searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

きりなさんのプロフィール

住所
名東区
出身
北海道

キリナ@確信犯ことぁゃιぃ極悪人のクリスチャン(自称)がお送りする雑文サイトです。 内容はかなり雑多です。 お暇なときにお立ち寄りください。

ブログタイトル
きりなの日記
ブログURL
http://kyrina.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
雑文サイトです。クリスチャンなのでそれ系文章も書きますが、コンピューターやら読書やら雑多です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2009/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きりなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きりなさん
ブログタイトル
きりなの日記
更新頻度
集計中
読者になる
きりなの日記

きりなさんの新着記事

1件〜30件

  • 空想科学原発

    空想科学原発とは、架空の原子力発電所ではなく、架空の科学によって作られ、運用され、実際に使われている悲しいかな現実の原子力発電所のことである。件の空想科学において、原子力発電所は 壊れない事が規定の事実であると認識されているため、壊れた場合の想定はあまり真剣になされない。また、耐用年数などと言う現実的な考えに基づく概念は、ファンタジーと同様に見なされるため、意識にも上らない。そう、いわば人類史におけるオーパーツ、超越テクノロジーに支えられていると言うのが、この空想科学原発の特徴と言えよう。問題は、背景思想は空想に基づく超常概念であるにも関わらず、存在が現実のものであるための著しいギャップを、政…

  • twitter連携

    なにやら仕様が変わったらしく、連携し直しをしたのだが……ブックマークもここへの記事の投稿も、昨日の時点ではtwitter 側に連携しなかった。直ってるといいなぁ。

  • 徒労感

    沖縄知事選と那覇市長選で辺野古移設反対の人が民意で選ばれても、移設のための埋立を強行しようとし、授受の双方の証言があるにも関わらず、斡旋利得を誤解だ名誉毀損だ訴訟だと大臣の座に居座ったり、海外遊興の旅を終えてさらにゴルフに興じつつ、60を過ぎると疲れるなどとのたまって、国民には70歳まで労働を強制しようとするこの国の現状を見ると、なにもかも徒労に思える。とは言え、これほど見えるようになってきたのだ。 あと少し……耐え難きを耐えなければならないのだろうね。 この戦時を……

  • 移転

    さて、はてなダイアリーがもうすぐ終わるので、はてなブログに移転を始めることにしたのだが、まだ回りのことは余り進めていない。 現政権に強い危惧を覚え、活動の中心はSNS に移ってしまい、日記をすっかり書かなくなっているのではあるが、十数年前に書いた日記など含め、無くすわけにはいかない記事がいくつもある。 これらの繋がりを保ったまま移行できると言うので移行してみた。 今後もよろしくお願いします。

  • 脱弥生時代しませんか?

    ツイッターで連続ツイートしたものをまとめてみます。脱弥生1 日本人のみなさんは(私を含め)そろそろ #弥生時代 を止めませんか? 租庸調を納め続けて、上が変わっても強いたげ続けられ、長いものに巻かれる、お上の言うことには逆らわない……これ、かれこれ2千年くらい続く日本人の気質ではないでしょうか? そろそろ、現在に生きませんか?脱弥生2 選挙も「行ってもいかなくてもどうせ変わらないんでしょ?」とか 「誰々に入れろ」とか「どこそこに入れろ」とお触れが出たから、入れに行く。義務のために投票に行くと言うのも、そろそろ止めませんか?現代は情報の時代、様々な情報を得ることができます、その上で、選択しません…

  • 終戦の日に思うこと (何故、今、安倍政権に対して反対をしているのか)

    72回目の終戦記念日である今日、ここしばらく考えたり、説明する必要が出てきた事、 例えばtwitterその他の媒体で私の立ち位置を説明する必要が出てきたり、文字数のために言い尽くせない事などを少しまとめてみようと思う。基本的に、様々なところで現在の政権のやっていることに対して反対の声をあげている。いくつかの項目に分けて記したい。 原発の事 もともと、私は脱原発の立場から、旧野田政権、そして現在の安倍政権に対して批判を行っている。 脱原発の立場は、 11年前に書いたこのブログ今日という日 - きりなの日記を参照して欲しいが、基本的には使用済み核燃料をどうするのか、核燃料サイクルが破たんしている状…

  • トリチウム放出

    核融合の研究には、賛否両論がある。 なので、一旦その是非は置いて考察することを先に述べておく。核融合では、実験の中で、あるいは実運転で必要になるのは重水素と三重水素によるD-T反応であり、そのためにトリチウム(三重水素)を濃度の薄い天然の水や核融合反応後の水から分離して、環境中には放出しないように努めることが求められるわけであるが、一方で、http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201707/CK2017071402000135.html や Fukushima: de l’eau radioactive va être déversé…

  • ここ数年の証し

    教会で行う予定の証し原稿 文中で引用している聖書はすべて 新改訳聖書第3版によります。申命記17:16 王は、自分のために決して馬を多くふやしてはならない。馬をふやすためだと言って民をエジプトに帰らせてはならない。「二度とこの道を帰ってはならない」と主はあなた方に言われた。 エレミヤ書20章7〜9節 主よ。あなたが私を惑わしたので、私はあなたに惑わされました。あなたは私をつかみ、私を思いのままにしました。私は一日中、物笑いとなり、みなが私をあざけります。 私は、語るごとに、わめき、「暴虐だ。暴行だ。」と叫ばなければなりません。私への主のみことばが、一日中、そしりとなり、笑いぐさとなるのです。 …

  • 衆議院の解散、その他

    純粋に思考実験として考える。日本国憲法において、天皇に事実上の自由はない。その行為について内閣の助言と承認によってしか、行為が出来ない。さて、規定上は、摂政はその在任中、訴追されない。(皇室典範 第21条)。 伝統的には、ましてや天皇は訴追できないと考えられている。なので、天皇が、国会解散の詔勅に、内閣の助言と承認に反して御名御璽をしない場合。どうなるのかしらね?もちろん、実際にそうする可能性の話ではなく、純粋に思考実験としてです。先帝も今上も、憲法は遵守される立場の方ですから、そんな憲法に反することはなされませんが、想定してみることは大事です。個人的には憲法の範囲は越えずに、開会宣言の後、皇…

  • かつて……

    かつて、日本国と言う国があった。 理想的な国だった。それはまず、その国名に現れている。 日の本の国。すなわち、太陽の下にある国。 あなんの難しい理想も、妄想もそこにはない、ただ、お日様が照る国、それだけの単純な名だ。わざわざそんなことを言うのには、理由がある。フランス革命に始まり、多くの専横と戦ってきた人類は、自由平等博愛を愛し、様々な形で、国号にその理想を込めてきた。曰く、人民、民主主義、自由、共和、社会主義……と。 国号に独裁国と謳う国は無かった。 ただ名前に無いだけであり実態とは異なったが。 実際、国号にこれらの理想を冠する数か多いほど実態から離れると言う説があった。歴史は証明しただろう…

  • 想定外コール

    志賀原発での雨水流入*1で、やっぱり言った「想定外」。 この手の「想定外」は色々と聞きあきているので、想定外でコール組んでみた。それぞれの重点事項で重みを変えて下さい。歴史をガッツリ入れてもいいし、神道系の方が多いなら「乾坤一擲」とか「天壌無窮」あたりから始めてもいいでしょうし、文学系のコールや近代史を増やすのもありかと思います。 新しいコールをやると皆さんがついてくるのが大変ですが、この形式だとコーラーは大変だけど、レスポンスは全部「想定外!!」と叫んでおけば済むので、ついてくる方は楽です……ただし、フレーズとフレーズの間が結構短いので、私は息が上がりそうになりました…… コーラー レスポン…

  • 昼礼スピーチ

    今日の昼礼では、大勢の前で、自分がクリスチャンであることは述べたが、証しはさすがに出来ないので、技術的な話に終始した。以下、スピーチの内容(事前には原稿書いてないので、思い出しながら) ……次に、私のスピーチですが、 私はクリスチャンなのですが、教会でメッセージ いわゆる説教ですね を録音して保管や、休んだ方が聴けるように手配することを担当しています。 この録音のためにPCで自動録音をさせているのですが、年初にこのPCが壊れてしまったので、その顛末についてお話させて頂こうと思います。このPCは元々はWindows98が入っていたマシンを廃棄する代わりにHDDを新品にリプレースして、PC-UNI…

  • 24年ぶりに

    24年ぶりに、高校時代の同級生と再会した。彼も私も、山も谷もある人生を送ってきたようだ。 私の活動*1に付き合わせたあと、4時間ほど語らったろうか、それぞれの帰宅の手段が尽きる時間が迫ってきた。驚くほど、変わらない芯と、驚くほど、積み重ねたものを感じた。有朋自遠方來。不亦樂乎。(朋有り、遠方より来る。また楽しからずや。)旧友と、同じ思いが通じると言うこと、こんな嬉しいことはない。また、語ろう。 *1:こんなことを話しています - きりなの日記

  • こんなことを話しています

    山本太郎の永田町恐怖新聞vol.2を名古屋駅西口で配りながら、こんなことを話しています。Case 1 信号が青、人々が通りすぎるとき。 アベノミクスで皆さんの懐、豊かになりましたか? 多少上がったとしても、物価の上がる方が早くて、困っているのではないでしょうか? 山本太郎の永田町恐怖新聞をお配りしています。アベノミクスは失敗だ、税金の使い方が疑問だと言う方は、是非お読みください。Case 2 横断歩道の信号は赤、人々は信号待ちで止まっている。自公政権による安保法制の強行採決から一ヶ月が過ぎました。数々の問題山積みにしたまま強行採決をしたあのような暴挙を私たちは、忘れてはなりません。 また、現在…

  • 戦争の芽が育ってしまった。

    ツイッターで「悪魔は同じ姿で現れない」との表現を読んだ。そこで引用されているのが、このブログだ。参議院選挙を前に・・・: 我が身の日常で支援を模索する確かに大事(おおごと)である。ふと頭をよぎるものがあった。 24節 イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。「天の御国は、こういう人にたとえることができます。ある人が自分の畑に良い種を蒔いた。 25節 ところが、人々の眠っている間に、彼の敵が来て麦の中に毒麦を蒔いて行った。 26節 麦が芽ばえ、やがて実ったとき、毒麦も現れた。 27節 それで、その家の主人のしもべたちが来て言った。『ご主人。畑には良い麦を蒔かれたのではありませんか。どうし…

  • 小牧市図書館戦争

    武雄市のTSUTAYA図書館が小牧にも来るかもしれない、図書館の自由を放棄するのは愚の骨頂。そう思って調べていたら、こんなサイトが。小牧市図書館戦争 うん、図書館戦争だな。銃はないけど、図書館の自由を守る戦いには違いない。 良く読んであげてください。

  • 天空の蜂を観て。

    シルバーウィークの3日目、天空の蜂を見てきた。東野圭吾の原作だが、まだ読んでいない。(映画の後、思わず買った)高速増殖炉を持った原子力発電所新陽(どう考えても名前は常陽からとって、位置的にはもんじゅですが……)の上空に巨大ヘリコプターがテロに乗っ取られホバリング、回避するためには日本中の原子力発電所を破壊せよという要求。中身には観てほしいのであまり触れないが、20年前に書かれた作品とは思えない預言書のような作品だ。実際に3.11を経験した私たちには、この映画の中でしきりに「原子力発電所を一台も動かしていない日が一日でもあってはいけない」という状況が約2年間に渡って崩れていることを既に知っている…

  • 若い人たちと共に声を上げてきました。

    昨日は金山でDemosKratia (@peacesharing) | Twitterの子たちが街宣するというので 顔出して、ついでに飛び入り街宣してきました。 DemosKratia on Twitter: "誰かの敵になってはいけない 戦争犯罪を許してはいけない 憲法9条は世界中の理念でなくてはいけない http://t.co/dZUQQyW6Mj" 街宣内容(原稿ではありません、アドリブで話したことを思い出しながら書いています) 金山をご通行中の皆さん、お騒がせしております。 昨日未明に通ってしまった安保法案を危惧してこのように声をあげています。安倍総理は、日本国憲法を「GHQに押し付け…

  • 普通ではない国日本

    日本は世界から見て、不思議な国です。 ワールドカップなどで、他国のチームが一杯来る時、日本人は彼らを応援するよね?まぁ、直接日本と対決するときはともかく、他国のチーム同士が戦うとき、両方応援する人が多いよね?野球の国際大会があったとき、台湾のチームはTaipei Chinaではなく台湾と報道してきたことに喜んでいたよね?でもね、国際的に見るなら、このようなスポーツの国際大会は、その根っこに代理戦争の要素があるため、あまり他国を応援しないんだ。なのに、日本で試合をするとき、なぜか大勢の日本人に応援されるという不思議な経験を他国から来るチームはするわけです。 日本は大概の訪問者にとってアウェイじゃ…

  • 連立NextCabinetの設立を!

    次の内閣とか、影の内閣という与党以外が作る仕組みがあるじゃない? あれを有効に使おうよ。 協力するとかしないとか、言ってる場合じゃないだろう? と思うんだ。 でも、各党作っても自党の人だけで現実的じゃない。どうせ連立組まないと政権なんてとれないでしょ? ならば、初めから民間登用含めて考えてみませんか?とりあえず叩き台は考えてみている。 Evernote Viewerこちらにも転記しておこう。 色々と意見が出て、実際にも反映するなら価値はあるんじゃないかな? 総理大臣 山本太郎(生活) 内閣官房長官 村上誠一郎 (自民) 経済産業大臣 文部科学大臣 松野頼久(維新) 財務大臣 総務大臣 岡田克也…

  • 安保法制反対のデモに参加して

    今日は(も?) 午前中の礼拝の後、自民・公明両与党が国会に提出している安保法制に反対するデモに参加、16時から白川公園、18時から名古屋駅東口と二箇所はしごした。今回のデモは、SEALDsが主催のデモに共鳴して全国64ヶ所で開かれた一つ。 今まで参加したデモとは異なり、若い力が主導してくれていることもあり、コールも新鮮だった(東京などで行われている形式を持ってきてくれたのかな?)このまま放っておけば、まさに民主主義が崩壊してしまうような法案を出している与党にNoと言うのは、私自身のクリスチャンとしての信仰に基づいて、祈った上で行っている行動だ。60年、70年安保闘争の時とは、様相が違うデモ。 …

  • 尾陽教会のお手伝い その4

    さて、何度か書いている尾陽教会のページだが、googleではまだだけど、yahooの検索では件のページを追い抜くことができた。リンクの修正に応じていただいた各管理者の皆様に感謝。あとは、自然に増えていくのを待つしかないかなぁ。 とりあえず、ここで一区切りかな?

  • 尾陽教会のお手伝い その3

    既に二回ほど書いた(d:id:kyrina:20150803 d:id:kyrina:20150725) 尾陽教会のページのお手伝いだが、まだ直接検索しても1番に来ない。どうやら、強力なリンクが間違った方に向いているらしい……ということで、せっせと探索して 連絡しては、修正を依頼する……地道な作業だなぁ。こうしてブログにネタにしているのも、被リンクを増やしてあげて、検索の上位にしたいからなのだけど、 いわゆる「権威あるページからのリンク」よりはうちなんか弱いから、なかなか上位に上げてあげられない。むー。

  • 尾陽教会のお手伝い その2

    先日もd:id:kyrina:20150725 に書いたが、懇意にしている牧師が招聘された教会尾陽教会 Biyo Churchのページのお手伝いをしたのだが、一週間たっても、名前で検索してトップに来ない、違うアドレスが上に来てしまうので、再度リンクを張ってみる。ドメインがおかしな事になっているらしい。 リンクをいくつか直してもらったりはしているのだが、はて、難しいですものね。(この記事は、クロールのトリガーとして期待を込めて書きました)

  • 尾陽教会のWebお手伝い

    懇意にしていた牧師が赴任した尾陽教会 Biyo ChurchのWebの作成をお手伝いしてきた。 以前の牧師先生がやはりホームページがないと、探してもらえないくと言うことで、立ち上げの雛形を(同じ教団の別の教会の者を箱として)作ってきた。中身の更新はタッチできないため、祈りつつ……

  • ミネルバのフクロウ

    ミネルバのフクロウは要らない。ミネルバのフクロウは夜に飛ぶ。全てが判明してから、したり顔ではじめから全てが判っていたような、自分では何もせずに、それが最良の選択であったかのような「知恵者」等要らない。今、次の世代を紡ぐため、拙いながら声を上げ、あがく愚か者でよい。己の無知を知らない知恵者等に用はない。この時代をまさにいきる私たちに、今は総括は要らない。先を見通すことなど出来ない。ただ、最善を願い、声を上げるのだ。少なくとも、今の政権の暴走を傍観して「あれは、歴史上仕方のないことだったのだ」等と、言う老人に、僕はなりたくはない。だから、声をあげよう。 生きるために、いきる屍にならないために。

  • ■ - きりなの日記

  • 小出裕章氏の講演を聴いてのまとめ

    予告 - きりなの日記にて宣言した通り、 過去に、何度かブログに考察している原子力の事について、改めて考えをまとめ直し、今後、どのようにあるべきか。考える材料としたい。 (これは、2/8日(日)に名古屋で行われた小出裕章さんの講演会およびその講演会のDVDを観ながら、自分の考えをまとめなおしたものです) 原理は単なる湯沸し器 小出さんの講演の冒頭で、このように語られた。「原子力発電と言うのは、何やら複雑な高度なことをやって発電しているように思われるかもしれませんが、やっていることは単純です。お湯を沸かして、蒸気でタービンを回して発電する、これだけです」と。そう、単純な話だ。このお湯を沸かす仕組…

  • 予告

    今週始めの日曜日に京都大学 原子力研究所の小出裕章 助教の講演会を聴きに行ってきたのだが、なかなか記事化できていない。過去に私が原子力発電について考察したものに対して、補強と大々的な修正と、新たな知見を得られたので、近いうちまとめて書きます。まずは書くぞと書かないと、ブログはリハビリが必要な位放置してきたので。そろそろ腰上げて、文章書きます。今日はまず、宣言まで。(近況はおもにtwitterでとばしています。)

  • ■ - きりなの日記

カテゴリー一覧
商用