searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

じゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

幼少時より食い意地の張った子供で、今でも野生の動植物を見る時には 「美味いか不味いか?」 が大きな判断基準を占める。 素潜り、釣り、手づかみなど様々な方法にて「タダの食料」を捕獲することに情熱を燃やしています。 2009年より狩猟界にデビュー。タンパク質自給率100%達成なるか!?

ブログタイトル
食料捕獲作戦!
ブログURL
http://capturefood.blog83.fc2.com/
ブログ紹介文
食べることと命をいただくことについて考えます。 狩猟、素潜り、釣り等々…
更新頻度(1年)

171回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2010/10/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、じゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
じゃんさん
ブログタイトル
食料捕獲作戦!
更新頻度
171回 / 365日(平均3.3回/週)
フォロー
食料捕獲作戦!

じゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • タカノハダイは美味い魚なんだけどなぁ…

    この魚はタカノハダイ。40センチほどのまあまあの大きさになる魚です。防波堤から釣れても外道扱いで、「引いたのにタカノハダイかぁ」と残念がられる魚でもあります。そういう私も石鯛やヒラメなどがいたら、好んで獲ろうと思う魚ではありません。(この日は最初は不漁で、タカノハダイを4枚ゲットした後にヒラメとアイナメを突いた)決して不味い魚ではなく、かなり美味しい魚です。(ネットで調べてみると、夏場は海藻を食べ...

  • お初にお目にかかります!

    潜り終わって海岸へ進んでいると、視界いっぱいに魚の群れの姿が飛び込んできます。「わりと大きいぞ! イワシでもアジでもない。なんだ!?」少し落ち着いて観察すると、魚の正体がコノシロであることが分かります。大きさは20~25センチくらい。防波堤では釣れても「小骨が多くて面倒」と言う理由であまり好まれていませんが、酢〆にして食べると美味しい魚なので私は好きです。「へえ~、水の中でコノシロを初めて見た。キラキ...

  • 久しぶりにアイナメをゲットしました!

    凪だったので潜りへ行って来ました。「お!水もよく澄んでいる♪」海底にはフィッシュイーターのエサとなるキスも群れているし、大物ゲットの期待をしますが潮が悪い(若潮。一番干満差がない時で魚が動かない)。ヒラメがいてもちびっ子ばかり。(このヒラメは15センチ程)アラカブはいつ見ても可愛い顔をしています。「今日はダメかな~」と思っていたら50センチのヒラメと遭遇。なんなくゲット!!ジャスト50センチ。「さ、今日...

  • 砥ぐ

    ヒマな時には刃物を砥ぐことが多いです。(砥石の左の2本がイノシシ猟でメインに使っているナイフ)魚や獣を捌いた後には必須ですし、毎日使う料理包丁もちょっと仕上げ砥石をかけるだけで剃刀の様な切れ味を取り戻します。刃物の地金と砥石の相性や、仕上げ方によっても変わるので、(機械回転式のものを含めて安物ばかりですが)それなりに多くの砥石を持っているほうかな。まずはしっかりと水分を浸透させ、砥石用の削り砥石で...

  • 喪失感(ロス)

    たくさんの魚を捌きながら思います。「ああ、ホシノさん達が生きていたら、内臓や雑魚は喜んで食べていてくれたのにな…」魚のハラワタを廃棄しながらもったいない気がします。庭に埋めて堆肥にすればいいのですが、夜中に野良猫がやって来てワンコ達が吠えて安眠妨害になるので、やむなく廃棄。そんな事を考えながらアオナとホウボウの刺身をつまみます。「うまっ!!」海に遊びに行ったら「少し岩場に付いたムラサキイガイを獲っ...

  • 100メートルの壁を超えろ!! ディープタイラバに挑戦♪

    今回は猟友会の友人、腹口くん(仮名)に誘ってもらいディープタイラバ(水深100メートル以上の深場でのタイラバ)に初挑戦!ハッキリ言って、こんなに水深のある場所でタイラバをするのは初めてです。しかしまあ、「岸から遠い場所や深い場所には大物がいるハズ!」という釣り人心理が働き、前日はワクワクして眠れませんでした(笑)。車で夜道を走って現地に到着。船に乗り込み、夜明け前の海を進みます。「いやー、ディープタ...

  • 生物相の変化

    「およ?またいる。ここがお気に入りの場所なんだね」入り口のアコーディオンシャッターのロック部分にいつもいるヤモリ。(背中の模様だけで見にくいとは思いますが、ご勘弁を)「死んでいるんじゃないだろうか?」と思い、念のために確認してみたのですが、シャカシャカと鉄骨フレームの中を元気に移動します。最後の1羽となったホシノさんがお亡くなりになって約3週間。たった3週間なのに敷地内の生物の様相が変わりました。気...

  • ヒラメの口の中には毛が生えている

    今回獲ってきた大物ヒラメ。実は魚には舌があります。ヒラメの舌は横から見る形になるので分かりやすいですね。口の中には鋭い牙がびっしりと並んでいて、触ると結構痛い。この歯で泳ぐ小魚をガッツリ咥え込みます。そして今回初めて発見したもの。歯の裏側あたりの口腔内にびっしりと毛が生えているのが分かりますか?咥え込んだ魚が逃げないために進化したのでしょうね。触ってみると硬くはないです。もっと剛毛を期待していたの...

  • 釣りのち潜りのデカヒラメ♪

    久しぶりに早起きして釣りに出発!狙うはキス。小さい魚だけどよく引くし、それなりにたくさん釣れるし、食べても美味しいし♪5時前に起床し釣り場へ向かうと、それなりにゴムボートやシーカッヤックの準備をされている釣り人がいます。私はお手軽に岸からのチョイ投げ。仕掛けを投入すると、すぐにアタリがあり中型のキスが釣れます。「お~、いいね! 今日は大漁間違いない」などと思っていると、まったく後が続きません。場所を...

  • 大物ヒラメをゲットだぜっ!!

    でっかいヒラメをゲットしましたっ!!もの凄く疲れているので、今日はご報告まで。やたっ!!今日も自然の恵みに感謝です。↓さっさと更新しろよっ!!と思った方はクリックプリーズ(笑)♪にほんブログ村にほんブログ村狩猟の魅力まるわかりフォーラム...

  • 毛嵐

    皆さん、吉村昭著『羆嵐(くまあらし)』という小説をご存知でしょうか?日本最悪の羆害となった北海道三毛別事件を基にした(ほぼ真実に基づいた)小説です。まあ、そんな事とはほとんど関係ない、私のある日の出来事(笑)。「うわ!抜け毛の季節だねっ!!」(写真はふじ。気配りのできる子なのでバツの悪い顔なんです。笑)犬の下毛が抜ける季節なのです。アンダーコート呼ばれる皮膚に近い保温用の毛がごっそりと抜けるのです...

  • コロナ禍の銃砲検査Ⅱ(セカンド)

    少し前の話になります。自宅ポストに一通の封筒。差出人は所轄の警察署です。内容は年に一度の銃砲所持者一斉検査(通称:銃検)実施のお知らせ。「お、今年もやるんだ…」ちょっと驚きつつも感心します。なにせ、去年はクラスターの発生で警察署がロックダウンしましたからね。地域の治安を守るために、本当に警察の方々も大変だと頭が下がる思いです。昨年と同じく、時間指定をして少人数での検査受審とのこと。受審日に所持して...

  • 人生初めてのフカセ釣りに挑戦♪

    少し前の話になります。「およ?何してるの!?」近隣の防波堤の状況を偵察していると、よく会う釣り友達と遭遇。「今はアオリイカ釣りの季節ですけど、最近はフカセ釣りにはまっているんですよ」フカセ釣りとは細い仕掛けでチヌ(クロダイ)やクロ(メジナ)を狙う釣りで、私はフカセ釣りをした経験がありません。基本的に性格が大雑把だから、繊細な釣りが性に合わない感じなんですよね…(笑)。細い竿で、魚のアタリを取るウキ...

  • 朋釣り(ともつり)で強烈な引きが来た~っ!!

    少し前の話です。久しぶりに学生時代の友人から連絡をもらいました。「あいつ、転勤で地元に帰って来てるんだよ。知ってる?」「そうなんだ!会いたいね~。でもコロナで飲み会出来ないんだ…」「今はどこもそうだよね~」その時はそんな会話で終了。そしてしばらくして再度の連絡。「釣り船をチャーターして釣りに行くっていうのはどう?」「おお、なんてナイスアイデアを思いついてくれるんだ!! 密にもならないし素晴らしい♪」...

  • 今年初めての釣りはキス釣りからスタート♪

    今年初めての釣りに行って来ました。例年ならアナゴの夜釣りなのですが、色々と余裕がなくスタートは陽射しを浴びるキス釣り。「うん、海も澄んでいるし気持ちいい!!」チョイ投げでキスを狙います。一投目はボチボチ小さなキスが掛かってきます。「いや~、やっぱり釣りもいいね♪」たいして釣れませんが、丁寧にポイントを探って一匹一匹を大切に釣り上げます。「サーフの女王」と呼ばれるきれいな魚体♪しかしやはりクサフグの猛...

  • 最後のホシノさん、堕つ…

    最初は5羽いたけれど、最後の一羽になってしまったホシノさん(ホシノブラックというニワトリの品種)。昨日、お亡くなりになりました。ペットではなく家禽として、庭の除草と採卵のために飼い始めたのですが、一羽一羽とお亡くなりになり最後に残った一羽です。(ご高齢なので、当然卵も産めません)「他のホシノさん達はすでにお亡くなりになってしまったけれど、キミだけずいぶんと長生きだね。エサの奪い合いをせずに良くなっ...

  • 何にでも興味津々♪

    スモーカー作りの時にスマホで撮影した写真です。必要な付属品を買いに行くためにミニドラム缶のサイズを測っていると「なになにそれ!?」と、品定め中のモリとカヤ。(これはモリさん)(これはカヤさん)「ふっふっふ、これでとっても美味しいものを作るのだよ。モリとカヤは食べられないけどね」何か楽しいことが起こるのが分かってソワソワしているワンコ達。(手前よりモリさん、カヤさん、ふじさん)まあ燻製の結果、出来た...

  • 久しぶりのキャンプで悲劇が…(涙)

    新型コロナウイルスの流行でロクに出歩くことも出来ないので、久しぶりにキャンプへ行って来ました。まあ、キャンプと言ってもキャンプ場などではなく、山の中へ行って炭火を熾して飲み食いして来ただけです(笑)。「あ、いかん。野菜を買い忘れた!!」肉はしっかり買ってきたのですが、野菜は持ってきた玉ねぎが数個。途中で買おうと思ってすっかり忘れていました。引き返してスーパーに寄ろうかとも思ましたが、気付いたのがキャ...

  • スモーカーを作ろう!!

    「ああ、ゴールデンウィークというのに強風で天気悪いしヒマだねぇ…」突風が吹き、時折強く降る空を眺めます。しなきゃいけない雑草抜きも植木の剪定も終わったし、後はフィールドに出かけて遊ぶだけなんだけど…。「ま、こういう時はしょうがない」と思い立って、やり始めたのがこれ!燻製作りのためのスモーカーの作成です。燻製作り自体はとても好きな作業なのですが、手頃なスモーカーが無かったので、ここ数年燻製を作っていな...

  • ニワトリと豆腐とSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)♪

    「あ、しまった! 冷蔵庫の中の物陰に隠れて豆腐の消費期限が切れちゃった」まあ、仕事でそういった事をしているので、食べられるかどうかはいつも自己責任で五感で判断するのですが、今回は豆腐だったのでホシノさん行き。皆さん、ニワトリって豆腐を食べると思いますか?私はニワトリを飼う前は「そんなもん食う訳ないだろっ!!」と、正直思っていました。しかし今回のように消費期限切れのものを初めて与えたところ、物凄くが...

  • 伝説の珍獣発見っ!!

    「なんじゃ、こりゃ~っ!?」「こ、これはっ! 平家物語などに出て来る伝説の珍獣、鵺(ぬえ)では!?」鵺はサルの顔にタヌキの胴体、さらにはトラの手足に尻尾はヘビとされています。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…!!まあ、そぉ~んなことは当然なくて、山へ山菜採りに行った後にワンコにズボンを嗅がれ捲っている図(笑)♪少し落ち着くとこうなります。「ここに山の土の匂いがするわっ! 私達を置き去りにして山へ行ったでし...

  • プチツーリングで傷付いた猫に出会ったのだ…

    ふじの出産に備え、色々と準備をしていたことの一つ。離乳食が始まって、毎日昼休みに帰宅して給餌するためのスクーターの整備です。(パーキングでの一枚)「ま、今回は空振りに終わっちゃったけど、せっかくだからプチツーリングにでも行こうかな♪」釣りに行こうかとも思ったのですが、ちょうど釣魚の端境期であまり期待できそうも無いし、現場の偵察活動に費やします。それにしてもスクーターに乗ると小回りが利き、とても行動...

  • 久しぶりにウドを採ってきました♪

    「今年は仕事やふじの(偽)妊娠のせいでバタバタして全然山菜採りに行けなかったなぁ。まだあるかな…」目指す先はウドの生息場所。私の中での山菜は「年明けすぐのフキノトウに始まり、ゴールデンウィークのウドで終わる」感じです。私が少年だった頃、親父に付いて山菜採りに行っていましたが不思議なことがありました。「なぜこんなに山菜の生える場所をたくさん知ってるんだろう?」ということです。それは私が狩猟を始めると...

  • ふじの妊娠Ⅱ(セカンド)

    「急げ急げっ!」このところ、毎日仕事が終わると大急ぎで帰宅していました。ふじの出産が迫っていたからです。「産屋は作ったし、ネットで注文した粉ミルクも届いた。あ、布切れをたくさん洗っておかねば…」準備はバッチリ!!「さあ、あとはふじに任せた」そうは言っても、仕事に行っている時に産まれることも十分考えられます。前回はたまたまお盆の出産で、休みだったので完全に立ち会うことができました。(そのおかげで、仮...

  • 大きなイノシシを見た残弾射撃大会2021

    猟友会の主催する残弾射撃会に行ってきました。(この日は2つの猟友会が射撃大会でした)猟期中に購入した実弾を保管庫に残さず、消費してしまおうという趣旨の射撃会です。天気も良く暖かいと思って薄着をしていたのですが、射撃場は山の中にあるので寒い!道路が混んでいなくて、思ったより早く到着。9時開始なのに8時前に射撃場に至る通路に車を走らせていると、いきなり黒い物体が道路を横切ります。「うおっ!!」大きなイノ...

  • フキとイノシシの煮もの

    ご近所さんから立派なフキをいただきました。フキは好きな山菜です。下処理にちょっと手間がかかりますけどね。くださった方も「あそこの家なら上手く食べてくれるだろう」と思って託してくれたのだと思います(笑)。まずは塩で板摺り。(まな板の上で塩揉みします)それから下茹でして筋取り。この筋取りが面倒に思う人が多いのだと思います。(私は好きな作業♪)冷凍庫から「硬い。少し匂いあり煮物用」などと書いているイノシ...

  • 産屋への入居♪

    色々な事でバタバタとしていますが、ふじの出産が迫ってきているので、次々とやるべきことを片付けます。と言っても気持ちが焦るばかりで、飼い主がすることはそんなにありません。。。産屋を作る以外にやった事と言えば、母乳の出が悪かったりアルカリ乳に備えるための犬用粉ミルクをネットで注文したくらいでしょうか。「しかしそろそろ産屋を設置しなきゃ…」そう思って、作って屋外の小屋に放置していた産屋を室内に運び込みま...

  • レンタルヤギ♪

    「ああ、春だねぇ…」とある光景を見て、そんな事を思います。その光景とはこれ。「モグモグモグ…」と草を食べるヤギ。実はこれ、近所の農家さんや牧場、時には普通の民家で飼っているヤギの、出張除草サービスなんです。ヤギの飼い主さんから見ると「新鮮な青草をたくさん食べさせられる」という事で助かりますし、土地の持ち主さんから見ると「農薬は使いたくないし、人力で抜くと大変なのに、ヤギは無料で草むしりをしてくれる」...

  • 謎の遺跡発掘っ!!

    「さあ~って、猟期も終わったから冷凍庫の中身を整理しなくちゃ…」そう思って冷凍庫や冷蔵庫の中身をゴソゴソと漁っていると、遥か昔に埋葬したであろう物体を発見!プラスチックタッパーに入った、黄土色に変色した巨大粘土のような塊。そして周囲には大量の塩の結晶…。「うっ!これは…」記憶のかなたに埋めてしまった出来事を必死に思い返すと、8~9年も昔の事です。狩猟を始めて大量の塊肉が手に入るのが嬉しくて、イノシシや...

  • ふじの現状報告

    この土日は天気が良かったので、フィールドに出かけたい所でしたが、間近に迫っているふじの出産の準備。まずは生垣の槇の木の剪定作業。この場所はホシノさんゾーンとしてニワトリが放し飼いになっていましたが、ここにしっかりしたフェンスを設置し、ふじの子育てゾーンとして開放するつもりです。猟期の間ほったらかしだったので、他の庭木の剪定と合わせて、これが結構大変な作業でした。(写真を撮り忘れました)ふじ自体は順...

カテゴリー一覧
商用