searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

佐倉さんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
趣味の写真帳
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ohx5575c
ブログ紹介文
 電気機関車や蒸気機関車が主体の鉄道写真が90%,ときどき古寺巡礼やクラシック音楽の話題など。
更新頻度(1年)

310回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2009/07/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、佐倉さんをフォローしませんか?

ハンドル名
佐倉さん
ブログタイトル
趣味の写真帳
更新頻度
310回 / 365日(平均5.9回/週)
フォロー
趣味の写真帳

佐倉さんの新着記事

1件〜30件

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(12)

    線路際に本格的に復帰した1984年、この頃は未だあけぼのにHMが付いていませんでした。この日の日の出は4時40分頃、あけぼのの通過は6時少し前ですから、フィルム時代でも撮影可能でした。(この写真は再掲ですが、デジタル複写して再レタッチ、画質が良くなっています)5時半ころから上り夜行列車のラッシュアワーで、はくつる(583系)、津軽(EF58)、あけぼの2号、4号(いずれもEF65PF)、荷1031レ、荷34レ(いずれもEF58)と撮影して朝練終了。メインはEF58牽引の津軽と荷1031レ、荷34レの3本、「はくつる」や「あけぼの」はおまけという、今から思うと何と贅沢な朝練でしょう。(笑)このアングルで水鏡を撮影したのはこの時限り、その後ガス会社の施設が出来て田圃は無くなり、当然水鏡も撮れなくなりました。もっと沢...EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(12)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(11)

    随分前にこの列車の写真は一度アップしていますが、その時は67で撮ったカラーネガでした。今回デジタル化したものは135のポジです。HMは北斗星トマムスキーですが、愛称は北斗星トマムサホロでした。後方に夢空間3輌が連結されています。9010レ北斗星トマムサホロ、EF6510301999年3月22日撮影、原板は135ポジ(RVP+1)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(11)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(10)

    偶には特急列車の写真も...あけぼの登場当初はHM無しでしたが、1984年からこのHMが取り付けられるようになりました。当時は三往復で、あけぼの2号と4号はヒガハス通過が朝の6時前、冬場はフィルムカメラでは無理でした。あけぼの6号は8時半過ぎの通過だったので、良い光線で撮れました。1006レ特急「あけぼの6号」、EF6510151985年1月2日撮影、原板は66ポジ(100D)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(10)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(9)

    EF65PFの重連、多分回送を兼ねているのだと思いますが、東北本線で客車を牽く姿を何度か見ています。この日は12系6輌を牽引、当時のノートには8108レと書いてありました。拡大するとサボが入っているように見えるので、臨時の八甲田あたりでしょうか。重連で6輌はちょっとアンバランスですね。12輌欲しかった...(笑)東北本線大宮~浦和8108レ、EF651023+EF6510211992年5月4日撮影、原板は67ポジ(RDP)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(9)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(8)

    ちょっと季節外れですが...この列車も方向幕は団体となっていますが、素性不明の列車です。当時のノートには14系10輌となっていて、知らずに横から撮って輌数数えたのか、はたまた知っていながらわざわざ柿の木アングルにしたのか、もう記憶にありません。柿の葉は未だ落ちていないし、10輌ならキチンとした編成写真の方が良かったか...と思う今日この頃。9520レ、EF651101+14系10輌2000年11月11日撮影、原板は67ポジ(RDPⅢ)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(8)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(6)

    再び赤いPFの登場です。16時40分頃にヒガハスを上る列車、拡大すると車窓にお客さんの姿が見えないので回送列車でしょうか...夕方の赤い光線に照らされて、赤い機関車が更に赤く輝きました。列番不明、EF651118+14系6輌2000年4月29日撮影、原板は67ポジ(RDPⅡ)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(6)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(6)

    もう一本の臨時列車は12系12輌編成で、牽引は青いPFでした。これも列車の素性も良く分かりませんが、昨日掲載の列車の前に上っていって、後に下っていますので、やはり団臨でしょう。東北本線東鷲宮~栗橋列番不明、EF651030+12系12輌1998年5月23日撮影、原板は135ポジ(RDPⅡ)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(6)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(5)

    この列車もパンダ号だったかどうか、良く分かりませんが団臨のようです。こうして赤いPFが牽いてくると、ちょっと嬉しかったですね。返しも撮影していました。この日はもう一本臨時列車を撮影していましたが、そちらは明日...上:新白岡~白岡、下:東鷲宮~栗橋いずれも列番不明、EF651118+14系9輌1998年5月23日撮影、原板は120(67)および135ポジ(いずれもRDPⅡ)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(5)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(4)

    サボが急行になっているので、多分臨時の八甲田だと思われます。この日はお天気が悪かったので流してました。夏用の白いカバーが掛かった帽子を被った車掌さんがこちらを見ていました。8108レ臨時急行「八甲田」(多分)、EF6510281996年8月18日撮影、原板は67ポジ(RDPⅡ)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(4)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(3)

    ドリームカーを含む14系6輌編成を牽いてヒガハスを上るEF65PF、何処から来たのか、どんな列車だったのか、記録も記憶も有りません。列番不明、EF6510141995年7月28日撮影、原板は67ポジ(RVP+1)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(3)

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(2)

    6月になりました。梅雨入りしたんだか、していないんだか、はっきりしない空模様ですが、雨が降る事もお百姓さんにとっては大事です。でも、最近は降り方が極端で困ります。稲が大分生長して緑の絨毯になったお盆の頃、早起きして早朝に上ってくる臨時急行「おが」や「八甲田」、特急「あけぼの」を撮りに、良くヒガハスに出掛けたものでした。9輌編成ならば、当時はこんな角度で全編成を入れて撮れましたが、現在は真ん中に看板が立っていて不可能です。(それ以前にこんな列車はもうありませんが)8108レ臨時急行八甲田(と思われる)、EF65PF機番不明+14系9輌1994年8月撮影、原板は135ポジ(RVP+1)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃(2)

  • ネガとポジの比較

    三日前にEF58122の牽くあすかの写真をアップしましたが、あすかの前にはこんな列車が写っていました。偶々同じようなアングルで、67はカラーネガ(HR400)、135はポジ(RVP)で撮っていたので、両者を比較して見ました。出来るだけ同じようなトーンになるように現像しましたが、やはりネガとポジですから同じにはなりませんね。さて、どちらがネガでどちらがポジでしょうか?また、どちらがお好みでしょうか?罐の右側に見えている木製ポールは大井川鉄道のものです。東海道本線金谷~島田9302レ、EF6435+ユーロライナー1994年5月28日撮影ネガとポジの比較

  • EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃

    EF65PFが普通に客レを牽いて走っていた時代の写真を続けましょう。この列車はパンダ号とのことでしたから、多分子供達を乗せて上野まで行ったのでしょう。列番不明、EF651028+12系12輌1994年5月21日撮影、原板は135ポジ(RDPⅡ+1)EF65PFが客レを牽いて沢山走っていた頃

  • 22年前の今日(5/29)

    22年前の今日5月29日は、朝方に両毛線でEF65PFが牽く客レを2本撮影していました。昔は特に珍しく無かった客レですが、まさか客車が無くなってしまうとは、この頃は夢にも思いませんでした。そしてEF65PFもどんどん減ってきて、今や絶滅危惧種ですね。この日は曇天で、当時は特に感慨も無く撮っていたようですが、今見返すと撮っておいて良かったとしみじみ思います。1本目は麦秋の中、EF651103が12系9輌を牽く姿。栃木県はビール用大麦の生産高が国内でも上位だそうで、この麦もビール用でしょうか...ひょっとしたらこの麦が自分の胃袋の中にも入っていたのかも知れません。(笑)2本目はEF651030がやすらぎを牽く姿。デカパンPF、今はもう見られませんね。上:思川~小山、9623レ、EF651103下:岩舟~大平下、96...22年前の今日(5/29)

  • 27年前の今日(5/28)

    27年前の5月28日は東海道本線へ遠征していたようです。確か久喜のH氏と一緒で、このカットは彼から67の300mmを借りて撮ったと記憶しています。その節はお世話になりました。m(__)m原板はネガカラーですが、この時代のものは未だ退色が始まっていないようです。ポジのようなキレは無いですが、軟らかい描写で、茶色の機関車と白っぽい客車というコントラストが比較的高い被写体でも綺麗に再現出来ました。東海道本線島田~金谷9417レ、EF58122+あすか1994年5月28日撮影、原板は67ネガ(G400)27年前の今日(5/28)

  • 3年前の皆既月食

    昨日は皆既月食が見られるかと期待していたのですが、残念ながら雲が多くて見られませんでした。調べたら皆既月食って、結構頻繁にあるんですね。写真は3年前に撮影したものです。換算900mmでノートリミングです。周囲に輝点がいくつか見えますが、センサーのホットスポットでは無く恒星のようで、他のコマにも写っていました。この時は前日がスーパームーンだったようですが、前日は曇りで見えませんでした。2018年1月31日自宅のベランダから撮影3年前の皆既月食

  • 19年前の今日

    19年前の今日5月25日は、どなたが仕立てたのかは存じ上げませんが、EF5861+ゆとり+EF651118という豪華な編成のブライダルトレインが走った日でした。東海道本線を行ったり来たりしたので何度か撮影のチャンスがありましたが、この写真は最後に撮影したものです。東海道貨物線横浜羽沢~大船、9813レ本命列車の前に2本の貨物列車が写ってました。列番不明、EF66117こちらも列番不明、EF65104まだロクゴの100番台もワムも元気だった頃でした。2002年5月25日撮影、原板は135ポジ(RHPⅢ)19年前の今日

  • 日の出の頃

    毎年この時期は日の出の時刻が早くなり、方位も北寄りとなるので、早朝にヒガハスを上る列車のギラリが狙えます。ただ、一番日の出が早くなる6月10日過ぎは大抵梅雨の時期で、陽差しがほとんど期待出来ません。そこで例年は梅雨入り前の今頃が狙い目なのですが、今年は既に梅雨入りしたかのような状況で...後は梅雨の晴れ間を狙うしかないですね。もう一つ、この時期は田圃に水が入っているので、運が良ければ水鏡ギラリも撮れます。ただ、水が入るのは5月初めで、今頃は水が減っているか、あるいは草が生えてきて、季節が進むほど水鏡は狙い難くなりますね。写真は二年前の今日撮影したもので、貨物時刻表のフォトギャラリーに掲載されました。草が大分生えてきて、罐は何とか綺麗に映りましたが、貨車は映りが良くないです。今年は新しく設定された60レでこんなシ...日の出の頃

  • 濃霧の朝(続)

    日の出の時刻(4:32)を大幅に過ぎても一向に濃霧の消える気配は無く、6時半過ぎてもこの状況...それでも日の出の頃に比べれば多少見通しは良くなりました。この日の本命は全検出場直後でピカピカのEF652090が牽く8179レでした。下り定番は更に見通しが良くなりました。上:4072レ、EF652117下:8179レ、EF6520902021年5月20日撮影濃霧の朝(続)

  • 濃霧の朝

    昨日の朝練から...このところ関東地方もぐずぐずしたお天気が続き、梅雨に入ったのかとも思える空模様でしたが、一昨日の夕方は久しぶりに陽差しが有り、夜の天気予報でも明け方までは晴れの予報でした。そこで昨日は早起きしてヒガハスへ行きましたが、自宅周辺ではそれ程でもなかった霧がヒガハスでは濃霧で、視程100m以下...日が出てくれば霧も徐々に晴れるだろう...との安易な考えは吹っ飛び、最初から最後まで濃霧の中での撮影でした。そんな中から、こんな時刻に通らないはずの列車を...どうせ濃霧で列車は良く見えないので、黄菖蒲にピントを合わせてパチリ。空コキかぁ...一応機番確認のため、カメラを振って真横でも撮りましたが、何と空コキではなくチキでした。那須塩原からの返空のようですが、貨物時刻表では夕方に大宮着となっていますから...濃霧の朝

  • サロンエクスプレスそよかぜ(続)

    もう一枚、近所で撮ったEF65PF牽引のサロンエクスプレスそよかぜです。今風の?左右に余裕が無い写真で、こう言う写真はあまり好きでは無いのですが、ズームレンズを持っていなかった昔のことで仕方有りません。高崎線宮原~上尾9041レ、EF6510991987年5月2日撮影、原板は66ポジ(KR)サロンエクスプレスそよかぜ(続)

  • サロンエクスプレスそよかぜ

    暫く前にEF5861牽引の臨時特急「サロンエクスプレスそよかぜ」を何枚か掲載しましたが、今日はEF65PFが牽引した写真です。1枚目は岡部~本庄間、小山川の鉄橋に差し掛かる付近(変電所脇の築堤)です。此処はバックが煩いのですが、単線片ポール風になっていて編成は綺麗に抜ける場所でした。2枚目は宮原駅を通過するシーン。中線(3番線)ではEF641000の牽く貨物列車が待避中ですね。ホームに立って腕時計を見ているのは機関士さんでしょうか...更に2番線ホームには大目玉の115系もちらっと見えています。9041レ、EF6511161枚目:岡部~本庄、2枚目:宮原いずれも原板は135ポジ(KR)サロンエクスプレスそよかぜ

  • 臨時特急「ふるさと」

    すっかり電車のブログになりましたが...昔のポジを複写していて、583系だからはくつるかなぁ?と思いましたが、ヘッドマークの色がちょっと違います。拡大してみたら、「ふるさと」と読めました。EF58の牽く荷物列車などを狙っていて、後方から来たので一応シャッターを押したのだと思いますが、こんな列車が走っていた事も、こんな列車を撮っていた事もすっかり忘れていたコマでした。東北本線白岡~久喜(当時)、現在は白岡~新白岡臨時特急「ふるさと」9021M、583系13輌1985年1月1日撮影、原板は135ポジ(RD)臨時特急「ふるさと」

  • 急行八甲田と455系のすれ違い

    昨日は165系と455系のすれ違い写真をアップしましたが、今日は急行八甲田と455系のすれ違いです。1984年のダイヤを見ると、104レ(急行八甲田)と103M(急行まつしま3号・ざおう1号)が丁度蓮田付近でクロスしています。宮浜踏切付近で撮影した八甲田の写真の中に、103Mが裏被りしている写真が3枚もありました。この後のスパンは別カメラで撮っていました。別の日、標準レンズで撮った写真も...両日ともほとんど同じ場所ですれ違っていますね。日本の鉄道ダイヤの何と正確なことか!!いずれも東北本線蓮田~東大宮上、中:EF651027、1984年11月23日撮影下:EF651045?、1984年12月31日撮影原板は135および120(66)ポジ、何れもRD急行八甲田と455系のすれ違い

  • 165系急行「なすの」

    165系電車の続きと言うことで、ちょっと季節外れの写真ですが、急行「なすの」を3枚発掘して来ました。505M急行「なすの5号」と(多分)112M急行「あずま」(455系)のすれ違い。前々日に大雪が降って、田圃や畑は未だ真っ白でした。東北本線東大宮~蓮田1984年2月19日撮影、原板は135ポジ(KR)503M急行「なすの3号」(165系14輌編成)の後追いです。東北本線東大宮~蓮田1985年1月1日撮影、原板は135ポジ(RD)急行「なすの5号」の最後尾を流し撮り。東北本線白岡~久喜(当時)、現在は白岡~新白岡1985年1月1日撮影、原板は135ポジ(RD)こうして見ると、結構電車も写してますね。(^^ゞ165系急行「なすの」

  • 集約臨

    気候の安定する今頃は修学旅行の季節、学生達を乗せた電車がヒガハスを行き来する。この電車は日光へでも行って来た帰り道でしょうか...165系にこんな色もあったんですね。レンゲの花が良く似合います。列番不明、165系11輌1996年5月12日撮影、原板は67ポジ(RDPⅡ)集約臨

  • EF510登場の頃

    EF510の500番台が登場して、カシオペアや北斗星の運用に就いたのが2010年の6月でした。遡る事約3ヶ月、3月の半ば頃から回9501レ~回9502レで試運転が始まり、初めてその姿を見たときには、なかなか格好良い機関車だと思いました。最初はパンタグラフに多少違和感が有りましたが、それも直ぐに慣れました。2010年6月25日、初めて8009レの先頭に立った501号機。赤い罐(EF81)が牽く姿を見馴れていたので、青い罐が牽くカシオペアはもの凄く新鮮でした。そして、カシオペア編成に合わせた塗色(509号機、510号機)が出てきた時には、益々好きになりました。7月19日、501号機と509号機の重単(試単9512レ)で試運転、午後のヒガハスを上る姿。7月23日には509号機が初めて8009レの先頭に立ちました。緑色...EF510登場の頃

  • 33年前のGW(終)

    サロンエクスプレスそよかぜの写真をもう一枚。これまた後パンを引っかけたヘボ写真で、何で中パンで切らなかったのか...多分、両パン抜くつもりだったのでしょうが、抜けないと分かった時には既に遅かった...今なら連写して良いコマを選べば良いのですが、当時は初めての場所で列車が来た時の状況をイメージ出来ていなかったですね。高崎線行田~熊谷9041レ、EF5861+SET1988年5月4日撮影、原板は67ポジ(RDPⅡ)33年前のGW(終)

  • 33年前のGW(3)

    33年前の写真、順番が前後しましたが、5月1日の撮影分です。この日の上り列車(下の写真)は以前に67で撮影した写真をアップしていますが、今回は135で撮影した分で初公開です。フィルムはISO200のコダクローム(PKL)で、コダクローム特有の?マゼンタが強い、ちょっとクセのある色調ですが、デジタル複写して解像感の良さを見直しました。上:高崎線岡部~本庄9041レ、EF5861+サロンエクスプレス東京下:高崎線宮原~大宮9042レ、EF5861+サロンエクスプレス東京何れも1988年5月1日撮影、原板は135ポジ(PKL)33年前のGW(3)

  • 33年前のGW(2)

    再び、33年前のGWに撮影したサロンエクスプレスそよかぜの写真を続けます。こちらは先に掲載した5月5日の帰路です。5月2日にも同じ場所で狙って曇られたのでリベンジショットでしたが、後パンを架線柱に引っかけたヘボ写真。もうちょっと早く切って中パンにしなければいけませんね。高崎線岡部~深谷9042レ、EF5861+SET1988年5月5日撮影、原板は67ポジ(RDPⅡ)33年前のGW(2)

カテゴリー一覧
商用