chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
しげし
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/08/07

1件〜100件

  • (3)悪徳不動産業者・弁護士との闘い 8.和解拒否

      8.和解拒否  昨日、裁判所で行われた「和解に向けた話し合い」の報告をします。  タイトル通り、原告側弁護士は、和解を拒否してきました。 和解の条件がどう…

  • (3)悪徳不動産業者・弁護士との闘い 7.罠にはまった?

      7.罠にはまった?  2週間ほどにわたり、散々揉めた末、ぼくは、DのT課長に、最終的に以下のように要求した。(1)「追い出し電話」をなかったことにはできな…

  • (3)悪徳不動産業者・弁護士との闘い 6.管理会社DのT課長

      6.管理会社DのT課長  当然、ぼくは、H社だけでなく、部屋の管理会社のD社にも、強い不信感を抱いた。 ぼくは、H社員からの「追い出し電話」があった翌日、…

  • (3)悪徳不動産業者・弁護士との闘い 5.悪徳不動産業者

      5.悪徳不動産業者  「今お住まいの部屋で、困っていること、問題点とかはございませんか?」  意外にも、彼は、ぼくに、そう聞いてきたのだ。 「あれ、いい会…

  • (3)悪徳不動産業者・弁護士との闘い 4.突然の電話

     4.突然の電話  ここからは、裁判に至るまでの経緯を、少し詳しく説明しておきたいと思います。  2020年1月下旬のある夜のこと。  突然、見知らぬ電話番号…

  • (3)悪徳不動産業者・弁護士との闘い 3.第1回口頭弁論

        3.第1回口頭弁論  昨日の、「第1回口頭弁論」の報告をします。   一口に言って、前の裁判の時と同じく、「裁判官の独壇場」でした。 30分足らずの時…

  •  (3)悪徳不動産業者・弁護士との闘い 2.答弁書

        2.答弁書   「答弁書」を「8月15日までに裁判所と原告に送れ」とのことで、12日に「簡易書留」 で送りました。  さっき追跡してみたら、裁判所に送…

  •  (3)悪徳不動産業者・弁護士との闘い 1.裁判所から「訴状」が届きました

      1.裁判所から「訴状」が届きました  「いったい、(3)悪徳不動業者・弁護士との闘い は、いつになったら公開するのか!?」 と、問い合わせと言うか、お叱り…

  • (2) オキナワへの旅 18. エピローグ

          18. エピローグ      ( 「オキナワへの旅」 終わり )       ( この章「オキナワへの旅」を最初から読む人は ココ クリック ) …

  • (2) オキナワへの旅 16. なぜ、「象徴天皇制」もだめ?

          16. なぜ、「象徴天皇制」もだめ?    ① 「天皇信仰」は「差別の精神的支柱」?  「天皇信者」になったのと、「差別的」になったのは、どちらが…

  • (2) オキナワへの旅 15. ぼくと「象徴天皇制」

          15. ぼくと象徴天皇制  ① 憲法「前文」との出会い  中学3年の時、「政治・経済」という授業で、「象徴天皇制」を学習した。  アメリカをはじめ…

  • (2) オキナワへの旅 14. 象徴天皇制は定着?

          14. 象徴天皇制は定着?    母の話では、ぼくが幼い頃、テレビで昭和天皇を見、こう言ったようだ。  「 母ちゃん、この人、何人(ナニジン)ね?…

  • (2) オキナワへの旅 13. 近衛上奏時の「聖断」の可能性

          13. 近衛上奏時の「聖断」の可能性  「 近衛上奏は、1945年2月14日の出来事。  東京大空襲、沖縄戦、広島・長崎の原爆等は、全部、その後の…

  • (2) オキナワへの旅 12. 「沖縄戦」は「国体護持」のための戦いだった

         12. 「沖縄戦」 は「国体護持」のための戦いだった  1945年2月14日、アメリカ軍による沖縄攻略戦開始より、1か月以上前の出来事。  元首相・…

  • (2) オキナワへの旅 11. 今も沖縄差別をする人・させる人

          11. 今も沖縄差別をする人・させる人  (1) 大阪府警機動隊員、沖縄市民を「土人」「シナ人」呼ばわり   2016年10月18日9時45分頃、…

  • (2) オキナワへの旅 10. 沖縄住民、総スパイ視

         10. 沖縄住民、総スパイ視  (1) 日本軍は、沖縄を占領地扱い    日本軍は、「沖縄人」を差別していたのみならず、「 総スパイ視 (潜在スパイ…

  • (2) オキナワへの旅 9. 日本軍の『沖縄人』に対する差別意識

         9. 日本軍の『沖縄人』に対する差別意識  (1) 人類館事件 ( 大阪博覧会事件 )   1903年開催の大阪万博(第5回内国勧業博覧会)に、「人…

  • (2) オキナワへの旅 8. 住民虐殺の理由

         8. 住民虐殺の理由    「 沖縄住民の命・生活を守るために派遣された日本軍が、住民を虐殺したのはなぜか? 」  この問を、5でとりあげた、「 久…

  • (2) オキナワへの旅 7. 「集団自決」をめぐる教科書検定

         7. 「集団自決」 をめぐる教科書検定     2007年9月29日、沖縄では、「集団自決」をめぐる教科書検定に抗議する県民大会が開かれた。 沖縄県…

  • (2) オキナワへの旅 6. 「集団自決」(強制集団死)

         6. 「集団自決」 ( 強制集団死 )  通常、「虐殺事件」に含まれていないが、「大量虐殺」としか言いようのない出来事がある。 「集団自決」などと呼…

  • (2) オキナワへの旅 5. 久米島守備隊虐殺事件

         5.久米島守備隊(による住民の)虐殺事件  1945年6月26日に開始された、アメリカ軍による久米島上陸作戦。  アメリカ軍は、その2週間前に、まず…

  • (2) オキナワへの旅 4. 渡野喜屋事件

         4.渡野喜屋事件   1945年5月12日夜、沖縄本島北部の大宜味村(おおぎみそん)渡野喜屋(とのきや)集落。  日本兵10人が突然現れ、住民35人…

  • (2) オキナワへの旅 3. アメリカ軍より日本軍が怖かった

        3. アメリカ軍より日本軍が怖かった  「アメリカ軍より日本軍のほうが、はるかに怖かった」 沖縄の人から、最初に、この言葉を聞いた時は、一種の「ブラッ…

  • (2) オキナワへの旅 2. 「オキナワ」とは

        2. 「 オキナワ 」 とは  沖縄の海が好きだ。 あの、エメラルドグリーンに輝くサンゴ礁の海が。 沖縄の人たちが好きだ。 とりわけ、おばあ、おじいの…

  • (2) オキナワへの旅 1. プロローグ

      1.プロローグ    沖縄戦の実態 ( 防衛庁 「戦史研究室」 のデータが語る)   ① 日本軍による住民殺害と暴力行為   …

  • 【複製】(1)裁判官に怒鳴られ脅された体験 9.今思う

      9. 今思う  「裁判官に怒鳴られ脅された体験」 、最後に、今思う事を述べたいと思います。  まず何といっても、裁判当日、裁判官に妥協した事は、最低最悪の…

  • (1)裁判官に怒鳴られ脅された体験 8.訴追請求

      8. 訴追請求  ぼくは、ネットで調べ、国の訴追委員会に、例の裁判官の訴追請求をする事にしました。  少し読みにくいですが、以下に、画像ファイルで掲載して…

  • (1)裁判官に怒鳴られ脅された体験 7. 内容説明

      7. 内容説明  福岡地方裁判所長への手紙で、初めて出てきた、「和解」等の件に関し、説明します。  裁判(口頭弁論)数日前、「書記官」から、「和解」を勧め…

  • (1)裁判官に怒鳴られ脅された体験 6. 福岡地方裁判所長への手紙

      6. 福岡地方裁判所長への手紙  以下に、当時の福岡地方裁判所長宛に出した手紙の全文を掲載します。  ( 「匿名の手紙」ではなく、差出人の所には、ぼくの実…

  • (1)裁判官に怒鳴られ脅された体験 5.なぜ裁判を?

       5.  なぜ裁判を?  「なぜ、時間・労力・費用をかけてまで、さほど得にならない裁判をする気になったのか?」  そんな疑問を抱かれた方も多いと思います。…

  • (1)裁判官に怒鳴られ脅された体験 4. 判決の裏事情

       4 .  判決の裏事情  裁判官が、裁判当日、原告のぼくを怒鳴り脅してまで、費用の負担を認めさせようとした、 「 トイレの便器清掃費用2万円 」 「流し…

  • (1)裁判官に怒鳴られ脅された体験 3.判決文

       3.  判決文  「 裁判官の判決案を認めるか、広島で裁判をやり直すか。 その、二者択一なら、判決案を認める方を選びます。」  迷った末、ぼくは、判決案…

  • (1)裁判官に怒鳴られ脅された体験 2. 怒鳴るまで10分

      2.  怒鳴るまで10分  当日、裁判開始から、裁判官が怒鳴りだすまで、10分も、かかかってません。  裁判官は、挨拶、自己紹介、どんな裁判を始めるか等、…

  •  (1) 裁判官に怒鳴られ脅された体験 1. ぼくは、原告

     1. ぼくは、原告 『 裁判官に怒鳴られ脅された体験 』 このタイトルに、みなさんは、どんな印象を受けられたでしょうか? 以前、あるドラマで、裁判長が被告人…

  • G.あの頃はすべてが 74. 身も心も

      74. 身も心も  4月第2日曜日、午後4時。  啓子さんの叔母さんの家。 ゲストルーム。 (実は啓子さん以外使った事がない)  ぼくらは、窓から、景色を…

  • G.あの頃はすべてが 73. 決断

      73. 決断  啓子さん、なぜか、ずっと沈黙。  やはり、父親の呉駅待ち伏せが心配? が、普通に考えて、可能性は低そう。  怪物は、多分、母親の実家に電話…

  • G.あの頃はすべてが 72. クセ者同志 

      72. クセ者同志   ぼくらの前の座席。 あのオバサン以降、誰も座らず。  通路を隔てて、隣の乗客。 みなさん、完全熟睡状態。  「大学卒業まで、後、2…

  • G.あの頃はすべてが 71.のろけ100杯

      71. のろけ100杯  呉行電車がホームに入って来た。  車両は、日曜に多い、4人座りタイプ。 広島発なので、無事、並んで座れた。  問題は、ぼくらの前…

  • G.あの頃はすべてが 70. 電話連絡

      70. 電話連絡  呉行JR電車の待ち時間。 啓子さん、S医院へ電話。  やはり、カコちゃんが出たよう。 なにやら、楽しそうに話してる。 予定通りS医院に…

  • G.あの頃はすべてが 69. 家出バッグ

      69. 家出バッグ  「呉駅に荷物を預けてあるの」  「え、荷物?」  「旅行用の大きなキャリーバック。 実は、中は、家出必需品がいっぱい。 デートには邪…

  • G.あの頃はすべてが 68. 清純じゃない

      68. 清純じゃない  お好み焼き屋を出る時。  ユミが、わざわざ外までお見送り。 ぼくに、耳打ちを。  「初夜、ガンバレ!」   何を言ってるんだか。 …

  • G.あの頃はすべてが 67.

      67.  (この章を最初から読む人 ココ クリック)  日頃、「いいね!」 をくださるみなさん 本当にありがとうございます。 唯一の、続ける励みになってい…

  • G.あの頃はすべてが 66.今夜結ばれたい

      66. 今夜、結ばれたい  「仮に、啓子さん一人で泊まる場合。 どこのホテルに泊まるか決めてる? 内側からロックできない部屋は危険。 外から開けられない鍵…

  • G. あの頃はすべてが 65. まるで姉妹

      65. まるで姉妹  食事しながら今夜どうするか話し合う。 簡単な事に思えたが 実際は一苦労。  バスを降り、隣のSデパートへ移動。 10階が食堂街、多種…

  • G.あの頃はすべてが 64. 一緒に寝る

      64. 一緒に寝る  帰りのバスの車内。 みなさん、歩き疲れたご様子。 バス乗車後、即、熟睡の人多し。 出発の時刻が来た。 運転手が、エンジン始動。  「…

  • G. あの頃はすべてが 63. お母様

      63. お母様  「今夜、ぼくとは一緒に泊まらない。  その約束で逃がしてもらったの?」  「あ、そんな約束はしてません。 『 最終的には2人で話して決め…

  • G. あの頃はすべてが 62. 大ショック

      62. 大ショック  (注意) 現在、JR線は廃止になっています   三段峡駅前到着。 帰りは、バスで広島バスセンターへ。  電車の方が車窓からの景色が良…

  • G. あの頃はすべてが 61. 叔母さんっ子

      61. 叔母さんっ子  三段峡駅までの帰り道。 叔母さんの話で盛り上がった。  「私、叔母さんっ子なの」  と、啓子さん。  子どもの頃、母親が厳しかった…

  • G. あの頃はすべてが 60. 三段滝にて 

      60. 三段滝にて   三段滝。  豪快に水しぶきを上げる姿。 まさに圧巻!  彼方の青空、周囲の新緑。 水しぶきが美しく映え。  が、もっと感動したもの…

  • G. あの頃はすべてが 59. 黒淵キス

      59.黒淵キス  啓子さん、何にでも、素直に感動。  電車が三段峡に接近。  車窓から、川が見えてきた時。  「 すごい、川の底が見えてる ! こんなに高…

  • G. あの頃はすべてが 58. ほっこり

      58. ほっこり  広島駅到着。  電車乗り換え待ち時間を利用。 ホームの公衆電話で平井さんに報告。  平井さん、メチャクチャ喜んでくれた。  「1日デー…

  • G. あの頃はすべてが 57. ヤキモチ焼き

      57. ヤキモチ焼き  ぼくらの乗った電車が、呉駅を出発。  これで、一安心。 いかに怪物とて、もはや手遅れ。  あの邪悪な男にでも捜索を指示? が、あの…

  • G. あの頃はすべてが 56. 真に美しい人

      56. 真に美しい人  啓子さん、発見 !  駅売店電話のすぐ横に。    待合室で、座ってればいいのに。 「 動かず待ってて」 と言ったから?  何時か…

  • G. あの頃はすべてが 55. 早朝電話

      55 .早朝電話   翌朝、母に、たたき起こされた。  お子様にあらず。 いつもは、目覚まし時計で起きる。  「 ナニ、ナニ 、何事!?」  「 電話よ。…

  • G. あの頃はすべてが 54. 命がけ

      54. 命がけ  家に帰った。  「どうだった?」  と、母が心配そうに聞いてきた。   「探してた人がみつかった。 自治会長に聞いて正解だった。 ありが…

  • G. あの頃はすべてが 53. そんな日が ?

      53. そんな日が ?  2階、海側バルコニーに移動。 快晴、はるか遠くまで見渡せる。    まず、ぼくが、謎だった事を質問。  「 なぜわかったんですか…

  • G. あの頃はすべてが 52. サシで話す

      52. サシで話す  「 初めまして、啓子の叔母です。 しげしさんですよね。 ごめんなさい。 行き違いになってしまいました。 啓ちゃん、昨日の朝まではいた…

  • G. あの頃はすべてが 51. さらなる怪物?

      51. さらなる怪物 ?  「 家は海のすぐそばのはずですが 」  ユミが、ぼくの脇腹を指でつつく。 「よけいなことを言うな」 の意味?  が、自治会長様…

  • G. あの頃はすべてが 50. 救出作戦

      50. 救出作戦  翌朝10時頃。 「K海水浴場前」 に到着。 バスを降りたのは、ぼくら3人のみ。  シーズンオフの海水浴場。 見渡す限り、みごとに、人影…

  • G. あの頃はすべてが 49. 決断

      49. 決断  翌朝、平井さんから電話が。  「お母さんから電話があった。 『 月曜には仕事に行かせる 』 そう父親が約束したって。 『 騒がず、月曜まで…

  • G. あの頃はすべてが 48. 後門の平井

      48 .後門の平井  「 K君、まさかないよね、二股とか 」  「 え、お母さんがそんな話を?」  「 ほら、また、質問を質問で返す。 悪い癖。 先に、質…

  • G. あの頃はすべてが 47. 行方不明

      47. 行方不明  その夜、平井さんから電話。   「 結論から言う。 五十嵐さん、行方不明。」  「 行方不明 !?」  「 そう、家中探すも、発見でき…

  • G. あの頃はすべてが 46. 監禁 !?

      46. 監禁 !?  電話の約束は12時30分過ぎ。 5分、10分と過ぎていく。  何かあったのでは?  30分が過ぎた。 全く想定外。  あの啓子さん。…

  • G. あの頃はすべてが 45. 証拠写真

      45. 証拠写真  「 ハイ 、モシモシ!」 「 ナニヨ、すごい勢いね」 「 なんだ、ユミか」 「 ワタクシで申し訳ございません。 彼女からのお電話をお待…

  • あの頃はすべてが 44. 突然の電話

      44. 突然の電話  部屋に戻り、脳内反省会。 いや、一人「決起集会」。  「 フッ、オレは、脅しには屈しない。 そんなヤワな男じゃないぜ !」  そうつ…

  • あの頃はすべてが 43. 怪物が相手

       43.怪物が相手  「では、ぼくも、ズバリ単刀直入に。 お断りします。 会ってはいけない理由がないので。」  言ってしまい、すぐ後悔。 啓子さんの気持ち…

  • G. あの頃はすべてが 42. 妄想中に

      42. 妄想中に  その夜、例によって脳内反省会。  結果的に、雨降って地固まる。 もう、絶対に失敗は繰り返さない。 何があっても別れるとかありえず。  …

  • G. あの頃はすべてが 41. お姉さん

      41.お 姉 さ ん   啓子さんには、お姉さんがいた。 「 お姉さんは、 自ら命を絶った 」 しかも、原因は「不倫」だったそう。  お姉さんの不倫。 最…

  • G. あの頃はすべてが 40. 話してない事

       40.話してない事  ぼくらは、道路から死角のあのベンチに。 もう、あの男は、完全無視することに。    啓子さん、ブランケットを持参。  まだ3月、冷…

  • G. あの頃はすべてが 39. 邪悪な敵

       39. 邪悪な敵   啓子さん !  道路から見える場所。 出て、待ってくれてる。  斜面を駆け降りる。  地球が揺れた。  地震にあらず。 単に、足を…

  • G. あの頃はすべてが 38. あの場所

       38. あの場所   5時20分。 啓子さんは、現れない。 なにか、いやな予感が。 指定時刻は、いつもの5時30分。 「まだ、10分もあるじゃないか?!…

  • G.あの頃はすべてが 37. 手紙

       37. 手紙   翌日の土曜日。  早朝、広島へ。 Y予備校試験監督のバイト。 終わると呉でS塾講師のバイト。 両方のバイト中のスキマ時間。 F通信添削…

  • G. あの頃はすべてが 36. 女友達

       36. 女友達  「 また誰か死んだかと思ったわよ。 アンタが電話なんかしてくるから。」 ユミは、相変わらず。 会ったとたん、縁起でもない事を。  確か…

  • G. あの頃はすべてが 35. 自 分 + α+ β+ γ

       35. 自 分 + α+ β+ γ  翌日、大学へ。  春休み。 眠れず、体調は最悪。  が、家にいたくなかった。 家が、最悪の「思い出の場所 」に。 …

  • G. あの頃はすべてが 34. 存在さえ

       34.存在さえ  夜、啓子さんからの電話はなかった。 あたりまえ。  「 あなたも体だけが目当てなの」  「 さようなら 」  と言われたのである。  …

  • G. あの頃はすべてが 33. 体だけが

      33. 体 だ け が  そんなつもりじゃなかった。  あの場所でキスの続きをする。 今日の想定・計画はそこまで。  家に招いたのも思い付き。 想定外の雪…

  • G. あの頃はすべてが 32. どうにでも?

       32.  どうにでも ?  待ちに待った次の水曜日。  例の場所で待ってると、雪が。 もう、3月に入ったのに。  通り過ぎる人の多くが傘を。 天気予報で…

  • G. あの頃はすべてが 31. 執行猶予 ?

       31.  執行猶予 ?  電話は、22時10分過ぎにかかってきた。 (わずか10分経過だがメチャクチャ心配した)  「 ごめんなさい、遅くなってしまって…

  • G. あの頃はすべてが 30. いっしょだから

       30. い っ し ょ だ か ら  「 そろそろ、バスの時間だけど 」 啓子さんに言わせたくなくて、ぼくから。 「 え、 あ、はい 」  啓子さん、全…

  • G. あの頃はすべてが 29. 初めてなの

       29. 初めてなの  5秒くらい ? 唇の接触時間。 「 しつこい 」 とか思われたくなくて。  人生、初キス。  サラサラッとした感触。 もっとシット…

  • G. あの頃はすべてが 28. 言葉でなく行動で?

       28. 言葉でなく行動で ?   路地を抜け、さらにバス停と逆方向へ。 川のほとりの緑地スペース。 ベンチ発見、腰をおろすことに。 木で囲まれ、道路から…

  • G. あの頃はすべてが 27. 見せたいもの

      27. 見せたいもの  待ちに待った水曜日。  例の場所。 約束は5時30分。 まだ、20分ほどある。  以前、状況は忘れたが、友人がぼくに、 「 彼女に…

  • G. あの頃はすべてが 26. お子様

       26. お子様  「 父が、とても厳しいの 」  それが、「本題」だった。  拍子抜けと言うか、一安心と言うか。 不倫の件だとばかり思ってた。   「7…

  • G. あの頃はすべてが 25 . 本題

      25.  本 題  電話があったのは、10時1分頃。 「 10時過ぎ 」の約束で10時1分に。 いかにも五十嵐さんぽい? 「 10時過ぎ 」 の約束で9時…

  • G. あの頃はすべてが 24.お人が悪い

      24. お人が悪い  「 胸がいっぱい、食事がのどを通らず 」   などと言うヤツの気が知れなかった。 まさか、自分がそうなろうとは。 その日の夕食は、大…

  • G. あの頃はすべてが 23. バス停

      23 . バス停  外に出た。 夜の街。 すべてが、輝いていた。  すぐ隣に、五十嵐さん。  瞬く、ネオン。 光あふれる、ショーウィンドー。 その中に、一…

  • G. あの頃はすべてが 22. 私の気持ち

       22. 私の気持ち   「 今までは成功したの ? ずっと恥ずかしがり屋のふりして。 その後、いきなり手を握る作戦。」 「 サ、作戦とか、とんでもない。…

  • G. あの頃はすべてが 21. 鼻つまみ者 

       21. 鼻つまみ者   曲が変わり、我に返った。 ( 曲はピアノソナタから、郷ひろみに!) 目の前に、信じられない出来事が! 五十嵐さんの手の上に、手が…

  • G. あの頃はすべてが 20. アイスクリーム

       20.  アイスクリーム  Rは、光あふれる喫茶店だった。 道路側は、全面、透明ガラスばり。 天井が高く、テーブル間もゆったり。 当時、こんな喫茶店は他…

  • G. あの頃はすべてが 19. 待ち伏せ

     19 . 待ち伏せ 予想通過時刻を、15分も過ぎた。  五十嵐さんは、まだ、現れない。 人影が近づくたび、心臓バクバク。 もう限界。 一体どうしたのか?  …

  • G. あの頃はすべてが 18. 痛い注射

     18.  痛い注射   あの日の下痢は風邪の前兆だった? 試験終了後、3日間も寝込んだ。  インフルエンザが原因で目の病気に 風邪には特に注意してたのだが。…

  • G. あの頃はすべてが 17. ウン 

     17 . ウ ン  2日後、受付閉め切り5分前到着。 大学は後期試験最終盤突入。 友人たちとドイツ語試験対策。  それを切り上げ、大至急S医院へ。 が、この…

  • G. あの頃はすべてが 16. 2階検査室

     16 . 2階検査室  2階検査室前、ぼくは大きく深呼吸。 なぜって、中で待つのは五十嵐さん。 これから検査終了まで二人きり。  院長が2階検査室に行くよう…

  • G. あの頃はすべてが 15. 不倫疑惑

     15 . 不倫疑惑  初会話から、2週間後の日曜の夜。  「 オイオイその間何もなかったのかよ」 と言われそう。 情けないが、何もなかったのである。  まず…

  • [コピー]G. あの頃はすべてが 14. 魔法

     14.  魔法  2日後、 「 初会話 」 に成功。  注射エリアで、  「五十嵐です、よろしくお願いします。」  と、笑顔で声をかけてくれた。  「 Kで…

  • G. あの頃はすべてが 13. 従姉妹

       13. 従 姉 妹  その夜、ゆり子さんから電話。  先週、冷却期間 (?)を置く約束を。 その際、「わたしから電話します」と。  「 好きな人ができた…

  • G. あの頃はすべてが 12.ギブアップ

       12. ギブアップ   翌日、4時半にS医院到着。   もう、時間差防御は面倒。  悪意に満ちた噂も受けて立つ覚悟。  となると、4時半到着が最適。 自…

  • G. あの頃はすべてが 11. 婦長失踪

       11 . 婦 長 失 踪  翌日、午前11時頃、S医院へ。   受付上田さん昨日の事などなかったよう。 この人もよくわからない。  待合室に入ると、怪情…

  • G. あの頃はすべてが 10. 恋愛対象

     10. 恋愛対象  翌日、午前11時頃、S医院へ。 やはり、時間差防御作戦。 夕方だと、待合室で噂の餌食。 その危険性を避けたのだ。  受付の上田さん、何か…

ブログリーダー」を活用して、しげしさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しげしさん
ブログタイトル
地球一人旅(2021)
フォロー
地球一人旅(2021)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用