chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ラブワイン
フォロー
住所
埼玉県
出身
東京都
ブログ村参加

2009/04/11

1件〜100件

  • マルサネ レグラステート19からの…

    日々のワイン、ブルゴーニュライフに関しては手持ちからダブつき気味のをちょこちょこ開けてる情けない状況。これも日記にあげるつもりはなかった。マルサネ レグラステ…

  • ニュイサンジョルジュ 1er レダモード 2018 フレデリック マニャン

      10ヶ月ぶりにこちらを。印象はほぼ変わらない(苦笑)。 『ニュイサンジョルジュ 1er レダモード 2018 フレデリック マニャン』 なるほど標高の高い…

  • ワイン友の記念日会で飲んでたワイン…

    久しぶりに上京して夜のワインの会。ヴェルニョンのBdBはスッキリフレッシュ系。コートデブラン〜メニルらしい荘厳な雰囲気は感じず軽やか。ピュリニー のシャン ガ…

  • ゴルフ近況…

    先日半年ぶりに昔からの先輩と太平洋クラブ江南コースでラウンド。パブリックだった「バードレイク」以来だから20数年ぶりだと思う。すっかり高級コースとなっていたが…

  • ピュリニー モンラッシェ 1er クロデュカイユレ 2014 &15ジャンシャルトロン

      色合いをみてわかるように程よく熟れてきた様相。複雑味はなく、中量級の酒質だがまさにピュリニー のど真ん中、って感じはよくわかる。造り込みのないスタイルは若…

  • フェヴレ ニュイサンジョルジュ 1er レポレサンジョルジュ 2015

      10ヶ月前に開けて「タンニンギスギスイマイチ」な印象だった。多分手持ちのラストかな? まー印象はほぼ同じ。開栓直後のギスギスタンニンはエアレーションで早く…

  • グリュンホイザー 2021

    過日の大阪訪問の際に緑家さんから戴いた(感謝)。十分に寝かせて開けてみる。(あら、ボトルがちょっと細身になった?気のせいか)ミルキーだなあ。健全健康なリースリ…

  • シャンボールミュジニー 2015 ユドロバイエ

    シャンボールらしいミネラルはほぼ完璧。寝かせてちょっと水っぽくなるのは村名の性?2日目にヒレカツに合わせたら(ここも笑)ほぼ完璧。上から下まで十分にバランス取…

  • ブランドブラン 2本

    ガルデ ブランドブラン。プレステージの位置付けらしいがごく普通。ステンレスっぽいフレッシュさとキレの良さ。ドサージュはそこそこあって万人受けするタイプ。ベルジ…

  • 夏休み後半は…

    悪天候で予定変更の夏休み後半は連日ほぼ1人(参加の)ゴルフ、の予定だった。その間、家飲みしてたシャンパーニュを。まずアンリオ 2008。後で購入したロットがほ…

  • 夏休み前半…

    本当は岩木山麓でキャンプ予定の夏休みだった。線上降雨帯の餌食になって土砂崩れ(よく行ってた鯵ヶ沢は)床上浸水…前日に宿2泊とって急遽能登半島。能登湾を望む和倉…

  • 過日の銀座のランチ会(ほぼ写真のみ)

    縁あって夏の盛りにシャンパーニュランチ。ほぼフィンガーフード系をアテに。いつの間にか参加者のほぼ最年長者という驚愕の事実。もはや、この系統は引退ってことだなあ…

  • エンクリ ブリュット ブランドブラン

    さて、家飲みするのは初めてのエンクリ。    あー、「メニルシュールオジェは灰色ミネラル」どっかで昔聞いたことがあったがそれがよくわかる。クラマンあたりの明る…

  • ルクレール ブリアン ブリュット レゼルブ

        久々にジェスタン本拠のこのワイン。 あれ、やや燻んだようなこの造り手のニュアンスがなくスッキリ晴れやか、スーツ仕立ての端正さ。ムニエ40%というが、そ…

  • シャンパーニュ3本…

    最近はネットで比較的リーズナブルなセットものを選んで買ってはすぐに開けてく泡ライフ。  クロシェ アコードブラン。キレのあるステンレス系、後口にほろ苦さ残る若…

  • アルマン ルソー ジュヴレシャンベルタン 2017

    親父とよく行った埼玉県内のゴルフ場の「隣」に行った日の夜に。あれ、「隣」の方が立派な気がする(苦笑)。    しなやかで柔らかで優しいワイン。ジュヴレらしい赤…

  • スタッグスリープ フェイ 2006

        スモーキーで濃厚なのにどことなくエレガント、後口にビターチョコと黒いベリーが入り混じる。 別にこのタイミングで飲むつもりもなかったが家人が料理に使う赤…

  • ニュイサンジョルジュ 1er レシェーヌカルトー 2013 アンリグージュ

      ミネラリーで厳しい味筋。色目の薄さに騙されてはいけない。 甘味も控えめ、人懐っこい造りになってきたアンリグージュではあるがここのテロワールはやはり厳しめ。…

  • ヘングスト ゲヴェルツトラミネール 2015 ウンブレヒト

    ジョスメイヤーのヘングストとの飲み比べで。開けてみたら「甘いライチ」リースリング ではなかった(苦笑)。苦み走ったミネラルは共通、けんどこの体の雰囲気は緑家さ…

  • ヘングスト リースリング 2016 ジョスメイヤー

    友人からの頂き物で。あー、ミネラル満載。泥灰岩っぽい神経質さを伴う石灰のニュアンス。ドイツ一般の「キレッキレ」とは違ってややほんわか輪郭が滲んだアルザスっぽさ…

  • 2年ぶりに…

     過日のある週末の大阪滞在の備忘録。 土曜日は本町コントワールでgriotte さん、緑家さん、はるいちごさんと。               シャンボール1…

  • ドミニクマサン キュベスペシャル

    100%ピノノワールのブランドノワール。その直前にカジュアルの代名詞のこれ↓(ヴーヴアンジェリー ブリュット )飲んでムニエの後口のクドイ甘さに多少眩暈がした…

  • ミアーニ ソーヴィニオン 2006

    この日は旧友と男2人で日本橋で食事。(イタリアンのお店)まず「ガルデ」のブリュット トラディション。普通すぎる味筋に安心する。まだまだ元気だ。ボルドーブランの…

  • ちょい上のクラス?のカジュアルシャンパーニュ2本…

    2本目のダリ、のブランドブラン。安シャンパーニュ縛りでのブランドブランは貴重だ。ブランドブランのシャンパーニュは料理に合わないとか色々ツッコミどころあるけどム…

  • カジュアルシャンパーニュ5本…

    この日は山梨県北杜市まででかけて…壮大な南アルプスを仰ぎつつ幸せゴルフ。ランチはカフェ風のハンバーガーセット。これがまたびっくりするくらい美味しくよくできてい…

  • シャトーフェリエール 2013

    この2013は5年半ぶり、みたい。義両親宅に週末に末娘を預けた帰りのスーパーでまさにフィレ、みたいな外観のランプブロックを見つけて買って帰った。(直ぐには食べ…

  • ジョセフペリエ ラコートアブラ 2012

    キュミエールのピノノワールって言うと個人的にはジェスタン作、デュヴァルルロワのオーセンティスの2003を筆頭にジョルジュ ラヴァル、ルネジョフロワあたり、どれ…

  • 真夏のゴルフ〜デイリーシャンパーニュ2本…

    酷暑の中でラウンドも10数年ぶり。(パーオンしたが遠くて絶句苦笑してる図〜同伴者撮影)スルーでラウンドの後行きつけの日光蕎麦。普通だが安定感があるし、飽きがこ…

  • ヴィエディロマンス 2003 ヴォースダイチャンプス

    最後の1本、結果的にはまだ放置できた…粘土っぽいメルロー、その点でポムロール的…1997だったかペトリュスが1本手持ちあったと思うがこれ飲むと、「未だ開けては…

  • ヴォーヌ1er ボーモン 2014 アランユドロノエラ

    8ヶ月ぶり?かな。 前回ようやく解けてきた記憶。  色目はなんとなく悪くない感じ。エキス化して消退気味に思えた果実味は今回はまだまだ元気。香りは逆に若干閉じ気…

  • シャブリGC レクロ 2017 ベルナールモロー

    相変わらずの安シャンパーニュメインの生活だがたまにはこんなワインも。飲んでてまず思うのはやっぱりシャブリ土壌のミネラル感。例の「火打ち石」って奴だがこれだけわ…

  • ジェラールベルトラン クロデュタンプル 2020

    2年前に2018を飲んだ。 『最高峰ロゼ?〜クロデュタンプル 2018 ジェラール ベルトラン』価格は多分ロゼで最高クラス。飲むと薄っすら果実の甘味、骨太な酒…

  • フーリエ 2019 モレサンドニ クロソロン

    ネゴシアン部門のACブルゴーニュと比べて価格2倍の価値はあるのか?当初その検証のつもりで開栓したのだがより柔らかくよりエレガントで今飲んでイガイガのニュアンス…

  • ニュイサンジョルジュ 1er クロデラルロ 2017

    色目からして「当たり」の予感。まだ少しタンニンのツブが立つ感じだが赤スグリに彼の地の土のニュアンスが融合して香りいかにもちょっとポテンシャル強めのニュイのピノ…

  • シャサーニュモンラッシェ赤 ブルーノコラン 2019

    ゴルフから帰宅後に。85くらいを目安にスコアはまとまってきた。相変わらずアプローチはそんなに良くないがティーショットが安定している。練習場通いをせずにこのレベ…

  • マルサネ 2019 ロンジュロワ&グラステート 2019

    さて秀年2019、マルサネの畑違いで調査笑。ロンジュロワはさすが、泥灰岩っぽさがよくわかる。ちょっと普通の造り手のロマネサンヴィヴァン飲んでる感じ、と言ったら…

  • 学友とサシ飲み@西麻布大竹

    この日は朝イチで茨城千代田石岡近辺でゴルフ。綺麗な整備行き届いたセコビアゴルフクラブ。ゴルフもそこそこ調子が良くて達成感溢れると一気にブームが沈みそうな気がし…

  • シャンパーニュ テルモン@フィリップミル

    お誘いいただき久々のイベントへ。ダムリーの造り手さんテルモン。本拠地以外にもそこそこ契約農家含めて畑を持っていて生産本数もそこそこ。普通のブリュット のマグナ…

  • クレアノーダン オートコートドニュイ ミョゾテス 2018

    2017に続き2018も。あれ、こっちの方が格段に濃厚でビックリ。アルコール度も13.5で1.5%高い。仕上がりは同じく濃いめの16のコートドニュイと同じくら…

  • フーリエ ブルゴーニュピノノワール 2019

    2019の濃厚で健康な果実味。少しタンニンが強いので寝かせてみるのも楽しみかも?健康的な味筋だがクラシックな造りに感じる。あれ、薄いだけのフーリエ ワールドは…

  • シャンボール1er レセンティエ 2012 ロベールグロフィエ

      複雑さはそうでもないがシャンボールらしい良い熟成。しかも一級、それもボンヌ マール 直下の立地ならではのふっくらした骨太な味筋と長い余韻。 2、3年前にこ…

  • クレアノーダン コートドニュイヴィラージュ ヴィオラオドラタ 2016

    今回購入した3つのアイテムの中では最も濃厚で甘みも強い。ただクラシックタイプな感じで「ルロワっぽさ」からは離れた感じ。タンニンのツブツブもまだ勝気なので少し寝…

  • クレアノーダン オートコートドボーヌ オルキス 2017

    こちらは先のオートコートドニュイに比べて些か骨太で単調な感じ。あちらでは儚かったタンニンも多少目立つ。香りは(益々控えめだが)ルロワ系でそこだけがこのワインの…

  • クレアノーダン オートコートドニュイ ミョゾテス 2017

    いつも思うけど、「ドメーヌ ルロワ」っぽさ。スケール感は1/3以下かもしれない、が香りの芳醇さと「らしさ」は同等と言っていい。ワインの色調もいかにも「澄みきっ…

  • 紫波ワインいくつか…

    ヴァンド紫波 2016 マスカットベリーAまだ果実味は残ってる。(多分売れ残りだが)早飲みベリーAを瓶熟成させて飲む面白味。余計な修飾要素のない素のブドウの味…

  • ブルーノパイヤール ブランドブラン 2012

    出先の2日目に飲んだ。おー、やや熟成感のある柔らかなひね感の全く無いブランドブラン。酸はとても綺麗で、仄かに上品な甘味。喩えればドゥラモットとかルイーズポメリ…

  • 出先で シャンボール1er レ シャルム ユドロバイエ 2015

    年末年始以来の北東北で。(あ、3月も八幡平にスキーに来た笑)健全で濃厚なベリーなニュアンス。ここの15の村名はリリースから数多く飲んできたが一級は初めて。シャ…

  • オーセイデュレス レゾーテ 2018 シャントレーヴ

    4/28、29で1泊2日で1人ゴルフツアー。初日は茨城笠間で。翌日は栃木の宇都宮近辺でロッジ前泊で。部屋で飲んだワイン。立地の通り、ほぼ標高の高いムルソーその…

  • 乃木坂しん さんで

    またまた久々でブル魂さんの会で。優しい懐石。銀座小十さんのお弟子さんならでは!またチャンスみて伺いたい♪

  • 紫波ワイン プレミアムメルロー2019

    これは「紫波ワイン」で1番印象的。樽発酵メルローの円やかさと甘味が素晴らしい。メルローと樽発酵のバランス。このクラスの日本ワインでもそれがよくわかった。いつか…

  • 紫波ワイン リースリング リオン2本

    スタンダードプレミアム 2019プレミアムの方がより辛口で酸が綺麗で吟醸香豊かな感じ。どちらも余韻とかは無いに等しいがまあ、よくあることだ(前回も書いた)。リ…

  • 紫波ワイン メルロー2つ

    さてまた日本ワイン。スキーシーズン最後に訪れた八幡平のホテルで見かけた造り手さん。ネットで直接購入してみた。うーむ、質感は悪くない、ただ余韻がほぼゼロ、日本ワ…

  • シャルムシャンベルタン 2013 カミュ

    穏やかでとんがってなくて良い酔いワイン。シャルムのテロワールがどうとか、そんなことは関係なく(苦笑)。おそらくはこの2013は今が飲み頃、既に相当マイルドなの…

  • クロドヴージョ 2015 アランユドロノエラ

    約半年ぶり。前回の記録では「今飲んでダメ」チェックしないでまたまた開けてしまった。まー、そこそこ美味しい。マグロのお刺身ともよく似合う。この造り手のジャミーな…

  • ピュリニー モンラッシェ1er フォラティエール 2013 フランソワカリヨン

    平日休みにまた1人ゴルフ、今回は霞ヶ浦近辺へ。霞ヶ浦見たの初めてかも?全く海のようなスケールに驚く。隣の北浦に挟まれた立地のせいか水捌け悪く雨上がりの日だった…

  • ピュリニー 1er クロデュカイユレ 2014 ジャンシャルトロン

    2014、15のリリース直後に飲んだら結構違いはあった気がしたがけど…久々の2014、なかなか熟成上手なピュリニー の本丸的な味筋。寝かせるとヴィンテージの違…

  • ツヴァイゲルトレーベ シルバー 2017 エーデルワイン

    八幡平のホテルの売店で割高で置いてあったのをあえて買ってきた。近くの量販店でここのリースリングリオンは買って飲んだとこがある。「紫波ワイン」ブランドも興味あっ…

  • ピュリニー モンラッシェ 1er ラトリュフエール 2010 ジャンマルクボワイヨ

    3月の連休に八幡平へ。直前の地震で訪問を躊躇ったが末娘と(去年も来たが)2人の旅行(次回はいつあるか?)、決行した。前日夜出発の毎度の夜行運転、福島あたりまで…

  • ネロオロ(ネオダヴォラ) 2019 シチリア

    なぜこのワインがうちにあるのか?2019だから最近の購入らしい?数あわせの抱き合わせ?みたい…ミートソース作成の料理ワインとして開栓、残りはしっかり飲んでみる…

  • ルフレーブ ACブルゴーニュ 2018

    リリース以来1年半ぶりかな?印象は殆ど変わらず、悪く言えば水っぽく、よく言えばキンキンな触感のピュリニー らしいニュアンス。前後してピュイフイッセ15も飲んで…

  • シシェル ポイヤック 2012

    さすが某一級シャトーの格落ち、というべきなのか?10年ものだが、色調はまだ濃い。おまけに今飲んで「閉じている」香りもそうだが熟成の甘味も(まだ)足りない。20…

  • フーリエ ブルゴーニュブラン 2016

    ふっくらとしたシャブリ、っぽいミネラル。そこそこ相応しい蜜のニュアンス。一般のシャブリより明らかに果実は豊か。香りが塩っぽくやや収斂してくる感じがコートドボー…

  • 黄金の丘 山梨 マスカットベリーA 2019

    自宅〜職場の近くに河川敷ゴルフ場があって附設の大きな一般開放の練習場はあるのは知っていた。ここに住んで20年、日曜早朝初めて行ってみたが河川敷に300yd、1…

  • ヴォーヌ1er レプティモン 2013 モンジャールミュニュレ

    2本目。甘くスパイシーなヴォーヌらしい香味。少しヴェジタブルなニュアンスはデメリットなんだろうが気にはならない。既に今が飲み頃であり、リシュブールど真ん中と地…

  • シャンボールミュジニー 1er 2017 ジョセフドルーアン

    セロスのブランドノワールからの飲み継ぎで。シャンボールらしいピノが飲みたくなって毎度のこれを。  今飲んで2017年って比較的エレガントで軽快なヴィンテージが…

  • セロス リューディ マレイユシュールアイ スールモン

    間髪入れず1人ラウンドリピート。1週間で季節は様変わり、前回の−8℃スタートが嘘のようで日中は汗ばむくらい。 10数年ぶりのゴルフとの邂逅は一言浦島太郎状態、…

  • ゴルフ・日光湯本温泉・蕎麦・サヴィニー1erナルバントン 2019

    2月の天皇誕生日と平日休みで許されたひとり1泊2日。 石垣島いこうか、南伊豆行こうか?悩んだ末の選択は日光でゴルフと温泉…まあ家から比較的近いので楽。    …

  • メオカミュゼ ヴォーヌロマネ2017

    メオカミュゼのドメーヌもの、では傑作なんだろうな、久しぶりに開けて「目から鱗」。ちょっと勝ち気でスモーキーな樽ニュアンスはいかにもモダンブルゴーニュらしいが質…

  • モンジャールミュニュレ キュベプレステージ サピデュス 2019

    勝手に絶賛してるここの2019のACブルゴーニュの樹齢55年超のブドウだけ、で仕立てたアイテム(らしい)。比べるとヴォーヌロマネっぽさは薄まってブドウの完熟度…

  • ドンペリ&クリスタル 2008

    家人の記念日にこちらを飲み比べ。ドンペリは相変わらずのドンペリ香、で笑ってしまう。自然派スタイルとは対極的、あざといネゴシアンっぽさ満載なのになぜか全否定はで…

  • ウルトレイア 2016 ラウルペレス

    久しぶりにスペイン〜メンシア。いっ時、ピノノワール 風赤ワインとして集中して飲んだメンシア。大樽発酵で古樽熟成、でベーシックラインのサンジャック銘柄より1ラン…

  • 川奈で1人ラウンド…

    有名な川奈ゴルフコース。大島コース(実は昨年末にも周ってる)で平日限定の1人ラウンドを。10年前亡き親父と2人で回ったのが懐かしい。  コロナ禍ってタイミング…

  • オートコートドニュイ レ ダムユゲット 2019 モンジャールムニュレ

    シンプルでピュアで軽やかなピノノワール。標高の高さなりの冷涼感も心地よい。2019なりの完熟果実。2015によくある暑い年特有の水分ストレスのニュアンスもあま…

  • モンジャールミュニュレ 2019 コトー ブルギニョン ラシュパーブ

        好印象だったACブルゴーニュに次いでこちらを。ガメイが7-8割らしい。アルコール度14、5%…チーン、だなあ苦笑。 前回の裾ものに感じたヴォーヌっぽい…

  • モンジャールミュニュレ 2019 ブルゴーニュ

        フラジェエシェゾー村とヴージョ村のピノノワールだそうだ。その点では王道のブルゴーニュピノノワールである。 大手のドメーヌものは(一般に言えることだが)…

  • モンペラブラン 2016

      いただき物で。ソーヴィニョンブラン65、セミヨン35。 モンペラの白は初めてか2回めか?(漫画で有名になった赤)よりもこの白の方が良いなあ、って思った。 …

  • ミアーニ フリウラーノ フィリップ 2009

    黄昏色だが味わいは問題なし。元々が酸の少ない品種だからだろう、ただコアの部分は揺るぎのない強さがある。重心は低めで柔らかいが、とにかく余韻が長く後口のちょっと…

  • 今様 2016

    いただき物です(感謝)。辰巳琢郎さんプロデュースとのこと。スイスワインの夕べの大きな会で数年前にお見かけしたとこがあるけれど長身でシュッとしたオーラキラキラの…

  • ジュヴレシャンベルタン1er 2009 ミュニュレジブール

    リュショットシャンベルタンの若木。手持ち最終の1本。これがメチャ飲み頃で良かった。熟成の甘味。(本来の)ふっくらした果実味に複雑さが加わって中軽量級だが素晴ら…

  • サントーバン1er アンレミリー 2017 ユベールラミー

    ここのACブルゴーニュ17はリリースの時から好印象だった。2年ほど寝かした名醸一級畑アンレミリーはいかに?甘酸っぱい香り、構成は緻密で緊張感がある。シャサーニ…

  • サヴィニーレボーヌ 1er レタルメット 2017 シモンビーズ

    ドルーアン一級シャンボールと迷ってこちらを。凄く美味しいなあ。リリースの時飲んだ時とほぼ同じ印象。不思議なことにドルーアンの一級シャンボールっぽさにも通じる。…

  • ランデヴー No2 ビルカールサロモン

    綺麗なスッキリした今風のピノノワールだ。その点ではボランジェのベートレーズ(13)にも似た感じ。ドサージュも控えめである。美味しいけれでも個人的にはムニエ10…

  • ジュヴレシャンベルタン 2016 オリヴィエバーンスタイン

    2016のバーンスタインは素晴らしい。この裾ものもいつ飲んでも美味しい。上品なスモーキーな樽のニュアンス、イヤミなく全体にバランスがとれたいいピノノワールだ。…

  • ”ルーシー マルゴー ヴィノ ロッソ 2016 →ルナティック”

    2年半ぶりに。まずはヴィノロッソ〜サンジョヴェーゼとソーヴィニオンブランらしい(2016は)。梅っぽい酸がたつのは、ブルゴーニュラバーから見ればちょっと異質だ…

  • とある日のアルコール…

    この日は賞味期限切れになりそうなビールから。キリンのクラフトビール、勢いでいくらか買ったが殆ど飲まずに年を越す(苦笑)。この日はこの缶と瓶のバージョンを1本ず…

  • ポムロール 2009 ムエックス

    リリースの時から全く解れず飲みづらかった。最後の1本を。結論だけ言えばようやく飲み頃に入ってきた感じ。ポムロールらしい「粘土」の感じを十分に満喫できる(個人的…

  • ドメーヌ ルロワ ブルゴーニュ アリゴテ 2004

    2004の手持ち最後の1本。アリゴテの酸がよくわかる。本質的にこの酸のおかげか、全く健康的な酒質。上品なゴマの香り。シャルドネであればそろそろヒネ感を伴う緩さ…

  • シャンベルタン 2008 ルイラトゥール →シャルム13 カミュ+α

    昨年末に飲んでた3本を。あれ、2006はまとめて持ってたけど2008もあったんだ、開けてからエチケットみて気付いた苦笑。てっきり2006かと思って飲んだらいつ…

  • ヴォーヌ1er マルコンソール 2010 ラマルシュ

    良いヴォーヌのワインであり真っ当な熟成。マルコンソールは飲み頃を上手に選ぶと素晴らしいなあ、って思う。ヴォーヌの細やかなタンニンに甘く艶っぽい味わいと香り。ま…

  • サピエンス 2008

    新年最初のシャンパーニュは(比較的)スペシャルで。ジェスタンというよりマルゲのワイン。神経質な苦悩まで感じるストイックなブランドノワール。上質な蜂蜜とべっこう…

  • モレサンドニ1er クロソルベ 2018 ミッシェル マニャン

    あけましておめでとうございます。年末年始はいつもの北東北の温泉滞在。大晦日はご覧の通りのいい天気だったが山の上はマイナス10℃で寒い。早々に退散して宿でお湯に…

  • ニュイサンジョルジュ 1er レダモード 2018 フレデリック マニャン

     なるほど標高の高い抜けのいいピノノワール。ヴォーヌに近いからヴォーヌっぽさもあり、なんとなくシャンボールにも通じるスタイリッシュな感じも。ただよくよく味わう…

  • ”ピュリニーモンラッシェ ルージュ 2012 ジャン パスカル”

    6年半ぶりにこれを。ピュリニー のピノノワール、である。意味不明な内容の過去のブログをリプログするのはちょっと躊躇したが、まあこれも思い出だ。ここのストイック…

  • モレサンドニ トレジラール 2015 セシルトレンブレイ

    飲み頃ではある。タンニンも円やかで(この造り手によくある)樽のきつめのニュアンスも和らいでいる。ただこのトレジラールって区画はやはり水膨れ、の感じがして魅力は…

  • 弘前ロッソ 2019 サスイーノ →NSG 2013 シェヴィヨン

    メルロー、バルベーラ、サンジョヴェーゼ、シラー(らしい)。少し前に飲んだここのネッビオーロの方が印象的だった。冷涼感風味は悪くないが赤ワインとしての個性が薄す…

  • シャン トレーヴ(マグナム) ブルゴーニュピノノワール 2018

    1年ちょっと前に飲んだ時は4日かけてずっとタニックだったが…今はまあ飲み頃。ピュリニー らしい瑞々しさが感じられる清々しいピノノワール。複雑味はないけどちょっ…

  • ヴォルネイ 1er シャンパン 2015 ポルシュレ

    12月始めの蔵王訪問。すっかり雪景色で驚いた。既にスキー場もプレオープン(らしい)。ワインはヴォルネイ シャンパン 2015。これがまあ甘くて美味しいのだが複…

  • ヴォルネイ 1er フレミエ ダンジェルヴィーユ 2013

    うーん、普通だ。甘味は無いし熟成の兆しもまだ、泥灰岩ピノノワールっぽいゴリっとした神経質なニュアンスにこの年ならではの青っぽさ。おまけに状態が「閉じ気味」なの…

  • ドンペリ 2010

    たまたま1本手元にあった2010のドンペリを。ありゃりゃ、2004みたいなシャバシャバした感じ。楽しくない時のドンペリニョン…(苦笑)明らかに値段には見合って…

  • ボーヌ 1er クロデレキュ 2015 フェヴレ

    2年ぶりにこれを。サヴィニー寄り、標高の高めの区画。2015の標高高い〜水分ストレス↑は感じない。完熟ブドウの(補糖の無い)自然な甘味。これも先日のランファン…

ブログリーダー」を活用して、ラブワインさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ラブワインさん
ブログタイトル
ワイン大好き〜ラブワインな日々〜
フォロー
ワイン大好き〜ラブワインな日々〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用