chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
札幌キリスト聖餐教会のブログ https://sapporochrist.hatenablog.com/

教会紹介、集会案内、礼拝メッセージ、聖歌・賛美歌紹介、活動報告などを中心にアップしていく予定です。 YouTubeでの、礼拝メッセージ動画配信を始めました。 クリスチャンでない方のための内容も充実させて行きたいと思います。

『あなたは熟練した者、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。(聖書・テモテへの第二の手紙2章15節)』 を座右の銘に、聖書の救いのメッセージを宣べ伝えることに励んでいます。

札幌キリスト聖餐教会
フォロー
住所
札幌市
出身
横浜市
ブログ村参加

2021/10/13

arrow_drop_down
  • 礼拝メッセージ要旨 「自分の正しさによらず」ルカによる福音書 第18章18-27節

    ハインリヒ・ホフマン 「キリストと富める青年」 またある役人が、イエスに質問して言った。「尊い先生。私は何をしたら、永遠のいのちを自分のものとして受けることができるでしょうか。」 イエスは彼に言われた。「なぜ、わたしを『尊い』と言うのですか。尊い方は、神おひとりのほかにはだれもありません。 戒めはあなたもよく知っているはずです。『姦淫してはならない。殺してはならない。盗んではならない。偽証を立ててはならない。父と母を敬え。』」 すると彼は言った。「そのようなことはみな、小さい時から守っております。」 イエスはこれを聞いて、その人に言われた。「あなたには、まだ一つだけ欠けたものがあります。あなた…

  • 「世界に一つだけの花」 イザヤ書43章 ルカによる福音書22章 ーYoutube動画をアップしました

    「世界に一つだけの花」 イザヤ書43章 ルカによる福音書22章 ーYoutube動画をアップしました - 札幌キリスト聖餐教会のブログ

  • Youtube動画をアップしました ルカによる福音書22章 「ユダの決断」

    音質を改善しました。徐々に色々と改善していきたいと願っています。 隔週更新です。

  • Youtube動画をアップしました エレミヤ書31章 「条件付きの契約、無条件の契約」

    隔週で、礼拝メッセージの動画をアップしていく予定です。 音質や編集など、まだまだ未熟ですが、徐々に改善していきたいと願っています。 よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。

  • 礼拝メッセージ要旨 「弱さを出発点として」 創世記 第11章27節-12章4節

    ドレ 「アブラハムのカナンへの旅」 これはテラの歴史である。テラはアブラム、ナホル、ハランを生み、ハランはロトを生んだ。 ハランはその父テラの存命中、彼の生まれ故郷であるカルデヤ人のウルで死んだ。 アブラムとナホルは妻をめとった。アブラムの妻の名はサライであった。ナホルの妻の名はミルカといって、ハランの娘であった。ハランはミルカの父で、またイスカの父であった。 サライは不妊の女で、子どもがなかった。 テラは、その息子アブラムと、ハランの子で自分の孫のロトと、息子のアブラムの妻である嫁のサライとを伴い、彼らはカナンの地に行くために、カルデヤ人のウルからいっしょに出かけた。しかし、彼らはカランまで…

  • 教理説教 「彼らは決して滅びることがなく ―聖徒の堅忍とは―」 ヨハネによる福音書 10章 28-29節 エペソ人への手紙 1章1‐4節

    「わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。 わたしに彼らをお与えになった父は、すべてにまさって偉大です。だれもわたしの父の御手から彼らを奪い去ることはできません。(ヨハネによる福音書 10章28‐29節)」 「すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。 神は、ただみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられたのです。(エペソ人への手紙 1章1‐4節) 19世紀半ばにカリフォル…

  • YouTubeで 礼拝メッセージ動画配信を始めました

    これからも隔週で、第二部礼拝(ゴスペルタイム)の説教動画を公開していく予定です。 よろしければ、チャンネル登録よろしくお願いいたします。

  • 礼拝メッセージ要旨 「無くてはならないただ一つ」 ルカによる福音書 第10章38‐42節

    ティントレット 『マルタとマリヤ』 さて、彼らが旅を続けているうち、イエスがある村にはいられると、マルタという女が喜んで家にお迎えした。 彼女にマリヤという妹がいたが、主の足もとにすわって、みことばに聞き入っていた。 ところが、マルタは、いろいろともてなしのために気が落ち着かず、みもとに来て言った。「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、何ともお思いにならないのでしょうか。私の手伝いをするように、妹におっしゃってください。」 主は答えて言われた。「マルタ、マルタ。あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っています。 しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤ…

  • 教理説教 「神の支配と選びの神秘」 ローマ人への手紙 第8章 28‐30節

    「神を愛する人々、すなわち、神の御計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟の中で長子となられるためです。神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。(ローマ人への手紙 8:28-30)」 聖書の言葉であることを知ってかどうかは分かりませんが、最近では、クリスチャンでない人が、「神様は耐えられない試練に会わせることはなさらない」という言…

  • 教会チラシ ショートメッセージ 「親ガチャ ー 人生、運次第!?」

    最近、『親ガチャ』という言葉が子供や若者たちの間で使われ始め、テレビなどでも紹介され、話題になっています。親ガチャとは、「人生の幸不幸は親次第で大方決まってしまうにもかかわらず、どのような親の下に生まれて来るかは、ガチャ(何が出てくるかは分からない、カプセル入りおもちゃの自動販売機)と同じで、運まかせで、自分では選べない」ことの不条理を嘆く言葉だそうです。 確かに、私たちの人生は、生まれた家庭環境や親の人格によって大きな影響を受けます。そして、それに完全に満足している、という人はほとんどいないのかもしれません。しかし、実は、聖書は、「すべての人が、本当の親を見失い、否定し、その愛と庇護の下から…

  • 礼拝メッセージ要旨 「イエスとは何者か」 マタイによる福音書 第16章 13‐19節

    ルーベンス 「使徒ペテロ」 さて、ピリポ・カイザリヤの地方に行かれたとき、イエスは弟子たちに尋ねて言われた。「人々は人の子をだれだと言っていますか。」 彼らは言った。「バプテスマのヨハネだと言う人もあり、エリヤだと言う人もあります。またほかの人たちはエレミヤだとか、また預言者のひとりだとも言っています。」 イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」 シモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神の御子キリストです。」 するとイエスは、彼に答えて言われた。「バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父で…

  • 礼拝説教要旨 「恐れずただ信ぜよ」 ルカによる福音書 第8章49-56節

    ガブリエル・フォン・マックス 「ヤイロの娘の蘇生」 イエスがまだ話しておられるうちに、会堂司の家から人がきて、「お嬢さんはなくなられました。この上、先生を煩わすには及びません」と言った。 しかしイエスはこれを聞いて会堂司にむかって言われた、「恐れることはない。ただ信じなさい。娘は助かるのだ」。 それから家にはいられるとき、ペテロ、ヨハネ、ヤコブおよびその子の父母のほかは、だれも一緒にはいって来ることをお許しにならなかった。 人々はみな、娘のために泣き悲しんでいた。イエスは言われた、「泣くな、娘は死んだのではない。眠っているだけである」。 人々は娘が死んだことを知っていたので、イエスをあざ笑った…

  • 礼拝説教要旨 「主はわたしの羊飼い」 詩編 第23篇

    エリザベス・ジェーン・ガードナー 「羊飼いダビデ」 詩篇とは、旧約時代のイスラエルの民が、賛美、祈り、嘆願、感謝、罪の告白、苦悩の訴えなどをありのままに主の前に注ぎだし、それを詩にしたものをまとめ、編纂したものであり、イスラエルの民が主に礼拝を捧げるとき、楽器の伴奏と共にメロディをつけて歌われた。そのほとんどはイスラエルの王国時代(紀元前10世紀頃)から、バビロン捕囚後、エズラの時代(紀元前5世紀頃)までに書かれたものであり、また、その多くは、イスラエル第二代の王、ダビデ(紀元前10世紀)によるものであると考えられている。詩篇の中でも最も有名であり、古来最も愛唱されてきたこの詩から、ダビデの信…

  • イベント案内 『 秋の焚火会 ~子育てトーク~ 』 10月16日 2時~

    イベント案内 『 秋の焚火会 ~子育てトーク~ 』 10月16日 2時~ - 札幌キリスト聖餐教会のホームページ(ブログ)へようこそ

  • キリスト教問答 ~その2

    (前回の続きです。友人との、LINEのやり取りからの抜粋です) A イスカリオテのユダは、よっぽどお金が欲しかったのかな?B ユダは一行のお金の管理を任されていたけど、その中からお金を盗んでいたと記されているから、金銭的な貪欲もあっただろう。だけど、根本的な理由は、ユダが期待したメシア(ギリシャ語ではキリスト、すなわち救い主)像と、イエス様の言動がかけ離れていたために、イエス様に失望した、騙されたと思ったんだと思う。 A いつかメシアが来る、そして地上にメシア王国を打ち立てて下さる、という預言は旧約聖書の全編にわたって散りばめられていて、旧約聖書の一大、というより最大のテーマであって、ユダヤ人…

  • キリスト教問答

    (友人との、LINEのやり取りからの抜粋です) A 空港に着きました。 B わざわざ来てくれてありがとう。また来てくれよ。A うん、ありがとう。みなさんによろしく。B 聖書を読んでるそうだけど、「聴くドラマ聖書」 というアプリを アンドロイドのスマホならGoogle play で、iPhone なら app store で検索してインストールすると タブレットやスマホでどこでも新改訳聖書は読めるよ。再生ボタンを押せば聖書のすべての箇所で、声優による朗読も聴けるA 了解、ありがとう アプリ、インストールしましたよ。B そうか、すごくいいアプリだと思うんだよねー 凄い時代になったものだA ラジオド…

  • 伝道メッセージ音声「神が求める人とは」 マタイによる福音書 11章20-30節

    11:20 それから、イエスは、数々の力あるわざの行なわれた町々が悔い改めなかったので、責め始められた。 11:21 「ああコラジン。ああベツサイダ。おまえたちのうちで行なわれた力あるわざが、もしもツロとシドンで行なわれたのだったら、彼らはとうの昔に荒布をまとい、灰をかぶって悔い改めていたことだろう。 11:22 しかし、そのツロとシドンのほうが、おまえたちに言うが、さばきの日には、まだおまえたちよりは罰が軽いのだ。 11:23 カペナウム。どうしておまえが天に上げられることがありえよう。ハデスに落とされるのだ。おまえの中でなされた力あるわざが、もしもソドムでなされたのだったら、ソドムはきょう…

  • ダイジェストバイブル(聖書抜粋版)をプレゼントします!

    ダイジェストバイブル(聖書の抜粋)と、トラクト(聖書のショートメッセージ)のセット、、ご希望の方全員に差し上げます。 ご希望の方は、教会へのお問い合わせ(メールフォーム)より、ご住所・お名前を明記の上、プレゼント希望の旨、お知らせください。3~4日ほどで、郵送いたします。 ・お一人様一回で、お願いいたします。 ・お知らせいただいた個人情報は、プレゼント郵送後、即廃棄し、他の目的には一切使用いたしません。お気軽にお申し込みください。

  • 教理説教 「支配する神」 ローマ人への手紙 第9章

    9:1 私はキリストにあって真実を言い、偽りを言いません。次のことは、私の良心も、聖霊によってあかししています。 9:2 私には大きな悲しみがあり、私の心には絶えず痛みがあります。 9:3 もしできることなら、私の同胞、肉による同国人のために、この私がキリストから引き離されて、のろわれた者となることさえ願いたいのです。 9:4 彼らはイスラエル人です。子とされることも、栄光も、契約も、律法を与えられることも、礼拝も、約束も彼らのものです。 9:5 先祖たちも彼らのものです。またキリストも、人としては彼らから出られたのです。このキリストは万物の上にあり、とこしえにほめたたえられる神です。アーメン…

  • 礼拝メッセージ要旨 「自ら先立たれる神」 使徒の働き 第11章1-18節

    百人隊長コルネリウスに洗礼を授けるペテロ フランチェスコ・トレヴィザーニ さて、使徒たちやユダヤにいる兄弟たちは、異邦人たちも神のみことばを受け入れた、ということを耳にした。そこで、ペテロがエルサレムに上ったとき、割礼を受けた者たちは、彼を非難して、「あなたは割礼のない人々のところに行って、彼らといっしょに食事をした。」と言った。そこでペテロは口を開いて、事の次第を順序正しく説明して言った。「私がヨッパの町で祈っていると、うっとりと夢ごこちになり、幻を見ました。四隅をつり下げられた大きな敷布のような入れ物が天から降りて来て、私のところに届いたのです。その中をよく見ると、地の四つ足の獣、野獣、は…

  • 礼拝メッセージ要旨 「信仰を告白して生きる」 ルカによる福音書 第8章40-48節

    長血の女のいやし パオロ・ベロネーゼ 8:40 さて、イエスが帰られると、群衆は喜んで迎えた。みなイエスを待ちわびていたからである。 8:41 するとそこに、ヤイロという人が来た。この人は会堂管理者であった。彼はイエスの足もとにひれ伏して自分の家に来ていただきたいと願った。 8:42 彼には十二歳ぐらいのひとり娘がいて、死にかけていたのである。イエスがお出かけになると、群衆がみもとに押し迫って来た。 8:43 ときに、十二年の間長血をわずらった女がいた。だれにも直してもらえなかったこの女は、 8:44 イエスのうしろに近寄って、イエスの着物のふさにさわった。すると、たちどころに出血が止まった。…

  • 聖書講解メッセージ 「神を愛する者」 ローマ人への手紙 第8章 28-30節

    8:28 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 8:29 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。 8:30 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 今回は、神のこの約束が自分のためのものであるかを、私たち一人一人が、吟味し、はっきりさせたいと思います。「神がすべてのことを働かせて益としてくださる」…

  • 礼拝メッセージ要旨 「力ある解放者」 ルカによる福音書 第8章 26ー39節

    古代ゲラサの遺跡 8:26 こうして彼らは、ガリラヤの向こう側のゲラサ人の地方に着いた。 8:27 イエスが陸に上がられると、この町の者で悪霊につかれている男がイエスに出会った。彼は、長い間着物も着けず、家には住まないで、墓場に住んでいた。 8:28 彼はイエスを見ると、叫び声をあげ、御前にひれ伏して大声で言った。「いと高き神の子、イエスさま。いったい私に何をしようというのです。お願いです。どうか私を苦しめないでください。」 8:29 それは、イエスが、汚れた霊に、この人から出て行け、と命じられたからである。汚れた霊が何回となくこの人を捕えたので、彼は鎖や足かせでつながれて看視されていたが、そ…

  • 礼拝メッセージ音声「涙を流される神」 ルカによる福音書 19章41‐44節

    19:41 エルサレムに近くなったころ、都を見られたイエスは、その都のために泣いて、 19:42 言われた。「おまえも、もし、この日のうちに、平和のことを知っていたのなら。しかし今は、そのことがおまえの目から隠されている。 19:43 やがておまえの敵が、おまえに対して塁を築き、回りを取り巻き、四方から攻め寄せ、 19:44 そしておまえとその中の子どもたちを地にたたきつけ、おまえの中で、一つの石もほかの石の上に積まれたままでは残されない日が、やって来る。それはおまえが、神の訪れの時を知らなかったからだ。」 クリックすると聞けます(58分) drive.google.com

  • 主題説教 「隠された宝を見つけた者」 マタイによる福音書 第13章44節

    「天の御国は、畑に隠された宝のようなものです。人はその宝を見つけると、それを隠しておいて、大喜びで帰り、持ち物を全部売り払ってその畑を買います。(マタイによる福音書13:44)」 主イエスのこのたとえ話は、「神の宝は、人の目からは隠されており、神によって目を開かれた者のみがそれを見つける。その人は全てを引き換えにしてでも、喜んでそれを手に入れる」ことを教えています。宝の存在を知る者と知らない者との間には、鋭い対照があります。畑の中に宝が隠されていることを知らない者たちは、全財産をはたいて、一見何の変哲もない畑を買ったその人を、無駄金を費やした愚か者と思う事でしょう。しかし、宝を手に入れたその人…

  • 礼拝メッセージ要旨 「キリストと共に嵐を越える」 ルカによる福音書 第8章22‐25節

    レンブラント「ガリラヤ湖の嵐の中のキリスト」 8:22 そのころのある日のこと、イエスは弟子たちといっしょに舟に乗り、「さあ、湖の向こう岸へ渡ろう。」と言われた。それで弟子たちは舟を出した。 8:23 舟で渡っている間にイエスはぐっすり眠ってしまわれた。ところが突風が湖に吹きおろして来たので、弟子たちは水をかぶって危険になった。 8:24 そこで、彼らは近寄って行ってイエスを起こし、「先生、先生。私たちはおぼれて死にそうです。」と言った。イエスは、起き上がって、風と荒波とをしかりつけられた。すると風も波も治まり、なぎになった。 8:25 イエスは彼らに、「あなたがたの信仰はどこにあるのです。」…

  • 集会案内 「聖日礼拝(第一部・第二部)」

    第一部礼拝・聖餐礼拝(日曜朝10:00~11:00) 第二部礼拝・ゴスペルタイム(日曜朝11:00~12:00) 聖日礼拝は、第一部を日曜朝10:00~11:00、第二部を11:00~12:00の、二部に分けて行っています。 【第一部礼拝・聖餐礼拝】 日曜朝 10:00~11:00 皆で賛美歌を歌い、祈りをささげた後、聖書からの講義(10分ほど)が語られます。聖書講義は、二人の教会役員が、隔週交代で行っています。その後、聖餐式(洗礼を受けたクリスチャンが、十字架でささげられたキリストの身体と血をあらわす、パンとぶどうジュースを頂く儀式)を行います。その後、献金(自由献金・矯正はありません)の時…

  • 講解説教 「ロトの妻を思い出しなさい」 ルカによる福音書 第17章28‐33節

    17:28 また、ロトの時代にあったことと同様です。人々は食べたり、飲んだり、売ったり、買ったり、植えたり、建てたりしていたが、 17:29 ロトがソドムから出て行くと、その日に、火と硫黄が天から降って、すべての人を滅ぼしてしまいました。 17:30 人の子の現われる日にも、全くそのとおりです。 17:31 その日には、屋上にいる者は家に家財があっても、取り出しに降りてはいけません。同じように、畑にいる者も家に帰ってはいけません。 17:32 ロトの妻を思い出しなさい。 17:33 自分のいのちを救おうと努める者はそれを失い、それを失う者はいのちを保ちます。 主イエス様はここで、「神の裁きは思…

  • 礼拝メッセージ要旨 「バプテスマのヨハネよりも偉大な者」 マタイによる福音書 第11章7‐11節

    荒野の洗礼者聖ヨハネ – Titian Vecellio 11:7 この人たちが行ってしまうと、イエスは、ヨハネについて群衆に話しだされた。「あなたがたは、何を見に荒野に出て行ったのですか。風に揺れる葦ですか。 11:8 でなかったら、何を見に行ったのですか。柔らかい着物を着た人ですか。柔らかい着物を着た人なら王の宮殿にいます。 11:9 でなかったら、なぜ行ったのですか。預言者を見るためですか。そのとおり。だが、わたしが言いましょう。預言者よりもすぐれた者をです。 11:10 この人こそ、『見よ、わたしは使いをあなたの前に遣わし、あなたの道を、あなたの前に備えさせよう。』と書かれているその人…

  • 主題説教 「永遠の幸いの道」 エレミヤ書6章16節

    預言者エレミヤと書記バルク 「主はこう仰せられる。『四つ辻に立って見渡し、昔からの通り道、幸いの道はどこにあるかを尋ね、それを歩んで、あなたがたのいこいを見出せ。(エレミヤ6章16節)』」 神がこの聖句聖句を通して語っておられる第一の命令は、「四つ辻に立って見渡せ」です。その具体的な意味はこうです。「人生において、この世の慣習や、成り行きにまかせて、性急に、深く考えることもなく、人生の道を決めてはならない。むしろ、立ち止まって、じっくり腰を据えて、あらゆる面から熟考しなさい。自分の内面と、行こうとしている道、その行きつく末を眺めなさい。」 私は高速道路で車を運転していた時、ついうっかり分岐点で…

  • 礼拝メッセージ要旨 「疑惑を通して信仰に至る」 マタイによる福音書 第11章2‐6節

    獄中のバプテスマのヨハネの斬首 11:2 さて、獄中でキリストのみわざについて聞いたヨハネは、その弟子たちに託して、 11:3 イエスにこう言い送った。「おいでになるはずの方は、あなたですか。それとも、私たちは別の方を待つべきでしょうか。」 11:4 イエスは答えて、彼らに言われた。「あなたがたは行って、自分たちの聞いたり見たりしていることをヨハネに報告しなさい。 11:5 目の見えない者が見、足のなえた者が歩き、ツァラアトに冒された者がきよめられ、耳の聞こえない者が聞き、死人が生き返り、貧しい者たちに福音が宣べ伝えられている。 11:6 だれでも、わたしにつまずかない者は幸いです。」 バプテ…

  • Youtube動画 「キッズゴスペル紙芝居・最初の最初のクリスマス」

    キッズゴスペル紙芝居 第一弾 世界で最初の最初のクリスマスは、神様がキミにプレゼントしてくださった日だって知ってましたか? 神様がキミをどんなに大事に思ってプレゼントしてくださったか…どんなにステキなプレゼントか…ぜひ、教会に来て知ってくださいね!)

  • ごあいさつ

    札幌キリスト聖餐教会のホームページにようこそおいで下さいました。 私は牧師の粟屋信吾と申します。 最近、『親ガチャ』という言葉が子供や若者たちの間で使われ始め、テレビなどでも紹介され、話題になっています。親ガチャとは、「人生の幸不幸は親次第で大方決まってしまうにもかかわらず、どのような親の下に生まれて来るかは、ガチャ(何が出てくるかは分からない、カプセル入りおもちゃの自動販売機)と同じで、運まかせで、自分では選べない」ことの不条理を嘆く言葉だそうです。 確かに、私たちの人生は、生まれた家庭環境や親の人格によって大きな影響を受けます。そして、それに完全に満足している、という人はほとんどいないのか…

  • 教会チラシ ショートメッセージ 「人間は宇宙のゴミ? ー人生を考えるー」

    遺伝子の二重らせん構造 私が北大の教養部にいた時、生物の授業の時です。教授が「考え方としては一元論(物質のみが存在するという考え方)と二元論(物質と霊が存在するという考え方)がある。私としては一元論を採りたいが、採りたいというのとそうだというのとは違うわけで」と言ったことが 40 年余りたった今でも覚えています。その頃、私はまだクリスチャンではありませんでしたが、教会に行っていて、神が宇宙万物を造られたという創造論と進化論との間で悩んでいた頃でした。私より一学年上の教育大生(この人はクリスチャン)は、生物の試験の前に教授のところに行って、私はクリスチャンで進化論を信じていないんですが、と言った…

  • 教会チラシ ショートメッセージ 「まじめな聖書の預言の話(2)ーエルサレムー」

    永遠の都と言われるエルサレムは、紀元前 1,000 年頃にダビデによってイスラエルの首都とされました。建都から 3,000 年の歴史を経ていることになります。このエルサレムが中東問題解決のひとつの足かせになっています。今はイスラム国 IS に世界の耳目が集まってイスラエル対アラブの中東問題は脇に追いやられている感がしますが、決して中東問題が解決したわけではありません。やがて IS の問題にめどが付けば再びパレスチナ問題がニュースに取り上げられるようになるでしょう。日本にとっては関係ないことのように思えますが、欧米にとっては大きな問題です。エルサレムにはかつてユダヤ教の神殿が築かれていました。ダ…

  • 教会チラシ ショートメッセージ 「まじめな聖書の預言の話(1) ー時のしるしー」

    聖書の預言は他の予言等とは全く違うものです。古い話で恐縮ですが、確かノストラダムスの大予言にはケネディ暗殺が予言されていたとかあったような気がするのですが、聖書にはそのようなたぐいのことは一切出てきません。聖書の預言はテーマが限定されています。キリストの来臨とキリストの出身民族であるイスラエルに関することです。 預言は約束のメシア(キリスト、救い主)の現れに関することで、それに関わるイスラエル民族に関することです。 キリストの来臨は二回あります。その二回の現れについての預言です。 一回目の現れはよく知られているクリスマスのことです。救い主の誕生と十字架に至る生涯と復活について旧約聖書に何度も詳…

  • サマーバイブルキャンプ

    コロナのため、去年今年と休止中ですが、感染状況を注視しつつ、来年(2022年夏)の開催を検討しています。

  • 讃美歌合唱の集い アサフ

    讃美歌合唱の集い アサフ (現在コロナのため休止中ですが、折を見て再開予定です) ♪ 魂に響く調べを一緒に歌いませんか? 現在練習中の曲は、クリスマス向けの聖歌です。ヘンデル作曲ハレルヤ合唱・讃美歌なども練習しています。 ♪ 合唱が初めての方でも大丈夫です。どうぞお気軽にご参加ください。楽譜が読めなくても大丈夫です。 ♪ 楽譜・ファイル代 200円(実費)を初回いただきます。費用は実費のみです。 練習日:第2,4土曜日午後1:30~3:00 *随時、新メンバー募集中です!

  • イベント案内『大崎さんの料理教室』(不定期開催)

    現在コロナのため休止中ですが、折を見て再開する予定です。 下は今まで行ったものの案内チラシです。ごらんください。

  • 教会学校『キッズゴスペル』(幼児・小・中学生むけ)

    現在コロナのため休止中ですが、緊急事態宣言の解除に伴い、10/17より再開予定です 【定期】 日曜日 ・キッズゴスペル(幼児・小・中学生向け) 午後1:30~2:30 キッズゴスペルは、子供たちの心の健全な成長を願って行なってます。小学校入学前のお子様も、お待ちしております。 【不定期】 ・クッキング・パーティ(年に2回程度) ・サマーバイブルキャンプ(8月上旬) ・キッズ・クリスマス(12月) ・餅つき(12月末・日曜日) *全て無料で、どなたもご参加いただけます。お問い合わせください。 下はクッキング・パーティの様子です。ごらんください。(2018年6月) 下は今まで行ったイベントの案内チ…

  • 教会学校案内チラシ 「イースターってなに?」

    教会学校案内チラシ 「イースターってなに?」 - 札幌キリスト聖餐教会のホームページ(ブログ)へようこそ

  • お知らせ 正面シャッターに絵を描きました

    お近くをお通りの際は、ご覧ください。 2017/9/8(金)

  • 書籍販売 聖書1日1章 「日毎のマナ」

    文庫本は大きさ比較用です(B5版・780ページ) 1日1章のショートメッセージ「日毎のマナ」が本になりました(B5判・780ページ)。 創世記から黙示録まで、聖書全巻、全章の解説&ショートメッセージです。 著者 : 安藤俊悦 (あんどう しゅんえつ) 当教会先代牧師 1949年秋田県生 北海道大学理学部中退 北海道聖書学院卒 推薦のことば この本は、・・・・聖書信仰と聖書通読の重要さが強調されています。 しかも、そのことを先生ご自身が実践して生み出された、目に見える貴重な実です。 この日音が、一人でも多くの人に用いられますようにおすすめいたします。 札幌希望の丘教会 牧師 竹本邦昭 まことにす…

  • 礼拝メッセージ音声 「十字架を通らなければ」 ルカによる福音書 18章31‐34節

    18:31 さてイエスは、十二弟子をそばに呼んで、彼らに話された。「さあ、これから、わたしたちはエルサレムに向かって行きます。人の子について預言者たちが書いているすべてのことが実現されるのです。 18:32 人の子は異邦人に引き渡され、そして彼らにあざけられ、はずかしめられ、つばきをかけられます。 18:33 彼らは人の子をむちで打ってから殺します。しかし、人の子は三日目によみがえります。」 18:34 しかし弟子たちには、これらのことが何一つわからなかった。彼らには、このことばは隠されていて、話された事が理解できなかった。 クリックすると聞けます(62分) 十字架を通らなければ.mp3 - …

  • クリスマスメッセージ 「低き心を宿として」 マタイによる福音書 第2章1-12節

    2:1イエスが、ヘロデ王の時代に、ユダヤのベツレヘムでお生まれになったとき、見よ、東方の博士たちがエルサレムにやって来て、こう言った。2:2「ユダヤ人の王としてお生まれになった方はどこにおいでになりますか。私たちは、東のほうでその方の星を見たので、拝みにまいりました。」2:3それを聞いて、ヘロデ王は恐れ惑った。エルサレム中の人も王と同様であった。2:4そこで、王は、民の祭司長たち、学者たちをみな集めて、キリストはどこで生まれるのかと問いただした。2:5彼らは王に言った。「ユダヤのベツレヘムです。預言者によってこう書かれているからです。2:6『ユダの地、ベツレヘム。あなたはユダを治める者たちの中…

  • 讃美歌・聖歌紹介 「おお御神をほめまつれ」

    www.youtube.com おお み神をほめまつれ 1.おお み神をほめまつれ つきぬいのち あたえんとひとり子をも惜しみなく 世びとのため くだしたもうほめよ ほめよ 神の愛をうたえ うたえ 主のみわざをそのみわざにあらわれし 父なる神の めぐみを 2.主はあがない成し遂げて み名にたよる人々の罪はいかに深くとも 赦しあたえたすけたもうほめよ ほめよ 神の愛をうたえ うたえ 主のみわざをそのみわざにあらわれし 父なる神の めぐみを 3.げにとうとき み救いよ いとくすしき み教えよたぐいもなきよろこびは ふたたび主にまみゆる日ほめよ ほめよ 神の愛をうたえ うたえ 主のみわざをそのみわざ…

  • 礼拝メッセージ要旨「真にいやされるために」 列王記第二 第五章1‐14節

    5:1 アラムの王の将軍ナアマンは、その主君に重んじられ、尊敬されていた。主がかつて彼によってアラムに勝利を得させられたからである。この人は勇士ではあったが、らい病にかかっていた。 5:2 アラムはかつて略奪に出たとき、イスラエルの地から、ひとりの若い娘を捕えて来ていた。彼女はナアマンの妻に仕えていたが、 5:3 その女主人に言った。「もし、ご主人さまがサマリヤにいる預言者のところに行かれたら、きっと、あの方がご主人さまのらい病を直してくださるでしょうに。」 5:4 それで、ナアマンはその主君のところに行き、イスラエルの地から来た娘がこれこれのことを言いました、と告げた。 5:5 アラムの王は…

  • 礼拝メッセージ要旨 「キリストの身体として共に生きる」 コリント人への第一の手紙 12章12-27節

    12:12 ですから、ちょうど、からだが一つでも、それに多くの部分があり、からだの部分はたとい多くあっても、その全部が一つのからだであるように、キリストもそれと同様です。 12:13 なぜなら、私たちはみな、ユダヤ人もギリシヤ人も、奴隷も自由人も、一つのからだとなるように、一つの御霊によってバプテスマを受け、そしてすべての者が一つの御霊を飲む者とされたからです。 12:14 確かに、からだはただ一つの器官ではなく、多くの器官から成っています。 12:15 たとい、足が、「私は手ではないから、からだに属さない。」と言ったところで、そんなことでからだに属さなくなるわけではありません。 12:16 …

  • 礼拝メッセージ音声 「誰が救われるのか」 ルカによる福音書 18章24‐30節

    18:18 またある役人が、イエスに質問して言った。「尊い先生。私は何をしたら、永遠のいのちを自分のものとして受けることができるでしょうか。」 18:19 イエスは彼に言われた。「なぜ、わたしを『尊い』と言うのですか。尊い方は、神おひとりのほかにはだれもありません。 18:20 戒めはあなたもよく知っているはずです。『姦淫してはならない。殺してはならない。盗んではならない。偽証を立ててはならない。父と母を敬え。』」 18:21 すると彼は言った。「そのようなことはみな、小さい時から守っております。」 18:22 イエスはこれを聞いて、その人に言われた。「あなたには、まだ一つだけ欠けたものがあり…

  • 礼拝メッセージ要旨 「試練の中の慰め」 コリント人への第二の手紙 第1章1-11節

    【コリント人への第二の手紙 第1章1-11節】 1:1 神のみこころによるキリスト・イエスの使徒パウロ、および兄弟テモテから、コリントにある神の教会、ならびにアカヤ全土にいるすべての聖徒たちへ。 1:2 私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。 1:3 私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神がほめたたえられますように。 1:4 神は、どのような苦しみのときにも、私たちを慰めてくださいます。こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。 1:5 それは、私た…

  • 礼拝メッセージ要旨 「聖霊の力によって生きる」 ガラテヤ人への手紙 第5章1-26節

    キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。よく聞いてください。このパウロがあなたがたに言います。もし、あなたがたが割礼を受けるなら、キリストは、あなたがたにとって、何の益もないのです。 割礼を受けるすべての人に、私は再びあかしします。その人は律法の全体を行なう義務があります。 律法によって義と認められようとしているあなたがたは、キリストから離れ、恵みから落ちてしまったのです。 私たちは、信仰により、御霊によって、義をいただく望みを熱心に抱いているのです。 キリスト・イエスにあっては…

  • 礼拝メッセージ要旨 「自分の道と十字架の道」 マタイによる福音書 第16章20-28節

    16:20 そのとき、イエスは、ご自分がキリストであることをだれにも言ってはならない、と弟子たちを戒められた。 16:21 その時から、イエス・キリストは、ご自分がエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受け、殺され、そして三日目によみがえらなければならないことを弟子たちに示し始められた。 16:22 するとペテロは、イエスを引き寄せて、いさめ始めた。「主よ。神の御恵みがありますように。そんなことが、あなたに起こるはずはありません。」 16:23 しかし、イエスは振り向いて、ペテロに言われた。「下がれ。サタン。あなたはわたしの邪魔をするものだ。あなたは神のことを思わない…

  • メッセージ 「パンデミックと聖書の神」

    新型コロナウイルス感染症について、様々な言説が飛び交っています。BCGの接種が感染と重症化の予防に有効なのではないかという仮説が、ノーベル賞受賞者の山中伸弥教授など、世界中の科学者から、検証の価値ありとみなされ、検証中だそうです。また、このウイルスは、自然に変異したものではなく、人工的に手を加えられた疑いがあり、武漢の研究所から漏れ出したものであることが疑われると、これもまた、ノーベル賞を受賞した、フランスの医学者、リュック・モンタニエ教授が最近発言して、物議を醸しています。クリスチャンとて、世界のこういった諸側面に対して、無関心ではありえません。クリスチャンもまた、科学的、医学的、経済的、政…

  • 教理説教 「神は全てのことを支配しているか」 ヨブ記42:1-6 ローマ人への手紙11:33‐36

    先日、キリスト教系の異端宗教の本を読む機会がありました。その本には正しくも、聖書に書かれている通り、神が世界を創造されたのであって、この世界の驚異的な精巧さと、そこに現わされた知恵を正しく知るなら、世界や生命が偶然できたなどという事はあり得ないことが分かる、と書いてありました。また、神は世界を正しく良い状態で創造されたが、アダムとエバがサタンの誘惑に乗った結果、世界に罪が入り込み、人間は、神の子供としての立場を失い、悪魔の子供となってしまったと、これまた正しくも、書いてありました。しかしその本には残念なことに、子なる神が人となって、信じる者の罪の身代わりに死なれたという事は間違いである、とはっ…

  • 聖書講解メッセージ 「待たされる理由」

    「待たされる理由」 ルカによる福音書 18章1-8節 (また)、いつでも祈るべきであり、失望してはならないことを教えるために、イエスは彼らにたとえを話された。 「ある町に、神を恐れず、人を人とも思わない裁判官がいた。その町に、ひとりのやもめがいたが、彼のところにやって来ては、『私の相手をさばいて、私を守ってください。』と言っていた。 彼は、しばらくは取り合わないでいたが、後には心ひそかに『私は神を恐れず人を人とも思わないが、どうも、このやもめは、うるさくてしかたがないから、この女のために裁判をしてやることにしよう。でないと、ひっきりなしにやって来てうるさくてしかたがない。』と言った。」 主は言…

  • 教会チラシ ショートメッセージ 「スティーブ・ジョブズ 最後の言葉」

    私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。 他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。しかし、いま思えば、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。 人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる出来事でしかない。病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。 私がずっとプライドを持っていたこと、富や世間に認められることは、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている・・・・ 終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。 スティーブ・ジョブズ氏といえば、私たちの生活にすっかり身近なものとなったスマホの発明者…

  • 聖書講解メッセージ「祈り続ける理由」

    「祈り続ける理由」 ルカによる福音書 18章1-8節 (また)、いつでも祈るべきであり、失望してはならないことを教えるために、イエスは彼らにたとえを話された。 「ある町に、神を恐れず、人を人とも思わない裁判官がいた。その町に、ひとりのやもめがいたが、彼のところにやって来ては、『私の相手をさばいて、私を守ってください。』と言っていた。 彼は、しばらくは取り合わないでいたが、後には心ひそかに『私は神を恐れず人を人とも思わないが、どうも、このやもめは、うるさくてしかたがないから、この女のために裁判をしてやることにしよう。でないと、ひっきりなしにやって来てうるさくてしかたがない。』と言った。」 主は言…

  • 聖書講解メッセージ 「一人は取られ、一人は残される」

    「一人は取られ、一人は残される」 ルカによる福音書17章34-37節 17:34 あなたがたに言いますが、その夜、同じ寝台で男がふたり寝ていると、ひとりは取られ、他のひとりは残されます。 17:35 女がふたりいっしょに臼をひいていると、ひとりは取られ、他のひとりは残されます。」 17:36 [本節欠如] 17:37 弟子たちは答えて言った。「主よ。どこでですか。」主は言われた。「死体のある所、そこに、はげたかも集まります。」 前回に続いて、終末についての、主イエスの御言葉を学んでまいりましょう。 キリストが再びおいでになる時には、稲妻が東の端から西の端まで一瞬にして閃き渡るように、再臨のキリ…

  • 聖書の中心的メッセージ 「キリスト教の神髄」~クリスチャンでない方向け

    ローマ人への手紙3章9-21節 説教題「キリスト教の真髄」 では、どうなのでしょう。私たちは他の者にまさっているのでしょうか。決してそうではありません。私たちは前に、ユダヤ人もギリシヤ人も、すべての人が罪の下にあると責めたのです。 それは、次のように書いてあるとおりです。「義人はいない。ひとりもいない。悟りのある人はいない。神を求める人はいない。すべての人が迷い出て、みな、ともに無益な者となった。善を行なう人はいない。ひとりもいない。」 「彼らののどは、開いた墓であり、彼らはその舌で欺く。」「彼らのくちびるの下には、まむしの毒があり、」 「彼らの口は、のろいと苦さで満ちている。」 「彼らの足は…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、札幌キリスト聖餐教会さんをフォローしませんか?

ハンドル名
札幌キリスト聖餐教会さん
ブログタイトル
札幌キリスト聖餐教会のブログ
フォロー
札幌キリスト聖餐教会のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用