プロフィールPROFILE

hiroichiさんのプロフィール

住所
横須賀市
出身
中央区

自由文未設定

ブログタイトル
海洋学研究者の日常
ブログURL
http://hiroichiblg.seesaa.net/
ブログ紹介文
海洋学の研究に従事しながら思うことを折に触れてお伝えします.
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2007/06/04

hiroichiさんのプロフィール
読者になる

hiroichiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 15,766位 16,214位 15,207位 16,061位 17,080位 17,108位 19,148位 977,636サイト
INポイント 20 10 19 18 18 18 16 119/週
OUTポイント 20 10 19 18 27 18 32 144/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
科学ブログ 14位 17位 17位 16位 17位 17位 21位 2,263サイト
自然科学 4位 5位 5位 5位 5位 5位 6位 287サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,737位 32,801位 32,463位 32,477位 33,573位 34,874位 36,216位 977,636サイト
INポイント 20 10 19 18 18 18 16 119/週
OUTポイント 20 10 19 18 27 18 32 144/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
科学ブログ 14位 15位 16位 14位 17位 22位 25位 2,263サイト
自然科学 2位 2位 2位 2位 4位 6位 6位 287サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 20 10 19 18 18 18 16 119/週
OUTポイント 20 10 19 18 27 18 32 144/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,263サイト
自然科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 287サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hiroichiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hiroichiさん
ブログタイトル
海洋学研究者の日常
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
海洋学研究者の日常

hiroichiさんの新着記事

1件〜30件

  • 「プリンシピア」を翻訳した海洋学者

    毎日新聞2019年10月6日付け東京朝刊の今週の本棚で、「村上陽一郎・評 『プリンシピア 自然哲学の数学的原理 全3編』=アイザック・ニュートン著、中野猿人・訳」が掲載されているのに気付いた。管理人が注目したのは、その訳者の中野猿人というお名前であった。中野猿人と言えば、管理人が大学院学生であった1970年代に海洋学会…

  • ウォーレス・ブロッカーさん死去の報道について

    2月19日午後に共同通信から以下の「米科学者のW・ブロッカー氏死去 「地球温暖化」広める」と題する短い記事が配信された。ウォーレス・ブロッカー氏(米科学者)AP通信によると18日、ニューヨークの病院で死去、87歳。数カ月前から体調を崩していた。  中西部シカゴ生まれ。長年、教授を務めるなどコロンビア大を拠…

  • 故Walter Munkさんのこと

    世界的に著名な海洋学者であり、1999年に京都賞を受賞されたWalter Munk(ウォルター ムンク)さんが2月8日に亡くなられたことが、10日夜に海洋学会MLで伝えられた。その通知で紹介されている米国スクリプス海洋研究所(SIO)ウェブサイトの記事 と

  • 新年のご挨拶2019

    明けましておめでとうございます。 本年の年賀状に記載しました文章を以下に再掲し、ご挨拶と致します。 --- 謹賀新年 本年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

  • 第0回科学技術社会論カフェに参加して

     4月28日夜に本郷で開催された第0回科学技術社会論カフェ「科学は科学的か」に参加した。  何かと慌ただしい毎日で、科学や科学コミュニケーションについて考える時間がない中、4月21日にツイッターで開催を知り、その題名に引かれ、サイトを確認したら、STSネットワークジャパン主催のイベントだった。2014年9月に名古屋で行われた「夏の学校」に参加した時の活…

  • 魚の耳石を用いた研究

    魚の耳石(じせき)とは、マサバ、イワシ、サンマなどの硬骨魚類の内耳にある炭酸カルシウムの結晶からなる組織です(伊藤ほか、2018)。耳石の大きさや形は、魚の種類によって、大きく異ります。普通に食卓を飾る焼き魚や煮魚からも取り出すことができます。このため、収集したり、夏休みの自由研究の対象になっています。福井水産試…

  • 東シナ海で流出した油の日本への影響

    2018年2月12日01時41分 一部修正 某MLで、表題の件について、 1)こういう影響は3ヶ月位の単位で近海に広がるそうです。 2)4月に日本にとって深刻な事態が起こるのでしょうか?あるいは、影響は少ないのでしょうか? という質問を1月31日に受けた。これに対し、管理人は、次のような回答をした(一部追記、改変)。 1)について 3か月という数字は、英国海…

  • 新年のご挨拶2018

    明けましておめでとうございます。 本年の年賀状に記載しました文章を以下に再掲し、ご挨拶と致します。 --- 謹賀新年 本年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

  • 2017年を振り返る

    修正 2017年12月31日17:30 今年こそは、せめて、月に1回はブログを更新しようと考え、1月、2月、3月と各1回の更新を続けたが、その後は5月の1回のみとなってしまった。つれづれ想う所は数多くあったが、いろいろな締め切りに追われ、じっくりとPCに向かって自分の考えをまとめる時間的余裕がなかったためである。  年明けに、イベント、締切をいくつか控えているもの…

  • 追悼 故横山雅俊さん

    サイエンスコミュニケーション活動の仲間であり、様々な科学コミュニケーション活動を草の根的にされてこられた横山雅俊さんが4月9日に不慮の事故でお亡くなりになった。3月31日のイベントでお会いしたばかりだったので、ご逝去の第1報をサイエンスコミュニケーションネットワーク横串会(以下、横串会)の会員交流サイトで受けても、信じることができず…

  • 2017年2月の主なツイート(科学と社会)

    2017年3月7日 16:45 一部表現を大幅に改訂、リンク追加 2月のツイート発信件数は57件と1月に比べて27件増であった。その中で、ツイートアクティビティ(3月6日現在、以下同じ)によると、インプレッション総数(ツイートを見たユーザーの総数)の上位3件は、多い順に、 Imp1)2月23日 毎日新聞のコラム「今どきサイエンス」での「地層に残る地…

  • 2017年1月のトップ3ツイート(海洋酸性化、他)

    1月は、年明け早々の4日に海洋学会幹事会があった後、7日には小出遥子著『教えて、お坊さん!「さとり」ってなんですか』刊行記念トークショーと某同窓会関東支部幹事会、8・9日には「理科カリキュラムを考える会」シンポジウム、とイベントが続いた。その後、11日には、週一の大学での講義とその準備を再開するなど、1月は慌ただしい日々であった。28日は亡父の27回忌法要のため札幌滞在中であったため、同日に東京大学大気海洋…

  • 新年のご挨拶2017

    ちょっと遅くなりましたが、新年、明けましておめでとうございます。 本年の年賀状に記載しました文章を以下に再掲し、ご挨拶と致します。 --- 本年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。  海洋学の研究・教育の普及活動、科学コミ…

  • 北極海の氷が融けると海面は上昇するのか?

    以前、「水に浮かべた氷が融けると、水面は上がる」、「地球温暖化が進むと、北極海の氷が融けて、海面が上昇する」と思っている人が多いことについて、「理科教育」の課題の一つとして友人と嘆いたことがあった。ネットを逍遥していて、ブログ「だって面白いんだもの」にブログ主の「たかを」さんが10月8日付けで「【中学理科】北極の氷が全て…

  • 海面に明暗模様が現れるカラクリ

    2016年8月17日01時15分 一部修正 2月23日の更新以来、6ヵ月が過ぎてしまった。今年こそはブログ更新をより頻繁にしたいと年頭に宣言したものの、現実は、昨年以下のペースになってしまっている。その主な理由は、日本海洋学会和文誌「海の研究」編集委員長としての業務の他、海洋関連30学会が共同して「

  • 乱流が海洋を支配している

    2月16日に東京大学大学院理学系研究科・理学部から「乱流発生の法則を発見:130年以上の未解決問題にブレークスルー」と題するプレスリリースがあり、全国紙での報道はなかったものの流体力学マニア(?)の注目を集めた。 層流(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典:流れの中で,流体の各部分が互いに混り合うことなく流れるもの)から乱流(…

カテゴリー一覧
商用