searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
カンボジア経済 https://blog.goo.ne.jp/economistphnompenh

カンボジアの経済について、ビジネス関係の方にお役に立つブログです

カンボジアの経済について、お堅い数字の話から、グルメ情報といったやわらかい話まで、ビジネス関係の方にお役に立つブログです

Jackおじちゃん
フォロー
住所
カンボジア
出身
未設定
ブログ村参加

2008/05/04

1件〜100件

  • 人気の韓国料理ビュッフェ DoriDori Korean Chicken Buffet

    プノンペン中心部、バンケンコンにある大人気の韓国料理ビュッフェ「DoriDoriKoreanChickenBuffet」です。場所は、57通りと334通りの角です。大きなガラスで明るい感じで、2階もある大きなお店です。店名のDoriDoriは、韓国で子供をあやすときに使う言葉の様です。ビュッフェとなっていて、最近の韓国料理では外せないフライドチキンのバラエティが大量に並んでいます。キムパブ(海苔巻き)やチャプチェ(春雨の炒め物)等の定番もあります。更に、テーブルでは鍋ができるようになっていて、真っ赤なスープに野菜やラーメン、トッポギ等を入れて楽しめます。最後に残った汁を使ってキムチチャーハンも作れます。鍋は、自分で辛さ調節できるのも現地の方にはいい感じの様です。コーラ等のソフトドリンクも飲み放題です。これ...人気の韓国料理ビュッフェDoriDoriKoreanChickenBuffet

  • お洒落なビストロ BISTROT de la Poste

    プノンペン北部、郵便局の斜め向かいにあるビストロ「BISTROTdelaPoste」です。旧ボルパイヤの隣で黄色い壁が目印です。店内は、クリームを基調にしたコロニアルな造りで、渋い雰囲気を出しています。道路に面してテラス席もあり、常連さんたちが、グラスを傾けていました。メニューは、カジュアルフレンチで、おつまみ系がたくさんあるのが嬉しいです。ワインもそれなりに揃っています。今回は、自家製テリーヌ、チーズプレート、パルマハム等をおつまみに、ワインを飲みました。メインはダックブレストを頼んでみたところ、これも美味しかったです。お値段は、カジュアルフレンチとしてはリーズナブルで、おつまみ類は3ドルからと良心的です。お客さんは、フランス系の方が多いようでした。日本人のマダム方にも好評と聞いています。お勧めです。お...お洒落なビストロBISTROTdelaPoste

  • 日経新聞 カンボジア ネット利権正常化で混乱

    6月12日、日本経済新聞は、「ネット利権「正常化」で混乱カンボジアの光ファイバー電線網一掃へ」と題する記事を掲載しました。カンボジアの通信業界の現状について、突っ込んだ内容となっています。記事では、「カンボジアの通信業界は、参入障壁の低さと監視がほとんどないことが特徴だった。激しい競争と価格戦争で、価格は低いまま据え置かれた。その振り子が、全く逆方向に振れている。数十年間の放任から全面的な規制への大転換だ。業界各社は法令順守に賛同する一方で、「強引」「強硬」な手法が接続速度を低下させ、料金を上昇させると不服顔だ。」としています。カンボジアの通信業界について、激しい競争の結果、携帯電話会社は3社に集約される一方、料金は世界的にも安価な水準となったと分析しています。しかし、通信各社は、免許の条件となっていた規...日経新聞カンボジアネット利権正常化で混乱

  • カンボジア 2022年4月の物価上昇率

    国家統計庁から発表された2022年4月の物価上昇率(対前年同月比)は、7.3%と大幅上昇となりました。物価上昇率は、2012年以降、安定的に推移してきました。2017年初頭に4%台まで上昇しましたが、2017年5月以降は概ね3%未満で安定していました。2021年9月以降は久しぶりの大幅上昇となっています(2017年1月4.4%、2月4.0%、3月4.2%、4月3.2%、5月2.5%、6月2.3%、7月2.3%、8月2.6%、9月2.7%、10月2.1%、11月2.3%、12月2.2%、2018年1月2.0%、2月2.3%、3月2.3%、4月2.4%、5月2.9%、6月2.8%、7月2.3%、8月1.9%、9月2.6%、10月3.1%、11月2.5%、12月1.6%、2019年1月1.6%、2月2.4%、3...カンボジア2022年4月の物価上昇率

  • アジア動向年報2022 カンボジア経済は回復傾向に

    5月26日、アジア経済研究所は、毎年発行しているアジア各国の動向についての報告書である「アジア動向年報」の2022年版を公表しました。カンボジアを含むアジア23か国・地域の2021年の動向について、国別に政治、経済、対外関係にわたって分析されています。また、「2021年のアジア-高まる政情不安」、「アメリカとアジア-分断のなかの国際秩序再建戦略とその限界」を取り上げ、アジア情勢の総合的な分析も行われています。カンボジアについては、アジア経済研究所の新谷春乃先生が執筆されています。国内政治については、「世襲による権力継承がフン・セン首相によって示されるなど次期指導体制をめぐる準備が急速に進んだ。政府は新型コロナウイルス感染症の急拡大への対応に翻弄されながらも、フン・セン首相を中心とした人民党一党支配体制のさ...アジア動向年報2022カンボジア経済は回復傾向に

  • 海外対日世論調査2021 カンボジアは親日

    日本の外務省は、毎年世界各国で日本がどのように思われているかについて「対日世論調査」を行っています。2021年12月~2022年2月に米国、豪州、インド、ASEAN、中央アジア4か国及び中東7か国等で実施した調査の結果が、5月25日に発表されています。カンボジア(調査対象300名)について見てみますと、日本との関係については91%が「友好関係」と回答しています(ASEAN平均93%)。日本との信頼関係は「信頼できる」が94%(同92%)となっています。日本の戦後75年の平和国家としての歩みについては、97%が「評価する」としています(同88%)。また、世界経済の安定と発展に関する日本の貢献については。92%が「重要な役割を果たしている」としました(同90%)。日本の国際秩序の安定への貢献については、「重要...海外対日世論調査2021カンボジアは親日

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 6月20日 観光業界は厳しい状況続く

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、今年初頭にはワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、5月には死亡者数・新規陽性者数はゼロに近いレベルとなっています。6月19日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(6月12日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6262名(同ゼロ名増)となっています。治癒数は13万3206名(同ゼロ名増)です。5月7日から6月18日まで42日間連続で新型コロナ新規陽性者はゼロとなっています。PCR検査数が大幅に減少しているため、ゼロ名という数字が正確かについては議論のあるところですが、死者数はここ7週間ほどゼロ名を続けており、新規陽性者数が低いレベルにあるのは確かなものと...新型コロナカンボジアの状況6月20日観光業界は厳しい状況続く

  • モダンな点心 KIN Bun House

    プノンペン南部、毛沢東通りとノロドム通りの交差点近くにできた点心の「KINBunHouse」です。タイ系のお店の様です。ビルの1階にあって、大きな全面ガラスと高い天井で広々とした明るい雰囲気です。メニューは、点心や麺類等が揃っています。店名にもなっている「Bun(アンマン)」が売りになっていて、様々なカラーでインスタ映えもするようです。今回は、点心や雲吞・叉焼スープ、レタスの丸蒸し等を頼んでみました。どれも美味しくて楽しめました。価格は、一品3ドル~5ドルほどで、プノンペンでは中堅です。ランチ時には、周辺のサラリーマン等で満員の盛況だそうです。今回は、遅めの朝ご飯でしたが、朝から食べてもいい感じです。お勧めです。お試しください。KINBunHousehttps://web.facebook.com/KIN...モダンな点心KINBunHouse

  • 日系のレストランで和定食の朝食 Loop Heartful Restaurant

    プノンペン北部、63通り沿いにあるおしゃれなレストラン「LoopHeartfulRestaurant」です。日系の経営です。外装、内装共にセンスの良さを感じさせます。メニューは、日本の洋食が中心で、ハンバーグやオムレツ、カレー等があります。ステーキやパスタも色々です。朝食もあって、焼き魚メインの和定食や、卵料理メインの洋食等があります。朝7:30からオープンしているようです。今回は、鮭の塩焼きに、目玉焼きやソーセージ、サラダも付いたバランス朝食(8ドル)に明太子のトッピング(1ドル)をお願いしました。ドリンクは、ジュースやコーヒーが飲み放題となっています。生卵(1ドル)もあって、卵かけご飯も食べられます(生卵は無いときもあります)。朝から美味しい和定食をきちんと食べると元気が出るような気がします。お勧めで...日系のレストランで和定食の朝食LoopHeartfulRestaurant

  • 2021年 インターネット使用者 人口を上回る

    2021年の携帯電話・インターネットの現状等について、カンボジア通信監督機構(TelecommunicationRegulatorofCambodia:TRC)が統計を発表しています。発表によりますと、2021年末の携帯電話加入者数(SIMカード数)は、1989万9790台で、2019年末の2167万5523台、2020年末の2082万7435台から頭打ちとなっています。携帯電話は、カンボジア全土で普及しており、複数台・複数SIMを保有する人も多いため、携帯電話加入者数は人口(1555万2211人:2019年)を上回っています。他方、固定電話加入者数は減少を続けており、2014年の36万1056回線から2018年末には8万6354回線、2019年末5万7438回線、2020年末4万9381回線となり、20...2021年インターネット使用者人口を上回る

  • アジア経済研究所 ナショナルインターネットゲートウェイ導入で強化されるカンボジアの言論統制

    アジア経済研究所は、「ナショナルインターネットゲートウェイ導入で強化されるカンボジアの言論統制」と題する記事を公表しました。著者は、アジア経済研究所地域研究センター東南アジアII研究グループの新谷春乃先生です。記事では、比較的自由と考えられてきたカンボジアの言論環境に対する統制が徐々に強まっているとしています。2021年2月、政令第23号に基づきナショナルインターネットゲートウェイ(NationalInternetGateway)の導入が決定されました。これは、すべてのプロバイダがインターネット通信サービスを提供する際、国が管理する接続ポイントを介さなければならない仕組みであり、中国の「グレート・ファイアウォール」に類似したものです。政府による事実上のインターネット検閲として、国内外の人権団体やジャーナリ...アジア経済研究所ナショナルインターネットゲートウェイ導入で強化されるカンボジアの言論統制

  • リアム海軍基地 中国支援で拡張開始 緊張高まる

    6月8日、シアヌークビル近郊のリアム海軍基地で、中国の資金援助を得て倉庫やドックを建設する工事の起工式が開催されました。式典には、ティア・バン副首相兼国防大臣や中国大使等が参加しました。今回の工事は、同基地の「近代化」を念頭に置いたものであり、乾ドック、埠頭(ふとう)、船台といった設備の建設・改修を行うものとしています。他方、米国等は、カンボジアと中国がリアム海軍基地の利用に関して秘密合意を行っていると批判しており、中国軍の拠点拡大の兆候として警戒しています。6月12日までシンガポールで3年ぶりに開催されたアジア安全保障会議(シャングリラ会合)でも、台湾問題、南太平洋への中国進出に加え、本件が取り上げられています。リアム海軍基地は、シアヌークビル空港の南の海岸にある小規模な基地で、現在は、桟橋が1本あるだ...リアム海軍基地中国支援で拡張開始緊張高まる

  • 新型コロナ カンボジアの状況 6月13日 日本は外国人観光客受け入れ開始

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、今年初頭にはワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、5月には死亡者数・新規陽性者数はゼロに近いレベルとなっています。6月12日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(6月5日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6262名(同ゼロ名増)となっています。治癒数は13万3206名(同1名増)です。5月7日から6月11日まで35日間連続で新型コロナ新規陽性者はゼロとなっています。PCR検査数が大幅に減少しているため、ゼロ名という数字が正確かについては議論のあるところですが、死者数はここ6週間ほどゼロ名を続けており、新規陽性者数が低いレベルにあるのは確かなものと見ら...新型コロナカンボジアの状況6月13日日本は外国人観光客受け入れ開始

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • カンボジア銀行監督年次報告書 2021

    (新型コロナカンボジアの状況6月13日は、明日6月14日に掲載予定です。)6月1日、カンボジアの中央銀行であるカンボジア国立銀行(NationalBankofCambodia:NBC)は、銀行監督報告書2021(英語版)を公表しました。この報告書は年1回発表されますが、カンボジアの銀行セクターについて詳細なデータも含んでおり、大変参考になります。2020年は新型コロナの影響を受けてカンボジアのGDP成長率はマイナス3.1%に沈みましたが、2021年は約3%にまで回復しました。ワクチン接種が進展し、2回接種率は90%以上に達したことにより、2021年11月には経済を開放できたことが大きかったとしています。輸出志向型製造業が予想以上に健闘した一方、観光セクターの回復には時間がかかるものと見られます。そうした中...カンボジア銀行監督年次報告書2021

  • 新しいお寿司屋さん 鮨 吾輩

    プノンペン中心部、バンケンコンに開店した新しいお寿司屋さん「鮨吾輩」です。場所は、スターバックスのすぐ近くです。カウンターだけの小さな可愛いお店です。おすしは本格的で、大将が一工夫してくれたと感じさせてくれます。今回は、ランチでお邪魔しました。ランチメニューは、この時は二種類で、寿司タワー(25ドル)と海鮮丼(18ドル:写真上)でした。寿司タワーは巻きずしのタワーに、ウニやいくら、エビ等のネタが溢れていて、映えます。エビ味噌の聞いたお味噌汁も付いています。夜は、お任せ(40ドル~)もありますし、おつまみ系も充実しています。北海道フェアということで毛ガニ等もあるそうです。お値段は、日本では普通ですが、カンボジアでは高級です。お試しください。鮨吾輩https://www.facebook.com/sushiw...新しいお寿司屋さん鮨吾輩

  • ゆったりしたビストロ Le Vin Bitro

    プノンペン中心部、シアヌークビル国王陛下像の向かいにあるビストロ「LeVinBisto」です。元々は、ジャワ・カフェだったところです。2階にあって、テラス席からは広々とした通りが眺められます。お店は、オープンな造りで天井も高く開放的なコロニアル建築です。抽象画がたくさんかけられているのも素敵です。メニューは、カジュアルフレンチです。フードの数はまだおあまり多くありませんが、枝豆があったり、クメール風があったりと、バラエティに富んだ感じです。今回は、シャルキトリーやブラータチーズ、手羽のレモングラス味等を頼んでみました。店名の通り、ワインは各種揃っています。お客さんは、西洋系の方が多いようでした。ゆったりと一杯やるのにも良さそうです。お勧めです。お試しください。LeVinBistrohttps://www....ゆったりしたビストロLeVinBitro

  • ベトナム航空 国営カンボジア・アンコール航空の株式の一部売却

    新聞報道によりますと、ベトナム航空は国営カンボジア・アンコール航空の株式35%を売却したとのことです。カンボジア・アンコール航空は、カンボジアのナショナルフラッグキャリアーとして2009年7月27日に発足しました。当初、株式は、カンボジア政府が51%、ベトナム航空が49%を保有していました。ベトナム航空は35%分の株式を売却金額3500万ドル(約45億円)で3月29日までに売却しており、約1800億ドン(約10億円)の利益が出ている模様です。なお、売却相手は公表していません。2020年には株式を売却する意向を表明し、中国系企業に売却が決まったとの報道もありました。残る14%の株式についても年末までに売却する方針としています。ベトナム航空は新型肺炎の拡大などで業績に悪影響が出ていることから、財務状況の改善が...ベトナム航空国営カンボジア・アンコール航空の株式の一部売却

  • プノンペン環状3号線 工事遅れるも2023年完成を目指す

    公共事業運輸省によりますと、中国支援のプノンペンの環状3号線の工事進捗率は、73.7%で、2023年第3四半期の完成を目指しているとのことです。工事は、2019年1月に着工し、2021年末の完成を予定していましたが、新型コロナの影響や土地取得の遅れ等もあり、工期が大幅に遅延しています。5月26日に、公共事業運輸省による工事品質についての実地検査が行われました。環状3号線は、国道1号線の新プノンペン港付近からスタートして西に向かい、バサック川を越えて国道21号線と交差し、ワールドブリッジ経済特区の南を通り、国道2号線と交差、北西に向かって国道3号線と交差した後、北に向かい国道4号線を越えて、ロイヤルゴルフコースの前を通って向きを東に変え、国道5号線に連結し、プレックプノウ橋でトンレサップ川を渡り、ウィンウィ...プノンペン環状3号線工事遅れるも2023年完成を目指す

  • カンボジア 来年の東南アジア競技大会開催に向けて

    5月23日、ベトナムで開催されていた第31回東南アジア競技大会(SEAGames)の閉会式が行われ、来年の第32回大会のホスト国であるカンボジアに大会旗が引き継がれました。次回の第32回大会は、「スポーツ:平和の中で生きる(Sport:LiveinPeace)」をモットーとして、カンボジアで2023年5月5日~17日に実施される予定です。プノンペンを中心に、シェムリアップ、ケップ、シアヌークビル等で、合計40種目の競技が行われるとのことです。また、パラ競技大会も2023年6月1日~10日に開催されます。カンボジアが東南アジア競技大会のホスト国となるのは初とのことです。今年の第31回大会でカンボジアは合計63個のメダル(金9個、銀13個、銅41個)を獲得しました。一昨年のフィリピンでの第30回の46個(金4...カンボジア来年の東南アジア競技大会開催に向けて

  • 世界銀行 洪水被害を受けた地方道路改修を支援へ 日本の資金も投入

    5月25日、世界銀行は、カンボジア政府に対し、カンボジア災害リスク管理事業(第2期)に関し、世界銀行グループの国際開発協会(IDC)から1億6900万ドル(約215億円)の譲許性借款を供与すると発表しました。また、日本政府が全額拠出して設立した「日本・世界銀行災害リスク管理強化共同プログラム」からも45万ドル相当の贈与が行われます。この事業では、洪水被害を受けた地域において、地方道路や橋梁を修復するとともに、農村開発省を中心とする政府職員に対し、災害リスク管理、気候変動への対応、災害後のニーズ調査等に関する研修を実施します。この事業では、7つの州の550万人が裨益するとしています。カンボジアは、気候変動の影響を受けやすい国の一つであり、洪水や干ばつといった災害のリスクが高くなっています。また、カンボジアの...世界銀行洪水被害を受けた地方道路改修を支援へ日本の資金も投入

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 6月6日 カンボジア国内でワクチンを充填包装へ

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、今年初頭にはワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、5月には死亡者数・新規陽性者数はゼロに近いレベルとなっています。6月5日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(5月22日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6262名(同ゼロ名増)となっています。治癒数は13万3205名(同4名増)です。5月7日から6月4日まで28日間連続で新型コロナ新規陽性者はゼロとなっています。PCR検査数が大幅に減少しているため、ゼロ名という数字が正確かについては議論のあるところですが、死者数はここ6週間ほどゼロ名を続けており、新規陽性者数が低いレベルにあるのは確かなものと見られ...新型コロナカンボジアの状況6月6日カンボジア国内でワクチンを充填包装へ

  • お洒落なパン屋さん・カフェ Tatie’s

    プノンペン中心部、国立博物館近くに開店したお洒落なパン屋さん・カフェの「Tatie’s」です。店名のTatieは、フランス語で「叔母さん」という意味らしいです。フレンチ・ビストロのPepeの姉妹店で、場所もPepeの向かいです。Pepeのシェフ等、3人の職人さんたちが集まって始めたそうです。お店は小さいのですが、お洒落な雰囲気で、テラス席もあります。奥の工房では、パンを焼いたり、ケーキのデコレーションをしたりしています。メニューは朝ごはんやサンドイッチが中心ですが、チーズプレート等のおつまみ系もあります。今回はブランチで、「SoononTheBeach」と名付けられた料理(エッグベネディクト風)を頂きました。一手間かけられていて、美味しかったです。お縁談は中堅です。お客さんは、フランス系の方が多いようでし...お洒落なパン屋さん・カフェTatie’s

  • 大人気の火鍋屋さん Kungfu Kitchen

    プノンペン中心部、バンケンコンにある人気の火鍋屋さん「KungfuKitchenカンフーキッチン」です。漢字の場合は、「家常便飯」となります。シンガポール系の方が始められたようです。店内には、ブルースリー風のキャラクターが描かれていたりしてポップな感じです。2階には、中国伝統風のお部屋もあります。メニューは火鍋中心ですが、麻婆豆腐や水餃子、麺類等の料理もあります。今回は、ラム肉の鍋セット(写真上)に色々追加して頼んでみました。鍋セットには、お肉、野菜、麺等が含まれています。スープは5種類の中から選べますが、今回は一番人気の四川スパイシースープにしました。ピリ辛ですが、辛すぎずに楽しめました。お値段は、鍋セットがお肉の種類で5.8ドル~7.6ドルとリーズナブルです。お客さんは地元の家族連れや若い方のグループ...大人気の火鍋屋さんKungfuKitchen

  • カンボジアの地方部農業セクター支援事業に海外投融資

    5月13日、国際協力機構(JICA)は、カンボジアのACLEDABankplc.との間で、カンボジアの農業セクター向け貸付資金として、最大8500万米ドルの海外投融資による融資契約に調印したと発表しました。この融資は、三井住友銀行との協調融資であり、両機関で2021年3月に合意したサステナブルファイナンス・フレームワークが適用されます。この融資は、カンボジア国内の農業セクターにおける融資残高が最大の金融機関であるACLEDABankを通じて、村落部の農民等への金融アクセス向上に貢献するものです。農業セクター向けの貸付拡大を支援し、カンボジアの持続的な経済成長に貢献することを目的とするとしています。カンボジア経済における農業セクターの重要性は高く、GDPの約2割、雇用の約3割を占めています。一方、農業セクタ...カンボジアの地方部農業セクター支援事業に海外投融資

  • 日本経済新聞 国際交流会議 アジアの未来2022 フン・セン首相が講演

    5月26日~27日、日本経済新聞社主催の国際交流会議「アジアの未来」が開催されました。「アジアの未来」は、アジア大洋州地域の各界のリーダーらが、域内のさまざまな問題や世界の中でのアジアの役割などについて率直に意見を交換し合う国際会議で、1995年から開催されています。今年は、「分断された世界をつなぐ、アジアの新たな役割」をテーマに演説やパネル討論が実施されました。カンボジア、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア等の各国の首相が参加しました。カンボジアからフン・セン首相も参加して、オンラインで講演を行いました。フン・セン首相は、「アジア諸国はすべての国が互いの主権と独立を尊重すべきだ」と述べ、アジア各国を自陣営に取り込もうとする米国と中国の間の対立に巻き込まれ、各国が踏み絵を迫られる状況に懸念を示し、米中...日本経済新聞国際交流会議アジアの未来2022フン・セン首相が講演

  • ENEOSとトタルがアジアでの分散型太陽光発電で提携

    4月13日、日本の石油元売り大手のENEOSは、カンボジアを含むアジアでの法人向け太陽光発電自家消費支援事業に関する合弁契約をフランス系のトタルエナジーズと締結したと発表しました。両社は合弁事業に50%ずつ出資し、今後5年間で合計2GWの分散型ソーラー発電容量の開発を計画しています。この事業は、工場の屋根等で太陽光発電を行い、その電力を当該工場で主に使用するというものです。新たな土地造成や大規模送電線等が必要ないため効率的な事業となると見られています。世界規模で自家消費支援事業を展開し、幅広い実績を有するトタルエナジーズと、日本を中心に注力している再生可能エネルギー事業から培った知見とブランドを有するENEOSは、双方の強みを結集できるとしています。カンボジアでは、今年1月に飲料メーカー、クララウオーターに太陽...ENEOSとトタルがアジアでの分散型太陽光発電で提携

  • EUの対カンボジア開発協力戦略 7年間で14億ユーロ

    5月18日、対カンボジア開発協力に関する第2次ヨーロッパ共同戦略(2021~2027年)をカンボジア政府に説明する会議が開催されました。会議には、ヨーロッパ側は、EUと共同戦略参加各国の大使、カンボジア側は、カンボジア開発評議会のチェン・ヤナラ大臣他、関係29省庁の関係者が参加しました。ヨーロッパ側の参加国は、EU、ベルギー、チェコ、フランス(AFD等)、ドイツ(GIZ・KfW等)、ハンガリー、アイルランド、スウェーデン、スイス、ヨーロッパ投資銀行(EIB)となっています。共同戦略は、カンボジアの第4次四辺形戦略及びヨーロッパ各国の優先順位に沿ったものとなっています。6つの優先領域があります。民主主義的説明責任の強化、人権尊重、人的資源開発の強化、国際競争力の向上、サステナブル・グリーン開発、カンボジアの文化遺...EUの対カンボジア開発協力戦略7年間で14億ユーロ

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 5月30日 日本は外国人観光客を受入れへ

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、5月には死亡者数・新規陽性者数はゼロに近いレベルとなっています。5月29日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(5月22日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6262名(同ゼロ名増)となっています。治癒数は13万3201名(同ゼロ名増)です。5月7日から5月28日まで22日間連続で新型コロナ新規陽性者はゼロとなっています。PCR検査数が大幅に減少しているため、ゼロ名という数字が正確かについては議論のあるところですが、死者数はここ5週間ほどゼロ名を続けており、新規陽性者数が低いレベルにあるのは確かなものと見られます。この状...新型コロナカンボジアの状況5月30日日本は外国人観光客を受入れへ

  • 隠れ家的なバーのランチ Yasu Sushi Bar

    プノンペン中心部、バンケンコンにある隠れ家的なバー「YasuSushiBar」で、ランチが食べられるようになりました。看板もなく、ちょっと隠れ家的なお店です。店内は長いカウンター席がメインです(写真上)。ランチは、評判のいいラーメンのセットや、お得意のお寿司や海鮮丼、かつ丼や牛丼もあります。今回は、カレーうどんと餃子をお願いしてみました。和食店のカレーうどんは、美味しく感じます。お値段は、ランチとしては高級です。お試しください。YasuSushiBarhttps://web.facebook.com/YASU-SUSHI-BAR-100568869049486/?ref=page_internalカレーうどんと餃子。美味しかったです。↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください...隠れ家的なバーのランチYasuSushiBar

  • ドリアンの季節2022

    果物の王様と言われる「ドリアン」の季節がやってきました。カンボジアでは、雨期が始まる5月くらいからドリアンの季節となります。ドリアンは、大変美味しいフルーツですが、その強烈なにおいでも有名で、「天使の味、悪魔の臭い」とも言われ、飛行機やホテル等への持ち込みが禁止されています。ただ、臭くなるのは収穫後数日を経てからなので、カンボジア南部のカンポット州等の産地で収穫直後のものを食べてみると、全く臭くありません。ただ、1個750円~1500円位と、カンボジアのフルーツとしては、破格の値段となります。例年、この季節になると、プノンペンの市場でもドリアンが大量に積み上げられます。最近はイオンモールでも販売しています。また、屋台や軽トラでの販売も見かけます。カンボジアでぜひフレッシュなドリアンをお楽しみください。(写真は、...ドリアンの季節2022

  • JETRO カンボジアを紹介する動画38本

    日本貿易振興機構(JETRO)は、カンボジアの現状を動画で紹介するユーチューブ番組を作成・配信してきましたが、今般、全動画38本が完成しました。「進化を遂げるカンボジアJETRO現地レポート」と名付けられた動画シリーズは、カンボジア地理歴史(インドシナ半島とカンボジア・カンボジアの地理的優位性)、カンボジア経済(経済概況・輸出入)、カンボジア消費市場(カンボジアとプノンペンの消費者・小売店概要/現地レポ・ショッピングモール概要/現地レポ・外食概要/カフェ現地レポ・美容概要/座談会)、カンボジアDX(フィンテック概要/現地レポ・Mass概要/現地レポ・フードデリバリーサービス概要/現地レポ・Eコマース概要/現地レポ・アグリテック概要/企業紹介)、カンボジア財界人インタビュー(RoyalGroup・LYLYFood...JETROカンボジアを紹介する動画38本

  • アジア動向年報 バンドル版2010~2019 カンボジア編

    アジア経済研究所では、全アジア諸国を対象に、総論・国別概況・日誌・参考資料・統計資料などを取りまとめた年報である「アジア動向年報」を毎年刊行しています。その50年分の蓄積を生かし、既刊の年報から各国の章を抽出して10年ごとに1冊に束ね、各国の動向を10年単位で把握できるようアジア動向年報(バンドル版)の作成も開始しました。冒頭には各国の10年間を理解するための解説を新たに付しています。今後は1970年までさかのぼり計5巻作成する予定としていますが、まず2010年~2019年版が公開されています。カンボジア編については、各年の取りまとめは初鹿野直美先生が執筆されていますが、今回の巻頭の解説は新谷春乃先生が執筆されています。巻頭の解説では、10年間の概況として、「2010年代のカンボジアでは人民党による権威主義化が...アジア動向年報バンドル版2010~2019カンボジア編

  • 観光回復協調融資スキーム 中小企業銀行を通じて

    5月17日、カンボジア政府は、観光回復協調融資スキームを開始すると発表し、記念式典をオンラインで開催しました。式典には、オウン・ポン・モニロット経済財政大臣も参加しました。観光回復協調融資スキームは、カンボジア中小企業銀行と民間提携金融機関により、総額1億5000万ドル(約192億円)を、新型コロナの影響を受けて厳しい状態にある観光業向けに融資するものです。中小企業銀行が7500万ドル、提携民間金融機関が7500万ドルを負担します。優遇金利(6.5%/年)が適用され、期間は最長7年(据置期間1年を含む)で、借入上限額は40万ドルとのことです。今般の観光回復協調融資スキームは、2021年12月に打ち出した「新常態の新型コロナとの共生下における経済回復戦略枠組プログラム2021~2023年」の一環であるとしています...観光回復協調融資スキーム中小企業銀行を通じて

  • カンボジア地方選挙2022 選挙運動開始

    6月5日の統一地方選挙に向けて、選挙運動が始まりました。選挙運動期間は、5月21日から6月3日までです。各党は政策等をSNS等で発信するとのことです。また、各地で車やバイクに運動員が乗って街中を走り回る選挙ラリーが行われています。カンボジアでは、5年に一度、地方自治体(コミューン・サンカット)の評議会議員の選挙が行われています。今回の選挙では、全国1652のコミューン・サンカットを対象に、17政党から合計8万6092人(うち女性2万7813人)の候補者が立候補しています。登録済有権者数は、920万5681人で、6月5日に全国2万3602か所の投票所で投票が行われる予定です。なお、選挙の透明性を保つために、4万6980人の選挙監視員が承認されているとのことです。前回の選挙は、2017年6月4日に投開票が実施されま...カンボジア地方選挙2022選挙運動開始

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 5月23日 日本は6月から規制緩和

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、死亡者数・新規陽性者数はゼロに近いレベルとなっています。5月22日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(5月15日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6262名(同ゼロ名増)となっています。治癒数は13万3201名(同7名増)です。5月7日から5月21日まで15日間連続で新型コロナ新規陽性者はゼロとなっています。PCR検査数が大幅に減少しているため、ゼロ名という数字が正確かについては議論のあるところですが、死者数はここ4週間ほどゼロ名を続けており、新規陽性者数、重症者数等が大幅に減少しているのは確かなものと見られます。5...新型コロナカンボジアの状況5月23日日本は6月から規制緩和

  • 王室始耕祭2022 今年も中止

    5月19日は「王室始耕祭(RoyalPlowingCeremony)」の休日でしたが、2020年、2021年に続き、今年も新型コロナの影響で式典は中止となりました。例年ですと、シハモニ国王陛下も臨席される式典で、王室の2頭の聖牛が広場を耕す儀式をします。この後、7種類の食べ物(コメ、トウモロコシ、豆、ゴマ、草、水、酒)を銀器に並べたところに、聖牛を連れて行き、何を食べるかでその年の農業の吉凶を占います。コメ、トウモロコシ、豆等をたくさん食べると、その年はそれらの作物のちょっと良い収穫が期待されるとのご託宣となるとのことです。なお、草は「牛疫」、酒を飲んだときは「戦乱」、水は「洪水」の凶兆と言われているそうです。(写真は、王室の聖牛。大きいです)↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックし...王室始耕祭2022今年も中止

  • 日本の商品がたくさん Phin Tokyo Plaza

    プノンペン南西部、ダムコー市場のそばに開店した日本商品の販売店「PhinTokyoPlaza」です。場所はちょっとわかりにくいのですが、205通りと384通りの角になります。大きなガラスで明るい店内には、日本商品が圧倒的な品揃えで並んでいます。イオン等の競合店をしのいでいるものと見られ、初めて訪問した時はちょっと感動しました。お菓子やカップ麺、化粧品や家庭用品等、様々な商品がずらりと並んでいます。個人的にうれしかったのは、色々な種類の目薬やバラエティに富んだカップ麺、日本のコンビニにありそうなおつまみ類等でした。お値段は、日本に比べると高いですが、日本の価格の2倍未満の商品も多いように感じました。お客さんは、地元の方も多いようでした。お勧めです。ぜひ一度お試しください。PhinTokyoPlazahttps:/...日本の商品がたくさんPhinTokyoPlaza

  • 銀行協会とマイクロファイナンス協会 共同声明 行動原則を遵守

    5月10日、カンボジア銀行協会とカンボジアマイクロファイナンス協会は共同声明を発表し、金融業界は、人々を支援し、金融包摂・貧困削減・経済成長を振興するために全力を尽くしていると述べています。カンボジアのマイクロファイナンスに支援を行っている世界銀行グループの国際金融公社(IFC)に対して、NGOが、カンボジアのマイクロファイナンスには問題があり、IFCの十分な審査・監督が必要であるとの、監査依頼を提出したことを受けたものです。IFCでは、問題が指摘されたケースについて独立調査を実施するとしています。共同声明では、両協会は、金融業界は国家金融包摂戦略の中核である顧客保護原則に則って業務を行っているとしています。両協会とカンボジアフィンテック協会は、銀行及び金融機関の行動規範(Banking&FinancialIn...銀行協会とマイクロファイナンス協会共同声明行動原則を遵守

  • 米国とASEANの特別首脳会議

    5月12日・13日に、バイデン米政権と東南アジア諸国連合(ASEAN)の初の対面首脳会合がワシントンで開催されました。会議には、ASEAN加盟10カ国のうちフィリピンとミャンマーを除く8カ国の首脳が出席しました。今年のASEAN議長であるフン・セン首相も訪米し、初めてホワイトハウスを訪問しました。バイデン米大統領は会合で「ASEANは政権のインド太平洋戦略の中核だ」と述べ、地域で台頭する中国に対抗する姿勢を鮮明にし、「成長と繁栄を支えてきた法の支配と人権の尊重を含むルールと規範を支持する」と述べたとのことです。共同声明では、双方の協力関係の「包括的戦略パートナーシップ」への格上げを行うとしました。ウクライナについては「すべての国の主権、政治的独立、領土の一体性を尊重する」とまとめましたが、ASEAN内でウクライ...米国とASEANの特別首脳会議

  • プノンペン上水道公社 株主総会2022

    5月13日、プノンペン上水道公社(PPWSA)は、第10回株主総会を完全オンラインで開催しました。公社の役職員や株主が多数参加しました。株主総会では、上水道公社の昨年の活動実績や財務諸表の報告が行われました。また、今年以降の投資等の計画についても説明されました。活動実績については、上水道公社はプノンペンの拡大と人口増加に対応して給水量や給水面積を伸ばしています。財務面では、純利益は、2018年765億リエル、2019年333億リエル、2020年884億リエルから、2021年1293億リエル(約42億円)に増加しています。一株当たり利益2018年846.32リエル、2019年382.78リエル、2020年1015.85リエルから、2021年1486.37リエルに増加しました。2021年の無収水率は、9.7%(前年...プノンペン上水道公社株主総会2022

  • イオンモール シアヌークビル物流センター 起工式開催

    5月11日、イオンモールカンボジアロジプラスは、新たに取り組む物流事業の拠点となる「シアヌークビル物流センター」の起工式を開催しました。式典には、三上正裕大使、JETRO、JICA、カンボジア日本人商工会等の関係者も参加しました。カンボジア政府は、経済成長施策の一環としてシアヌークビル港と隣接する経済特区の一部を自由貿易港として一体運用する構想を進めてきており、日本政府が支援してきました。イオンモールは、この構想の実現に向けた最初のパイロット事業者として、シアヌークビル港に隣接する経済特区内にシアヌークビル物流センターするものです。物流センターでは、カンボジア初の保税倉庫(敷地面積約3万平方メートル)を整備します。保税倉庫は輸入手続きが済んでいない外国からの貨物を保管するもので、保管中には関税などが課税されず、...イオンモールシアヌークビル物流センター起工式開催

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 5月16日 8日間連続で新規陽性ゼロ

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、死亡者数・新規陽性者数はゼロに近いレベルとなってきています。5月15日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(5月8日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6262名(同ゼロ名増)となっています。治癒数は13万3194名(同13名増)です。フン・セン首相は、5月7日から5月14日まで8日間連続で新型コロナ新規陽性者がゼロとなったと発表しました。PCR検査数が大幅に減少しているため、ゼロ名という数字が正確かについては議論のあるところですが、死者数はここ3週間ほどゼロ名を続けており、新規陽性者数、重症者数等が大幅に減少しているの...新型コロナカンボジアの状況5月16日8日間連続で新規陽性ゼロ

  • 雨季の始まり 2022

    カンボジアは5月~10月が雨季です。例年は、クメール正月が終わる4月中旬から雨が降り始めます。カンボジア水資源気象省の発表によれば今年の雨期は公式には5月15日から始まるとしています。雨季の間には「バケツをひっくり返したような」スコールに襲われることもたびたびあります。傘も全く役に立たないような激しさです。そんな時はちょっと雨宿りするしかありません。通常、豪雨は30分から1時間ほどで終わります。バイクに乗っている人たちの中には、ビニールポンチョをかぶって走っていく元気な人たちもいます。トゥクトゥクは、雨除けのカバーを出して走ります。プノンペンの街中は、洪水で通行できなくなるところも出て、道路は大渋滞となることもあります。日本政府が支援している排水事業で、洪水被害は大幅に減少したのですが、最近は、元は湿地や遊水地...雨季の始まり2022

  • 新しい日本のパン屋さん Le Aki

    プノンペン南部に開店した日本のパン屋さん「LeAki」です。場所は、ケーキのChezShigeのお隣です。食パンや総菜パンがずらりと並んでいます。今回は、BLTコッペ、野菜パン、チーズのソーセージパン等を買ってみました。ちょっと買い過ぎかと思いましたが、日本風の柔らかくて軽いパンなので、一人でぺろりと食べられてしまいました。お子様方には、ドーナッツも人気だそうです。伺ったときは、オープンしたところで、価格が破格の1ドル~でしたが、昨今の物価上昇を受けて、価格はちょっと変更される見込みです。プノンペンでも美味しいパン屋さんが増えるのはとても嬉しいです。お勧めです。ぜひお試しください。LeAkihttps://www.facebook.com/LeAki-bakery-107592915192218/?ref=pa...新しい日本のパン屋さんLeAki

  • JETRO調査 カンボジア進出日系企業数は約1300社

    5月11日、日本貿易振興機構(JETRO)は、カンボジア税務総局(GDT)から2022年4月に入手したデータを分析し、カンボジアへ進出した日系企業の現状を公表しました。2014年1月以降に進出し、2022年3月16日時点で事業を継続しているカンボジア進出日系企業数は1290社となっています。従来、JETROではカンボジア政府が認可した投資適格案件(QIP)取得企業数に基づき日系企業数を公表してきていましたが、今回、GDTの協力を得て、事業を継続している日系企業数が初めて分かったとしています。業種別にみると、サービス業(BtoC)が最多の614社(全体の47.6%)、貿易業が250社(19.4%)、建設・不動産業が152社(11.8%)、製造業は90社(7.0%)等となっています。進出年別に事業を継続している日系...JETRO調査カンボジア進出日系企業数は約1300社

  • 欧州議会 カンボジアの人権状況に関する決議 カンボジア側は反発

    5月5日、欧州議会は、トルコ・カンボジア・中国の人権状況に関する決議を採択しました。カンボジアについては、野党関係者等への不当な扱いや、旧救国党への解党命令等を批判しています。更に、今年の地方選挙、来年の総選挙において選挙監視員が不公正選挙の証拠を見つけた場合には、特恵関税制度EBAの全面停止を含むあらゆる手段をとる準備をするように欧州委員会に求めています。カンボジア側は直ちに反発し、カンボジア国会は、欧州議会の決議を拒否する声明を発表しました。声明では、欧州議会の決議は、国連憲章で規定された内政不干渉の原則に反するもので、カンボジアの主権を犯している上、一方的なものであると批判しています。欧州議会のフランス選出のThierryMARIANI議員は、今回の議決に関し、人権状況がカンボジアよりも悪いと見られるベト...欧州議会カンボジアの人権状況に関する決議カンボジア側は反発

  • カンポットで大規模港湾建設工事 起工式

    5月5日、カンポット州で大規模港湾・複合施設の起工式が行われ、チア・ソピア土地管理・都市計画・建設大臣、スン・チャントル公共事業運輸大臣等が参加しました。開発は、民間のカンポット・ロジスティクス・アンド・ポート社によって、民間資金を活用して実施されるものと見られます。中心施設となる港湾は、水深15メートルで10万トン級のコンテナ船が入港可能となるとしています。コンテナ取扱量は、2025年30万TEU、2030年60万TEUの計画です。港湾に隣接して、600ヘクタールが埋め立てられ、コンテナヤード、経済特区、石油コンビナート、ロジスティクスセンター、観光施設等が建設されるとしています。総コストは、15億ドル(約1950億円)としています。3期に分けて開発される予定で、第1期は2億ドル(約260億円)の予算で建設さ...カンポットで大規模港湾建設工事起工式

  • 2022年第1四半期CBC報告 消費者向け信用は減少

    5月6日、カンボジア信用機構(CBC)は、消費者信用指標四半期報告(2022年第1四半期)を発表しました。CBCは、多重債務者を防止する目的で、金融機関から集めた信用情報を集積し、各金融機関の貸付審査にその情報を提供しています。四半期報告では、消費者信用申請状況、消費者信用供与状況、消費者信用の不良債権情報等を取りまとめています。今回の報告では、消費者信用申請については、対前期比で、件数は17%増、金額は3%減となりました。その内訳は、個人向け貸付が件数16%増、金額1%減、住宅ローンは件数24%増、金額8%減、クレジットカード利用は件数0.2%増、金額28%増となっています。消費者信用供与状況では、消費者信用借入人数が、対前期比2.7%増の約139万人となっています。残高は、前期末比5.1%増の125億ドル(...2022年第1四半期CBC報告消費者向け信用は減少

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 5月9日 日本は6月に入国規制緩和へ

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、死亡者数・新規陽性者数はかなり低いレベルとなってきています。5月8日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(5月1日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6262名(同10名増)となっています。治癒数は13万3181名(同86名増)です。先週の新規陽性者のうち、市中感染は10名、海外帰国・入国者の新規陽性はゼロ名でした。5月5日、岸田文雄首相は、英国の金融街シティーで講演し、日本入国時の水際対策を6月に緩和すると表明しました。「主要7カ国(G7)諸国並みに円滑な入国が可能となるようさらに緩和していく」と述べたとのことです。ゴ...新型コロナカンボジアの状況5月9日日本は6月に入国規制緩和へ

  • マンゴーの季節 2022

    カンボジアでは、4月~5月はマンゴーの一番おいしい季節と言われ、市場はマンゴーで溢れます。お土産にマンゴーを頂く機会も増え、冷蔵庫がマンゴーで一杯になってしまうこともあります。余ったマンゴーでジャムやドライフルーツを作るお宅もあります。カンボジアのマンゴーは甘くて美味しいです。マンゴーは、とれたては緑色なのですが、少しおいて熟してくるとよく見かける黄色になります。販売時点では、緑色のものもありますし、きれいな黄色になっているものもあります。マンゴーの切り方は色々あるようですが、私は真ん中の大きな種を避けて3枚におろして、スプーンで実をすくって食べています。今年は、小売りは1キロ1500リエル(約40円)~2000リエルくらいが相場の様です。1キロで4~5個はありますので、1個当たり10円ほどです。カンボジアで日...マンゴーの季節2022

  • カンボジアフェスティバル2022 3年ぶりに東京で開催

    5月3日・4日に、東京・代々木公園でカンボジアフェスティバル2022が、3年ぶりに開催されました。カンボジアフェスティバル実行委員会の主催で、在日カンボジアコミュニティ、在日本カンボジア王国大使館、在日カンボジア留学生協会などとの共催です。本格的なカンボジアのフェスティバルであり、例年多くのお客さんで賑わっていましたが、2020年・2021年は新型コロナの影響で開催できませんでした。今回は、3年ぶりの開催となります。会場には、クラタペッパーやカシューナッツ協会等の多くの展示ブースが出展されたとのことです。カンボジアカレーやカボチャプリンといったカンボジア料理も味わうことができました。また、イベントステージでは、カンボジア伝統舞踊等が披露されました。お天気にも恵まれて多くの人が集まった模様です。日本の方々にカンボ...カンボジアフェスティバル20223年ぶりに東京で開催

  • 国道2号線と22号線 低品質工事の韓国企業にやり直しを命令

    カンボジア公共事業運輸省は、国道2号線及び22号線の改良工事を実施していた韓国企業HasanEngineering&ConstructionsCompanyに対し、工事のやり直しを命じました。公共事業運輸省では、工事現場の検査を行ったところ、1000か所以上で低品質工事を確認したとしています。本来2022年5月完成予定が既に4カ月以上の遅れを出している上に、完成部分の品質も問題だらけであると指摘しています。韓国企業の低品質工事については、国道3号線修復事業でも韓国のKoreaConsultantsInternational(KCI)社が契約取消処分となっています。この際には、工事を担当していた公共事業運輸省の次官も更迭されました。韓国や中国の企業による低品質工事は、カンボジアにおいて重大な問題となっています。ス...国道2号線と22号線低品質工事の韓国企業にやり直しを命令

  • 防衛省 山崎統合幕僚長 カンボジアを訪問

    4月28日・29日に、統合幕僚長の山崎幸二陸将は、カンボジアを公式訪問し、フン・セン首相及びティア・バニュ副首相兼国防大臣を表敬するとともに、ヴォン・ピセン国軍司令官及びフン・マネット陸軍司令官と会談を行いました。フン・セン首相及びティア・バニュ副首相兼国防大臣への表敬においては、戦略的パートナーシップに基づき発展してきた両国関係を評価するとともに、自衛隊とカンボジア軍の一層の連携について議論しました。また、本年のASEAN議長国であるカンボジアのリーダーシップの下、自衛隊としても各種活動における協力を積極的に実施していくことを確認しました。ヴォン・ピセン国軍司令官及びフン・マネット陸軍司令官との会談においては、国際社会の平和と安定のため、日カンボジア間におけるPKO、教育交流といった幅広い分野における防衛協力...防衛省山崎統合幕僚長カンボジアを訪問

  • アジア経済研究所 ASEAN議長国によるミャンマー政治危機への対応

    4月21日、アジア経済研究所は、「ASEAN議長国によるミャンマー政治危機への対応」と題するレポートを公表しました。著者は、東京大学大学院総合文化研究科の鈴木早苗准教授です。レポートでは、「ASEAN議長国の役割を確認し、ミャンマー問題に関する議長国カンボジアの議事運営がASEANにどのような影響を及ぼし得るのかを探る。」としています。このため、ASEAN議長国の役割と加盟国の利害対立、2021年議長国ブルネイの采配と限界、2022年議長国カンボジアの意気込みと他の加盟国の反発、議長国の采配がもたらす影響等について分析しています。今年1月、フン・セン首相は、他の加盟国に事前の相談もなくミャンマーを訪問し、ミンアウンフライン国軍最高司令官と会談すると発表しました。インドネシアやシンガポール、マレーシアなどは強く反...アジア経済研究所ASEAN議長国によるミャンマー政治危機への対応

  • カンボジア 2022年3月の物価上昇率

    国家統計庁から発表された2022年3月の物価上昇率(対前年同月比)は、7.2%と大幅上昇となりました。物価上昇率は、2012年以降、安定的に推移してきました。2017年初頭に4%台まで上昇しましたが、2017年5月以降は概ね3%未満で安定していました。2021年9月以降は久しぶりの大幅上昇となっています(2017年1月4.4%、2月4.0%、3月4.2%、4月3.2%、5月2.5%、6月2.3%、7月2.3%、8月2.6%、9月2.7%、10月2.1%、11月2.3%、12月2.2%、2018年1月2.0%、2月2.3%、3月2.3%、4月2.4%、5月2.9%、6月2.8%、7月2.3%、8月1.9%、9月2.6%、10月3.1%、11月2.5%、12月1.6%、2019年1月1.6%、2月2.4%、3月2....カンボジア2022年3月の物価上昇率

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 5月2日 マスク義務を撤廃

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、死亡者数・新規陽性者数はかなり低いレベルとなってきています。5月1日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(4月24日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6252名(同36名増)となっています。治癒数は13万3095名(同174名増)です。先週の新規陽性者のうち、市中感染は36名、海外帰国・入国者の新規陽性はゼロ名でした。カンボジアで初のオミクロン株の陽性者は昨年12月14日に確認されました。当初は海外からの帰国・入国者のみでしたが、1月8日にオミクロン株初の市中感染確認が発表されました。その後市中感染が拡大しましたが、3...新型コロナカンボジアの状況5月2日マスク義務を撤廃

  • 路地裏の老舗ビストロ Le Langka

    プノンペン中心部バンケンコンの路地裏に佇む老舗のビストロ「LeLangka」です。場所は、パティオホテルの奥です。路地裏に佇む感じが素敵です。お店は広くありませんが、急な階段を登った上に2階席もあります。メニューはカジュアルフレンチです。今回は、カニとアボガドの前菜、カマンベールチーズ、鴨のロースト等を頼んでみました。お酒のおつまみにもちょうど良い感じでした。お値段は、プノンペンでは中堅です。人気のお店で、あっという間に満席になっていました。お客さんは西洋系の方が多いようでした。予約されることをお勧めします。お試しください。LeLangkahttps://web.facebook.com/bistrotlangka/?ref=page_internal店内はおしゃれな感じです。急なスケルトン階段がちょっと怖いで...路地裏の老舗ビストロLeLangka

  • 人気のメキシコ料理 Itacate

    プノンペン中心部バンケンコンにあるメキシコ料理「Itacate」です。店名は、「お弁当」という意味らしいです。場所は、スシバーのお隣です。店内は、シンプルですが、メキシコ風となっています。メキシコ料理に詳しくないので、メニューは直感で選びました。前菜はセビーチェ、メインにはプルドポークのタコスを頼みました。お肉がほろほろで美味しかったです。もう一品はエンチラーダにしました。お酒も色々ありますが、木曜日はカクテルが半額(OneBuyOneFree)とのことで、フローズンマルガリータを楽しみました。お店は、大人気でほぼ満員でした。地元の方も西洋系の方も色々で、大人数の家族やグループのお客さんも多かったです。ボリュームが多いので、グループで行かれると良いかとも思います。お勧めです。お試しください。Itacatehtt...人気のメキシコ料理Itacate

  • 日本工営 シェムリアップのスマート観光を推進へ

    4月25日、建設コンサルタント大手の日本工営は、SiemReapTourismClub(STC)と、シェムリアップにおいてICT活用による持続可能なスマート観光振興を推進するための協力覚書を締結したと発表しました。STCは、シェムリアップの観光産業を促進、育成、向上させるため、シェムリアップ地域におけるコミュニティ開発等を通じた地域全体の持続的な開発の実現を目標に掲げて設立された社会的企業(SocialEnterprise)です。会員数はおよそ330名であり、シェムリアップの観光産業に関する民間事業経営者や各協会関係者、学校法人、州・市政府機関関係者、コミュニティリーダー等が会員となっています。日本工営では、世界遺産のアンコール遺跡群を有する観光都市のシェムリアップにおいて、国土交通省が主導する日ASEAN相互...日本工営シェムリアップのスマート観光を推進へ

  • ホームセンターのコーナン プノンペンのイオンセンソックシティに進出へ

    日経新聞によりますと、ホームセンター大手のコーナン商事は東南アジアでの出店を拡大する方針で、2025年2月期までに東南アジアの店舗数を現在の約4倍の30店に増やし、2025年2月期の東南アジアでの売上高を2022年2月期の約7倍の100億円に引き上げる計画です。コーナン商事では、2月16日に、カンボジアにおいて、全額出資子会社「KOHNAN(CAMBODIA)CO.,LTD.」を設立したと発表していました。2016年2月にベトナムに設立した、「KOHNANVIETNAMCOMPANYLIMITED」(2022年2月現在、8店舗を運営)に続き、2か国目の海外進出となるとのことです。今夏には、カンボジア初出店となる「コーナン(カンボジア)センソックシティ店」を「イオンモールセンソックシティ」のにオープンする予定とし...ホームセンターのコーナンプノンペンのイオンセンソックシティに進出へ

  • 第4回アジア・太平洋水サミット 熊本で フン・セン首相も参加

    4月23日・24日、第4回アジア・太平洋水サミット(4thAPWS)が、熊本市で開催されました。サミットには、カンボジアのフン・セン首相等の首脳級や国際機関の代表などが参加しました。日本からは、天皇陛下が開会式にオンラインでご臨席され、お言葉(英語)を述べられたことに加え、岸田首相、斎藤国土交通大臣が参加しました。今回のサミットでは、「持続可能な発展のための水~実践と継承~」をテーマに、2017年の「ヤンゴン宣言」の実践等について議論されました。フン・セン首相も講演し、水資源は「ホワイト・ゴールド」であると指摘し、その貴重性を強調しました。また、カンボジアでの様々な取り組みを紹介するとともに、今後も世界各国と協力していく姿勢を示しました。サミットの結果として「熊本宣言」が採択されました。なお、開催地である熊本市...第4回アジア・太平洋水サミット熊本でフン・セン首相も参加

  • 日本・カンボジア首脳会談 熊本にて

    4月23日、「第4回アジア・太平洋水サミット」出席のため熊本市を訪問中のフン・セン首相と、岸田文雄内閣総理大臣は、首脳会談を行いました。岸田首相は、3月にカンボジアを訪問し、フン・セン首相と会談しています。今回の会談では、今後の日・カンボジア関係について意見交換しました。岸田首相からは、安全保障分野での協力の深化に向け、山崎統合幕僚長がカンボジアを訪問すると伝えました。また、水分野では水サミットで示した「熊本水イニシアティブ」や今回閣僚間で署名した「水及び気象分野に関する協力覚書」を踏まえて協力を深めていきたいと述べました。これに対し、フン・セン首相は、山崎統合幕僚長の訪問を歓迎すると述べました。また、水分野におけるこれまでの日本の貢献への謝意表明がありました。更に、岸田首相は、本年6月にカンボジアで行われる地...日本・カンボジア首脳会談熊本にて

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村</aメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 4月25日 ワクチン未接種入国者の隔離期間短縮

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトし、死亡者数・新規陽性者数は低いレベルとなってきています。4月24日の保健省の発表によれば、死者は累計3056名(4月17日から1名増)です。累計陽性者数は13万6216名(同156名増)となっています。治癒数は13万2921名(同152名増)です。先週の新規陽性者のうち、市中感染は149名、海外帰国・入国者の新規陽性は7名でした。カンボジアで初のオミクロン株の陽性者は昨年12月14日に確認されました。当初は海外からの帰国・入国者のみでしたが、1月8日にオミクロン株初の市中感染確認が発表されました。その後市中感染が拡大しましたが、3月中...新型コロナカンボジアの状況4月25日ワクチン未接種入国者の隔離期間短縮

  • どこかに似ているお店 UPUPSO ゆうやと

    プノンペン北西部、イオン2号店そばのホームセンターGlobalの中にできた雑貨屋さん「UPUPSOゆうやと」です。日本の有名店によく似ていると言われていて、カンボジアにも展開している「メイソウ」によく似た感じです。タイ系のお店とのことです。品揃えは、アクセサリーやファッション小物から、イヤホン等の電気製品、おもちゃ類等、様々です。お値段は、日本人から見るとリーズナブルです。イオン2号店にお出かけの際にでも、ちょっと寄ってみるのも良いかもしれません。途上国のたくましさ的なものも感じられます。UPUPSOゆうやとhttps://web.facebook.com/1514321415283298/posts/2031212066927561/店内は可愛い雑貨が並んでいます。↓にほんブログ村のランキングに参加しています...どこかに似ているお店UPUPSOゆうやと

  • カンボジア産のカカオを使ったチョコレート Temple of Cacao

    プノンペン中心部バンケンコンに開店した新しいチョコレートショップ「TempleofCacao」です。場所は、360通りと57通りの交差点のすぐ近くです。カンボジア産のカカオを自社のシェムリアップ工場で加工して、様々なフレーバーの板チョコを生産しています。カカオ率(?)100%から46%までチョコの濃さもフレーバーも色々ありました。プノンペン店では、様々な板チョコに加え、このチョコレートを使った様々なチョコレート製品が購入できます。お店はカフェも併設されていて、その場でチョコレートを楽しむこともできます。いくつかのチョコレートを味わいましたところ、結構ビターな感じがあり、大人の味の雰囲気です。チョコレート好きな方はぜひお試しください。TempleofCacaohttps://www.watchocolate.co...カンボジア産のカカオを使ったチョコレートTempleofCacao

  • IMF 世界経済見通し2022春 ロシアのウクライナ侵攻が暗雲

    4月19日、国際通貨基金(IMF)は、世界経済見通し(WEO)2022年4月版を発表しました。世界経済については、「ウクライナでの戦争が多大な代償を伴う人道危機を引き起こし、平和的解決策が求められている。また、戦争がもたらす経済損失は、2022年に世界の経済成長が大幅に減速する一因となるほか、物価上昇が加速するだろう。燃料と食料の価格が急上昇しており、低所得国の脆弱層が一番大きな影響を受けている。」としています。世界全体の成長率については、2021年6.1%(2021年10月予測5.9%)、2022年3.6%(同4.9%)、2023年3.6%と見ています。世界経済の回復に不確実性が高まっている中で、カンボジアの今年の成長率予測は引き下げられました。成長率予測は、2021年2.1%(同1.9%)、2022年5.1...IMF世界経済見通し2022春ロシアのウクライナ侵攻が暗雲

  • 2022年第1四半期 カンボジアからの輸出 大幅増加

    カンボジア経済財政省の関税消費税総局の発表によりますと、2022年第1四半期(1月~3月)のカンボジアからの輸出は、対前年同期比25.7%増の57億1682万ドル(約7320億円)に達したとのことです。輸入は、0.9%減の74億4591万ドル(約9530億円)でした。輸出先を国別にみると、1位は米国で対前年同期比43.7%増の21億5003万ドル(約2750億円)で、全体の37.6%を占めています。2位はベトナムで3.9%増の7億5881万ドル(シェア13.3%)、3位中国3.5%減3億2179万ドル(シェア5.6%)、4位タイ28.0%増3億1817万ドル(シェア5.6%)、5位日本3.5%増3億555万ドル(シェア5.3%)等となっています。輸入は、第1位は中国で対前年同期比36.1%増の25億5164万ド...2022年第1四半期カンボジアからの輸出大幅増加

  • 神鋼環境 タケオ州で浄水施設増設工事 完工

    神鋼環境ソリューションは、タケオ州において、現地企業であるSOMA社向け浄水設備増設工事を完了し、4月10日に竣工式を開催したと発表しました。タケオ州北部バティ湖周辺では、SOMA社がカンボジア政府より水道事業のライセンスを取得し、湖を水源として2014年から周辺地区の住民及び商業施設を対象に給水を開始していました。水需要が順調に伸びてきたことに加え、近隣住宅開発地域からの追加の給水要請もあったことから、1500立方メートル/日の施設増強が必要となりました。増設でも、メンテナンス性に優れた省電力な重力式急速ろ過装置であるASF設備が採用されました。パッケージ型浄水システムを採用した事により、2021年10月の着工から、試運転完了まで、約5か月間という短納期での竣工できたとしています。神鋼環境ソリューションは、本...神鋼環境タケオ州で浄水施設増設工事完工

  • AMRO 地域経済見通し2022発表 カンボジア経済も回復傾向に

    4月12日、ASEAN+3マクロ経済調査事務局(ASEAN+3MacroeconomicResearchOffice:AMRO)は、ASEAN+3地域経済見通し2022年版を発表しました。AMROは、この地域の経済・金融の監視・分析を行うとともに、ASEAN+3(ASEAN10か国と日本、中国、韓国)による外貨融通の取り決め「チェンマイ・イニシアティブ(CMIM)」の実施を支援するために設立された国際機関です。AMROは、今回の見通しで加盟13カ国の経済が回復傾向にあると見て、GDP成長率見込みを2021年5.9%(前回10月予測6.1%)、2022年4.7%(同5.0%)、2023年4.6%と予測しました。ASEAN10か国では、2021年2.9%(同2.7%)、2022年5.1%(同6.6%)、2023年5...AMRO地域経済見通し2022発表カンボジア経済も回復傾向に

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村</aメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 4月18日 一部の州でマスク義務を緩和

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトしてきています。4月17日の保健省の発表によれば、死者は累計3055名(4月10日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万6060名(同113名増)となっています。治癒数は13万2769名(同151名増)です。先週の新規陽性者のうち、市中感染は111名、海外帰国・入国者の新規陽性は2名でした。カンボジアで初のオミクロン株の陽性者は昨年12月14日に確認されました。当初は海外からの帰国・入国者のみでしたが、1月8日にオミクロン株初の市中感染確認が発表されました。その後市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降、ピークアウトの様相を示しています...新型コロナカンボジアの状況4月18日一部の州でマスク義務を緩和

  • ちょっと高級感のある韓国料理 HunMinJeoungEum

    プノンペン中心部バンケンコンにできたちょっと高級感のある韓国料理店「HunMinJeoungEum」です。店名は、漢字で書くと「訓民正音」で、韓国語のハングル文字(体系)のことだそうです。お店は、一軒家を使ったもので、1階は大きなガラスで明るい雰囲気です。2階には大小の個室が並んでいます。また、中庭には松の木があったりして、ちょっと高級感があります。メニューは、焼肉中心ですが、キムチチゲや冷麺等の食事メニューもたくさんの種類があります。最近の韓国では外せないフライドチキンがあるのも今風です。今回は、ランチ時に一人で行って、冷麺を頼んでみたのですが、彩りも良く美味しくて楽しめました。また、韓国料理らしく、様々なおかずが出て来ますが、小さなチジミ3種類やケランチム(卵料理)が次々に出てきて、食べきれないほどでした。...ちょっと高級感のある韓国料理HunMinJeoungEum

  • クメール正月2022

    カンボジアではお正月が3回あります。1月1日の「インターナショナルニューイヤー」、2月の「中国正月」(旧正月)、そして、4月のクメール正月です。クメール正月が一番大きなイベントです。今年は、4月14日から16日が3連休でした。例年、お役所や工場では前後あわせて実質2週間ほど開店休業となるところも多く、地方出身者は田舎に帰る人が多いので、クメール正月の間は、プノンペンも大変静かになります。2020年のクメール正月は、新型コロナの影響で8月に延期されました。2021年は、新型コロナの影響で、夜間外出が禁止となり、州を越える移動も規制され、仏教行事やイベントも自粛、更に途中からロックダウンも加わって、「ステイホーム」のお正月でした。今年は3年ぶりに「通常」のクメール正月でした。牛車レースや伝統的な遊び等、各地でいろい...クメール正月2022

  • シェムリアップ新空港 フン・セン首相が工事現場視察

    4月3日、フン・セン首相は、シェムリアップ新空港の建設工事現場を視察しました。首相は、新空港によって、大型機・長距離便の受入れが可能となるため、新型コロナの影響で厳しい状況にある観光セクターの回復に大きな役割を果たすと期待を示しました。シェムリアップ新空港は、シェムリアップ市街の東約60キロメートルに位置し、敷地面積約750ヘクタール、滑走路延長3600メートル、ターミナル面積8万平方メートルで、旅客処理能力年間700万人、貨物取扱能力年間1万トンの計画です。総工費は約8億8000万ドル(約1090億円)で、契約期間55年間のBOT方式で建設されています。中国の雲南省投資控股集団(雲投集団)傘下のアンコール・インターナショナル・エアポート・インベストメントが工事を請け負っています。新型コロナの影響で工事は遅れて...シェムリアップ新空港フン・セン首相が工事現場視察

  • スマートシティをASEANに発信するためのホームページ

    3月31日、日本の国土交通省は、日本の技術を活用したASEANにおけるスマートシティ実現を支援するため、国内外のスマートシティ事例の紹介、日系企業の有するスマートシティ技術・ソリューションの紹介、海外政府・企業と我が国企業のマッチング等を行うホームページを開設しました。SmartJAMP(日ASEAN相互協力によるスマートシティ支援策)とは、2020年12月に国土交通省が主催した日本ASEANスマートシティ・ネットワーク(ASCN)ハイレベル会合において、日本政府が提案したASEANに対する新たなスマートシティ支援策です。その一環として、「JASCAホームページ等による円滑な情報共有、相互協力」を実施するために、ホームページが開設されました。日本語・英語だけでなく、インドネシア語、マレー語、クメール語、タイ語、...スマートシティをASEANに発信するためのホームページ

  • カンボジア政府 縫製・製靴・旅行用品部門開発戦略を発表

    3月21日、カンボジア政府は、縫製・製靴・旅行用品部門開発戦略2022年~2027年(Garment,Footwear,andTravelGoodsSectorDevelopmentStrategy2022-2027)を発表しました。戦略のビジョンとしては、高付加価値製品に焦点を当て、高い競争力を有し、環境・持続可能性に配慮した産業への転換を目指し、経済多様化に対応していくとしています。具体的には、5つのキーポイントを掲げています。生産性向上・労働者のキャリアパス向上のための人的資源の強化、労働者の福利厚生・労働条件の改善、高付加価値産業への投資誘致、サプライチェーンで連結された産業への投資誘致、輸出市場の多様化の促進を目指すとしています。縫製・製靴・旅行用品部門は、カンボジア経済の主力エンジンの一つです。新型...カンボジア政府縫製・製靴・旅行用品部門開発戦略を発表

  • 世界銀行 東アジア・大洋州地域 半期経済報告2022年春 暗雲たなびく

    4月4日に世界銀行は、東アジア・大洋州地域半期経済報告(2022年4月)を発表しました。この報告書は、年2回春と秋に発行されています。報告書では、東アジア・大洋州地域では、長引くコロナ危機、米国の金融引締め、ゼロコロナ政策継続中の中国で再燃する感染拡大により経済的困窮が広がっていましたが、そこへ新たにウクライナでの戦争が加わったと指摘しています。世界銀行では、「ウクライナでの戦争とロシアへの制裁による打撃が、一次産品の供給混乱と財政圧迫を招き、グローバル経済の成長を妨げている」と分析しています。カンボジア経済については、2021年のGDP成長率予測をこれまでの2.2%から3.0%に引き上げました。2022年は4.5%、2023年は5.8%に回復すると予測しています。縫製品や自転車等の輸出が早期に回復した一方、観...世界銀行東アジア・大洋州地域半期経済報告2022年春暗雲たなびく

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村</aメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 4月11日 日本政府の水際規制に批判強まる

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトしてきています。4月10日の保健省の発表によれば、死者は累計3055名(4月3日から1名増)です。累計陽性者数は13万5947名(同200名増)となっています。治癒数は13万2618名(同550名増)です。先週の新規陽性者のうち、市中感染は200名、海外帰国・入国者の新規陽性はゼロ名でした。カンボジアで初のオミクロン株の陽性者は昨年12月14日に確認されました。当初は海外からの帰国・入国者のみでしたが、1月8日にオミクロン株初の市中感染確認が発表されました。その後市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降、ピークアウトの様相を示しています。...新型コロナカンボジアの状況4月11日日本政府の水際規制に批判強まる

  • カンボジア日本人会年次総会2022

    4月3日にカンボジア日本人会年次総会が、オフラインとオンラインのハイブリッド方式で開催されました。日本人会本体、シェムリアップ支部、プノンペン日本人学校、プノンペン補習授業校それぞれの活動報告が行われました。また、昨年度の決算と今年度予算の承認が行われました。質疑応答に引き続き、役員会推薦による新会長が選出され、新年度の役員が承認されました。2020年度、2021年度は、新型コロナの影響で例年のようなイベントや活動ができませんでした。2022年度は、ソフトボール大会、盆踊り、忘年会、餅つき大会等の開催が計画されています。また、日本人会の重要な活動として、補習校、日本人学校の運営・支援も継続的に行っていくとのことです。日本人会では、「ウィズコロナでの恒例イベントの復活と、コロナ禍での会員支援の継続を中心に今年度の...カンボジア日本人会年次総会2022

  • 洒落た雰囲気のピザ屋さん Eat-n-walk

    プノンペン南部、454通りに開店したピザ屋さん「Eat-n-walk」です。日系のお店です。お店は、開放的な造りで、レンガの壁には、HIBACHIによるカッコいい壁画が描かれています。メニューはピザだけでなく、ハンバーガーや定食系、おつまみ等もたくさん種類があります。今回は、目を惹くピザ12種類セット(19ドル)と、コールスローやフライドポテト等を頼んでみました。食べきれるか心配でしたが、3人で平らげてしまいました。ピザはふかふかのパンのような生地のタイプです。アルコール類もありますので、軽く一杯にも良さそうです。お試しください。Eat-n-walkhttps://www.facebook.com/eatnwalk111/?ref=page_internalHIBACHIによるカッコいい壁画。雰囲気あります。↓...洒落た雰囲気のピザ屋さんEat-n-walk

  • アジア経済見通し2022春 カンボジア経済の回復続く

    アジア開発銀行(ADB)は、4月6日に「アジア経済見通し2022年版(AsianDevelopmentOutlook2022)」を発表しました。ADBでは、内需の力強い回復と継続的な輸出の拡大を受けて、アジア開発途上国の経済成長見通しを2022年は5.2%、2023年は5.3%と予測しています。しかし、ロシアのウクライナ侵攻や新型コロナウイルスのパンデミックの長期化、米国の金融引き締めによる不確実性が成長見通しにリスクをもたらしていると指摘しました。カンボジアについては、2021年のGDP成長率を3.0%(前回1.9%)に引き上げました。2021年は、海外での需要回復により輸出が予想より早く回復傾向となったとしています。成長率については、2022年は5.3%(前回5.5%)、2023年は6.5%まで上昇すると予...アジア経済見通し2022春カンボジア経済の回復続く

  • 2022年 海外からの訪問客数 70万人への回復を予測

    カンボジア観光省によりますと、2022年第1四半期(1月~3月)にカンボジアを訪れた外国人訪問客数は、前年同期比2.1倍の15万1680人でした。入国経路別では、空路は8万6588人(2.6倍)、陸路6万3048人(68.7%増)、海路2044人となっています。カンボジア観光統計報告書2021年12月によりますと、2021年のカンボジアへの訪問客数は、2019年661万592人、2020年130万6143人から大幅に減少し、19万6495人(対前年比85.0%減)となりました。2016年に訪問客数は初めて500万人を突破し、その後も増加傾向にありましたが、2020年、更に2021年は新型コロナの直撃を受けて大きく減少しました。観光業がカンボジアの国内総生産(GDP)に占める割合は、2019年の12.1%から、2...2022年海外からの訪問客数70万人への回復を予測

  • 政府のガソリン価格規制 算定方式を変更

    3月22日、カンボジア経済財政省、商業省、鉱業エネルギー省は、ガソリン上限価格決定メカニズム改定に関する共同省令を発出しました。カンボジア政府は、2016年3月にガソリン等の小売上限価格を定める規制を導入しました。上限価格決定メカニズムは、MOPS価格(MeansofPlattsSingapore:プラッツ社が発表する石油製品のFOBシンガポール中値)を基準価格とし、これに税金と営業費用等を加えたものとなっています。レギュラーガソリンの場合、税金等が18.47セント/リットル、プレミアム20セント/リットル、合計金額の10%の追加料金がMOPSに加えられて算定されています。また、算定は、これまで月2回でしたが、月3回(各月の1日、11日、21日)に変更されました。最近の国際原油価格(ニューヨーク市場のWTI)は...政府のガソリン価格規制算定方式を変更

  • クメール正月前に インフラの完工式典相次ぐ

    3月31日、プノンペン西部、プノンペン国際空港西側のチャムチャオ立体交差の完工式典が開催されました。式典には、フン・セン首相も参加しました。立体交差は、国道3号線と国道4号線が分岐する地点にあり、フライオーバーとトンネルを組み合わせた複雑な造りで、インターチェンジと言ってもよいかと思います。建設は、カンボジアのオーバーシーズ・カンボジア・インベストメント(OCIC)が行っています。2018年6月に着工し、当初計画では2020年末に完成する予定でしたが、新型コロナの影響もあって大幅に遅延し、ようやく完成したものです。3月23日、プノンペンとベトナム国境を繋ぐ国道21号線の改修工事の完工式典が、フン・セン首相も参加して開催されました。延長は、64キロメートルで、舗装も簡易舗装(DBST)からアスファルトコンクリート...クメール正月前にインフラの完工式典相次ぐ

  • メルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

    ブログ「カンボジア経済」は、毎日更新して、カンボジア経済情報をデイリーにお伝えしています。これらの情報をまとめて週刊でメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」を発行しています。毎週月曜日に発行しています。「無料」です。配信御希望の方は、下記のアドレス、またはブックマークから、まぐまぐのページで皆様のメールアドレスのご登録をお願いします。メールマガジン「週刊カンボジア経済ニュース」https://www.mag2.com/m/0001154670.html↓にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしければクリックしてください↓にほんブログ村</aメルマガ「週刊カンボジア経済ニュース」今週号は本日発行です

  • 新型コロナ カンボジアの状況 4月4日 IMFが現金支援を評価

    カンボジアの新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチン接種の進展に伴い市中感染は大幅に減少していました。2月に入ってオミクロン株の市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降ピークアウトしてきています。4月3日の保健省の発表によれば、死者は累計3054名(3月27日からゼロ名増)です。累計陽性者数は13万5747名(同286名増)となっています。治癒数は13万2068名(同655名増)です。先週の新規陽性者のうち、市中感染は283名、海外帰国・入国者の新規陽性は3名でした。カンボジアで初のオミクロン株の陽性者は昨年12月14日に確認されました。当初は海外からの帰国・入国者のみでしたが、1月8日にオミクロン株初の市中感染確認が発表され、その後市中感染が拡大しましたが、3月中旬以降、ピークアウトの様相を示しています。4月4...新型コロナカンボジアの状況4月4日IMFが現金支援を評価

  • H&M カンボジア1号店開店 イオン1号店に

    3月18日、カンボジア初のH&M店舗がプノンペンのイオン1号店に開店しました。1階・2階をぶち抜いて作られた大型店舗です。開店直後の週末には、店内に入りきれず、外に行列ができるほどの賑わいだったそうです。日本等では、H&Mはファストファッションの有名ブランドとして、リーズナブルな価格でカジュアルな感じのお店ですが、カンボジア的には、価格はかなり高めと感じます。様々な洋服が販売されていますが、これから最も暑い時期となるカンボジアで冬物がたくさん売られているのは、何かデータに基づくものなのか、興味を覚えました。プノンペンのイオンモールは、日本では考えられない速度と頻度でテナントの入れ替えが行われていて、店内あちこちが工事中で、若い高度成長国であることを実感させられます。H&Mが今後カンボジアでどのようなポジションを...H&Mカンボジア1号店開店イオン1号店に

  • プノンペンも花の季節2022

    プノンペンは、花の季節を迎えています。ノロドム通りの並木の「プノンペン桜」も満開です。クメール語名は、トロバエク・プレイというそうですが、だれが呼んだか「プノンペン桜」という響きも大好きです。ロシア大通りのプルメリア(フランジパーニ)もきれいに咲き誇っています。ゴールデンシャワーという黄色い花も大変に美しく、プノンペンのあちこちで見られます(写真上)。新型コロナ問題で、大変な状況にある方も多いかと思います。「年年歳歳花相似(ねんねんさいさいはなあいにたり)」の詩がしみじみと感じられます。プノンペンできれいに咲き続ける花の写真で、少しでも皆様の気持ちに「ほっと一息」となれば幸甚です。きれいに咲いたプノンペン桜↓日本ブログ村のランキングに参加しています。良かったらクリックしてください↓にほんブログ村プノンペンも花の季節2022

  • アジア開発銀行報告書 東南アジア パンデミックからの回復

    3月18日、アジア開発銀行(ADB)は、「東南アジア:パンデミックからの回復(SoutheastAsia:RisingfromthePandemic)」と題する報告書を発表しました。東南アジア各国のパンデミックの現状、経済への影響、今後の展望や政策課題がまとめられた報告書です。東南アジア全体の状況の概観を分析し、インドネシア、フィリピン、カンボジア、ラオス、タイ、ベトナム、東チモール、マレーシアの8カ国について、国別に分析しています。全体的には、今回のパンデミックにより、各国はより持続的な経済の建設が必要であると気づかされたとしています。特に社会保障の充実、競争力の強化、中小企業が重要であると指摘しました。保健の拡充が、労働参加率の向上や生産性の向上を通じて、経済成長に資するとの認識も示しました。また、観光部門...アジア開発銀行報告書東南アジアパンデミックからの回復

  • カンボジア 2022年2月の物価上昇率

    国家統計庁から発表された2022年2月の物価上昇率(対前年同月比)は、6.3%と大幅上昇となりました。物価上昇率は、2012年以降、安定的に推移してきました。2017年初頭に4%台まで上昇しましたが、2017年5月以降は概ね3%未満で安定していました。2021年9月以降は久しぶりの大幅上昇となっています(2017年1月4.4%、2月4.0%、3月4.2%、4月3.2%、5月2.5%、6月2.3%、7月2.3%、8月2.6%、9月2.7%、10月2.1%、11月2.3%、12月2.2%、2018年1月2.0%、2月2.3%、3月2.3%、4月2.4%、5月2.9%、6月2.8%、7月2.3%、8月1.9%、9月2.6%、10月3.1%、11月2.5%、12月1.6%、2019年1月1.6%、2月2.4%、3月2....カンボジア2022年2月の物価上昇率

ブログリーダー」を活用して、Jackおじちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Jackおじちゃんさん
ブログタイトル
カンボジア経済
フォロー
カンボジア経済

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用