searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Hbarさんのプロフィール

住所
松山市
出身
愛媛県

発達障害は小脳の毀損によって引起されます。人とは見紛うその生活を理解できるよう解説します。現在は発達障害の理解を得る為に講演のレジュメを切口に自身の見解を述べています。その成果で「法則化エンジン」なる造語を作り、それについての記事も掲載しています。ブログ開設から2年が来ようとしていますが、一貫して人の生きる姿を切口に教育をテーマに書き進んできました。発達障害者の自立を支援したく思います。

ブログタイトル
よく考えよう
ブログURL
http://adachi51.at.webry.info/
ブログ紹介文
高機能自閉症本人として発達障害者の苦悩を解放つべく様々な角度から脳神経科学の視点から切込みます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2006/09/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Hbarさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Hbarさん
ブログタイトル
よく考えよう
更新頻度
集計中
読者になる
よく考えよう

Hbarさんの新着記事

1件〜30件

  • 東光㈱(6801)に起きていること

    ここで書くのは東光を少しだけ買っている投資家が感じていることです。 この株は午前8時半位になると、271円に買い指値が70万株程は入り、それ以下にはいかせないという強い意志を持った投資家が居るということです。 大方の銘柄は、現在値よりも上の売り指値が多く、買い指値が少ないものが通常です。 例外は偶にはあるかも知れませんが、この株も例外の1つです。 もし、271円に買い指値70万株が無ければ通常…

  • 東光㈱に注目せよ

    東証一部上場企業「東光」が面白い。 何が面白いかと言えば、本年2月14日に㈱村田製作所が300円で公開買い付けをした銘柄である。 300円のはずであるのに、出来たのは271円であった。 その上、5月10日に発表された当期増益率が60%(対ドル相場71円で計算)である。 為替利益に計上した時の、市場の反応は大きいだろう。 これは金融機関が2月14日の公開買い付けを村田製作所と示し合わせて買…

  • 新年におもう、中国との向き合い方

    広島・長崎の戦争報道である被爆映像の悲惨さから欧米において発生したこの運動は、核兵器を国益を超えて管理するために創られました。先ず1946年に、シカゴ大学総長のハッチン博士を中心に政治・法律・歴史・などの研究者で「世界憲法起草委員会」が結成されました。同年にアイシンシュタイン・シュバイツァー・チャーチル・ネルー・湯川秀樹などの世界連邦運動家が結集して、ルクセンブルクに集まって「世界連邦政府のため…

  • 失われた20年

    景気の話を始める前に、我々日本人が享受している平和の配当の話をしよう。 安部晋三自民党総裁は、何をと血狂ったか、憲法改正して自衛隊を国防軍としようと言い出したのは看過できない。 日本が二次大戦降伏後、敗戦国であるにも拘らず、世界で最も平和の配当を受けたことを忘れてはならない。 …

  • 現状の日本

    現在の社会情勢をみれば日本の国際競争力は韓国や中国に抜かれ、明日をも知れぬ国家になった感は否めない。 バブル崩壊から20年経った今、閉塞感に覆われ、3年前に高揚感を持って迎えた民主党による政権交代に失望しか浮かんでこない状況に追い込まれている。 しかし、ギリシャ神話に出てくる「パンドラの箱」ではないが、煌く明るさに彩られているのが

  • 選挙前にこれからの日本を考える

    次の時代を考えるとき、現状の日本においてどういう矛盾があるか把握しなければならない。 安部元総理の軽薄さは正視できない矛盾である。 自民党は55年体制から生き残ってきた政党であり、その長い歴史の中で族議員として

  • 高次脳機能障害の本態と療育への提言

    はじめに 2007年8月、丁度58才4か月の暑い夏に、ダニウェル・ゴールドマン著「生き方の知能指数」の第9章「心の行間を読む能力」を読んでいる時、《これは私の状態そのものではないか》と心の叫びに揺り動かされた。 10日ばかり悩んだ後、不眠障害治療の為に通っていた精神科医に「私は自閉症か」と尋ねると、「貴方はアスペルガー症候群ではなく、高機能自閉症です」と断定された。大いにショックであったが、それ…

  • 昨今の虐め

    テレビを点けると、大雨か虐待による中学生の自殺問題を語っている。 テレビの論評は教育行政の批判に集中しているように見える。 文科省批判論者の筆者には耳障りが良いのだが、何か論点が欠けているように思える。 何故か、ゲームによる影響が無視されている。 DeNAやグリーが業績を上げている裏返しに、この虐め事件の本質があるのではないか。 ソーシャルゲームは、人の創作物であるので、単純性は否めない。…

  • 取合えず、薬は留保しろ

    本日のクローズアップ現在において、発達障害発達障害児に抗精神薬の投与が問題になっていた。 酷い例では、1、2才から服用させているそうだ。 精神科医は自信が無いから、抗精神薬を処方しているに過ぎない。 発達障害において、問題となるのは、前頭前野が巧く機能しない事による。 しかし、それを分らない精神科医は薬に頼ってしまう。 ドーパミンがでるように指導すれば良いのだが、それを不精してしまうの…

  • 野田総理は辞めろ

    今日、野田・小沢会談が行われた。 両者の言い分は平行線であったようだ。 消費増税については、もっと先にやる事があるだろうというのが国民的合意だと受止める。 消費増税を主張する野田総理と谷垣代表は財務相経験者だ。 鳩山元総理が、沖縄の普天間基地移設問題で、「最低でも県外」と言っていたのを豹変させたのは防衛省官僚からの吹込みによることだろうと言うのは難くない。 財務相経験者が財務官僚からの…

  • 原発非依存と生活保護対策を一緒に

    管前総理が米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」(電子版)に寄稿したと言う。 その中で「日本を原発非依存の国にしなければならない」と述べている。 あの大災害の中でリーダーシップを発揮してきたのだから、そういうのは頷ける。 既得権益でのエネルギー政策では原発依存にならざを得ない。 しかし、本当に守らなければならない日本固有の森林があることをわすれてはならない。 過疎の山村における高齢化…

  • 今の日本を考える

    この数日のニュースを見ると、ブータン国王夫妻が新婚旅行に来て、その一挙手一頭足が話題になっている。まるで、あの橋下前大阪府知事が大阪都構想の命運を掛けた選挙戦が全く持って影が薄く感じる。 今日、記事を書く気になったのは、東日本震災に連なる福島第1原発メルトダウンに伴う除線費用が五百兆円を越すとの報に接したからだ。この金額は、現在の日本GDPに匹敵するものであり、既にその倍の国際発行をしている国…

  • 農業再生について

    政府補助金や農協を頼りとする農家は消え去るのみである。 昨夜、道後温泉のお湯につかりながらある古美術商をやっている人から良い話を聞いた。 愛媛はみかんと言うけれども、買いたくても買えないみかんがあると言う話だ。 ある銀行の頭取が、ある宴席でとても美味しいみかんを食べたという事だ。 早速その翌日、行員に命じて、そのみかんを探させたと言う。 幾ら探しても見付らないと言うのだ。 見付らないのも道…

  • ドタキャンTPP

    野田総理がTPP参加を表明するであろうと思われた記者会見が明日に延期した。 瞬渋して良い事は1つも無い。 悪し物ばかりが跋扈するばかりだ。 これまで日本経済は少しずつでも生産性を上げてきた。 この失われた20年において、罪があった最大のものは農政であったと言えよう。 次が行政の遅滞に他ならない。 死ぬ覚悟なくして何が得られようか。 円高が進行する中、日本企業は九死の中に活路を見出した…

  • 農協は消え去れ

    圧力団体の農協は日本のお荷物だ。 農協が農業の近代化を遅らせているのではないか。 かつて、日本の自動車産業は米国のビッグ3に飲み込まれると恐怖におののいていたのが昨日のように思い起こされる。 農業も日本の製造業で培ったノウハウを使って近代化・省力化を図るべきだ。 法人に対して、門戸を開くべきだろう。 あのハヤブサや京でみられる日本のトップ技術と町工場のノウハウが農業に入っていけば大きく…

カテゴリー一覧
商用