searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
くてくてのフォト日和
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kute2
ブログ紹介文
散策して写真を撮るのが好きです。浦和レッズを応援中。
更新頻度(1年)

177回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2010/07/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、くてくてさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くてくてさん
ブログタイトル
くてくてのフォト日和
更新頻度
177回 / 365日(平均3.4回/週)
フォロー
くてくてのフォト日和

くてくてさんの新着記事

1件〜30件

  • 夏休み

    昨日のハトと同じかどうかわかりませんが、今日は水の中でじっとしていました。昨日は岩盤浴?今日は温泉?<シャチホコのような水浴び姿。夏休みを満喫しているようです。夏休み

  • 熱中症注意

    暑い日の夕方、だらっとしているハト。熱中症に注意しましょう。熱中症注意

  • 木曽呂の富士塚

    さいたま市緑区下山口新田の見沼通船堀東縁と見沼代用水東縁がぶつかるところの近く、川口市東内野にある木曽呂(きぞろ)の富士塚。1800(寛政12)年に築造された、現存する埼玉県内最古の富士塚です。富士塚に上る階段は急です。直径約20m、高さ5.4mの頂上は火口を模しています。中腹にはかつて「胎内巡り」が出来た横穴があります。現在はふさがれていました。頂上から下をみると祠があるのでそちらに行くと、鳥居がありました。中腹には「冨士嶽神社」があります。見沼通船堀には何度か行ったことがありますが、森の中にあるこの木曽呂の富士塚にようやく行けました。木曽呂の富士塚

  • 芝川近く

    見沼田んぼの高いイチョウの木のてっぺんで鳴いていたのは、ホオジロかな。少し尾が短い気がするけれど。道路の水たまりの水を飲んでいたのはカワラヒワ。芝川近く

  • 暑くないかな

    久ぶりにすっきりと晴れたら、とても暑い10日。ツバメが暑いよ~と言っているようにみえます。羽根の手入れ。コツバメの集団です。暑くないかな

  • 今年はこれで

    「浦和くらしの博物館民家園」のコダイハス(古代蓮)。だいぶ咲き終わっているようです。今年はこれで見納めかな。今年はこれで

  • 聖地

    浦和レッズ、7日浦和駒場スタジアムでの天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会3回戦vsSC相模原。2年ぶりの駒場。SC相模原には稲本潤一選手がいます。1-0で勝利。背もたれがない椅子での観戦の中、なかなかしんどい闘いでした。得点者のキャスパーユンカー選手。上限5,000人のところ入場者数4,528人。聖地

  • 親子愛

    ラブラブなキジバト、と思ったら親子のようです。小さめな右側が子供でしょう。親から餌を口移しでもらっている、というより奪っている?親子愛

  • 笑顔がいっぱい

    浦和レッズ、27日埼玉スタジアム2002での明治安田生命J1リーグ第20節vsアビスパ福岡戦。2-0で勝利。6回目の「NiceShutOut!!」。選手たちがピッチを周って挨拶の途中、写真撮影していました。得点者の一人の明本考浩選手とゴールマウスを守った西川周作選手。笑顔がはじける、先制点の小泉佳穂選手。梅雨の中、埼スタへの道の途中には笑顔のようなヒマワリが咲いていました。笑顔がいっぱい

  • アトラクション

    グラジオラスのつぼみに乗っているコスズメ。他にも細い枝に乗ったり、自分の重みで揺れるのを楽しんでいるようです。アトラクション

  • ストロベリームーン2021

    25日午前3時40分ごろに満月となる、今年のストロベリームーン。梅雨の合間に出てきた、6月の満月です。ストロベリームーン2021

  • 数輪咲いている

    「浦和くらしの博物館民家園」のコダイハス(古代蓮)をまた観に行ってきました。花びらが散っているのは、先日見たものかな。数輪咲いています。午後になるとハスの花は閉じてしまいます。今年の開花は6月12日だったそうです。まだまだ楽しめそう。数輪咲いている

  • もったいなかった

    浦和レッズ、20日埼玉スタジアム2002での明治安田生命J1リーグ第18節vs湘南ベルマーレ戦。久しぶりのリーグ戦。客席内にテレビカメラが入っているのは、コロナ禍で入場人数制限があるから。2-3。ミスが多かったなぁ。上限5,000人のところ入場者数は4,810人。もったいなかった

  • オリンピック準備

    埼玉スタジアム2002に散策しに行ってみたら、ゲートの手前にゲートができていました。屋根付きの広い建物ができています。埼スタは東京2020オリンピック競技大会のサッカー(U-24)会場。南門。北門。また南門、北門のそばにはチケット売り場のような建物。当日券はないだろうから案内所なのかな。東京オリンピックをやるとかやらないとか、観客を入れるとか入れないとか、決まっていないけれど工事は行われていました。オリンピック準備

  • 早すぎた

    「浦和くらしの博物館民家園」のコダイハス(古代蓮)が咲いたとの情報があったので観に行きましたが、一輪だけ、しかも散り始めていました。今年は関東甲信の梅雨入りは平年より遅い14日。しかし花の咲く時期は早いので、見極めが難しいです。早すぎた

  • こどもたち

    お腹が白い子がいるなぁと思ったら、ツバメの幼鳥です。顔の色も薄いです。カワラヒワの幼鳥。頭が平ぎみ。こどもたち

  • 水鳥はいない

    見沼代用水東縁にあらわれたのは、新宿調理師専門学校の田んぼの案山子。5月末に田植えをしたようです。見沼自然公園の修景池には赤、白、ピンクのスイレンが咲き始めています。水辺にはオニヤンマやシオカラトンボ。水鳥たちには会えずじまい。涼しいところに行ったかな。水鳥はいない

  • スッと

    近くにきてくれました、ツバメ。尾の長いからオス。スッとしています。スッと

  • 梅雨時

    園芸植物園の温室前にはオオシオカラトンボだとおもいます。きれいな青色です。ケムリノキや葉の表面だけが白くなる、ハンゲショウ。たくさんの種類のハナショウブが咲いています。なかなか梅雨入りしませんが、花や虫は梅雨っぽいです。。梅雨時

  • 空は梅雨っぽい

    関東甲信地方の梅雨入りの判断が難しいという今年。さいたま市園芸植物園の入り口付近で咲いているのはアナベルかな。園内のアジサイ通りでは色づいているアジサイが増えてきました。カシワバアジサイは満開です。空は梅雨っぽい

  • 鳥たち

    コマツナの種を食べているカワラヒワ。奥にいるのは幼鳥かな。近所にきていたツバメ。尻尾の白い模様がおもしろい。コスズメたちはだいぶ大きくなりました。鳥たち

  • サッカーボールのデザイン

    さいたま市緑区の大崎公園近くに、新しいマンホールの蓋がありました。引っ越してきたころ見たものとデザインは同じ、サッカーボール。「幹仕」の識別文字は、水道の配水本管(幹線)及び準幹線の仕切弁(バタフライ弁等)のことのようです。「沈」の識別文字は、配水支管の「沈下棒」に弁筐を設置する場合だそうです。大崎公園近く、見沼代用水東縁沿いのアジサイはまだ数輪しか咲いていませんでした。サッカーボールのデザイン

  • 天気とは違って

    浦和レッズ、30日埼玉スタジアム2002での明治安田生命J1リーグ第17節vs名古屋グランパス戦。気合入っているビジュアル。ビニールシートで座席を色分けしていました。どしゃぶりの雨が降ったり、虹が出たり、試合中にまた雨が降ったりと天気はめまぐるしく変わりましたが、試合結果は0-0。上限5,000人のところ入場者数は4,685人。天気とは違って

  • スーパームーン皆既月食

    スーパームーンの今日、皆既月食でしたが残念ながら曇り。見た時はすでに皆既食は終わり、部分食でした。スーパームーン皆既月食

  • とおせんぼ

    2019年9月以来、さいたま市園芸植物園の入り口近くに置いてあった大きな植木鉢。台車の上に置いてある鉢は何度か入れ替わって、先日見たら「自動車進入禁止」の紙が貼ってありました。とおせんぼしている意味がようやく分かりました。とおせんぼ

  • 3連勝

    浦和レッズ、22日埼玉スタジアム2002での明治安田生命J1リーグ第15節ヴィッセル神戸戦。ようやく埼スタのレッズ戦に出てくれた、アンドレス・イニエスタ選手。キックオフ直前の写真撮影。コロナ禍になって取り入れられた飲水タイム。ベンチの選手が飲み物を渡しに出ています。2-0で勝利。田中達也選手とキャスパー・ユンカー選手が連続ゴールでJ1リーグ3連勝です。5回目の「NiceShutOut!!」。インタビューを受ける田中達也選手。上限5,000人のところ入場者数は4,917人。3連勝

  • 梅雨入り直前

    毎日雨が降っているので、梅雨入りといってもいいくらい。農道わきの赤い実はトウグミかな?道路わきの歩道にはすでにアジサイが咲いていました。芝川沿いにはタチアオイ。芝川第一調節池は草ぼうぼう。陸地が広がっているように見えます。さいたま市園芸植物園ではカシワバアジサイやセイヨウアジサイ、ガクアジサイがすこーし咲いていました。まだ5月ですが、すっかり梅雨気分です。梅雨入り直前

  • グループステージ突破

    浦和レッズ、19日埼玉スタジアム2002でのJリーグYBCルヴァンカップグループステージ第6節vs横浜FC。スタジアムにつく頃には雨も止み、空はきれいな色をしていました。2-0で勝利。「NiceShutout!!」です。Cグループ1位となり、プレーオフステージ進出が決定しました。横浜FCの三浦知良選手。インタビュー後ピッチを周る、柴戸海選手、西川周作選手、汰木康也選手。上限5,000人のところ入場者数は4,252人でした。グループステージ突破

  • いっちょまえ

    コスズメがいっちょまえに水浴びをしています。水を飲む姿勢はまだまだ。気をつけてね~砂浴びもしています。ちゅんにきゅん。いっちょまえ

  • ヒルガオかな

    ヒルガオかアイノコヒルガオか。花の直径が6cmくらいあったのでヒルガオかな。初夏の訪れだなぁ。ヒルガオかな

カテゴリー一覧
商用