searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

もみの木ちえさんのプロフィール

欧州に暮らし始めて早30年。海外にいるからこそ改めて見えてきた“和の美しさ”に魅了され、遅咲きながらも手探りで和の文化に触れていく様を綴っていきます

ブログタイトル
遅咲きのお着物初心者奮闘記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/chie44blog/
ブログ紹介文
海外に住んでいても、着物や書道、華道を生活の中に取り入れることができるかも?!よし、やってみよう!
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2009/01/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もみの木ちえさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もみの木ちえさん
ブログタイトル
遅咲きのお着物初心者奮闘記
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
遅咲きのお着物初心者奮闘記

もみの木ちえさんの新着記事

1件〜30件

  • 着付け難・綸子小紋を着る練習

    月に一度ストックホルムで催される小袖倶楽部の着物講座。2月のレッスンは【中古の着物】をテーマとし、自分の寸法に合わない着物を着つけるコツを教えていただけることになっていたので、今回は母から譲り受けた、ちょ~っと着つけにくい綸子のお着物で挑ませていただくこ

  • 和テイスト洋菓子&和菓子に囲まれて

    週末訪れた日本人会新年文化祭で、美味しそうなスイーツを発見 栗と粒あんが入った抹茶味のケーキに、抹茶ミルフィーユ、ゆず味のチーズケーキもパティシエさんが書いたスウェーデン語のレシピ本も売られていたので、ついでに購入。この地で手に入る代わりの食材を使って作

  • 年に一度ちゃんとお洒落ができる場所

    先週末はストックホルム日本人会の新年文化祭が催され、私も例年同様おめかしして参加させていただいてきました昨年は総絞りを着ていったんですが、今年のコーデは・・・ 流水模様の訪問着に濃い藍色で興福寺の絵が描かれた光沢のあるホワイトベースの帯を組み合わせてみま

  • 晴れやかな初釜なのでフォーマルに

    月に一度お茶を教えていただいている先生から初釜のご招待が おめでたい席なので、今回はおめかししていこう初釜着物についてネットで調べてみると『準礼装以上の着物に格調高い柄の袋帯』っと記してあったので・・・ いつもよりぐんと背伸びして、金扇模様が入った赤茶グ

  • 意気込みと裏腹、のんびり滑り出し

    『今年もお着物ライフを満喫していこう』っと意気込んだ割には、普段なら着物で過ごすお正月や新年書初め会の時にも一切袖を通さず、一月も半分以上過ぎ去ってしまいましたその反動で()か、この一週間でググッと濃密にお着物でお出かけする機会が巡って来ることになりまし

  • 昨年のお着物コーデを振り返る

    新しい年に入っちゃってからで、なんなんですが・・・、2019年に着たお着物をざっと振り返ってみようかな【2019年1月&2月】昨年の1月は普段着ながらも元旦からお着物を着て寝正月を過ごしましたよ その他、外出予定に合わせ一日で二種のお着物を着換えたり、日

  • 友人と集って書初め新年会

    年が明け、お着物仲間らと新年会をしてきましたぁ~お料理は持ち寄りスタイルでお雑煮、から揚げ、太巻きにトマト&大根のサラダなどなどバッチグーの組み合わせで、お腹い~っぱい大満足今回の集いは新年らしく、みなで書初めをみんな新年に託す思いや抱負などを筆に起こし

  • 赤い実で難を転ずる年願う

    新年あけましておめでとうございます2020年お正月の生け花は、赤い実を付けた南天&桜の枝をコラボさせてみました南天は『難を転ずる』っという当て字などから縁起がいいとされているらしいので、新年を迎える生花としてはピッタリなんじゃござりませぬか・・・って事で

  • 赤緑、最後にもう一度クリスマス

    年末はお客様を招いてのクリスマスパーティー続きその際にも、ちゃっかり着ちゃいましたよ クリスマスを意識したお着物コーデを ベースは黒の付下げで 衿元には椿柄の半衿を持ってきて、帯周りは赤と緑を組み合わせ全体像はこ~んな感じになりました帯はいつものお太鼓で

  • 着物着て祝う北欧クリスマス

    家族&親戚が集って祝うスウェーデンスタイルのクリスマス今年はお着物を着て出向いていくことにしましたコーデは先日もお茶のお稽古に着ていったばかりのアイボリー小紋に、帯は黒&紫の大柄市松模様の半幅帯。衿元には紫ベースのクリスマス半衿を持ってきて、帯周りは朱色

  • 衿元でちょこっとアピール、クリスマス

    お着物会の着付け仲間らと、クリスマス直前に忘年会を開催することになり、こんなコーデを用意してみました 今回は(も)クリスマスを意識した装いにしたいので、わ・さんぼんで購入したクリスマス柄の半衿をメインにお着物は泥茶&グレーの大島紬にし、帯はポインセチアの

  • 抑えきれず、羽目を外した装いで

    月一のお茶のお稽古。今回のお着物コーデはクリスマスを目前に控えたという事で・・・アイボリー小紋に帯辺りを赤&緑で揃えた組み合わせを用意『茶道レッスンには派手過ぎるかも』っと思いつつも、お着物が色味を抑えた落ち着いた感じなので、『まっ、大丈夫かも』と開き直

  • 北欧のクリスマス市で茶花入れを

    先日、地元で開かれる大きなクリスマスマーケットを訪れた際、木工職人さんが手掛けた素敵な商品を発見 お月様型の一輪挿しシンプルなデザインなんだけど、木のぬくもりが感じられる温かい雰囲気に一目ぼれしちゃいました(茶花を生けると、より映えそう)素敵な作品に出会

  • 派手な色、黒で若干抑えれた?

    アドベントも始まり、街は徐々にクリスマスモードに染まってきました。そんな中、さらにクリスマス気分を盛り上げてくれるコンサート(ヘンデルのメサイア)を聴きに行く機会が巡ってきたので、お着物コーデもクリスマスを意識して赤&緑の椿柄小紋を着ていくことにしました

  • 盆上で手軽に点てれる練習を

    月一のお茶のお稽古先月のレッスンでは、以前から興味があった盆略点前の手順について教えていただきました。いつものお稽古とは動きもまた異なり、頭の中がこんがらがるぅ~(・・・っと同時に、新鮮で楽しい)ちゃんとした茶室が無くとも、お盆の上でお抹茶が点てられるよ

  • 氷点下、着物でお出かけ忘年会

    月に一度ストックホルムで催される小袖倶楽部の着物講座。今タームはあいにく開催日が予定で埋まっており、全く参加できないまま最終レッスン日を迎えてしまいました。ラストレッスンとなる忘年会を兼ねた着物 de ランチ会だけは、なんとしてでも出席させていただくわよ~・

  • 帯締めをあえて斜めに掛けてみた

    今回のコーデは桃色小紋に蝶柄刺繍の入った薄色名古屋帯。帯締めには着物と同色が含まれたリバーシブルのアイボリー物のを添え、帯上部分には濃い紫色をさしてみました着付けてみるとこんな感じ(この日はお茶のお稽古だったので、衿&足袋は白で)&そして後はこんな感じち

  • 日本から嬉しく美味しいプレゼント

    先月は日本からいらしたお客様をアテンドさせていただくお仕事をしていたんですが、その際嬉しいことに、た~くさん貴重なお土産を頂けたの~ 一保堂茶舗のお抹茶セット(見るからに高級そう。これでビギナーの私にも美味しいお茶を点てることが出来るようになる・・・かし

  • 土砂降りの中を紬でシアターへ

    忙しさにかまけ、ひと月近くもの間お着物から離れた日々を過ごしていました。『どっこらしょ』と一度下ろしてしまった腰を一人で持ち上げるのは難しいものなんだけど、幸運なことに着付け仲間らが収集をかけてくれたので、お着物ライフ再スタ~ト久々の着付け練習今回は普段

  • 秋の朝、紅葉小紋でお茶稽古

    昨日は、ひと月ぶりの茶道レッスンデー今回で三度目のお稽古なんだけど忘れてしまっていることが大半(物覚えの悪い生徒で申し訳ないわ)。毎度の事ながら何もかもが新鮮で、目から鱗の連続でした先生の丁寧なご指導と美味しい手作り和菓子&お抹茶のお蔭で、日常生活から素

  • 枯れ葉舞う季節にピッタリ秋小紋

    茶道のご指導をしていただいている先生から、次のお稽古日のお誘いを頂いたので、早速コーデを考えよう~外は枯れ葉舞う秋の景色が広がっているので、一年ぶりに紅葉柄が入ったこの小紋に袖を通すことにしようかないつもは半衿に色味のものを持ってきがちなんだけど、今回は

  • 思いつく言葉は食!になりにけり

    久々に、家で書道自主練タイムを設けてみました・・・今回選んだ文字は・・・ 【南瓜】 & 【栗の実】思い浮かんで書きたくなる字は、なぜか食せるものばかりう~む、これも食欲の秋がなせる業なのか選んだ文字は何にせよ、半年ぶりにゆっくりと墨を磨って半紙と向き合え

  • コンサートホールはもちろん、お着物で

    秋のコンサート・シーズンが始まったので主人と二人で吟味し、いくつかまとめてブッキング 今期と来春のは、ぜひ聴いてみたいのがたくさんあって楽しみだなぁ~・・・って事で、早速一本め聴きに行ってきました身なりはもちろん、お着物でコンサートホールを訪れるのは10カ

  • 庭の枝、ちょこっと切って家飾る

    10月に入り庭の木々や植物たちも、すっかり秋らしい雰囲気を醸し出してきました。そのまま外で散らしてしまうのは勿体ないので、室内で飾って秋の景色をかみしめよう 薔薇の果実を花器に生け・・・&紅葉の葉っぱをガラスの三輪挿しへたったこれだけで、秋が我が家に舞い込

  • 秋模様映える季節の盆点前

    先週末は友人宅でお茶会が開かれることになり、お着物仲間らと集って参加させていただいてきましたこちら北欧では木々の葉が色づき始めた時期でもあるので、今回は秋をイメージしこんなコーデにしてみましたオレンジ系縦縞小紋に、紅葉模様の真っ白な塩瀬帯。(昨年のお茶会

  • 茶道具をちょこっと買ってお茶稽古

    先日ストックホルムを訪れたついでに日本食料品店を覗いてみると、いい感じの茶碗がお手頃価格で店頭に並べられていたのを発見し、すかさず購入抹茶茶碗、もう一つ欲しいなぁ・・・っと思っていたところだったのでラッキー         夏の終わり頃からお茶のお稽古に

  • ママ友と浴衣で和風スパホテル

    先週末、友人夫妻と一緒にストックホルム郊外にある和風のスパホテルへ小旅行に行ってきました 館内ではホテル備え付けの浴衣を着て過ごせることになっているんですが、今回は奮発して鉄板焼きディナーの席を申し込んでいたので、ママ友と共にちょいとおめかしを食事時汚れ

  • 着損ねた帯やっとこさ締めました

    ひと月ぶりのブログ更新。お着物に袖を通すのにも、約ひと月ものブランクが空いてしまいました季節は浴衣から単衣シーズンへと移り変わっていたので、今回のコーデは胴抜きのお着物で 竹模様の縞小紋に、先日着損ねてしまった市松模様の紺帯。衿元には濃い桃色を置き、帯締

  • 土壇場で、気まぐれ天気に流されて

    室内楽のコンサート鑑賞に着ていくつもりで用意しておいた単衣のお着物コーデ。半衿も貼り付け、準備万端で臨んでいたのですが、着付け始めるちょい前から突然雲行きが怪しくなり激しい大雨&雷が出発時間頃にはおそらく収まるだろう…との予想だったのですが、窓の外を見る

  • 夏戻り、再び単衣の白にしよう

    『夏も終わりに近づいてきたな』っと気を緩めたのもつかの間、再び勢力が強まり27~8℃にまで気温が上昇明日の夜お出かけに行く時は、そろそろ胴抜きのお着物をっと思ってたんだけど、こりゃ暑くなりそうだ・・・って事で、急遽コーデの練り直し今年はもう着納めたつもりでい

カテゴリー一覧
商用