searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
とある鉄道員の撮影ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aketetsu
ブログ紹介文
旧明知鉄道公式ブログです。今は管理人の個人的な日記のブログになってます。
更新頻度(1年)

194回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2010/06/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、煩悩の鉄さんの読者になりませんか?

ハンドル名
煩悩の鉄さん
ブログタイトル
とある鉄道員の撮影ブログ
更新頻度
194回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
とある鉄道員の撮影ブログ

煩悩の鉄さんの新着記事

1件〜30件

  • 2021.1.13 10D

    雪が降って晴れたら、とりあえずいつもの場所へ。という事で、このブログでは御馴染みのこの場所に来ました背景の木に着雪はほぼ無いものの、恵那山も綺麗に撮れました2021.1.1310D

  • 謹賀新年2021

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げます謹賀新年2021

  • 2020年大晦日

    今年1年を振り返ると、新型コロナウイルスの1年と言っても過言ではないのではないでしょうか?1年を通じて新型コロナウイルスの影響が徐々に拡大し続けているような感じを受ける年でした。もちろん収束の兆しが見えたそのタイミングで、2回遠方への旅行ができたことはすごくタイミングが良かったと思います。3月には伯備線と四国へ行くことができ、10月には東関東へぐるっと回ってくることができました。本当にいい旅行になったと思います。逆に心残りとしては、我が社の鉄道写真がなかなか撮れなかったということでしょうか。休みが思い通りに取れるようにならなくなってきています。今来年はどのような感じで1年を過ごすことになるのか?ちょっと見当が…新型コロナウイルスに感染した人が全国で4000人を超えた今日、果たして来年の大晦日がどんな世の中になっ...2020年大晦日

  • 2020東関東の旅2

    皆さんは君津インターの近くにある「房総四季の蔵」という所をご存知でしょうか?このブログでも過去に書いているんですけれども、地魚回転寿司「丸藤」というところが私の大好きなお店で、今回この旅行をしようと思ったのもこの「丸藤」に向かうためでした。すべてはこの「丸藤」を中心に行程が組んでありました。小湊鉄道で撮影を終えた後、本当は久留里線でバルブ写真を撮ってから「丸藤」に行こうかと思ってたんですけれども、どうも調べてみるとコロナの影響で営業時間が短縮されているそうで、これはなるべく早めにお店に入った方がいいだろうということで、久留里の撮影は諦めてそのまま18時には回転寿司のお店に入れるように車を飛ばしました。行ってみると超びっくりなんと回転寿司「丸藤」平日休業正直言って営業しているかしてないかも、ホームページも食べログ...2020東関東の旅2

  • 2020東関東の旅1

    それでは長期の旅行の後には必ず載せる?「旅行中食べたもの特集」で~す一番最初に食べたのは烏山へ向かう途中の上信越道「横川サービスエリア(上り)」で食べた「チャーシュー麺」です。画像を見ていただくと生卵がついてますが、これは欲しくてと頼んだわけじゃないです。なぜか発券器に千円札入れたら勝手に生卵を出てきましたボタンが固渋していたんでしょうか夜なのにこんなに元気付けても仕方ないと思ったんですけども、まあ返金をお願いするのめんどくさいのでそのまま玉子とチャーシュー麺を食べました。このチャーシュー麺、スープが生姜ベースだったような?あっさりしていて僕好みと言うか、夜食べてもいいかなっていう感じのラーメンでした肉食系の私としては結構な確率でチャーシュー麺を食べてます、これが太ってしまう原因なんですけども、上にのっている三...2020東関東の旅1

  • 2020.10.22 小湊鉄道 207

    今回の旅、最後の撮影になります。最後に撮影したのは小湊鉄道キハ2071両編成でした。前に撮ったのは2両編成だったので、2両編成で来るかと構えていたら1両だったのでびっくりしました小湊鉄道では只見線で使われていたキハ40も基地に搬入されています。今後運用に入るかもしれません、そうなるとこのキハ200形も順番に淘汰されてしまうのかな?と思っています。古めかしい気動車を大切に使ってる会社の技術力素晴らしいと思います。これにてこの旅行の記事を全て終わることとなります前回の伯備線や四国の時みたいに食べたものを記事にするかどうかちょっと分かりませんが…なんとか2回、今年は遠方へ旅行をすることができました。東と西、別れての旅行でちょうど良かったと思います。果たして来年はどのような世の中か分かりませんが、ちょっと良くなって、ま...2020.10.22小湊鉄道207

  • 2020.10.22 市原市 旧白鳥小学校

    先の記事の列車を撮影後、どうしようかな~なんて思った時に、あと1時間も待ってるとまた列車来るなと思って、日が暮れてもいいやということでもうちょっと待って撮影を続けることにしました。小湊鉄道に来ると上総大久保の駅の近くでいつも写真を撮るのですが、そういえば白鳥小学校があるんだなーっていうのを思い出しました。ていうかまぁ看板が朽ちてたんで、こんな壊れてのじゃなくてなんかもうちょっと新しい物したらいいんじゃないのかな?って思ったんですね。よくよく見てみるとこの市原白鳥小学校、まさかと思うけどこれ廃校になったんじゃないか?って疑念を持ったわけですね。列車が来るまで時間があったので、駅前から階段をどんどん上がって行ってみました。するとこれがグラウンドに繋がる階段だったんですね。入口の所に「白鳥小学校」と書かれた門がありま...2020.10.22市原市旧白鳥小学校

  • 2020.10.22 小湊鉄道 204 210

    いすみ鉄道の次は小湊鉄道に向かうことにしていました。この時点で陽が沈んできている状態だったので綺麗な写真は撮れないなと思っていたんですけれども、せっかくこんな遠いところまで来たのだからということで撮影をしました。撮影する場所はいつも同じ、上総大久保の駅です。懐かしいキハ200形気動車が来ました。このキハ102形は、最初の車両だと1961年に導入されています。古いというの見た感じでも分かるかと思います。写真を撮った時には全く気がついていなかったのですが、この2両編成の気動車実はものすごく珍しい組み合わせだということがわかりました。手前側のキハ210は小湊鉄道でも2両しかない非冷房車用、冷房がついてない車両です。そして後ろの車両はキハ204、こちらの車両は手前の210と比べてみれば分かると思いますが、ベンチレーター...2020.10.22小湊鉄道204210

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 ATカート

    大多喜駅に「ATカート」とシールの貼られている軌道用カートが二つ並んでいました。これ私、乗ってみたいとと強く思いました。すごく可愛い感じしませんか2020.10.22いすみ鉄道ATカート

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 いすみ351

    いすみ350形を撮影することが今回初めて来ました見た感じが古い先ほどのキハ20-1303と同じような形なんですけれども、デザインがいすみカラーになってます。この写真の351は製造が平成25年1月のようです。気になったのはジャンパー栓の上の辺りに何かポコッついてるものがあります。これ、何なのでしょう?電気でも点くのかな?2020.10.22いすみ鉄道いすみ351

  • 2020.10.22 いすみ206 いすみ301

    いすみ206の隣にはいすみ300型301が留置されていました。301にも「ISUMIRAILいすみ市」というマークが掲げられていました。このように新旧車両を並べてみると大きさがかなり違いますね2020.10.22いすみ206いすみ301

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 いすみ206

    大多喜駅の構内には「いすみ200形」が留置されていました。200形206はアケチ6とほぼ同じ構造になっていますが、ちょっと所々違ってます。例えばこの車両はバッテリーの箱が覆われていないという違い、ヘッドライトにカバーが付いているという違いもすぐに判りました。200形206は昭和63年の製造になってますが、アケチ6は平成元年の製造になってます。アケチ6の方が新しいんですね。2020.10.22いすみ鉄道いすみ206

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 キハ52-125

    そうそう、大多喜駅に向かう前に「ポッポの丘」に寄ろうと思って行ってみるとですね、定休日で見学することができませんでした事前にネットで調べること分かったはずなのに、まさか定休日だったとはちょっと残念でした大多喜駅へ向かうと出迎えてくれたのがキハ52-125でした。久しぶりの再会ですなんか、再塗装でもしたのでしょうか?なんか綺麗なような気がします。気のせいでしょうか?入場券を買ってホームの中に入ってみました。なんか以前来たときと全く同じような状況になってます。車庫の中に入っているキハ28はまともに撮影することはできませんでした。運行日ではない平日に訪問していますのでやむを得ないことです2020.10.22いすみ鉄道キハ52-125

  • 2020.10.22 花壇

    どなたが手入れしているのかわかりませんが、ホームの花壇がすごく綺麗に彩られていたので車両と一緒に撮ってみましたこれで晴れになっていたらよっぽど文句なかったんですけれども、それでもこんなにも美しい写真が撮れて良かったですこの後いすみ鉄道の基地がある大多喜駅の方へ向かってみました。2020.10.22花壇

  • 2020.10.22 キハ20-1303

    上総中野で折り返してきたキハ20-1303が国駅へ戻ってきました。いかにもローカルって感じのところ走ってます。やはり国鉄型のデザインというのは私にとって大好物なんでしょう2020.10.22キハ20-1303

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 302

    国吉駅を発車して行くいすみ300型203大原寄りには「ISUMIRAIL勝浦市」というマークがついていました、前後で違うマーク付いてるんですね。2020.10.22いすみ鉄道302

  • 2020.10.22 コスモスと302

    せっかくなのでもう少し待ってみて、コスモスの写真をもう少し撮影してみようという気になりました。天気が悪かったはずなのにこの時だけは陽の光が強くなってきました、やっと季節感のある車両で写真を撮ることができたような気がします。黄色のボディの車両が非常によく目立ち、背景がぼやけていてもそれの存在感を認めます。次にピントを車両に合わせてみました。ここでやっと車両の前にヘッドマークが付いていることに気がつきました。「ISUMIRAIL御宿町」と書いてありました。2020.10.22コスモスと302

  • 2020.10.22 1303と302

    キハ20-1303が発車して行きました。こうしてみるとキハ20-1303の方が新しい車両なのに、本当に古く見えるところがやはり私たちの持つ国鉄型の先入観なのでしょうか?2020.10.221303と302

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 302

    この駅でいすみ300形302と交換をするようです。少し驚いたのですがこのいすみ300型、新潟トランシスで製造されているのですが、日本車両で製造された松浦鉄道や真岡鉄道の気動車と同型のような気がします。同型の車両?を別のメーカーが製造するなんて、新幹線やJR線車両には多々あるものの、三セク気動車では珍しいなと感じました。どうして新潟トランシスの三セク標準車を入れなかったのかな?っていうのはちょっと疑問に思います。2020.10.22いすみ鉄道302

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 キハ20-1303

    国吉駅で発車待ちをしているキハ20-1303です。検査表記を見ると新潟トランシスを平成27年6月に出てきた車両だと判りました。見た目はレトロチックになっています。行き先表示もLEDでなく幕表示、前照灯も昔ながらの二等式のような形になっています。こういうこだわられた車両は私は嫌いでありません。ワンオフ的な部分が目立ち、ちょっとメンテナンスが大変かなと思うんですけれども、それなりに人を惹きつけるような工夫がされているということで、素晴らしいと思います。2020.10.22いすみ鉄道キハ20-1303

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 キハ20-1303

    しばらく待つといすみ鉄道の普通列車が来るようだったので待ってみました。正直、撮影場所も知らないので何処で撮ろうかと思っていたら、ちょうど国吉駅の駅舎と反対側がコスモス畑になっていましたどこへ行っていいのかよくわからなかったのでここで撮影させてもらうことにしました。なんと最初に来たのはキハ20-1303国鉄一般色の車両でしたちょうどこの時は天気がちょっと悪くてパッとしませんでした車両のデザインでこんなにもレトロチックになるものかと感じさせてもらいました。2020.10.22いすみ鉄道キハ20-1303

  • 2020.10.22 いすみ鉄道 キハ30-62

    銚子電鉄からロングドライブ、次の目的場所はいすみ鉄道の国吉駅でした。どうして国吉駅に来たのかと言うとこちらには、JR東日本の久留里線で2012年12月に運用終了したキハ30-62が保存されているからです。このキハ30-62、2012年10月17日久留里駅で撮影したカットがこのブログにも載っていますが、まさかいすみ鉄道で保存されるとは思ってもいませんでした。この車両、時々エンジンをかけて走る姿が見えるらしいですが、古い車両が動態保存されるというのは非常に素晴らしいですね。大原寄りの前面を見てみると全般検査を平成21年12月に大宮工場で行なっている表記がありました。少し驚いたのが製造が日本車輌名古屋工場昭和41年となっていたことです、まさか名古屋で作られていたとはちょっと私はこの時まで気が付いてませんでした。反対側...2020.10.22いすみ鉄道キハ30-62

  • 2020.10.22 銚子電鉄 デハ800形

    デハ800形の近くに寄ってみました。この時思ったのですが、近くに郵便局のバイクでしょうか?これもホームの中に置いているということで、なんか同じようなレトロなデザイン二つを構図にまとめて撮影してみました。太陽の向きが順光だったら良かったのですがまぁこんな感じに撮れました。空の雲がうろこ雲って感じになってたのでちょっと撮影してみました。ちなみにデハ800ですが。映画「打ち上げ花火下から見るか?横から見るか?」の中にも登場していました。映画の中で忠実に再現されているなあと思ったのは、ちゃんと車内に小田原機器の両替機が乗っていた点でした。実はこの両替機明知鉄道のアケチ10形で同じものが搭載されており、現役で使用されています。最近ではレシップ製の両替機が使われることが多い感じがしますが、映画を初めて見た時は本当にびっくり...2020.10.22銚子電鉄デハ800形

  • 2020.10.22 銚子電鉄 外川駅

    犬吠駅の後には外川駅へ訪れました。銚子電鉄に来ると毎回ここの駅に立ち寄ることにしています。それはなぜかと言うとこちらの駅にはデハ800形が留置されているからです。詳しいことはわかりませんが、10年ほど前に営業運転を終えたこの車両。ずっとこの駅に留置されているようで、本来は見学ができるような感じなんですけれども、訪れたこの日は「台風の接近により…」なんていう貼り紙がしてあり、見学できるような感じにはなっていませんでした。2020.10.22銚子電鉄外川駅

  • 2020.10.22 銚子電鉄 3000形

    北浦の後は銚子電鉄に向かいました。最初に撮影したのはデハ3001クハ3501の編成でした。この編成を撮影したのも初めてでしたが、犬吠駅付近で撮影したのも初めてでした。正直ここの駅に立ち寄ることは考えていなかったのですが、銚子電鉄の沿線のどこで撮影をしていいのかよくわからなかったのでとりあえず駅に来たんです。ちなみにこの駅に立ち寄って良かったと思います、なぜならば伝説のお土産「ぬれせんべい」をこちらで買うことができたからです。これからももし銚子電鉄に撮影に来ることがあればこちらの駅でお土産を買いたいと思います。2020.10.22銚子電鉄3000形

  • 2020.10.22 1095レ EF64-1035

    いよいよ目的の貨物列車が来ました愛知機関区のEF64-1035電気機関車の牽引する貨物列車です。最近では原色化しているEF64-1000番台です、この場所で更新色のEF64を撮るのも、おそらくこれが最後なのではないかなと思っています。せっかく遠いところまで来たのだから、本当は晴れて欲しかったです。過去のこの場所での撮影記事のリンクをまとめましたのでよろしければどうぞ2012年10月26日2012年10月29日2012年11月18日2020.10.221095レEF64-1035

  • 2020.10.22 2521M C424

    この日の第一目標は、北浦と呼ばれる湖に架かる橋でした。この場所には過去にも来たことがあります。残念ながら天気が悪い事は旅行を開始する前からわかっていたのですが、時折晴れ間が垣間見えていたので運良く晴れないかな?と思いましたが晴れませんでした。最初に来たのは209系2000番台の普通列車です。209系はもともと京浜東北線で使われていた車両を短くして地方路線に転用したものです。画像の編成はC424と書かれていました。2020.10.222521MC424

  • 2020.10.21 ひたちなか海浜鉄道 11-5

    この日最後に撮影したのが11-5この11-5はJR東海のキハ11-123でした、久しぶりに再会することができました。デザインはJR東海時代と比べると緑の帯が消えているだけでした。コロナ対策で客室の窓の上部が開けられていました。これにてこの日の撮影を全て予定通り終えることができました。最初は烏山線から始まり、真岡鐵道、それから「ザ・ヒロサワ・シティ」へ向かい、関東鉄道、鹿島臨海鉄道からひたちなか鉄道、結構しっかり巡ったと思います2020.10.21ひたちなか海浜鉄道11-5

  • 2020.10.21 ひたちなか海浜鉄道37100

    次に来たのがシルバー会員権募集中という文字が大きく車体横にPRされている37100。確か前に来た時にはこのデザインじゃなかったはずです。2020.10.21ひたちなか海浜鉄道37100

  • 2020.10.21 ひたちなか海浜鉄道

    コマツデザイン02次の目的地は「ひたちなか海浜鉄道」の線路沿いなります。以前私が来た時にもこの近くの場所で撮影しているのですが、ほとんど変わりがなくて懐かしかったです。車を停めようと思っていたところがちょっとイマイチ思い出せずに線路沿いの細い道を車でガタガタと走ってるところに列車が来てしまいました。慌てて撮ったんでピントとかあんまりよくやってないですけれども、コマツの茨城工場というのが近くにあるのでしょうか?重機のデザインがボディにされています。2020.10.21ひたちなか海浜鉄道

カテゴリー一覧
商用