searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nshimaさんのプロフィール

住所
北海道
出身
未設定

テレビで見たり聞き覚えのある人がポツリポツリと消えていき、一方で知らない人間が次々と現れてきた。記憶の外堀を埋められていくような気がする。老眼も突然始まりショックだったが、それ以上に自分の関わった世代から少しずつズレてきた事を、急に気づかされたことの方がはるかにショックが大きい。人生の残りが少なくなってきたのだろうか。

ブログタイトル
nshima.blog 
ブログURL
https://nshima.exblog.jp/
ブログ紹介文
日々の生活。思い出せることを書ければ。
更新頻度(1年)

147回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2011/02/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、nshimaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nshimaさん
ブログタイトル
nshima.blog 
更新頻度
147回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
nshima.blog 

nshimaさんの新着記事

1件〜30件

  • 夜中の叫び声

    夜中2時頃、アパートのベランダから西の空に浮かぶ月を眺めていた。裏手から突然泣き声が響き渡った。最初はは犬が吠え始めたのかと思った。犬にしては甲高い。異様...

  • 子供ながらに

    怖い夢をみた。子供の頃、「忍者部隊月光」という子供向けテレビ番組があった。思い出すと他愛もないシーンだった。だが、あるシーンにものすごいショックを受けた。...

  • 15日

    朝晩、急に寒くなった。にほんブログ村 全世界情報

  • ボタン電池交換

    体温計の電池が切れてしまった。替えのボタン電池は、LR41。ネットで調べると100円ショップのダイソーでも売っているとのこと。また、腕時計も同じタイプの電...

  • ヨーロッパからの写真 2021

    にほんブログ村 全世界情報

  • 5日前

    犬を散歩させる理由がある人以外、皆ほぼ健康管理のために歩いているように見える。にほんブログ村 全世界情報

  • 「プロテウス」「エイリアン・コヴェナント」のウンチク

    映画「ディア・ハンター」をテアトル東京で観たのは大昔。予告編で流れたのが「エイリアン」。たちまち引き込まれ、これから始まるディア・ハンターなどどうでもいい...

  • 勝手に妄想し頭がしびれてくる

    カブール空港周辺を勝手に妄想すると頭が次第にしびれてくる。日本では借金などによるい観念のどうにもならないような状況はあっても、自然災害を除き、具体的にどう...

  • 自分の中のはやり

    自分の「はやり」は誰でもあるはずだ。小学生の頃、回りのガキども遊ぶ場合、一定期間続くようなはやりの遊びが必ずあった。1ヶ月、2ヶ月とか面白いと半年とか続く...

  • ヨーロッパからの写真 2021

    にほんブログ村 全世界情報

  • ヨーロッパからの写真 2021

    にほんブログ村 全世界情報

  • どこまでも「下」をつくりたがる

    〇〇国日本大使館職員は、外務省職員の中では某県女子短大卒だった。簡単に言えば、学歴からするとよくぞ外務省に入れたものだ、つまり、非常に優秀なのだろうとの噂...

  • quench ソーダ缶の名前を思い出す

    暑い、暑いと公園のベンチで涼んでいた。41年前、アメリカで初めて飲んだ缶ジュースの名前。Qから始まる名前だった。ウンウン考え続け、思い出した。☆1980年...

  • unleaded (アンレディッド) 無鉛ガソリン

    暑いからか、思い出した。熱帯の国でのことだった。車の調子がわるいなら、専門の自動車修理に頼むしかない。世界中、どこの国でもそうだ。直せる車のレベルが似たり...

  • 河川敷を歩く親子3人

    今日は、暑いが雲も時々流れ風も強い。乾き茶色になった河川敷を親子3人が川の脇の広々とした原を歩いている。3人ともリュックサックを持っている。子供は小学生の...

  • 糞暑いがまだ北で救われる

    明日から始まる東京オリンピックだが、どんな意味であれ、時代の区切りになるイベントになるようだ。金にまみれウソで固めたような中身であることは、直前の様々なボ...

  • 幌見峠ラベンダー園 札幌

    自転車にて、行きは北ノ沢経由。あまりに長い勾配に音を上げる。帰りは円山へ下る。時期的には見頃なのでは。にほんブログ村 全世界情報

  • アメリア“Amelia” ジョニ・ミッチェル

    ハワード・スタンの番組の中で、デビッド・クロスビーがジョニ・ミッチェルの別れ歌について話している。何回聞いてもおかしく笑い転げる。傑作だ。ところで、相変わ...

  • キタキツネ再び

    一匹だけ。肝心な時にちゃんとしたカメラではないのが残念。スマホの写真。にほんブログ村 全世界情報

  • マッチを擦る: 安宿でのトイレ消臭方法 

    もしかして、当たり前過ぎて、知られていないのかもしれない。絶対役に立つバックパッカーのための豆知識なのだが、ネット上ではあまり見ないような気がする。ずばり...

  • ビーンブリトーを食べたくなる

    東京のタコベル以外、たぶんどこのスーパーやコンビニでも、「ビーンブリトー」は売られてないだろう。セブンのハムなんちゃらブリトーではない。ビーンブリトーのこ...

  • キタキツネのはなし

    十数年以上前だが、ある名の知れたシンクタンクのその筋の専門家から聞いた話。簡単に言えば、昔、キタキツネの寄生虫に関わる情況がかなりヤバかった話だ。つまり、...

  • 一度に8匹も見た

    まさか公園内に8匹も住んでいるのか??にほんブログ村 全世界情報

  • アイダホ 0

    自分の記憶の整理のため。上空から見た緑色の円形は、Center-pivot irrigation センターピボット(大規模な自動灌漑)。にほんブログ村 全...

  • 公園に子狐3匹

    最近、親らしきキタキツネを見かけたが、まさか、子狐3匹もいるとは。にほんブログ村 全世界情報

  • 幌加内へ 1992年~1997年 旭川

    写真は1993年3月どこまでも気持ちいい。7月の典型的な北海道の気候だ。日差しは強烈だが湿気は感じない。その分、光が強く眼が痛いほどだ。空気に重さを感じな...

  • 日本の上りと下り: 1964年と2021年オリンピック

    表計算ソフトを眺めていたら、1964年から2021年までを目盛りをつけ、2で割ると頂点が1992年になることに気がつく。当然、所謂、こじつけなのだが、上り...

  • 歩く人 (4回目)

    明るい早春の日差しの下、大菩薩峠へ向かった時の出来事だった。樹々はまだ芽吹かず、辺りはまだ枯野だった。なだらかな登山道がくねりながら続いていた。目の前の乾...

  • 50周年の Blue ジョニ・ミッチェル

    最近インスタグラムに動画投稿したジョニ・ミッチェル。1971年リリース「Blue」の50周年記念に際して。『ブルー』がこのところ好意的に受け止められている...

  • 歩く人 (3回目)

    幅広い道路をバイクで突っ走る。両脇の街路樹は、ジャカランダが切れ目なく続く。日差しは強く、走りながらもヘルメットの上からも気温の上昇を感じる。通りにほとん...

カテゴリー一覧
商用