searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
すべての人に居場所と出番を、足立区議会おぐら修平
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/ogura_shuhei/
ブログ紹介文
民主党、派遣・日雇い派遣等の雇用問題、貧困問題、子育て支援に力を入れて取り組んでます。
更新頻度(1年)

203回 / 365日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2008/11/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おぐら修平さんをフォローしませんか?

ハンドル名
おぐら修平さん
ブログタイトル
すべての人に居場所と出番を、足立区議会おぐら修平
更新頻度
203回 / 365日(平均3.9回/週)
フォロー
すべての人に居場所と出番を、足立区議会おぐら修平

おぐら修平さんの新着記事

1件〜30件

  • 7月4日(日)東京都議会議員選挙の投票日

    おはようございます。本日7月4日(日)東京都議会議員選挙の投票日。投票に行ってきました。記念に投票済証も発行。

  • 令和3年 足立区議会 第2回定例会、区民相談、都議選の準備

    本日から令和3年 足立区議会 第2回定例会で本会議。区長挨拶、監査報告、各会派から代表質問が続きました。区民相談では、ワクチン接種に関する相談や、先日、警備会社派遣で寮退去、住居喪失状態だった40代男性の生活保護が決定、アパート転宅に向けてサポートな

  • 6/18(金)の活動、駅頭、生活相談、政策宣伝活動

    本日もフル稼働。今朝は7時から、つくばエクスプレス六町駅で都議選公認決定している和田愛子 東京都政策委員と街頭活動。認知症の高齢者が他人の家に再三再四にわたり侵入してくる問題で所管部署と協議。昨日の緊急SOS、全財産20円になった20代男性の今後の生活再

  • 緊急SOSで上野へ

    緊急SOSで上野へ製造業の派遣で働いていたものの、職場環境で体調を壊し失業、寮を退去、ネットカフェで生活しながら仕事を探し、4~5社面接した結果、全て不採用で全財産20円になった20代男性。2日間何も食べてないとのことで食料の差し入れも。失業、職も住まいも

  • ウェブセミナー「​コロナ禍を機にこれからの社会-地域を考える」

    新型コロナ災害緊急アクション(困窮者支援に取り組むNPO、法律家など約40団体)で、一緒に連携して活動している、稲葉さん、瀬戸さんがスピーカーを務めるウェブセミナー。社会的連帯経済を推進する会・連続ウェブセミナー「​コロナ禍を機にこれからの社会-地域を

  • 生活困窮相談、都議選、議会対応etc... 膨大な数の電話とLINE、Messenger

    本日の携帯着信 18件かけた件数 31件LINE、Messenger、メールは数え切れないほど。<電話>福祉事務所、地域包括ケア推進課、政策経営課、先日の住居喪失の40代男性、発達障害・精神疾患の30代女性、保証会社(緊急連絡先に登録している件で)、党本部、労働組合、支援

  • 都議選のサポート、膨大な準備、実務の一例

    6月25日(金)告示、7月4日(日)投開票で東京都議会議員選挙が施行され、サポートとして様々な準備。思いつくまま書き連ねると、・事務所の立ち上げ(コピー機、冷蔵庫、電話、ネット、OA機器など搬入準備)・公営掲示板ポスターの貼付準備(立候補者が掲示されてい

  • 6/12(土) コロナ災害を乗り越える いのちとくらしを守る なんでも電話相談会

    【拡散希望!】コロナ災害を乗り越えるいのちとくらしを守るなんでも電話相談会日時:6月12日(土)10:00~22:00フリーダイヤル:0120-157930弁護士、社会福祉士、労働問題の専門家などがあなたの相談にお答えします。ぜひご相談ください!★コロナ災害を乗り越

  • 職も住まいも失った40代男性の福祉事務所へ生活保護と緊急宿泊場所の申請同行

    警備会社の日払い寮住まいの40代男性がコロナ禍で仕事減。このままでは寮費だけ引かれて貯蓄が減るだけで生活できないと退職。その後、格安ビジネスホテルなどに宿泊しながら次の仕事を探すものの全財産数百円になり、昨日、福祉事務所に生活保護、緊急宿泊場所(ビジネ

  • 朝の駅頭活動と生活相談

    都議選公認決定している和田愛子 東京都政策委員の朝の駅頭活動にて、自営業の女性より、コロナの影響で店がつぶれてどう生活すればいいかとの相談。また、同じ店で働いていた姑との関係が悪く、最低賃金以下の時給で働かされていたことなども。街頭活動で様々な相談を

  • 「東京23区、城東地域の支援者・自治体議員の合同ZOOM会議」

    「東京23区、城東地域の支援者・自治体議員の合同ZOOM会議」を反貧困ネットワーク 瀬戸大作 事務局長と開催。司会進行役を務めていました。長年、議会で厳しく指摘し続けてきた貧困ビジネス施設の問題について、ネットカフェ暮らしや家賃滞納、派遣切り寮退去など

  • <6月8日(火)の活動>~街頭活動、議会、生活困窮相談、都議選準備~

    <6月8日(火)の活動>~街頭活動、議会、生活困窮相談、都議選準備~今朝は、北千住駅で7月の都議選公認決定している和田愛子さんの街頭活動、銀川区議と共に参加。大西健介衆議院議員、津村啓介衆議院議員も応援に。すっかり真夏日の早朝からの活動でしたが、暑い中

  • 和田愛子 東京都政策委員と朝の街頭活動

    おはようございます。今朝は東武 竹ノ塚駅で都議選公認決定している和田愛子 東京都政策委員と街頭活動。PCR検査体制の強化やエッセンシャルワーカーへの支援などの訴え。「頑張ってください!」と激励や手を伸ばして政策チラシを受け取って激励いただいたり、朝の通

  • 6/8~6/9【連合】<女性のための労働相談ホットライン&ZOOM相談>

    【拡散希望!】労働問題の専門家、労働組合「連合」による<女性のための労働相談ホットライン&ZOOM相談>◎6月8日(火)~9日(水)10:00~19:00◎フリーダイヤル:0120-154-052◎ZOOM相談(予約制)(両日10:00~16:00)受付締切:6月7日15時まで申込:ht

  • 「コロナ禍、路上からSOS 駆けつけ伝える、生きようと」朝日新聞デジタル

    「コロナ禍、路上からSOS 駆けつけ伝える、生きようと」朝日新聞デジタル 有料会員記事聞き手 編集委員・清川卓史2021年6月5日 14時00分新型コロナ災害緊急アクションで一緒に連携して活動している、反貧困ネットワーク 事務局長の瀬戸大作さんが、昨日、6月4日(金) 朝日

  • 6/2(水)毎日新聞 夕刊1面トップに掲載!

    6月2日(水) 毎日新聞 夕刊 1面トップと社会面7面に大きく掲載されました。コロナ禍で職も住まいも失った人々の困窮者支援の取り組みについて。WEB版は先週掲載されたところで、その紙面版。ぜひご覧下さい。生活保護で取り戻す平穏 地方議員伴走「貧困は自己責任じゃ

  • ~超党派の自治体議員の連携、ネットワークで生活相談、貧困問題に取り組む~

    ~超党派の自治体議員の連携、ネットワークで生活相談、貧困問題に取り組む~江戸川区の福祉事務所が、住居喪失状態の男性の生活保護申請で、貧困ビジネス施設を強制させる違法対応について、画像の通り、反貧困ネットワーク 瀬戸大作 事務局長と滝沢泰子江戸川区議とオン

  • 超党派の自治体議員の連携、ネットワークで生活相談、貧困問題に取り組む

    ~超党派の自治体議員の連携、ネットワークで生活相談、貧困問題に取り組む~江戸川区の福祉事務所が、住居喪失状態の男性の生活保護申請で、貧困ビジネス施設を強制させる違法対応について、画像の通り、反貧困ネットワーク 瀬戸大作 事務局長と滝沢泰子江戸川区議とオ

  • 市民連合あだちの街頭活動

    ~市民と政治をつなごう~市民連合あだちの街頭活動に、都議選公認決定している和田愛子さん、超党派の皆さんと共に参加。私からはコロナ禍で住まいも職も失っている方々からの連日のSOSの状況や、非正規の不安定雇用の改善の訴えを。和田愛子 東京都政策委員からは

  • 第11回 貧困問題オンラインセミナー「貧困の現場と労働問題」

    昨日の第11回 貧困問題オンラインセミナー「貧困の現場と労働問題」今回も多くの方にご参加いただきありがとうございました。講師の毎日新聞 社会部 東海林 智(とうかいりん さとし)専門記者(労働)からは、コロナ禍の中の労働として浮かび上がった課題として、

  • 毎日新聞WEB版に掲載!「生活保護で取り戻す平穏 地方議員伴走「貧困は自己責任じゃない」」

    毎日新聞WEB版に掲載されました。「生活保護で取り戻す平穏 地方議員伴走「貧困は自己責任じゃない」毎日新聞 2021/5/27 07:00 有料記事本日、貧困問題オンラインセミナーの講師を務めていただいた、毎日新聞 社会部 東海林 智(とうかいりん さとし)専門記者(

  • 「コロナ災害対策自治体議員の会」の会議

    「コロナ災害対策自治体議員の会」の会議、オンライン同時開催。反貧困ネットワーク 瀬戸大作 事務局長(画像左)より、コロナ禍で職も住まいも失っている方からの相談の現状について、この1年間、相談内容が日に日に複雑化、深刻化していること。自殺を考えていた人

  • 精神疾患と生きづらさの相談

    先日、都議選公認決定している和田愛子さんと朝の街頭活動の際に声掛けいただいた高齢女性。精神疾患、同じく精神疾患の家族からの暴言、ごみ屋敷、介護、生活困窮など複数の課題を抱えており、相談窓口もたらい回しなど、長時間にわたる立ち話の相談が続きました。昨

  • 日々の生活困窮相談と御礼の手紙

    先日、娘が不当解雇されそうで弁護士を紹介してほしいという相談を受け、お世話になっている法律事務所を紹介。解決に向けて順調に進んでいるようで、御礼の手紙をいただきました。暮らしの課題を一つひとつ。<本日の相談対応あれこれ>・精神障害、発達障害の女

  • 5月19日(水) 朝日新聞 朝刊に掲載!

    (5月19日(水) 朝日新聞 朝刊 25面より引用)5月19日(水) 朝日新聞 朝刊に掲載されました。(先週、朝日新聞デジタル(無料登録会員記事)に掲載された記事の紙面版)長年、飲食店で働き失業、ネットカフェ暮らしだった30歳女性の支援の取り組みで、・生活保護と緊急

  • 街の声を聴く1日

    街の声を聴く1日。東京都連政策委員 和田愛子さん(都議選公認決定)と共に、団地やスーパー前などで、コロナワクチン接種の区職員によるネット予約代行サービスや、(※区内14ヶ所の地域学習センター、区役所本庁舎などで実施)かかりつけ医による個別接種の開始案内

  • 5/19(水)19時~オンライン研修会開催!「女性相談会から見えた課題、DV被害と女性支援の取り組み 」

    明日、オンライン研修会を開催します。自治体議員向けとしていますが、ご関心のある方、どなたでも大歓迎!ぜひ、ご参加お待ちしております。<女性相談会から見えた課題、DV被害と女性支援の取り組み >~自治体に求める施策~◎日時: 2021年 5月19日(水)19:0

  • 本日の活動、泉健太 政調会長とオンライン意見交換会、困窮相談など

    日々の活動もいろいろ。今晩は、泉健太 政調会長と全国自治体議員とのオンライン意見交換会の司会を務めていました。コロナ対策とワクチン接種の話題を中心に、それぞれの地元の状況など地域の現場の声を。昼間は、・高齢女性の方々より猫のエサやりに関する相談と

  • 朝日新聞デジタルに掲載

    「「明日死のうと…」ネカフェからのSOS、最後の命綱は」朝日新聞デジタル 編集委員・清川卓史 2021年5月15日 15時00分https://www.asahi.com/articles/ASP5F5V6RP57ULZU00M.html朝日新聞デジタルに掲載されました。長年、飲食店で働きネットカフェ暮らしだった30歳

  • 足立区出身の絵本作家の新刊絵本

    足立区出身の絵本作家・イラストレーター 塚本ユージさんの新作絵本。全国2万6000人の幼稚園・保育園の子どもたちに届くようです。足立区の子どもたちにもぜひ読んでいただきたいですね。地域活性化のひとつのきっかけとして、足立区出身のアーティストを盛り上げて

カテゴリー一覧
商用