プロフィールPROFILE

アレックスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

バンコク・スクンビットのゲストハウス「ティールーム」の応援ブログ。 個人手配ツアーの旅行記。

ブログタイトル
バンコク格安宿泊
ブログURL
http://bangkoktearoom.blog108.fc2.com/
ブログ紹介文
バンコク1泊200B、格安宿泊、の応援ブログ。日本語格安ガイド、個人ツアーの旅行記。
更新頻度(1年)

12回 / 330日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2010/03/09

アレックスさんのプロフィール
読者になる

アレックスさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 27,102位 26,002位 22,851位 22,818位 22,711位 25,687位 25,690位 977,705サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 20 0 20 20 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 845位 800位 712位 710位 703位 775位 784位 43,296サイト
タイ旅行 13位 13位 12位 13位 12位 13位 13位 620サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 34,980位 36,769位 32,968位 33,974位 34,083位 32,828位 32,913位 977,705サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 20 0 20 20 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,135位 1,218位 1,059位 1,090位 1,095位 1,036位 1,018位 43,296サイト
タイ旅行 30位 33位 26位 30位 31位 28位 27位 620サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 20 0 20 20 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,296サイト
タイ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 620サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アレックスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アレックスさん
ブログタイトル
バンコク格安宿泊
更新頻度
12回 / 330日(平均0.3回/週)
読者になる
バンコク格安宿泊

アレックスさんの新着記事

1件〜30件

  • サムイ島編―1

    カンボジアのことを書いていたので、サムイ島の事が過去記事になってしまいました。現在も活躍中の ボーイング’747 羽田発 00:20バンコク着は04:50国際線から国内線の乗り換えは 05:00からここで入国審査を受け直接国内線搭乗口に行くので、パスポート等が必要です。エアサイドではSIM売り場は無いはずで、一旦国際線のイミグレーションを出てSIMを購入後、国内線の手荷物検査等の手続きをしなければなりません。国際線...

  • バンコク経由シェムリアップ―ANA便の乗換

    アンコールワット行きの今回の行程は羽田―スワンナプーム―シェムリアップシェムリアップ―スワンナプーム―羽田通常タイに行く時は、ANAかタイ航空を利用します。ANAはスワンナプーム―シェムリアップの自社便はありませんが、ANAサイトからは一気通貫で手配ができます。シェムリアップ往復はバンコクエアウエイズ便になります。その時の羽田のチェックインでは、ANAの羽田―スワンナプーム便バンコクエアウエイズのスワンナプーム―シ...

  • Trip.com のホテル予約は要注意

    カンボジアのビザの取得方法を書きましたが、シェムリアップに行ってアンコ―ワット観光をして来ました。その際のシェムリアップのホテル予約の事です。いつもはagodaを利用する事が多いのですが、今回はHotels.comで予約を取りました。1泊約10,000円のホテルです。勿論、いつものようにキャンセル可の条件で2泊です。口コミを見るとシェムリアップでは5、000円程でも評判のホテルを予約出来るようです。たまたまホテル予約比較サ...

  • シェムリアップ ― カンボジアビザ取得&訂正申請方法、注意事項。

    過去記事が溜まっていますが、入国ビザが必要な、シェムリアップのアンコールワットに行く事になりました。夏休みにカンボジアに行かれる方も多くいらっしゃる事と思います。ツァーたど旅行会社がアレンジしてくれるのでしょう。初カンボジア行きの今回は、バンコク経由のバンコク・エアウエイズ便でシェムリアップ空港に行きます。(勿論、帰りにバンコクにも滞在します。)空港でもビザは取得できるようですが、パスポートサイズ...

  • セブ島編 フィリピン航空の神対応

    前回は大幅なスケジュール変更の事を書きました。その後日談最初のスケジュール羽田→マニラ PR423 01:15 04:50マニラ→セブ PR1847 8:10 9:25   マニラで3時間20分待ちマニラ→セブの変更後の新スケジュールはPR1849 10:55 12:15    マニラで6時間5分待ちそこでPR435 成田→セブ 9:35am →13:30pm  セブ島直行便に便を振り替えました。帰りは最初から セブ→成田でした。ANAでも国際線の一部?では席...

  • セブ島編 またまたスケジュール変更顛末記-フィリピン航空

    それはこの5月2日の恒例のセブ島行きです。恒例の羽田→マニラ→セブ行きで、マニラ→セブのスケジュール変更がありました。以前にもスケジュール変更がありその顛末の書き込みは。http://bangkoktearoom.blog108.fc2.com/blog-entry-124.html5月2日 当初スケジュール成田→マニラ PR423 01:15 04:50マニラ→セブ PR1847 8:10 9:25   マニラで3時間20分待ち4月12日にスケジュール変更のメールが来た。スケジュー...

  • プーケット編 ― あの鐘を鳴らすのは誰だ。

    プーケットの夜の写真は2~3枚しかありません。バングラー通りの写真です。2日共夜は、日本人経営のサンドバーに行きました。バングラー通りから入ったシードラゴン通りにあります。バービヤと同じ雰囲気で、インターナショナル・ツーリストのたまり場?です。飲み代もリーズナブル。その向かい側にはGOGOバーがあり、7時頃入りましたが、まだ客ははいない状態でした。念の為、色々な相場をリサーチしました。さて、本題ですが...

  • プーケット編- ラチャヤイ島でダイビング

    ラチャヤイ島はプーケットからダイビングボートで約1時間30分、20キロほど 南下した位置にある島です軽食ですが、朝昼食付きです。いくつかのダイビングショップの乗り合いになります。深さ8.5m、どちらかと言うと深くはないです。リゾートなどでの体験ダイビングは減圧症などにならないように、12mまでのダイビングとなっています」。通常は、アドバンス・オープン・ウォータの認定書で最大深度30mまでです。これは沈船...

  • プーケット編-レンタカーでプロムテープ岬を目指す

    次は、ビッグ・ブッタからチャロン港経由でプロムテープ岬を目指します。ネットを色々調べた結果が以下の説明です。岬の高台にはバンコクの「エラワン・プーム(祠)と同じく四面顔で知られるヒンドゥー教神のブラフマー(宇宙の創造神)をまつっている祠があります。願いごとがかなえられることで人気のパワースポットです。たくさんあるゾウの置物はお金を出して供えるもののハズです。祠の後ろ、灯台に向かって左側には、“タイ...

  • ゲストハウス ティールーム

     このブログは、バンコクのスクンビットプラザ4Fゲストハウス「ティールーム」を応援する為に書き始めましたが、2010年4月で休業してしまいました。バンコクの拠点だった「ティールーム」に依頼した格安日本語ガイド&ツアーをメインに、私のバンコク・メモリ-を綴ります。 「ティールーム」がなければ、これ程バンコクが好きにはならなかったでしょう。私のブログは格安とうたっていますので、タイ専門の旅行会社を紹介...

  • プーケット編-レンタカーでビッグ・ブッタ目指す

    ワット・チャンロンとビッグ・ブッタは道路を挟んだ反対側にあります。その道からビック・ブッタに行く道は少しわかりにくいと思いますが、それほど広くはない道を登って行きますが、案内板があるので、迷わず行けるでしょう。途中には、バギー乗り場や像さん乗り場があります。観光ツァーなどで来る場所の一つでしょうが、レンタカーやレンタバイクで来ても、それらのアクテビティを楽しめるでしょう。ツァーの方がそつなく効率的...

  • プーケット編-レンタカーでパトンビーチからプロンテープ岬を目指す

    ホテルチェックインは済ませたが、時間が早いので部屋には入れません。荷物を預け、早速にレンタカーを借りに行きます。お約束の「キズ確認の為の写真撮影」レンタバイクや水上バイクを借りるときは事後のトラブル回避の為、写真撮影は必須です。最初にワット・チャローンを目指します。出発早々に大雨になりました。レンタバイクも考慮の内でしたが、レンタカーで正解でした。街道沿いにあるので迷うことはないでしょう。雨模様と...

カテゴリー一覧
商用