searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ハミアトくんの釣行記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/my-hamiato
ブログ紹介文
釣りと遊びの雑記帳です。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2009/06/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ハミアトさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ハミアトさん
ブログタイトル
ハミアトくんの釣行記
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
ハミアトくんの釣行記

ハミアトさんの新着記事

1件〜30件

  • ちっちゃくなっちゃった

    人気の神流川も解禁から4日過ぎ型のいい鮎は釣られてしまい小さいものが多くなりました。持病の腰痛はだいぶ良くはなりましたが時々イスや石に座って釣る方がよく掛かるようで頑張れば釣れるというのは間違った考えのようです。ちっちゃくなっちゃった

  • 流しダモ ついに完成

    2年間も釣具屋やネットで探していた流しタモ用の網がふと寄った鬼怒川サイドの釣具屋さんでゲット出来た。早速自作の30cmのタモ枠に取付け。今年は胸まで立ち込んでポンポンと返し抜きをする予定・・・・そんな川はあまり行かないんだよな。流しダモついに完成

  • はじまりはいつもダメ

    今年のアユの釣り始めは乳部の荒川から。解禁して25日過ぎてもこの賑わい。午前中は上流の河川工事の影響で濁りが続く濁りが取れたら持病の腰痛で立っているのが苦痛になりこんな姿に・・・アユが釣れれば痛みも忘れるとは言わないがアユ釣りは楽しいね。早く腰を治さねばはじまりはいつもダメ

  • 効果があるのかオニヤンマ

    身にに付けていると虫よけ効果があると言われているオニヤンマのレプリカ。以前作ったものが好評で親しい釣り仲間から欲しいコールがあったので改良型を作りました。どうしてもリアリティを求めたくなるのは根っからの職人気質?でありますが、あれこれ手間のかかる作業を続けていると「めんどうだから本物のオニヤンマを捕まえればいいや」と思ったことが一度や二度では・・・アブへの効果は賛否両論ありますが蚊とかブヨには効き目があるらしいです効果があるのかオニヤンマ

  • どうなるアユ釣り大会

    各種釣具メーカーのアユ釣り大会はコロナ感染対策の条件付きで参加受付を始めたようですね。賛否両論ありますが待っている釣り人が多いですしメーカーをはじめ関係業者への経済活動復活には必要な事かもしれません。しかしここにきて感染拡大が一段と深刻な状況になり主催者と漁協は頭を悩ませているようです。「神流川清流鮎釣り大会」も昨年は中止になりましたが今年はどうかな?詳しくはこちらでhttp://blog.livedoor.jp/kannamachi/archives/2062239.htmlどうなるアユ釣り大会

  • 充電式ブクブクの実力は・・

    釣り師の間ではエアポンプよりブクブクの方が通りはいいようですねリチウム電池の進化により最近増えてきた充電式のブクブク、Amazonなどでは2口の吹き出し口の物が多く売られているが鮎のおとり缶に使うのでパイプが邪魔にならない1口タイプものを購入してみた。届いたものは想像より大きくて重かったがダイワの電池式よりはひとまわり小さくておとり缶にジャストフィット。バッテリーの消耗時間が6時間ということだが車内のUSB電源を使えば時間を気にせず使うことが出来る。さっそく同じエアストーンを使って比較テスト。充電式は音が静であるが明らかに泡が少ない、電池式のLowと同等くらいで少し頼りない。左がSOBOの充電式。右がDAIWAの電池式(強さ=High)音の違いは、DAIWAはモーターとギアを通してしてポンプを動かすのに対してS...充電式ブクブクの実力は・・

  • がまのマスク

    所属するGFG(がまかつファングループ)から会報と一緒にマスクが届いた。生地は薄く真ん中にフレームが入っているので呼吸は楽だ。対ウイルス効果は未知の世界だが表のロゴがちょっとおしゃれなので使ってみよう。今はこのマスク⇩がお気に入りだが知人に無視されるとなんとなく悲しくなる。マスクは無精ひげを隠せていいやねがまのマスク

  • 渡良瀬川冬季ニジマス釣り場

    長竿を振り回したくなるのは鮎釣り師の本能なのか。それなら渡良瀬漁協の冬季ニジマス釣りエリアへ人が少ない、釣れない雰囲気が漂う。先客はフライマン2名、ルアーマン1名。そこに怪しい姿のエサ釣り師がもぐり込んだ。開始早々ウグイの歓迎を受ける、お気持ちだけで・・・、とやさしくリリース。竿8m道糸1.5号、ハリス1.2号針8.5号の大物対応仕掛け、エサはイクラとブドウ虫時々かなりの強風が吹く中で長竿を使った脈釣りはつらい。ほとんどアタリのわからない釣りを続けているとむこうアワセで35cmほどのニジマスがヒット。上流下流へと走る引きを十分楽しんでから写真を撮ってリリース。2匹目はちょっと大きい、タモが39cmなので40cm以上は確実、しかもメタボ体系でずっしりと重い。足が冷えてきたので太陽を浴びてランチタイムカップラーメン...渡良瀬川冬季ニジマス釣り場

  • ワカサギお誘いマシン?

    暇つぶしに家にある有り合わせのパーツで作ってみました。白いカムが回転してリール台が上下に動きます。3回上下したらしばらく停止します。カムを付け替えると誘いのパターンが変えられます。動画でなくてスンマセン電池は電動リールと共有できる単4にしてみましたが容量不足の感あり。スピード調整が出来ないのとギアボックスからの騒音が今後の改善課題です。これで釣れるなら楽でいいけどね。ワカサギお誘いマシン?

  • 秋ですね

    コロナや天候不順で振り回された夏があっという間に行ってしまいました。鮎釣りは閉店ガラガラです。散歩をしていたらたくさんの秋に出会ったのでスマホで撮ってみました明日は十五夜ですね秋ですね

  • ラストあゆ

    今回が最終釣行になりそうな予感。なので気合を入れて渡良瀬川で大鮎ねらい。TさんとOさんも遠い所から参戦。3人とも尺アユには出会えなかったが大きく竿を曲げる大鮎の引きを楽しむ事ができた。Oさんがデカイの掛ける自分も掛けるがなぜか小さいのばかりTさんも掛ける、いい曲がり君のは太いサビが出た鮎も交じりシーズンの終わりを感じさせる。これで悔いなく納竿することが出来そうだ。ラストあゆ

  • ちょこっと魚野川へ

    大きな台風が接近していますが被害の無いことを祈っております。避暑を兼ねて鮎釣りというと聞こえは良いいが、自粛+不漁の鮎釣りの中でいい思いを残しておきたいという下心で昨日は魚野川へ越県ワープ。高原の朝はさわやかで気分爽快です・・・魚野川は9月1日より専用区以外ではコロガシが解禁になってますオトリ店でK氏と待ち合わせて店の前で9:30スタート。渇水です。石色は良くないですが昨日はよく釣れたとか・・・オトリ1号は何故か水中でヒクヒク、オトリ2号に期待して送り出すが約2時間全く無反応、沈・・・・・オデコのままランチタイムに・・・午後はフロロの0.2号に張替えK氏にオトリを借りて誰もやりそうにない分流の浅い瀬を攻めるとこれが大当たり少しスリムだが18~22cmが順調に掛かる狭い範囲なので長くは続かないが避暑に来たと思えば...ちょこっと魚野川へ

  • 三面川は暑かった

    久々の三面川、この日の下越地方は記録的な猛暑日、朝から暑さで頭がクラクラ。15t放水で水位は落ちたものの石の色は今一つさえない。平田オトリ店前で胸まで水に浸かっていると気持ちは良いが鮎くんはなかなか遊んでくれない。型は17~22cm、たまに13cm前後のおチビちゃんも掛かる。危険な暑さの中、木陰でのんびり2時間の休憩、午後の部も暑さに負けて15時半でギブアップ。根がかりのロストもあったがなんとか19匹を捕獲。いつもの三面川のイメージではなかったが地元の人の話ではやっとアカが付いてきたのでこれからが本番とか。今後の状況を注目したい三面川は暑かった

  • 久々の鮎釣り

    自粛してた訳でもないが25日ぶりの鮎釣り。釣り方を忘れたかもしれないと思いながら向かったのは渡良瀬川。下流から川を見て廻り落ち着いた場所は葉鹿橋左岸,昼食のカップラーメンをすすりながら見学するが誰も釣れない。のんびり支度をして12時すぎにスタート。釣り人少なく十分すぎるソーシャルディスタンス。ヘチの浅くて水通しの良い所には太いハミアトがあったのでそこを攻めるとすぐに良型が掛かりオトリチェンジ成功入れ掛かりを期待するが世の中そんなに甘くないし魚は密ではない3時間竿を出して釣果5匹。最大22cmで粒ぞろい、久々の鮎釣りは大きなミスもなくそれなりに楽しさを満喫できた。少しコロナ太り・・・何とかせんと・・・久々の鮎釣り

  • やはり中止

    唯一開催を期待していた「神流川清流鮎釣り大会」は大会中止の案内が届きました。各種団体の釣り大会が延期または中止を発表している中で感染のリスクを完全に払拭できない限り開催中止はしかたないでしょう。残念ですが・・・明るいニュースとしては天然鮎の遡上が活発のようです。越県の釣行が問題視されていましたが現状はどうなのでしょう。遠征準備は密かに進めていますがやはり中止

  • どうなる鮎釣り 続々々

    最高気温33℃だってさ、こんな日に川に入って鮎を釣れば楽しいだろなーいつもなら鮎の解禁情報を見ながらが心躍らせている時ですね県をまたいでの外出で地元から嫌がらせを受けたという報道が何件かありましたが越境行為すべてを犯罪者扱いされてはシャレにならないねこういった自粛警察の怒りもパチンコ店は例外らしいが・・・釣りに行くのにこんな貼り紙が必要になるのかな?上毛新聞(群馬県)5月11日漁協によって考え方は様々、「どっと来ないで」の受け止め方も人それぞれ例えば地元エリアを県境で線引きしてしまうと「県境を流れる河川は?」「県外の年券を購入している人は?」などの問題があるので統一したガイドラインが必要なのですが・・・おとり屋さんも感染リスクが高いのでセルフサービスでの販売が増えるかもしれませんね。昔もあったが客がルールを守ら...どうなる鮎釣り続々々

  • こんなマスクはダメ?

    マスク不足もそろそろ解消か?怪しげな路上店も以前よりだいぶ安く売っているがあまり売れてない様子。ところでこれは昨年のアユ釣り姿フェイスマスクの目的は日焼け防止だがウィルスの遮断能力があればマスクのかわりに使いたい。洗濯にも強いし、首回りが開いているので暑さと息苦しさは少ない。月のマークを付けて白マントを背負えば月光仮面ごっこができる(高齢者しか解らないが・・・)覚悟しておきたいのは職務質問と耳の日焼けこんなマスクはダメ?

  • ステイホームの暇つぶしに

    車中泊用に購入した防虫ネットは網目が細かすぎて風が抜けず暑くて眠れない夜を何度か経験した。という失敗を踏まえ通気性の良い防虫ネットを制作してみた。材料はホームセンターで売っているプラダンボール90✕90cmと網戸張替ネット91✕200mmそして両面テープとガムテープ(黒)+工具+ヒマがあればOK簡単にいうと車の窓に合わせたプラダンボール枠の網戸、その柔らかさを生かして内側から車の窓にはめ込んで使う。窓の型をとるのが意外と難しいのでボール紙等で型紙を作ると失敗が少ない。私の戦闘車はスライドドアのガラスが下まで降りないのでメッシュ部が小さくなるが通気性は誠に良い感じ。欠点は容姿と収納性かな?外出自粛で使う予定はないがいつか必要になる日を夢見てステイホームの暇つぶしに

  • 昭和の逸品 鮎竿

    愛着のあるものはなかなか処分できないものです、過去を否定することは自分を否定することになると誰かが言っていました。そうです人間は過去を引きずって生きているのです(笑)自分が釣りデビューした1970年代の鮎竿はグラスファイバーが中心でした。それほど高価ではなかったので壊れたら買い換えるという消耗品的な扱いでしたが70年代後半にカーボン素材を使った鮎竿が各社から発売され急速にカーボンロッドが普及しました。そんな中で高純度カーボンを使用して軽さと感度でユーザーを驚かせた「がま鮎」は他社にないハイクオリティ&ハイプライスの竿であったので購入するにはかなりの勇気と決断が必要でした。「がま鮎ロイヤルクラッシック」当時標準的な調子であった「硬中硬9m」詳細なスペックは不明ですがラバーグリップを付けているので重さは増加しており...昭和の逸品鮎竿

  • ちょこっと仕掛け作り

    雨ですね。アユが解禁したら出番のあることを願って有り合わせのパーツで仕掛けを作ってみた。ハリを15本巻いたところで気力と視力が電池切れ。長~い休憩の後にハナカン仕掛け作りに挑戦するが2本作ってギブアップ。暇つぶしにと始めてみたものの少ししか暇はつぶせず逆にモヤモヤが蓄積したようだ。トホホちょこっと仕掛け作り

  • 大会,やるようですよ

    南甘漁協の神流川清流鮎釣り大会の告知がありました。click「詳しくは漁協事務局のブログで」感染対策を考えての決断かと思いますが参加する方もいろいろ考えてしまいますね。考え中ー・-・-・-・-・-・-・-・ここからはジョークです。笑い流してください絶対売れる?感染防止グッズ〇常に人との距離を保ための2mフラフープ〇ウィルスを完全シャットアウトする宇宙服〇離れて会話できるインカム〇三密と間違えて買うあんみつ笑いで増やそう免疫力大会,やるようですよ

  • どうなる今年のアユ釣り 続き

    だいぶストレスが溜まっていますが外出自粛中なのでBLOGで愚痴ることにします。外出自粛は感染拡大リスクを少なくするために大切ですが、家で新型コロナの報道ばかり見ているとうつ病や自閉症などの脳機能障害になるリスクも無いとはいえませんね。ジョギングや散歩を推奨している自治体もあるので「密閉」「密集」「密接」の三密を守れば野外で魚を釣るという行動は問題ないでしょう。では、これから解禁するアユ釣りはどう変化するのか。競技会や親睦会など人が集まるイベントは✕車の乗合いは✕接近しての会話や食事は✕買い物も✕要するに「ひとりで遊べ」ということですね。しかしオトリや釣券の購入と監視員の鑑札確認や代金徴収などはどうしても人と接近を強いられるので何かうまい方法があると良いのですが楽しみは激減しますがこんな時でもストレス発散ができる...どうなる今年のアユ釣り続き

  • 鮎釣りジオラマ

    写真を整理していたら思い出深い写真が出てきたのでUPしてみました。十数年前にコツコツ作った鮎釣りのジオラマです、現在も居間の片隅に飾って時々眺めては悦に入ってます。今見るとツッコミどころ満載ですがそこは大きな心でご覧ください。縮尺1/35W38✕D30✕H24鮎釣りジオラマ

  • 散歩

    外出自粛で息が詰まりそうだし体力も落ちてきたようなので近くの公園をぶらぶら散歩。「水辺の森公園」という烏川に隣接する自然の環境を保持している公園です。桜は散りはじめていましたが川沿いにはちいさな花が春を告げています。考えを同じくする人たちがちらほら見えますが申し合わせたように他人を避けるようにして歩いています。たまにはこんな心のセルフケアも必要ですね。群馬県ランキング散歩

  • どうなる今年のアユ釣り

    鮎の友釣りは竿一本の間隔が暗黙のルール、これならウィルスの飛沫感染や接触感染もなし。しかし競技会となるとそうも行かないので大会中止の話もちらほら聞こえてくる。車の相乗りや集まっての食事も感染リスクが高いとなれば、ひとりで行ってひとりで釣るしかないのか!それが出来るかも解らない憎き殺人ウィルスだ。どうなる今年のアユ釣り

  • ラインカッターαやないか!

    わからへんけどな、糸を切るのに使う道具やけどな、絡んだ糸をほぐすためのハリが付いていて最近新型が出たらしんや。ラインカッターαやないかい!それはという感じで釣具屋に注文しておいたタックルインジャパンのラインカッターαがやっと入荷した。旧型ではニードルを仕舞い忘れて流血事故を起こしたこともあったが便利さのほうが上回っていたので3年も使い続けてしまった。今回購入した改良型は放せばスプリングでニードルが戻るので流血事故は無くなるはず。さらに刃と刃の間が大きく開いているので眼が悪くてもラインを挟みやすくなった。確実に進化していているラインカッターαやないか!

  • 100均で作るチラシ針ケース

    ダイソーで見つけた定規セットとスポンジマットでチラシ針用ケースを作ってみた。材料のほかにプラ用カッターと紙やすり、アロン、両面テープなどがあれば子供でも作れるので暇つぶしにはちょうど良い。手前みそになるが軽くてコンパクトの割にハリをたくさん収納できるのでほぼ満足だが防水効果はないので相当の使い方が必要になる。100均で作るチラシ針ケース

  • 群馬フィッシングショー

    「群馬フィッシングショー」は2月16日に開催です。今年は中止にならないようですメーカーや販売店のコマセによって釣り師が釣られる場所でもあります。昔ほどの新製品ラッシュは期待してないものの新しい道具を見るのは楽しいもので冬眠中の釣りたい虫が疼ますね。群馬フィッシングショー

  • DにあってGにない

    ブラの話ではありません。球団の話でもありません二月ですね、渓流解禁も近いので暇な時にガサガサと準備をしています。そこで気付いたのですがD社にあってもG社に無い釣り具が以外と多いのでちょっと”アンビリーバボー”なのです。クーラーボックスやナイロンウェーダーはG社には在りません。餌箱と渓流ダモもないんですね。以前はあった渓流ビクもカタログ落ちでした。竿やウェアはG社を使っていますがトータルコーディネートは無理のようです。がまんがまん渓流釣りランキングDにあってGにない

  • おみくじは中吉

    初詣は今年も水澤観音。おみくじは「中吉」ネズミ年だからまあいいか人気ブログランキングおみくじは中吉

カテゴリー一覧
商用