chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 南半球の秘境にあるレアなレストラン&ワイナリー

    南米のコートダジュール的避暑地プンタデレステから小高い丘陵地に広がる草原を車で走ること90分。ウルグアイ滞在のハイライトはワイナリーが経営している本格的レ...

  • 初夏の12月

    12月1日。日本では師走ですね。この月になると、家々で師(僧)を迎えて年末に仏名会(ぶつみょうえ)という法要を行う為師が東西に忙しく走り回るため、「師馳(...

  • ウルグアイの彫刻の森美術館

    彫刻の森美術館という感じのFandacion Pablo Atchugarryに行って来ました。プンタデレステからは車で15分ぐらい。まるでゴルフ場かと思...

  • 小さな太陽の国の太陽を愛するアーティストの美術館

    今、ウルグアイに来ています。南米のサントロペというかコート・ダジュールという感じのプンタデレステにアパートを所有するフェルナンドさんとアパートのスワップを...

  • 優雅なホームスワップで滞在費をゼロにする

    このブログにいつもお越しくださる方は、もうご存知だと思うのですが。夫は筋金入りの吝嗇家、もとい節約人です。 結婚当初は、あまりのしまり屋ぶりに口がふさが...

  • ホームスワップで南米のサントロペへ

    ヨーロッパの人たちには南米のサントロペとしてアメリカ人には南米のマイアミとしてニューヨークを知っているアルゼンチンの人には南米のハンプトンとして知られてい...

  • ブエノスアイレスのスーパーマーケットにない驚きのもの

    ブエノスアイレスにも慣れてきました。そして今日は嬉しいニュースも入って来ました。W杯日本がドイツに勝った!すごいですね!今の季節、南半球のアルゼンチンでは...

  • ブエノスアイレスのショッピングモール

    ワールドカップここアルゼンチンでもすごく盛り上がっていました。街のカフェやレストランから実況中継が流れてきています。でも、アルゼンチンはサウディアラビアに...

  • 異国で出会った150年前の日本のお宝

    ブエノスアイレスで国宝級の徳川時代の漆器たちに出会いました。重箱、硯箱、小箱、キセル入れや根付など。全てが国宝級のお宝であることは間違いがなさそうです。し...

  • ブエノスアイレスのキッチン付きホテル

    どこに行くにも仕事連れ。午前中と夜はほぼ仕事時間です。バケーションと仕事。なかなかバランスが難しいのですが夫の理解と辛抱をベースになんとか成り立っています...

  • ジャングルの中の素晴らしいホテル

    ブエノスアイレスでは比較的安全な高級住宅街のリコレッタ地区にあるアパートメントホテルに滞在しています。それでも治安が悪いここでは街を歩く際、アクセサリーは...

  • イグアズの滝ブラジル側

    昨日から、イグアズにきています。イグアズには規模では世界1の滝があります。アルゼンチンとブラジルにまたがるジャングルの中に存在しこの一帯は国立公園に指定さ...

  • 世界3大劇場でバレエ鑑賞

    「世界三大劇場」のひとつとして名高いブエノスアイレスのコロン劇場。オーケストラ席から撮ったお写真はたくさんありますが天井桟敷に近いバルコニー席からの眺めも...

  • 夜間飛行

    かねてから行きたいと思っていたところに念願叶って旅をすることになりました。夫がセミリタイアして初めての夫婦旅行で共に生まれて初めて行く国です。photo/...

  • 老舗メーカーが作る感動の手袋

    ニューヨークではこれからの季節、手袋と帽子は必需品です。最近、すごい手袋を見つけました!・手袋/ヨークス株式会社・タートルネックセーター/イギリスでエリザ...

  • 冬のコートは名刺代わり

    体の面積の大きな部分を占めるコートわたしたちの印象を良くも悪くも左右してしまいます。自分の中身が主役ならコートなど外身は自分の脇役良いコートは主役を引き立...

  • 忙しいという字

    気がついたら晩秋。このところずっと毎日することが山積みでいつも何かに追わているような生活をしていました。ここ一週間はいつもなら行くヨガのクラスにも行けず自...

  • かつてのあのマダム達

    今日、夫と近所のセラフィーナに行った帰り見たその瞬間、恋に落ちそうになった素敵なマダムを見かけました。(わたし、昔から女性が好きなんです)こちらは元スーパ...

  • 例外的に暖かい晩秋のライトコート

    例年なら夏が終われば秋の風情をスキップしあっという間に冬がやってきてしまう。それがニューヨークでした。ところが今年は小春日和の季語にふさわしい気持ちの良い...

  • 例外的に暖かい晩秋のニューヨークでライトコート

    例年なら夏が終われば秋の風情をスキップしあっという間に冬がやってきてしまう。それがニューヨークでした。ところが今年は小春日和の季語にふさわしい気持ちの良い...

  • 去年のクリスマスプレゼントを開ける

    ニューヨークは下から見上げる景色と遠くから水平に見る景色と中空から見る景色が素晴らしいです。こちらはコロンバスサークルから摩天楼を見上げた景色先週日曜日は...

  • ハロウィーンとセントラルパーク

    今日はハロウィーンです。アッパーイーストサイドは仮装した可愛いおばけちゃんやパンプキンやプリンセスがいっぱい。今日は学校に仮装していってもいい日です。ご近...

  • 孤独とか痛みとか人生の反乱とか

    20代の頃、ほとんど全冊制覇したフランスワーズサガンの本。朝吹登水子さんが翻訳される世界観が好きだったんだと、のちに別の方が訳された本を読んで思いました。...

  • 自分にささやかなご褒美

    ご近所はハロウィン仕様のタウンハウスが増えています。もうすぐハロウィンですものね。一方、わたしはここ数日、やることが山積みで気がついたら髪を振り乱したまま...

  • 一生の宝物になった絵本

    子供は親を選んでおなかに入るんだよ。と言ったのは幼い頃の娘でした。元々は天使で、空から見てて、この人たちがいいな、と自分の親を選ぶの。子供の頃、七田式教育...

  • 服がとことん好きな恥ずかしさ

    3年前に倒産し空きビルだったバーニーズビルで今年いっぱいルイヴィトンのエキシビションが開催されています。わたしはジュエリーや服、バッグが小さい頃から大好き...

  • うちの子に生まれてきたわけ

    夫婦は唯一自分で選べる家族でも、親子は、子供が親を選んでおなかに入るんだよ。元々は天使で、空から見てて、この人たちがいいな、と自分の親を選ぶの。子供の頃...

  • パンデミック中に増えたもの

    パンデミック中増えたもの。白いスニーカー。娘がプレゼントしてくれたP448というブランドのスニーカーが好きすぎて、いつかボロボロになって履けなくなる日を想...

  • コートは冬の名刺

    コートは冬の名刺です。 着ているときはほぼ全身を覆うことでその人の第一印象を決め 脱いで手に持ち訪問先の会社やホテルやレストランのクロークに預ける時はそ...

  • 上級者向きオーバーサイズジャケットに挑戦

    90年代前半のファッション回帰に伴い今年もジャケットがどんどんオーバーサイズになっていますね。このお写真のジャケットは30年前のセリーヌです。肩が大幅に大...

  • とうとう出会えた究極のジーンズ

    太ももがパンパン(だった)おなかは平らじゃないのに、お尻は平らあまりにもジーンズに向いてない下半身。ジーンズはハードルが高すぎる。ずっとずっとそう思ってい...

  • 宝の持ち腐れー黒真珠

    最近、黒真珠がとても気になります。指輪は夫との仲が最悪に悪くなったある年のクリスマスに娘が仲介者となり、彼女の見立てで夫が買ってくれたもの。ただ長い間良さ...

  • 宝の持ち腐れー黒蝶真珠

    最近、黒真珠がとても気になります。指輪は夫との仲がギグシャクしたある年のクリスマスに娘が仲介者となり、彼女の見立てで夫が買ってくれたもの。まさに鎹です。た...

  • キャサリン公妃のサステイナブルな着こなしにインスパイアされて

    ニューヨークでは朝晩の気温もぐっと冷え込んでアウターやジャケットに手を通したくなる季節の到来です。やっとお洒落したい気持ちにも火がつきました。昨晩ハーパー...

  • リーディンググラスで気分を上げる!

    脳天気そうに見えるわたしいや、確かに脳天気ですが。たまに年齢を重ねるのがしんどいな〜と感じることも。50代で突然大好きだった海老にアレルギーが出始めとうと...

  • 国王になられる方の妻の評価

    チャールズ国王の戴冠式は来年6月を予定されているそうです。最近わたしの中で彼に対する印象がどんどん変わってきています。かつてはあまりいい印象は持てませんで...

  • 腸を頼もしくサポートしてくれるもの

    今週末はコロンバスデーの祭日です。久しぶりに小さな家族全員(3人)が集まって家族団欒を過ごしています。朝7時半夫がわたしと知り合う直前に買ったコンドミニア...

  • 結婚記念日に思うこと

    数日前、結婚記念日を迎えました。少し計算が合わないのですが(ぽりぽり)26回目の記念日です。娘が25歳なのでご想像通り結婚した日娘はすでにおなかに入ってい...

  • トレンチコートの極意

    日本各地でも朝晩は冷え込む日が増えているようですね。毎日温度差がはげしいこの季節、持っていてよかったと思うのがトレンチコートです。5年前のトレンチコート解...

  • 愛するスーパーシングルファーザー

    夫の高校時代からの親友、グレッグが新しく引っ越した独身一人暮らしのおうちを訪ねました。全てがOvet the Topという表現がふさわしいグレッグ。子供が...

  • 子供が巣立った後の優雅な男やもめ暮らし

    今回のトロントでは夫の高校時代からの友人にも会えました。グレッグです。彼とは13年前、家族ぐるみでフランスのドルドーニュに家を借りて2週間バケーションを一...

  • 「なんちゃって」を超えた日本食レストランin Toronto

    トロントに行くときは必ずお義母さまを訪ねることになりまた夫の友人たちと会うことが多くほとんど自由時間はないのですが。今回は一度だけ一人でランチをする日があ...

  • サステイナブルでヒッピーなトロントアイランド2

    フェリー乗り場近くにある島唯一のカフェりすちゃんが食べ物をくすねにきます。色ごとにディスプレーされたキャンディ?それともマカロン?いえいえ、オンタリオ湖に...

  • トロント住人の憩いの場所車が走らない島

    一年で一番神経がピリピリし心身共に大変な1週間も終わりすぐに夫孝行でカナダのトロントに来ています。いつもならホテルに泊まるのですが今回は夫が小さい頃からの...

  • プロペラ機で週末旅行

    こんにちは!東京オフィスから弾丸出張できていた福島も、今朝無事に帰国しました。ニューヨークのファッション関係者にとって一年でもっとも重要な数日間が終わりホ...

  • 夫のセミリタイアの恩恵

    日本のみなさま、こんにちは。ニューヨークはまもなく真夜中です。日曜日から4日間にわたる怒涛のような日々がやっと終わりました。今年は国連総会とファッションの...

  • ビジネスパートナーの弾丸出張

    いつもお運びくださりありがとうございます。今、ビジネスパートナーが東京から弾丸出張でニューヨークに来ています。今年の2月の定例出張は、本人の体調不良でキャ...

  • ニューヨークで通い始めたスパ

    今日は、スパに行ってきました。前回帰国し、皮膚科でしていただいた施術が気に入りニューヨークで同じことをしてくれる評判の良いところを探して行き始めたのです。...

  • ジーンズを買うとき妥協なくチェックする場所

    パンデミック中にジーンズの数が増えた方いらっしゃいますか?わたしもその一人です。ですが、本格的にジーンズを履くようになったのは実はほんの数年前です。太もも...

  • 女心をくすぐる永遠のチュール

    子供の頃、お姫様ごっこに憧れたり花嫁さんになりたいと思ったことはなぜかないのですが。。。バレエリーナの着るチュチュの素材チュールにはなぜか心がときめきます...

  • リタイアした夫のその後

    夫がとうとうリタイアをしました。みんなに惜しまれながら素晴らしい送別会も開いていただき、私も参加しました。大学受験の際、何校か大学の下見に行ったとき。わた...

  • エリザベス女王から学ばせていただいたこと

    エリザベス女王が昨日崩御されました。今年は在位70年のプラチナ・ジュビリーを記念されたばかりです。いつかこの日が来るとは想像していたもののエリザベス女王に...

  •  旬のグリーン&チョコレートブラウン

    今日は宣伝になってしまうのですが。。。こちらはこの秋の第一弾です。グリーンのジオメトリックプリントのセットアップで旬のグリーンにはチョコレートブラウンとの...

  • ある日本の女優さんのみんなが感服する発言の秘密

    最近いろいろ思うことがあって、こんな記事を書きました。30代の頃取材をしたある東証1部上場企業の創業者の言葉がいまも、ずっと心に残っています。わたしは昔、...

  • ノブレス・オブリージュ

    これはブログを始めた頃に書いた記事です。ある雑誌に寄稿したものより抜粋(備忘録として)ノブレス・オブリージュ、直訳すれば「高貴な人々の義務」、高貴な身分に...

  • 夏の名残を惜しむBBQ

    午後7時ですでに暗くなってきています。わたしのコロナも間一髪で間に合って陰性になりました。レイバーデーのホリデーを利用して義弟夫婦と義弟の一人娘セリーンち...

  • 旬のグレージュはハンターグリーンをぶつける

    ニューヨークはあと1日レーバーデーの祭日です。この祭日が終わると学校が始まり本格的な秋の到来です。そして、お洋服も秋色を取り入れるとしっくりくる季節です。...

  • 怒涛の2週間が過ぎて

    先週と先々週は怒涛の2週間となりました。はるばるミネソタ州のメイヨークリニックまで行って、しっかり検査をいただいた甲斐があり、不治の病にはかかっていないこ...

  • 母の形見のイエローサファイア

    わたしのコロナの症状もほぼ消失。夫も10日目にやっと陰性となりました。わたしも今朝、政府から無料で送ってもらったホームキットでもう一度検査をしてみました。...

  • 甘くても安全に体に効くなんて

    4年前のパリ感染がわかったのは2日前。風邪っぽい症状は4、5日前からありました。その時点で夫に症状があったので念のため、お出かけの約束は全てキャンセルして...

  • とうとう。。。

    とうとう、コロナに感染してしまいました。7年前のカプリ夫の陽性が判明して8日後です。夫の症状はかなり治りましたが、まだ彼も陽性のままです。尚、わたしの症状...

  • ミッドライフクライシス時代の宝のもちぐされ

    今回も宝のもちぐされです。ふりかえると、50代にさしかかる頃相当にジタバタしていたようです。中年の危機というアレでしょうか。老後がいきなり身近に迫ってきた...

  • ミュグレーのカクテルドレス

    パンデミックがすっかりライフスタイルを変えてしまいましたね。かつてニューヨークにはソーシャライトと呼ばれる人たちがいて長い夏が終わり9月ともなるとニューヨ...

  • コロナに感染した夫の睡眠の質を上げる

    8月22日。夫のコロナの症状はインフルエンザにかかった時のような感じだそうです。3回ワクチンを接種しているので重症化する心配をしないでいられるのは本当に...

  • やっとホッと一息ついたら。。。

    はるばる行ったミネソタの病院夫がトラベルコーディネイターとして付き添ってくれ長年の懸念を払拭してやっと戻ってきたと思ったら。。。夫がコロナに感染しているこ...

  • 加齢=下り坂説にチャレンジ

    3日間の集中健診も終わり空港までドライブ2時間夜間飛行が天候不良で遅れ金曜日午前1時過ぎにニューヨークに戻って来ました。疲れましたが、これ以上は望めないほ...

  • ずっと懸念だった健康の不安

    ずっとずっと心の片隅に澱のように沈殿していた懸念が今日、メイヨークリニックのドクターのおかげでぱ〜っと払拭されました。数年前、日本での人間ドックでちょっと...

  • ビジネスパートナーとお揃いのリング

    5月に帰国した際、かつてのママ友と立ち上げたオンラインストアRish NYの創立11年を記念して、真珠のリングをお揃いでプライベートジュエラーのゆみさんか...

  • 娘のトスカーナへのリトリート

    娘をニューヨークで育ててこれは身についたようでよかったなと思うことがあります。極端な例えになりますが一国の大統領にも道端で物乞いをする人にも同じように接す...

  • 蛍の舞と遅ればせの紫陽花

    こちらニューヨークは朝夕の風に秋の気が立つ今日このごろです。朝晩はすっかり涼しくなりました。日没時間も早くなり今夜お庭を訪れてくれた蛍は2匹だけ。虫の鳴き...

  • 人生次のシーズンに備えて

    社会人4年目。娘は次のステージへ羽ばたくため今、ちょっとした人生の岐路で迷っているようです。頭の中を整理するため大学時代に親しかった男友だちに招かれてイタ...

  • ハンプトンビンテージカーのお披露目会

    この時期、毎年ハンプトンのビーチで金曜日の夕方から開催される恒例のビンテージカーのお披露目会主に50代以上のおじちゃまたちが自慢のビンテージカーを連れてや...

  • 服が見違えるエルメスのケリーベルト

    久しぶりにファッションネタです。最近ニューヨークではやっと街に活気が出てきていてすっかりパンデミック前に戻ったような賑わいです。お出かけする機会もぼちぼち...

  • セントラルパーク夏の宵

    セントラルパーク夏のセントラルパークは格別な開放感があります。動物たちの棲家でもあり夏なら蛍がたくさん見られます。今でも日没は20時。7月は21時過ぎまで...

  • ニューヨーカーに褒められる扇子で涼を

    今日のニューヨークは雨模様でした。朝晩は冷え込み、長袖でも大丈夫なぐらい。一方、日本の気温を見るとお暑い日が続いているようですね。こちらはいただいたもので...

  • 夫の愛するヴィンテージカー

    普段、マンハッタンにいるとまずお目にかかることのないのがビンテージカーやスポーツカーです。フェラーリやポルシェランボルギーニなどのディーラーはあるのに。車...

  • ダイヤモンドのそっくりさんここまできた

    人差し指のリングはリポシのもの(18KGとダイヤモンド)薬指のリングも18KGです。今日は最近ちらほら聞く、ラボグロウンダイヤモンドについて書きます。ラボ...

  • 備忘録=娘が描く10年後の自分

    昨日、娘と二人だけで恒例のナイトアウトをしました。ナイトアウトと言っても一緒に飲みに行くわけではなくクラブに行くわけでもなくお寿司屋さんや和食のレストラン...

  • 80年代ニューヨーク取材ノートの主

    先日、週末の家の書庫を整理していたら、80年代にニューヨークに取材で来た際の取材ノートが見つかりました。わたしは20代の頃ファッション編集者として「25a...

  • それはエレガントなふりをしているだけ

    最近ブログのご訪問を通じて勝手に親しくしていただいている(と感じている)方が増えて今までとは比べものにならないほど日常が充実していると感じます。特にうれし...

  • 爾今ー海外生活を癒す和の心

    爾今ー今、この刹那を慈しみ、感じて生きるというような感じでしょうか。パンデミックを経験し一期一会や、爾今という考えがとても心にしみます。日本の暦の上で今日...

  • 夏の味方最近やみつき「黄色のレシピ」

    最近やみつき「黄色のレシピ」登志子さんのレシピの鮭のグレープフルーツのマリネが家族にも大好評です。そこに今シーズンのトウモロコシとサフランライス最近とみに...

  • ざわざわ押し寄せる不安に効くもの

    日本ではまた感染者数が増えているそうですね。心配ですね。いつまでも明けない夜はないと言いますがいつになったら明けるのでしょう。神経が疾病をし始めてもおかし...

  • 「肌育」はいくつからでも可能

    「肌がすごく綺麗」と、久しぶりに会う友人に褒められました。彼女こそが肌がとてもきれいで、どうしたら彼女みたいになれるのかと惜しみなくくださる情報をいろいろ...

  • 綿菓子のような紫陽花

    週末の家の柏葉紫陽花がやっと蕾をつけ始めました。この紫陽花はまるで綿菓子のような真っ白な花をつけふっくら大きく開花します。普通の紫陽花ほど日陰を好むわけで...

  • 遅ればせの結婚でよかったのかもと思えた瞬間

    娘が大学を卒業してまる3年。25歳。大学時代の友人たち数人がニューヨークを離れることになり人生のシーズン1を締めくくる女子旅最後はロンドンとオックスフォー...

  • 夫に大好評で料理が自信がついた新しいレシピ

    ロンドンでは、ニューヨークとの時差のため午後から真夜中まで仕事をしている娘。新入社員研修でロンドン支社から来ていて親しくなった女の子のアパートに泊めてもら...

  • 夏の夜路地の覗き窓から見つけたレストラン

    今年のニューヨークの夏は体がジリジリするような灼熱の太陽を感じる日はまだなく冷房なしではとても眠ることができないという熱帯夜を経験することもまだありません...

  • マンハッタンで久々の社交で足が痛くなるの巻

    今日は、なん年ぶりでしょう。夫の大切なイベントにおつきあいしミッドタウンの高層ビルのペントハウスにいきました。パンデミックでこもりきりだったため、何を着る...

  • 娘のシーズン1区切りの女子旅ーマドリッド

    娘が社会人になってまる3年が経ちました。やっと堂々とバケーションも取れるようになり独立記念日を利用しヨーロッパに住む友だちを訪ねる旅に出ました。今日から二...

  • ご挨拶

    日本ではお暑い日が続いていると思います。みなさまにはお元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。こちらニューヨークは反対に例年になく涼しく、朝晩はカーデ...

  • パンツのお直し失敗例

    オンラインショップをやっていてもテーラードジャケットとカジュアルなパンツやジーンズは試着命と信じています。けれど、パンデミック中どうしても試着なしで買って...

  • 娘からのプレゼントを長持ちさせるために

    ブログのタイトルには、人生、一瞬先はバラ色などと書いているけれど。。。これは自分の気持ちを鼓舞するための合言葉なんです。性格は能天気ではあるけれど本来は、...

  • 娘のシーズン1区切りの女子旅ーイタリア

    娘が社会人になり3年が過ぎました。パンデミックのおかげで娘の会社は未だにハイブリッド式の仕事を続けています。折しも独立記念日。新人の頃はバケーション1つう...

  • 猛暑を乗り切る涼しい服はやっぱりこの色

    日本は各地で、例年になく早い梅雨明け。猛暑が続いていたと聞きます。昨日は多少お湿りがあったようでよかった。。。熱中症対策が必要な季節ですね。しかも節電でガ...

  • パリ、永遠の聖域

    パンデミック前にパリでi phoneで瞬間を捉えたスナップ写真が出てきました。(わたし自身のインスタグラムより転載)フランス人とアパートをスワップしていた...

  • 光と影は背中合わせ

    世界が混沌にある今深い闇の中を彷徨っているとふと不安になる。今みたいな不安定な時は、このまま永遠にここから抜け出せない気がして。マイアミ、ココナッツグロー...

  • ニューヨークZ世代シーズン1最後のお別れ会

    わたしは結婚も遅く当然出産も遅かったので娘は現在25歳で一人っ子ですが親しい友だちの多くに何人も孫がいます。同窓会で会う男ともだちが嬉しそうに孫の写真を見...

  • 今年お誕生日にした自分へのプレゼント

    先日、とうとう60代も半ばに突入しました。アメリカではメディケアが適用される年齢です。メディケアとは基本的にアメリカのあの高額な医療費が無料になる政府のベ...

  • 不思議の国アメリカの時代を逆行する判決

    アメリカ、フリリダ州にあるこの美しい町サウスビーチ人々はみんなとてもいい人たちなのに。今日、アメリカ連邦最高裁は、中絶は女性の権利」だとした49年前の判断...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Rumiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Rumiさん
ブログタイトル
だれも書かないNY1%からのこぼれ話
フォロー
だれも書かないNY1%からのこぼれ話

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用