chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 我が家の家計管理方法の特徴3つ

    はじめに golden Egg家ではできる限り貯金をする為に、「節約」ではなく、「やりくりの工夫」をしています。 「節約している」という感覚はなく、「無駄が嫌いなだけ」です。 「何をもって無駄とするか」は、人それぞれ違いますけれども。 今回は、我が家の「やりくりの工夫」についてご紹介します。 はじめに 我が家の家計管理の特徴 【1】5週間やりくり 【2】特別費(『おせち積立』を含む目的別貯金) 【3】妻が生活費、夫が贅沢費を担当 資産についての考え方 貯金額より「幸福度を上げる家計管理」を採用しています 我が家の家計管理 我が家の家計管理のメリット 我が家の家計管理のデメリット 最後に 我が家…

  • 私たち夫婦のFIRE願望について

    先日書いた投資計画では、 “2029年まではできる限りこの計画のままいきたいと思います。 2029年で50歳手前ですので、40代は仕事を続けたいと考えています。” このように書きました。 結論を先に言いますと、夫婦共にFIRE願望はありません。 ◆私は興味のある分野で自分のペースで進められるテレワーク中心の仕事をしていますので、サイドFIREしているのと(気分的には)変わらないです。 ◆主人は起業家タイプであり、FIREよりも事業で成果を出す事を望んでいます。 主人は主人の自由にしてもらうとして、私の仕事ですが 「2029年までの投資計画」を実行したいので、むしろ仕事を続けたいです。 FIRE…

  • 家計を固定化して家計簿なしでも貯まる生活【予算修正版】

    結婚後、30代の頃は家計簿をつけて家計管理をしてきました。 10年間試行錯誤しながらやりくりし、家計がほぼ固定化してきたので、 40代から家計を固定化して家計簿なしでやりくりしています。 【貯金・投資】の枠を先に確保して固定化すれば、家計簿なしでも自動的に貯まる生活ができます。 具体的に我が家の家計を下記でご紹介します。 ※こちらの予算を修正しました。光熱費が高い時期を【A】、安い時期を【B】とし、2パターンの予算を用意しました。 ※「児童手当:1万円」を毎月の予算に組み入れていましたが、「実際の入金月に計上する」へ変更しました。 【golden Egg家の家計簿】 【A】予算:光熱費高め 【…

  • 【家計×投資】今後の投資計画と資金管理をアップデート(2023年~2029年版)

    以前、2022年の投資計画と資金管理についての記事を書きました。👇 ●【家計×投資】4月中旬、投資計画と資金管理の調整をしました ●【家計×投資】当面の資金管理について考えました 私は「柔軟性」を重視しており、市場の大きな動きがあった時には計画をアップデートしています。(多少の動きでコロコロ変えたりもしないですけれども。) そのため、以前書いた内容からガラリと変わっている部分もあります。 「それがいい」というけではなく、単に「私はそういうやり方」というだけですので、ご了承ください。 変更しない方がよかった場合も当然ありますから。 (結果的に「変更しない方がよかったね」という状況になった場合は、…

  • 【2023年1月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 12月分の収入で1月分の生活を賄います。 年末年始をまたぐ11月収入分(12月家計分)と12月収入分(1月家計分)については、イレギュラーな予算立てとなります。 【golden Egg家の家計簿:1月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】87,867円について 【特別費積立】について 【貯金・投資】163,420円について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:1月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り33万円 )で家計を賄う●貸株金利:5千円●収入合計:335,000円●主人の収入…

  • 【年間家計・貯金】1年間の振り返り【2022年家計平均値】

    golden Egg家では、家計簿はつけず「予算管理型」の家計管理をしています。 「では、その予算を守れているか(予算との乖離具合)」や「平均値はどのくらいか」を年間ベースで振り返りたいと思います。 家計簿をつけていませんので、ブログの過去記事を見て平均値を出しました。 (※1月分はブログに書いていませんので、除外します。) 【2022年家計】1年間の振り返り 【2022年家計】月間平均集計 【カード引落し】内訳平均集計 コメント 【2022年家計】1年間の振り返り 【生活費】を担当している私(妻)分の収支をまとめます。 👉【実績評価基準】 ●予算内→○ ●予算オーバー1,000円以内→△ ●…

  • 【食費・日用品費】1年間の振り返り【2022年平均値】

    golden Egg家では、家計簿はつけず「予算管理型」の家計管理をしています。 「では、その予算を守れているか(予算との乖離具合)」や「平均値はどのくらいか」を年間ベースで振り返りたいと思います。 家計簿をつけていませんので、ブログ内から引っ張ってきた数字になります。 (※1月分はブログに書いていませんので、概算になります。) 【食費・日用品費】1年間の振り返り【2022年平均値】 【食費・日用品費】月間平均集計 余ったお金はどうした? 【食費・日用品費】週間平均集計 【食費】別枠集計 【日用品費】月間平均集計 【ガソリン代】月間平均集計 不足したお金はどうした? 余ったお金はどうした? コ…

  • 家計の振り返り【2022年12月分家計】

    2022年12月分の家計を締めましたので、12月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年12月分家計】の振り返り 12月の感想ひとこと 1月分予算についての考察 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年12月分家計】

    我が家の場合、12月分家計のほとんどが12月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 12月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、12月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年12月分 では、実際どうだったか? 【別枠】Xmas・大晦日・お正月 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年12月分振り返り…

  • 1年間でもらったポイント集計【2022年分】

    普段「ポイ活をしよう❕」と能動的に動いてはいません。 それでも、日常生活の中で勝手に貯まるクレジットカードとプリペイドカードのポイントがあります。 ●クレジットカード=電気代・ガス代・通信費・ふるさと納税・ETC代・通院費など ●プリペイドカード=食費・日用品費 1年間で「ポイントを使った分=お金が浮いた分」を集計しました。 (※受取分ではなく、2022年使用分のポイント集計) 「能動的にポイ活をしていない人のポイント事情」を知りたい方は、どうぞご覧ください。 1年間で「ポイントを使った分=お金が浮いた分」を集計【2022年分】 クレカのポイント プリカのポイント その他ポイント その他お金(…

  • 【2022年12月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 11月分の収入で12月分の生活を賄います。 年末年始をまたぐ11月収入分(12月家計分)と12月収入分(1月家計分)については、イレギュラーな予算立てとなります。 【golden Egg家の家計簿:12月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】27,550円について 【特別費積立】について 【お年玉積立】について 【貯金・投資】213,785円について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:12月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り32.4万円 )で家計を賄う●臨時収入:1万円●貸株…

  • 家計の振り返り【2022年11月分家計】

    2022年11月分の家計を締めましたので、11月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年11月分家計】の振り返り 11月の感想ひとこと 12月分予算についての考察 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認す…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年11月分家計】

    我が家の場合、11月分家計のほとんどが11月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 11月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、11月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年11月分 では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年11月分振り返り 11月の感想ひとこと 【食費・日…

  • 本多静六氏の「天丼哲学」が身に染みてきた

    本多静六氏の「天丼哲学」とは? 「天丼哲学」が身に染みた話 やはり私は外食の頻度を下げる❕ まとめ:お金を快く使うために 本多静六氏の「天丼哲学」とは? 投資家、林業研究家として有名な本多静六氏の「天丼哲学」をご存じでしょうか? 「天丼哲学」について説明した文章を、本多静六氏の名著『私の財産告白』から引用させてもらいます。 天丼を二杯も三杯も目の前に運ばせて、その一杯を―だれでも一杯しか食えるものではない―平らげるのは、せっかくのものもウマク食えない。一杯の天丼を一杯だけ注文して舌鼓を打つところに、本当の味わいがあり、食味の快楽がある。 ▶出典:本多静六著『私の財産告白』(文庫版),実業之日本…

  • 【2022年11月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 10月分の収入で11月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:11月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】26,358円について 【特別費積立】について 【お年玉積立】について 【貯金・投資】200,000円について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:11月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り32.2万円 )で家計を賄う●貸株金利:5千円●収入合計:327,000円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 11月分(円) カード引…

  • 家計の振り返り【2022年10月分家計】

    2022年10月分の家計を締めましたので、10月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年10月分家計】の振り返り 10月の感想ひとこと 11月分予算についての考察 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認す…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年10月分家計】

    我が家の場合、10月分家計のほとんどが10月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 10月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、10月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年10月分 では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年10月分振り返り 10月の感想ひとこと 【食費・日…

  • ふるさと納税をすると貯金額が減る・・❔【我が家のふるさと納税事情】

    【免責事項】 当ブログは執筆者の個人的な考えのもと作成されています。 当ブログ上の内容について、できる限り正確に保つように努めていますが、掲載内容の正確性・完全性・信頼性・最新性を保証するものではございません。当ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。納税や投資等は、ご自身の判断と責任において行うようによろしくお願いいたします。 今年のふるさと納税枠がまだ残っているけれど・・ ふるさと納税をすると貯金額が減る・・❔ そもそも、夫婦各々が自分でふるさと納税すればよくない? なぜ、そうしない? それでいいのでは? 結局のところ お金は優先順を考え…

  • 【2022年10月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 9月分の収入で10月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:10月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】59,381円について 【特別費積立】について 【貯金・投資】193,147円について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:10月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り32.6万円 )で家計を賄う●児童手当:1万円●貸株金利:5千円●収入合計:341,000円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 10月分(円) カード引落し※ …

  • 家計の振り返り【2022年9月分家計】

    2022年9月分の家計を締めましたので、9月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年9月分家計】の振り返り 9月の感想ひとこと 10月分予算についての考察 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する事です…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年9月分家計】

    我が家の場合、9月分家計のほとんどが9月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 9月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、9月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年9月分 では、実際どうだったか? 何故5週目を中止しているか? 余談ですが・・ 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年9月分振り返り…

  • 【家計簿なし】我が家の家計管理方法を簡潔に言うと

    30代専業主婦の頃はキッチリ家計簿をつけていました。 時間があり、夫婦で情報を共有するために必要だからです。 40代私が仕事を始めてからは家計簿なしで家計管理しています。 時間がなく、支出がほぼ一定&夫婦でほぼ把握している状態のため不要だからです。 必要だから家計簿をつけ、不要だから家計簿をつけない。 必要だから買い、不要だから買わない。 そんな考え方です。 (ブログでは家計簿を公開していますけれども・・) 家計簿なしの我が家の家計管理方法を簡潔にまとめました。 【家計簿なし】我が家の家計管理 【貯金・投資】枠を死守するには? 【家計簿なし】我が家の家計管理 そんな我が家の家計管理方法ですが、…

  • 給料日に銀行へ行かない自由

    給料日となる25日あるいは月末や10日、年金が入る15日など、 混雑するATMはストレスが溜まりますよね。 月に1回銀行でお金をおろしていますが、最近は銀行へ行く日を選べるようになりました。 これってかなり気楽です。 銀行へ行く日を選べる仕組み① 銀行へ行く日を選べる仕組み② 給料日に銀行へ行かない自由 銀行へ行かない自由 銀行へ行く日を選べる仕組み① 我が家はできる限りネット上で資金移動する家計管理方法で、おろすお金は月34,000円です。 (※【食費・日用品費】&【ガソリン代】合わせて34,000円おろしています。毎月やりくりが必要になるのはこの部分のみで、相互間で流用するのはOKとしてい…

  • 【2022年9月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 8月分の収入で9月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:9月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】26,372円について 【特別費積立】について 【貯金・投資】230,000円について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:9月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り32.3万円 )で家計を賄う●臨時収入:1万円●児童手当:1万円●貸株金利:5千円●収入合計:348,000円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 9月分(円) カード…

  • 家計の振り返り【2022年8月分家計】

    2022年8月分の家計を締めましたので、8月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年8月分家計】の振り返り 8月の感想ひとこと 9月分予算についての考察 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する事です。…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年8月分家計】

    我が家の場合、8月分家計のほとんどが8月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 8月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、8月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年8月分 8月は予算を修正しています では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年8月分振り返り 8月の感想ひとこ…

  • 食費・日用品費を1ヶ月5週間で予算取りすると、突発的な出費に流用できます【具体例】

    golden Egg家では【食費】と【日用品費】をセットで考え、基本的には1ヶ月5週間として予算取りしています。(4週間の月であっても) 4週間しかない月でも翌月第1~2週目までまたいで、5週間としてやりくりをします。 現在は【食費・日用品費】月3万円の予算です。 ▼3万円をどのように5週間に振り分けるかは、こちらに書いてあります。 【食費・日用品費】ムダを削除し、予算を死守するには? そうすれば、5週目がどんどん翌月に突入していきます。 G.Wや年末年始などに4週間としてやりくりをすれば、同じ3万円の予算でも余裕のある予算となります。(1週間分の予算が余りますので、その分を自由に使えます。)…

  • 【2022年8月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 7月分の収入で8月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:8月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】19,981円について 【特別費積立】について 【夏休み臨時出費】21,637円について 【貯金・投資】210,000円について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:8月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り32.2万円 )で家計を賄う●児童手当:1万円●貸株金利:9千円●収入合計:341,000円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項…

  • 【夏休み子ども費】臨時出費の振り返り

    先日【夏休み子ども費】臨時出費の予算立てをし、出金しました。 ▼予算計画はこちらに書いてあります。 夏休み子ども関係の臨時出費【予算】 では、その予算がどうなったかを振り返りたいと思います。 【夏休み臨時出費】実際どうだったか? 余った分はどうしたか? 【夏休み臨時出費】感想ひとこと 【夏休み臨時出費】実際どうだったか? 結局いくらかかったか【実績金額】を書き出してみます。 ※夏期講習代(約7,000円)のみ【特別費】から支払いました。 項目 実績(円) 予算(円) ①リュック・帽子 6,796 6,796 ②ジャージ上下×2 6,165 6,165 ③軍手×2・レインウエア上下 1,476 …

  • 家計の振り返り【2022年7月分家計】

    2022年7月分の家計を締めましたので、7月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年7月分家計】の振り返り 7月の感想ひとこと 8月分予算についての考察 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する事です。…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年7月分家計】

    我が家の場合、7月分家計のほとんどが7月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 7月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、7月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年7月分 では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年7月分振り返り 7月の感想ひとこと 【食費・日用品費】公開:…

  • 夏休み子ども関係の臨時出費【予算】

    夏休み中のキッズキャンプ代金、林間学校で必要な衣類・道具の購入代金で8万円ほどのお金がかかりそうです。 林間学校は夏休み明けにあります。夏休み中に荷物を準備しますので、夏休みの臨時出費【予算】に算入します。 こういった費用は【特別費】口座から出金して賄いますが、ここ最近追加投資や日帰り旅行で【特別費】口座からかなり出金している為、この8万円は8月家計分の【貯金・投資】枠を減額して賄うつもりです。 お金をかけない事もできますが、子どもの経験(特に普段できない体験)にはお金を使う価値があると考えています。子どもの脳への良い刺激になるのは間違いありませんので8万円を使う選択をします。子どもが自ら「行…

  • 妻の収入=【生活保障】、夫の収入=【贅沢】。夫婦で支出を2つに分離

    毎月公開している家計簿をご覧いただくとわかりますが、お小遣いもなければ外食もしていないように見えると思います。 実際は結構外食しています。 外食代は主人が出してくれます。その代わり、主人が外食に行こうと誘ってくれた時のみになります。 私(妻)の収入では食料日用品費、子ども関係の費用、水道光熱通信費など、生きていくための基礎となる支出を賄っています。 私の収入があれば主人の収入がなくても、とりあえず生きていく事ができます。生活が保障されています。 Netflixの利用や映画を見に行ったり外食に行くなど、なくても生活できる部分の贅沢品は主人が出してくれます。こちらからお願いする事は年2回程度で、ほ…

  • 【2022年7月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 6月分の収入で7月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:7月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】23,140円について 【特別費積立】について 【貯金・投資】230,000円について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:7月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り32.2万円 )で家計を賄う●児童手当:1万円●貸株金利:1万円●収入合計:342,000円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 7月分(円) カード引落し※ 23,1…

  • 家計の振り返り【2022年6月分家計】

    2022年6月分の家計を締めましたので、6月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年6月分家計】の振り返り 6月の感想ひとこと 7月分予算についての考察 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する事です。…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年6月分家計】

    我が家の場合、6月分家計のほとんどが6月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 6月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、6月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年6月分 では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年6月分振り返り 6月の感想ひとこと 【食費・日用品費】公開:…

  • コレをやればお金が貯まる5選★

    コレをやればお金が貯まる5選★ ●1.まず買わずに済む方法を考える ●2.まず貯金(投資)用のお金を確保する ●3.臨時収入とボーナスはないものとして貯金する ●4.合法的にもらえるお金はもらい、使える制度は使う ●5.より稼ぐ方法とより使わない方法を同時にやっていく お得より大事なのは品のある振る舞いだと思います コレをやればお金が貯まる5選★ 家計簿をしっかりつける事よりも効果がある、コレをやればお金が貯まる5つの事をご紹介します。 お金を貯めるために我が家でやっている(やってきた)内容です。 5つ全部やればそれなりのお金が貯まるでしょう。 ●1.まず買わずに済む方法を考える 「いかに安く…

  • 我が家のお金の管理の仕組みを整えました

    はじめに 人間の脳は現状維持を好むそうです。 その為、やった方がおトクになったりラクになったりする事も、ついつい後回しにしてしまいます。 以前書いた【口座分けルーティン】も、改善の余地がある事はハッキリわかっていました。 先延ばしにしていた【口座分け管理】の改善(設定等)を一気にやり、お金の管理の仕組みを整えました。 整えた事でお金の流れをほぼ自動化でき、資金移動もラクになりました。 アップデートした我が家の【口座分け管理方法】をご紹介します。 はじめに アップデートした我が家の【口座分け管理方法】 【口座分けルーティン】収入が入ったらやること おろしたお金=【食費・日用品費】&【ガソリン代】…

  • 【2022年6月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 5月分の収入で6月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:6月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】25,415円について 【特別費積立】について 【貯金・投資】230,000円について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:6月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り32.8万円 )で家計を賄う●児童手当:1万円●貸株金利:6.4千円●収入合計:344,400円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 6月分(円) カード引落し※ 25…

  • 家計の振り返り【2022年5月分家計】

    2022年5月分の家計を締めましたので、5月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年5月分家計】の振り返り 5月の感想ひとこと 6月分予算についての考察 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する事です。…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年5月分家計】

    我が家の場合、5月分家計のほとんどが5月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 5月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、5月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年5月分 5月は4週間分の予算です では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年5月分振り返り 5月の感想ひとこと…

  • 【家計×投資】当面の資金管理について考えました

    投資本を読んでいますと、資金管理が大事だよーと書いてありますよね。 しかしながら、資金管理って具体的に何?って説明してくれている本は少ないです。 自分なりの投資方法や自分の性格・環境に合わせた資金管理をする必要がありますので、一概にコレって言えないものだとわかってきました。 当面の私なりの資金管理について考えた結果、以下のように方針がまとまりました。 このブログを読んでくださっている方に家計管理の流れがわかるよう、当面の資金管理について一旦まとめておきます。 ※市場や環境の大きな変化があった場合は、柔軟に変更する事もあります。 【免責事項】 当ブログは執筆者の個人的な考えのもと作成されています…

  • 美しい家計にしたい

    ポジション調整の影響により、4月~5月はお金の移動が激しく、家計がゴチャゴチャしています。 美しい家計を目指していますが、4月~5月はゴチャゴチャした動きでスッキリしません。(もちろん、ポジション調整の為の必要な動きですけれども。) 6月は美しい家計に整えたいところです。 5月収入分(6月家計分)では光熱費がピークを越え、【カード引落し】分がやっと予算内におさまりそうです。 ポジション調整による資金移動も落ち着いてきましたので、スッキリ美しい家計になるといいなぁ・・ 私の考える「美しい家計」とは? 美しい家計=全ての項目が予算内におさまる家計です。 👉【美しい家計】 ●1.家計の項目に無駄がな…

  • 【食費・日用品費】ムダを削除し、予算を死守するには?

    まずは週予算を立てよう 月予算を守るためには、 週予算を決めて週予算を守ればいいわけです。 一週一週の週予算を守れば、月予算が守られます。 この記事では“週予算を大きくオーバーする時は優先順位が低い物を「お買い物リスト」から消して、週予算に近づくよう調整していきます。”と書きました。 週予算を少々オーバーしても後で調整できるので問題ないのですが、 買う物をメモしていて週予算を大きくオーバーした時に「お買い物リスト」から【買う物を削る】やり方を、今回はもう少し踏み込んで説明していきます。 まずは週予算を立てよう 買い物リストからムダを削除するステップ 【食費・日用品費】の週予算例 月32,000…

  • 【2022年5月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 4月分の収入で5月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:5月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】37,361円について 【子ども習い事・給食費】について 【特別費積立】について 【貯金・投資】枠は? 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:5月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り32.8万円 )で家計を賄う●児童手当:1万円●貸株金利:5千円●収入合計:343,000円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 5月分(円) カード引…

  • 家計の振り返り【2022年4月分家計】

    2022年4月分の家計を締めましたので、4月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年4月分家計】の振り返り 4月の感想ひとこと 5月に向けて予算を微調整しました 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年4月分家計】

    我が家の場合、4月分家計のほとんどが4月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 4月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、4月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年4月分 4月は予算を調整しています では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年4月分振り返り 4月の感想ひとこ…

  • 食費を月3万円にするにはやはりコレ【値上がり対策】

    【食費】を抑えるには? 【日用品費】を抑えるには? 【まとめ】小さな積み重ねで大きな成果を得る 【食費】を抑えるには? 燃料費、光熱費、食品等、あらゆる物価が値上がりしています。 このような状況が急に来ましたので私も少々焦りました。 量は変えずに食費を抑えたいな・・ そう思った時、やはりコレしかないです。 自炊がやはり安上がり。 (※1~2人なら外食や買った方が安い場合もあります。) 節約ではなく、自炊で食費が抑えられます。 我が家は【食費・日用品費】合わせて月31,000〜32,000円の予算です。 【食費】に関しては月3万円以内で済んでいます。 以前はそれでもお弁当を買う日が月1回程ありま…

  • 【家計×投資】4月中旬、投資計画と資金管理の調整をしました

    このブログの位置付けは「家計簿ブログ」です。 「家計簿ブログ」ですので、投資投資した内容から少し距離を取るようにしていますが、今回は投資色が強い内容となります。 この記事にも書いているように、家計管理は投資の資金管理の歯車の1つです。 その為、投資計画と資金管理の調整をした際は記録しておかないと今後の家計内容と辻褄が合わなくなります。 このブログを読んでくださっている方に家計管理の流れがわかるよう、4月中旬に調整した投資計画と資金管理の内容を記録しておきます。 このポジション調整により、4月収入分(5月家計分)からの内容が標準の内容とは異なります。 今後公開する家計簿の内容が突然違ったものにな…

  • 我が家の1ヶ月の家計管理スケジュール【家計管理の流れ】

    我が家の場合、当月分家計のほとんどが当月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような日程を組んで予算管理しています。 当月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「どういう日程でそのような家計管理になるの?」と思う方もいるかもしれません。 そこで、「我が家の1ヶ月の家計管理スケジュール【家計管理の流れ】」について書いていこうと思います。 我が家の1ヶ月の家計管理スケジュール【家計管理の流れ】 やりくり費は週単位で管理 我が家の【家計管理の流れ】まとめ 我…

  • 【2022年4月分家計簿】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 3月分の収入で4月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:4月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】35,690円について 【特別費積立】について 【貯金・投資】枠は? 令和3年度確定申告について 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:4月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り31万円 )で家計を賄う/3月分は+18,000円●児童手当:1万円●貸株金利:5千円●収入合計:343,000円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 4月分…

  • 家計の振り返り【2022年3月分家計】

    2022年3月分の家計を締めましたので、3月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年3月分家計】の振り返り 3月の感想ひとこと 4月分予算を微調整しました 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する事です…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年3月分家計】

    我が家の場合、3月分家計のほとんどが3月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 3月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、3月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年3月分 3月は予算を微調整しています では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年3月分振り返り 3月の感想ひと…

  • 『おせち積立』始めました

    【特別費積立】を増額しました。そのワケ 『おせち積立』始めました 『おせち積立』の予算は? 予算を細分化して積み立てすれば、無理なく目標達成できそう 【特別費積立】を増額しました。そのワケ 今月から【特別費積立】を2,400円増額しました。 3月収入分(4月家計分)から以下の予算となります。 項目 増額後(円) 増額前(円) 特別費積立 20,568 18,168 増額した理由は、『おせち積立』を始めたからです。 家計の【特別費積立】の中に『おせち積立』が含まれています。 ▼我が家の【口座分け】についてはこちらの記事で紹介しています。 【投資家の家計管理】予算を固定化して家計簿なしで家計管理ー…

  • 【口座分けルーティン】おまけの裏技編:無リスク資産は使いよう

    お金を生み出さない無リスク資産(貯金)ですが、使いようによっては時間を生み出す事ができます。そんな話です。 基本となります我が家の【口座分けルーティン】はこちらの記事で紹介しています。(【口座分けルーティン】の記事を見ていただいた上で、今回の記事をお読みくださると内容がわかりやすいと思います。) 【口座分けルーティン】の記事にも書いているように、我が家では収入が入るとすぐに家計を振り分けてしまいます。 収入が入る当日にATMに行くと混雑しています。その混雑を避ける為だけの《おまけの裏技編の話》になります。 我が家の【口座分けルーティン】のメリットを生かした《給料日の混雑するATMを回避する方法…

  • 【口座分けルーティン】収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活

    我が家では収入が入るとすぐに家計を振り分けてしまいます。 各口座へ振り分けてしまう事で、自分の中で「このお金はもうないもの」という意識になります。 証券口座へ振り分けて株を買ってしまえば、すぐに換金しづらくなりますし。 私の性格上、先に「貯金・投資・引落し・予備費」の各口座へ振り分けてしまい、 あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】分のみやりくり(先に現金をチャージするプリペイドカードでキャッシュレス決済)するのが無理なく自然に貯められる方法になります。 ▼我が家の【口座分け】についてはこちらの記事で紹介しています。 【投資家の家計管理】予算を固定化して家計簿なしで家計管理ー予算が余った時・…

  • 【投資家の家計管理】予算を固定化して家計簿なしで家計管理ー予算が余った時・不足した時はどうしているか?

    結婚後、30代の頃は家計簿をつけて家計管理をしてきました。 10年間試行錯誤しながらやりくりし、現在は予算を固定化して家計簿なしで家計管理しています。 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)のですが、様々な要因により余ったり不足したりする事ももちろんあります。 そこで、「予算が余った時・不足した時はどうしているか?」についてご紹介します。 また、【投資家の家計管理】について知りたい方にもおすすめの内容です。 【golden Egg家の口座管理方法】 口座を4つに分ける目的 予算が余った分をどうしているか? 【食費・日用品費】&…

  • 収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活【2022年3月分家計簿】

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 2月分の収入で3月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:3月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】34,964円について 【特別費積立】について 【貯金・投資】枠は? 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:3月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り31万円 )で家計を賄う/2月分は+18,000円●児童手当:1万円●貸株金利:5千円●収入合計:343,000円●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 3月分(円) カード引落し※ 34…

  • 家計の振り返り【2022年2月分家計】

    2022年2月分の家計を締めましたので、今月分の家計を振り返ります。 家計簿なしの我が家の家計管理(振り返り)は、次の流れになります。 ●予算を決める ●予算内におさまっているか確認する 👉予算内におさまっているならOK! 振り返りの流れは以上になります。 【家計管理=予算管理】 家計の振り返りのポイント 【2022年2月分家計】の振り返り 今月の感想ひとこと 来月に向けて予算を微調整しました 【家計管理=予算管理】 家計簿なしの我が家の家計管理は予算管理であると言えます。 予算はすでに決まっている(予算を固定化している)ので、 家計の振り返りでする事と言えば、予算内におさまっているか確認する…

  • 食費・日用品費の振り返り【2022年2月分家計】

    我が家の場合、2月分家計のほとんどが2月の初めの時点で確定します。 収入が入るとすぐ「各口座へ振分け済み&引落し済み&投資済み」の状態になります。 そのような状況にして予算管理しています。 2月初めの時点で、「あとは【食費・日用品費】&【ガソリン代】のやりくりさえできればOK」という状態になります。 「では、今月そのやりくりはできたか?」を振り返りたいと思います。 【食費・日用品費】公開:2022年2月分 では、実際どうだったか? 上記の内、【日用品費】はいくらだったか? 【ガソリン代】はいくらだったか? 【食費・日用品費】2022年2月分振り返り 今月の感想ひとこと 【食費・日用品費】公開:…

  • ところで、無駄使いって何だっけ?

    ところで、無駄使いって何だっけ? 自分にとって必要なら何でも必要経費・・?なわけない。 私が目指すもの=私が投資をしている理由 ところで、無駄使いって何だっけ? 【無駄使い】の基準を考えた時に、「あれ?無駄使いって何だっけ・・?」と、ふと思いました。 例えば我が家では、お菓子やパンは必ず買う物になります。 「お菓子は無駄使いだ」と言う人もいるかもしれません。それでも、我が家にとっては必要経費になります。 それはなぜか? お菓子がないと家族が満足できないから。 私自身はお菓子を我慢できますが、家族はお菓子を食べながらリラックスしたり小腹を満たしたりしたいのです。 そう考えると、【必要経費】の基準…

  • 【食費・日用品費】月32,000円におさめるための、買い物での5つの工夫

    5人家族(子ども1人・父母同居)のgolden Egg家。 【食費・日用品費】の予算を月32,000円で組んでいます。 まず、この予算ですので「ふるさと納税」ではお米一択としています。 これでお米はほぼ賄えています。(時には買う事もあります。) ▼【食費・日用品費】やりくりのコツについては以下の記事で書いています。 食費・日用品費の月予算を守るため、週予算を決めて守る【目標の細分化で家計簿なしでも予算管理】 今回は日常の買い物での工夫をご紹介します。 【食費・日用品費】買い物での5つの工夫 【1】1週間分のメニューを決めながら、買う物をメモ 【2】子どもの習い事の間に買い物をする 【3】週1回…

  • 食費・日用品費の月予算を守るため、週予算を決めて守る【目標の細分化で家計簿なしでも予算管理】

    5人家族(子ども1人・父母同居)のgolden Egg家。 【食費・日用品費】の予算を月32,000円で組んでいます。 月32,000円でやりくりするために、一週間の予算を決めています。 【食費・日用品費の週予算】 【食費・日用品費】やりくりのコツ 目標を細分化(予算を細分化)して家計簿なしでもラクラク予算管理 【食費・日用品費】を週予算内におさめるための必須アイテム3つ 予算を細分化して家計簿なしでもラクラク予算管理 【食費・日用品費の週予算】 【食費・日用品費】の一週間の予算は、以下になります。 項目 予算(円) 1週目 8,000 2週目 6,000 3週目 6,000 4週目 6,00…

  • 収入が入ったらすぐ家計を振り分けて貯まる生活【2022年2月分家計簿】

    収入が入りましたので、家計の振り分けをしました。 1月分の収入で2月分の生活を賄います。 【golden Egg家の家計簿:2月分】 やりくりが必要な項目は? 【カード引落し】23,680円について 【貯金・投資】枠は? 予算は守れているか? 【golden Egg家の家計簿:2月分】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り31万円 )で家計を賄う●児童手当:1万円●貸株金利:5千円●収入合計:325,000円(月)●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 2月分(円) カード引落し※ 23,680 水道代 5,900 食費・日用品費…

  • 家計のルールを守れば家計簿なしでも貯まる生活

    【golden Egg家の家計ルール】 家計は有限なので、「これならば納得できる」点を探し、心に折り合いをつけましょう 【golden Egg家の家計ルール】 我が家の家計ルールは、以下の3つです。 【やりくりについて】 ●全ての項目を予算内におさめる 【臨時収入について】 ●臨時収入は全て投資にまわす ●子どもが受け取ったお年玉、お祝い金は子ども名義の口座へ入金する 👉そうすれば年252万円貯まります。 お年玉を入れれば年255万円貯まります。 以上の家計ルールを守るだけで貯まる生活ができます。 シンプルですが、家計を固定化して予算を決めたら、全ての項目を予算内におさめる。 これだけです。 …

  • 家計を固定化して家計簿なしでも貯まる生活

    結婚後、30代の頃は家計簿をつけて家計管理をしてきました。 10年間試行錯誤しながらやりくりし、家計がほぼ固定化してきたので、 40代から家計を固定化して家計簿なしでやりくりしています。 【貯金・投資】の枠を先に確保して固定化すれば、家計簿なしでも自動的に貯まる生活ができます。 具体的に我が家の家計を下記でご紹介します。 【golden Egg家の家計簿】 5人家族/子ども1人/父母同居/持ち家 ●40代は妻の収入(手取り31万円 )で家計を賄う●児童手当:1万円●貸株金利:5千円●収入合計:325,000円(月)●主人の収入の運用は本人に任せる●30代は主人の収入で家計を賄った 項目 予算(…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、goldenEggさんをフォローしませんか?

ハンドル名
goldenEggさん
ブログタイトル
40代子育て投資家夫婦の家計簿
フォロー
40代子育て投資家夫婦の家計簿

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用