ハンドル名
佐倉さん
ブログタイトル
趣味の写真帳
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ohx5575c
ブログ紹介文
 電気機関車や蒸気機関車が主体の鉄道写真が90%,ときどき古寺巡礼やクラシック音楽の話題など。
自由文
-
更新頻度(1年)

113回 / 125日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2009/07/05

佐倉さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(IN) 11,986位 11,375位 11,377位 11,388位 12,045位 14,231位 13,413位 953,250サイト
INポイント 0 20 10 40 40 20 20 150/週
OUTポイント 0 50 10 40 60 40 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,204位 1,210位 1,205位 1,206位 1,212位 1,262位 1,243位 33,246サイト
風景写真 105位 106位 102位 106位 108位 116位 113位 3,234サイト
鉄道ブログ 94位 83位 84位 80位 86位 106位 101位 6,199サイト
鉄道写真 20位 20位 20位 20位 20位 24位 20位 1,124サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,469位 24,761位 25,737位 25,166位 24,616位 25,320位 25,325位 953,250サイト
INポイント 0 20 10 40 40 20 20 150/週
OUTポイント 0 50 10 40 60 40 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,509位 1,539位 1,552位 1,522位 1,492位 1,504位 1,510位 33,246サイト
風景写真 114位 113位 120位 121位 118位 121位 128位 3,234サイト
鉄道ブログ 197位 187位 194位 187位 183位 187位 189位 6,199サイト
鉄道写真 23位 19位 21位 19位 20位 23位 25位 1,124サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,250サイト
INポイント 0 20 10 40 40 20 20 150/週
OUTポイント 0 50 10 40 60 40 40 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,246サイト
風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,234サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,199サイト
鉄道写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,124サイト

佐倉さんのブログ記事

?
  • 朝練(3/17)

    ダイヤ改正後二日目の朝練でした。初日はお天気が悪かったので出撃せず。でも4072レはEF652101の牽引だったようで...この日も5時過ぎに起きてみたら雲の多い空模様で、一瞬出撃を躊躇しましたが、折角起きたのだからとヒガハスへ...下り列車が予期せぬ時刻にやって来て、ダイヤ改正で多少時刻が変わったのかと思っていましたが...この日の本命4072レ、予想では原色機牽引でしたがやって来たのは更新色でした。ちょっと日当たりが弱いですね。改正前は4073レ~翌日の4072レという運用でしたが、改正後は臨8569レ(A66)~4072レ(A67)~4073レ(A68)という流れになり、逆転してしまいました。改正前は前日の4073レを確認すれば翌日の4072レの罐が分かったのですが、改正後は前運用の臨8569レが夜中の出...朝練(3/17)

  • 新更新色登場の頃

    3月16日のダイヤ改正でEF66が東北本線の定期運用に戻って来ました。と言っても、今までもEF66の代走が続いていた4093レですから、あまり変わり映えはしませんね。それでも運用を追うのは楽になりそうです。で、今日の写真は東北本線ではなく東海道本線の写真ですが、15年前の今日撮影したEF66です。今はもう0番台は27号機しか居ませんが、この頃は更新色0番台が何台も稼働していました。そんな中でこの新更新色が初めて採用されたのが54号機でした。全検直後の綺麗な姿です。原色擬きのこの塗色、この後続々と登場しましたが今は全て引退してしまいました。6070レ、EF66542004年3月21日撮影新更新色登場の頃

  • 夕練(3/13)続き

    夕練の本命、配8937レはEF8181の牽引でした。先ずは屋敷森バックで...続いて罐が光る位置で...時期的にもう遅いのでギラリとは光りませんが、鎧戸がキラキラと光りました。更に追いかけて...ホキがちょっと光りました。今年は丁度良い日が曇りや雨でギラリと光る配8937レは撮れませんでした。また来年のお楽しみです。配8937レ、EF8181+ホキ3輌2019年3月13日(水)撮影夕練(3/13)続き

  • 夕練(3/13)

    風が強かった先週の水曜日、夕方は晴れて空には適度の雲が有り、絶好の背景でした。先ずは8571レ、EF210-119の牽引。雲の形が東北地方~北海道みたいですね。久しぶりに撮影したゴールドスペーシア、ちょっと光りました。こちらは雲が大きな魚のように見えます。風が強かったためか、僅か6分ほどの間に雲の形は大きく変わりました。そして本命の配8937レですが、これは明日...2019年3月13日(水)撮影夕練(3/13)

  • 朝練(3/13)

    ダイヤ改正前最後の朝練でした。水曜日恒例、配給送り込み単機はEF81139でした。日の出の時刻が6時前になったので、もう少し日が当たるかと思いましたが、地平線には雲が有り...後方の桜並木では一番最初に開花する寒緋桜が見頃となっていました。(罐の左に1本写っています)染井吉野や枝垂れ桜は未だ未だ先ですね。4072レはEF66113の牽引、海上コンテナの色はやや地味ですかね。ダイヤ改正後は新鶴見のEF65牽引となりましたので、EF66での撮影はこれが最後でした。3070レは金太郎4号機、1エンド先頭で良かったのですが、罐次位が空コキで減点。朝練の締めくくりは8179レ、更新色PF2086号機でした。2019年3月13日(水)撮影朝練(3/13)

  • 写真展のご案内

    ツイッターでは既に告知済みですが、開催まで1ヶ月半を切りましたのでブログでも宣伝です。2015年に横浜で大学時代の級友と二人で写真展を行いましたが、同じ二人で新元号となる5月1日から第2回二人展鳥撮り・撮り鉄を開催致します。相棒のテーマは「コアジサシ、命をつなぐ」、自分のテーマは「カシオペアを追って」です。カシオペアが登場したのは1999年7月16日でした。登場から11年間は専用機のEF81(79、89、92、99号機)が電化区間を牽引していましたが、塗色が気に入らず、あまり頻繁には撮影に行きませんでした。2010年6月25日からは牽引機がEF510となり、青色または銀色の機関車に牽かれる姿はEF81専用機の時よりもずっと魅力的となり、撮影回数も増えて行きます。しかし、2016年3月21日にカシオペアの定期運行...写真展のご案内

  • 梅と木蓮

    今日から新しいダイヤですが、お天気が良くないので朝練は無しです。4072レはどんなだったかなぁ...先週の土曜日、お天気が良かったのでカメラをぶら下げて近所を散歩、丁度白梅が満開でした。つぼみが赤いので、遠目では紅梅と見紛うこともありますが、立派な白梅です。青空をバックにすると一段と映えます。こちらは自宅の白木蓮。今年はヒヨドリが団体でやって来て蕾の時に大分囓られてしまい、綺麗に咲いた花が少なかったです。盛を過ぎた紅梅を前ボケにして...2019年3月9日(土)撮影梅と木蓮

  • 中央西線遠征記(終)

    国道19号線を北上し、権兵衛峠へ右折する交差点も通り越して、サイドから流し撮り出来る場所にやって来ました。5875レの通過は18時過ぎ、既に辺りは闇に覆われ、ファインダー越しに見る景色は真っ暗でAFが果たして上手く作動するかどうか...やがて時間になりヘッドライトが見えて来ました。フォーカスポイントをヘッドライトに合わせ、1/15秒開放(F2.8)で追いかけながら連写です。AFは上手く作動しましたが、サイドに来てヘッドライトが見えにくくなってからは、ファインダーが真っ暗で心眼で追いかけるしかありません。お陰で後半は全滅。前半には何とか止まっているコマがありました。ISOオートの上限(25600)でも露出不足で、ノイズだらけの絵ですが、広島更新色重連であることはハッキリと分かります。サイドから広島更新色重連が分か...中央西線遠征記(終)

  • 中央西線遠征記(11)

    恵那での長時間停車を利用して追い抜き、次はさて何処で撮ろうか...前日と同じギラリポイントで撮るのも芸がないので、罐2輌をサイドから撮れる所はないかとロケハンしながら線路際の道をクネクネと...鉄橋を渡る姿を後追いでサイドから撮れる所がありましたが、もう少しロケハンして見ることにして更にその先へ...そして、WEBで見たことが有る場所を見つけて此処にしました。道路工事中のようでバックがイマイチですが、なかなか良いS字カーブです。ズームで引き付けてもう一枚。広島更新色を強調するためにサイドから撮影するという当初の目標は何処へやら、またまた正面がちの撮影になりました。(^^ゞ5875レ、EF641049+EF641046DH2019年2月26日(火)撮影さてこの後は、そのまま中津川インターへ戻って中央高速で帰るか、...中央西線遠征記(11)

  • 中央西線遠征記(10)

    さて、また中央西線遠征記を続けましょう。81レと5875レは短い時間間隔で続行ですから場所を変えている暇は有りません。遠方に列車が見えて、正面の警戒色が白っぽかったので大宮更新色かと思いましたが、近づいて来て番号を見たら広島更新色でした。と言うことは、前日と違って8088レから5875レにそのまま繋がったんですね。正面からだと広島更新色重連と分かりにくいのですが...引き付けてもう一枚。これなら何とか広島更新色重連と分かります。5875レ、EF641049+EF641046DH2019年2月26日(火)撮影中央西線遠征記(10)

  • 8年の歳月

    中央西線遠征記は一日お休みです。あれから丸8年が経ち、平成時代も終わろうとしていますが、平成時代後半は本当に天変地異・災害の多い時代でありました。もともと地震の多い日本で、ある程度の地震には慣れていましたが、東日本大震災の時は強い揺れが長く続いて本当に怖い思いをしました。この時期になると東北地方の復興状況がニュースで沢山取り上げられますが、未だに故郷に帰れない人が大勢居ることに心が痛みます。毎年この日には東北地方復興のために活躍したタンカートレインの写真を掲載してきましたが、これが最後の一枚となりました。震災当日は保育園児だった孫も今年は小学校高学年、寒い中保育園の近くの公園に避難しているところを迎えに行きましたが、当日の事を覚えているだろうか...元号が代わって新しい時代には大きな災害が無い事を祈ります。92...8年の歳月

  • 中央西線遠征記(9)

    前日に俯瞰撮影を済ませていたので、この日は線路際でかぶり付きました。この時間帯だと光線が良く有りませんが、何とかサイドには当たりました。先ずは81レ、この列車のみ単機牽引です。以前よりコンテナの輌数が減って編成が短くなったような気がしますが、そのために単機牽引になったのでしょうかね。81レ、EF6410272019年2月26日(火)撮影中央西線遠征記(9)

  • 中央西線遠征記(8)

    野尻の出発は捨て、前日と同じコースで北アルプスバックのポイントへやって来ましたが、この日は更に暖かくて山は全く見えず。前日と同じようなアングルですが撮影している位置はちょっと違います。8084レ、EF641036+EF641024DH2019年2月26日(火)撮影中央西線遠征記(8)

  • 中央西線遠征記(7)

    道の駅で昼食後、8084レは空木岳バックの有名ポイントへ...8084レは前日と同じ組み合わせでした。好天で順光、これで原色先頭なら申し分無かったのですが...バックの杉林は随分茶色くなっていて、花粉症の人間にはちょっと怖い撮影地ですね。(笑)8084レ、EF641036+EF641024DH2019年2月26日(火)撮影中央西線遠征記(7)

  • 中央西線遠征記(6)

    次なる獲物は頭上通過を見る鉄した原色重連の6883レです。須原での長時間停車を利用して追い越し、前日空振りした跨線橋にやって来ました。此処は紅葉の時期が綺麗なのですが、この季節では色物が無いので列車主体で撮影。64のヘッドライトが見えた頃に後方から特急列車が...この辺りが本命の撮影ポイントです。もう少し6883レが早く来てくれれば、狙った位置でベストのタイミングで特急列車とすれ違いでしたが、そう上手くは行きませんね。さらにズームで引いてもう一枚。6883レ、EF641026+EF641023DH2019年2月26日(火)撮影中央西線遠征記(6)

  • 中央西線遠征記(5)

    翌26日も朝から良い天気でした。8088レが広島更新色重連とのことで、先ずは伊奈川鉄橋で8088レを迎え撃ちます。6883レも原色重連だったので、順光の原色重連と半逆光の広島更新色重連を天秤に掛け、こちらを取り(撮り)ました。撤収して次の撮影地に向かうべく鉄橋の下を潜る頃、6883レの原色重連が頭上を通過...広島更新色が3輌居た頃に一度だけ高崎線で広島更新色重連を撮影したことがありましたが、只撮っただけという面白みの無い写真でした。今回は良い景色の中を行く姿を撮れて満足でしたが、欲を言えば次位の1049号機がもう少し綺麗であって欲しかったですね。エンドは揃っておらず、2エンド同士を連結しています。以前に撮った時とは逆さまでした。8088レ、EF641046+EF641049DH2019年2月26日(火)撮影中央西線遠征記(5)

  • 朝練(3/2)

    中央西線遠征記は一日お休みして...3月2日は早起き出来たので久しぶりにヒガハスへ朝練に...この日の日の出は6時11分ですので、4051レには未だ良く日が当たりません。4072レは後追いで適当に撮り、金太郎1号機牽引の3059レを狙います。この列車、久しぶりに撮りましたが、後方までコンテナが詰まるようになりましたね。でも、本当は上り列車を撮りたいところです。上り列車が撮れる様になるのは、新元号になって10連休が明けた頃でしょうか...そしてこの日の本命、EF652101牽引の8179レ。早朝から20人ほどのファンが集まりました。この罐は人気がありますね。もう一枚、罐アップで一枚目:4051レ(TLE)、EH500-16二枚目:4059レ、EH500-1三~四枚目:8179レ、EF6521012019年3月2日...朝練(3/2)

  • 中央西線遠征記(4)

    5875レは恵那での長時間停車があるので、追いかけていつものギラリポイントですが、もうこの季節では日が高くて光りませんね。この日は中津川泊なのでこれ以上の深追いはせず、少し待てば下り特急が来るので居残ってズーム流しの練習です。下り快速電車は211系4輌編成、高崎線や東北本線ではもう見られない211系、懐かしい顔に会えました。特急列車は速度が高く、ズーム流しは全滅でした。未だ未だ修行が足りません。5875レ、EF641026+1023DH2019年2月25日(月)撮影中央西線遠征記(4)

  • 中央西線遠征記(3)

    月曜日なので81レは運休でした。5875レは何度か撮影している俯瞰場所へ...木が繁って撮れなくなっていないか心配でしたが、大丈夫でした。特急しなの15号、バックの竹林の若葉が綺麗です。貨物ちゃんねるによると8088レが広島更新色重連だったようなので、そのまま5875レに繋がると思って期待していましたが...何と!やって来たのは原色重連でした。嬉しいような悲しいような...5875レの前に何本か通過した特急や普通電車で光る位置を確認しておいて...ルーバーがちょっと光りました。5875レ、EF641026+EF641023DH2019年2月25日(月)撮影中央西線遠征記(3)

  • 中央西線遠征記(2)

    倉本の俯瞰で撮影したあと、頑張れば野尻の前後でもう2回撮ってからここまで来ることも出来るのでしょうが、年寄りには忙しい追いかけは出来ません。(^^ゞお陰で余裕を持って到着出来ました。枯れ鉄さまのお手本がありましたので、同じように雪山をバックに配して...でもこの日は風も無く暖かかったので、午後になると空気の透明感が大分低下していました。もう一台は流し撮り...8084レ、EF641036+EF641024DH2019年2月25日(月)撮影中央西線遠征記(2)

  • 中央西線遠征記(1)

    2月18日には日帰りで大糸線に行きましたが、丁度一週間後、今度は朋友O氏と二人で、一泊で中央西線に行って来ました。天気予報は良い方に外れ、25日、26日とも好天で罐回りも良く、有名撮影地ばかりですが中央西線の魅力を満喫してきました。今日からダラダラと遠征記を続けて行きます。25日は5時に自宅を出発、6時過ぎにO氏の車に乗り換えていざ中央西線へ...前日の夜に出て大桑の道の駅で仮眠し朝から撮影、という事も昔は有りましたが、流石に歳を取ると車中仮眠はキツいので...でも年寄りは早起きなら苦になりません。(^^ゞ先ずは宮ノ越付近で6883レを撮影すべく準備しましたが、何とこの日は設定が無く空振り。好天なのにちょいと幸先悪いスタートでしたが、気を取り直して8084レを倉本の俯瞰で撮影です。雪景色ならまた絶景なのでしょう...中央西線遠征記(1)

  • 朝練で8877レ

    原色PFはもう珍しく無くなりましたが、それでも出掛けられる時は記録に徹して...日の出の時刻も大分早くなり、ここでも綺麗に日が当たる様になりました。後追いでもう一枚。やっぱり順光の方が綺麗ですね。1エンドはだんだん汚れてきて昔のPFのイメージになりましたが、機関車はやはり綺麗な方が良いですね。8877レ、EF6520962019年2月21日(木)撮影朝練で8877レ

  • 水曜日の夕練

    水曜日夕方の配給、好天ならばギラリとまでは行かずとも光る機関車が撮れるのですが...お昼頃までは日差しのあったさいたま市ですが、どんどん雲が増えて来て夕方はすっかり曇ってしまいました。おまけに雨粒が落ちてくる始末。それでも一縷の望みに賭け、蓮田でRDP3さまをピックアップしてヒガハスへ...やっぱり天気予報通りですね。日差しは全く期待出来ないのでこちら側から、先ずは8571レ。そして下り配給、この日はEF81139の登板でした。上:8571レ、EF210-151下:配8937レ、EF811392019年2月20日(水)撮影水曜日の夕練

  • 黒姫山シルエット

    大糸線で特急「あずさ」を撮影後、ちょっと寄り道して北しなの線の、これも有名お立ち台にやって来ました。恥ずかしながら、ここも初撮影です。(^^ゞでも、北しなの線という名前はどうもピンと来ないですね。やはり信越本線と呼びたくなります。到着して直ぐに、日は山の端に隠れてしまいました。列車通過までは未だ暫く時間があったので、ブルーモーメント狙い...と思っていたのですが、好天で意外と暗くならず、西の空には未だ赤味が残っていました。先ずは341Mを後追いで...黒姫で341Mと交換して上ってくる340M。北しなの線の115系は色々な塗色があるんですね。2019年2月18日(月)撮影黒姫山シルエット

  • 大糸線遠征(下)

    大糸線は南小谷まであずさが一往復乗り入れているだけで、あとはE127系か211系電車のみ。従って次の上りあずさ26号までは3時間半ほど時間がありますので、35Kmほど南下して、ここも大糸線屈指のお立ち台=安曇沓掛付近までやって来ました。僅か35Kmの違いですがこの辺りは平地には雪が全くありません。雪に覆われた田圃を見てきてしまうとちょっと物足りなさもありますが、バックの北アルプスはやはり絶景です。先ずは遠方で切ったものをトリミングして...左の三峰が爺ヶ岳、右の二峰が鹿島槍ヶ岳のようです。手前に来たところでもう一枚。右端の山が昨日の写真にも写っていた五竜岳ですね。田圃に水が入った頃、水鏡狙いでまた訪問してみたいと思った大糸線でした。76Mあずさ26号2019年2月18日(月)撮影大糸線遠征(下)

  • 大糸線遠征(上)

    蒸機機関車を初めて撮影したのはヨンサントオ改正直後の1968年11月でしたから、途中空白期間はありますが、撮り鉄人生51年目に入った訳です。しかしながら恥ずかしながら、大糸線は初めての撮影でした。蒸機機関車現役の頃は信濃大町~糸魚川間にC56やC12の牽く貨物列車が走っていて、白銀の山をバックに鉄橋を渡るC56の写真を見ていた記憶はあるのですが、他にも撮りたい線区が沢山あり、優先度が低くて遂に行くことはありませんでした。今回、朋友O氏に誘われて、T先輩、Sドクターと4人で大糸線の超有名撮影地二ヶ所で特急「あずさ」を撮影して来ました。大糸線初撮影のみならず、電車のみを撮影するための遠征も自分にとっては初めてのことでした。(^^ゞさいたま市を6時半に出発、関越道~上信越道経由で最初の撮影地信濃森上付近のお立ち台に着...大糸線遠征(上)

  • EF652101@8877レ

    朝の高崎線はあまり撮り易い光線では無いのですが、2101号機登板とのことで朝練に行って来ました。車体は大分汚れてきて、クリーム色のプレートは数字が読みにくくなりましたね。8877レ、EF6521012019年2月16日(土)撮影EF652101@8877レ

  • ギラリ期待で夕練でしたが...

    午前中は曇りでしたが上り配給を撮影し、夕方は空模様を見ながら待機。4時頃になって大分日差しも出て来たので、ギラリ期待で下り配給を撮りに、いざヒガハスへ...地平線近くに雲が有り暫く陰っていましたが、再び日差しが戻り、直前の電車は綺麗に光りました。駄菓子菓子、僅か3分の違いで太陽は雲の中...ウーン、逆光側の方が良かった...配8937レ、EF811392019年2月13日(水)撮影ギラリ期待で夕練でしたが...

  • 鉄博にて

    先月中頃、いつもお世話になっているSさんから、鉄道博物館で開催中の特別展「カモツのヒ・ミ・ツ」の一環で2/15~18に大宮工場入場中のEF65が展示されるとの情報を頂き、早速見てきました。現在入場中のEF65は2081号機でした。残念ながらパンタが上がっていませんが、間近で見るピカピカのEF65は惚れ惚れしますね。ヘッドマークは何種類か付けかえされていました。寒かったので長時間は居ませんでしたが、このスリーナインのHMとサロンエクスプレスそよかぜのHMが見られました。反対側に回って2エンド。非公式側のナンバープレート。展示してある場所は鉄博広場のE1の隣です。平日で、昼過ぎには沢山来ていた園児たちも帰り始め、館内はボランティアガイドについて回る年配者と中国や欧米の観光客などが目に付くだけで、比較的空いていました...鉄博にて

  • EF8181@配8936レ

    前週の下りに引き続き、この日は上り配給列車にEF8181が充当されました。時々雲間から日差しがありましたが、列車通過時は明るい曇り空...太陽は出て来そうも無いし、寒かったので一撃離脱。配8936レ、EF81812019年2月13日(水)撮影EF8181@配8936レ