住所
出身
ハンドル名
“ スケルツォ倶楽部 ” 発起人さん
ブログタイトル
スケルツォ倶楽部 Club Scherzo
ブログURL
http://scherzo111.blog122.fc2.com/
ブログ紹介文
モーツァルト、三大B、マーラー、マイルスを経てスヌーピーまで、広汎な音楽世界を勝手に旅するツアーです
自由文
「ブルックナーの交響曲第9番第3楽章は、キリストの十字架上の七つの言葉 」、「ハルサイとか聴いてるヤバイ奴はクラスで俺だけ」、「タイタニックのサロンにおける マーラーを追悼する架空の音楽会」、ブリテン「ねじの回転」、「ジャズ・カフェ ソッ・ピーナの午後 」そして「スヌーピーの音楽 」・・・流行に左右されない広汎な音楽の話題が同時進行。休止中の連載小説「モーツァルト 最期の年 」も間もなく再開か(?)
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2010/02/10

“ スケルツォ倶楽部 ” 発起人さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(IN) 14,858位 14,554位 14,636位 14,772位 11,994位 11,082位 10,160位 966,750サイト
INポイント 10 30 30 10 10 20 10 120/週
OUTポイント 10 60 100 20 20 10 0 220/週
PVポイント 430 2,120 2,520 1,700 2,090 2,890 1,990 13,740/週
音楽ブログ 532位 534位 529位 534位 488位 455位 431位 28,450サイト
ジャズ 18位 17位 17位 19位 18位 15位 15位 664サイト
クラシックブログ 68位 66位 69位 68位 48位 46位 43位 4,699サイト
クラシック音楽鑑賞 17位 16位 17位 17位 14位 14位 14位 484サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 26,584位 27,344位 29,412位 35,988位 33,690位 31,816位 31,029位 966,750サイト
INポイント 10 30 30 10 10 20 10 120/週
OUTポイント 10 60 100 20 20 10 0 220/週
PVポイント 430 2,120 2,520 1,700 2,090 2,890 1,990 13,740/週
音楽ブログ 675位 700位 729位 939位 864位 820位 836位 28,450サイト
ジャズ 24位 23位 27位 31位 31位 28位 31位 664サイト
クラシックブログ 148位 156位 171位 219位 204位 182位 174位 4,699サイト
クラシック音楽鑑賞 15位 15位 16位 19位 19位 18位 18位 484サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(PV) 2,025位 2,077位 2,110位 2,129位 2,034位 2,013位 2,014位 966,750サイト
INポイント 10 30 30 10 10 20 10 120/週
OUTポイント 10 60 100 20 20 10 0 220/週
PVポイント 430 2,120 2,520 1,700 2,090 2,890 1,990 13,740/週
音楽ブログ 74位 75位 77位 79位 76位 77位 75位 28,450サイト
ジャズ 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 664サイト
クラシックブログ 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4,699サイト
クラシック音楽鑑賞 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 484サイト

“ スケルツォ倶楽部 ” 発起人さんのブログ記事

  • マーラーの交響曲第1番を なぜ「巨人」と呼んではイケナイのですか。

     スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel List マーラーの交響曲第1番を なぜ「巨人」と呼んでは イケナイのですか。  “スケルツォ倶楽部”発起人です。 連休中のとある日の午後、近所のイオンモール専門店街にひっそり入っているタワーレコード店舗内をぶらぶらと歩いていたら、フランソワ=グザヴィエ・ロト/レ・シエクルのマーラー(ハルモニア・ムンディ盤 )が並んでいるのに気づきま...

  • 童話「子どもの不思議な角笛 」 ~ マーラー生誕159年の誕生日(7月 7日)に寄せて

    スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ童話「子どもの不思議な角笛 」~ マーラー生誕159年の誕生日(7月 7日)に寄せて    あどけない牧童だったペーターは徴兵され、見習いの少年鼓手兵として 国境の戦場を駆け回る日々。とはいっても、農民上がりの少年兵、やれることは 誰より早く起きてきて、他のみんなを起こす起床太鼓を叩くことくらいでした。 同じ村から徴兵された近眼のグスタフ...

  • 「ラスト・デイト 」 - ある孤独死

    スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home短い オリジナル小説 ⇒ もくじ「ラスト・デイト 」 - ある孤独死 今回は、ちょっぴり暗くなる お話かも・・・。 “スケルツォ倶楽部” で ロジャー・ウォーターズのストラヴィンスキー「兵士の物語 」を投稿した週のこと、まだ 6月に入ったばかりなのに すでに真夏のように蒸し暑い金曜日の夜、めずらしく鳴りだした自宅の固定電話を、私はとった。「ヤマダです 」「夜分に失礼します。私...

  • ストラヴィンスキー「兵士の物語 」 - ロジャー・ウォーターズ(ナレーション )版を聴いて想う。

     スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel Listストラヴィンスキー「兵士の物語 」 - ロジャー・ウォーターズ(ナレーション )版を 聴いて想う。  1910年以来 ディアギレフのロシア・バレエ団に提供した傑作「火の鳥 」、「ペトルーシュカ 」、「春の祭典 」によって注目を集め、主にフランス-パリを仕事の中心としてきた若き作曲家イゴール・ストラヴィンスキーの、果たしてどこまで行...

  • 「シモンの歌 」Chanson de Simon、あるいは「イヴォンヌの歌 」 Chanson d'Yvonne

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら「シモンの歌 」Chanson de Simon (シモン・ダム )、あるいは 「イヴォンヌの歌 」 Chanson d'Yvonne (イヴォンヌ・ガルニエ ) このドラマの主人公たる ふたご姉妹の姉ソランジュ(フランソワーズ・ドルレアック )は、パリで作曲家として成功す...

  • すでにハイドンにあった「二拍子のスケルツォ 」 - ベートーヴェンのソナタ第18番を(リヒテルPRAGA盤で )を聴く。

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist すでにハイドンにあった「二拍子のスケルツォ 」 - ベートーヴェンのソナタ第18番 変ホ長調を(リヒテル PRAGA盤で )聴く。 おはようございます、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう )です。 「令和 」を迎え、史上初の( ? )10連休も今日で終わり。 さて、もう朝も 9:00を回ろうというのに、GWの名残を惜しむように 夫(ヤツ )は 依然として...

  • 祝「令和」元年、スケルツォ倶楽部が推薦する 近代の名ファンファーレ・ベスト10選 !

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ All Titlelist Tuba mirum ~ 妙なるラッパのファンファーレ ⇒ メニュー は こちら 祝「令和 」元年 スケルツォ倶楽部が推薦する近代の名ファンファーレ・ベスト10選 !妻   「さて、今日は 2019年05月01日 - 」私   「令和元年。改元してから最初の“スケルツォ倶楽部”です 」妻   「そんな記念すべき節目の回に選んだ話題は ? 」私   「新しい時代を迎え、賑やかな祝典の...

  • イェルク・デムス逝去、弔意とともに感謝を表明する(2019年 4月16日 )。

        スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちらイェルク・デムス逝去、弔意とともに感謝を表明する(2019年 4月16日 )。訃報 / オーストリアウィーンのピアニスト、イェルク・デームス 4月16日 ウィーンで死去 90歳。 オーストリアのピアニスト、イェルク・デームス が 4月16日に亡くなった。90歳だった。 フリードリヒ・グルダ、パウル・バドゥラ=スコダとともに「ウィーン三羽...

  • 「デルフィーヌの歌 」 Chanson de Delphine あるいは ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング You Must Believe in Spring

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「デルフィーヌの歌 」 Chanson de Delphine (デルフィーヌ ) 「ふたご姉妹の歌 」のメロディを リコーダーでプレイするソランジュ(フランソワーズ・ドルレアック )。 お昼に戻ると約束したとおり、デルフィーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ )は帰...

  • 「町から町へ 」 Nous voyageons de ville en ville

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「町から町へ 」 Nous voyageons de ville en ville(エティエンヌ、ビル ) イヴェント・キャラヴァンのエティエンヌ(ジョージ・チャキリス )とビル(グローヴァー・デイル )の二人組が、彼らのメイン・テーマを歌って踊るシーン。ここまで彼らが...

  • 「デルフィーヌとランシアン 」 De Delphine à Lancien

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら「デルフィーヌとランシアン 」 De Delphine à Lancien(デルフィーヌ、ギョーム・ランシアン )  さて、ふたごの妹のほう デルフィーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ )は、父違いの幼い弟ブブ(子役パトリック・ジャンテくん )をお迎えに 小学校へ立ち寄...

  • 「マクサンスの歌 」 Chanson de Maxence あるいは「ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング 」 You Must Believe In Spring

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「マクサンスの歌 」 Chanson de Maxence(マクサンス ) ソランジュとデルフィーヌのガルニエ姉妹を、女手ひとつで育て上げた 美しい母親イヴォンヌ(ダニエル・ダリュー Danielle Darrieux )は ロシュフォールの広場でカフェを営み、ガラスばり...

  • 「ふたご姉妹の歌 」 Chanson des jumelles

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「ふたご姉妹の歌 」 Chanson des jumelles(ソランジュ、デルフィーヌ ) 映画を先入情報なしに初めて観る人は、ここまでの流れで、当時スターだったジョージ・チャキリス演じるエティンヌが率いるイヴェント・キャラヴァンの若者たちがドラマの主...

  • 「キャラヴァンの到着」 Arrivée des camionneurs

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「キャラヴァンの到着」 Arrivée des camionneurs(インストゥルメンタル ) ミシェル・ルグラン作曲の仏製ミュージカル映画「ロシュフォールの恋人たち 」撮影のため 米から招かれた人気ダンサー、ジョージ・チャキリス率いるチームは もはや「ウ...

  • 「トランスボドゥール橋 」 Le pont transbordeur

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら 「トランスボドゥール橋」Le pont transbordeur(インストゥルメンタル ) 休止符から始まる名曲があるように、この映画も イヴェント・キャラヴァンの若者ら一行が短い休息をとるシーンから印象的に始まります。常に良い映画は、オープニングから...

  • (1)「ロシュフォール~ 」のサウンドトラック盤を整理する。

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ミシェル・ルグラン 「ロシュフォールの恋人たち 」のアルペジオが止まらない。    ⇒ もくじは こちら「ロシュフォールの恋人たち」の アルペジオが止まらない。  今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 しばらく本業のほうが忙しかったため 更新ご無沙汰でした、すみません。この 2か月近く ずっと朝晩の通勤時間はミシェル・ルグランの音楽ばか...

  • 逝去したフランスの作曲家、ミシェル・ルグランの大いなる才能を絶賛する。

        スケルツォ倶楽部 Club Scherzoメニュー は こちら ⇒ Novel List全記事一覧 ⇒ こちらミシェル・ルグラン逝去、偉大な才能を 絶賛する。     先月 1月26日、フランスの作・編曲家ミシェル・ルグラン師が パリの自宅で亡くなりました - 86歳。 遅ればせながら、深く哀悼の意を表したいと存じます。大好きでした。 巨匠ルグランは、ジャック・ドゥミ監督による仏語ミュージカルの二大傑作「シェルブールの雨傘 」、「...

  • レナード・バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(ランキング第1位 )

    スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報レナード・バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(ランキング 第1位 )⇒ ベスト10選(ランキング 第10位~第 6位 )⇒ ベスト10選(ランキング 第 5位~第 2位 )  お待たせしました ! いよいよ 第1位の発表です。 私 “スケルツォ倶楽部”発起人が、個人的に最も思い入れあるバーンスタインの名盤は、「マーラー 第9番 ...

  • レナード・バーンスタイン、お世話になった愛聴盤10選(第5位~ 第2位まで )

    スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報レナード・バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(第5位~ 第2位まで )⇒ ベスト10選(ランキング 第10位~第6位 )  第5位マーラー:交響曲第3番 ニ短調レナード・バーンスタイン指揮マーサ・リプトン(メゾ・ソプラノ )スコラ・カントゥルム女声合唱団トランスフィギュレーション教会少年合唱団ニューヨーク・フィルハーモニ...

  • レナード・バーンスタインの、お世話になった愛聴盤 10選(前編 )

    スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報レナード・バーンスタイン愛聴盤ベスト10選(第10位~ 第6位まで )  今晩は、“スケルツォ倶楽部”発起人(妻のほう )です。 さて、わたしがカフェ ソッ・ピーナから帰宅すると( 前回の記事 ⇒ バーンスタイン作曲のスタンダード・ナンバーを聴く ) 夫は、何やら机に向かって悩んでいる様子。わたし 「アラ、どうしたの ...

  • 「サム・アザー・タイム 」 Some Other Time ~ “ソングライター”バーンスタイン作曲のスタンダード・ナンバーを聴く。

    本記事は、 1月 8日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。    スケルツォ倶楽部 ⇒ 全記事 一覧は こちら午後のジャズ喫茶 「カフェ ソッ・ピーナ」から   ⇒ メニュー画面は こちら「サム・アザー・タイム」 Some Other Time “ソングライター”バーンスタイン作曲のスタンダード・ナンバーを聴く。 あけまして おめでとうございます、“スケ...

  • 映画「ボヘミアン・ラプソディ 」 - クイーン雑感

    本記事は、 1月 9日「注目記事ジャズ ランキング 」で 第1位となりました。皆さまのおかげです、これからも 何卒よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 の メニュー は こちら ⇒ Novel List 映画のスクリーンに貼りつけられた音楽 ⇒ Novel List   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo映画「ボヘミアン・ラプソディ 」 - クイーン雑感 2019年、今回が 年明け最初のスケルツォ倶楽部… どうにも時間がとれなくて...

  • バーンスタインの “第九” (ベートーヴェン ) 4種のレコードの思い出

    スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報バーンスタインの “第九” (ベートーヴェン )  今日 12月17日は(16日説もあり ) 楽聖ベートーヴェンの生誕248年記念日、謹んでお慶び申し上げます。 さて、偉大な作曲家とは、生前の偉業が語られるにとどまる偉人を さらに超える存在です。 それは、遺した作品が世の中で再現される毎、演奏者と聴衆の前に「彼 」...

  • シュローダー、ベートーヴェンの 誕生日 ≪12月16日≫ ケーキ・カット前に“第九”を歌う。

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事 タイトル・リスト「スヌーピー」の音楽  メニューは こちら ⇒ Novel Listシュローダー、ベートーヴェンの 誕生日 ≪12月16日≫ ケーキ・カット前に “第九” を歌う。 過去記事 ⇒ シュローダー、ベートーヴェンの 誕生日 ≪12月16日≫ を 祝う 今年もめぐってまいりました、今日12月16日は、われらがシュレーダーくんも敬愛する 楽聖ベートーヴェンの 248回目となる生誕記念日です...

  • ヒロ・ヤマガタのシルク・スクリーン版画に、レナード・バーンスタイン登場 !

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist ウィーンの青空に レナード・バーンスタインがヒロ・ヤマガタのシルク・スクリーンに登場 ! こんにちは、“スケルツォ倶楽部”発起人です。 前回は、バーンスタインが残した三つの交響曲を聴き直しました が、今回も 飽きることなく、愛するレニーの話題です(って 気やすくレニー呼ばわりすなーw )。  さて、現代ポップ・アートの成功者 山形博導(1948...

  • バーンスタインの交響曲を聴きながら、作曲者に架空の手紙を書くことにした。

    本記事は11月27日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ Home発起人の ディスク・レヴュー ⇒ Novel Listバーンスタインの交響曲を聴きながら、作曲者に架空の手紙を書くことにした。  拝啓20世紀を代表する偉大な音楽家、レナード・バーンスタイン様 音楽を聴くという悦楽をおぼ...

  • ああ、バーンスタインの「ヤング・ピープルズ・コンサート 」日本語字幕版が DVDで再発されぬものか

    本記事は11月13日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist  ああ、バーンスタインの「ヤング・ピープルズ・コンサート 」Young People's Concerts 日本語字幕版が DVDで再発されぬものか  レナード・バーンスタイン自身が「私の人生の中でも最も気...

  • 「ウィーンのバーンスタイン(オン・ベートーヴェン・ア・セレブレイション )」 Bernstein on Beethoven A Celebration In Vienna

    本記事は11月06日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。スケルツォ倶楽部 ⇒ Homeメニュー は こちら ⇒ Novel List▶ ナクソス・ジャパン公式サイト アルバム情報 「ウィーンのバーンスタイン 」(オン・ベートーヴェン・ア・セレブレイション ) Bernstein on Beethoven A Celebration in Vienna  こんにちは、“スケ...

  • メニューをどうぞ。

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist  メニューをどうぞ。以下の ☆ タイトル を Click して頂ければ、それぞれの もくじ へと 飛べます。☆ スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 音楽と その周辺の話題について、毎回 ランダムに語ります。時々 駄話の回もあり。☆ 「スヌーピー」の音楽 ⇒ クラシック音楽とモダン・ジャズにも造詣深いチャールズ・M.シュルツ氏の描く シュローダーが弾く ト...

  • ブラームスは、秋の季語

    本記事は10月29日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo  ⇒ 全記事タイトル All Titlelist 目に黄葉(もみじ ) 耳にも さやけし ブラームス アーリー・オータム - “スケルツォ倶楽部”発起人です。 ラジオから 俳句の「秋 」の季語に「ブラームス 」を、という提案が聞こえ...