chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
kabu_stock
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2023/03/15

arrow_drop_down
  • 今日の戦績【2024年6月17日(月)】

    ◆POINT◆同日は値上がり銘柄が少なく陰線相場な1日でした。このような全面安の相場では、無駄打ちによる資産の目減りをできる限り抑え、陽線相場で一気に利益を伸ばせるかがポイント。これには的確なサイン精度が大切です。

  • 【6954】ファナック

    工作機械用NCで世界首位。産業用ロボットやマシニングセンタも好調。レーザー「FANUC LASER C series」や小型切削加工機「ロボドリル」、ワイヤカット放電加工機「ロボカット」が工作機械として主力。

  • 今日の戦績【2024年6月14日(金)】

    ◆POINT◆同日は陽線銘柄が支配的で、当然のごとく全体勝率は8割オーバー。数万円~10万円レベルの利確が目立ち、運用パフォーマンスは好調を維持しています。

  • 【4005】住友化学

    石油化学品や有機薬品、合成樹脂の製造販売を手掛ける。石油化学はシンガポール、サウジでも合弁展開。その他、エネルギー関連、機能性材料、半導体など幅広い。医薬品、農薬、電子材料等が収益の柱。

  • 今日の戦績【2024年6月12日(水)】

    ◆POINT◆同日はプライム銘柄の独壇場でした。動き出すと、グロース銘柄よりもレート変動が激しくアグレッシブ運用に最適です。同日の全体勝率は87%とサイン精度も十分。そして数万円~20万円程度の利確と損益カーブのエッジが際立ちます。

  • 【3491】GA technologies

    不動産投資プラットフォーム「RENOSY」を運営。AIを用いた不動産管理、マンション売却、リノベーションサービスを手掛ける。その他、不動産向けSaaS製品にも注力。

  • 今日の戦績【2024年6月10日(月)】

    ◆POINT◆日経は39,000円台と底堅く、グロース銘柄を中心に続伸の1日。こんな日はシステムを使わなくとも勝てる相場ですが、勘に頼るトレードは長くは続きません。同日は、現在稼働中の銘柄の全体勝率は93%と余裕の利確。

  • 【8766】東京海上ホールディングス

    メガ損保で首位級、東京海上日動が主体。火災保険、損害保険、自動車保険(イーデザイン損保)が柱。近年では生命保険にも注力。欧米の海外保険事業はM&Aで急拡大。本トレードシステムとの運用パフォーマンスの相性は秀逸。

  • 今日の戦績【2024年6月7日(金)】

    ◆POINT◆同日は、値上がり銘柄の少ない弱含みの相場となりました。しかしながら、このような局面でも不参戦サインがメインにて手堅い1日。現在の局面で、お使いのシステムが優秀なものか、そうでないものかが分かります。

  • 【3496】アズーム

    オフィスビル等の駐車場を一括管理するサブリースが主力。駐車料金や立地など、各種条件検索が可能な月極駐車場ポータルサイト「Car Parking」を運営。

  • 今日の戦績【2024年6月5日(水)】

    ◆POINT◆本トレードシステムは、全上場銘柄に対応しており複数銘柄の同時運用が可能。バックテストPF2オーバー、勝率60%オーバーから立ち上がる運用パフォーマンスは、トレーダーのユーザビリティーを強力にバックアップします。

  • 【6861】キーエンス

    FAセンサーなどの検出機器・計測制御機器大手。センサー類は、流量・圧力・判別変位測定など。その他、画像処理システムやモーター、マイクロスコープ、3Dプリンタなど製品の幅が広い。生産は国内工場を軸に外注にて成長。

  • 今日の戦績【2024年6月3日(月)】

    ◆POINT◆6月相場に突入し、今月も月間目標100万円に向けて運用スタートです。初日は日経が乱高下も、数万円レベルのプラス決済または適切な不参戦シグナルで利益カーブは順調。なお、同日の本トレードシステムのサイン精度は88%と着実です。

  • 【6976】太陽誘電

    スマホや車載用のセラミックコンデンサで世界上位。材料技術力を強みとし、フェライト・複合デバイスなど電子部品が主軸。また、リングバリスタやエネルギーデバイス、CPU内蔵無線LANモジュールなど幅広く展開。

  • 今日の戦績【2024年5月31日(金)】

    ◆POINT◆5月最終日、稼働中の約7割の銘柄が目先目標となる月間利益100万円に到達。日経の調整にて軟調な期間もありましたが、その後の回復局面にて利益急伸となりました。

  • 【4772】ストリームメディアコーポレーション

    韓流エンタメ大手。ドラマや映画の放送権・配給権を管理。また音楽やCMの企画・運営を手掛ける。モバイル向けデジタルコンテンツ、イベント事業も展開。本トレードシステムにおいて、この低位株特有の高ボラティリティーはアグレッシブ運用に最適。

  • 今日の戦績【2024年5月29日(水)】

    ◆POINT◆東証プライムやスタンダードが動く時期、またはグロース(=新興銘柄)が動く時期とタイミングは様々です。大型株と新興銘柄を同時稼働させることで、カバー可能な相場領域が広がりリスクヘッジに効果的。

  • 【5401】日本製鉄

    高級鋼板で高シェアを占め、粗鋼生産量で国内首位、世界4位。製鉄事業の他、マテリアル開発・システムソリューション事業など製鉄をバックボーンに多角経営。2012年に住金と合併し発足。

  • 今日の戦績【2024年5月27日(月)】

    ◆POINT◆日経平均が39,000円に迫る勢いにて日本株は連日の活況相場です。こうなると、新興銘柄よりも大型株やディフェンシブ銘柄の独壇場。利幅も高く、1日当たり10万円以上を抜く銘柄も目立ちました。

  • 【4393】バンク・オブ・イノベーション

    動画検索エンジン「Fooooo」の開発・運営から撤退し、スマホ用ゲームアプリに参入。「征戦!エクスカリバー」のヒット以降はゲームアプリ開発をメイン事業として成長。デザイナーの内製化に特色。

  • 今日の戦績【2024年5月24日(金)】

    ◆POINT◆日経は連日の活況相場にて運用パフォーマンスは順調です。株トレードで利益を蓄積するには勝つも大事ですが、なにより負けトレードを掴まない優れたサイン精度がポイントです。

  • 【2914】JT

    たばこ事業が中核。「メビウス」「セブンスター」等の紙巻たばこをはじめ、加熱式の拡販も本腰。その他、加工食品や医薬品事業も展開。「日本たばこ産業株式会社法」による特殊会社。

  • 今日の戦績【2024年5月22日(水)】

    ◆POINT◆同日はプライム銘柄の独壇場でした。動き出すと、スタンダード銘柄よりもレート変動が激しくアグレッシブ運用に最適です。同日の全体勝率は88%とサイン精度も十分。そして5~10万円程度の利確にて損益カーブのエッジが際立ちます。

  • 【3612】ワールド

    総合アパレル大手。一般的な1社1ブランドではなく多ブランドによる経営戦略にて成長。SCから百貨店まで展開。「アンタイトル」他ブランド多数。18年に再上場。

  • 今日の戦績【2024年5月20日(月)】

    ◆POINT◆日経は39,000円に届く勢いと、新興銘柄(=グロース銘柄)を中心に続伸の1日。こんな日はシステムを使わなくとも勝てる相場ですが、勘に頼るトレードは長くは続きません。同日は、現在稼働中の銘柄の全体勝率は94%と余裕の利確。

  • 【2440】ぐるなび

    飲食店のグルメ情報検索サイト「ぐるなび」を運営。飲食店から得る販促支援料を収益の柱とし、予約台帳管理などの業務支援も。またインバウンド向けに3ヵ国語対応の「ぐるなび外国語版」も展開。また楽天ぐるなびに改名。

  • 今日の戦績【2024年5月17日(金)】

    ◆POINT◆5月現在、稼働中の約3割の銘柄が目先目標となる月間利益100万円に到達。現在の地合いと運用パフォーマンスが相まって、損益カーブは着実に続伸です。

  • 【4598】Delta-Fly Pharma

    創薬ベンチャー。主に抗がん剤をメインとし、医薬品研究から臨床試験までを手掛ける。がん細胞周期を調節する「DFP-10917」、がん免疫機能を調整する「DFP-14323」、がん細胞代謝を調節する「DFP-11207」が主力。

  • 今日の戦績【2024年5月15日(水)】

    ◆POINT◆同日は値上がり銘柄が少なく陰線相場な1日でした。このような全面安の相場では、無駄打ちによる資産の目減りをできる限り抑え、陽線相場で一気に利益を伸ばせるかがポイント。それには的確なサイン精度が大切です。

  • 【5020】ENEOSホールディングス

    国内シェア5割にて石油元売り首位。世界では売上高8位を継続。ガソリンスタンド数は1万3千と、2倍超の差で2位以下を大きく引き離す。国内産業界ではトヨタ自動車や三菱商事に次ぐ日本有数の大企業。

  • 今日の戦績【2024年5月13日(月)】

    ◆POINT◆本トレードシステムは、全上場銘柄に対応しており複数銘柄の同時運用が可能。バックテストPF2オーバー、勝率60%オーバーから立ち上がる運用パフォーマンスは、トレーダーのユーザビリティーを強力にバックアップします。

  • 【9279】ギフトホールディングス

    横浜家系ラーメン「町田商店」や「九州釜焚きとんこつ」を展開。その他、麺やスープなどの食材を提供するプロデュース事業にて成長。インバウンド層をターゲットにした「四天王」や「豚山」ブランドも。

  • 今日の戦績【2024年5月10日(金)】

    ◆POINT◆同日は数万円~15万円レベルの利確が目立ち、運用パフォーマンスは好調を維持しています。なお、プライム銘柄が動く時期、スタンダードやグロース銘柄がメインな時期と利益タイミングは様々です。

  • 今日の戦績【2024年5月7日(火)】

    ◆POINT◆日経平均の保合いにて、同日の個別銘柄はやや大人し展開に。しかしながら、このような局面でも不参戦サインがメインにて手堅い1日。現在の局面で、お使いのシステムが優秀なものか、そうでないものかが分かります。

  • 【7047】ポート

    人材採用、販促活動における成約支援事業を展開する。前者は、国内最大級の就活ノウハウ情報プロダクト「キャリアパーク!」「就活会議」を運営。販促支援ではエネルギー分野・リフォーム分野が強く、パートナー企業との業務提携にて拡大。

  • 今日の戦績【2024年5月2日(木)】

    ◆POINT◆5月相場に突入し、今月も月間目標100万円に向けて運用スタートです。日経も38,000円台を固め、同日は数万円~10万円レベルの決済が多く利益は加速。本トレードシステムのサイン精度は87%と着実です。

  • 【9101】日本郵船

    海運で国内首位。海外への海上貨物輸送を主軸とする。傘下に郵船ロジ・日本貨物航空がおり、海運・空運・陸運の総合物流ネットワークを展開。コンテナ船の事業統合以降は株価が急成長。

  • 今日の戦績【2024年4月30日(火)】

    ◆POINT◆4月最終日、稼働中の約7割の銘柄が目先目標となる月間利益100万円に到達。日経の調整にて軟調な期間もありましたが、その後の回復局面にて利益急伸となりました。

  • 【7048】ベルトラ

    ロケ地ツアーやスカイダイビング、クルーズツアーなどの現地体験ツアーを専門に取扱う予約サイト「ベルトラ」を運営。提携先は約5,000社。ツアーガイドと旅行者を繋ぐサービスや、旅メディアも発信。

  • 今日の戦績【2024年4月26日(金)】

    ◆POINT◆本トレードシステムは、全上場銘柄に対応しており複数銘柄の同時運用が可能。バックテストPF2オーバー、勝率60%オーバーから立ち上がる運用パフォーマンスは、トレーダーのユーザビリティーを強力にバックアップします。

  • 【6762】TDK

    電子部品大手。HDD磁気ヘッドにて高シェア。スマホ・PC・車載向けのコンデンサや高周波回路等の受動部品も得意分野。その他、磁性素材・フェライトなどの電子材料に長けセンサー類にも注力。

  • 今日の戦績【2024年4月24日(水)】

    ◆POINT◆日経平均が38,500円に迫る勢いにて活況な1日となりました。こうなると、大型株やディフェンシブ銘柄よりも新興銘柄の独壇場。利幅も高く、1日当たり10万円以上を抜く銘柄も目立ちました。

  • 【4442】バルテス

    ソフトウェアテスト専門のプロ育成を目的に創業。ソフトウェア不具合チェックなどのシステムテスト支援、マルチデバイステスト等をメイン事業として成長。その他、品質コンサルやモバイルアプリ開発を展開。

  • 今日の戦績【2024年4月22日(月)】

    ◆POINT◆日経は高値で推移しており同日の値上がり銘柄は全体の約7割。なお、本トレードシステムに設定した銘柄は、不参戦サインにて負けトレードを回避し全体勝率は95%。

  • 【5727】東邦チタニウム

    JX金属(株)の子会社であり、航空機産業や一般工業向け金属チタンの製錬大手。また、プロピレン重合用触媒、超微粉ニッケル等の電子機器向け材料にも注力。構造材料に必要不可欠な金属素材開発にて安定成長。

  • 今日の戦績【2024年4月19日(金)】

    ◆POINT◆東証プライムやスタンダードが動く時期、またはグロース(=新興銘柄)が動く時期とタイミングは様々です。大型株と新興銘柄を同時稼働させることで、カバー可能な相場領域が広がりリスクヘッジに効果的。

  • 【4443】sansan

    クラウド型の法人向け名刺管理サービスが主力。国内シェア82%にて6年連続首位。また営業DXサービス「Sansan」、キャリアプロフィールアプリ「Eight」、請求書データ管理「BillOne」の展開など、働き方関連に軸足を置く。

  • 今日の戦績【2024年4月17日(水)】

    ◆POINT◆同日は値上がり銘柄が少なく陰線相場な1日でした。このような全面安の相場では、無駄打ちによる資産の目減りをできる限り抑え、陽線相場で一気に利益を伸ばせるかがポイント。これには的確なサイン精度が大切です。

  • 【6323】ローツェ

    トップクラスのシェアをもつ半導体ウエハ搬送装置を主軸に、IPS細胞等の自動培養装置、コントローラー・ドライバなどのモータ制御機器の開発・製造を手掛ける。近年では、その技術を医療分野へ展開。

  • 今日の戦績【2024年4月15日(月)】

    ◆POINT◆4月現在、稼働中の約3割の銘柄が目先目標となる月間利益100万円に到達。これまでの地合いと運用パフォーマンスが相まって、損益カーブは着実に続伸です。

  • 【4382】HEROZ

    ディープラーニングや機械学習を含むAI技術を強みに、市場予測などのBtoBサービスを提供する。またAIによる頭脳ゲーム型スマホアプリの開発を並行。主力は「将棋ウォーズ」「CHESS HEROZ」「BackgammonAce」など。

  • 今日の戦績【2024年4月12日(金)】

    ◆POINT◆同日はプライム銘柄の独壇場でした。動き出すと、グロース銘柄よりもレート変動が激しくアグレッシブ運用に最適です。同日の全体勝率は93%とサイン精度も十分。そして数万円~20万円程度の利確と損益カーブのエッジが際立ちます。

  • 【6471】日本精工

    ベアリング国内最大手。メガトルクモーターなどの産機向け軸受けや精密機器関連の製造・販売を主軸とする。また車載事業として、トランスミッション・電動パワステ用部品など事業カテゴリを拡大。近年ではアジアへ販路を展開し安定成長。

  • 今日の戦績【2024年4月10日(水)】

    ◆POINT◆同日は陽線銘柄が支配的で、当然のごとく全体勝率は8割オーバー。数万円~10万円レベルの利確が目立ち、運用パフォーマンスは好調を維持しています。

  • 【6473】ジェイテクト

    電動パワステ・駆動系部品を主力とし、軸受け、工作機械の3本柱にて成長。近年ではパワーアシストスーツとリチウムイオンキャパシタの製造を開始。トヨタグループ主要13社に属する大手機械・自動車部品製造会社として存在感。

  • 今日の戦績【2024年4月8日(月)】

    ◆POINT◆同日は、値上がり銘柄の少ない弱含みの相場となりました。しかしながら、このような局面でも不参戦サインがメインにて手堅い1日。現在の局面で、お使いのシステムが優秀なものか、そうでないものかが分かります。

  • 【4503】アステラス製薬

    新薬に特化した医薬品国内2位。がんや白血病の治療薬の研究開発・販売にて成長。前立腺がん治療剤「イクスタンジ」、急性骨髄性白血病治療剤「ゾスパタ」、臓器移植の拒絶反応抑制剤「プログラフ」などが主力。

  • 今日の戦績【2024年4月5日(金)】

    ◆POINT◆本トレードシステムは、全上場銘柄に対応しており複数銘柄の同時運用が可能。バックテストPF2オーバー、勝率60%オーバーから立ち上がる運用パフォーマンスは、トレーダーのユーザビリティーを強力にバックアップします。

  • 【4434】サーバーワークス

    amazonのクラウドサービス「AWS」が収益の柱。AWSへの移行支援とそれに伴うクラウド設計・構築を並行する。また、自動運用および保守システム「CloudAutomator」を稼働するなどクラウドサービスに特化。

  • 今日の戦績【2024年4月3日(水)】

    ◆POINT◆日経は39,000円台と底堅く、グロース銘柄を中心に続伸の1日。こんな日はシステムを使わなくとも勝てる相場ですが、勘に頼るトレードは長くは続きません。同日は、現在稼働中の銘柄の全体勝率は91%と余裕の利確。

  • 【6338】タカトリ

    シリコンインゴットなどの精密切断加工機の製造・販売を主軸とする。半導体関連および液晶関連機器(パネルディスプレイ)の国内シェアも高い。アパレル向け縫製機器は世界有数。

  • 今日の戦績【2024年4月1日(月)】

    ◆POINT◆4月相場に突入し、今月も月間目標100万円に向けて運用スタートです。初日は日経が乱高下も、数万円レベルのプラス決済または適切な不参戦シグナルで利益カーブは順調。なお、同日の本トレードシステムのサイン精度は87%と着実です。

  • 【4435】カオナビ

    人材マネジメントサービス「カオナビ」を運営する。人材データベース、社員リスト、評価フローによる人材情報をクラウド上で一元管理。近年のAI化の流れを受け、企業の業務効率化と人材配置最適化に需要増。

  • 今日の戦績【2024年3月29日(金)】

    ◆POINT◆3月最終日、稼働中の約9割の銘柄が目先目標となる月間利益100万円に到達。日経の調整にて軟調な期間もありましたが、その後の回復局面にて利益急伸となりました。

  • 【7733】オリンパス

    医療用の光学機器や内視鏡が世界シェア7割と最大手。医療・科学・映像の3事業分野を手掛けるが、近年ではデジカメに続き祖業の顕微鏡の売却にてスリム化へ。医療事業を収益の柱とし、会員制サイト「メディカルタウン」では製品・研究情報を発信する。

  • 今日の戦績【2024年3月27日(水)】

    ◆POINT◆日経平均が41,000円に迫る勢いにて日本株は連日の活況相場です。こうなると、大型株やディフェンシブ銘柄よりも新興銘柄の独壇場。利幅も高く、1日当たり10万円以上を抜く銘柄も目立ちました。

  • 【6098】リクルートホールディングス

    求人情報検索エンジン「インディード」、企業情報サイト「Glassdoor」、ソリューション事業「SUUMO」を運営。生活情報分野の販促・人材メディア・人材派遣の3本柱を主軸とする。特に就活サイトの存在感は鉄板。メディア販促の収益も安定成長。

  • 今日の戦績【2024年3月25日(月)】

    ◆POINT◆東証プライムやスタンダードが動く時期、またはグロース(=新興銘柄)が動く時期とタイミングは様々です。大型株と新興銘柄を同時稼働させることで、カバー可能な相場領域が広がりリスクヘッジに効果的。

  • 【9022】東海旅客鉄道

    JR東海。東海道新幹線を主軸に、在来線12路線保有する。特に東京-大阪間の新幹線収益が全体の約7割を占める。コロナ禍の人流制限にて一時的な収益減もV字回復。

  • 今日の戦績【2024年3月22日(金)】

    ◆POINT◆日経は連日の上昇相場にて運用パフォーマンスは順調です。株トレードで利益を蓄積するには勝つも大事ですが、なにより負けトレードを掴まない優れたサイン精度がポイントです。

  • 【6182】メタリアル

    ディープラーニングを取り入れたAI自動翻訳サービス「T-4OO」の開発・運営をメイン事業とする。医薬・金融・法務・ITなどの専門分野において、プロ並みの翻訳精度にて企業のグローバル展開をサポート。

  • 今日の戦績【2024年3月18日(月)】

    ◆POINT◆同日はプライム銘柄の独壇場でした。動き出すと、スタンダード銘柄よりもレート変動が激しくアグレッシブ運用に最適です。同日の全体勝率は94%とサイン精度も十分。

  • 【4911】資生堂

    「エリクシール」「マキアージュ」などのブランドを持つ。ファンデーションやルージュなど、化粧品は国内トップシェア、世界シェアは5位。

  • 今日の戦績【2024年3月15日(金)】

    ◆POINT◆3月現在、稼働中の約5割の銘柄が目先目標となる月間利益100万円に到達。現在の地合いと運用パフォーマンスが相まって、損益カーブは着実に続伸です。

  • 【3674】オークファン

    オークション等の情報分析サービスから出発。メディア事業の「aucfan」では対象商品と価格情報の比較・分析が可能。マーケットプレイス事業の「NETSEA」では日本最大級の卸売プラットフォームを展開する。

  • 今日の戦績【2024年3月13日(水)】

    ◆POINT◆同日は値上がり銘柄が少なく陰線相場な1日でした。このような全面安の相場では、無駄打ちによる資産の目減りをできる限り抑え、陽線相場で一気に利益を伸ばせるかがポイント。それには的確なサイン精度が大切です。

  • 【6472】NTN

    ベアリングやドライブシャフトの開発・生産を主力とする。回転部を支えるハブベアリングは世界シェア第1位、ドライブシャフトは第2位。自動車や建設機械、風力発電、航空・宇宙、鉄道車両等の幅広い産業に用いられ安定需給が魅力。

  • 今日の戦績【2024年3月11日(月)】

    ◆POINT◆本トレードシステムは、全上場銘柄に対応しており複数銘柄の同時運用が可能。バックテストPF2オーバー、勝率60%オーバーから立ち上がる運用パフォーマンスは、トレーダーのユーザビリティーを強力にバックアップします。

  • 【6191】エアトリ

    航空券予約サイト「エアトリ」をメイン事業とする。航空券以外にも、海外ホテルや旅行商品のECサイトにて販路を拡大。現在はアジアを中心に、ITオフショア開発・ライフイノベーション事業を展開する。コロナ禍にて業績は一時的に落ち込むもV字回復。

  • 今日の戦績【2024年3月8日(金)】

    ◆POINT◆同日は数万円~20万円レベルの利確が目立ち、運用パフォーマンスは好調を維持しています。なお、プライム銘柄が動く時期、スタンダードやグロース銘柄がメインな時期と利益タイミングは様々です。

  • 【7816】スノーピーク

    テントやタープなどのアウトドア用品、またアパレル製品の製造・販売を主力とする。その他、自社キャンプ場やオンラインストアなど多角的に経営。近年のキャンプブームにて直近業績の伸びが目覚ましく、高級志向とそのブランド構築にてファン層は厚い。

  • 今日の戦績【2024年3月7日(木)】

    ◆POINT◆最近の急上昇な相場の反動で、同日の個別銘柄はやや大人し展開に。しかしながら、このような局面でも不参戦サインがメインにて手堅い1日。現在の局面で、お使いのシステムが優秀なものか、そうでないものかが分かります。

  • 【2160】ジーエヌアイグループ

    創薬ベンチャー企業として始まり、中国を拠点に新薬開発・臨床試験・製造販売まで一貫する。特発性肺線維症薬で高シェア。現在は米国法人設立にて人工骨研究など先端バイオ技術にて成長。

  • 今日の戦績【2024年3月4日(月)】

    ◆POINT◆日経は40,000円に届く勢いと、新興銘柄(=グロース銘柄)を中心に続伸の1日。こんな日はシステムを使わなくとも勝てる相場ですが、勘に頼るトレードは長くは続きません。同日は、現在稼働中の銘柄の全体勝率は89%と余裕の利確。

  • 【2768】双日

    7大商社の一つを占める大手総合商社。自動車やプラント、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源など取扱分野は幅広い。これらの販売・貿易のほか、インフラ事業や再生可能エネルギー事業など各種プロジェクトを多角的に展開。

  • 今日の戦績【2024年3月1日(金)】

    ◆POINT◆3月相場に突入し、今月も月間目標100万円に向けて運用スタートです。日経も39,000円台を固め、同日は数万円~10万円レベルの決済が多く利益は加速。本トレードシステムのサイン精度は93%と着実です。

  • 【3482】ロードスターキャピタル

    割安なオフィスビルやマンションを取得し、改修にて付加価値を高めて賃貸を行うコーポレートファンディング事業が主力。また不動産に特化したクラウドファンディング・プラットフォーム「OwnersBook」を運営する。

  • 今日の戦績【2024年2月29日(木)】

    ◆POINT◆2月最終日、稼働中の約9割の銘柄が目先目標となる月間利益100万円に到達。日経の調整にて軟調な期間もありましたが、その後の回復局面にて利益急伸となりました。

  • 【6723】ルネサスエレクトロニクス

    三菱電機および日立製作所から分社化したルネサステクノロジーと、NECから分社化したNECエレクトロニクスの経営統合によって設立。

  • 今日の戦績【2024年2月26日(月)】

    ◆POINT◆日経平均が39,400円に迫る勢いにて活況な1日となりました。こうなると、大型株やディフェンシブ銘柄よりも新興銘柄の独壇場。利幅も高く、1日当たり20万円以上を抜く銘柄も目立ちました。

  • 【3856】Abalance

    IT創業後、建機商社WWBと株式交換し太陽光発電を主力事業とする。直近ではAbit社製の社内情報共有マネジメントソフト「Knowledge Market」や「Nintex」のライセンス販売とシステム構築を手掛け、第二の柱として確立。

  • 今日の戦績【2024年2月22日(木)】

    ◆POINT◆東証プライムやスタンダードが動く時期、またはグロース(=新興銘柄)が動く時期とタイミングは様々です。大型株と新興銘柄を同時稼働させることで、カバー可能な相場領域が広がりリスクヘッジに効果的。

  • 【3402】東レ

    衣料や産業用繊維事業を主力とする。化学繊維ではナイロン・ポリエステル・アクリルの3大合成繊維すべてをカバー。産業用では炭素繊維複合材料の供給で世界首位。

  • 今日の戦績【2024年2月21日(水)】

    ◆POINT◆同日は値上がり銘柄が少なく陰線相場な1日でした。このような全面安の相場では、無駄打ちによる資産の目減りをできる限り抑え、陽線相場で一気に利益を伸ばせるかがポイント。これには的確なサイン精度が大切です。

  • 【3911】Aiming

    「DQタクト」「剣と魔法のログレス」などスマホ向けオンラインゲームの開発・配信を手掛ける。大規模多人数同時接続型ゲームを強みとし、一部のアイテムや機能の有料サービスを収益の柱とする。

  • 今日の戦績【2024年2月19日(月)】

    ◆POINT◆日経は高値で推移しており同日の値上がり銘柄は全体の約7割。なお、本トレードシステムに設定した銘柄は、不参戦サインにて負けトレードを回避し全体勝率は91%。

  • 【2395】新日本科学

    医薬品および医療機器の前臨床試験をメイン事業とする。近年では京都大学との共同研究にて、iPS細胞を用いたパーキンソン医療対策が挙げられる。また基礎研究から臨床研究への橋渡しとするトランスレーショナルリサーチ事業を展開。

  • 今日の戦績【2024年2月16日(金)】

    ◆POINT◆本トレードシステムは、全上場銘柄に対応しており複数銘柄の同時運用が可能。バックテストPF2オーバー、勝率60%オーバーから立ち上がる運用パフォーマンスは、トレーダーのユーザビリティーを強力にバックアップします。

  • 【3993】PKSHA Technology

    深層学習を中心としたAIアルゴリズム開発から出発。現在はBEDOREと共同で、機械学習技術・自然言語処理技術・深層学習技術を利用したアルゴリズムモジュールの開発・提供を収益のメインとする。

  • 今日の戦績【2024年2月15日(木)】

    ◆POINT◆同日はグロース銘柄の独壇場でした。動き出すと、プライム銘柄よりもレート変動が激しくアグレッシブ運用に最適です。同日の全体勝率は94%とサイン精度も十分。そして10万円~40万円程度の利確と損益カーブのエッジが際立ちます。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、kabu_stockさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kabu_stockさん
ブログタイトル
株検証
フォロー
株検証

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用