chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
kencoba
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/09/15

arrow_drop_down
  • AWS Industry Quest

    建物がLevel2になった。2階建て? 会社も成長するんだ・・・ それにしてもMachine Learningの仕事が多い。海外での業務は皆,Machine Learningがらみになっているのではないかと錯覚する。

  • 出退勤打刻忘れ防止

    出退勤の打刻をWebで行う場合,個人的に一番気になるのは, 「打刻を忘れたまま仕事をしている」 ということ。 だいたい技術者は起きている間ずっと技術のことを考えているので,「ずっと仕事してる」とも言える。何か現在やっていることに対してより良い方法がないか,考えるはずだ。「思いついた!」からPCに向かうので,その時に打刻のことを考えるのは思考力の無駄だと思う。 ということで打刻忘れ防止装置。 現在はGoogle Apps Scriptで定期的にリマインダメールを自分に送信するようにしている。本来は打刻サービスの方で「まだ打刻してないみたいですよ?」というメールを投げてほしいのだが,対応していない…

  • AWS Industry Quest

    I've finished the first task. すっごく面白い。 会社の従業員になって,AWS Engineerとして会社の課題を解決する,というもの。Labに物語性を追加するだけでこんなに面白くなるとは思わなかった。自分が研修を設計するときにも,受講者には「要件定義コンサル」として仮想プロジェクトの中で活動してもらったりするのだが,まさにそういう仕組みを作っている。 Lab環境が後ろで動作しているので,SageMakerなどはかなりの時間待たされる。とはいえ待ち時間にドキュメントを読み進めているのでそこまで待たされる感覚はない。 そのうち,現実の業務タスク自体もこういった形で与え…

  • AWS資格対策本

    AWSサービスの概要の確認のため,AWS資格対策本を眺めてみた。 以下の2冊は,Well-Architectedの話と合わせてサービスを紹介している。単にサービスを覚えるのではなく,設計のベストプラクティスと照らし合わせて,何の観点ではどちらを選択するのが良いか,を考える参考になる。 Solutions Architectはセールスマンではないので,「それはやらない方がいいですよ」という話を技術的に行える必要がある。 書籍なので,最新の仕様はあらためて確認しないといけないのだが,それは書籍を使わなくても同じ。最終的には動作確認が必要だ。 AWS認定資格試験テキスト AWS認定SysOpsアドミ…

  • AWS関連本

    単なるここ最近読んだ本のメモ。 AWSで実現するモダンアプリケーション入門 〜サーバーレス、コンテナ、マイクロサービスで何ができるのか 作者:落水 恭介,吉田 慶章 技術評論社 Amazon frontendの扱いの参考にしよう,と思って読んだ。実際にはfrontendの具体的設計は入っていなかったのだが,Amplifyのきっかけをつかめた。サンプルアプリを題材にアーキテクチャの変遷をたどっているので読んでいて「設計を体験している」感がする。 基礎から学ぶ サーバーレス開発 作者:青池利昭,福田悠海,和田健一郎 シーアンドアール研究所 Amazon サーバーレスの「運用周り」の話が載っている。…

  • 何がマイクロサービスになるのか

    転職活動でいろんな会社のマイクロサービスと組織を見聞きして思ったこと - Runner in the High 同感。業務機能自体を分割するのは実際には厳しい。 例えば,保険業界の「契約」「顧客」は相互が業務的に極めて強く結合している。契約期間がものによっては数十年ということもあり,その間に顧客の属性がどんどん変わっていくのだ。両方合わせて履歴として管理されているので,分割は難しいだろう。 記事中に書かれているように,ドメインに特化しない,汎用的な機能がマイクロサービスに切り出されるのだと思う。AWSの各種サービス群のような別れ方だ。だから,クラウドベンダでない組織がマイクロサービスを設計する…

  • Frontend is for Everyone(AWS Builder Labs)

    AWS Amplifyを使ってReact frontendを作ろう,というなかなか意欲的なラボ。 Frontendのような変化の激しい技術をやるならある程度時間をかけて集中しないと,と思っていたのでとっかかりにちょうど良い。

  • Demo

    AWS講師準備の一環で,Demoを考えている。 CloudFormationのDemoの元 AWS CloudFormation VPC テンプレート - AWS CodeBuild FargateのDemoの元。これで十分。 AWS Fargate で Linux コンテナを使う場合の、新しいコンソールを使用して開始する方法 - Amazon ECS。 文中に記載がないようだが,Security GroupでHTTPを受け付けるようにしないと,当然ながら動作確認できない事態に陥る。 講義中のデモなので,「準備」「作成」「更新」「削除」などを手際よくできないと困る。クラウド環境なので,手数が多…

  • My Bucket, My Rules(AWS Builder Labs)

    気分転換にS3のバケットポリシーを設定するLabを実施する。 が,最後でつまった。 "Condition": { "StringNotEquals": { "s3:x-amz-server-side-encryption-aws-kms-key-id": "ARN" } } "id"なのに指定するのはARNなのか。LabにもIDとARNの2つが表示されるのでハマった。Feedbackコメントにも書くところが無い。

  • AWS講師準備

    認定試験まであと16日。 今やっていることは, テキスト全体像の書き出し(MindMap) アーキテクチャ図の書き写し(カラーペンで) スライドごとの想定質問の書き出し テキストに記載されているリンク先の確認 各サービスの最新ドキュメントの概要確認 演習題材に設定する課題の書き出し テキストをかたっぱしから目視し,書き写して違和感を確認している。今は頭に入れるためにやっているのでこれでいいのだが,今後は「最新情報自体は頭にいれなくてもAIに聞けばうまいこと検索してくれる」ようになるだろう。 そんな近未来の講師は,受講者が「何となくこうじゃないかなー」と発した質問を,AIが適切に解釈してくれる「…

  • 所有から共用へ?

    最近,UI/UX関連の話題を振られるようになった。 UXでは,「ユーザは体験を求めている」云々の言葉がある。 カーシェアリングなどでも,所有から共用・使用体験が課題になっている。 確かに,なんでも所有するというのは,無駄な面がある。 しかし,「人々は体験を重視している」というのは本当なのだろうか。 もしそうだとしたら,「大富豪は無駄な物は持たない」のではないか。 なんでもシェア,体験重視,というのは「所有体験」の話を抜きにして考えられている気がする。 私は自分が演奏するギターを,借り物で済ませたら満足できないと思うし,上達する気がしない。 所有することによって,継続的な活動が生まれる。 どうも…

  • ChatGPT

    うそはうそであると見抜ける人でないと(AWSの質問をChatGPTにするのは)難しい 現時点での感想を一言でいうと、「だめだこりゃ」です。 あはは。 AIは,こういう人が「私の言ってることが正解ですよね」と言ったことを読み取って学習していく。ChatGPTを「だめだこりゃ」と言っていられるのは今のうちだけだと思われる。 むかーし昔,C言語コンパイラが出始めのころは,コンパイラの最適化レベルを上げていくと,おかしなコードを吐く,というのが常識だった。 そのころのエンジニアは「こんなコンパイラ使えん」とは言わず,おかしなコードを吐くところだけインラインアセンブラで書いていた気がする。 今はそんなこ…

  • AWS講師準備のための材料集

    AWS講師準備のための材料集。 Black Belt Online Seminar 公式ドキュメントのTutorial AWS Skill Builder あとはテキストを見ながらひたすら図をノートに書き写す。これだけで頭に入る。公式のtutorialはちょっと余計なことをしていたり,情報が古かったりするので,自分で試すことが重要。 あとの材料は,楽器を弾くことか。あまりにも同じことをし続けると,頭が疲れる。ほぼ1年ぶりに楽譜を引っ張り出した。

  • 講義中に使えるツール

    AWS講師準備のため,講義中に使えるツールを確認中。 AWSアーキテクチャ https://www.diagrams.net/ アーキテクチャを書いていくときの基本図形が一通りそろっている。 Jamboard(Google Drive) 手書きを気軽に残せるので良い。F11キーで画面いっぱいにして使用する。 Kokomite http://www.orangemaker.sakura.ne.jp/product/Kokomite/ マウスポインタを常に協調表示する。 PowerPointのポインタをペンにすると,ポインタを見失うことが多いので重要。

  • オリコポイント

    旅とスマホと徒然と : オリコポイントのAmazonギフト券への交換レートが改悪 本日,オリコポイント交換を確認して「あれっ」と思った一件。 Amazonギフト券の交換レートは,今まで1ポイント1円になっていたので使いやすかったのだが,使いにくくなったな。

  • SageMaker

    チュートリアル - 機械学習のためのトレーニングデータにラベル付けをする - Amazon Web Servicesちょっとやってみたのだが,Pythonコードでエラー。 UnknownServiceError Traceback (most recent call last) /tmp/ipykernel_7413/1311715960.py in <cell line: 3>() 1 import sagemaker 2 ----> 3 sess = sagemaker.Session() 4 bucket = sess.default_bucket() 5 解消するためには,SageMa…

  • ChatGPT

    ChatGPTに訊いてみた。 Q:Who proved the ABC conjecture? A:The ABC Conjecture is a number theory problem that was first proposed in the 1980s by Joseph Oesterlé and David Masser. Despite much effort, it remained unresolved for several decades until 2019, when a proof was announced by Shinichi Mochizuki, a ma…

  • AWS Well-Architected Best Practices - Lab 1: Operational Excellence

    Well-Architected Frameworkを勉強しておいた方が,何かと良い感じがしてきた。 Labがあったのでやってみる。 実際にはLabをこなすことよりも「その設定がインフラ運営的にどう重要なのか」をおさえることが大事。

  • AWS案件で腕試し

    ここ数年,「社内からの案件で新しい技術を始めるのはかなり無理がある」と感じる。会社としては,今までの顧客の流れで新しい技術の話が出ない限り,新しい技術に取り組むことはない。経営としてみればある程度納得いく話だ。儲かるかどうか分からない,客がつく保証もないのに「新しいことやってます」と言っても説得力がない。 ただ,個人としてはそれではいつまでたっても技術的な向上が望めない。会社としての強みと,個人としての強みは違うのだ。 engineed(エンジニード) AWS認定保持者限定プラットフォーム AWS求人なら「クラウドビルダーズ-CloudBuilders-」エンジニア案件特化の求人サイト と…

  • 賃貸経営

    賃貸経営は成り立つのか? - 週末株式会社 やっぱり力を入れてやってる人は違う。勉強になる。 保険料のことも改めて考えないといけないのか。って私はまだそこまでいってない。お付き合いする不動産会社を決める段階だ。 自分がどうしてもエンジニア気質なので,リフォームの技術など,技術面が気になってしまうのだが・・・そう,どんなに規模が小さくても「経営」。住んでくれる人,修理してくれる業者,間に立ってくれる不動産屋,基盤を作ってる行政。いろんな人との付き合いを大切にするんだな。 保険も「何が適正か」は経営手腕なんだな,と思った。

  • Kindle

    KindleのAndroid版は,1 click購入のみ,かつ,キャンセルはキャンセル可能な画面を遷移させてしまったら,電話,チャット,メールでしか対応できない。 デバイスの反応が悪いと,間違って購入ボタンを押してしまうこともある。 キャンセルのサイトにたどり着く方法が頻繁に更新されているようだが・・・ 本日現在では, Customer Service ↓ Kindle E-Reader, Fire Tablet, Kindle Reading Apps, or Kids+ ↓ Kindle eBooks/Digital Content/Comics ↓ Returning Kindle eB…

  • 急いては事を仕損じる

    室内残置物をとにかく排除しようと思ってWebで見つけた業者に電話したら「では現地で見積もりますので時間を調整させてください」とのこと。 電話するにしても,メールするにしても,まずきちんとリストアップして,見積りを書面でもらうことが大切だ。 いきなり来て見積もる,というのはその時点で車両を出してしまっているから,業者もタダで戻るわけにもいかない。体格のいいのが複数人で来るのが当たり前なので,断るのは勇気がいるだろう。 その場で見積,その場で回収,は絶対に高くつく。 正規の業者は自治体の認可を通っている。必ず確認する。

  • 不動産賃貸業者

    物件の近場の不動産屋に数件相談にいって,話を聞いて見積りをもらうのが良いと思う。 Webで見積りを依頼するとたくさん営業が来る。が・・・最終的に対応をするのは近場の不動産業者だ。わかってはいたが,改めて業者さんから説明を受けると「そりゃそうだよな」と思った。 今日は1件の業者からお話を聞いたが,数字上も事前調査とずれていないし,だいぶ勉強になった。 以前は学生の入居が見込めていたが,最近はリモート講義の影響もあって少なくなった。 物価高の影響を受けて,家賃相場が下がっている。 管理費込みでぴったりの金額で広告を出すパターンがある。 個人的に印象が良かったのが,「リフォームでの設備交換は,壊れて…

  • 賃貸不動産経営管理士 過去問

    2022年版 賃貸不動産経営管理士 合格のトリセツ 過去問題集 2022年版 賃貸不動産経営管理士シリーズ 作者:東京リーガルマインド LEC総合研究所 賃貸不動産経営管理士試験部 東京リーガルマインド Amazon あらためて,Kindleで読める問題集を入手した。AWSの勉強につかれたときの息抜きに読む。2023年版が出るのは6月ごろなので,それまでの繋ぎ。この書籍のKindle版は,書籍をそのまま電子化しているのでマーカなどの機能は使えない。だが,ページ単位でしおりをつけることができる。ここで,しおりのリストから一覧チェックの機能を「やり直し問題のマーカ」に使えることを発見。こうなると電…

  • 賃貸の勉強

    賃貸経営の勉強。 数字でキチンと学ぶ 不動産投資のキホン 作者:テリー隊長 朝日新聞出版 Amazon 税金も含めた収支シミュレーションの本。図解,例も豊富なので,試しに計算しながら読める。後半まで流して読んでみた。2度目は計算しながら読むぞ。 今回,電子書籍がどの程度使えるのかを試すため,Kindleで購入した。 私の場合, 勉強のための本は電子書籍 楽しみのための本は紙書籍 が良いのではないか,と考えている。 勉強のための本は,技術書や参考書類。これらには, 頭に入れないと役に立たない。ノートに図表,数値を書き出す。 マークして,検索する。先頭から読むとは限らない。 という読み方の特徴があ…

  • MC101 tutorial

    www.youtube.com 単体のTrackerとして使えるはずのMC101。 メロディの編集になるとCubeseほどの自由度はないが,step sequencerとしては操作は楽。 有志によるtutorialが結構ある。だらだらと音楽を聴くだけで過ごすんじゃなかった。反省。

  • Sunvox tutorial

    SunVox Tutorial: A Quick Start Guide! - YouTube 無料のTracker系シンセサイザーのtutorial。すごく不思議な見た目だが,操作は簡単。これも使いこなせるといいかも。

  • Cubase tutorial

    【DTM】Cubase 初心者講座 総集編|たった1動画で基礎が分かる【使い方】 - YouTube こういうtutorialを,きちんと時間をとって勉強しておけば,基本操作はできる,ということに気づいた。 現状の構成はこれだけ。 PC <--USB--> Arturia KeyStep PC <--USB--> UR22mkII <-- Phone --> Headphone ArturiaもUR22mkIIもAC adapterは要らない。

  • Cubase

    Fasttrackerついでに,しばらく前に入手したまま放置していたCubeseを起動。 毎度のことながら,「音が出ない」。 数時間試行錯誤の結果,Audio interfaceがつながっていないとソフトウェア音源からの音が出力されないことを発見した。Cubeseがsteinbergとセット販売されているので,そういう設定なのだろう。最近のDAWソフトウェアは,Setupが一番の難関だ。こここクリアすればあとは音楽に進める。 思えば,購入当時も何としても音が出せず,「なんで音を出したいだけなのにこんなに複雑なinterfaceがあるんだ」と思っていた。 音をだす方法は分かってきたので,耳コピ支…

  • Mega man : Perfect Blue

    PerfectBlue Mega Man Perfect Blue 1st stageのBGM(の最初)をFasttrackerで打ち込んだ。 今年の音楽初め。Fasttrackerを使うのも初めて。初日にしては何とかできた。 最近YoutubeでRetro GamesのBGMを再生していたらふと,「あれ,Fasttrackerって,私が打ち込みしていたころの古き良き時代のインタフェースなんじゃないか?」と気づいたのがきっかけ。 小学校のころからBachが好き,楽器が好きだったが,音楽に対してどうすればいいのか全く分からない。そんな自分にとって,「とにかく聞こえた通りに打ち込めば音楽ができる」…

  • Stack Overflow [amazon-web-services]

    AWSの素朴な質問,疑問を集めたい。Stack Overflowで[amazon-web-services]を検索するのが一つの手ではないかと思った。 Newest 'amazon-web-services' Questions - Stack Overflow

  • AWSの課金対象一覧

    こんな感じで,課金対象になっているものを一覧していけばよいのではないか。 # List S3 buckets aws s3api list-buckets --query "Buckets[].Name" # List all running EC2 instances aws ec2 describe-instances --filter "Name=instance-state-name,Values=running" # List VPC endpoints aws opensearch list-vpc-endpoints # List EBS volumes aws ec2 desc…

  • A Day in the Life of a Data Engineer

    今日のLab。始めるのが遅かったので中断せざるを得なかった。 Databaseを使う話かと思ったら,Glueを使ってcrawlerを動かす話だった。

  • 英語の発音矯正に必要なこと

    英語の発音矯正に必要なのは,時間を確保すること。 高価なレッスンを受けても,内容を復習する時間がないと,右から左に流れてしまう。 私の場合,特定の速いフレーズをじっくり反復する方が,レッスンをうけるよりよほど効果的。

  • Building and Deploying Containers Using Amazon Elastic Container Service

    本日のLab。 Dockerfileのサンプルで使い勝手のよさそうなものを探していたのだが・・・このLabは3つのコンテナで構成されている。だいたい様子はつかめてきたので,簡単なDockerfileをdemo用に作成しよう。

  • Completed: AWS Skill Builder Labs

    今年10月にsubscriptionしてからCompletedしたLabs一覧。 Using AWS Lambda with Amazon CloudWatch and SNS to Implement a Slack Chat Bot Introduction to Amazon Elastic Container Service AWS Cloud Practitioner Essentials: Cloud Concepts Processing App Microservice Messages with Containers Getting Started with AWS Clou…

  • Processing App Microservice Messages with Containers

    API Gateway SQS ECR ECS S3 DynamoDB の組合せのLab。DynamoDBを使うアプリを動かしてみたかった。 相変わらず,最後のCloudWatch LogsやAuto Scalingの動きがイマイチはっきりしない。Cloud特有のタイムラグがあるので,自分の操作と結果の同期がとりにくい。

  • 差別化

    AWSの研修は差別化が難しい。 サービスの研修は,プログラミングの研修と違って「AWSのこのサービスを使っていただければこんなことができます」という講座になりがちだ。エンジニアというよりセールスなので,研修会社側は普通は差が出せない。 さてどうしたものか。 一つのやり方として,プログラミング要素が絡んでくるところで差を出す,というものがありそうだ。

  • 星雲亭楽屋帳

    Labの練習をするのに,ちょっとしゃれたmeeting名を付けたい。 ということで,「星雲亭楽屋帳」とした。 AWSが雲だから,そのうえの天空を行こう,ということで「星雲」にしておく。 Labの練習だから「楽屋帳」ということで。 こんな感じで小さなvirtual sessionを定期的に開いておいて,参加者からネタ(AWS,Cloudに関する疑問,質問)をいただく,という算段。

  • Security Monitoring

    今日のLab。 聴講の時にもメールアドレスを指定するLabがあって,なぜかメールが届かん,と思っていたのだが・・・やはりというか,迷惑メールに入っていた。 本番で失敗しないように,気を付けよう。

  • Creating Demos

    講座準備の一環。ざっと,以下のサービスのデモを作れば良いようだ。 Analytics Kenisis Application Integration Amazon EventBridge Simple Notification Service Simple Queue Service Step Functions Compute Batch EC2 Elastic Beanstalk Lambda AWS Outposts Containers Elastic Container Registry Elastic Container Service Elastic Kubernetes Ser…

  • Create a CI/CD pipeline to deploy your app to AWS Fargate

    一通りCI/CD環境を試せるLabを見つけた。 AWS Cloud9 AWS CodeBuild AWS CodeCommit AWS CodeDeploy AWS CodePipeline Amazon Elastic Container Registry (Amazon ECR) Amazon ECS 後半はコード量もあるのでなかなか一回では把握できない。

  • Introduction to Elastic Load Balancing

    一日事務仕事だと脳の運動が偏るので,AWS のLabを一つ。 これは遊びなので。 このLabは,AZをまたいでELBが負荷分散する。 2つのEC2インスタンスの片方を落とした時はもう片側にリクエストを投げてくれるのだが,evenlyに分散してくれていないなぁ・・・と思ったら,F5キー連打したら切り替わった。

  • AWS研修聴講

    昨日まで聴講期間だった。 ひたすら議事録を取り続けた。 振り返り 細かな操作を見せるよりも,どのような選択肢,パラメータがあって,どう組み合わせるかを伝えることが大切。 流暢な解説よりも,質問に対して「結論」+「公式ドキュメントやデモ」を提示できるかが大切。 ということがよくわかった。聴講したのが中級講座ということもあって,受講者もそれなりに「この講座はド素人向けではない」ことは承知している。なので,細かな操作はあとでやってもらうとして,全体として何ができるようになるかを意識してもらうことが何よりも求められる。 また,丁寧な解説を目指すと準備に時間がかかる。準備に時間をかけていると最新serv…

  • BASIC GRAMMAR IN USE

    Unit8から,前Unitの内容もつかった応答文の記述が出てくる。 基本的な文法でかなりの勘違いが見つかった。 このあたりから反復練習が必要になってくるようだ。

  • Webexの文字起こし

    Webexの文字起こしの音声認識精度は結構高いようだ。 Google Docsの文字起こしより効率が良いかも。 あとで試す。

  • Deep Dive with Security: AWS Identity and Access Management (IAM)

    https://explore.skillbuilder.aws/learn/course/7647/play/68341/deep-dive-with-security-aws-identity-and-access-management-iam このコースの最初にPrerequisits Quizとして,Policyの説明の組合せを選べ,という設問がある。 Trust Policy(他のアカウントのどのプリンシパルがリソースにアクセスできるかを制御します。) Service Control Policy(AWSアカウントのルートユーザーを含む、アカウント内のエンティティに対する権限を制限し…

  • Attach a billing console browse-only permissions

    IAM チュートリアル: 請求コンソールへのアクセス権の委任 - AWS Identity and Access Management Lab subscriptionが正常復旧したのを良い機会として,Administratorアカウントを作り直した。 今までは,Udemy用アカウントを作ってみたり,Default VPCを試しに削除していたり,User Groupも適当に実験していたりでめちゃくちゃだった。 これである程度整理できた。

  • Launching Amazon EC2 Instances

    SPL-BE-200-CPBDEC-1 - Version 1.0.1 AWS Skill Builderのsubscriptionが復活したので,試しに一つやってみる。 途中,IPv4 DNSを「コピー」せずに直接Openしたら何度やってもサイトが起動しない事態が発生。 よくURLを確認したら,直接Openすると「https://」になっている。Webサイトとして開かないわけだ・・・。 こんな感じで,どのLabも微妙にハマりポイントがある。 気持ちに余裕のある時に試すのであれば,いいhobbyになる。

  • AWSイベント

    登壇募集通知が来た。 とはいえまだ私には登壇資格がないので,募集通知の内容を眺めるのみ。 英語presentationになるのでいまから再来年に向けて準備するくらいでちょうどいい。 自分が学生だったころと比べると,英語で発表するための環境は確実に整ってきたと感じる。 いかに「自分がやらないで機械やサービスにやってもらうか」を考えるのが大事。 普段英語を話さないのに,その時には完璧に会話するなんて,剣桃太郎じゃあるまいし,そんなことが現実に起こるわけはないのだ。

  • BASIC GRAMMAR IN USE

    現在Unit.5までのExercise終了。 BASICとかいって舐めていると,それなりに間違う。文法を考えずに「聴こえてきた音声を単純にshadowing」しているからだ。 こつことやって,どこをいい加減に覚えているのかを発見する。 Basic Grammar in Use Student's Book without Answers: Self-study Reference and Practice for Students of American English 作者:Murphy, Raymond Cambridge University Press Amazon

  • 英語環境

    Subscriptionが増えてきたので整理しておく。 文法チェッカー 文法チェッカーはGrammarlyで良い。MS-OfficeやGmail内でもチェッカは機能しているので,実用上は問題なし。 翻訳 DeepL Proを契約した。機械翻訳はデータの流用が心配なので,流用されないサービスを契約する必要がある。DeepLだけではやっぱり訳文が微妙におかしいので,基礎的な文法力は必要だ。 教材 Youtube Netflix Youtubeが強い。ありとあらゆる「とりあえず情報を掴む」材料がある。transcriptも用意されている動画がある。特に数学の公開授業など,普通に考えたらお金とるでしょ…

  • AWS Hands-on

    aws.amazon.com 初心者向けハンズオンのまとめサイトがある。 試しに一つ,やってみた。ネットワークの都合か,Youtube動画が視聴できないこともある。 ハンズオン自体はHTMLファイルがあるので試してみることができる。 なお,Labではなく,自分のアカウントで実施するのでその分の課金はされることに注意。

  • 下剋上算数

    中学受験テキスト 下剋上算数 基礎編――偏差値40から55への道 作者:桜井 信一,馬渕教室 産経新聞出版 Amazon いや難しいって。特に各回最後の図形問題。 第20回の10問目 各辺の比率に気づくまで,だいぶ時間を使ってしまった。時間内に解け,というならば,確かに攻略法を教わっていないと大人でも解けないだろう。こんな問題ばっかり大量にだされて,「たくさん,速く,正確に」解く訓練をしていたら,数学が嫌いになるのも当然だ。解法を発見して楽しんでいる時間を与えないのだから。 数学の経験の中には「かなりの長期間(数年間とか),同一問題が分からないまま過ごす」「ある時突然『えっ,こういうことか?』…

  • 勉強会

    12月12日(月)に,勉強会(読書会)があった。 ABD(Active Book Dialogue)方式という,ちょっと変わったた輪読の方式での読書会。 www.abd-abd.com heart-quake.com 題材はこれ。 先生、どうか皆の前でほめないで下さい―いい子症候群の若者たち 作者:金間 大介 東洋経済新報社 Amazon ABD自体はさくさく進んで良かった。個人的に気が付いたことをいくつか書く。 まとめ用に使ったmiroの使いこなし まとめるのに使う道具の使いこなしでかなりもたついた。手書きでも書ける,のだが,他の人のようにきれいな文字にならない。使っているタブレットの影響も…

  • ChatGPT

    openai.com ChatGPTのサンプルがすごい。 「このコードうまく動かないんだけど,どうしたらいい?」 と聞くと,追加の情報を促して,アドバイスをくれる。これができると,定型的な演習のサポートには人間の講師は必要なくなる。 これからの技術講師は,「AIのサブ講師を使いこなす力」が求められるということか。

  • ATEM Mini Pro接続

    買ったものの,単なるswitcherと化していたATEM Mini Pro。 さすがにこのままでは意味が無いので,設定方法を調査することにした。 目標は以下の通り。 入力デバイス(音声,画像)の切り替えをATEMのボタンでできるようにすること 講師の配信と,受講者の観察をストレスなく両立できること なのだが,どうやら本気でATEM Mini Proに入力を統合するには,マイクとカメラも別に用意しなくてはいけないようだ。それだとかえって都合が悪い。有線のマイクを固定した場合に,角度によっては音が入りにくい,とかいうことになってしまうと困るのだ講師は講師解説に集中したい。設備状況を心配するのは最小…

  • 講師準備術

    講師は大量のドキュメントを頭の中に入れて,受講者に伝える役目を持つ。 以下は私なりの,講師準備術。 テキストスライドを16upでPDF化する。 PDFを拡大縮小しながら,「疑問」をノートに書き出す。 疑問点を調査して解消していく。 紙に印刷して準備していた時代は,「A4用紙に16スライドを縮刷して何がうれしいんだ」と思っていた。タブレットで自在にスクロール,拡大縮小できる現在では,むしろ縮刷による視認性が重要だ。印刷前提のPDF化の場合,ビュワーによっては画面の領域に無駄が生じるので,16upで良い。デジタル流の無限の解像度が活かせる。 次に,スライドを全体的に眺めながら行うのは「疑問」「質問…

  • 入力デバイスの独立化

    リモート研修での講師の環境を考えて,改めて気づいたことがある。 「入力デバイスの独立をきちんと考えないと,操作ミスが起こる」。 「操作ミスによるストレスが講座品質を下げる」。 集合研修では意識していなかったが改めてリモート研修向けに整理すると, スクリーンにスライド,デモを投影する。 ホワイトボードに板書する。 受講者全体の様子をうかがう。 受講者の手元を確認する。 出席確認,講師間伝達を行う。 といったことを行っていた。 何も考えずに「リモート研修だから」というので1台のPCでこれらを実施しようとすると,「ホワイドボードとデモ,スライドの切り替えにもたつく」「受講者に見せてはいけないものが見…

  • Udemyの講師育成講座

    Udemyの講師育成講座。 www.udemy.com 内容はごく標準的なものだと思う。こういうので講師の背景知識を合わせておくと,リハーサルのときに質疑が安定する。講師には講師独自のスタイルがあるので,背景が一致していないと趣味の押し付けになってしまうことがある。 Udemyのコース開発講座には,OfficialなものとUnofficialなものがある様子。Unofficialがたくさんひっかかるあたり,Udemyはうまいこと商売していると感じる。

  • 上手に自分をだます

    現在の私の仕事内容について,周囲には「AWS関連では英語ミーティングに参加している」という発言をしている。 発言を聞いた側には特にインパクトはないはずだが,自分としては「英語ミーティング=余裕でビジネス英会話できる人」というステレオタイプを脳内に作ることができる。 この「自分が自分に付与するステレオタイプ」を現実の自分の能力よりもある程度上げる,というのが,能力向上に効果的な気がする。 実際には英会話できるわけではない(必ず通訳がいる)が,「他人から『英会話できてる人』だと思われる」という思い込みが,「勉強する意識につながる」。 思えば大学生活のときも「大学生になったんだから英語論文くらい読め…

  • 講座見学

    ときどき,他の研修の講座を見学する機会がある。 この時の視点。 1. 研修設計 受講者は何ができるようになればいいのか。 演習を中心にするのか,解説を中心にするのか。 どのタイミングで,受講者にどういう行動をとってもらうか。 分かりやすい資料になっているか。 などなどなど。物語を作る感覚に近い。 2. 講師のファシリテーション 講師の解説の仕方。声の出し方。とくにリモート研修になってから,受講者は低性能のイヤホンで話を聞くようになった。低性能の場合,低音が聞こえにくくなる。なので,リモート研修の講義では声を高めにしないと聞き取れないことがある。 実際講師をやっていると思うことは,「研修は,研修…

  • 英語の短期記憶

    英語の技術文書を読むときと,ニュースを読むときとで明らかに「返し読み」(一度読んだところにもう一度目を通す)の回数が違うことに気づいた。 技術文書も,最近長時間目を通している分野と,ほとんど見ていない分野で違う。 慣れない分野の文章は,どうしても意味が取れず,返し読みしてしまう。 返し読みが始まる時点で,頭の中が「新しい情報を取得する」ことから「英語の勉強」に切り替わってしまう。 英語の勉強をするのは本来「英語でしか得られない情報を入手する」ためだ。英文法の学者になるわけではない。 英語でしか得られないことと,日本語でしか得られないこと 英語の技術情報をいち早く,日本人技術者にとどける,という…

  • Pronunciation of IT words

    ここしばらくの動画視聴により,自分の発音がいろいろとおかしいことに気が付いた。 Kinesis AWS-SAAの試験対策の前はずーっと,「キネシス」だと思っていた。「ケニーセス」に近い。 Route カタカナでは「ルート」だが,「らぅと」に近い。おそらく日本語発音では全く伝わらない。POCKETALKくんは私の発音を認識してくれない。単語でこれを識別してもらうのは結構難しい。 label 「ラベル」ではない。「れぃぼる」(最後の「る」は母音「う」がつかない)。最初全く意味が分からなかった。カタカナ英語がいかにまずいかわかる。「spell→ローマ字読み(カタカナ変換)→カタカナ読み」になっていて…

  • 100 Days of Code: The Complete Python Pro Bootcamp for 2023

    www.udemy.com Pythonの教え方もさることながら,「モチベーション」という面で非常に勉強になる。 100日間頑張ります,という自分への誓約書を書く Python Cheet sheetを印刷して手元におく 複数画面で学習しよう(これを最初に言っておくのが大切) カレンダーで毎日自分を祝う Coding note bookで自分のコードを書く 印刷物のデザイン,演習題材のコンセプト,いずれも楽しく学習できることにこだわりがある。 英語の発音も非常に聞きやすい。受講者に対して語りかけるように話すのは,実は結構大変。録音中,相手がいない中でいかに相手を考えて声を出すか。 単なる技術者…

  • Listening and Speaking

    AWSの講師準備の規模が大きすぎて頭に入らない状態が続いている。だらだらと動画を見ているだけでoutputが不足しているのは明らかなので,聞き取れたことをかたっぱしからノートに書く。 聞き取れたこと 「いや全然まとまってないだろ」という気がするが,別にこのメモを保存しておいて何とかしようというわけではない。短期記憶の力を使うときの思い出し用の材料なのだ。単にじっとして聞いているだけだと,せいぜい2秒くらいしか記憶に残らないが,手を動かしておくと,一通り聞いた後,つまり5~10分後に思い出すのに使える。これが大事。 Listeningは,聞いたことが「思い出せて」初めて成立する。書き出すか,部分…

  • Technical instructor as an influencer

    これからの時代の技術講師は,英語で公開される最新情報をリアルタイムで受講者に伝える, Influencerになるんだな,ということを理解させられた一日だった。 web servicesの変化の速さ 最近の技術は,web servicesが中心になってきている。web servicesの大きな特徴は「日進月歩で変わっていく」ということだ。もはや英語書籍であっても,最新情報を提供するのが難しくなっている。 また,web servicesが標準化の流れに沿わなくなっている,というのも大きい。AWSのようなweb servicesが先行してしまうと,とにかく「AWSのreleaseを追え」ということに…

  • YoutubeのAWS動画でリスニング

    AWSはYoutubeにひたすら動画をUploadしている。 普通は興味のあるサービスの解説を頑張って視聴すると思うが,視点を変えて「リスニング題材」としてAWS動画を見ると面白い。実装系はどうしてもインドの方々が強いが,アーキテクチャ系は北米の方が割と登壇している。最初からインド系の方の英語を聞くのはかなりハードルが高いので,ここは慣れている北米英語で調査。 より取り見取りなので,自分の耳にあった動画を探すことができる。Transcriptも整備されているので,リスニングの練習として極めて効果的。 AWS re:Invent 2022 - Architecting secure server…

  • 金間 大介,「先生、どうか皆の前でほめないで下さい」

    先生、どうか皆の前でほめないで下さい―いい子症候群の若者たち 作者:金間 大介 東洋経済新報社 Amazon 最近の若手受講者の傾向を掴む,ということで読書中。 最初に思ったのは「自分は本書の若者とは真逆のタイプ」だということ。技術講師をしているくらいなので,他者に埋もれたら普通は仕事にならない。 次に重要なのは「大人が若者に操られている」くだり。「いい子」「目立たない子」は,ひたすらいい子で目立たないようにしているので,結果的に話を持ちかけた側が自分で解決しておしまいにしてしまうということ。これは法科大学院の話でも昔あったような気がする。どんなに講師から質問をしても反応がなく,結局講師が自己…

  • Gerald "Jerry" Lawson's 82nd Birthday

    Google Doodle honours video game legend Jerry Lawson on his 82nd birthday 今日のGoogleでは,やけによくできたゲームが提供されていた。レトロゲーム好きとしては見ているだけで楽しい。

  • Learning Plans(FREE):AWS Skill Builder

    いつのまにかLearning Plan(FREE)がとても増えた気がする。特に資格試験に関係したLearning Planは,見ておいた方が良いと思う。FREEと言っているが,Labが無いだけなので,見るだけなら無料で十分。特にSolutions Architectなどの主要な認定試験準備系は,これでお腹いっぱいになれる。日本語版が用意されているものは,最低限字幕は整備されているはず。 Standard Certification https://explore.skillbuilder.aws/learn/learning_plan/view/1044/solutions-architect…

  • PowerPointの「読み上げ」機能

    [読み上げ] 音声合成機能を使用してテキストを読み上げる - Microsoft サポート 英語文書は,漢字かな交じりと違ってそのままではメリハリがなく,目がチカチカしてくる。PowerPointの資料を読むのが辛くなってきたので,読み上げ機能を探していたら,あっさり見つかった。 選択箇所を読み上げてくれるので反復しやすい。英文に対しては自分が読むより効率が良いかもしれない。 脳内メモリ=1次キャッシュ 英語の文書を読むのはわりとできる(仕事には支障がない)のに,自分で話す,書くがなぜできないのか。おそらく鍵の一つは「脳内メモリ」にある。英語を読むときは常に文書が「外部記憶」として存在している…

  • 技術用語の発音

    北米英語での技術用語発音のお手本が見つからない,と書いたあと,考え直したら,良いお手本が見つかった。 Googleで"how to pronounce WORD"とすれば発音が確認できる。 あと,JavaScriptに, 「SpeechSynthesisUtterance」というAPIがある。 Using the Web Speech API - Web APIs MDN 音声合成技術の力を借りれば,発音矯正も進むはず。

  • Pronunciationとプロノゥンシエイション

    AWS Technical Essentialsの解説動画の英語は,非常にきれいな北米英語で,聞き取りやすい。 https://explore.skillbuilder.aws/learn/course/1851/aws-technical-essentials;lp=1044 英語の技術解説動画を見ていると,インド系の方の解説が非常に多く,英語初心者には厳しいものがある。clearな北米英語で技術解説をしている本動画は貴重。 ほとんどの日本人技術者は, 技術用語をカタカナ発音でしか認識していない。 英語表記もカタカナ表記も「カタカナ」でしか発音しない。 という問題がある。 根本は,学習過程の…

  • AWS Lab:Serverless

    前回のAuto Scalingといい,今回のServerlessといい,内容を理解して操作できるようになるまでにはそれなりに期間がかかる。Labで設定している項目は,Management consoleのうちのほんの一部でしかないので,落ち着いて画面の項目を読まないと理解が進まない。 一方で,DOPの試験対策をしていて感じたが,「Lambdaを便利に使って運用を楽にする」という技がいろいろあるようだ。選択肢の中で,それってCloudWatch Logs側でなんとかしてくれるんじゃないか?と思って選択したものが間違いで,「Lambda関数を作成します」というものがいくつかあった。 ということで,…

  • Language and Personality

    How to create a second brain in a foreign language- no more translating! - YouTube 道具として英語を使う,ということと通じるところがあるなー,と思った。日本人技術者が英語を必要とする状況は極めて限られているので,「英語を使う技術者」という状況からPersonalityを考えればいいのではないか。 技術文書を読む 技術系動画を視聴する コード内に英語コメントを書く 英語でメールを送る 英語のニュースを確認する 英語の打ち合わせに参加する 「英語ができるようになる」というのでは漠然としすぎて先に進まないので,極端なく…

  • AWS Lab:Auto Scaling

    I finished two labs.I have not yet mastered the Lab of Auto Scaling at all. It takes a lot of practice. Execution results of AWS labs are affected by network connectivity. I need to check the checkpoints where I can rewind if I make a mistake.Auto Scaling has many components. Confusion among student…

  • AWS DevOps Professional

    I started preparing for the DevOps Professional exam. I want to cover as wide a range of topics as possible for the convenience of the AWS lecturers on the stage. My certifications to date are as follows. AWS Certified Cloud Practitioner AWS Certified Solutions Architect - Associate AWS Certified De…

  • AWS Labs

    For the first time in a while, I had a small gap in my work, so I conducted an AWS lab. It takes a lot of time to run two labs and take notes. I check the operation of the labs while I can sit in front of my PC.And before going to bed, I used the time to solve the questions for the AWS certification…

  • 賃貸住宅管理業法 FAQ集

    https://www.mlit.go.jp/tochi_fudousan_kensetsugyo/const/content/001417157.pdf 問題集か?!と思うほどまとめられている。他のサイトでも紹介されていたが,これは便利。 質問の部分だけ見ながら,回答を言えるようにしておけば,本試験の正答率は上がると思う。 試験を受けるつもりのない人も,眺めるだけはしておいた方がよいかと。

  • 失踪宣告(宅建士)

    【宅建過去問】(令和04年問07)失踪宣告(組合せ問題) – 過去問徹底!宅建試験合格情報 【宅建試験】令和4年・2022年問7|失踪宣告の解説【宅建通信レトス】 - YouTube 宅建過去問【2022年】 令和4年 問7 民法(失踪宣告) 問題と解説 宅建超高速勉強術 公式ブログ 失踪宣告の,しかも組合せ問題とは・・・「実務で出てくるんですか?」という突っ込みがどこかに書かれていた。もうファンタジーの領域になってるんじゃないか(笑。民法からの出題なので,私としては面白いと思う。民法の話題は,「法律的な常識」を身につけるのに良い。法律的な常識が身につくと,他の資格試験で民法が出てきた時に…

  • 不動産関連資格を楽しむ

    前年度マンション管理士,今年度賃貸不動産経営管理士を受験してみて思ったことがある。 受験直後の解答速報が面白い。 「受かるか受からないか」で考えてしまうと非常に辛い気持ちになってしまうが,競馬(やったことはないが)のような感じで,直前まで出題内容を予想しながら対策し,結果をみんなで確認するというのは非常に楽しい。 Youtubeで解説動画を出したり,ブログに解説記事を出す人の気持ちがなんとなく分かる。

  • 釣りメール

    サブスクリプションの有効期限だそうです。 今,サブスクリプションに関係するトラブルを抱えている,という人はうっかり引っ掛かるかもしれない。少なくともブラウザのアクセス記録は広告に流用されている。自分の直近の活動に対応した釣りメールがくる可能性は十分高い。 みなさんお気を付けください。 www.soumu.go.jp

  • データ抽出マクロ

    Data extraction from from multiple excel books. · GitHub アンケートなど,同一フォーマットのExcelデータを1ファイルに集めるマクロ。 技術講師をしていると,アンケートや進捗表の集計が頻繁に発生する。 私が自作したコードの中で一番役に立っている。 このマクロ自体は,フォルダ,ファイル,シートを一意に指定するようになっている。 1. 1つのフォルダを指定すると,フォルダ内をファイルを全部対象にする。 2. パスワード付きをファイルを対象にする。 といったカスタマイズをしながら使用している。 できるだけパラメータを展開できるようにしている理…

  • 来年の受験目標

    来年は,宅建士と賃貸不動産経営管理士を一緒に勉強する。 賃貸管理だけではなくて,媒介自体も勉強しておかないと,出口戦略の理解が不十分になることが分かった。 ただ,建築系の資格試験だけでは,不動産運営で一番気になる「税金」が弱い。 かといって税理士の勉強は重過ぎる。 どうしたものか。

  • 合格予想ライン

    賃貸不動産経営管理士の合格予想は,アガルートによると,33点程度な様子。 私はよくわかっていなかったのだが,2020年度の試験(34点で合格)から考えても,組合せ問題,個数問題が多く,合格率30%程度を考えると33点か34点だそうだ。 私は出題形式よりも,「そんな細かい論点,今まで問題になっていなかったと思う」というものが増えている気がする。 次回は出題形式とともに,出題内容も安定してくれればよいのだが。 問32 【2022年】賃貸不動産経営管理士試験 解答速報 アガルートアカデミー 令和4年度(2022年度)賃貸不動産経営管理士資格試験・解答速報 - 株式会社Kenビジネススクール 「解…

  • Live in Japan: Renting a room

    【Leopalace 21】 rental apartments|Apartment information of rented and monthly apartments 英語勉強ついでに。 海外の方対象の賃貸業のページを参考に,用語を勉強するというのも良い。

  • 賃貸不動産経営管理士

    受けてきた。 みなさんお疲れ様。 後半かなり意味の分からない問題が多かった・・・ 設備関係はエンジニアの特性なのか,まったく苦痛を感じないのだが,契約はどうしても細部があやふやになる。実務経験が無いので実感がわかない。 抵当権 問25は登場人物が多い。ABCDEまで5人出てくる設問は今までなかったのではないか。 罰則 問32は罰則の適用が具体的に出てきている。宅建を勉強している人なら楽勝なのかもしれない。 他にも「過去問には無かったのでは」という設問が2割程度あった気がするが・・・まだ気持ちが落ち着かない。 ~はいくつあるか この個数問題は,間違った理解をしている人でも合格させてしまう恐れがあ…

  • Life after Twitter

    How to prepare for life after Twitter The Japan Times Sheer chaos "nothing other than; unmitigated (used for emphasis)." But this continuing spectacle "a visually striking performance or display." I know this word, but I can't use this word like this sentence. the turmoil at Twitter "a state of gr…

  • オオカマキリ

    オオカマキリ 久しぶりに散歩をしたら,大きなカマキリが壁に止まっていた。頭が大きい。昆虫を見るといつも思うのは,「どこまでも繊細」ということ。写真の解像度がいくら高くなっても,この造形は本物でしか分からない。

  • How about English correction services?

    英文添削アイディーの選べる添削方法|英文添削アイディー There are so many English correction services on the internet. I would like to know if I should use these services. Grammarly and Google Translation are enough for my hobby. But studying with these tools has a limitation of vocabulary. It might be a good idea to try one o…

  • I've lost my internet connection at home.

    I got disconnected multiple times a day.Disconnection occurred despite the connection with the wire between my PC and the home router.Just when I thought the router was broken, I received a notice of maintenance work.Presumably, the company has received multiple complaints, and The company must have…

  • Where did you have your hair cut?

    Where did you have your hair cut? どこで髪の毛を切ってもらいましたか? Where did you cut your hair? どこで,自分の髪を自分で切りましたか? この「他人にやってもらった」ことを表す文法,技術文書にはまず出てこないので,いつまでたっても違和感が消えない。

  • What skill level of English are needed for software engineers?

    I know software engineers need English skills like reading, listening, writing, and speaking. However, I couldn't find precise information about the objectives and methods of learning English for software engineers. One of my colleagues said, "The problem is that the students don't search documents …

  • Learning in project teams

    最近,IT技術教育での厳しい現実が一つある。 変化が激しすぎてコンテンツ開発ができない。 例えばJavaScript。ReactとかTypeScriptの講座を開発しようにも,できたころには公式versionが上がっている。AWSも同様。ちょっとした変化であっても,やはり受講者から見れば「古い」し,Webサービスの場合はversionを固定して説明する方法には限界がある。統一したコンセプト自体が希薄なWebサービスの場合,「versionが多少古くても得るものはある」とならないことがある。 こういった新技術の学習は,従来のような「体系的な学習を外部研修で」というやり方には向かないかもしれない。…

  • Premonition of stagnation

    Musk gives ultimatum to Twitter staff: Work intense, long hours or lose your job - Japan Today In Japan, there are no signs of a sudden stagnation of the IT industry.However, if the US economy stagnates, the Japanese economy will undoubtedly stagnate. In particular, I feel that senior engineers in J…

  • Security of the path and query parameters in HTTPS

    security - Are querystring parameters secure in HTTPS (HTTP + SSL)? - Stack Overflow HTTPSは,SSL/TLSを使って暗号化を行っているので,パスパラメータやクエリパラメータが漏洩することは「通常であれば」ない。 ただし,経路末端でログを取っている場合はパラメータが記録されることはありうる。 また,ブラウザのアドレスバーや,場合によっては「ソースの表示」などをすることで分かると言えば分かるので,どこでどの程度のセキュリティを確保したいのかと合わせて対策が必要。 参考: Access logs for you…

  • Category theory for usual programmers

    If you think that category theory is a universal property of software engineers, you should recommend them an application of category theory to software engineering. という冗談を思いついた。

  • My favorite lines

    That's no good. まずい。Are you serious? まじで?No way! ばかな!I got it. おけ。 こんな感じで口癖を英語化しておく。

  • What's the best distro?

    https://www.linux.org/threads/rolling-vs-stable.40663/ My first distro is Slackware. I remember spending all night in the lab setting kernel parameters and building kernels. My senior and professor were trying to get Yggdrasil working. Now I'm using Ubuntu. It's easy to manage packages. I have to ma…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、kencobaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kencobaさん
ブログタイトル
K's Atelier
フォロー
K's Atelier

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用
K's Atelier

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー