searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
はしぞうのKeep Casting
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hashizou_bass
ブログ紹介文
水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2009/03/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はしぞうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はしぞうさん
ブログタイトル
はしぞうのKeep Casting
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
はしぞうのKeep Casting

はしぞうさんの新着記事

1件〜30件

  • 台風は逸れたのだが

    25日も含め、雨もよいの天気。出撃は回避して、録り溜めた釣りビジョンを見て過ごした。来週は出撃してみたい。台風は逸れたのだが

  • 水郷バス釣行 9.15

    今週はイレギュラーで火曜釣行。最高気温も25℃と、釣り人には優しい気候。バスの反応は、どうだろうか?日の出の15分前に横利根bbへ。普段、車を停める所に先行者が居たので、少し先に停めた。まずはスピナベを十数投。反応が無く、ワームにスイッチ。一投目、キャストしてシェイクしていると、スッと持って行かれた。軽く聞きながら送ってアワせるとヒット。幸先よく釣れたが、その後が続かない。esへ移動。先行者が一名。斜めキャストには反応なく、折り返しのテクトロ。終盤、根掛かりが鬱陶しいので、ミドスト気味にシェイクしていると、フっと違和感。歩きながら巻きアワせると、パシャッ!そして、いつもの迷走。11時になるまで、前川で時間潰しをして純輝へ。昼食後は、牛堀で軽く悪あがきをして帰途に就いた。釣行データ9月15日(火)気温20℃/25...水郷バス釣行9.15

  • 小貝川に行ったのだが...

    4日は小貝川へ。5時前にakに到着。一番乗りだったのだが、その後バサーが数名。奥の方でクランクからスタート。一度だけピックアップの時に、下から飛び掛かってきたのだが、フッキングには至らず。DSやJH・ジグスピナー・スピナベと色々試してみたのだが、小バスっぽいアタリのみ。跳ねている魚は居るのだが、どうやったら食わせられるのか?他のバサーもせいぜい小バスくらいしか釣れていないようである。この場所が良かったら各所をランガンしようと思っていたのだが、最初から躓いてしまった。yyへ移動。ここでもジグスピナーやスピナベ・JH等をキャストしてみたのだが、超小バスを空中でオートリリースしたのみ。釣っている人は居たので、次回天候等の条件が合えばリベンジしてみたい。鬼怒川の様子を見に行ってみると、一昨日と昨日の雨の影響か土茶濁りで...小貝川に行ったのだが...

  • 水郷バス釣行 8.28

    本日は3週間振りに水郷へ。日の出が4時10分で、3時55分に横利根着。前回同様、暑くなる前に釣ってしまおうという目論み。bbで、まずはポッパーを数投。反応が無いので、ジグヘッド+ロックバイブシャッドにスイッチ。テクトロで進んでみたが、最初の方でギルバイトが一回あったのみ。水はいい感じなんだけどな。折り返しの斜めキャスト。真ん中でモジっているのは、ヘラであろうか?バスからの応答はないまま、ストレッチの終わりが近付く。キャストしてシェイクしていると、クンっと持って行かれた。漸くアタった。送って送ってアワせると、あまりヒキ抵抗が無い。今期最小バス。とりあえず坊主は免れたが、暑くなる前に釣るどころか、釣れる前に暑くなってしまいそうである。esへ移動。シェードもカレントも無い、全く夏らしくないポイントであるが、実績はある...水郷バス釣行8.28

  • 猛暑につき

    先週は、盆休みで釣行は回避。今週こそはと思って、タックルも車に積み込んで準備万端だったのだが、予報は晴天無風で気温も高そう。実は、二週間前の釣行時に、脱水症状の一歩手前位になったりしたので、大事を取って今週も釣行を回避した。まぁ、こんな日はエアコンの効いた室内で過ごすのが無難であろう。猛暑につき

  • 水郷バス釣行 8.07 横利根で4匹

    本日は、一ヶ月以上振りに水郷へ。季節は既に夏。熱中症警戒アラートも出ているので、気温が30℃以上になる前に勝負を付けたい。日の出が4時50分で、4時半に横利根到着。まずはbbで、スピナベを十数投。反応が無いので、ワームにスイッチ。ジグヘッド+ロックバイブシャッドでテクトロを開始すると、程なくグッと持って行かれた。送って送ってアワせる。一ヶ月以上振りのバス。開始早々釣れたのだが、その後が続かない。真ん中手前まで釣り進んだ後、斜めキャストで折り返し。スッと持って行かれたので送ってアワせる。二匹目。ヘラ師をやり過ごした先で...。三匹目。esの対岸は不発でesへ。斜めキャストでグンッと持って行かれたのだが、アワせたら化けてしまった。奥の方でアタリ。サイズアップ。折り返しのテクトロには反応なく、鰐川へ移動。先行者が居た...水郷バス釣行8.07横利根で4匹

  • また雨なんだが

    31日は水郷に行く心算であった。一応、週間予報でも曇りになっていたので、ローライトで暑くもなくチャンスかなと思ったのだが...。日を追う毎に雨マークが付き始めた。弱い雨ならレインウェアを着てとも思っていたのだが、前夜の雨雲レーダーのスクショがこれ。雨、強過ぎ。休肝日にして夜中から出掛ける心算だったのだが、結局いつも通り寝酒を飲んで就寝。7月は一度も行けずじまいに終わってしまった。また雨なんだが

  • 梅雨明けず

    ウェザーニュースによると、当初7月の20日頃といわれていた、関東の梅雨明けが7月末になる見込みとのこと。今月になって、週末はぐずついた天気が続いている。20年くらい前は、雨の中でも平気で釣りをしていたものだが、最近はすっかり萎えてしまっている。近所での釣りなら、いざ知らず、雨の中を早起きして長距離移動して、それが報われればいいのだが、最近はその苦労対釣果が芳しくない。少しでも条件のいい日にと思ってしまうのだが、来週は4連休の祝日なので回避。真夏の炎天下になる前に、一度行っておきたいものである。梅雨明けず

  • 同じバスを月を跨いで2度釣った話

    タイトル通りである。横利根のとあるストレッチで、5月と6月に釣ったバスが、どうやら同じ個体らしい。上が5月に釣ったバスで、下が6月に釣ったバス。6月の方が少し痩せているが、胸ビレの模様や顔周り等がよく似ている。因みに、5月が少し上流寄りで、6月が下流寄り。野池で日を跨いで同じバスを釣ったことと、スモールを同じ日に二度釣ったことはあるが、川のラージでは初めてである。気になるのは、両日ともこの場所で一匹しか釣っていない点である。自分のリグに反応するのが、この魚だけなのか?個体数が減ってしまったのか?同じバスを月を跨いで2度釣った話

  • 水郷バス釣行 6.26 何とか一匹

    本日は、3週間振りに水郷へ。朝マズメをトップで狙うべく、早目に出発したのだが、雨は前日の昼に上がった筈なのに、路面が濡れている。ていうか弱い雨が降っている。日の出が4時25分で、3時40分に常陸川到着。持参した朝飯を食べて、4時45分スタート。ポッパーで釣り進み、折り返しはスピナベで探ってみたのだが、ノーバイト。ローライトで、いい感じなのだが...。少し下流をスピナベで、更に下流をダウンショットでサーチも不発。無駄な早起きをしてしまった。鰐川へ移動。tt2でダウンショットにアタったが、嫌な予感。もう一度落とすと、強烈なヒキと共に、水面に浮いて来たのは、推定60オーバーのアメナマ。うーん、素直に横利根に行った方が良かったかな。横利根のesへ移動。時刻は7時前。斜めキャストで釣り進むと、思い切り引っ手繰るような、推...水郷バス釣行6.26何とか一匹

  • おえおえ棒

    遅ればせながら、おえおえ棒を買ってみた。バス釣りを始めた頃は、ワームの場合アタったら即アワせをしていたが、最近はテンションをフリーにして、送るようになってきた。特に川スモの場合は、送った方がヒット率も高くなる気がするのだが、その分飲まれるケースも増えてしまう。普段は先の曲がったラジペンで外しているのだが、もたつくと魚にダメージを与えてしまう。本日、釣行していれば、早速使ってみようと思ったのだが、今週も雨で断念。勿論、飲まれずに釣り上げるのが、ベストなのではあるが...。おえおえ棒

  • 食洗器を買ってみた

    家事の分担で基本、食事は嫁が作って、片付けは自分が担当になっている。自分が休みの日は、何かしらの料理を作ったりしていたのだが、最近はテレワークのお陰で、料理はほぼ作って貰っている。で、片付けの方なのだが、冬場は手にヒビ切れが出来たりと、ケアが必須であった。食洗器があればいいのだが、賃貸マンションなので、うかつに工事も出来ないし、キッチンのスペースの問題もあったりして、見送られてきた。そんなある時、嫁が「工事不要の食洗器があるみたいだよ。」と。何機種かを比較して選んだのがこちら。AINXのスマートディッシュウォッシャーという商品。ポイントは、上段にトレーがあって、箸やスプーン等の小物が洗える事と、温風乾燥機能が付いている点であった。上から水を5ℓ注いで、後は機械任せで、手洗いよりも綺麗に洗ってくれる。給付金が有効...食洗器を買ってみた

  • 水郷バス釣行 6.05

    今週も水郷へ。2連タコは避けたい所である。4時前に横利根bb着。水は前回より良さそうである。しかし、トップ(ポッパー)にも、アンダー(ワーム)にも反応が無い。esへ移動。奥から、ジグヘッド+ロックバイブシャッドの、斜めキャストで探っていく。真ん中辺りで後行者が現れたので、パスして更に進んで行く。先週、バラした辺りで、スーっと持って行かれた。送って送ってアワせる。結構いいヒキ。いなして無事にネットイン。サイズは、40くらい。折り返しのテクトロには反応なく移動。常陸利根・浪逆・鰐・北浦と、いつもの迷走。横利根に戻り、朝一に入らなかったポイント二ヶ所とesに入り直したが不発。昼食後は、今年一匹も釣っていないksに行ってみたのだが無反応。水郷まで遠征して2・0・1と、効率の悪い釣りが続いている。釣行データ6月5日(金)...水郷バス釣行6.05

  • ズーボー

    日の出前から水郷に行ったのだが、痛恨の坊主。以下、簡単に顛末。4時に横利根bb着。ポッパーにモワっと出たのだが乗らず。水面の泡が消えない。昨日の雨の影響だろうか?mm・hstからksと廻るが不発。常陸利根は、バサーが多かった。いつもの迷走後、昼飯を食べてから、横利根esへ。テクトロでガツンと持って行かれ、乗ったのだがフックオフ。去年の夏に調子の良かった小野川に行ってみたが、まだ早かったようである。今後は、天候次第という事で...。ズーボー

  • 自宅待機

    コロナ自粛ではなく、直近の天候不順と気温の低下により、今週は釣行回避。釣りビジョンも時節柄、新番組を放送出来ないでいる。結局、家で映画を三本鑑賞。とりあえず、また来週。自宅待機

  • 水郷バス釣行 5.15

    本日は、今期2度目の水郷へ。日の出が4時35分で、4時半に到着。まずは横利根bbから。水質は悪く無さそうである。巻きたい気持ちを抑えて、手堅くワームから。テクトロで進んで行くと、グーッと持って行かれた。送ってから、巻きアワせる。結構デカいぞ。ネットでしっかりとランディング。サイズは43cm。しかし、後が続かない。esへ移動。水質は、あまり良くない。テクトロの後に、折り返し斜めキャストで探っていると、足元でスッと持って行かれた。送ってみると、前に走り出した。これも、中々の手応え。ジャスト40くらい。その後は、霞本湖・利根・与田・常陸・鰐・前川をランガンという名の迷走。昼食後のksも不発で、13時前に切り上げた。釣行データ5月15日(金)気温16℃/27℃天気晴れ風弱後中JH+RBシャッドトータル2匹通算24匹水郷バス釣行5.15

  • 鬼怒坊主

    8日は単独で鬼怒川へ。懸念材料は、2日前までGWだったのと、その日に降った雨、更に朝方の冷え込みといった所か。上流のポイントに入ったのだが、雨の影響で増水している。シャッドを数投して見切る。いつもの場所へ。先行者は居なかったが、ここも増水&濁り。シャッドとジグヘッドをローテーション。時々、ズズズと変な手応え。手元でラインを切った、愚か者が居たようである。後から、みみず餌のブッコミ師が現れたが、餌にも反応が無い。シャッドに一瞬アタったような感じがあったが、それっきり。結局、完デコで9時に切り上げた。鬼怒坊主

  • 鬼怒川バス釣行 5.01

    本日も朝飯持参で、鬼怒川へ単独釣行。朝の最低気温が10℃を上回ってきたので、マズメからスタート。日の出チョイ前の4時45分に到着。先行者は1名。先週より水深が浅くなっている。クランクを数投した後、ジグヘッド+ロックバイブシャッドへ。放置中にスッスーっと持って行かれた。送ってアワせると、何とニゴイ。それも、スレ掛かりである。その後は、ワームで丁寧に探ったのだが、延々沈黙。GWの洗礼なのだろうか?先行者が移動したタイミングでウエーディング。足元で、クソデカいラージがくわっと食ってきたのだがバレる。時刻は9時を回った。無駄な早起きをしてしまったか?根掛かりして切れたので、シャッドに結び変えてみる。釣れないスモールよりも、釣れるニゴイをといった感じ。数投しているとヒット。って、スモールですやん。サイズは今一だが、何とか...鬼怒川バス釣行5.01

  • 鬼怒川バス釣行 4.24

    今週も鬼怒川へ。一応、車による単独釣行で、朝飯を持参したので、他人と密にはなっていない。高速を使って、7時前に到着。気温は、9℃である。先行者は2名で、先週と同じ手前側に入る。ジグヘッド+ロックバイブシャッドをドリフト&放置。放置中に、トンっと反応があったのだが、それっきり。流れて来たゴミでも当たったのだろうか?暫くしてシェイクしようとしたら、何か重い。さっきのゴミかな?近付いてくるので、そのまま巻いていると、突然暴れ出した。えっ?魚?食ったままステイしていたのだろうか?そんな感じで一匹目。20分後、ドリフトさせていると、流れ以上に引っ張られている。サイズダウンしたが2匹目。幸先良いスタートとなったのだが、その後は連続バラし。そして、先週のようにショートバイトが出始めた。恐らくニゴイであろう。先行者達はミノーで...鬼怒川バス釣行4.24

  • 鬼怒川バス釣行 4.17

    本日は二週間振りに鬼怒川へ。アラームの曜日設定を間違えていて、まさかの寝過ごしをしたので、高速を利用。7時15分に到着したのだが、先行者が3名。断って手前側に入らせて貰う。この日の夜中の最低気温は7℃だったのだが、最高気温の予報は13℃と低めである。到着した時は9℃弱。先行者も釣れている様子は無かったので、ドリフト&放置。9時を過ぎ、気温も10℃を上まってきた。そろそろかな?ロックバイブシャッドをシェイクしていると、偶にゴツゴツッとかコツッとアタるのだが離してしまう。活性が低いのか、食い込みが浅い。素材が柔らかいワームに変えてみる。暫くして放置中にグーっと持って行かれた。送ってアワせて乗ったのだが、外れてしまった。それからも、ショートバイトが続く。サイズが小さいのか?違う魚なのか?その後、ゴツゴツッというアタリ...鬼怒川バス釣行4.17

  • 水郷バス釣行 4.10

    本日は、今年初めての水郷へ。例年だと、この時期は茨城県西でスモールを狙っているのだが、この日は強風予報が出ていて、少しでもマシな潮来方面に行ってみた。6時40分に横利根到着。気温は7℃と低めである。bbからesと廻ってみたが、水質はあまり良くなく、アタリもない。水が良さそうなmmにも行ってみたが無反応。気温が10℃台まで上がってきたが、予報通り風も強まってきた。去年の今時期にスモールを釣ったポイントに行ってみたが、アタリっぽいのは一度だけ。水郷坊主が頭をよぎる。大きく移動して鰐川へ。ちょうど先行者が去って行くところで、既に叩かれてしまっているだろう。ダウンショットで探っていると、グンググーっと引き込まれた。少し送って巻き合わせからの抜き上げ。サイズはそれ程でもないが、嬉しい坊主逃れ。その後は、前川・昼食・常陸利...水郷バス釣行4.10

  • 中川偵察も...

    3日は、水曜の雨の影響が気になったのと、14時から予定があった為、近所の中川へバス狙いに。距離は家から10分足らず。ここで釣れれば、茨城まで出掛ける必要も無くなるのであるが...。到着してみると、夥しいベイトの群れが。魚種は不明である。流れがあるのでダウンショットで探ってみる。偶に水門前で跳ねるのは鯉のようで、水鳥もいる。ブラックバードウィズベイトフィッシュで、後はバスがリンクしていればなのだが...。シェイクには反応がなく、放置していた時に偶にコツコツっと。他の魚なのか、ラインアタックなのか、アタリっぽいのも一瞬だけである。その後は護岸沿いを、テクトロとシャッドでサーチ。シャッドが根掛かりしたので、レスキューロボで救出を図ったのだが、ロボまでガッツリ食い込んでしまった。引っ張っていると、タコ糸がブレーク。回収...中川偵察も...

  • 鬼怒川バス釣行 3.27

    今週も鬼怒川へ。不要不急の外出ではあるが、オープンエアなので問題はないだろう。7時10分に到着。入りたかった所は空いていた。スピナベでチェックした後に、ジグヘッド+ロックバイブシャッドへ。気温は10℃であったが、朝一は反応がない。8時半くらいにファーストバイト。送ってから思い切りアワせて乗ったのだが、何故か途中でフックオフ。その後は反応が無いまま時間が過ぎる。10時過ぎに、ドリフト・放置からシェイクを始めると、ゴンッ!とアタった。よーく送ってからの鬼アワせ。ジャンプしながら、激しく抵抗してきたが、がっちりハンドランディング。小さく見えるが40up。自分のフック以外に、シンカーが絡まっていて、口の中にはレッグワームのようなのが入っていた。飲み込んでいたフックも外してやった。そろそろ釣れ出すかな?アタリがないので、...鬼怒川バス釣行3.27

  • 鬼怒川バス釣行 3.19

    今週は休みがイレギュラーで、火木金の三日間。20日は祭日で混雑しそうなので木曜釣行。この日は昼から強風予報が出ていたので、午前中が勝負になるだろう。7時に到着したのだが、気温は5℃。先週も気温が上がって、ベイトが差してきてからアタリだしたので、朝一は難しいかもしれない。スピナベでサーチした後、ジグヘッド+ロックバイブシャッドへ。案の定アタリは無かったが、まぁ想定内である。9時になり、気温が12℃まで上がってきた。そろそろかな?キャストしてシェイクしていると、グッと持って行かれた。スーっと送ってからの鬼アワせ。先週はバラしが多かったので、思い切りアワせた。鯉か?と思う程の強烈なヒキ。慎重にいなしながら、巻き寄せる。デカい。今期最大の46.5cm。しかし、その後は続かない。まぁ、先週も釣れ出したのは、10時半を過ぎ...鬼怒川バス釣行3.19

  • 鬼怒川バス釣行 3.13 初バスゲット

    本日は三週間振りにバス釣行。コンビニに寄ったりで、8時20分に到着。入りたかった所は空いていた。JH+キックリンガーで、ドリフト&放置。しかし全く反応が無い。奥に居たバサーが、帰りしなに声を掛けてきた。話してみると、1バイトのみで、ノーフィッシュだという。そのまま放置の釣りをしていると、後から来たバサーが「置き竿で何を釣っているんですか?」と聞いてきた。確かにバサーには見えないだろう。その後も反応はなく、下流側に行ってみたが、流れが強過ぎる。元の位置の少し下で、前にキャストして、張らず緩めずの状態にしていると、ゴツッ!とアタリが。サイズは37.8位であるが、漸く今期の初バス。時刻は10時半。これがパターンなのかと、同様に攻めてみたが、それっきり。交通事故的なものだったのか?元の位置に戻ってみると、朝方は見えなか...鬼怒川バス釣行3.13初バスゲット

  • 寒の戻り

    暖冬が続き、先日は春一番も吹いたのだが、今週末は平年並みに気温が下がってきた。いわゆる寒の戻りという奴である。暖かい日でも釣れなかったので、冷え込んだら猶更釣れないだろうという事で、今週は出撃を回避。自身の釣りの勘の戻りを待つ事にする。寒の戻り

  • ねやのひまさへ

    釣れなかりける。百人一首の中の一つの句である。まだ早いだろうと思いつつも、暖冬なのであわよくばを期待して釣りに行っては、坊主を繰り返している。ただ、周りが全く釣れていない訳ではないので、次こそはと期待してしまう。因みに表題の上の句の意味は、夜が中々明けないので...という内容。早いとこ今シーズンの幕開けを迎えたいものである。ねやのひまさへ

  • またまた坊主なり

    14日は、スモールとラージ狙いで、鬼怒川と小貝川水系へ。7時に鬼怒川到着。気温は8℃。この時期にしては暖かい。ドリフト&放置で探ってみたが、全く反応が無い。もう一ヶ所は増水気味で、立ち位置から流すコース取りが難しい。前回、ヘラを釣ったポイントでもアタリは無く、移動先のテトラのポイントも不発。気温は15℃くらいまで上がったのだが、所詮は2月、そう簡単には釣れはしない。3月以降まで待った方が良さそうである。またまた坊主なり

  • 小貝川水系釣行 2.07

    本日は小貝川水系へバス狙いに。予想気温を見ると、9時でも氷点下であったので、9時到着くらいになるように出発したのだが、渋滞に巻き込まれて9時半に到着。先行者は数名。左奥に入る。シャッドを数投していると、何か掛かった。サイズは小さいが、今年一発目かなと、引き寄せると...。ヘラですやん。しかも、口にフッキングしてるし...。鉄板に変えたり、シャッドの色を変えたりと試してみたが、バスからの反応は無い。12時くらいに、また何か掛かった。ゴミかな?と思ったが、生命感はある。またも、ヘラで顔に掛かっていた。誰も釣れてなければ諦めも付くのだが、釣っている人もいる。13時過ぎまで粘ったが、アタリかな?というのが一二度のみ。今年の初バスは、おあずけとなった。小貝川水系釣行2.07

  • 風は止みそうもない

    31日は、駄目元でバス狙いに行く予定だったのだが...。タックルも3本用意し、ラインも巻き替えた。しかし天気は問題ないのであるが、いかんせん風が強すぎる予報であった。加えて、前日と前々日は割と暖かったのに対し、気温も平年並みになってしまった。只でさえ厳しいこの時期に、コンディションが悪かったら、自分の腕では坊主必須である。休みと好天が重なる日を、じっと待つ事にした。風は止みそうもない

カテゴリー一覧
商用