searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
おむすび
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/08/18

1件〜100件

  • 高校野球あれこれ 特別号?

    強すぎる大阪桐蔭に「対抗できる5校」を選出 ダークホースは復活目指す“東の雄” センバツ高校野球で4年ぶり4度目の優勝を果たした大阪桐蔭(大阪)。2回戦で対戦予定だった広島商(広島)が選手の新型コロナウイル

  • 高校野球あれこれ 特別号?

    夏の注目は帝京⁉ ライバル校が警戒する強力打線 伝統の縦じまユニホームから威圧を感じた。2006年夏の甲子園大会準々決勝で、智弁和歌山と12−13の「甲子園史上最も壮絶」といわれる打撃戦を繰り広げた帝京。両軍合わせて2

  • 高校野球あれこれ 特別号?

    選抜準優勝の近江 21年前にも投手起用の「後悔」 第94回選抜高校野球大会は大阪桐蔭が春夏連覇した平成30年以来4年ぶり、4度目の優勝を果たして3月31日で幕を閉じた。大阪桐蔭はチームで本塁打を11本放ち、桑田真澄(元巨人)、清原

  • 高校野球あれこれ 特別号?

    大阪桐蔭が誇る「強打のメカニズム」。4試合51得点、11本塁打とセンバツ圧勝の理由 この春のセンバツ高校野球は、大阪桐蔭の4度目の優勝で幕を閉じた。  初戦の鳴門(徳島)戦こそ3点にとどまったが、新型コロナウイルス感染者

  • 高校野球あれこれ 特別号?

    センバツ圧勝「大阪桐蔭強すぎ」で有望中学球児の“大阪離れ”懸念  圧倒的な強さで4年ぶり4度目となるセンバツ甲子園制覇を成し遂げた大阪桐蔭。近江(滋賀)との決勝戦は16安打18得点で圧勝。この試合で4本の本

  • 高校野球あれこれ 特別号

    兄は大阪桐蔭、近江選んだエース山田 決意に続いた副主将との快進撃 (3月31日、第94回選抜高等学校野球大会 決勝、近江1-18大阪桐蔭)  補欠校から繰り上がりで出場した近江(滋賀)は、選抜大会史上で、補欠校としても滋

  • 高校野球あれこれ 特別号8⃣

    大阪桐蔭の練習量「そこまでやるか」 泥臭さで先輩もPLも超えた (3月31日、第94回選抜高等学校野球大会 決勝、近江1-18大阪桐蔭)  悪夢を振り払う打球が低い弾道で左翼ポール際に伸びていく。 「よしっ」&

  • 高校野球あれこれ 特別号7⃣

    3校初戦敗退、22失点で再燃 “21世紀枠の是非・センバツ地域枠問題”の根本は?〈聖隷クリストファー落選も無関係じゃない〉 「21世紀枠の高校に勝つのは当たり前」「聖隷クリストファーなら、もっと大差で勝てた

  • 高校野球あれこれ 特別号6⃣

    センバツ高校野球で強豪校が落選、選考委員会が苦慮する「言えない事情」とは    「個人の力が上」? 春のセンバツの選考が物議  「春のセンバツ」の選考委員会で「東海大会ベスト4の大垣日大が選ばれ、準優勝の聖隷クリストフ

  • 高校野球あれこれ 特別号5⃣

    「聖隷クリストファー落選」に現役指導者からも異議続出…問題だらけの高校野球で問われる“高野連の責任”     まさか、ここまでの大事になるとは思っていなかったとい

  • 高校野球あれこれ 特別号5⃣

    「聖隷クリストファー落選」に現役指導者からも異議続出…問題だらけの高校野球で問われる“高野連の責任”     まさか、ここまでの大事になるとは思っていなかったとい

  • 高校野球あれこれ 特別号4⃣

    《センバツ不可解選考》が高校球界に落とした暗い影…複数投手で東海準優勝→落選では「何のための球数制限だったのか?」  おそらく、日本高野連や選考委員会はこの決定がもたらす先の意味まで考えていなかったのではな

  • 高校野球あれこれ 特別号3⃣

    センバツ「異例の選考」疑問の声が相次ぐ背景事情、聖隷クリストファーの落選が与えた衝撃  1月28日、3月18日に開幕する「第94回選抜高等学校野球大会」の選出校が発表されたが、東海地区で「当選確実」と言われた聖隷クリストファー高校

  • 高校野球あれこれ 特別号2⃣

    センバツ“不可解選考”の何が問題なのか  3月18日に甲子園球場で開幕する選抜高校野球の出場校の“不可解な選考”を巡っての波紋が止まらない。28日に21世紀枠の3校を含む32校が決定

  • 高校野球あれこれ 特別号

    コロナが心配ですが選抜出場校が決まりました。  春のセンバツ甲子園は、2022年3月18日(金)〜3月30日(水)までの13日間の日程で開催予定。休養日は準々決勝と準決勝翌日に(計2日間)が設定。出場校32

  • 高校野球あれこれ 第49号

    〜名勝負列伝-【27】興  南×報徳学園〜 <「なんくるないさ」は封印 指笛響いた沖縄初の甲子園V> 首里が沖縄勢として初めて甲子園の土を踏んでから52年。2010年の第92回大会。深紅の大旗を初

  • 高校野球あれこれ 第48号

    〜名勝負列伝-【26】佐賀商×樟 南〜 <甲子園決勝、初の満塁HR 無印の公立校が下馬評を覆す> 野球選手なら誰もが「一度は打ってみたい」と思うもの——。それが満塁本塁打だろう。夏の全国選手権で満

  • 高校野球あれこれ 第47号

    〜名勝負列伝-【25】済   美×駒大苫小牧〜  <初出場春夏連覇vs.北海道勢初優勝> 2004年の夏。甲子園の決勝は、済美と駒大苫小牧、ともに強力打線を擁する両校が、それぞれの“初&rdqu

  • 高校野球あれこれ 第46号

    〜名勝負列伝-【24】金足農×日大三〜 前回に続き、金足農旋風の試合です。 <両校の投手の凄さが伝わる準決勝>  「大会屈指の好投手」とか「超高校級」と形容されるピッチャーは早いうちに敗

  • 高校野球あれこれ 第45号

    〜名勝負列伝-【23】金足農×横 浜〜 <高校通算1本目が値千金の大逆転弾> 以前、「甲子園に旋風を起こしたチーム」で2018年の金足農を取り上げましたが、旋風の始まりになった試合を取り上げます。

  • 高校野球あれこれ 第44号

    〜名勝負列伝-【22】箕島×吉田〜 <奇跡の箕島を土俵際まで追い詰めた吉田> 甲子園で勝ったことがない吉田が、春夏合わせて優勝4度の箕島を追い詰めていた。1983年8月9日の1回戦。延長十三回表、

  • 高校野球あれこれ 第43号

    〜甲子園に旋風を起こしたチーム-【7】2014年夏の敦賀気比〜 「圧倒的破壊力の敦賀気比 2014年の夏」 今回は久しぶりに「甲子園に旋風を起こしたチーム」です。敦賀気比は2015年春選抜で北陸勢初の優勝を遂げ

  • 高校野球あれこれ 第42号

    〜名勝負列伝-【21】東洋大姫路×花咲徳栄〜  <2日連続の死闘!あっけない幕切れに> 高校野球の甲子園大会では第90回春の選抜から延長戦で13回以降になるとタイブレーク制が導入された。それまでは

  • 高校野球あれこれ 第41号

    〜名勝負列伝-【20】智辯和歌山×星   稜〜<星稜エース奥川、まさに熱闘甲子園!>今年プロ2年目でヤクルトのエースに成長、日本シリーズの開幕投手をつとめたのが当時星稜のエースだった奥川投手。星稜は春の選抜でも優勝候

  • 高校野球あれこれ 第40号

    〜名勝負列伝-【19】東海大甲府×佐賀工〜 <奇襲成功!ホームスチールが決勝点に>  PL学園が春夏連覇した1987年(昭和62年)の夏の大会は、投手大豊作といわれた。尽誠学園・伊良部秀輝、沖縄水

  • 高校野球あれこれ 第39号

    〜名勝負列伝-【18】済美×東北〜  <野球は9回2アウトから> 「野球は9回2アウトから」という言葉は、「諦めない精神の象徴」とも言える野球界の金言だ。2004年選抜の準々決勝戦はこの言葉の大切

  • 高校野球あれこれ 第38号

    〜名勝負列伝-【17】関  西×早稲田実〜 再試合  この年の早稲田実、いや高校野球と言えば夏の決勝、早稲田実✖駒大苫小牧の延長15回再試合ばかりがクローズアップされますが、春選抜のこの試合も延長15回の

  • 高校野球あれこれ 第37号

    〜名勝負列伝-【16】東邦×育英〜  <高校屈指の本格派投手同士の対戦>  のちに阪神に入団した若竹竜士(育英)、中日、日本ハムなどに在籍した木下達生(東邦)の投げ合い。結果は1−0で木下が勝利し

  • 高校野球あれこれ 第36号

    〜名勝負列伝-【15】中京大中京×日本文理〜 <野球は9回2アウトから>「野球は9回2アウトから」という言葉は、「諦めない精神の象徴」とも言える野球界の金言だ。2009年夏の決勝戦はこの言葉の大切さをかみしめた一戦と

  • 高校野球あれこれ 第35号

    〜名勝負列伝-【14】早稲田実×駒大苫小牧〜  <ハンカチ王子頂点へ>  2006年の甲子園を沸かせたのは、早稲田実の斎藤佑樹投手。ポケットに汗を拭うハンカチを仕込ませていたため、「ハンカチ王子」

  • 高校野球あれこれ 第34号

    〜名勝負列伝-【13】伊野商×PL学園〜  <PL学園清原和博沈黙せり!> 1985年4月6日準決勝 伊野商(高知)3−1PL学園(大阪)  今回も「名勝負列伝」です。高校野球あれこれ 

  • 高校野球あれこれ 第33号

    〜名勝負列伝-【12】京都成章×横  浜〜  「松坂、ノーヒットノーランV」 <横  浜 3−0 京都成章> ◇17日目◇1998年8月22日◇決勝  すごいぞ、松坂! 5万5000の大

  • 高校野球あれこれ 第32号

    〜名勝負列伝-【11】横浜×PL学園〜 1998年選抜大会  高校野球あれこれ 第21号で伝説の試合になっている1998年夏の準々決勝、横浜-PL学園の延長17回の試合を振り返りましたが、同年春選抜の準決勝でも両チーム

  • 高校野球あれこれ 第31号

    〜名勝負列伝-【10】明徳義塾×横浜〜「横浜、奇跡の6点差逆転」<横 浜 7−6 明徳義塾>◇16日目◇1998年8月21日◇準決勝 松坂を決勝のマウンドへ−。心がつながった横浜(東神奈川)が、劇的な逆転

  • 高校野球あれこれ 第30号

    〜名勝負列伝-【9】岩倉×PL学園〜 <PL学園の「甲子園連勝記録」を20で止めた東京・岩倉> 1984年4月4日決勝  岩倉(東京)1−0 PL学園(大阪) 「高校野球に絶対は無い」と

  • 高校野球あれこれ 第29号

    〜名勝負列伝-【8】高知商×PL学園〜 <5年前の決勝戦カード、桑田真澄が追い詰められ清原和博が覚醒した試合>  今回も「名勝負列伝」。前回の高校野球あれこれ28号では桑田清原2年生の夏を取り上げ

  • 高校野球あれこれ 第28号

    〜名勝負列伝-【7】金足農×PL学園〜 <ミラクル金足農が桑田真澄を追い詰めた夏>  今回は「名勝負列伝」です。高校野球あれこれ 第20号で3年前の金足農旋風について触れましたがそれ以前に金足農が

  • 高校野球あれこれ 第27号

    〜「尾藤スマイル」箕島の尾藤監督〜  以前、今夏に勇退した浦和学院の森士監督、帝京の前田三夫監督について書きましたが個人的に好きな監督は他にもいます。亡くなられていますが箕島高校元監督の尾藤公さんです。人間力がとても魅力的です。「

  • 高校野球あれこれ 第26号

    〜甲子園に旋風を起こしたチーム-【6】1979年春夏の浪商〜「甲子園を沸かせた黄金バッテリー」 先日の高校野球あれこれ 第17号で1979年春選抜の決勝戦、箕島-浪商を振り返りましたが今回はその中で牛島-香川の浪商バッテリーを掘り下げていき

  • 高校野球あれこれ 第25号

    〜甲子園に旋風を起こしたチーム-【5】1977年春の中村〜 「二十四の瞳」旋風が吹く  甲子園には時々ベンチ入りに満たない部員のチームが快進撃を見せる時がある。1974年春の゛さわやかイレブン゛池田、そして1977年春の

  • 高校野球あれこれ 第24号

    〜甲子園に旋風を起こしたチーム-【4】1974年夏の鹿児島実業〜 「旋風」を起こしたアイドル  今回は「甲子園に旋風を起こしたチーム」です。 この年の前年に昭和の怪物、作新学院の江川投手の登場による江川ブーム、翌年からは東海大相模

  • 高校野球あれこれ 第23号

    〜名勝負列伝-【6】箕島×PL学園〜  今回も「名勝負列伝」です。高校野球あれこれ 第17号で1979年の選抜決勝戦について触れましたがその前日の試合に焦点を当てます。この両チームは前年の1978年(ちなみにこの時PL

  • 高校野球あれこれ 第22号

    〜名勝負列伝-【5】池田×中京〜 今回も「名勝負列伝」です。 高校野球あれこれ 第5号に池田高校の蔦監督のことを書きました。個人的に大好きな監督です。「やまびこ打線」の衝撃が1982年。この年の活躍を含めた池田高校、蔦監督の歴史

  • 高校野球あれこれ 第21号

    〜名勝負列伝-【4】PL学園×横浜〜 今回は久しぶりに「名勝負列伝」です。 1998年8月20日、高校野球の歴史に深く刻まれた激闘があった。第80回全国高校野球選手権の準々決勝、PL学園対横浜。延長17回、3時間37分、そして松

  • 高校野球あれこれ 第20号

    〜甲子園に旋風を起こしたチーム-【3】2018年夏の金足農〜「東北勢の躍進!」雑草魂の野球が花開く  以前の高校野球あれこれ 第3号に「東北勢の躍進」について書きました。今回も前回に続き甲子園に旋風を起こしたチーム、まだ記憶に新し

  • 高校野球あれこれ 第19号

    〜甲子園に旋風を起こしたチーム-【2】2007年夏の佐賀北〜「がばい旋風」が駆け抜けた夏 今回も甲子園に旋風を起こしたチームを紹介します。2007年夏の佐賀北です。 この大会に於いて同校は、甲子園で一勝もしたことのない無名の県立校でありなが

  • 高校野球あれこれ 第18号

    〜甲子園に旋風を起こしたチーム-【1】1988年夏の浦和市立〜 「さわやか旋風」が駆け抜けた夏  今回は名勝負ではなく、甲子園に旋風を起こしたチームを紹介します。最初は1988年夏の浦和市立です。 この大会、打率49チー

  • 高校野球あれこれ 第17号

    〜名勝負列伝-【3】箕島×浪商〜 今年の夏の甲子園は近畿勢がベスト4を独占しましたが1979年の選抜も近畿勢がベスト4を独占しました。箕島、浪商、PL学園、東洋大姫路です。準決勝で夏春連覇を狙ったPL学園は箕島に延長10回サヨナ

  • 高校野球あれこれ 第16号

    〜名勝負列伝-【2】PL学園×明徳〜 先日の高校野球あれこれ 第10号に少し書きましたが本日は1998年春の選抜準々決勝のPL学園対明徳義塾をもう少し掘り下げたいと思います。少し長くなりますがお付き合いくださいね。「明徳義塾に待

  • 高校野球あれこれ 第15号

    〜名勝負列伝-【1】北陽×新田〜 本日は1990年4月3日に阪神甲子園球場で行われた第62回選抜高等学校野球大会準決勝第2試合、大阪・北陽高校対愛媛・新田高校戦です。北陽は松岡監督、新田は一色監督の「名将対決」でした。このころは

  • 高校野球あれこれ 第14号

    〜名将の勇退、帝京高校前田監督〜 以前、今夏に勇退する浦和学院の森士監督について書きましたが同じ関東地区で今夏に勇退した帝京高校の前田監督も好きな監督の一人です。ここ10年ほどは甲子園から遠のいていましたが甲子園出場26回、51勝23敗(勝

  • 高校野球あれこれ 第13号

    〜智辯和歌山、新旧監督にみる強さの秘密〜 夏の甲子園は昨日、智辯和歌山が投打に智弁学園を圧倒、9-2で勝利し、21年ぶりの優勝を果たし、幕を閉じました。 春夏あわせ39回の甲子園出場をほこる智弁和歌山ですが、決して恵まれた環境にあるわけでは

  • 高校野球あれこれ 第12号

    〜優勝は智辯和歌山、智弁対決制す〜 夏の甲子園、智辯和歌山が投打に智弁学園を圧倒し、9-2で勝利し、21年ぶりの優勝を果たしました。21年前は猛打のチームで大会通算100安打、11本塁打の新記録を作っての優勝でした。以降はなかなか優勝できま

  • 高校野球あれこれ 第11号

    〜決勝は智弁対決、高嶋前監督は複雑な心境?〜 夏の甲子園準決勝は近畿勢同士の熱戦を制し、智弁学園、智辯和歌山が決勝に進出しました。 私は智辯和歌山の高嶋前監督が好きです。現在は監督を退きましたが智辯和歌山をここまでの強豪にしたのは間違いなく

  • 高校野球あれこれ 第10号

    休養日の予定が、昨日書き忘れたのでちょっとだけ。 1998年、横浜松坂春夏連覇した年の春の選抜高校野球大会 準々決勝PL学園3vs2明徳義塾の試合が行われました。この試合と昨日の智弁学園3vs2明徳義塾の試合内容が非常に

  • 高校野球あれこれ 第10号

    休養日の予定が、昨日書き忘れたのでちょっとだけ。 1998年、横浜松坂春夏連覇した年の春の選抜高校野球大会 準々決勝PL学園3vs2明徳義塾の試合が行われました。この試合と昨日の智弁学園3vs2明徳義塾の試合内容が非常に

  • 高校野球あれこれ 第9号

    〜ベスト4出揃う甲子園、近畿勢独占〜 夏の甲子園準々決勝は高校野球ファンにとって「甲子園で最も面白い一日」と呼ばれます。心技体を研ぎ澄ませた全国の8校があらんかぎりの実力をぶつけ合うからです。 この日の4試合中、3試合がサヨナラ決着。劣勢で

  • 高校野球あれこれ 第9号

    〜ベスト4出揃う甲子園、近畿勢独占〜 夏の甲子園準々決勝は高校野球ファンにとって「甲子園で最も面白い一日」と呼ばれます。心技体を研ぎ澄ませた全国の8校があらんかぎりの実力をぶつけ合うからです。 この日の4試合中、3試合がサヨナラ決着。劣勢で

  • 高校野球あれこれ 第8号

    〜ベスト8出揃う甲子園、近畿勢強し〜 『第103回全国高等学校野球選手権大会』は25日、3回戦の4試合が行われ、準々決勝に進出する8校が出揃った。この日登場してきた近畿勢は智弁学園(奈良)、神戸国際大付(兵庫)、近江(滋賀)がいずれも3回戦

  • 高校野球あれこれ 第8号

    〜ベスト8出揃う甲子園、近畿勢強し〜 『第103回全国高等学校野球選手権大会』は25日、3回戦の4試合が行われ、準々決勝に進出する8校が出揃った。この日登場してきた近畿勢は智弁学園(奈良)、神戸国際大付(兵庫)、近江(滋賀)がいずれも3回戦

  • 高校野球あれこれ 第7号

    〜王者の敗北、大阪桐蔭の綻び〜 夏の甲子園、本日は一試合のみの実施。ベスト16進出をかけて、大阪桐蔭と滋賀の近江、近畿勢同士が対戦しました。 夏の大会6度目の優勝を目指す、大阪桐蔭に対し、3大会連続甲子園出場の近江。 強豪同士の対戦は、1回

  • 高校野球あれこれ 第7号

    〜王者の敗北、大阪桐蔭の綻び〜 夏の甲子園、本日は一試合のみの実施。ベスト16進出をかけて、大阪桐蔭と滋賀の近江、近畿勢同士が対戦しました。 夏の大会6度目の優勝を目指す、大阪桐蔭に対し、3大会連続甲子園出場の近江。 強豪同士の対戦は、1回

  • 高校野球あれこれ 第6号

    〜勇退する浦和学院の森士監督〜 夏の甲子園、本日は天候に恵まれ4試合を実施。 全49校最後の登場となった浦和学院(埼玉)。県大会決勝から3週間と実戦から遠ざかる中、終盤の追い上げもあと一歩及ばず日大山形(山形)に3-4で敗れた。今大会を最後

  • 高校野球あれこれ 第5号

    〜「攻めだるま」池田高校の蔦監督〜 夏の甲子園、本日も雨天中止。無事に消化できるか心配です。 初日にいろいろな監督の勝利インタビューについて書きましたが個人的に好きな監督は池田高校の元監督の蔦さんです。蔦監督関係の書籍は10冊ほど所有してい

  • 高校野球あれこれ 第4号

    〜降雨コールド〜 夏の甲子園、本日は1993年以来の降雨コールドになりました。ちなみに1993年は堀越-樟南で堀越のショートは元中日の井端選手でした。試合は樟南が勝利しましたが次の常総学院戦でまたまた雨に見舞われ、再試合の末に0-1で敗れま

  • 高校野球あれこれ 第3号

    〜東北勢の躍進〜 今年は東北代表のチームが好調、いや最近の実績からは今年もと言ったほうがピンときます。とにかく強くなった東北勢、本日も盛岡大付がホームランを含む7-0で勝利、これで4戦4勝! 近年の傾向としては・一昨年まで12年連続ベスト8

  • 高校野球あれこれ 第2号

    〜馬淵監督の涙〜 夏の甲子園、本日は天候の関係で三時間遅れの試合開始。第二試合は接戦の好ゲーム、明徳義塾がサヨナラ勝ちをおさめました。ある選手曰く「春選抜一安打完封負けの借りを返すために頑張ってきた」とか。本日の勝利で明徳義塾は歴

  • 高校野球あれこれ

    今年の夏の甲子園は天候に悩まされていますね。三日連続の順延は1975年以来とか!当時は台風が影響したみたいです。さて、私の高校野球ファン歴は約40年です。時間があれば、春の選抜、夏の選手権は見られるだけ見ます。都合悪ければビデオ【ちょっと古

ブログリーダー」を活用して、おむすびさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おむすびさん
ブログタイトル
ぼくらのサイトⅣ
フォロー
ぼくらのサイトⅣ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用