プロフィールPROFILE

さきさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
福井県

自由文未設定

ブログタイトル
好奇心旺盛なおばさんのワクワク日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fenggu-0958
ブログ紹介文
古事記・漢字・漢籍など好奇心の赴くままに好奇心旺盛な主婦の話題はあちらこちらへ。
更新頻度(1年)

80回 / 326日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2010/01/26

さきさんのプロフィール
読者になる

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さきさん
ブログタイトル
好奇心旺盛なおばさんのワクワク日記
更新頻度
80回 / 326日(平均1.7回/週)
読者になる
好奇心旺盛なおばさんのワクワク日記

さきさんの新着記事

1件〜30件

  • また2冊増えた古語辞典

    今朝、なにげに見ていた過去の記事に、「『時代別国語大辞典上代編』が欲しくなる」と書いていたことに気づきました。そして、更に2017年9月には「『古語大鑑』も欲しいなぁ~」「『時代別国語大辞典上代編』だけは欲しい~~~」と!これらの古語辞典、今年になって購入し今は我が本棚に・・・場所がないと言いつつも、買ってしまえば何とかなるもんです。『古語大鑑』は第1巻のみで第2巻は未購入。自分の年齢を考えて、さすがにもうこれ以上は買わないでおこうとは思っているのですが・・・また2冊増えた古語辞典

  • 順位戦と棋聖戦二次予選

    月曜と本日、藤井聡太七段の対局がありました。両日ともに順調な勝ちっぷりで、手に汗握る場面が全くなく・・・11月5日第78期順位戦C級1組6回戦[白ビール(kristallweizen)による解析]先手:藤井聡太七段後手:青島未来五段先手番の時の初手はほぼ二6歩なのですが、本局は七6歩!どんな対局相手にも初手はほぼ決まっていただけに生中継のコメ欄には多くの驚きのコメントが流れました。この青嶋五段との対局が順位戦の山場だと思われていたのですが、画像が示す通りほぼ聡太君ペースで進んだようで、解説者は青嶋五段は不出来と連呼・・・青嶋五段の実力を認めているからこその発言なのでしょうが、もう少し言葉を選んで発言できないものか、と聞いていて後味の悪い解説でした。11月8日第91期ヒューリック杯棋聖戦二次予選[白ビール(kri...順位戦と棋聖戦二次予選

  • 王将戦挑決リーグの勝敗と今後の日程 (2)

    本日、挑決リーグ2局が行われ、広瀬竜王・豊島名人の勝ちとなり広瀬竜王が単独トップとなりました。このお二人が星を伸ばしたことで聡太君はしんどい立場に・・・昨夜ようやく校正を終え、今日の対局をチラ見しながら校正表を書き上げ作業は無事終了となりました。先日注文していた書籍が、思いがけず昨日届き作業終了まで我慢できずにパラパラ・・・日本語訳の本は読むのが超楽!大学の図書館に中国で書かれた本はあったけれど、読むのに余分なも時間が掛かるので、やはり買ってよかった!肩の荷を下ろしたので、明日は聡太君の順位戦の応援をしながら心置きなく読めます!!王将戦挑決リーグの勝敗と今後の日程(2)

  • 王将戦挑決リーグの勝敗と今後の日程

    昨日行われた広瀬龍王対羽生九段の対局は、広瀬竜王の勝ちとなりました。以下は今までの結果と今後の日程です。聡太君の残りの対局は14日と19日。14日は午後から外出予定があり、残念でなりません。持ち時間は4時間なので、終局は7時過ぎかなぁ~~?大急ぎで帰宅しなくっちゃ!5日には順位戦があるし、来週・再来週とも目の離せない対局が続きます!!『図説中国古代銅鏡史』を買っちゃったので、届くまでに漢文の予習と校正を終わらせなくては!今日・明日で頑張るしかないね!色々追いまくられて落ち着かない・・・そうそう、六本木にある泉屋博古館で金文の展示があるとか。これは是非とも行きたい!会期は11月9日から~12月20日まで。王将戦挑決リーグの勝敗と今後の日程

  • 王将戦挑決リーグ・藤井七段勝利!

    昨日東京会館で行われた羽生さんとの対局は、82手をもって聡太君の勝ちとなりました。羽生さんファンでもある者としては心中複雑なのですが、感想戦では羽生さんが序盤でもう少し工夫が必要だったということですね、というようなことを仰っていました。持ち時間の消費後1分将棋になったら、と心配していたのですが両者ともに数分残しての終局となりました。聡太君は時間の使い方に課題があると言われていましたが、本局は時間配分がうまく行っていたようです。羽生さん相手に、後手・苦手な相がかりでありながら、危なげの全くないこの戦いぶりには感心するばかりです。羽生さんが先手なので、もしかしたら相がかりになるかも、そうなると聡太君は苦戦するかもしれないと危惧していたのですが、自分が負けた戦型もしっかり研究していたようです。学校に行きながらでは研究...王将戦挑決リーグ・藤井七段勝利!

  • 王将戦挑戦者リーグ羽生九段・藤井七段ともに勝利!

    本日の対局は、羽生九段・藤井七段共に勝利しました!!こんなに嬉しいことはありません。[白ビール(kristallweizen)による解析]先手:糸谷哲郎八段後手:藤井聡太七段先手:羽生善治九段後手:久保利明九段今日はもうクタクタ!結果のみ記してきます。21日は聡太君と羽生さんの対局です!どっちの応援したらいいのよ~~!王将戦挑戦者リーグ羽生九段・藤井七段ともに勝利!

  • 王将戦・挑戦者リーグのメンバー決定

    昨日、三浦弘行九段が佐藤天彦九段を下し挑戦者リーグ入りを決め、以下の7人のメンバーが出そろいました。(1)久保利明九段(2)糸谷哲郎八段(3)広瀬章人竜王(4)豊島将之名人(5)羽生善治九段(5)三浦弘行九段(5)藤井聡太七段※括弧内は順位上記の順位、成績が同じ場合は下から落ちることになるようです。聡太君以外はすべて元・現タイトルホルダーばかりという錚々たるメンバーです!最下位とはいえプロ入りして3年未満の聡太君がこのメンバーに名を連ねていること自体素晴らしい現在決まっている日程は、9/18豊島名人vs久保九段9/30三浦九段vs藤井七段聡太君初戦で三浦九段と当たることに・・・先月行われたJT杯で負けたばかりだから心配ですが、総当たりだから初戦に誰と当たっても同じですもんね。羽生さんとの対局がいつになるのか、ど...王将戦・挑戦者リーグのメンバー決定

  • 國學大師で仏典検索

    書籍に引用されている漢籍の語を調べるために、ときどき國學大師を利用していますが、仏典に出て来る語を検索してみたところ、1か所ヒットしました。今回たまたま『佩文韻府』にあたってみようと検索してみたのですが、検索対象に仏典が入っていて意外でした。今までは仏典の検索にはSATを利用していたのですが、経典の掲載箇所を見つけるためだけなら國學大師の方が画面が見やすくて分かりやすいかもしれません。ただ、この仏典は簡体字のテキストデータのみですが。このようなサイトが増えて、情報量が豊富になってくれるのはとっても有り難いです。PCサマサマ、ネットサマサマ!國學大師で仏典検索

  • エンジントラブル発生

    今月4日、聡太君の順位戦が済んだ翌日ですが、将棋ソフトで順位戦の解析をしようとしたらエラーメッセージが出ました。昨日のお昼は正常に作動していたになんだろうとソフトのエンジン設定を見たところ、複数のエンジンを登録してあったのにエンジン一覧が空っぽ!何が起こったのか・・・ありえへん!ソフトがフリーズした時に削除されてしまったのか?プログラム自体は残っていたのでとりあえずいつも使用しているkristallweizenの設定をし直したら正常に作動してくれてホッとしました。以前に使っていたAperyは設定をし直しても動いてくれなかったので、細かい設定が必要だったのかなぁ~?これはもう使わないだろうから一覧からは外しておきました。そして翌5日昼過ぎ、対局を見ていたらいきなり画面が真っ暗に!何事が起ったのか訳が分からず!すぐ...エンジントラブル発生

  • 聡太君・羽生さんの同日対局で大忙し

    昨日は聡太君の順位戦C級1組、羽生さんの第5期叡王戦九段戦の対局がありました。聡太君の対局はAbemaTVで朝から、羽生さんの対局はニコ生で本放送とプレミアム評価値放送が午後2時からそれぞれ生中継され、あっちを見たりこっちを見たり午前中は聡太君の対局だけだったのでじっくりと見守る事が出来たのですが、午後からは羽生さんVS藤井猛九段の対局の行方が気になって、聡太君の応援どころではなくなってしまいました。羽生さんと藤井九段の対局は、王位戦以来だったのかな?7年ぶりということで大注目の1戦でした。藤井九段はあの有名な藤井システムの考案者、そして羽生さんはそれを進化させた棋士、ということで本局で藤井システムが見られるか、そして対する羽生さんが穴熊でそれを受けて立つか、に注目が集まっていました。振り駒の結果羽生さんが先手...聡太君・羽生さんの同日対局で大忙し

  • 第69期大阪王将杯王将戦 挑戦者決定リーグ入り

    本日、藤井聡太七段が谷川浩司九段を57手をもって破り挑戦者決定リーグ入りを決めました!終局は15時28分。評価値ではまだ先手優勢の状態で、予想だにしなかった投了にビックリ!!谷川さんがにこやかな笑顔で盤上に手を伸ばしており、あれっ?と思ったらすでに投了されていてその瞬間を見逃してしまいました。聡太君の勝利はもちろん嬉しいのですが、もう少しハラハラドキドキがあっても良かったかなぁ~[白ビール(kristallweizen)による解析]先手:藤井聡太七段後手:谷川浩司九段このあと羽生さんも勝ちあがって、二人の対局が見られたら最高です!第69期大阪王将杯王将戦挑戦者決定リーグ入り

  • 竜王戦決勝トーナメント・4回戦で敗退

    藤井七段は、昨日23日に行われた竜王戦決勝トーナメント・4回戦で豊島将之名人と対戦し惜しくも敗退となりました。終盤まで善戦していただけにとっても残念です。しかし、プロ入り3年未満の聡太君が、今勢いに乗っている名人相手にここまで戦えたことは素晴らしいとしか言えません。[白ビール(kristallweizen)による解析]先手:藤井聡太七段後手:豊島将之名人129手目、聡太君は三分考慮し▲1七飛と指しましたがこの手が敗着となってしまいました。ソフトの候補手は▲2五桂でしたがこの手なら先手の勝ち筋だったようです。飛車を玉頭の守りに効かし手番を渡したことが良くなかったようです。ちょうどこのときchromeがフリーズし、ようやく復帰したと思ったら評価値が-1900を超えていて17歳の夏休みは始まったばかりです。聡太君、更...竜王戦決勝トーナメント・4回戦で敗退

  • 聡太君勝利でテンションアップ!

    今夜、AbemaTVトーナメントの準決勝が行われ、藤井七段は木村九段を破って決勝戦へ進出となりました。このトーナメントは持ち時間五分の切れ負け、1手ごとに5秒追加という新ルールで昨年から行われています。第一回の優勝者は聡太君!今回はシードで準決勝からの対局となっていました。今日の解説者は、待ちに待った羽生九段!さすが羽生さんだけあって手は良く見えていて感心しきり!!羽生さんの解説を聞いているうちにあっという間に三局が終わってしまいました。聡太君の手を「さすがですね」と褒めてくれていたのは嬉しかった!!もう少し長くやって欲しかったなぁ~早く終わりすぎ!今日はこの二週間ばかり悪戦苦闘していたデータと校正用の資料を仕上げる事ができ、肩の荷を下ろしてホッとしたことも相まって少々テンション上がり気味。お昼頃、実家に電話し...聡太君勝利でテンションアップ!

  • 藤井聡太7段、竜王戦決勝トーナメント・3回戦で久保利明九段に勝利!

    今日は長い長~い1日でした!そして終盤ではハラハラドキドキの連続・・・久保九段の投了までの長かったこと、評価値の画像を見れば一目瞭然![白ビールによる解析]先手:久保利明九段後手:藤井聡太七段お二人とも本当にお疲れ様でした!ただ観ていただけですが、疲れました!藤井聡太7段、竜王戦決勝トーナメント・3回戦で久保利明九段に勝利!

  • 羽生九段に続いて藤井七段も勝利!

    羽生さんは27日の第78期順位戦A級1回戦で佐藤天彦九段に勝利!本日厳戒態勢の中、関西将棋会館で第32期竜王戦決勝トーナメント・藤井聡太七段vs近藤誠也六段の対局が行われました。近藤誠也六段には順位戦で負け昇級を阻まれた苦い経験の相手。その後に行われた対局で勝ったとはいえ油断のならない相手です。朝から早めに家事を済ませ、PCの前に陣取っていました。振り駒の結果安定の後手番!聡太君は後手でも勝率が高いので気にしない気にしない!序盤、近藤六段の研究手にはまって逆転は無理な展開になったという人もいて心配しましたが、その後聡太君がその研究を上回る指し手で難なく危機を脱出したようです。今日はどういうわけか、眠くて眠くて午前中・午後と珍しく2度も仮眠をしてしまいました。仮眠をしている間にいい方向に進んでいたようで、夕食休憩...羽生九段に続いて藤井七段も勝利!

  • 藤井聡太七段 第32期竜王戦決勝トーナメントへ!

    千日手指し直しを経て菅井竜也七段に勝利し、3期連続でトーナメント進出が決まりました!反対側の山に羽生さんの名が無いのが淋しいですが・・・(将棋連盟HPより拝借)[千日手局]先手:藤井聡太七段後手:菅井竜也七段振り駒により珍しく先手番となったのですが、夜8時を回ったころ△6七金打▲8九金打△7八金△同金が3回繰り返し指され91手目に4回目の同一局面が現れたところで千日手が成立し指し直しとなりました。[指し直し局の解析画像]先手:菅井竜也七段後手:藤井聡太七段朝10時からの対局でかなり疲れていたと思うのですが、30分後に指し直し局が開始されました。菅井七段はごきげん中飛車を得意戦法とする棋士で、聡太君は今までに2戦とも負けています。先手番でこの戦法をされたら勝てないかもしれない。更に持ち時間も前対局の残り時間が引き...藤井聡太七段第32期竜王戦決勝トーナメントへ!

  • 背後でボン!と大きな音

    昨日のこと、昼食の支度をしていると背後で大きな音がしました。なにか落ちたのかな?と振り返ってみたのですが変わったことはないもよう。サラダ用のキュウリを切りながら、ふと気になって背後にあるレンジのドアを開けてみると庫内が大変なことに!前日の残り物の烏賊のバター炒めを温めていたのですが、ラップが破け烏賊の白い身が庫内全体に・・・乾いてからでは掃除が余計に大変になるので、ごはんの支度はそっちのけで布巾片手に奮闘すること10分あまり。ラップにバターが付いていたのでしょうねぇ~烏賊を温めるのは危ないかな?と一瞬思ったのですが、ラップが破れることまでは想定していませんでした。このところ注意散漫なこと甚だしく、先日はズボンの裾上げの際、裏表を勘違いしてまつっちゃうし・・・こんなこと普通ならありえない・・・年を取るっていうこと...背後でボン!と大きな音

  • 国立国語研究所のコーパス検索アプリケーション「中納言」

    ブックマークに「中納言」を追加しました。今年、4月にこのサイトを知り、早速登録しました。主に使用しているのは「日本語歴史コーパス」で、短単位検索・長単位検索・文字列検索ができ、形態素だけでなく読みの確認もできて便利です。時代別・タイトル別などで検索対象を絞って検索することもできます。これから検索対象となるものが増えてくることを期待しています。国立国語研究所のコーパスには上記以外にも各種あり、オンラインで、しかも一般人でも使用できるのはとても便利で助かります。さぁ~、ブログの記事は短めにして、今日は3時までは作業に集中です!!国立国語研究所のコーパス検索アプリケーション「中納言」

  • 今後の対局(羽生さん・聡太君)

    観戦したい対局がめじろ押しです!開始時間の表示のある対局は、AbemaTVで放映が決まっているものです。5/25(土)木村一基九段vs藤井聡太七段(15:15~16:30)5/28(火)第45期棋王戦予選藤井聡太七段vs都成竜馬五段(9:30~)5/30(木)第32期竜王戦1組出場者決定戦羽生善治九段vs木村一基九段(9:50~)5/31(金)第32期竜王戦4組ランキング戦決勝藤井聡太七段vs菅井竜也七段(9:30~)6/3(月)第67期王座戦藤井聡太七段vs佐々木大地五段6/4(火)王位戦白組プレーオフ羽生善治九段vs永瀬叡王6/18(火)第78期順位戦C級1組藤井聡太七段vs村田顕弘六段聡太君の対局が集中するのは、学校の試験の時期を避けて日程を組んでいるからのようです。こんなに対局が続くと、最大の難関である...今後の対局(羽生さん・聡太君)

  • 羽生さん勝利!!

    昨日行われた、第60期王位戦挑戦者決定リーグ白組で谷川浩司九段に勝利し、白組のプレーオフが決まりました。対戦相手は永瀬叡王です。[白ビールによる解析]先手:谷川浩司九段後手:羽生善治九段白ビールは、やはり他のソフトに比べると疑問手・悪手の判定が多いように思われます。ソフトの読み筋から外れるとそのように判定されるのでしょうが、それにしても多すぎのような・・・本局は94手目を以って谷川九段の投了となりました。白ビールの評価値は-1062でした。今までの経験からこの時点では投了はされないと思い、NHKのニュースで、この対局で勝利すると大山十五世名人の最多勝利記録に羽生さんが並ぶ、と報道されているのを見ていました。ニュースの最中にタイ記録のテロップが流れ慌ててPCの前に戻ったのですが、時すでに遅し。歴史的な瞬間を見逃し...羽生さん勝利!!

  • 第67期王座戦挑戦者決定トーナメント・羽生さん勝ち進む!

    昨日、近藤誠也六段との対局が行われ、102手を以って羽生さんが勝利しました。AbemaTVで中継されていたのですが、解説無しだったので、午後からソフトを立ち上げ、検討しながら応援していました。[白ビールによる解析]先手:近藤誠也六段後手:羽生善治九段終盤、ソフトの指し手の検討を見ていると、一手間違えると逆転するような局面が続き、ハラハラドキドキ!!近藤六段が投了してくれた時には思わず\(^o^)/!!羽生さんが勝ち進んだことで、聡太君が佐々木大地五段に勝ってくれれば、両者の対局が見られます。羽生さんと聡太君の対局は楽しみなのですが、普段どっちも応援しているだけに、さてどうしたものか・・・羽生さんには100期を達成して欲しいし、聡太君にもタイトルを取って欲しいし・・・将棋のイベントなどで棋士の方たちの話を聞いたり...第67期王座戦挑戦者決定トーナメント・羽生さん勝ち進む!

  • エンジンによる相違

    先日対局を観戦中に、Kristallweizen(白ビール)を使用した検討結果の書き込みがあり、公開されていることに気が付きました。この白ビールは現在最強将棋エンジンと言われているものです。どこがどう違うのか分かりませんが、技巧2の読み筋や評価値とかなり違っていたので、早速インストールし、先日の聡太君の対局結果を解析してみました。[白ビール(dolphin+Kristallweizen)][技巧2]技巧2が、先手の悪手率・疑問手共に0%としているのに対し、白ビールは、それぞれ4%・12%と判定しているのには驚きました。評価関数が違うのだから数値に差が出るのは当たり前だとは思うのですが、ここまで違うとは・・・評価関数の違いが読み筋にどれほど影響してくるのかは、さっぱりわかりませんが、先日の対局中に限って言えば白ビ...エンジンによる相違

  • 藤井聡太七段勝利!

    本日関西将棋会館で行われた、棋王戦の組別予選準決勝で牧野光則五段に139手で勝利しました。次回都成竜馬五段との対局に勝てば、いよいよ挑戦者決定トーナメントに進出することになります。羽生さんに続いて聡太君も勝利したのですが、なぜか昨日のような感動がありませんでした。どうしてなのか・・・?なんとなくいつもの指し手とは違っていたような気がして・・・もしかしたら、連日の観戦で疲れが出たのか、それとも危なげのない戦いぶりだったからなのか・・・[技巧2による解析]先手:藤井聡太七段後手:牧野光則五段藤井聡太七段勝利!

  • 振り飛車で羽生さん勝利!!!

    本日、王位戦挑戦者決定リーグ白組・羽生善治九段対千田翔太七段の対局が行われました。羽生さんの先手で開始され、11手目6八飛と飛車が振られるのを見て、皆さんはビックリされたようです!見る将の私は、最近羽生さんが袖飛車を指すのを見ていたのでそれほど驚かなかったのですが、袖飛車は居飛車に分類されるようです。羽生さんはオールラウンダーと言われているので、そんなに大騒ぎするほどのことなのかなぁ~?と思っていたら、振り飛車はなんと12年ぶりだったとか!Yahoo!ニュースでも取り上げられるほどで、おまけに勝っちゃったし[技巧2による解析]先手:羽生善治九段後手:千田翔太七段もう逆転されそうにないとはっきりするまではハラハラドキドキでした!いつもなら6時には夕飯の支度にとりかかる所、PCから目が離せなくて、キッチンから見える...振り飛車で羽生さん勝利!!!

  • 藤井七段ってやっぱりすごいのね!!

    昨日、関西将棋会館で、王将戦一次予選・北浜健介八段vs藤井聡太七段戦がおこなわれました。将棋プレミアムで中継していたのですが、無料観戦はできないので陰ながら応援することに!ネットに掲載されるニュースでは、振り駒の結果、聡太君はいつも通りの後手番!持ち時間が6時間で夕方6時ころには終局するだろうということなので、午後4時ころから対局状況を知らせてくれるぶたクンのブログを読書の合間にちょこちょこ覗いていました。6時ころに覗くと、すでに投了図がアップされていました!!聡太君おめでとう!!棋譜DBに早々に棋譜がアップされていたので、早速解析してみました。[技巧2の解析画像]先手:北浜健介八段後手:藤井聡太七段感想戦の様子などを知りたいので、今朝ググってみたところ「神童・藤井聡太、連続王手の千日手で逃れ勝つ」という記事が...藤井七段ってやっぱりすごいのね!!

  • 10連休ではまだ足りず

    連休前は、一年中連休の自分には関係ない話だからと平常通り過ごすつもりだったが、TVなどのニュースで旅行や行楽に出かける人たちの様子を見ていて気が変わった。まとまった時間が取れるこの時期に自分も便乗して日頃したいと思っていたことをしようと思い立ったのである。連休前半は将棋の対局やイベントの観戦をし、後半は調べたいと思っていた殷王朝関連の本を読み始めた。以前に読んだ白川先生の著作に、殷墟から出土したあるものの話が書かれており、中国の発掘調査の報告書を読んでそれに興味を引かれ、その時代背景について知りたいと思っていたからである。本棚には殆ど目を通していない『中国の古代国家貝塚茂樹著作集・第1巻』『中国古代史学の発展』が鎮座。飾っておくだけとはもったいない!!まず『中国古代史学の発展』の「第2部新資料を通じてみた殷周王...10連休ではまだ足りず

  • ビックリの投了図(第60期王位戦挑戦者決定リーグ紅組)

    5月1日に行われた、第60期王位戦挑戦者決定リーグ紅組・木村一基九段VS菅井竜也七段戦の棋譜を見て、その317手という長手数に絶句!!そして、ソフトで解析して、投了図を見てまたまた絶句!!先後の玉がともに入玉しそこには敵陣の駒は1枚も無く、更に銀1枚以外すべての駒が敵の陣中にありきれいに二手に分かれている。どうしてこうなった?こんなの見たことない!!AbemaTvで中継していたようですが、見ていた人たちは面白かったでしょうねぇ~!!見逃してしまい非常に残念です!!あまりの長手数に、ソフトの画像も1画面では表示しきれず2つになってしまいました。将棋DBのコメントによると、この対局は持将棋ではないとのことです。持将棋が成立する条件として、先手・後手ともに入玉した場合は、先手・後手ともに24点以上であることと、両者が...ビックリの投了図(第60期王位戦挑戦者決定リーグ紅組)

  • 父の命日

    昨日は平成26年に91歳で亡くなった父の祥月命日でした。もう5年も経ったんですねぇ~。日頃ご無沙汰ばかりしているので、たまには親孝行の真似事でもと実家の母に電話をしました。大正生まれの母、95歳!!この年にして新聞を読むにも眼鏡要らずで、電話の声もはっきり聞き取れ会話も弾みます!久しぶりの電話とあって次から次といろいろな話が飛び出します。終戦時の話、母の子供の頃の話・・・今まで聞いたことも無い話もあって興味深く聞いていたのですが、30分近くにもなるとさすがに・・・母「ちょっとごめん、トイレ行きたくなった・・・」待ってました、とばかりにそそくさと電話を切り、PCの前へ。と、すぐに折り返し電話が~~~~まだ話したりなかったらしい・・・電話でなんの支障なく会話できるのもありがたいことです。気のすむまでどうぞどうぞ!父の命日

  • 結局は長いものには巻かれろ、か?

    グループによっては、個人の考えや好みを押し付けられることも多々ある。ただ、それは決められたルールの範囲内であれば、残念ではあるが受け入れざるを得ないだろうと思う。しかし、ルールを超えた個人の考えの場合はどうであろうか?データを作る側と読む側との間に共通するルールがあるからこそ、作成されたデータの内容が正確に読み手側に伝わるものと考えている。この共通するルールは、初心者であってもデータを読む際に理解しやすいようにと考えられている。現在のルールは、ベテランの読み手にとっては不評なルールらしく、長期にわたりさんざん議論の的になっているようだが、未だに大ナタを振るうには至っていない。あくまでも初心者を基準としているのである。それが、不特定多数の利用者向けに作成されるデータが、ベテランにとって読みやすいような超ルールで作...結局は長いものには巻かれろ、か?

  • 第4期叡王戦七番勝負 第1局

    いよいよ始まりました。昨日は台湾で第1局が行われました。藤井七段がゲストとして解説に登場するということで朝から楽しみにしていました。待ちに待って登場したのが夕方六時、ようやく藤井九段とのダブル解説が始まったのですが、対局の局面を見ながら藤井九段が聡太君に次々と質問し、聡太君がそれに答えるという形式。やけに藤井九段が先を急いでいる感じで、変だなと思っていたら、聡太君は1時間で退場!聡太君もじっくり時間を掛けて筋を読むという感じではなく、この手には5手分岐があるので、と指し手を示しただけでその分岐についての解説はありませんでした。この解説のために上京したというより、なんだか他の仕事があってついでに寄ったって感じ!都内で収録でもあったのかなぁ~?肝心な昨日の対局ですが、聡太君の解説終了後夕飯の支度にとりかかり、食事後...第4期叡王戦七番勝負第1局

カテゴリー一覧
商用