searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

はるかあきとうさんのプロフィール

住所
西尾市
出身
碧南市

2004年に「介護への道 〜優しい思いが理解できた」という本を出版しました。 認知症介護に命を賭けています。 介護には関係ありませんがポエムも書いています

ブログタイトル
みらくるケア
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/miraclekea/
ブログ紹介文
介護福祉士、認知症ケア専門士、介護支援専門員の資格を持ち日々介護にあたっている事柄を綴っています。
更新頻度(1年)

125回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2008/05/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、はるかあきとうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はるかあきとうさん
ブログタイトル
みらくるケア
更新頻度
125回 / 365日(平均2.4回/週)
フォロー
みらくるケア

はるかあきとうさんの新着記事

1件〜30件

  • 習慣化の力をつかおう

    習慣化の力が未来を作る

  • 認知症を改善させていきましょう

    脱水予防で水をたくさん飲みましょう。認知症も防げます

  • 認知症新薬「アデュカヌマブ」

    みんなのえがお商会、代表の原田範如(はらだのりゆき)です。認知症ケアに関することや介護の事、介護保険や福祉全般、あと自分の趣味などについて思うことを綴っていきます。 よろしくお願いします。

  • 笑いヨガ研修を受けてきました

    みんなのえがお商会、代表の原田範如(はらだのりゆき)です。認知症ケアに関することや介護の事、介護保険や福祉全般、あと自分の趣味などについて思うことを綴っていきます。 よろしくお願いします。

  • 認知症6の型

    みんなのえがお商会、代表の原田範如(はらだのりゆき)です。認知症ケアに関することや介護の事、介護保険や福祉全般、あと自分の趣味などについて思うことを綴っていきます。 よろしくお願いします。

  • 認知症は精神疾患である

    身体疾患、例えば高血圧というのは、本人に自覚症状が無くても、検査値が正常範囲を超えていれば治っていない。精神疾患の場合、異食行為ある認知症の方が、異食行為がなくれば、それは認知症が治ったと認定される。

  • 認知症は脳の病気ではない

    認知症は脳の病気ではない

  • 死を意識する

    死を意識して生きることがよりよく生きること

  • 終ろうとする命に尊厳をもたせるか

    みんなのえがお商会、代表の原田範如(はらだのりゆき)です。認知症ケアに関することや介護の事、介護保険や福祉全般、あと自分の趣味などについて思うことを綴っていきます。 よろしくお願いします。

  • 全ての人が終末期医療に関わる

    人は必ず死ぬだからこそ、人間の尊厳などの医療倫理を医学を学ぼうとしている学生に教えるのだと日野原先生は言っています。人間最後の時、医療技術よりも、人間として如何に死ぬかという魂の救済がメインになるので

  • 人間最後死ぬ

    死は避けて通れません。僕は死にませーんは通用しませーん。

  • リトグリの曲を聞いて元気出た

    リトグリに絡めてみんなのえがお商会の話をしています。

  • 医学はサイエンスに支えられたアートである

    医学とアートのコラボとはいったいどんな景色が見えるのか?

  • 四苦八苦

    (4✖9)+(8✖9)=108煩悩  シ ク  ハック

  • 温故知新

    昔の賢人の言葉に耳を傾けよう

  • 介護保険導入されて

    介護保険が導入されて日本の介護の質は上がりました

  • 介護の航海

    僕の介護の航海は1997年11月1日。27歳の時です。今は50歳。23年間介護の仕事をするとは思っていませんでしたし、介護の仕事で起業するとはその時には思っていませんでした。

  • 僕の考える認知症の真実を読み返して思ったこと

    認知症ケアは認知機能をあげることが大切だけど、認知機能が低下している時に、自己信頼や自信もダダ下がりしているので、その回復が最重要です。

  • 僕の考える認知症の真実を読み返して思ったこと

    自費出版をして17年もたったんだ。あれからどれだけ自分は成長したのだろう。 17年前は認知症は脳の病気と思っていた。今は精神疾患、心の病気と認識していて、それを広げていこうと思っている。

  • 僕の介護 自分の著作介護への道を改めて読んで

    17年間変わらず心がけていることは笑顔でいることでした。

  • 介護への道を改めて読んで

    17年前に自費出版した介護への道を改めて読んでみました。僕の原点かな。

  • 子供の突然死について 看護覚書最終章

    みんなのえがお商会、代表の原田範如(はらだのりゆき)です。認知症ケアに関することや介護の事、介護保険や福祉全般、あと自分の趣味などについて思うことを綴っていきます。 よろしくお願いします。

  • 看護覚書最終章「おわりに」

    最後は初めに戻る。新鮮な空気。

  • 看護師は真面目で正直でなければならない。信仰深く献身的でなければならない

    みんなでナイチンゲールの残した看護覚書を学びつくそう

  • 衰弱している患者は反抗する力がないことを知れ

    衰弱している、もしくは痛みが強くてのたうち回るまような状態の人は、看護師が提案するケアに対してしっかりと考える余裕がない。それがあまり気の進まないケアだったとしても、「お願いします」と口を滑らせる。

  • 観察力は患者の命を救う

    よく観察することは良いことだ。観察したことを人が幸福になる方向で使っていこう

  • 興奮気質と累積気質

    みんなのえがお商会、代表の原田範如(はらだのりゆき)です。認知症ケアに関することや介護の事、介護保険や福祉全般、あと自分の趣味などについて思うことを綴っていきます。 よろしくお願いします。

  • 患者を自分について思い煩うことから解放するために看護師が存在する

    みんなのえがお商会、代表の原田範如(はらだのりゆき)です。認知症ケアに関することや介護の事、介護保険や福祉全般、あと自分の趣味などについて思うことを綴っていきます。 よろしくお願いします。

  • 質問の仕方で答えが大きく変わる

    みんなのえがお商会、代表の原田範如(はらだのりゆき)です。認知症ケアに関することや介護の事、介護保険や福祉全般、あと自分の趣味などについて思うことを綴っていきます。 よろしくお願いします。

カテゴリー一覧
商用