フウテンおやじのセブリゾート立ち上げ日記
住所
フィリピン
出身
東京都
ハンドル名
yashinokiさん
ブログタイトル
フウテンおやじのセブリゾート立ち上げ日記
ブログURL
http://t2mary.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
セブ島オスロブで、日本人夫婦がビーチリゾートをいちから作ってます。
自由文
-
更新頻度(1年)

109回 / 307日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2008/03/16

yashinokiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,750サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 70 110 40 0 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,617サイト
アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 694サイト
マリンスポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,958サイト
ダイビング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 906サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,912サイト
フィリピン情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 973サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,720位 20,204位 20,576位 23,092位 29,643位 33,140位 32,917位 969,750サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 70 110 40 0 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,835位 1,638位 1,656位 1,808位 2,227位 2,394位 2,368位 42,617サイト
アジア旅行 17位 14位 16位 19位 28位 32位 31位 694サイト
マリンスポーツブログ 81位 73位 75位 85位 111位 129位 123位 2,958サイト
ダイビング 20位 20位 20位 25位 28位 29位 28位 906サイト
海外生活ブログ 1,686位 1,476位 1,505位 1,624位 1,944位 2,131位 2,120位 34,912サイト
フィリピン情報 86位 74位 74位 82位 93位 104位 100位 973サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,750サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 70 110 40 0 30 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,617サイト
アジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 694サイト
マリンスポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,958サイト
ダイビング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 906サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,912サイト
フィリピン情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 973サイト

yashinokiさんのブログ記事

  • 耳に痛い意見は

    人は誰も、耳に心地よい話は聞きたがります。 が、耳が痛い意見は嫌がります。 末尾のURLなんかその典型。 平成の30年間で、日本が世界に取り残された事実。 まずこれを認めないと、日本の凋落は止まらないかも。 私なんぞには先が無いですが、子供、子孫はまだこれから。 いつまでも、架空のお花畑で遊んでいる場合でしょうか。 鈴木券太郎らは、130年ほど前に”脱亜入欧”と唱えましたが、今こそは、その心意気が必要なのかも知れません。 世界はドンドン動いています。 日本人はなぜ「論理思考が壊滅的に苦手」なのか https://toyokeizai.net/articles/-/288272 上のURLを以下にコピーさせていただきました。(ちょっと長いです) ************************..

  • マムシがいた

    3日前のジョグの帰り道、私の前をマムシが這いずり、草むらに消えました。 独特の斑紋とふてぶてしい態度、マムシです。 足元のマムシをじっと観察して、見送りました。 ジョグの途中、ヘビに遭遇することは珍しくはないですが、マムシは初めてでした。 思い出しました。 子供の頃、アウトドア少年?(私の世代はたぶん半分以上そうだった)の私にとって、ヘビも”遊び友達”でした。 捕まえて、紙袋に入れて学校へ持っていって友達を驚かしたり、いろいろ悪戯の道具でした。 同級生の中には、皮を剥いでブツ切りして、焼いて食った猛者もいました。 でもそれらは、シマヘビ、青大将がほとんどで、大人しい蛇でした。 たまにヤマカガシやカラス蛇(これらは毒蛇だから気を付けろと、言われていましたが)を捕まえて、アタマを石で潰したり。 しかし、マムシは..

  • 寒さに慣れた・メイドインジャパン

    常夏の島から帰国して、4度目の夏です。 毎日暑くてだるいです。 去年の夏までは、こんなに暑く感じませんでした。 2016年の夏などは、外の日差しのもとに出るのが、心地良かったくらいでした。 (その代わり、冬は寒くて、毎日震えて暮らしていました。) 身体の変化です。 日本の冬に慣れた=結果、夏が暑い。 人間のカラダの細胞は、7.8年で全部入れ替わるらしいから、私の身体の半分は、もう”MADE IN JAPAN”になったようです。 夏バテです、ウナギ食べたいです。

  • 「できた」事が「できない」

    お盆です。 暑い日が続いています。 ご先祖や父母にお線香をあげて、考えてみれば、私も今まで普通に出来たことが、出来なくなっています。 出来ることが減り、出来ないことが増える。 諸先輩が通った、この道です。 例えば、ジャムなどの瓶が開けられなくなったとか・・・ 一番ショックなのは、真夏のジョグの時、去年までは給水なしで行けたのに、今年はついに途中給水するようになったこと。 (去年は、途中歩きがはいった・・・これも初めての経験でした) 前期高齢者になって数年、出来ることが減ってきて、現在、唯一残された”道楽”ーーージョグです。 キロ10分でもいい、どんなに遅くなってもいいから、死ぬまで走りたい。 ・・・でもそれも、やがて打ち砕かれる。 それが定めです。 縋..

  • 共同親権は必要

    夫婦が離婚した時には、そこに至る諍(いさか)いがあったわけです。 『顔も見たくなくなった』夫婦に未成年の子がいた場合、日本では『どっちがとるか?』という流れになります。 そこに円満な解決は少ないです。 しかし、欧米先進国の多くのケースでは、まず”子供ファースト”の解決が執られるようです。 もともと「子供は親の所有物じゃない」という考えのもとに、封建的な分配のような解決法は取りません。 思うに、(乱暴な言い方ですが)勝手に結婚して、勝手に子供を作って、勝手に離婚する親なんて、もともと信用に値しないという事でしょう。 全ての子供には将来があって、夢や希望があります。 人により、国により、意見の相違はあるでしょうが、まず第一に子供の事を考えるべきです。 下のコラムのように、現状のわが国の現状は、今の時代にそぐわないように思います。 ..

  • 4発直4の軽

    私の日本での現役真っ盛りの時代は、『一億総中流』社会。 なんてのはとっくに”日本遺産”になりました。 今や、『上級国民』と『下級国民』の二極化が進行中だそうです。 車も然りです。 高級車に乗る人と軽を選ぶ人。 その中間的クラスは売れなくなってきて、新車販売全体の半分以上が軽自動車の現在です。 もっとも軽を求める人でも、乗り出し250万前後の『高級軽』を買う人も多く、税金とランニングコストの安さ&贅沢装備の両立を図っているのでしょう。 私の愛車は、軽は軽でも14年落ちのスバル。 しかし、全く問題ない。 それどころか、贅沢装備こそありませんが必要充分、満足しています。 今ではどこも作っていない、4発の軽でスーパーチャージャー付。 実に軽やかに静粛に、そしてバランス良く、力強く回り走ってくれます。 4輪独..

  • 死にそうだけど気持ちイイ

    今年も暑くなってきました。 (私にとっては)強い日差し(フィリピンほどじゃないけど)が、何より気持ちイイです。 問題は朝のジョギング。 冬場は2時間以上も苦になりませんが、この時期は、1時間半がキツイです。 朝食たべて時間を置いて、8時頃スタートすると気温はもう30度です。 ゆっくりしか走れないし、汗だくになります。 これだけ暑いと、寄る年波、ちょっとリズムが狂えば、胸が痛むし、気分が悪くなります。 ですが、ランパン&ランシャツで日差しを浴びジョグすれば、無性に気持ちイイからやめられないのです。 ペースを間違えれば、心拍が異常になったり、目の前が真っ暗になったり・・・・ 『ほとんど病気』の趣味の世界・・・・というよりも、ほとんど病人の前期高齢者。

  • 集団詐欺か?

    テレビに、高齢者の病気や健康法、運動や食事を扱った番組が多いと感じます。 CMには、健康食品とかアンチエイジングのタブレットの告知が目につきます。 白髪染めや、ウイッグ、老眼鏡のCMも同類の高齢者商法でしょう。 私のように、貧しさにドップリ漬かった高齢者も多いでしょうが、カネの使い道に困っている高齢者も少なくない。 でも、やり過ぎじゃない? かつての『若大将』K.Yじゃないですが、『10年前と変わらないんですよ!』なんてCMのセリフ、絶対にあり得ないでしょ。 K.Y氏は、今82歳らしいから10年前は72。 30歳と40歳ならともかく、72と82は身体も精神も全く違うのが摂理です。 (だったら、82と92、つまり今から10年後にも同じセリフを吐くのでしょうか?) (昔の若大将映画は、何でもありの筋書きだったから..

  • 本当の断捨離

    いつの間にやら、『断捨離』なんて言葉が定着しています。 大雑把に云えば、(死ぬ前に)身の回りのモノを捨てて片付け、身軽になろう、という事らしい。 まぁ、悪い事とは思いませんが、モノへの執着を絶てるのに、なぜ生命の維持に異常なまでに拘るのか、私には判らない。 今の高齢者は、健康食品や良質な食事を摂ることに気を使い、運動してアンチエイジングに励み、意に反し病を得たら、過度なまでの医療を頼みとする。 「貪欲」と云いたくなるほどの、長寿への憧れ、生への執着。 エラそうに云える私ではありませんが、思うにテレビ番組などのメディアに踊らされているのではないでしょうか。 実際には、そんな年寄りばかりではないでしょう。 私はマネしませんが、ちょっぴり羨ましくもあります。 昔のインドでは、ご存知のように”四住期”という..

  • 安美錦関、ありがとうございました!

    安美錦・・・引退。 大相撲に興味のない方はともかくとして、私は寂しい。 とうとう、この時が来てしまいました。 若いころは、大物食いの異能力士として人気がありました。 年齢と共に、味のある通好みとなり、『オジサンの星』となり、古武士のような風格が出てきていました。 見苦しい白鵬の、”勝利至上主義”の相撲とは対極をなす、”安美錦の相撲道”です。 勝っておごらず負けてくさらない、飄々とした土俵さばきも見事で、かつての安芸乃島関に共通する潔さを感じます。 満身創痍となりながら、その度に復活し40歳まで関取現役は、とてつもなく凄い。 あと1場所在籍すれば、魁皇を追い越し歴代単独1位になれたのに、キッパリ引退したのは潔(いさぎよ)い。 全盛時に大関になれなかった(ならなかった?)のも、男らしい。 引退会見で、『自分の好きな相撲..

  • 国保加入の自由を

    しばらく前に、「介護保険はイラナイ」という記事を書いた記憶があります。 え~っと、探したらありました(↓)。 【介護保険、要りません】 https://t2mary.blog.so-net.ne.jp/2017-09-19 最近私は、国民健康保険も・・・・?? せめて〈加入する・しない〉の、選択の自由を認めて下さい。 私もお仲間だから分かるのですが、懐具合の乏しい多くの高齢者にとって負担が大きすぎます。 具合が悪くなったって、医療費の自己負担分が払えないんだから結局掛け捨て、捨てガネ同然。 結局、困窮高齢者たちが払ったナケナシの保険料は、他者が活用することになってしまう。 例えばの話。 外国人(今は主にアジア系)が、”親戚”のツテを頼ったり、偽造書類により入国し、住民票を取得し健康保険に加入する。 日..

  • フリーランスの社会保障

    フリーランス、社会保障受けやすく 先進国で権利保護 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47273200S9A710C1MM0000/?n_cid=NMAIL007 どうせまた日本は、クチだけだろうけどさ・・・・ 『フリーランス』という言葉の意味を、本文中にある『個人で仕事を請け負う人』と規定してしまうと、該当する人は狭められてしまいます。 その次の『特定の企業に仕事を依存して実質的に被雇用者に近い立場に置かれた人』となると、これはかなり多くなりますが、現在のわが国では、国民年金・国民健康保険でして、 ここまで、『フリーランス』の定義を広げないと、現状と大差ない改革と云うか、何も変わらないかもしれません。 いずれにしても、URLの本文に拠れば、日本は遅れているようですね。 “年功序列&終身雇用”の文..

  • 有休に消極的な日本人

    有休に消極的な日本人 「遊び」にはきっかけが必要なのか? https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190707-00028286-forbes-bus_all (上のURLの本分は文末にコピーしました。) 勤勉な日本人、戦後の高度成長期からか、もっとず~っと前からか・・・・まぁ、日本人の"伝統的な"働き方じゃないでしょうか。 『社畜』なんてひどい言葉もありますが、”会社”という組織に心身を捧げるカルチャーが戦後の『高度成長』の原動力となったように、良い面もあったし、悪い面もあるのでしょう。 私事で恐縮ですが、19歳のとき北欧に流れ着き、死なない為ために必死で仕事を探しました。 ようやくありつけた仕事は・・・(とても運が良かったのでしょう)・・・現地でも屈指の大企業の関連でした。 仕..

  • 青森のリンゴも"流失"

    第一次産業で言えば、和牛の種だのイチゴの苗だの、そして今度は”青森のリンゴ”。 TVやネットニュースで報道されていない他の分野では、『流失』はまだまだ山ほどあるんでしょうね。 だいたい日本企業と云うか、日本人はリスクマネジメントが下手です。 合理的に思考することも、あまり得意とはしません。 どちらかと云えば、情緒的・・・まぁ、それが我らの美徳なのでしょうから・・・私もエラそうに云えませんが。 極東の島国の民の性善主義が、弱肉強食の時代には、そぐわない様な気もします。 懸命になって開発した先進技術やノウハウ、現物がいとも簡単に盗まれているようです。 中国でリンゴ苗木無許可販売か ネット通販、青森県品種 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000110-kyodonews..

  • C級アルコール飲料

    しばらく前に、”焼酎の牛乳割り” 書きました。 寝る前など牛乳割りが胃に優しいなどと、身勝手に感じる(健康飲料?)バカです。 しかし、酒飲みは気が多いのです。 最近は、”日本酒の焼酎割り” とか ”ワインの焼酎割り”を編み出して、飲ってます。 酒飲みの関心事のひとつに、「いかに安く(多くの)アルコールを摂取するか」があります。 酒飲みは意地汚いのです。 その点、4ℓで1,700円ほどの25度の焼酎は、コスパに優れています。 だけどそのままでは、味のほうが・・・・ それに、コスパがらみの「C級アルコール飲料」だけでは、心に切ない風が吹く。 たまには、ハイクラスな上級ウイスキーでも飲りたい。 ごくたまにでも、イイんだけど・・・ その為には、何かを犠牲にする必要があります。 酒飲みは罪なヤツラです。 ..

  • 「おとうさん」「おかあさん」と呼んで

    日本の子供達から、『おとうさん』『おかあさん』という言葉をあまり聞かなくなって、久しい。 家の中のみならず、外でも、相手が他人様でも、『パパが』『ママが』と云う子供たちの何と多い事か(←チコちゃん風)。 私事ですが、ごく小さい頃は、自然に、父母を「おとうちゃん」「「おかあちゃん」と呼んでいました。 生まれ育ちは東京で、『三丁目の夕日』のような世界でした。 やや大きくなると、「おとうさん」「おかあさん」ですね。 当時としてはごく一般的です。 長じて、「うちの父が」とか「うちの母が」とか、人には話していたと思います。 仲間内であれば、「おやじ」「おふくろ」でしたね。 ハッキリ云って、「パパ」・「ママ」はみっともない(と私は思う)。 親を名前で呼ぶ子供もいると聞きますが、もうこうなると言語道断(と私は思う)。 ..

  • 1万7000人不明ーボケるが勝ち

    認知症の不明者1万7000人 18年、6年連続最多 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46330750Q9A620C1MM0000/?n_cid=NMAIL007 (文末に本文あり〼) タイトルと数字に驚きますが、それは報道の常。 記事を読めば、71%(1万1905人) は届け出受理当日に保護されているようです。 決してイイことではないと思うのですが、正面切って徘徊老人を責められないのが、辛いところです。 警察官もお忙しいだろうに・・・・ 我が身については、そんな煩わせをしないよう、始末をつけたいと思っています。 今から35年くらい前、私がサラリーマンしてた頃。 職場のある医師がいっていました。 『ボケるが勝ちナンですよ』 『夫婦って、先にボケた方が勝ち、ボ..

  • 日本酒と歯痛の関係

    何か月か前、日本酒を20数升もらったことを書きました。 勿論とっくに飲んじゃいましたが、そのせいでこの数か月の私のアルコール摂取量の内訳は、50%位は日本酒からとなっていました。 他に嗜むウィスキー・ビール・焼酎・ワインに比べて、日本酒は糖分が強い、甘いです。 歯が痛くなりました。 私の歯は、特殊?な穴だらけの歯でございます。 穴だらけになっちまった理由は、多分その内お話しします。 30年以上歯医者には行っていません(これはキライだから)。 甘い食べ物は好かないので、普段痛くなる事はないのですが、日本酒は好きなのです。 困ったものです。 先日など、”辛口”と銘打たれたパック安酒を求め、飲むと『超甘口』で、増々痛んだ次第です。 自衛手段で、こいつは焼酎甲類25度の安酒で割って飲みました。

  • 百均か~

    次男の小学校のプール授業が始まりました。 ゴーグルを使うたびに無くす野生児です。 百均で求めました。 初日で壊してきました(『コワレタ』)。 (左右をつなぐ中央部分が、なくなっています) しかし、さすが我が息子。 それを持ち帰りました。 私に修理させる為ですね。 (良いゴーグルは無くすのに・・・・・学校のプールじゃ失くしようがないか) ずっと前からこのブログを見ている方はご存知でしょうが、私はフィリピン時代から修理が趣味で一家言あります。 私の修理のポリシーは、「壊れる前より丈夫にする」 きょう、代用品を加工して10分ほどで直しました。 さて、こんどのプール授業は明日。 どうやってまた壊してくるか、楽しみ?です。 (百均は便利なんだけど、買ってもイイものと、止めた方が良いモノをわきま..

  • おやつ付きのジョグ

    2週間ほど前から、私のジョグに『おやつ』が付いています。 山枇杷(ヤマビワ)と云うか、野生のビワと云うか。 河川敷の土手にビワの木が生えていまして、いつもジョグの途中で数粒味わっています。 県の土木課の管理する土地です. 寂れた行き止まりの小道でして、1年半も走っているコース脇なのに、今までビワの木に気が付きませんでした。 滅多に人が来ないせいか、誰も実を採らないから勿体ない。 市販されているビワの実とは違い、小さく丸いです。 ピンポン玉を若干小さくしたような大きさです。 甘味も市販品より少ないです。 肥料なし、剪定も摘果も無しだからでしょう。 しかしです。汗をかきかき2時間近く走った後では美味、適度な水分もあり甘露です。 先日は、小枝を1本失敬しました。 挿し木しました。 根付いてくれれば、あと5年..

  • 北京市職員の男、ドローン

    北京市職員の男、東京駅周辺で無許可でドローン もし日本の公務員が、北京で同じことをしたら・・・・ (スパイ容疑・逮捕・・拘束・・泥沼・・終身刑・抹殺)なんてことに・・・ この中国人は既に解放され帰国したと、報道されています。 発表は、東京駅・迎賓館ですが、他にはどこを・・・・ 日本て、なんて平和な国なんだ~。 https://www.yomiuri.co.jp/national/20190612-OYT1T50159/ (以下URLのコピー) 東京都千代田区のJR東京駅周辺で7日朝、中国から仕事で来日していた50歳代の北京市職員の男が無許可でドローンを飛ばしたとして、警視庁丸の内署から事情聴取されていたことがわかった。同署は航空法違反事件として捜査している。  丸の内署幹部によると、男は7日午前8時頃、東..

  • 奇怪な話・・・その2【ドアホン】

    もうこれは、ホントに訳の分からない出来事でした。 ウチのテレビ・ドアホン(パナソニック)。 今年2月、突然画像が映らなくなり、通話もできなくなりました。 設置して、まだ3年しかたっていないのに・・・ 『ピンポン』音だけが健在でした。 きっかけは、次男が友達が屋外機を押した時、屋内器(親器)をバン!と叩いたので、そのせいで(実際、画像と音声が出たのは、それが最後だった)、故障したかも知れないかと思いました。 私は、玄関機と親器(室内器)を外して、配線をチェックしました。 異常はないようでした(基盤や電子部品は私はできません)。 その他、色々調べて、私に出来ることは全部しましたが、直せませんでした。 修理や交換工事を調べると、少なくとも2万、新規ですと5万とか係るのでウチには無理です。 それからは『ピンポ~ン』の音がすると、仕..

  • “キツネにつままれた”話・・・その1【BS】

    3月頃から、テレビのBS放送の映りが悪くなりました。 時々ですが、画面が乱れたり、真っ暗になってエラー番号が表示されたり・・・ まぁ、遠い衛星からの電波を受信しているし、雨の時やら上手く受信できなくなるのは、分かります。 しかし、受信不能な頻度が徐々に増えてきて、とうとう5月後半からは、天候に関係なく全く受信できなくなりました。 ネットで色々調べ、自分で出来ることは全部しました。 あとは屋根に上がって、お皿の向きやら配線のチェックが残るだけ。 しかし、屋根まで届く梯子がありません。 買えば2万はしそうだし、貸してくれそうな知り合いもいません。 しまいには諦めて、BSにチャンネルを合わすこともなくなり、仕方なく業者の工事の値段など調べて、金の工面をどうするか悩んでいました。 ところが数日前、BSがバッチリ映るようになっ..

  • 自転車スマホは、注意する

    私はジョギング中に、”自転車スマホ”を注意します。 注意すると、ほとんどの人は謝ります。 『いけない事』と自覚しているんでしょう。 だったら、ハナからしなければいいのですが、注意されないからヤルのかも知れません。 田舎道や遊歩道では、自転車は”強者”です。 チャリスマホなど危険運転自転車は、本当に危ないのです。 お年寄りや子供にぶつけたら、良くて怪我、最悪死亡事故になります。 皆が注意するようになれば、減るのではないでしょうか。 私は、当人の為と思って(相手は『ゥルセーナ!』と怒りたいでしょうが)、キッパリと注意します。 現在の法律では、結果的に事故を起こさなくても、その行為だけで違法です。 安全運転義務違反(道路交通法第70条および都道府県道路交通規則第71条)として、【3か月以下の懲役、または5万円以下の罰金】が適..

  • トランプ来日

    トランプ大統領が来日しました。 来日直前の25日土曜日の午後、我が千葉県で最大震度5弱の地震がありました。 海底でなく陸地が震源地で、どちらかと云えば珍しいかも。 そして帰国直前の28日朝、川崎・登戸で残忍極まりない通り魔テロがありました。 勿論どちらも、トランプ大統領には何ら責任はないですが、(なんだか、もってるな~)という感じはします。 個人的には、トランプ氏は嫌いではありません。 むしろ前のオバマ氏より好感が持てますし、アメリカで人気があるのも理解できます。 合衆国大統領として、今までにないタイプです。 自らの持つ強大な権力に、正直に自分勝手ですから、攻撃的です。 経歴も面白いし。 銃規制に甘いのも、オバマケア―に反対するのも、不法な移民を断固排除するのも、かの国のバックグランドとアイデンティティーを鑑みれば、当..

  • 地縛霊

    数日前の大雨の朝、愛車(14年落ちの軽)で道路に出ました。 いくらも走らないうちに、白い雨合羽の警察官に止められました。 『この先で、トラックがガードレールに突っ込んで通行止めです! 引き返してください。』 若い警察官、ご苦労様なことです。 同時に私は、、『この先』が気になりました。 またアソコか?・・・・? 1時間半後、用を足してその場所を通りました。 (通行止めは解除され)やはり、アソコでした。 片側一車線、信号のない道。 片方は長いブロック塀で脇道も歩道も無し。 もう片方は住宅地で狭い脇道が何本かあり、ガードレール付きの狭い歩道があります。 そして近くには、イワク付きの事故物件家屋(それも2か所も)があります。 そのせいかどうかは、分かりません。 しかし、ごく普通の田舎道路、信号も無..

  • 非正規社員は『小作人』

    アベノミクスがドウタラコウタラとかじゃなくて、誰も信じない『景気回復』や『好景気』、やっと政府が間違いを認めつつあるようです。 『信号は青じゃなく赤でした』と。 消費税アップはどうなる? 我々庶民はノーチョイスだから、アベさん、何とかしてよ。 『非正規雇用4割越え』 https://biz-journal.jp/2019/05/post_27776.html 『人に値する生活を営めず』 なんて、そりゃないよ・・・・

  • キャッチボールして分かった

    先日、9歳の次男にせがまれ、キャッチボールしました。 次男は野球少年。 私は30数年ぶりのキャッチボール。 ボールが見えにくい 視力はあるのに けど、見ていないと見えない だから少し緊張 昔なら、自然にボールが見えて楽しめたのに 今は、集中しないと 軽い気持ちじゃ上手く捕れない たぶん”動体視力”の衰えでしょう。 ワタシ、前期高齢者です。 あと5年したら・・・・ そりゃ『踏み間違え』もするかも知れないし 信号も歩行者も、気を抜いたら見えないのかも

  • 帝国陸軍兵? 出現

    先週の金曜(5/10)の事です。 ジョギング中、一時間半ほど走り、あと40分くらいで自宅というとき。 向こうから、お年寄りがゆっくりと歩いてきました。 小柄で、セル(ロイド)フレームの丸い眼鏡を掛けていました。 私とすれ違う時、(正確にはすれ違う数メートル前から)私と目を合わせて、旧帝国陸軍式の敬礼を数秒間しました。 とっさの事で、どうしていいか分からず、私は会釈してすれ違いました。 すれ違ってから、「えっ!」「だれ?」「知り合い?」「なんで?」 と思っても、顔がどうしても思い出せません。 記憶にあるのは、敬礼と、丸い眼鏡と、着ていた衣服の形と色だけです。 場所は川の土手道、左は川、右は田圃と畑だけで人家はありません。 気になって、振り返って見ました。 『誰もいなかった』なんてことなら、C級ホラーです..

  • 深夜の怪物?

    『実話』です。 深夜、ひとりで寝ていると・・・・ ナンカ、気配が・・・ (眠りが浅いというか、昔から『寝てても起きてる』番犬のような私です) 薄目を開けると・・・ 怪物のような”モノ”が目の前に・・・・ 「何だコイツは?」と思ったとき・・・・ そいつがデカい両手を、ヌ~ッと私のほうに伸ばしてくる・・・ 首、絞められる、と身構えた時・・・ ソイツは、私の顔から老眼鏡を外した・・・ そして、サイドテーブルに置いた・・・ 次に、どっかにあった本を取って、これもサイドテーブルに置いた・・・・ 私は『アリガト』とつぶやいた・・・・ 奥様だった・・・・・・・ 30年以上前から、仕事の緊張をほぐすとか、気分転換で、私は寝る前に読書しています。 (いきなり目を閉..