率でアイテム取得する」みたいな時に使える確率を使って何かを判定する方法とちょっとした自作の確率判定用クラスを紹介しました。 しかしこの時はUnityのRandomというStaticなクラスを作っていたため「インスタンスを生成して処理ごとに乱数を分ける」事が出来ませんでした。 乱数を分ける事が出来ないと、これまた以前紹介した乱数の再現を行う際に「特定の場所の乱数だけ再現させる」みたいな事が困難になってしまいます。 と言う事で今回はインスタンスを生成して処理ごとに乱数(ランダムな数)を…

  • マップ作成時などのPrefabの設置を効率化する SmartBuilder【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに 以前、使ってないアセットを調べて一括削除が出来るAsset Hunter PROというアセットの紹介記事を書いたのですが、 なんとこのアセットの開発者さん(海外の方)から「紹介記事書いてくれてありがとうな!新しいアセット出したからプロモコード送るぜ!(意訳)」みたいなDMと新しいアセットSmartBuilderのプロモコードを頂きました。ちなみに現在リリースセールで半額です。 SmartBuilder | Level Design | Unity Asset Store という事で今回はこの貰ったアセットの、お試し&使い方紹…

  • 複数の動画を同時にTweetするカルーセルを無料で行う方法【Twitter】【プロモーション】

    はじめに Twitterは普通1つのTweetに1つの動画しか添付出来ませんが、カルーセル広告という物を使えば同時に6つの動画まで添付する事が可能だったりします。 個人で作っているVRゲーム『イカサマ異世界で俺様仏様』です!VR専用のRPGで2022年リリース予定!(※動画は開発途中経過の物)Steamhttps://t.co/pzR2zCUVIf興味のある方はフォローやSteamウィッシュリスト追加をお願い致します……!#screenshotsaturday #VR #madewithunity #indiegame— カン@ゲームクリエイター(Unity/VR/Steam/Switch) …

  • シーンの初期設定をカスタマイズ出来るテンプレート機能 Scene Templates【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.19f1 はじめに Unityは上部メニューのFile/New Sceneから新しいシーンを作れますが、 Unity 2020.2からその新しいシーンの初期状態を設定できる Scene Templatesという機能が追加されました。 今回はこのScene Templatesの使い方や作り方の解説記事です! Scene Templates

  • Twitterに載せるURLを短くしたい時は無料でも使えるBitlyで任意の文字列にカスタマイズした短縮URLを作ると良いよという話【便利サービス】

    はじめに 「Twitterの自己紹介欄にURL載せたいけど文字数制限厳しいので載せられない!」今回はそんな時にBitlyを使うと良いよという話。 BitlyはURLを簡単に短くする事の出来るサービスとして有名ですが、URLを任意の文字列にカスタマイズすることも可能です。しかも無料で。 カン@ゲームクリエイター(Unity/VR/Switch/Steam) (@Kan_Kikuchi) | Twitter Bitly

  • Appleシリコン版(M1 Max)MacでUnityプロジェクトが開けない時の対処法【Unity】【トラブルシューティング】

    この記事でのバージョン Unity 2019.4.14f1 Unity 2020.3.17f1 はじめに 最近MacをAppleシリコン版(M1 Max)に変えたのですが、 一ヶ月一万円生活一日目 16インチMacBook Pro - スペースグレイ64GBユニファイドメモリ2TB SSDストレージ16インチLiquid Retina XDRディスプレイ10コアCPU、32コアGPU、16コアNeural Engine搭載Apple M1 MaxAppleCare+合計 507,800円残金 -497,800円 pic.twitter.com/Y1WDZ1hc6Y— カン@ゲームクリエイター(…

  • Unity Hubをベータ版にする方法と、Unity HubからAppleシリコン版(M1 Mac用)のUnityをインストールする方法【Unity】

    この記事でのバージョン Unity Hub 2.4.5 Unity Hub 3.0.0-beta.6 はじめに UnityにはAppleシリコン版(いわゆるM1 Mac用)のバージョンがありますが 現状、Unity Hubからインストールしたい場合はUnity Hubのベータ版を使う必要があります。 という事で今回はUnity Hubをベータ版にする方法と、そのベータ版Unity HubからAppleシリコン版のUnityをインストールする方法のご紹介です! Unity Hub

  • ブラックフライデーセール開催!500以上の人気アセットが50%オフ!先着順で最大90%オフのアセットもあるよ!【Unity】【アセット】

    はじめに アメリカでは感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日はブラックフライデーと呼ばれるセールシーズンなんだそうです。そしてUnity Asset Storeでもブラックフライデーセールをやっています! ​(期間 : 2021年11月15日14時00分 〜 2021年12月5日16時59分) ​ 500以上もの人気アセットが50%オフになっている上に、 Unity Asset Store - ブラックフライデーセール 先着順で最大90%オフにもなるライトニングディールも同時開催されています! Unity Asset Store - ライトニングディール 今回はこのセールに便乗して、今まで…

  • Unityで作ったゲーム等をUnity Playで簡単に公開する方法【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.19f1 はじめに Unityには作った物を簡単に公開出来るUnity公式サービスUnity Playというものがあります。 販売こそ出来ませんが、普通に自分で作ったゲームを公開する事が出来るのはもちろん、テストプレイやアセット販売時のデモ公開としても使えます。 ちなみに毎月Showcasesという形でアップロードされた物がまとめられています。 Unity Play 今回はそんなUnity Playを実際に試してみた感じの記事です!ビルドさえ出来ていれば審査等もなく一瞬で公開する事が可能でした。 なお、記事中では以下のアセットを使っています。(…

  • Terrainを等間隔に分割する Terrain Divider【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.19f1 はじめに アセットストア等から3Dモデルを買って使おうとした際、配置サンプルの一部分だけ使いたいけど、地面がTerrainで切り出せないみたいな事があります。 今回はそんな時に使えるTerrain Dividerというアセットの紹介です。 Terrain Divider | Terrain | Unity Asset Store イメージとしてはTerrainを指定した数で等間隔に分割するという感じです。 なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Village Environment Pack | 3D Historic | …

  • プロジェクト内のテクスチャの一括リサイズも出来る Resize Pro【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 今回はResize Proという名前の通りテクスチャのリサイズするためのアセットの紹介記事です! Resize Pro | Utilities Tools | Unity Asset Store イメージとしては以下のような感じで、任意の画像を指定した解像度やパーセンテージで一括リサイズ出来るというもの。ファイルサイズでソートも出来るので「重いテクスチャを探して縮小」みたいな使い方も可能です。 ちなみになんと11月9日16時59分まで無料で貰えちゃいます……! 恒例のパブリッシャー丸ごとセール第9弾はツール系アセット特集だそうな!ht…

  • パーティクルのStop Actionで再生の終了が検知出来ない【Unity】【Particle System】【トラブルシューティング】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに 以前Unityのパーティクルが終わった時に処理を実行する方法を紹介したのですが、 今回はそのやり方で再生の終了が検知出来ない場合があったのその紹介記事です!ちなみにUnityのバージョンによって挙動が違います。 なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Sci-Fi Arsenal | VFX Particles | Unity Asset Store 再生の終了が検知出来ない場合

  • 「安全かつ効率的にインディーゲームを作りながら生きていく」ためのフローチャートを考えてみた【雑記】

    はじめに ちょっと前にこんなツイートをしたのですが、いつもより多くの反応がいただけました。 大人になってからインディーゲーム開発者になろうとすると「働きながらも余暇を使ってゲームを作るか」「独立して貯金が目減りしていく恐怖に耐えながらゲームを作るか」のほぼ2択なので、大人が自分のゲーム作ってる時点でだいぶ狂気の沙汰(褒め言葉)— カン@ゲームクリエイター(Unity/VR/Switch/Steam) (@Kan_Kikuchi) 2021年10月27日 なのでインディーゲーム開発者のフローチャート的な物をちょっと書いてみるかと手を出してみた所、かなり簡略化して作ったつもりだったのに思ってたより…

  • 自然な目の動きやまばたきを実装 Realistic Eye Movements【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2019.4.14f1 はじめに 今回は自然な目の動きやまばたきを実装するRealistic Eye Movementsというアセットの紹介です! Realistic Eye Movements | Animation Tools | Unity Asset Store イメージとしては以下のような感じで、簡単な設定で結構自然な物が実装出来ます。 ちなみに現在開催中のツール系アセットのメガバンドルセールの対象だったりします。 Unity Asset Storeにて開発効率を上げるツール系アセットのメガバンドルセールやってます!厳選された必須ツールアセットがな…

  • ゲームビューの最大化は実行中であってもなくとも簡単に切り替えられる【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに Unityのゲームビュー(Game View)にあるMaximize On Playを有効にしていると 再生と同時にゲーム画面が最大化して、再生が終わると同時に戻りますが、 実はゲームビューの「Game」というタブを右クリックすると開けるメニューにあるMaximizeを押す事で実行中であってもなくとも最大化を切り替える事が可能です。 ちなみに最大化前にウィンドウを別にしておけば、最大化されたゲームビューとは別に表示する事も出来たりします。

  • Unity2021.1からPackage ManagerにPreview版が無くなった件と、Experimentalなパッケージを手動でインストールする方法【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.17f1 Unity 2021.1.23f1 はじめに Unity2021.1以前のPackageManagerにはPreview版という正式リリースされていない(されないかもしれない)パッケージも簡単にインストールする事が出来ました。 しかし、なんとUnity2021.1からはこのPreview版をPackageManagerからは直接インストール出来なくなりました。なお、代わりにPre-releaseという物が表示されるようになりましたが、これはPreview版に対応する物ではありません。 なぜPreview版がなくなったか

  • Inspector上で指定した物からドロップダウンで選ばせる ValueDropdown【Unity】【Odin】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 Odin - Inspector and Serializer 3.0.9 はじめに 今回はInspectorを圧倒的に使いやすくするOdinの Odin - Inspector and Serializer | Utilities Tools | Unity Asset Store ValueDropdownというInspector上で指定した物からドロップダウンで選ばせる属性の紹介です! ValueDropdown

  • Riderならブレークポイントに条件や依存先を設定するのも簡単【Unity】【エディタ】【JetBrains Rider】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 JetBrains Rider 2020.3.4 はじめに Unityでも使える便利なエディタにRiderというものがあるのですが、 今回はそのRider上でブレークポイントの操作をしてみようという感じの記事です! なお、Riderでは指定した行に来たら処理を停止するいわゆる普通のブレークポイントはもちろん、一定の条件の時にしか止まらない物や他のブレークポイントに依存する物も簡単に設定できます。 ブレークポイントの基本設定

  • Unityの機能だけでローポリ3Dモデルを簡単に滑らかにする方法【Untiy】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.23f1 はじめに 今回はカクカクしたいわゆるローポリの3DモデルをUnityの機能だけを使って滑らかにしてしまう方法の紹介です! なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Low Poly Ultimate Pack | 3D Props | Unity Asset Store ローポリ3Dモデルを滑らかにする方法

  • 小数の桁数を指定して文字列にする際に右端を0にしない方法【C#】

    はじめに C#で小数を含んだ値を文字列にする場合、以下のように簡単に桁数を指定する事が出来ますが、(※Unity上で動かしているので、ログの表示にDebug.Logを使っています。) //てきとうな小数点を含んだ値 float value = 0.123456789f; //小数点を3桁目まで文字列化 Debug.Log(value.ToString($"F3")); //↓みたいな形でも可 //Debug.Log($"{value:F3}"); 指定した桁数に足りない場合は自動で0が追加されてしまいます。 //てきとうな小数点を含んだ値 float value = 0.1f; //小数点を3…

  • RectTransformのサイズ変更を検知する OnRectTransformDimensionsChangeAsObservable【Unity】【uGUI】【UniRx】

    UniRxとは この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 UniRx - Reactive Extensions for Unity 7.1.0 はじめに UnityでUIを実装する際にLayout Groupを使ってUIのサイズを自動調整する事がよくありますが、今回はそのRectTransformのサイズが変わったタイミングをUniRxを使って検知してみようという感じの記事です! なお、そもそも「UniRxがよく分からん」という方は以下の記事を参照の事。 また、記事中では以下のアセットを使っています。 Clean & Minimalist GUI Pack | 2D GUI…

  • Inspectorに表示されるenumの要素名を変更したり一部非表示にしたりする InspectorNameAttribute【Unity】【属性】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 はじめに Unityではenumの変数をInspectorに表示すると自動的にプルダウンになります。ちなみに頭文字が小文字でもアンダーバーを付けていても頭文字は大文字になります。 //てきとうなenum public enum ColorType { Red, blue, //Inspector上ではBlue _green //Inspector上ではGreen } //Inspector上ではプルダウンで表示される public ColorType _colorType; 今回はそんなInspector上でのenumの要素の表記を変…

  • Inspectorに表示されている変数を条件に合わせて非表示にしたり、変更出来ないようにする【Unity】【Odin】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 Odin - Inspector and Serializer 3.0.9 はじめに Unityでは変数をpublicにしたり、SerializeFieldという属性を付けるとInspector上で値の確認及び変更が出来るようになりますが、 public int Value = 1; [SerializeField] private string _text = "てきすと"; 今回はOdinという言わずと知れた人気アセットを使って、 Odin - Inspector and Serializer | Utilities Tools …

  • UnityエディタやUnityで作ったゲームを強制的にクラッシュさせる方法【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 はじめに 今回はUnityエディタやUnityで作ったゲームを強制的にクラッシュさせる方法の紹介です! ForceCrash

  • Backtraceのログに任意の属性を追加する方法【Backtrace】【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.11f1 Backtrace 3.6.0-preview.1 はじめに 今回はBacktraceのログに任意の属性を追加する方法の紹介です! ちなみにBacktraceとはUnity公認のクラッシュ管理プラットフォームの事で、概要や導入方法等を知りたい場合は以下の記事を参照の事。 Backtraceのログに任意の属性を追加する方法

  • 物理挙動を元に自然なモーションが簡単に作れる3Dアニメーション作成ソフト Cascadeur 【便利サービス】【Unity】 

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 Cascadeur 2021.2EA はじめに 今回はCascadeurという物理挙動を元に自然なモーションが簡単に作れる3Dアニメーション作成ソフトを試しに使ってみようという感じの記事です! 実際にちょっと試してみた感じ、簡単にポーズを付けられますし、そのポーズを元に線形的でない自然な補完が自動で付けられてかなり良さげでした。もちろん作ったアニメーションをUnityで使うことも簡単に出来ます。 Unityで使える超簡単なアニメーション作成を試すなど。(※テスト用のアニメのため特に意味はありません)Steam:イカサマ異世界で俺様仏様…

  • Missing (Mono Script)となったコンポーネントをプログラムで削除する方法 【Unity】【エディタ拡張】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 はじめに 今回は元のスクリプトファイルが無くなり、Missing (Mono Script)となったコンポーネントをプログラムで削除する方法の紹介です! RemoveMonoBehavioursWithMissingScript

  • Animatorから関節(ボーン)を取得するGetBoneTransform【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 はじめに 今回は3Dキャラの関節(ボーン)をAnimatorを使って取得する方法です! なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Rin | Characters | Unity Asset Store GetBoneTransform

  • 本当にインターネットに接続出来るかを確認する方法【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 はじめに UnityはApplication.internetReachabilityを使うことで、 インターネットのアクセス状態を返します。 簡単にインターネットのアクセス状態を取得出来ます。 NetworkReachability networkReachability = Application.internetReachability; switch (networkReachability) { case NetworkReachability.NotReachable: Debug.Log($"ネットワークに繋がっていない…

  • シーンビューにちょっとした情報を載せたい時はHandles.Labelが便利【Unity】【エディタ拡張】

    エディタ拡張とは この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 はじめに 今回は「現在のHPを簡単に確認出来るようにしたいけどユーザに見せたいわけじゃない!」みたいなシーンビューにちょっとした情報を載せたい時に役立つ記事です! なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Dreamscape Nature: Meadows | 3D Fantasy | Unity Asset Store Handles

  • オブジェクト複製時の名前の後ろの添え字を変更するNumbering Scheme【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 はじめに UnityのHierarchy上でオブジェクトを複製すると、GameObject (1)、GameObject (2)というように名前の後ろに添え字が自動で追加されます。 今回はこれを別の物にするNumbering Schemeという設定の話です! なお、Unity2020あたりから追加されたため、古いバージョンのUnityには無い設定になります。 Numbering Scheme

  • アプリがバックグラウンドに行ったor戻った事を(エディタでも)検知する方法【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2019.4.17f1 はじめに iPhoneでアプリ起動中に下から上にスワイプしたりすると(ちょっと前の端末ならホームボタンを押すと)アプリは画面に表示されなくなりますが、終了したわけではなくいつでも再開ができる状態、いわゆるバックグラウンドに行った状態になります。 今回はそんなバックグラウンドに行ったor戻った状態を検知する方法の紹介です!ちなみにUnityエディタ上でも使う事ができます。 OnApplicationPause

  • 個人開発のVRゲームの年間売上が約591万円だった話とこれからの方針【お金】【Steam】【VR】

    はじめに 今回は縦笛なめなめVR(2020/08/14発売)発売1年を記念して、 僕が個人でリリースした全VRのこの1年間の売上を公開しちゃおうという感じの記事です! ちなみに縦笛なめなめVRや札束風呂VR単体の売上公開記事は過去に書いてあったりします。 なお、年末や年初とかではなく、なんでこんな中途半端な時期にやるかというと、本ブログの収益公開記事を毎年年初にやってて被るからだったりします. VRゲームの年間売上

  • カメラの映像をRawImage等の画像で表示する方法【Unity】【RenderTexture】

    この記事でのバージョン Unity 2021.1.16f1 はじめに 今回はカメラの映像を画像で表示する方法の紹介記事です! なお、記事中では以下のアセットを使っています。 Animals - Simon the Raccoon | Characters | Unity Asset Store カメラの映像を画像で表示

  • Spineで作ったキャラクターのボーンの一部だけ位置や向きを変える方法【Unity】【Spine】

    この記事でのバージョン Unity 2019.4.26f1 spine-unity 3.8 はじめに 今回はSpineで作ったキャラクターの体(ボーン)の一部だけ位置や向きを変える方法の紹介記事です! なお記事中ではSkeletonAnimationを使って説明をしていますが、uGUIで使うSkeletonGraphicでも同様の方法が使えます。 また、SpineをUnityで使えるようにする導入方法については以下の記事を参照の事。 ちなみに記事中では使っている画像やアニメーションは、上記の記事でも紹介したサンプルを使用しています。 キャラクターの色を変える方法

  • Spineで作ったキャラクターの色をUnityで変える方法【Unity】【Spine】

    この記事でのバージョン Unity 2019.4.26f1 spine-unity 3.8 はじめに 今回はSpineで作ったキャラクターの色をUnityで変える方法の紹介記事です! なお、SpineをUnityで使えるようにする導入方法については以下の記事を参照の事。 ちなみに記事中では使っている画像やアニメーションは、上記の記事でも紹介したサンプルを使用しています。 キャラクターの色を変える方法

  • Unity公認のクラッシュ管理プラットフォーム Backtrace【Backtrace】【Unity】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.11f1 Backtrace 3.6.0-preview.1 はじめに 今回はBacktraceというエラーやクラッシュを管理するサービスをUnityで使ってみようという記事! 先にちょっと触ってみた感想を列挙すると、以下のようにかなりオススメ出来そうな感じでした! 導入や使い方が簡単 得られる情報が例外やクラッシュ、Debug.LogErrorと幅広い Unityエディタ上で発生したエラーや例外も取得可能 サイトが見やすい上に情報の反映も早い(リアルタイム?) 個人開発者は無料で使える。 担当者や状態も設定出来るので、そのままバグ管理ツールと…

  • パーティクルの一つ一つ粒子の位置や速度の取得方法【Unity】【Particle System】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.11f1 はじめに UnityではParticle Systemを使ってパーティクルと呼ばれる複数の粒子で構成されたエフェクトを簡単に作る事が出来ます。 ただ、この粒子自体はHierarchy上に実体(GameObject)が無いので直接は座標等が分かりません。 なので今回はパーティクルの一つ一つ粒子の位置や速度の取得方法の紹介です! また、記事中では以下のアセットを使っています。 Sci-Fi Arsenal | VFX Particles | Unity Asset Store Particle_Position

  • DOTweenの経過時間を取得するElapsed【Unity】【DOTween】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.11f1 はじめに Unityで位置や大きさなどのアニメーション、いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTween。 DOTween Pro | Visual Scripting | Unity Asset Store 今回はそのDOTweenでTweenの経過時間を取得する方法です! Elapsed

  • GameObjectがDestroyされたタイミングでTweenを停止するSetLink【Unity】【DOTween】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.11f1 はじめに Unityで位置や大きさなどのアニメーション、いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTween。 DOTween Pro | Visual Scripting | Unity Asset Store そんなDOTweenを使う際、以下のような感じでDOTweenでTween設定したオブジェクトを削除すると、「Tweenさせるオブジェクトがないよ!」的なメッセージが表示されます。 //DOTweenの移動しようとしたのに transform.DOMove(Vector3.zero, 10); //なぜか直後に…

  • 髪や胸、スカート等を簡単かつ自然に揺らせる Magica Cloth【Unity】【アセット】

    この記事でのバージョン Unity 2019.4.14f1 Magica Cloth 1.10.2 はじめに 今回は髪や胸、スカート等を簡単かつ自然に揺らせるMagica Clothというアセットの紹介です! Magica Cloth | Physics | Unity Asset Store イメージとしては以下のような感じで、かなり自然な揺れものを実装する事が可能で、ちょっと使ってみた感じ同系統の人気アセットDynamic Boneより簡単に使えます。しかもドキュメントは日本語対応でかなり分かりやすいです。ただし、Unity2018.4.0(LTS)以上でないと使えません。 ちなみにVRで…

  • 1ドットずつ動くような整数の座標移動にはsnappingを有効にしたDO(Local)Move【Unity】【DOTween】

    この記事でのバージョン Unity 2020.3.11f1 はじめに 今回はUnityで位置や大きさなどのアニメーション、いわゆるTweenを実装するアセットとしてお馴染みのDOTweenを使って、 DOTween Pro | Visual Scripting | Unity Asset Store 1ドットずつ動くような整数の座標移動を実装する方法の紹介記事です! snapping

ブログリーダー」を活用して、Kan.Kikuchiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kan.Kikuchiさん
ブログタイトル
(:3[kanのメモ帳]
フォロー
(:3[kanのメモ帳]

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用