searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
パリジェンヌの日々ケセラセラ
ブログURL
http://laparisienne.seesaa.net/
ブログ紹介文
パリ生活3年目。 フランス人夫と猫の3人(?)暮らし。 のんびりのほほんとパリで生きてます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2008/05/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かりんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かりんさん
ブログタイトル
パリジェンヌの日々ケセラセラ
更新頻度
集計中
読者になる
パリジェンヌの日々ケセラセラ

かりんさんの新着記事

1件〜30件

  • 年末までのりんご

    年末までのりんご 料理をしている時、ポロリと落ちてしまった人参にすかさず飛びつく人参泥棒。 どうやら気に入ったらしく、私がキッチンに立つと必ず様子を窺うように・・・ 散歩に連れて行くと、何かと話しかけられます。 みんな子犬がかわいいらしい。 大きくなったらだんだん近…

  • 1週間

    うちに来て2日目のりんご リラックスモード。ベッド、ちょっと小さかったかも・・・ すでに遊んでモードに突入、 カメラ越しに見るだけで遊んでくれない飼い主に、ちょっと不満げ?

  • ブリーダー宅へ迎えに行く

    前回の訪問から約1ヶ月、ブリーダーから「そろそろ引き取りに来ていいよ〜」と連絡が。 3ヶ月は待つものと思っていたら、2ヶ月過ぎると母犬がかまわなくなるんだそうで。 車には運転の邪魔をしないための柵を取り付け、 首輪とリードを用意。 家の庭には夫が作った犬小屋と、家の中用ベッドも完備。 棚の狸は夫のお友達。お腹周りに共感するところがあるんだそうで。

  • シェパードを見に行く

    書こう書こうと思いながら1年11ヶ月が経ってしまいました。 我が家の新キャラクター、ジャーマン・シェパードの『りんご』。 今はこんなに大きくなってしまいましたが、いろいろ思い出しながら記録しておこうと思ってます。 以前から欲しい欲しいと思っていたのが、郊外の一軒家…

  • PANDA ATTACK

    隣家の奥さんを寝取るパンダアタック・・・ 比喩がおもしろい! フランスでも中国のプロパガンダが浸透してきてる今日この頃、 日本だけでなく、アジア諸国の平和のために。

  • ハサミムシ大虐殺・・・あわれなバジル

    ベランダのバジルと、時期が終わってつぼみだらけのパセリ。 何だかバジルが元気ないなぁーと思ったのが1ヶ月ほど前。 でも日中、どんだけ目をこらしてみても、虫らしきものもなく ネットで調べてヨトウムシ?かと思ったけど 幼虫らしきものは見当たらないし。 原因…

  • スカルボールにはまる

    最近はまっている(コジット)COGIT スカルボール。

  • フランス郵便局バトル・完結編

    週末に投函したクレームお手紙、 もう開封されたかと『3631』にかけてみると なんと、「そんな封書は届いていない」と・・・・・ さすがの夫もあきれ果て、 とりあえずもう1通を郵便局から頂いてくる。 窓口に行ってもダメ、送れと言われた手紙もダメ、 日本に帰ってしまった荷物を受け取るには 一体何をしたらいいのやらと途方に暮れていると、 すでにおなじみになった日本の郵便局員さんから電話が。…

  • フランス郵便局バトル④

    週末にクレームお手紙を投函し、次の月曜日。 クロノポストの事務所?じゃないけどとりあえず人間のいるところへ。 夫が見つけてきたオフィスは、google map で見るとコンコルド広場のど真ん中。 地下駐車場の中で、オベリスクの真下あたり。 集荷配送所みたいなところで、カウンターにはアジア系のお兄さんが一人。 これまでの経緯を説明すると、お兄さん 「うちはEMSしか扱ってませんよ。 船便ならラ・ポスト…

  • フランス郵便局バトル③

    フランス郵便局との戦いの続き。 とりあえずはパリに残った荷物を何とかしなきゃ、とはいうものの こいつは重量30kg、大きくて重たいので配達できないので取りに来てくださいと。。 (普通、大きくて重たいから送ってくれるもんじゃないのかい??) しょうがないので一番大きいスーツケースを持って、 夫と二人で『3631』で伝えられた郵便局へ。 最寄のポストじゃなくて少し遠い方のポストだったのでお…

  • 届かない船便とやっぱり使えないフランスの郵便局②6月24日

    フランス国内での番号がわからないため、どうしようもない私の荷物。 何がどうしてどうしようもないのか、 どうしてこの国ではどうしようもできないのか悶々としていると 24日金曜日の午前中、地元郵便局のこないだとは別の人から携帯にTEL。 「今荷物の状況を見てみたら、宛先人不在で保管期限が切れて、1つが返送になってます。 日本に戻ってしまったら、後の手続きが大変です。 まだフランス国内にあるので、…

  • 届かない船便とやっぱり使えないフランスの郵便局①6月20日

    4月1日に日本からフランス宛に送った2個口の船便。 6月18日(土)、そろそろ届く頃かしらと日本郵便のサイトで追跡。 なんと、 6月1日にフランス着、6月3日にパリ郊外に到着、6月6日にパリ市内に到着した後、 またパリ郊外へ戻ってることが判明。 保管期限は15日間なので、週の明けた6月20日月曜日、 発送した郵便局に、どこに問い合わせをしたらいいのか質問。 EMS・SAL・船便の発送手段にかかわらず、問い合わ…

  • 救急車で運ばれてみた。

    救急車に乗りました。 付き添いじゃなくて自分が寝せられるのは、初めてのこと。 なんでかというと、原因不明の腹痛で来てもらった SOSメドゥサンが呼んでくれたので。 (↑意味不明だったらごめんなさいね) パリの救急車は大きいのと小さいのの2種類あって、 大きい方(赤)は日本の救急車と同じサイズ、医者一人を含む4人で来る。 小さい方(白)はワゴン車に簡易ベッドが縦に入るようになってて、運び係と運転係…

  • フランスだなぁーと思ったこと

    初めての時差ぼけもやっと治った今日この頃、 先ほど、近所のスーパーへ買い物に行った時のこと。 レジにて。 前のマダムがカードで払うのにもたもたしていると。 何とレジのおねえちゃん(アフリカ系)、支払いを待ちながら 袋に入ったものをポリポリ食べておる。 「お金さわった手そのまんまで、よくモノなんか食べる気になるなぁー」 と思いながら観察。 彼女が(ポップコーンのにおいがしたのできっとそうな…

  • pray for Japan 被災地に愛とお金を

    先月亡くなった父の葬儀、その後の片付けも落ち着いて、 香典返しを業者に頼んだ直後でした、あの地震と津波。 始めは怖くて見ていられなかったテレビ映像、 最近は繰り返し見せられているせいで見慣れた感でも出てきたのか、 やっと正視できるようになっ…

カテゴリー一覧
商用