searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

万年平人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
へんくつ日記
ブログURL
https://ameblo.jp/noboru262001-2019/
ブログ紹介文
将棋観戦記ほか
更新頻度(1年)

37回 / 50日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2021/08/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、万年平人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
万年平人さん
ブログタイトル
へんくつ日記
更新頻度
37回 / 50日(平均5.2回/週)
フォロー
へんくつ日記

万年平人さんの新着記事

1件〜30件

  • 増える棋戦

     アベマの非公式戦であるドラフト制のチーム単位のトーナメント戦がどうやら毎年定着しそうな雰囲気ですが、またまた今年度からSuntoryオールスター東西対抗戦と…

  • 一強なんてまだ先のことかな

     藤井3冠、年度内6冠の期待がかかる棋王戦トーナメントで、斎藤8段にほぼ完敗。藤井ファンの皆さまは眠れぬ夜だったでしょうか。負け慣れしていないのも辛いものです…

  • 一強と呼ぶにはまだ抵抗がある

     藤井ファンの盛り上がりにあまり水を差したくないけど、一強と胸をはるなら、過去に羽生9段が10回以上優勝している世間的にも1番有名なNHK杯を1回でも優勝して…

  • 中村太地7段は健在

     昨日のB2順位戦で高見7段に勝って順位戦4連勝。来期B1への昇級を視野に入れて、久々に存在感を発揮しています。 思えば10年前の年間勝率賞1位の勝率は歴代2…

  • 藤井3冠誕生

     ついに藤井聡太氏が最年少3冠王となった。この調子だと竜王、棋王、王将と年度内6冠も視野に入ってきました。 これはもう以前からある「天才サバン症候群」の噂は本…

  • 新鮮対決

      昨日の加古川清流戦で高田4段に勝って決勝に進出した服部4段の勢いが止まらないが、彼と同棋戦の決勝で対局する井田4段も魅力がある(9月25日と26日に3番勝…

  • 詐欺メールにご注意

     毎日のようにPCに送られてくる下記のようなメールは、こちらの口座番号やパスワードを搾取するのが目的の詐欺ですから連絡することなく即削除するのが肝要です。本当…

  • 急くな急ぐな

     今後よほどの事故や病気に出会わない限り、将棋人生は30から50年は続くのだから慌てることはなにもない。 一部の熱狂的なファンの声に煽られてペースを崩さないこ…

  • 叡王戦へ準備OK

     昨日豊島竜王がJT杯で広瀬8段に勝ち、9月13日の叡王防衛に向けて良い肩慣らしができた感じです。 一方の挑戦者藤井2冠も先日棋王戦予選で新鋭の斎藤明日斗4段…

  • 閑話休題

     最近引退されたハッシーこと橋本8段がツイッターで提言されていましたが、いわゆる封じ手文化はなくなるとしても、棋士の健康や働き方改革などから、タイトル戦もすべ…

  • 美しき投了

     昨日の棋王戦トーナメント藤井2冠VS斎藤4段戦で、斎藤4段が27手にも及ぶ詰み筋を読み切って投了したことを美しき投了と賛美されていました。 これが逆に藤井2…

  • 多彩な人生

     時々渡辺名人のブログを覗き見しますが、将棋以外に実に多くのことに興味を持っておられる。競馬(馬券と一口馬主)・サッカー・フットサル・登山・旅行・なんとカーリ…

  • けん玉棋士

     けん玉をしながら歌う演歌歌手(三上ひろし)がいますけど、けん玉で気分転換する棋士がいます(むろん対局中はしませんが)あの天才棋士と同年齢の高田4段です。 彼…

  • 負ける気がしない

     竜王への挑戦権をかけた3番勝負の第2局、藤井2冠が問題なく永瀬王座に勝って豊島竜王への挑戦権を獲得。このまま竜王になりそうな勢いを感じます(ただ現在2勝2敗…

  • 栄枯は移る世の姿

     羽生9段がJT杯で千田7段に敗れて5年ぶりの5連敗。しかも生涯勝率も7割を切る。まだ今年度は半分以上残しているが負け越しの可能性も出てきた。今まさに満開の桜…

  • おーい!どうした渡辺名人

     藤井2冠の王位初防衛のニュースが冷めやらぬ中、すでに次期王位戦の予選が進行中ですが、昨夜早々にして渡辺名人が千葉7段に敗れる(私の予想の)番狂わせがありまし…

  • 王将への道

     昨日ダニーが八代7段に勝って王将リーグ戦のメンバーが決まりました。永瀬王座・豊島竜王・羽生9段・広瀬8段・近藤7段・藤井2冠・糸谷8段の7名による総当たりリ…

  • 人外の才能(仮説)

     藤井王位がタイトル防衛に成功しました。思えば彼がデビューした年(2016.10)は、将棋界は三浦棋士のスマホによる対局中のカンニング疑惑で揺れており、連盟の…

  • 予想外?

     将棋オールスター東西対抗戦ファン投票の中間発表がなされた。私にとっては予想外の結果だった。 西の1位が藤井聡太であることは誰でも予想していただろうが、しかし…

  • 最年少3冠持ち越し

     それにしても将棋に限らず日本人はなぜ最年少なんとかに拘るのかなぁ。そんなに若いのがありがたいのか不思議だ。 逆に難しい手術の担当医が余りにも若いといくら優秀…

  • 叡王戦第4局の行へは

     例え最終的に藤井2冠が叡王を奪取するとしても、今日はちょっと一服して最終局まで行ってほしい。 私がファンなら最近の調子があまりに良すぎるのが(将棋以外のこと…

  • 番勝負

     どこかの藤井聡太ファンが、もはや藤井聡太に番勝負で勝てる棋士は(当分)でないだろうという意味のコメントをしていましたが、そこまでは言えずとも、持ち時間の長い…

  • 400年に一人の天才

     また藤井2冠が勝った。この調子では来週中に藤井3冠が誕生しそうな気配である。当然ファンはそれを期待しているでしょう。 その一方で藤井聡太ファンが最も嫌う一部…

  • タイトルマッチの陰で

     豊島竜王が藤井王位に挑戦している王位戦の第4局の二日目が始まっている。また9月1日から木村9段が永瀬王座に挑戦する王座戦も控えている。 その王座戦の次期予選…

  • まさに怪鳥だね。

     先の藤井戦の負けが尾を引いているのか永瀬王座が佐藤会長に負ける番狂わせ。勘弁してほしい。 それと会長は藤井2冠の援護はするけど昨年も豊島に勝ってるし藤井2冠…

  • ダニー

     先日放映されたNHK杯(豊島VS服部戦)で糸谷8段が解説をやってましたね。服部4段はアベマトーナメントで糸谷チームの1員だから内心は服部4段を応援してたかも…

  • 稲葉8段惜敗

     勝ってばかりの藤井くん。なんだかつまんない。こんなに強くなるのだったら、デビュー当初から将棋界隆盛の広告塔にするため佐藤怪鳥があれこれ(対戦相手・日程・反則…

  • 杞憂に終わる

     NHK杯の2回戦、豊島竜王VS服部4段の対局は私の杞憂に終わり、豊島竜王の貫録勝ちでした(前々回の記事「バナナマンの負けはおいといて」参照) 解説は服部4段…

  • 王位戦の舞台は風雲急ですね

     雨が続きますね。18日から王位戦第4局がある佐賀県嬉野市あたりも大変な状況のようですが、前日から乗り込む棋士や関係者もご苦労さまです。特にこの一番は勝った方…

  • バナナマンの負けはおいといて

     現在叡王戦タイトルマッチの最中ですが、すでに次期叡王戦の段位別予選の渦中でもあります。 その4段戦で服部慎一郎4段(22)が昨日(12日)伊藤匠4段(18)…

カテゴリー一覧
商用