searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

みねあさんのプロフィール

住所
新発田市
出身
むつ市

冬に飛来してくるオオハクチョウ。でも、怪我や何らかの事情で北に帰ることのできない白鳥もいます。近くにも、片方の翼を失って、それでも元気に生きているオオハクチョウがいます。その白鳥を「駒ちゃん」と呼び、私は毎日、遊びに行っています。

ブログタイトル
白鳥が鳴く街で
ブログURL
http://hinko385.blogspot.com/
ブログ紹介文
子供のころも、そして今も、私の近くにはいつも白鳥がいました。片翼の白鳥が今の私の友達です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2009/06/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みねあさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みねあさん
ブログタイトル
白鳥が鳴く街で
更新頻度
集計中
読者になる
白鳥が鳴く街で

みねあさんの新着記事

1件〜30件

  • アヒルのがーこちゃんがピンチです

    実に久々の更新です。酷暑の折り、皆さま、お元気でいらっしゃいますか? 片翼のオオハクチョウの駒ちゃんも、この暑さを乗り切る智恵が既についているのか、 毎日、元気に姿を見せてくれています。 今年の駒ちゃん、白い羽を赤い血で染めることもなく、今のところ大丈夫です。 ですが、駒ち...

  • ご無沙汰しました。駒ちゃん元気です

    片翼のオオハクチョウの駒ちゃん。 実は、わたくし、念願かなって駒ちゃんの記事を活字の残すことができました。 4ページですで、既にバックナンバーとなっていますが、 「ひらがなタイムズ」6月号です。 駒ちゃんに10年以上にわたり、お米をあげ続けている方がおられ、 その方を取材させてい...

  • 今年も白鳥がやってきた!

    今年は白鳥が早いときいた。 いつもより飛来してくるタイミングが少しばかり早くなるとか。 少し前から、空耳かと思いつつも白鳥の声を聞いていたが、 昨日はハッキリと聞こえ、13羽ほど頭上を飛んでいくのも目にした。 だが、昨日は升潟(新潟県新発田市)には降り立たなかった。 今日、...

  • 駒ちゃんの優しさ

    駒ちゃんは片翼のオオハクチョウ。 升潟には、駒ちゃんのほかにアヒルのがーこちゃんもいる。 実は、この、がーこちゃん。一昨日の土曜日に釣り針を喉に刺してしまうという悲劇に見舞われた。 だが、居合わせたKさん(男性)と、その釣り人でもあった中学生が力を合わせて、がーこちゃんの口の中...

  • 梅雨空の駒ちゃん

    片翼のオオハクチョウ・駒ちゃんは、連日の暑さに加え、 時折、やってくるタヌキ(多分)にそなえて、けっこうきわどい日常を送っているようだ。 それでも、人間が心配するまでもなく、逞しくそのときそのときを生きているようだ。 そうでなければ、ここまで生き抜いては来られなかっただろ...

  • 駒ちゃん・早くも夏バテか・・・

    片翼のオオハクチョウの駒ちゃんは、升潟のアイドルだ。 ここのところ、新発田市の升潟は、「あやめ祭り」なるものを開催していた。 この日曜で終わったのかもしれないが、6月にはいってからは、段階的にあやめが咲いていく升潟は大賑わい。 夜は夜で、そんなに派手ではないが、一応、ライトアッ...

  • お立ち台に駒ちゃんが

    片翼のオオハクチョウ・駒ちゃん。 最近、自然の食糧が豊富なため、そんなに人間があげるパンやお米には興味がなさそうだ。 しかし、ここのところ、夕暮れの駒ちゃんを見ていたら、 駒ちゃんは、寝床が変えたようだ。 これまでは芦の茂みというか、 水草が生い茂っているあたりに座って寝てい...

  • 風に向かって

    風が強く吹き荒れた升潟。 穏やかな水面に、高速で水紋が蠢いていく。 いつもの芦の茂みにいる駒ちゃんが、時折、首を上下させてお辞儀をするような仕草をして、ここっここっと声を出す。 それに答えたくて、私もダンナも、駒ちゃんにならってお辞儀をしてみたり、膝を曲げてみたり、 手を...

  • 駒ちゃんの今日5/27

    かなり気温もあがり、初夏を感じさせる風が吹く升潟。 時折、ウシガエルの声もして、日々、情熱的な季節に向かっていくのが体感できる。 しかし、オオハクチョウの駒ちゃんにとっては、あまり嬉しい季節ではないはず。 夏が過ぎれば秋になり、秋の終わりには仲間たちがやってくるとはいえ、 真...

  • 駒ちゃんの今日・4/23

    昨日、背中から出血していた駒ちゃん。 今日は、気温が低いためか、ものすごく元気。泳ぐ姿も軽やかで、食欲もありそうだ。 ちょくちょく動くので、なかなか写真にとれない。 どうも動物は、携帯カメラを好まないような気がする。 それでも何とか、こちらを見つめたまま、カメラに収まってくれ...

  • めぐみの雨と白鳥と

    なんとなく、最近の駒ちゃんは神経がビリビリしている気がする。 よく羽をむしりとっているように見えるし、ヒステリックな声で鳴いていることも多い。 今日は、昼前と夕方の二度、駒ちゃんに会いに行く。 夕方、既に雨が落ちていたためか、駒ちゃんは静かな湖面に落ちる雨音を聞いているか...

  • 駒ちゃんが鳴く春

    ここのところ、桜が咲いて、岸の散歩コースを歩いたり、釣りをする人が多いせいか、駒ちゃんはめっきり定位置で羽を伸ばしたり、クビを伸ばしたりしている様子しか見ていない。 まあ、私も二十四時間、はりついているわけではないので、何とも言えないが。 桜が咲いたと知らせているのか、それと...

  • 土色に染まる白鳥

    いつものように、夕方、駒ちゃんに会いに行く。 早い時間は、運動部の生徒さんたちなのか、池の周りのコースをひたすら走っていた。 駒ちゃんは、じっと芦の中で座って休んでいたようだ。 ここのところ気温が上がってきたせいか、 湿地や、山肌から、むせるような土の匂いがたちこめている箇所...

  • マジックアワーに駒ちゃん輝く!

    日没のころ。 なんとも穏やかな春の夕暮れ。 升潟に行ってみたが、こういう時間の駒ちゃん(オオハクチョウ・片方の翼の下半分を失う)は、お休みモード。ゆったりと落ち着いていることが多い。 多分、今日は、来ないだろうなと思いながら、いつもの岸辺へ。 「駒ちゃーん、おーい」と何...

  • ふたりの叔父が向こう側に

    昨日開幕したF1GP。 大好きなF1の速報を、ネットで辿る春。 雀がさえずるのを聴きながら、レースカーテンの向こうに青空を見る。 光が差し込めている。 雀がさえずる。 あまりにも晴れていて寒々としている静かな街。 息吹にあふれている分、人としては、どこかもの悲しい気分にも襲われ...

  • ミズバショウが咲きました!

    雨交じりの午後だったが、駒ちゃんに会いたくて升潟へ。 駒ちゃんは、すぐ近くまできていて、誰かがおやつをくれるのを待っている様子だった。 穏やかな顔つきながら、食欲は旺盛。 くちばしを近づけて、早く早くとねだられる。 ミズバショウは、先日よりも咲いていた。 曇り空の夕焼けは、...

  • 三連休の白鳥つれづれ

    金曜日。 連休の始まりということで、いつもの升潟には大勢の人が集っていた。 片翼の白鳥・駒ちゃんも、池の入り口近く、人々が大勢集まるあたりまで来ていて、 愛きょうを振りまいていた。 私の顔をみると、あの長い首をさらに伸ばして、こちらを見上げているような気がする。 持ってきた食...

  • 駒ちゃん・春を喜ぶ!

    独断と偏見に満ちた駒ちゃんリポート。 何度かお断りしてあるが、「駒ちゃん」というのも、勝手に、そう呼んでいるだけなので悪しからず。 駒ちゃんは、片方の翼の下半分をばっさり損傷していて、筋肉や骨の一部が露出してしまっているオオハクチョウ。 数年前から、北に帰るのをやめて、定住...

  • 春ですね

    青森にいるときは、3月はようやく雪どけが始まるという認識だった。 でも、今年の暖冬は、さすがの下北半島も暖かいらしい。 新潟もそうだ。去年、生まれて初めて日本海側の冬を体験したが、 あのしんしんと、いつまでも湿気がおさまらないような、 経験したことのない冷たさにはまいった。 ...

  • 初めて見ました! 雪割草

    天気が怪しかったけれども、久々に午後から暗くなるまでサイクリング&散歩。 白鳥の駒ちゃんに遊んでもらって、池に面した里山に登ってみる。 去年は、見逃してしまった雪割草。今年こそは、見てみたいと思っていた。 接写機能でと思っても、あいにくの曇天。今にも雨が落ちそうだというこ...

  • 白鳥に怒られる(泣)

    片方の翼を負傷している白鳥の駒ちゃん。 昨日はお腹がいっぱいだったのか、芦の茂みから出てこなかった。 今日は、よっぽど空腹だったのか、猛スピードで私と夫のいる岸まで近寄ってきた。 「早く、早く」とでもいいたげに、長い首を伸ばして、私たちを見る。 食パンを少しずつあげるのだが、...

  • 北に旅立つのはいつ?

    そろそろ、白鳥さんたちも帰り支度をしているもよう。 日没が近づいても、白鳥の声がしなくなってきた。 そろそろ、この哀愁を帯びた鳴き声を聴くことができなくなる。 白鳥さんが帰れば、春がくる。 ちょっと寂しい。 片翼の駒ちゃんにとっては、また孤独の日々だ。 ひんぱんに、人間の...

  • ふるさとの味「いか寿司」

    下北半島出身の私とすれば、「いか寿司」というのは、ごはんのお寿司ではない。 こぶりのイカに、キャベツや山椒、イカの足などが入った、酢で締めた塩漬けのようなものだ。 絶対に美味しい。 イカがキライではないというなら、ぜひとも食べていただきたい。 私の周りに、下北土産というと、こ...

  • 白鳥・駒ちゃんの歌が聞こえる

    昨日の夕方、いつもどおり白鳥がいる升潟へ。 入り口近くには、五羽ほど白鳥がいた。雛が二羽ほど。 片方の翼を負傷している白鳥・駒ちゃんの姿はなかった。 駒ちゃんは、池の奥のほうの芦が影で毛繕いをしていた。 このあたりが、駒ちゃんのおうちといっ...

  • 白鳥のお友達・駒ちゃん

    休憩時間に今日も負傷した白鳥の駒ちゃんに会いにいく。 駒ちゃんとは、数年前に翼を負傷し、欠損した身体で新発田に住み着いている白鳥だ。 岸から見ているだけでは、なかなか駒ちゃんの身体状況はわからないが、 偶然、羽を広げているところを見たら、片方の翼が、下半分ほど、ばっさりと欠損し...

カテゴリー一覧
商用