searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ミセスサニーさんのプロフィール

住所
倉敷市
出身
倉敷市

花束みたいな寄せ植え、プランツギャザリングのレッスンを岡山県で行っています。今までの常識とは違う斬新で魅力的なお花の楽しみ方を皆さんにご紹介したいと思っています。詳細はサンサンガーデンルームをご覧ください。http://ww9.tiki.ne.jp/~sh99/lesson/lesson.html

ブログタイトル
サンルーム
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sunroom2007
ブログ紹介文
庭遊び、生け花、ドライフラワーとあおき式プランツギャザリングの紹介を写真にしています。
更新頻度(1年)

235回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2007/03/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミセスサニーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミセスサニーさん
ブログタイトル
サンルーム
更新頻度
235回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
サンルーム

ミセスサニーさんの新着記事

1件〜30件

  • パイナップルリリー

    今年植えたパイナップルリリー。他所で見るものよりひ弱な花が咲きました。終わってから一か月、ぐったり倒れています。パイナップルリリー

  • 這い性ハイビスカス ロバツス

    吊り鉢にハイビスカス・ロバツスと、モナルデラマクランタなどを植えました。5/20はじめはこのハイビスカス。かわいい上品な花です。5/25モナルデラマクランタ、ちょっと変わった花です6/36/86/268/298月の間にモナルデラが枯れてしまいました9/9這い性ハイビスカスはどんどん伸びてまばらになるので、時々刈り込ん分岐させました。種ができます。這い性ハイビスカスロバツス

  • アニソドンテア

    7月に植えました。以前地植えしたものは、寒さで冬越しできなかったので、今回は鉢植え。8/4暑さに強く、虫もつきません。8/26大きくなりすぎアニソドンテア

  • 野草シリーズ③

    8月の野草・・・・・8/5ヒオウギヤブランオミナエシ8/13タカサゴユリハマナデシコトウテイランハマエノコロ8/23ノシラン野草シリーズ③

  • 野草シリーズ②

    7/1フウラン7/27/3ツクシハギ7/3ヒメヒオウギスイセン7/12白花ツユクサ7/16シナガワハギ7/19シラサギカヤツリ野草シリーズ②

  • 野草シリーズ①

    6月の野草・・・・・マメグンバイナズナヒメコバンソウ五色ドクダミホタルブクロヒメジョオンルドベキア斑入りイタドリテリハノイバラウマノスズクサ十和田アシタケニグサ野草シリーズ①

  • パンドレアと夏の寄せ植え

    真夏に植えるチャレンジ、暑い~、かゆい~、手入れするのも日差しがきつい。けれど今年はステイホームだから夏のお花も多めに世話しようと思って植えました。7/23中央のパンドレアは、斑入りの葉目当てで植えました。ここにもコロキアワイヤースター使っています。三日後、ペチュニア・ペンタス、枯れずに咲き始めて安心パンドレアの葉がきれいです8/13モリモリ伸びてきました。ヘリオトロープが大きくなりました。切り戻し。ただし、パンドレアはそのまま伸ばしています。9/3また咲いてきました。9/8ダラダラしてきたのでこのあとカットしました。つづくパンドレアと夏の寄せ植え

  • 種から育てたオーニソガラム・サンデルシー

    冬は枯れて春に芽を出した3年目のオーニソガラム、葉だけが大きく育って、今年も花は咲かないようだとあきらめていたところ7/12つぼみ発見、ひ弱で期待薄な見かけでした。7/24予想外にしっかりした花が咲き始めました。7/271メートルくらい大きく伸びています。8/48/13咲き続けています8/29種ができています意外に丈夫で育てやすい種類だとわかりました。サンデルシーはキジカクシ科、オーニソガラム属、切り花向き。種から育てたオーニソガラム・サンデルシー

  • メランポジウムとトウガラシ

    7/23メランポジウムと斑入り葉トウガラシを植えました。暑さや日差しに強いのが第一目標。ロニセラとカレックスをプラス。・・・・・一か月後8/22メランポの成長が株によって違ってきたので、このあと切り戻しました。バッタの被害で葉が傷んだり、トウガラシの花が咲いているので形が変わりそうです。メランポジウムとトウガラシ

  • 苔玉植え観葉

    苔玉観葉のカラテア入りバージョンお皿でイメージが変わります。苔玉植え観葉

  • 観葉植物ガラス植えの手入れ

    7/23ガラスに植える観葉植物ストレスレスポットの植え替えしました。ステレオスペルマムは寒さに弱めですが冬を生き残りました。けれど、通気が悪くカイガラムシがついていました。シダ類は乾燥に弱いので、ベラボンが鉢の半分程度まで乾いたら水やりします。アンスリウムのためには、肥料を与えて過湿にならないように管理します。・・・・・プレゼント用、カラテアバージョンのガラス植えシダのための水やりが難しかったかも~お部屋の環境に合った植物が生き残るので、それを育ててほしいと思います。観葉植物ガラス植えの手入れ

  • 八重咲インパチェンス

    バラ咲きインパチェンスを植えました。7/258/5その後、土の水はけが良すぎたようで、花がモリモリになりません。秋になって復活すればいいのですが、残暑で調子悪いままです。八重咲インパチェンス

  • コーカサスマツムシソウ

    7/23大ぶりなマツムシソウ、コーカサスマツムシソウを中心に夏の花を植えました。7/26根付いて元気なので午前中日の当たる北向きの場所に置きました。目立ちませんが、コプロスマブルンネラの細い枝がとてもいい味を出してくれてます。8/20マツムシソウは枯れました。アンゲロニアが茂っています。暑さや蒸れに弱い、と言われている植物はほとんど夏を越せません。苗だけでも難しいので、寄せ植えにする場合は、花が終わったら枯れると覚悟して植えた方がよいのでしょうね。代わりに、アンゲロニアやペチュニア、ニチニチソウ、センニチコウが咲いているので華やかです。このあと切り戻して形を整え、秋に備えています。コーカサスマツムシソウ

  • 真夏の西川

    7/28岡山市中心部、西側沿いを歩く撮影会。コロナ禍の繁華街の朝。真夏の西川

  • ポーチュラカの鉢

    夏の定番、安心のポーチュラカ。ギャザリングしたらどうなるでしょう。以前リースに使ったことがありますが、今回は小さい鉢に植えました。7/23八重の黄色いポーチュラカ7/27白い花はペチュニア”紫小紋”8/5種をまいて育てたメランポジウム8/22ロニセラのリーフと合わせて4種類、一か月で伸びてきました。刈り込んで育てます。ポーチュラカの鉢

  • コスズメの幼虫(芋虫注意)

    大事な斑入りノブドウをコスズメの幼虫が食べていました。雑草園にはノブドウ、エビヅル、ヤブガラシ、とたくさんあるのに、なぜここに来るかなあ(^^;8/9コスズメの幼虫(芋虫注意)

  • 夏のチョウ

    庭で見かけるチョウ、いつも同じ顔ぶれ6/24モンシロチョウ7/12ベニシジミ7/17ナミアゲハ8/9ジャコウアゲハ8/13夏のチョウ

  • レックスベゴニアのバスケット

    6/28カラーリーフのバスケットレックスベゴニア二種、八重のインパチェンス、斑入りノブドウ、セントーレア、ヘデラ朝日の当たる明るい場所に置いて夏を過ごしました。8/21インパチェンスは少しずつしか咲きませんでした。レックスベゴニアのバスケット

  • 7月のギャザリングレッスン

    遅い梅雨明けの今年、本格的暑さが来る時期のギャザリングレッスンでした。白と紫の鉢紫系のバスケットギャザリング水苔で苔玉植えクレセント型バスケットトウガラシのバスケットお手持ちの多肉やガラスの器でアレンジした方も!この時期の寄せ植えの世話をするのはかなり難しいと思いますが、経験値を上げてくださいね!7月のギャザリングレッスン

  • カラーの開花

    去年使ったカラーの球根を地植えしました。6/28あきらめていたら、花が一輪だけ出ました。7/1はじめは白色7/3ピンクが入ってきました7/5横顔7/97/25暑くなるとぐったりして花が終わりました。その後は立派な葉がずっときれいに茂っています。さすがサトイモ科。カラーの開花

  • エキナセアのリース

    エキナセアを使ったドライフラワーリーススモークグラス、ハマエノコロ、マメグンバイナスナという雑草トリオとフランネルフラワー、スターチス、カレープランツを合わせて、ノブドウのツルのリース台に飾っています。エキナセアのリース

  • エキナセア

    北アメリカ原産のエキナセア、毎年数輪しか咲かなかったので、今年は寒肥以後少し手をかけました。鑑賞だけでなく、免疫を高めるハーブとして有名だそうです。花がなくても、全草を干してお茶にするとよいとか。・・・・6月上旬から咲き始めました。花をカットしながら、二番花、三番花と咲き続けています。エキナセア

  • クモの巣

    朝の庭で、クモの巣がきらりクモの巣

  • オニユリの蟻

    オニユリの花びらにある突起から、蜜が出ているのか、アリが集まっていました。オニユリの蟻

  • オニユリ

    7月上旬、オニユリが伸びてきました。背が高くて目立ちます。7/167/197/207/28ムカゴで増えます。オニユリ

  • 黄金オニユリ

    7/3一輪目開花雑草園にも咲いていました。咲く場所が移動してます。ムカゴで増える百合です。黄金オニユリ

  • 連島の蓮根畑

    7/12岡山県では連島レンコンとして有名な産地の蓮の花を見に行きました。この立派な葉から美味しい蓮根が育つのですね。・・・・・気が付いたら花よりミツバチばかり追っていました。・・・・ハスには畑や葉や花から醸し出される独特の香りがあって、この花の蜂蜜も同じくせがあります。国によっては花びらを折り畳んで芸術的な装飾花を作ったり、日本では風雅な生け花花材として別格の素材だったり・・・文化の懸け橋のような植物が一面に広がる風景でした。連島の蓮根畑

  • 茶碗ハス一輪

    6/18あきらめかけていたら、一輪つぼみが出ていました。7/5期待が長く続きました。7/9開きかけた・・・7/10と思ったら、翌日はもう散り始めて7/127/19期待は長く、散り際は潔い、今年の茶碗ハスでした。春に植え替えして水を張った火鉢の中に沈めてそのまま育てています。水の中にはメダカがいます。茶碗ハス一輪

  • メキシカンオレンジブロッサム”Choisha”

    4/30きれいな黄緑の葉が使いやすいメキシカンオレンジに花が咲きました。7/5その苗をハイビスカスの鉢に入れてあったのですが、しばらくしてから急に元気がなくなり・・・・よく見ると・・・・原因はこの子たち。ミカン科なので好物だったようです。ナミアゲハは、たいへん目ざとい!緑になるまで気が付かなかった私もぼんやりしていました。要注意!!とにかく園芸は、要注意がたくさんあってそこがまたおもしろいです。メキシカンオレンジブロッサム”Choisha”

  • ハイビスカスの鉢

    6/26ハイビスカスをメインに植え込んだ鉢です7/1華やかでいいのですが、北向きに置いているためか、梅雨空続きだから?か、今はお花が休憩中。ちょっと場所を変えて咲いてもらおうと思います。ハイビスカスの鉢

カテゴリー一覧
商用